« 2004/06/18 レアチーズケーキ | Main | 2004/06/20 音楽まつり »

2004/06/19 フェイジョアーダ

feijoada1.JPG
ブラジルの代表的な料理のひとつで、フェイジョン(インゲン豆の一種)という黒い豆と、牛肉、豚脂、干し肉、ソーセージ、豚肉を煮込んだゆるいシチューのようなもの。植民地時代に起源があり、奴隷としてつれてこられた黒人が、白人の主人が好まない豚の耳や足、皮、鼻、尻尾などの調理法として、発達させた料理。最近は、耳や足などが入っているのを嫌がる人もいて、入っていないフェイジョアーダも多いが、オリジナルはやっぱりしっかり入っている。ごはんに、このフェイジョアーダをかけて、マンジョカという芋のフライや、口直しのオレンジ、コウベという緑の葉っぱをバターとにんにくで炒めたもの、ステーキなどを添えて、更にファロッファという粉とチリソースをかけて食べる。なぜだか水曜日と土曜日のランチは、「フェイジョアーダ」という習慣があり、だいたいどこのカフェテリアにも並ぶ。
feijoada2.JPG
ただの煮込み料理に見えるけれど、豆や干し肉を戻したり、長時間に混んでやわらかくするので、手間と時間がかかる。だから、家で作るといったら、本当のご馳走で、作るときはキロ単位で材料をそろえると聞いた。普通は家では作らず、外で食べるのが一般的になっている。土曜日に食べたフェイジョアーダは、値段が高過ぎる気がしたが、味はとっても美味しかった。パートナーは、フェイジョアーダが大好きで、土曜日のランチはだいたいコレを食べに出かける。いろんなお店のをたべて、味と値段がいいお店を探している。

|

« 2004/06/18 レアチーズケーキ | Main | 2004/06/20 音楽まつり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/814659

Listed below are links to weblogs that reference 2004/06/19 フェイジョアーダ:

« 2004/06/18 レアチーズケーキ | Main | 2004/06/20 音楽まつり »