« September 2004 | Main | November 2004 »

2004/10/04 時差ぼけの暇がない

日本の朝に普通どおりに起きた。今日はやることがたくさんある。健康診断をしたり、書類を取りに行ったり、職場に行ったりしていた。日本についてからずっと雨が降っている。朝は通勤時間に、大きな迷惑になる荷物をもって、ラッシュの電車に乗り込んだ。駅までの坂道が懐かしい。ふわっと香る金木犀に、日本を感じる。湿気のある日本の季節。私は日本が好きだ。オフィスまでの道は、お店が様変わりしている。私のオフィスは青山で、だから余計に変化が早い。自宅の横浜は古い住宅地だから、住人も家もなかなか変わらないけれど、オフィスの周りはものすごい勢いで変化していた。でもそれが東京の景色なんだと思った。
先日ロンドンに赴任していた友達が日本に帰国した際「みんな不機嫌そうにしているので、私も不機嫌な顔になっちゃった」と言っていた。確かにそうだ。私は仕事していた時と同じ電車に、パートナーと乗っているのが嬉しくて、ニタニタしていたが、みんなとっても不機嫌そうな顔をしている。ブラジルから帰ってきたから、余計にそう感じるのかな。夜は、パートナーの実家に行って、秋刀魚と新米をたべて、秋を吸収した。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004/10/03 栗ご飯

成田には、両家の両親が揃って迎えてくれていた。一緒にランチをとって、おしゃべりして、お土産を持ち帰ってもらった。私とパートナーはお互いの実家に泊まることにしていて、今日は私の横浜のおうち。夕食には親友と妹が駆けつけてくれて、家庭料理のオンパレードだった。栗ご飯、お刺身、煮物、うなぎの蒲焼、ぬか漬け、納豆。大好きなものばかり☆友達も美味しいケーキを買ってきてくれた。上品な甘さのカスタードクリームと洋ナシのケーキ。家に帰ってきても、ずっと一緒に住んでいたファッジ(犬)は今は目に見えるところにいない。それを実感することになったのは苦しかった。でも、桜の木の下に眠るファッジのいる庭もこの家も、8ヶ月ぶりの私に、家族と同じくらい深い愛情で迎えてくれた。帰る場所があるのは幸せだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004/10/02 長いフライト

朝から飛行機に乗って体が結構疲れちゃった。この日よかったことと言えば、朝たべたパウンドケーキが美味しかったこと。ふんわりしてて、甘すぎなくて美味しかった。機内は子供がいてうるさいとか、暑いとかいろいろ感じたけど、
一日ひとつでも「いい」と思うことを見つけるのが、私はすき。あとは、ハリーポッターを何度も見たこと。日本語で見て、英語でも見て、何度も見れたし、何度もCAを呼んで、好きなだけアルコールも飲めたので、あはは、良く考えればいいフライトだったんだなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004/10/01 お得なNY

yakei.JPG
私はNYを旅したことがない。今回一時帰国で日本へ帰るときに、たまたま飛行機の機体に異常が見つかり、ビールを飲んで、ホットドックを食べて、気楽に待っていたら、NYに一泊することになっちゃった。
ホテルに着いたのは18時。金曜日で大渋滞の中、タクシーを飛ばして、ダウンタウンについて、エンパイアステートビルに上ったよ。すっごく綺麗な夜景でした。写真に収められたので、みてみて!きれいでしょう?必要な下着類を買い物しながら、ブロードウェイを通って、タイムズスクエアへ。明るいし、久々にスタバもあって、とってもうきうきしたよ。金曜日の夜、一郎が殿堂入りを果たした夜、タイムズスクエアは明かりも人も世界中の広告も満ちていて、あぁアメリカだなぁって思った。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009/09/30 洋服や笑顔の展示

fashionpssion.JPG
今日はパートナーはお休みで、一緒にイビラプエラ公園のなかにあるOCAというお椀を伏せた形の美術館にいってきた。以前ピカソ展のときは右から入場だったけど、今日の「ファッションパッション」は左から入場した。中にはシャネルやイヴサンローラン、ゴルティエなどの実際ステージで使われた服や、ファッションショーの写真が並ぶ。鮮やかでとてもきれいだった。でもびっくりしたのは、どの服もとっても細いこと。写真のモデルたちも、私の太ももくらいのウエストで、写っている。かわいいOCAの形の中に、たくさんの色がうずめくロゴのTシャツとポストカードを買ってもらったよ☆
それから、ポンペイアのSESCの写真展にも行った。工場か倉庫の跡地を芸術施設にしているような感じを受けた。ここには、ブラジルやウズベキスタン、東チモール、いろんな写真がありました。写真の中の子供は、みんな前を向く元気な目をしていて、ちょっと嬉しかったよ。
SESCsyasin.JPG

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »