« February 2006 | Main | April 2006 »

2006/03/26 昭和トリップ

0325_30住んでいるマンションの給水管を取り替える大きな工事。この3日間は私たちの住むフロアが工事対象で、外からひっぱてきた水道以外は、水は使えない。トイレも、お風呂にためておいた水からバケツで流す。ペットボトルで飲料水も買って万全の備え。食事は朝食以外は、外食で済ます。お風呂は、車でちょっといったところにある今時のスパかなぁと思っていたけれど、2ブロック先に銭湯があるのを知っていた私は、ちょっと気になっていた。0326_6
昨日はお酒も飲んでいたので、歩いていける銭湯へ。銭湯に行くのは、どのくらいぶりだろう。記憶にないくらい、ない。
2ブロック先のその銭湯は、普通の銭湯。スーパー銭湯でもない。木の下駄箱があって、ガラガラとすりガラスと木製枠の引き戸をあけると、想像通りのお風呂屋さん。ほっほう!御代は380円。ケロリンの桶とお風呂椅子以外、石鹸すらない。ほぼ初めてにちかい体験なのに、銭湯の作法がわかるのは、日本人だからかなぁ。壁にはモザイクでできた欧州な風景が広がり、奥のお風呂の上には、当然富士山!女湯のほうは、湖にヨットが漂い、女湯から見える男湯は、岩と松が描かれている。古いけど、きれいだ。
0326_7感動するのは、そのしぶさで、なんといっても内装。天井や広告や大きな古時計、髪を乾かす被せるドライヤーなど、とにかく昭和ちっく。「流行を作り出す、確かな技術の○○美容院」という広告があったけど、横文字よりずっと説得力があった。パートナーは、「歴史的な価値があるね」と笑っていた。なかなか愉快なお風呂の時間だったよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006/03/25 横浜な一日

0325_2パートナーが、会社の仲間と鶴見区駅伝競走In三ツ沢というのに出た。三ツ沢競技場は、中学時代、列を成して歩いてきた記憶がある場所だ。5人で走って、第一区間が5.2km、あとは3.1km。総距離17.6km。男女混成チームで、女性の一人は、言いだした男性の急な出張で、突然出場になったという方。それでもみんな完走して、よく走っていた!。0325_20高校生の陸上部で出場している子たちの、「○○先輩、ファイットォー!」という声援が、私にはくすぐったくて、新鮮だった。それからみんなで横浜にいって、ランチ。ビールが美味しかったこと。私は何もしていないけど、太陽の日差しを浴びてのどが渇いていた。それから、彼と横浜デート。横浜の景色は、観光地の景色だけど、それが私のホームタウンの景色でもある。0325_15
シーバスで山下公園まで行って、バーニーズを覗いて、春なワンピースや小物をみる。かわいいものがいっぱいで、うきうきするねぇ。その後、彼が行きたがっていた自転車屋さんへ。0325_28ジャズが流れる素敵な自転車屋さんで、店員さんはとても親切。山下公園まで試乗する彼に、何か自転車を持ってきましょうか?と私にも勧めてくれる。そのあと、両親と待ち合わせて、台湾料理屋へ。いつも行列だったけど、早い時間だったせいかすんなり入れて、ラッキー♪紹興酒とショウロンポウや餃子、シューマイ、麺や炒飯をたらふく飲んで食べて、デザートまで食べて、私は超ご機嫌☆電車で一時間揺られて帰ってきた。楽しいいい一日だったねぇ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006/03/25 桜の広告

私は新聞を読むのが嫌いではない。ネットのニュースよりはずっと好き。紙面をめくって、記事を探すのがすきだ。だから、少し古い新聞も読むことがある。私の知らないことがたくさん書いてあって、しかも端的でわかりやすい。料理だって、新しい法律だって、結構簡単に書いてくれている。それに広告もたまに愉快だ。今日見つけたのは、テレビ欄の裏、小さい広告だったけど、なんともいい。
「皇居のお濠 千鳥ヶ淵の桜が咲きはじめました。千代田区」だってー!そういうのを見つけたとき、なんだか気持ちがくすぐられた気になる。なんだかいいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/24 バラが咲いた

0326_3ただの枯れ木のようだったバラの苗木を買ったのは、いつだったかな。春が近づくに連れて、緑のやわらかい葉が次々と芽吹き、枯れ木のようだった茶色の枝は、ますます緑色になってきた。最近、小さいつぼみをつけ始め、帰宅したら、ふと咲いていた。白い小さいバラ。ポンポンと、どんどん咲く。
0326_2そのそばにあるピンクのプリマベーラ(ブーゲンビリア)も満開で、家の中は一角はとても華やかだ。パートナーがよく手入れしてくれている我が家の植物は、とても快適に美しく、よく咲く。私はとても幸せだ。ダーリン、ありがとうね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/20 夜のデート

IMGP2139本当は連休にしたかったけど、私のオフィスの都合で取れなかった休日の谷間の出勤日。定時であがって、パートナーと待ち合わせて帰る。
今日は、レイトショーの映画を観にいく予定を立てていた。「ナルニア国物語」は、私が小学校のときに買ってもらったファンタジー。あの時は、洋タンスを開けるたびにわくわくして、ちょっと怖かった。中学生、高校生、大学生、時折読み返していたような気がする。
アスランという大きなライオンが出てくるのだけど、私が思っていたようなそのままだった。ライオンはやっぱり百獣の王。頼もしく強く思慮深く優しい。映画はとても良かったよ!23:30に終わり、次は、夕食をしに向かう。
車で向かうのは、新卒で勤めていた会社のそばのラーメン屋。もともと屋台だったと聞く。夜にならないと開かなくて、食べるのは路上にあるベンチ。待っているのも路上だから、寒い。
新卒の会社は、厳しかった。営業の基本を現場で叩き込まれた。営利に貢献する厳しさを身をもって感じた。辛かったけど、同期や上司には本当に恵まれた。そして私は営業ができる人になれた。みんなで遅くまで残業して食べに来たラーメン屋。みんなで食べて、途中で缶ビールを買って、駅まで長い道を歩いて帰る。道々文句を話すのは、愚痴。だけど、それが大事だった。
相変わらず脂っこラーメンの味。だけど、その味は私の思い出で、又いつか食べたくなる味だとわかっている。そうそう!映画が始まる前の宣伝で知ったこと。「ゲド戦記」を宮崎Jr.がアニメでやるようだ。これも楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/19 春のサイン

IMGP2128一雨ごとに春が近くなるという。強風も春を知らせるサインのひとつ。だけど、それにしても風が強すぎる。
今日は、大学時代の友達の子供が生まれたので、会いに集まった。お祝いには、9人の友達みんなで台車にはいった積み木を買った。会津で育った木を、日本の職人さんが加工した、木のそのままの色の積み木。木の柔らかさが感じられる、いい匂いがする積み木だ。このおもちゃを使うのはいつかしら。
それにしても、赤ちゃんは本当に小さい。指なんて、豆みたい。だけど、気がつくとその赤ちゃんに大人がみんな、釘付け!すごい魔力を持っている。日に日に大きくなっていくんだね。たくさんの季節を重ねて、健康に成長してね☆IMGP2126外を吹く強い風は、彼女たちのお家に居てもビュービュー、移動中の車の中では、車に居ながらに、風を感じた。帰り道、砂があたるチリチリという音が、風の強弱でビチビチバチバチに聞こえる。遠くで電車が徐行しているのが見える。高速道路も速度制限50キロが設けられている。赤ちゃんは、そんな外の様子も知らずに、今もぐっすり眠っているんだろうなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006/03/18 赤と白の美味しいもの

IMGP2121パートナーの好物のひとつに、苺のケーキがある。私も好きだけど、作ったことがない。今日はパートナーの実家にきたのだけど、彼のママが作ってくれていた!なんときれいでおいしいこと!ぺろりと1/8カット、頂きました。いちごは近所の農家のもので、小ぶりだけど、確かに中まで真っ赤で、ものすごく甘くて、本当においしい。白いクリームに真っ赤なイチゴがやっぱりかわいい。
苺のケーキはいつでも食べれるけど、やっぱり苺が出回るこの季節が、心も春モードになれるから、食べるのに適した季節だなぁと思う。あぁ、おいしかった~☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/03/17 ブラジル☆ナイト

IMGP2111四谷にあるブラジルレストラン。ご存知の人も多い小野リサのお父さん経営のレストランSaci Perere。ライブチャージが金曜日は2000円かかる。それと料理とお酒。たっぷり食べてなくても、お酒を飲むと一人6000円は軽くいく。だけど、なんたって楽しいのは、音楽がライブであって、サンバのダンサーと一緒に、気がつけば狭いお店で、誰もが踊り始めてしまうことだ。
最初は食事をして、私たちも踊り始めた。前の人に連なって、なんと!レストランを一周できてしまう。とにかく楽しい。小さいパステウをつまみにして、フェジョアーダも少し食べ、カイピリーニャにバッチーダヂココやマラクジャ、程よく食べて飲んで、楽しく踊って帰ってきた。ここはブラジルとは違うけど、ブラジルを感じて、やっぱり恋しくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/17 みかんの色

IMGP2107埼玉から横浜に通勤している私。東京で東海道線に乗った。東京から発車して、窓に目をやると、おや?カメラマンがいっぱい。子供からスーツ姿の若者、バズーカなカメラをもったおじさんまで。おや、なんでだろう。ふと以前聞いたニュースを思い出した。
東海道線の全身塗装の車両が引退する話だった。品川で、親子連れがボックス席の対面に座った。カメラとビデオを持っている。思わず「今日は何があるんですか?」と聞いた。「この車両は今日、終わりなんですよ」とお父さんは言う。子供は私に視線を向けて、首から提げたデジカメに触れていた。以前聞いたニュースの話をすると「そうですよ。今日のこの車両が、最後の運転です」という。彼らは横浜から来て、東京からこの東海道線に乗り、終点の小田原まで乗っていくという。
IMGP2108私は特別な思いが電車にあるわけではないけれど、最後の最後と聞いたら、やっぱり気持ちが高ぶった。この電車の色は、伊豆のみかんとみかんの葉っぱの色だよ、と父から聞いたことがあった。だけど、せっかくだからと、目の前にいる電車好きの人にも聞いてみたところ、同じ回答だった。やっぱりそうなんだ、と確信を持ったけれど、もう最後なんだと思ったら、なんだか不思議と寂しくなった。
景色は変わっていく。カメラに収めずに変わっていたものは、たくさんある。記憶に、意識的にとどめることなく、変わっていく景色もたくさんある。横浜のみなとみらい地区を眺めながら、この街はこういう風になりたかったのかなと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/16 満月の朝

IMGP2093日帰りで福岡出張に行く。朝4時に起きて、5時に家を出る。朝4時は、まだ夜の領域だった。満月がこうこうとしていて、夜の青はまだ濃かった。道に車は少なく、でも歩いている人はいる。顔を洗っていたら、新聞が投函される音がした。毎日こんな早くに来ていたんだ。
駅まで歩いていった。タクシーを呼んでおけばよかったと思ったけど、歩いていて楽しかった。いつも歩く道も、こんな早い時間は別の顔がある。電車だって平日なのに、いる人たちが違う。反対側の電車には、学生風の朝帰りの女の子たちが、まだおしゃべりを続けている。
私のように化粧をして、仕事モードの女性は少ないけど、男性のスーツ姿はやっぱり多い。空港へ向かう快速のモノレールなど、旅行する元気なおばさんの集団以外はほとんどスーツの男性だった。
よく考えれば、電車の運転、空港で働く人、警備の人、コーヒー屋さん、みんなもう働いている。飛行機に乗るときは既に太陽があがっていた。いつもと違う世界を見た感じがして、なんだかとてもわくわくしたよ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006/03/13 仕舞と謡

IMGP1959ブラジルから帰ってきてから、私は日本文化モードにずっと入っている。仕事を始めて、その気持ちを忘れかけそうになっても、12月から始めた平日のお稽古が思い起こさせてくれる。
そう私は、「謡(うたい)」と「仕舞(しまい)」のお稽古を始めた。観世先生から教えてもらっている。お謡は、母と一緒に始めた。2週間に一度、矢来能楽堂で平日の夜に1時間。お仕舞も同じ頻度で近くのスタジオで足袋を履いて、舞扇を持って練習する。だけど、仕事を始めたらなかなか時間が難しい。
毎回新しいことを習って、家で練習。MDに録音して通勤途中で聞いたり、教材のDVDを何度も見ている。発表前夜は試験の前の日みたいに緊張する。何度も何度もDVDで練習する。お仕舞は、軽く筋肉痛になるほどだ。だけど、発表の日、行くことができなかった。それがとても残念で、ちょっと気持ちが沈んでしまう。今後も通えるか怪しい。
謡は、絶対音感がない。自分の声で、節と呼ばれる謡い方のパターンを覚える。とにかく大きい声をだすから、本当に気持ちがいい。仕舞は、すり足で、いくつかの形を合わせて覚える。意外と真剣にやるとじんわりと汗が出る。
先生は甘くない。私は覚えが悪いので、いつもお仕舞は名指しで指導を受ける。だけど、しょうがない。むしろラッキーだと思って何度もやる。だから、できたとき、先生が褒めてくれると、ものすごく嬉しい。
お稽古のいいところは、集中することでリフレッシュできることだ。それになぜだか妙に気持ちがいい。日本人としての自分に気がつく時間だからかもしれない、とお稽古の帰り道、いつも感じている。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006/03/12 うまうま@水戸

0312_2今日はパートナーと水戸に出かけた。乗馬をするために朝7時におきて、8時に家を出た。先日乗馬を紹介してくれた友達の結婚式の二次会で、彼女の所属する乗馬部の人が教えてくれた。そう、このときに彼女を経由して知ったBlogつながりのお兄さんとも会えて、私はとてもラッキーだった☆実際に会って言葉を交わして、声を聞いて、目を合わせて、会話を楽しむ。その上でBlogも知ってるなんて、とても嬉しいなぁ!水戸まで道はすいていて、パートナーの運転はいつも安心で快適で、だから私はやっぱりうつらうつらしてしまった。
クラブに到着して周りに何もないことにびっくりした。馬場はいくつもあり、広く、馬もたくさんいて、うきうきする。そう私が思う乗馬クラブはこんなかんじだ。一年経験者のクラスに、ビジターで入れてもらう。問題は、乗馬用語を日本語でわからないこと。その旨を伝えると、用語を簡単に言い換えながら教えてくれた。先日横浜のクラブで言われたときのことも思い出して、視線をあげる。ふと私によみがえるのは、ブラジルでの乗馬クラブでの景色。
0312_1最初にトレーニングするとき、見上げればバナナの木があったり、きれいな花が咲いていたり、もちろん鳥も鳴いていたし、虫もぶんぶんしていた。手をぐぅっと伸ばすと、そこには真っ青な広い高い空が広がっていて、本当に気持ちよかった。馬のアストロやヴォヴォは元気かな。ワシントン先生は元気かな。ワシントンの言ったことが分からなくて、できなくて、悔しくて泣きながらやったこともあったけど、だから今の私があるのかもしれない。ありがとう。ブラジルではわからなかった馬への微妙なシグナルが、日本ではわかるし、それが伝わって馬が足の運びを変えてくれるが、楽しい。楽しい。
久々にガロッピ(駆け足)もやって、私も彼も大満足。帰りは途中のサービスエリアでご飯を食べて帰りました。もちろん地場の水戸納豆をかいました。夜から筋肉痛がビシビシです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006/03/05 力強さ

IMGP2078私とパートナーは植物が好き。両親も、妹も、彼のご両親、確かお姉さん家族もそうだ。私はお花も好き。仕事を始めて忙しいけど、余計に花を飾りたくなるし、植物を育てたいと思う。だから、大根を育ててみた。葉っぱも食べたけど、にょきにょき生えて、ほら!白いかわいい花が咲きました。小さな花だけど、大きなヨロコビ。
IMGP2070にんにくに芽がでてきたから、そのまま育てて「にんにくの芽」になるかと思ったら、なんだか違う植物になったよ。でも確かににんにくのにおいがしてた。ブラジルで育てていたプリマベーラも、日本で苗木を見つけて買って、今は満開。彼の盆栽も葉っぱが出てきた。枯れ枝のようだったバラの苗も、つぼみがつき始めた。植物を育てているのは、その日々の力強さにこちらが元気をもらうからなのかもしれない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/03/04 友達の結婚式

IMGP1982結婚式ほど呼ばれてうれしいものはない。どんなに忙しくても、その日が待ち遠しいと感じる。その日のために選ぶハンカチからご祝儀袋、どれもとてもわくわくする。スピーチなどあれば、一人で歩く道や電車の中ではそのことで頭がいっぱい。思い出し泣きしそうになることもある。
朝早くおきて着付けに出かけるのも、夜中まで二次会のダンスを練習するもの、その時間も彼女と彼へのお祝い。
IMGP2003今日の結婚式は、お天気も味方してくれた。友達の美しい晴れ姿をみて、感動した。一緒に行ったたくさんの旅行、たくさんの話題、味わった各地のビール、たくさんの景色がある。彼女の晴れ姿、本当に美しかった。家族の表情が焼きついているよ。
場所柄もあり、着物姿の友人が勢ぞろい。華やかな式でした。明治神宮では、彼女たちを待っている間、私は外国人と写真撮影。いい気分~☆明治記念館では、鏡開きがあって、楽しかった!いい式だったよ。実は、二次会の乾杯の挨拶、言いたいことはたくさんあったのに、あんまりいえなかった。
IMGP2012でも大事なことは、想いあえる友達がいること、そしてこうやって駆けつけて、すぐ傍でお祝いして、時間を共有できること、それが本当に嬉しい。本当に本当に心からおめでとう。いつまでも二人が健康で、幸せで、仲良い夫婦でありますように!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/03/03 ひなまつり

IMGP2077デパートにずらりと並んだ雛人形をみながら、自分の家の雛人形を思い出す。父の実家から譲られた雛人形は戦前のもので、どれも作りが小さく上品だ。今頃実家で、飾られているだろう。IMGP1949
今のうちでは、お雛様とお内裏様が一緒に並んだカードを飾って、桃の花を飾って、もらい物だけどキティちゃんのお雛さまマシュマロを飾った。そのうち、ちらし寿司とハマグリのお吸い物でも作ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/02/26 うまうま

IMGP0162友達と友達のお友達が乗馬無料チケットをくれた。それで、横浜にある乗馬クラブに2回ほど通っている。無料だからいけるという感じがある(笑)クラブハウスはとてもきれいだし、ご飯も美味しいし、暖炉もあって、施設は言うことなし。当然先生方は日本語で上手にわかりやすく指導してくれるし、雨でも屋根があるから、問題ない。
だけど続けるには、埼玉からだと遠いし、渋滞にはまりやすい。さらに、お値段がね…。うーぬ。日本では乗馬をするのは大変だな、と感じた。
それにしても、馬はやっぱりいい。そう感じる。夫婦で馬の話をして、盛り上がる。馬はいい。自分の思い通りにいかないし、馬によって当然ながら性格が違うから、それも面白い。
馬の魅力を教えてくれたNと、一緒位に始めて、いろんな話をしたAと、何より一緒に始めることを決めてくれたダーリンに感謝☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/02/25 見える素材

IMGP1966パートナーの実家から小包が届いた。彼が長い出張から帰ってきた朝に届いたから、そのまま朝食になった。
彼の実家の庭になっている柑橘類でつくったマーマレードとパウンドケーキ☆それに、名産ピーナッツのいろいろと、無塩のアーモンドやカシューナッツ。どれも嬉しい。IMGP0152手作りのものは嬉しい。悪いものが入ってないし、素材が見える感じがする。マーマレードは保存方法もきいたのので、当分楽しめるだろう。うちの両親も然りだけど、両家からもらうものは、いつも安心な素材の、とびきり美味しいものが多い。私はとても幸せ☆


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/02/24 懐かしさ

私が以前勤めていた環境NPOが先日10周年を迎えた。小さいオフィスで少人数だったけど、やることは大きく、社会的な意味が大きかった。
待遇はあまりよくなかったけれど(苦笑)、それはそれ。自分の中では、意味を持った仕事をしている自負が気持ちよかった。10周年の記念パーティを訪れて、懐かしい皆さんと会う。私の結婚をお祝いしてくれた人もいるし、学生時代アルバイトのときから知っている人もいる。
ブラジルから帰ってきて、その仕事を離れて2年たつのに、時間はたっても、変わらない笑顔がそこにある。「あえて嬉しい」といわれて、嬉しくないわけないし、私も会えてものすごく嬉しかった☆人のつながりが、私は好き。年を重ねるごとに、友達は減るというけど、私は違うような気がしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/02/22 ダーリンのお誕生日

IMGP0428パートナーと私が始めて同じ30代に乗っかった。私は30歳になって、彼は今日39歳になった。結婚して2年が経つけれど、今もとても仲がいい。夫婦は他人同士だから、お互いがそれなりに思いやることを努めないと、惰性で続けることになるような気がする。そのうち、空気みたいな存在になるという人もいるけど、私はダーリンのことを、日を重ねることに大事に、かけがえのない一人になっていくのを感じる。自分が健康であることが、自分だけのためじゃないと感じるようにもなった。
ダーリン、お誕生日おめでとう☆出張でベトナムにいるダーリンに国際電話をかけました。メールがあっても、メールより電話がいい。本当は電話より、一緒にいるのがいいけれどね。画像は、ダーリンが育てた紅梅の盆栽。満開です☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/02/19 お芝居

友達のお芝居を観てきた。ストーリーがあり、随所で歌を歌う。私の友達は、ジャズを2曲歌った。いい声だったし、役にはまってセクシーだった。
彼女とは高校生のときに会った。お互い学校は違うが、生徒会役員だった。生徒会同士の交流会(今風に言うとネットワーク)で知り合った。卒業後、彼女はアメリカの大学で演劇を学び、大学生だった私はそこに何日か転がり込んで、寮に泊めてもらい、授業をのぞかせてもらった。
それぞれの道があって、それぞれ一生懸命に生きている。自分の好きなことを貫こうとする姿勢は、気持ちがいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/02/18 上手にできた!

私の料理は、本がなくてはできない。会社員になってからは、週末に買い物に行く前にその週のメニューを考えて買い物をする。でも、料理を作る気分にすらならないこともあり、気がつくと冷凍庫はパンパンに…。彼が出張で留守のときの、私一人のときの献立は、たいした物を作らないが、今日はそうは言ってられない。
時間もあるし、冷凍庫にあるものを使うのに、絶好の日!薄切りの牛肉に塩コショウ、片栗粉をまぶして、刻んだにんにくとサラダオイルで炒めた。味付けは、醤油とオイスターソースと豆板醤とちょっとごま油。火が通ったら、刻んだねぎとほぐしたシメジを加えて、軽く炒めた。おいしー!!
芋焼酎のロックと炒め物で一人夕食。あまりに上手にできたので、出張中のパートナーにメールで報告したほどだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »