« March 2006 | Main | May 2006 »

2006/04/16 「いつも」が新鮮になる魔法

箱根ではのんびりできた。温泉も朝に夕に夜に入ったし、パートナーが驚くほど、私は食事を平らげる。おいしいんだもん。夜は二人でゆったりお酒を飲みながら、借りてきたDVDも見て、家からもってきたたまっていた新聞を読み、カラオケで2時間ちかく歌っていた。片付けもないし、あーいい気持ち!
この時期の景色もよかった。もう終わっていると思って期待もしなかった桜は満開だったし、冬がまだ残っているくらい寒いのに、色鮮やかな花が、それはそれは美しく咲いていたから、元気をもらった感じがした。枝垂桜の濃い目の色や、赤紫の花もきれいだった。山の上のほうの桜は、小さくて、恥ずかしそうにうつむきながら、ちろりろりん、と咲いていたよ。
山を下る帰り際、箱根湯本で温泉饅頭を買った。パートナーは、お饅頭の機械をおもしろそうに見入っている。気分のいい小旅行だったなぁ。
車の中で、あんこってなんで美味しいんだろうね、と話しながら、おうちに向かう。いつものスーパーによって食材を買い、ワイシャツのクリーニングをとって、夕食の準備をする。「いつも」がもう始まっている。だけど、いつもより積極的になれるのは、箱根効果に違いないわ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006/04/15 箱根を楽しむ

Imgp2332天気予報では怪しい天気だったのに、うす曇にはれた。うす曇は、まぶしい。目を細めながら、景色を楽しむ。今回は芦ノ湖でお船に乗ろうと決めていた。足こぎスワンちゃんも興味があったけれど、強風のため今日はスワンちゃんはお休み。鮮やかな色の海賊船に乗って、芦ノ湖を周遊した。Imgp2360
風は強く冷たくて、甲板に立っていると芯から冷える。それをいいことに、私はダーリンにくっついている。うふふ。それにしても、どうして、こんなお船なんだろうとちょっと思う。箱根には関所もあるんだから、いかにも日本な船がかっこいいのになぁと思う。外国人にも受けるし、写真に収め甲斐があるよねと私たち夫婦の意見は一致した。
お昼はお蕎麦を食べて、芦ノ湖スカイライン?をドライブ。1070Mの三国峠で、富士山を近くに仰いだ。富士山はやっぱり見た目がきれい!
Imgp2379それから、POLA美術館に向かう。森の中にできたきれいなガラスの建物だ。そうそうクレジット払いで偶然200円
引きになり、ちょっとお得を感じて、中へ。ピカソ展をやっていたが、常設展示品もすごい!絵画はどれも知っている作家や作品が多かったし、陶磁器だってそうだった。
美術館は疲れる。歩いて疲れるというより、作品の持つ力にぐいぐい引き込まれて、気持ちが疲れるのだ。だから、美術館の中のカフェで、二人でカフェした。運ばれてきたカップの組み合わせが、偶然にもブラジルカラーであることに、二人で喜んだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/04/14 ぷち旅が必要な時

箱根に来ている。今月は、私が出張多い。フルタイムの仕事と家事になれたけど、出張も加わるとまた違う。そんな疲れから、ブラジルでは2-3度しか出なかった腰痛がここにきて、継続的におきている。心も疲れ始めていた。
私の時間もないけれど、夫婦の時間もないので、二人で有給休暇をとって、箱根に出かけた。都内は大渋滞。平日の昼間に高速に乗ることはないので、おもいっきり渋滞を味わってしまった。
それから、「海老名」というサービスエリアに寄ったら、とても豪華でびっくり。2階には床屋さんやリフレッシュサロンまであってまぁびっくり。海老名PAの名物という美味しそうなメロンパンとサンドイッチを買って、車の中でランチした。
御殿場のプレミアムアウトレットにも2時間弱寄って、小雨が降り始めた箱根の山に車を走らせた。桜が本当にちょうど満開で、暗くなり始めた山道を白桃色に彩り、私たちを歓迎してくれるように見えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/04/14 土地

沖縄、雨上がりの朝。少し遅く起きてもよかったのに、やっぱり目が覚める。ベランダの窓を全開にしてみた。ちょっと涼しい風が入ってきて、鳥の鳴き声が聞こえる。
沖縄といえば、青い海しか思い浮かばなかったけど、今は、沖縄戦や移民した人が住むサントス、昔とは違う沖縄を見ようとしている。年を重ねるのは素敵だね。
出張で訪れるとその土地の印象は、あわただしく断片だけが記憶される。中心部の景色は、どこもどこか似ている感じがする。そんなときは、車のナンバーを見てしか、土地を感じられないことが多い。それはとても残念だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/04/13 思い出すのは

Okinawa沖縄での仕事で、移動中、ブラジルで見た花を見つける。景色を見ながら、ふと気持ちがブラジルにトリップして、涙が出そうになった。広大な空、土地、どこまでも続くサトウキビ畑、オレンジ畑、いろんな景色を思い出す。いろんな思い出がめぐって、それに包まれていると気分がいい。
仕事はうまくいった。大きな仕事がひとつと、個別に担当してるのがひとつ。気分はいいけど、からだが疲れているなぁと感じる。仕事と自分の気持ちのバランスを整えようと、ホテルのベランダで深呼吸する。
沖縄時間があるという。それが、仕事でのこととなると、なかなか辛抱が要る。「辛抱」と感じる自分も嫌だったりする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/04/12 北から南へ

Imgp2312仕事はそれなりに終わり、片付けもそぞろに飛行場へ。途中路面に咲いたふきのとうがきれいだった。まだ枯れ草の茶色の壁面に、黄緑色のドットが美しい。それから、飛行場で地ビールを買った。飛行機の中で一人で乾杯。私、おつかれさまでした。明日もがんばろう!
羽田で乗り換えて、沖縄へ。千歳空港で買ってくれた海鮮丼を羽田空港でたべながら、明日の仕事を確認する。便利になってしまった世の中のせいで、一日に札幌と沖縄に行くなんてねぇ。新しいデザインだというポケモン柄の機体を、ちょっと恨めしく眺めてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/04/11 札幌

札幌に仕事できている。千歳空港を出たとたん、ひゃぁと声がでる。雪が固まりになって残っている。見るからに寒くなる。気温は0度。毛穴がきゅっとひきしまる感じがした。
20時に飛行場、そこから21時ごろホテルについて、必要な書類をコピーセンターで打ち出した後、同僚と上司とラーメン「てつや」へ。レトロな店内が創り出されていて、ジャズが流れる不思議なお店だった。こくのあるしょうゆ味としっかりした噛み応えのある麺がおいしかった。冷えた体にじわわんと染み入った。
タクシーで移動中、時計台のライトアップに出くわした。タクシーのおじさんによれば、赤レンガ道庁前の公園に、なんと野良キタキツネがいるという。さすが、北海道!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/04/09 Enjoy☆茨城

Imgp2299日本でも乗馬を始めることにした。場所は茨城県。朝の早い時間だったので、高速で1時間10分で到着した。意外と近い!クラブへの入会書類に記入をして、「乗馬経験:1年」と書き、(ブラジル)と添えた。書類に目を通したクラブのオーナーの奥さんは、「主人がドイツで調教していた馬を、買ってくれたのがブラジル人で、ブラジルまで船に乗って届けたんですよ~」と話し、続いて「ブラジルには、古きよき日本があるそうですね」といった。私は、つかさず、ブラジルにすむ日本人&日系人にいかに世話になったかを話した。
この日は、9時と11時にそろって、2回乗りました。なにかご縁を感じるクラブだなぁと思ったよ。Imgp2266そのあと、水戸偕楽園へ。もちろん梅は終わっていたけれど、桜と雪柳がものすごくきれい!さらに、水戸といえば、納豆。お互い納豆定食や納豆うどんをたべて満喫した。のんびり歩いていたら、スミレやたんぽぽ、ナズナの花もきれいに咲いているのがわかったし、苔が光っていてかわいかった。そうそう乗馬クラブで、つくしを見つけた。久々に見つけて、日本の春をほのぼのと感じたのでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006/04/05 衣類ブラシ

Imgp2229職人さんの仕事振りが好きになったのは、いつからだか分からない。だけど、高くても、いいものを長く使うという傾向が、うちにはあったから、体に染み付いているのかもしれない。だからといって、100円均一を使わないわけではない。予算だってあるし、今すぐ必要ってこともあるし、好みもある。パートナーもそれは同じ。だから、結婚して買ったもののいくつかは一生ものとして購入した。例えば、南部鉄瓶、桜の皮の茶筒と茶さじ、カトラリー、おろし金、そして今回は衣類ブラシ。職人さんが目の前で作っていて、木に規則的に開いた穴に、ブラシの毛がきゅぅっと収まっていくのがおもしろい。ブラシのかけ方も教えてもらった。
ウール、カシミヤ、着物など用途によって違うのだけど、万能に使える一本を買った。ブラシをかけるだけで、汚れや毛羽立ちなどが減るそうだ。楽しみ~☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/04/03 宮崎

0403miyazaki_2前の仕事でも、日帰り高知出張があったけど、今日は日帰り宮崎出張だった。時間が少しあったので、昼食を飛行場内の宮崎料理レストランで食べることができた。
スライスオニオンの上に、かんぱちのお刺身。そこに刻み海苔とゴマと味噌だしがかかっている。ほっかほかご飯の上にそれを乗っけて、一緒に口に運ぶヨロコビ!おいしー☆仕事前なのに、早くもすごい充実感を感じる私。おほほ。上司の気遣いに感謝。私が土地のものを食べたくて仕方ないの、機会も時間もなくて不満だったことを、気遣ってくれたらしい。0403miyazaki_7それから、友達にすすめられた「日向夏ソフト」もいただく。300円で、ワッフルコーンに、底までたっぷりのきれいな黄色のソフトクリーム。少し酸味があるけど、さっぱりしていて美味しかった。
仕事もうまくいったし、宮崎の美味しい思い出ができました☆今日もいつものように、パートナーと待ち合わせをして帰ったよ。日帰り出張は体は辛いけど、お家に帰ってダーリンと一緒に食事ができるから、それはそれでいいのだと思った。
(あ、そうそう、写真はこれから、少し大きめにしたいと思っています。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/04/02 食卓の種

Imgp2233新聞の折り込み広告に「夏野菜の苗、売り出し」の文字を発見したパートナー。以前から私は、トマトをどうしてもベランダで育てたかった。トマトはよく食べているから、ベランダにあって、それを摘んで食べれるのなら、冷蔵庫で傷んだか気にせずに、新鮮なものをすぐ食べれる。だから、是非に育てたかった。
そこで、今日は土やプランターを買いに出かけた。ついでにナスとピーマンとしし唐の苗も購入。早速彼がベランダで植え替えてくれた。楽しみ楽しみ。大きくなって、美味しい野菜がたくさんできますように。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/04/01 お花見

Imgp2215千鳥が淵にお花見に行った。千鳥が淵のお花見は、私は初めてような気がする。飯田橋からのんびり歩いて、九段に差し掛かるくらいから人が増えている。お堀の付近は、人だらけ。武道館では大学の入学式があり、さらに人が多かった。ほーんと、きれいな桜。あれだけ桜があると、見ごたえがある。櫻が一本で咲いているのも美しいけど、すごかった!Imgp2223そして、なんだか涙ができてしまった。美しいものを見ると、涙が出る。なんでだろうな。
おなかがすいたので、靖国神社の境内で、大判焼を食べて、ひとまずお参り。ふと休憩に腰をかがめたら、灯篭の裏に「昭和34年4月吉日ブラジル・サンパウロ靖国講」の文字を発見した。歴史をチョット勉強したから、いろんな思いを勝手に感じてしまった。Imgp2222
そのあと、ランチして、新宿でお買い物をして、ドイツ居酒屋へ。ダーリンとデートして、呑みに行くのって、やっぱり楽しい。うふふ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/03/31 街は櫻

Imgp2197桜が咲き始めた。近所の公園の桜も咲き始めた。出かける朝も、帰る夜も桜を見つけて、気持ちがはしゃぐ。横断歩道が青になっても、できれば渡らずに、桜があるほうを、見ながら歩いていたいと思う。つぼみは日ごとに膨らんで、遠めで観ると、桜はまだ咲かなくても、つぼみの時点で、ピンク色にちかい。桜が咲こうとしているのがわかる。
日本で見る桜は、パートナーは6年ぶりだ。私は一年ぶり。サンパウロでも、桜を観に行ったけど、真っ青な青いブラジルの空には、沖縄の色の強い桜が似合っていた。この地方の春のあいまいな空には、薄ピンクの桜が似合う。桜の、そのふるふると散る姿は、本当に美しいと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/03/30 接点

Imgp2230_1私は、学校や職場といった長い時間をすごす人たち以外にも、通った塾や飲むことを目的としたサークルや、環境NGOやボランティアといったお友達がいる。今日の飲み会は、雑誌の座談会で知り合った子が勤めている会社の人の飲み会だけど、来ている人は、彼女の上司であったわけではない。その女友達とは、学校も会社も違って、ただ飲むだけのグループで10年も続き、ブラジルにも来てくれたし、私も彼女がいたイギリスに遊びに行った。
人同士の接点はどこにあるかわからない。人がつながるのは、本当におもしろい。そう、今日の飲み会も気がつけばかなり長く呼んでもらっていて、もうすっかりお友達だと私は思っている。秋葉原で焼肉と外国ビールを飲む「肉の会」。お土産に、「おでん缶」という地域の味がある便利なお惣菜をいただきました☆ありがとー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/28_29 神戸&大阪出張

0329oosaka_1午前中は横浜のオフィスで働き、お昼過ぎに羽田から伊丹空港へ。そのあと神戸で仕事をして、大阪に泊まり、お昼には横浜のオフィスにいる。ホテルで打ち合わせをしながら夕食をとっているから、大阪らしいものなど、何も食べていない。朝、ホテルから見える景色(この画像)も、日本の都会の景色と同じようでもあり、ちょっと寂しかった。
友達が、ご主人の転勤で大阪にいて、伊丹空港の30分圏内にいるというのに、電話すらできる余裕がない。仕事に追われるのではなく、仕事を自分で追っていくくらいの気持ちでいたいと思ったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »