« May 2006 | Main | July 2006 »

2006/06/27 さくらんぼ

Imgp3353日本のさくらんぼは、かわいい。色合いがかわいいし、さくらんぼの味がする。強い主張のないだけど、さくらんぼしかない味の存在。うふふ。
母は山形出身で、親戚が送ってきてくれたさくらんぼ。横浜で、会社帰りにちょっとだけ会って、渡してもらった。初物だ(^-^)塩水でさらっと洗って食べなさいというアドバイス通り、今晩の食後のデザートに登場。
細い柄がのびて、このつるんとした実とのバランスが、またかわいい。つながってたり、時に3つもつながっていたり、手に枝を取って、ゆらすと、ぶるんぷるんと揺れる様がかわいい。
アメリカンチェリーとは違うのだ。あれは色といい、味といいアメリカンで、チェリーなのだ。
今の私は、このさくらんぼが好き。さくらんぼ、あらまぁ、音までかわいいわ~。最後の語尾、音が溜まるところが、誰が言ってもかわいくなる。うふふ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006/06/26 20時の八百屋

ブラジルではあんなに地域に密着していたのに、日本に帰ってきたら、必要以上に接点を持たないようになっていた。通勤ラッシュ、イヤホンからもれるうるさい音、膝に当たる他人の長傘、脇を圧迫する鞄、自分が新聞を読む時すら苛立ってしまう。天気や湿度のせいかしら。
ストレスを感じやすく、またストレスを意識している自分がいる。コンビニの店員の対応にもイライラ。不満モードが自分に漂ってくる。そして、そういう自分が嫌になる。彼に八つ当たりして、反省する。そして次は悲しくなる。
20時ちょっと前に駅に着き、商店街の八百屋に寄った。ここは美味しいお豆腐を売っている。みょうがとお豆腐を買うことにした。
制服にエプロンをつけた、レジを打つ女子高校生が「スタンプカードをお持ちですか?」と聞く。「あ、なかなか貯まらないし、開いている時間にこれなくてね」という。お金を払うだけだと思っていたから、不意をつかれたかんじ。その割りには、私はだいぶ丁寧に答えた。「そうですよね、なかなか貯まらないですよねー。閉まるのも早いし。あ、でも今日から又やってください。今までの分、ナイショで4つくらい付けちゃいます☆」とハッキリいう。ナイショというのに、声が大きい。そしておつりを渡してくれたあと、スタンプを5個、ぽんぽんと押した。「ありがとうございましたー!!」と20時とは思えない元気な声で、満面の笑顔でお店を送り出してくれた。
疲れていて、不満モードだった私は、彼女のおかげで、健康な心が戻ってきた。お店を背にして、ありがとう、と言った。いやなニュースも多いけど、そんなことばかりぢゃない。また、ここのお豆腐を買いに来ようっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/06/25 田植え☆デビュー

Imgp3344田んぼに興味があった。彼のお友達は、高崎で田んぼをやっている。私も彼も田植えをしたことが一度も無かった。お友達は公務員だけど、畑や田んぼを買って、色々作っているようだ。そのお友達からは、赤紫の古代米をもらったことがある。おかげで我が家のご飯は、毎日めでたい☆
朝8時過ぎに家を出て、群馬県に向かった。たわわに杏のなったお家に到着すると、既に前日入りしていた仲間がいた。農業用の優れた長靴を準備して下さっていて、また5本指靴下もプレゼントしてくれた。軽自動車に乗って、まずは苗を取りに行く。今日はもち米を植えるとのこと。
Imgp3318
苗は、感動的だった。ひとつの米から、すっくりとしっかりした茎が伸びて、葉がしゃっしゃと出ている。雑草との違いは、葉が出ている根元に、産毛みたいなのが生えていること。みみずもいて、握手しておいた。元気なもち米の苗を束ねて、いざ田んぼへ!去年ののこりが生えているくらいで、何もない田んぼ。
Imgp3327目の前に田んぼが広がる。遠くに新幹線が走る。田んぼに紐みたいなので線をおいて、植えていく。一歩一歩がなかなか進まない。ぬかるみに足を取られて、いつもと違う筋肉が働いている感じがした。足を一歩入れると、泥から元気な泡がブクブクブクと出てくる。おもしろい。アメンボもタニシもゲンゴロウ?もたくさんいる。楽しいけど、作業は私は遅々として進まない。昨日からの体験組みは、さくさくと植えている。うーぬ。本業にするには大変な作業だと感じたのは、一往復した後。姿勢が特殊で、腰が痛い。うーん。素手で植えるから、ネイルははげるし、爪は黒いフレンチネイルになった。だけど、土や泥を触ると気持ちがいいねぇ。植わった苗は頼りなさそうだけど、大丈夫かなぁ。気になる。
Imgp3343午前中で作業は終わってしまい、みんなでカレーライスをいただいた。それから、帰りがけに一部の人と一緒に、桜山温泉センターにいって汗を流した。露天風呂は快適~☆帰りの渋滞には参ったけど、気持ちのいい体験が出来ました。穂が垂れるようになるのが、楽しみ!お米を食べる感謝が自然とうまれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/24 幸せな日

Img_0029父の日を一週間遅れで開催した。2週間出張していた彼は、やっと昨日かえってきた。それで一週間遅れで開催することにして、一ヶ月前くらいから計画していた。
私たちの通勤途中にある商店街の小さいレストランでランチを計画した。両家両親が最寄り駅に集う。一緒に飲みたかったから、公共交通をお願いしてた。蒸し暑さのせいで、ビールが旨い。駆けつけ一杯ぢゃないけど、思わずジョッキで、誰よりも私が喜んでビールを飲む。休日の昼間のアルコールは大好き、大事な人達と一緒なら、なおさら楽しい。一息ついたところで、色々注文した。好きなものを少しずつ。ピクルスもピザも鴨のコンフィとやらも、パエリアもサラダも少しずつ、ビールの次はワイン。暑い日にフルーティな軽い白ワインを彼が選ぶ。楽しくて、美味しくて、幸せというのはこういうことなんだと感じる。
Imgp3314_1レストランから家まで歩いた。父の日で招いているのに、両家両親揃ってお土産がたくさん持ってきてくれている。
畑で取れた水菜、ロケット、大庭に、伯爵という大きなジャガイモ、それに千葉の美味しいピーナッツとピーナッツせんべえ。それに手作りのケーキときらきらした苺ジャム。横浜の老舗の甘納豆とお取り寄せの五島列島の美味しい干物。一気に潤う我が家の冷蔵庫(笑)この野菜の画像は、我が家のベランダの野菜。自慢したくて、今朝収穫したものを飾っておいた。Imgp3359
いつも両家にご馳走になっているので、珍しく金曜日の夜、デザートを作った。ココナツマンゴーミルクプリン☆そのデザートとブラジルコーヒーでカフェの時間を過ごす。絶え間なくブラジル音楽をかけ、買おうとしているソファの話や行ってみたい旅行、出張先の写真を見せながら、いろんな話をする。別に凄い話など何もなく、他愛ない話ばかり。それが平和で、とてもいい。最後に出したお茶は、先日静岡の友達が結婚お祝いのお返しにくれた新茶。期間限定の美味しいお茶を、ブラジルの湯のみ茶碗に広島の銅茶托で出しました。
Imgp3365彼が買ってきたバングラデッシュのきれいな刺繍のお土産を持ち帰ってもらった。幸せな時間は、あっという間。写真を撮るのをすっかり忘れるほど、没頭していた時間でした。たのしかったー!
あっという間だけど、心に深く残るひと時をすごせました。結婚して、大事な人が増えて、私はとても恵まれている。ありがたいこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/22 気を抜かないこと

Imgp3364実は2週間、彼は海外出張で留守だった。最近は物騒だから、事後報告にしました。
最初の一週間は、ほとんど横浜の実家で過ごし、ヒメ状態(笑)でした。食事もお風呂もお布団も用意されていて、お洗濯もアイロンも母親がやってくれる。めちゃくちゃ快適だった。
だけど、新聞や植物が気になって、週末に帰り、翌週はゴミを出すためにほとんど埼玉に帰っていた。一人暮らし経験のない私にとって、家族用の広さのあるマンションでの生活はちょっと怖い。窓もベランダもドアも何度も施錠を確認した。
ちょうど2日前、ボーっと歩いて帰ってきた時、ふと我に返ったら、すぐ後ろに目深に帽子をかぶった青年がいて、ぎょっとした。思わず道を変え、鳴ってもいない携帯を取り出し、「あ、ダーリン、今交差点!もうすぐ着く?ぢゃあ、ここで待ってるねー」と不自然に大声で話した。その青年は、明らかに変な行動で元来た道に戻っていった。アヤシイ…。冷静に怖くなって、超ダッシュして帰った。家まで1-2分のところだったのに。
家について、父親からもらった消防車の形をした防犯ベルをパッケージから取り出した。「こんなの要らない、子供ぢゃあるまいし」とか言ったけど、必要のようだ。それから一人で帰るときは、手に持って勇ましく歩くことにしている。
サンパウロではあんなに気を張っていたのに、日本に帰ってきたら緩みっぱなし。犯人はそういう隙が見えるんだろうな。気をつけなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/20 青空の傘

Imgp3361私は結構きれい好きで、彼にはちょっと病的だと言われることがある。普段はそうでもないけど、人が来るときは、誰も見ないようなところまできれいにしてしまうほどだ。
先週金曜日、私はよく飲んでいた。午前中は、折り畳み傘ぢゃ駄目っていうほど雨だったから、長傘で出かけていた。夜はすっかり雨は上がっていた。その日は飲み会で、私は久々にいい気分で、かなり酔っ払っていた。終電近い帰りの電車に座れたが、うとうとしながらも、傘は帰りの電車でもしっかり握り締めていた記憶は、ある。
しかし、翌朝目が覚めると、玄関に傘がない!開いて干しているわけでもない。ひゃぁぁぁぁ。酔っ払ってどこかに置いてきちゃったんだー!!家を飛び出し、歩いた道を探し、駅で、何箇所かの忘れ物センターに連絡してもらった。1時間位駅で待った。でも、見つからなかった。
私のその傘は、大学4年生、就職活動のときに買ったものだった。青山のワタリウム美術館の脇にあるお店で買ったものだ。NYのMomaになら売っているその傘は、外が真っ黒で中が青空で、学生の私に、傘の7000円はとても高い買い物だった。だけど、雨が降ったとき、それでHappyになれるならいい買い物ぢゃん?と友達に背を押され、買ったものだ。以来、重いけど、お気に入りで大事に使っていた傘。
なくしてショックだけど、誰かが、開くとご機嫌な気分になって、大事にしてくれたらイイや、と思えてきた。
お家に帰ってきて、掃除を始めた。彼が出張から帰ってくるし、週末は両家両親がうちに来る。掃除をするなら、今しかない!と掃除機を出そうと、納戸を開けたら…傘がありました!!ほかの傘と並んで、なにくわぬ顔で。思わず笑っちゃった。あんなによっぱらってたのに、私、傘をしまっていたのね。おっちょこちょいだから、確認しないで走り出していた。うふふ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/18 デパート

Img_0031高校の友達と久々にテニスをする予定だったのに、やっぱり雨がやまずキャンセルになった。残念!
テニスの後に寄ろうと思っていたデパートに行ってお買い物をした。夏を感じさせる商品が並んでいて楽しい。
江戸風鈴が扇風機でチリンチリンと鳴り、蚊取り線香のモダンなブタや、ガラスの食器が目に涼しげに映る。それがむしろ、逆に夏の暑さを想像させて、私はわくわくする。ステイショナリーもそう。金魚や花火、朝顔や夏野菜の便箋や絵葉書が並び、うちわや夏らしいシールもたくさんあった。楽しい☆
今日はガラスの小皿を買ったのだけど、店員さんから、まだお買い物があるようでしたら、お預かりしますと言われた。おぉ!お言葉に甘え、預かってもらった。そして取りに来たときには、雨用のビニールに紙袋ごと包まれ、手元は痛くないように緩衝材が巻きつけられていた。なんて親切なのかしら~。
Img_0033それから、デパートの地下でパニーノとカフェで遅いランチを取る。もう帰ろうかと思ったら、目の前に「九州物産フェア」ののろし!美味しそうなものはたくさんあったけど、夕食の献立は既に決まっていて、解凍しちゃってるし、いいやとおもった最後のお店が、「梅ヶ枝餅」のお店。太宰府名物で、薄い餅の中にあんこがたっぷり入っているお菓子。美味しいんだよ♪冷凍できるし、買ってしまった(^-^)うふふ。デパートって楽しい☆

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2006/06/17 お酢など

Img_0012基本的に私はお酒が好き。楽しい仲間とのお酒や美味しい食事は、たまらなく好き。ダーリンと飲んだり、家族と飲んだり、飲むシーンはいろいろあって、そのどれも好き。だから休肝日がなかった。
ブラジルの休みの日は、乗馬して、テニスして、太陽の下、昼間からビールを飲み、お友達がきたときは、海に行って、海辺でカイピリーニャを飲んで、ご機嫌☆
日本に帰ってきて、飲酒運転はできないし、何より仕事をしていれば、ストレス解消で飲むお酒も多い。私は外で飲むときは、量が増えていた。良くない!!
Img_0032そこで、最近うちで飲むのは、炭酸水で、シークヮーサーやドリンク用のりんご酢やぶどう酢を割って飲んでいる。これがとっても美味しい。くぴくぴ飲めるし、疲れているときは、胃にしみこむかんじが、健康的なことをしている、と思わせるという効果がある。
健康おたくというわけではないけれど、お酢は好きだし、美味しいからいい。美味しすぎて、健康にいいのか不安になるほど。お酢の値段は、幅広く、198円~1000円まである。「ドリンクにも」とのフレーズはどれにもあるけれど、私達は800円くらいのを割って飲んでいます。写真は、ぶどう酢。ファンタグレープのような味だと彼は言うよ。美味しいよ~!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/06/13 考えることのできる女性(ひと)

ゆとりという言葉が、でないことがある。意識しないと作れないのに、意識しても作れないもの。主婦→学生→会社員になって、4ヶ月が経った。入社してすぐ出張続きの怒涛の日々から、内勤業務が増えた。仕事のペースも覚え、定時退社を増やした。片道2時間の通勤時間は、行きは新聞を読み、帰りは本を読む時間になった。

一度きりの人生なのに、日々はあわただしく過ぎていく。会社員になったら、妙にそう感じる。仕事の意味や、社会とのかかわり、限られた時間の中で、考えたいと常に思いつつも出来ていない。流されていくことがあっても、見失ってはいけない。
考えることをやめてはいけない。私の高校の校訓は「考えることのできる女性(ひと)」。この年になって、あの時とは別の意味で響くようになった。
家に帰ったら、高校の校長先生の奥様からお葉書が来ていた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/06/11 梅酒作り

Img_0010パートナーは梅酒が好き。私は彼が好きなので、むしろ夕食に飲むようになったほうだ。実家から15年以上の梅酒をもらったことがある。きれいな琥珀色のまろやかな梅酒だったけれど、ほぼ毎晩いただいていたから、結構早くなくなっちゃった。
日本に帰ってきて、梅の花が咲いていた木には、梅の実がついている今、青梅が出回っている。その脇には、ホワイトリカーや氷砂糖、蜂蜜や梅干用の塩や、それようの瓶がおいてある。先週久々に買った「今日の料理」にも、巻頭には、梅干の漬け方があったから、これはヤラネバ!

昨日は、友達が一緒に買い物に付き合ってくれていたのだけど、彼女は、自分で梅酒をつくる達人だった!彼女が背を押してくれたので、昨日のうちに、梅を洗い、へたをとり、よく拭いて部屋に干しておいた。本に従い、消毒した瓶に、青梅と氷砂糖、ホワイトリカーを入れた。なんて簡単なんだろう。あとは時間が作ってくれる。
わくわくするねー。台所にわくわくするものが出来たよ。見るのが楽しみ!もちろん、飲むのも楽しみ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/10 よく食べよく笑いよく喋る

Img_0006栃木にある佐野プレミアムアウトレットに行ってきた。朝9:30に集合して、着いたのは、10:30。少し観てから、ランチ混雑を避けるために早めのランチをとる。高校生のときによく通ったカプリチョーザ!二人前のコースを、女の子3人で食べたけど、それでも少し残してしまうほどのボリュームでした。高校生のときは、ぺろりと食べてしまっていたような記憶が・・・。
それから、いろいろ観て歩く。とにかくいろんなものがあって、目が回りそうだったけど、それぞれの興味のあるものに付き合ったり、時に一人で回ったり、その微妙な距離やタイミングは、それぞれ上手に測っていた。女の子って上手。おやつには、有名なアイスクリーム屋さん「COLD STONE」の行列に並んだよ。アイスとトッピングを選んで、よーく混ぜてもらうのだけど、私はマンゴーアイスに、マンゴーと苺とバナナとパイナップルを混ぜてもらう。友達は、メニューから選びチョコ&ナッツ系とベリー系。私はフルーツ系。おいしかったー(^-^) 蒸し暑かったし、アイス日和だったし。
Img_0004今日は、スカートを買いたかったけど、結局買ったのは、バスソルトとバスオイルだけ。でも満足☆疲れたときには、マックでフライドポテトと炭酸。なんか学生みたいだなぁ。帰りは三人で夕食にラーメンを食べて、締めたかんじ。

車の中も買い物中も、席について一息入れたときも、口に物が入っている時以外、ずっとしゃべり続けていた。女の子は、話題が尽きることはない。絶え間ないおしゃべりと、歩き回ったせいで、程よい疲れを感じている。今日買ったバスオイルを入れて、ゆっくりお風呂に入れば、明日は元気☆心のストレスは、すっかり取れていた。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2006/06/07 日常の非日常の楽しみ

Img_0003ひとまず出張が落ち着き、四ヶ月経って仕事も読めるようになり、定時で帰るようにしている。とはいえ、定時退社するのは、当然簡単ではない。オフィスの中では走り回ってるし、優先順位をつけて仕事をして、限られた時間でこなしていく。とても疲れるけど、残業は極力避けたい。少しでも早く会社を出て、自分の時間にしたいのだ。
今日は6時過ぎにはオフィスを出た。途中下車でアメ横に寄って、アーモンドとレーズンを買った。アーモンドは、ローストした塩なしで、毎朝食べている。レーズンは、ラム酒につけてお菓子やヨーグルトに使う。
アメ横は、20時近くなると閉まるお店もあれば、叩き売りをする魚屋さんもある。なんで8000円もする大トロを、1000円で売れるんだ?と思うけど、とにかく道行く人に声をかける通った声と、威勢のよさが気持ちいい。
ガードレール沿いにある飲み屋は80%くらい席が埋まっていて、賑わっている。仕事の疲れよりも、なんだか余裕がある今日を感じて、妙に嬉しくなった。ご機嫌になり、上野でお大福を買って帰ったよ。飲み会から帰ったダーリンと、夜は一緒にお茶しよう☆
毎日何気なく過ぎていく日も、もう二度と戻らない時間だから、大事に過ごすということ。当たり前なのに、忘れてしまっていたよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/06/05 ごつごつのにがにが

Imgp3176最近、ゴーヤがよく売られているような気がする。それとも好きだから、目に入ってしまうのだろうか。日曜日、私がいくスーパーのひとスペースは、ALLゴーヤだったから、流行ってるのかな。
ゴーヤチャンプルーも好きだけど、先日実家で食べたのがシンプルで美味しかった~!!半分に切って、中のワタと種をしっかり取り、沸騰したお湯(塩なし)に、スライスしたゴーヤを入れて、30秒茹でる。私は、母みたいに薄くスライスできないので、40秒茹でてみた。それをざるにとって、湯を切り、おかかをたーっぷり乗せて、醤油をかけて、食べる!歯ごたえといい、苦味が少しあって、おいしいよー。
これだけ安くゴーヤが手に入るし、調理は簡単だし、体に良さそうだし、新鮮そうなゴーヤを見つけるたびに、私は嬉しくなって、夕食の一品に添えることにしたよ。ごつごつのにがにが、美味しいねぇ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/06/04 ベランダの庭

Imgp3119_1ベランダは、今、とてもきれい。お花がポンポン咲いている。飲料メーカーだと思っていた会社が、出している苗も植わっている。そういえば、企業出身の大学教授の講義で、青い花を作ったのは飲料メーカーだと教えてくれたっけ。ブルーや白やオレンジ、紫など次々とお花が咲いて、カーテンを閉めておくのがもったいなく、忙しくても朝からベランダの戸を開けて、楽しんでいる。今はベルのような多色のお花が咲くのが楽しみなんだ。ウッドデッキもひいたから、とても快適♪
Imgp3173プランターの家庭菜園では、今日はじめてのピーマンを収穫!ピーマンの緑は、とても濃い。そのまま黒になってしまうような緑で、ダーリンと「食べれるかなぁ」と話しつつ、今晩の食卓に乗るのだ。毎日冷奴や納豆と一緒に食べているシソは、ブラジルでも育てていた。日系人のお祭りで、苗を買い育てていた。
ちょっとずつ食べたいハーブ類は、自分たちで育てるのが、ちょうどいい。必要なときに、ベランダから少しもらう。わざわざ買うのは、意外と高くつくし、量も多くて、無理やり利用することが多いから。ベランダの植物は、パートナーが植え替えから水遣りまでやってくれる。私は、きれいだねぇ、トマトがなったねぇといって、ジョウロにお水を汲んだり、終わった花をたまに摘むくらいで、あまり手伝っていない。だから、ベランダがきれいなのは、ダーリンのおかげ。ダーリンに感謝しているよ。ありがとう☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/03 インナーマッスル鍛錬

Imgp3171土曜日の朝は、眠っていたい。特に仕事を始めてからは、そう思うようになった。だけど、遅くまで眠っていられない。11時から乗馬のクラスを入れているから。
クラブに到着するまでは、勝手にちょっと不機嫌になるのだけど、着替えると自然と気合がはいって、逆に気持ちよくなってくる。今日は、「速足」というのをやった。
速足の馬に座ったままでいるのだ。衝撃がガツンガツン来るのを、座る場所や、脚、肩の位置や腹筋背筋、姿勢なんかで吸収していく。これを30分くらいやった。いやぁ、いい運動。確かに後半になっていくと、衝撃を感じなくなってくる。馬は一定に走ってくれるから、それが今日の成果だと思う。次に来たときは、またリセットされているんだろうか・・・。それにしても友達が教えてくれた「インナーマッスル」が鍛えられた感じ。おほほ。
今日の次の授業では、ビギナー障害で、40センチの高さを跳んだ。最初の授業で体がほぐれて、障害の授業では、自分の体が少しは思うとおりに動いてくれた。楽しいな。
明日から全身筋肉痛の日が始まるなぁ~。帰りの車の中でも、ランチでも、パートナーと今日の授業の感想を伝え合う。こういうのが、私には大事だと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/01 まりも

Imgp3167最初にマリモを買いたい、と言ったのは、彼だった。
結婚する前、彼が一時帰国した1週間に両家会食をすませ、週末を使って近場を旅した。箱根の温泉に行った帰り、湯本駅の前に並ぶお土産屋さんに寄った。私はふかふかの温泉饅頭があればよかったけれど、彼は瓶に入ったマリモを買った。
そのマリモ、サンパウロにも連れて行き、サンパウロの水と太陽でよく育った。私は水浴びをさせ、水を換え、声をかけた。当然、サンパウロからも連れて戻り、今は埼玉のおうちに一緒に住んでいる。
そして年末、箱根に行ったときに、「連れ」を買ってきてあげた。マリモ(ちび)だ。ちびを同じガラスに入れてあげた。マリモ(大)は、機嫌がいいとぷかりと浮く。特に水を換えたり、水浴びをさせてあげた後、天気もよければ、
それは気持ちよさそうに、ぷかんぷかんぷかりん☆と浮くのに、マリモ(ちび)はなかなか気難しいようだった。じーっとしている。
12月末にうちに来て、春になり、マリモ(大)とも多分、うまが合うようになり、環境に適応してきたらしい。最近は、たまに一緒にぷかんぷかんするようになった。
ここのところ、二つ揃って育ってくれて、おうちにしているガラスが小さく見える。そろそろ大きいガラスを探しに行こうかな☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »