« November 2006 | Main | January 2007 »

2006/12/9 収穫祭!!

Imgp4834梅雨に入る前に苗を植えて、秋に収穫したお米の収穫祭があった。朝、名古屋から来た私を、大宮駅で、ダーリンに拾ってもらった。彼の会社の同僚3人も今日は一緒だ。車内で、私はうつらうつら夢ごこち。ベトナム出張から戻ったばかりの彼も、ちょっと眠たそうだ。
だけど、収穫祭のお宅へついて、もち米が蒸かされている様子や、お庭に机が並び、みかんやお茶碗やお箸が用意されているのを見て、わくわくしてきた。
Imgp4843お餅つきって、大人になってからは初めてだ。お餅をつくのは生まれて初めてかもしれない。
小さいころ、父の親戚のおうちで、お餅つきをやっていたけど、小さかったから、私と妹は食べて、お家を走り回るだけだったし、高校のスキー教室で岩手へ行ったときは、ホテルの人が搗いたお餅を、みんなで食べて笑って写真を撮った記憶だけ。美味しい記憶だけが残っている。でも、今回は材料のもち米は、みんなが植えた苗から出来たお餅米なのだ。うれしいねぇ。Imgp4911

蒸かしたもち米が、杵にはいって、練りこまれる。返しが入るたびに、白い湯気がもわぁんと上がる。近づくといい匂いがした。みんなで交互にぺったんぺったんお餅を搗く。うまく入ると、お家の主が、「いい音だ!」と褒めてくれる。みんなで掛け声をかけたり、拍手したり、大賑わい。楽しいねぇ。
できあがったお餅を、大根おろしとおしょうゆで頂いたり、黄な粉や「あんぴん」と呼ばれる大福を作ったりした。タイから留学生も一緒に、みんなで庭に腰をおろして、食べたり、餅をこねたり、美味しい豚汁を食べた。2回目のもち米が蒸かしあがると、結構要領が良くなって、私も彼も褒められた。
Imgp4912
12月とは思えないほど暖かかった。帰り際いただいたお土産は、みんなで植えた無農薬・有機栽培のコシヒカリ(約5キロ)ともち米、事前に作っておいて下さった紅白の切り餅、赤いのは古代米!そして、今日作ったあんぴんと黄な粉餅、手作りの鏡餅(^-^)更に畑で取ってきてくれた立派な葉のついた大根4本に、下仁田ネギと白ねぎ、水菜にウコン、キウイ~。
農家とは無縁な私であることもあってか、ものすごく感動した。環境問題に興味があったし、実家でもそういう方針がずっとあったから、有機とか無農薬という大事さは分かっていた。
だけど、自分で植えた苗からできたお米とか、自分で搗いたお餅とか、そういうものは、食べ物に対して、「感謝」という気持ちがおのずと生まれる。元気な土や太陽や水、空気、微生物やその種の強さ、自然に対して感謝しながら、口にしてしまうのだ。Imgp4908
そして、ものすごく贅沢だと思った。お金があれば、なんでも買えるけれど、この感謝をしながら食べるということは、お金があっても出来ない。とても贅沢だと思ったし、この機会を与えてくれたダーリンはじめたくさんの人に感謝。ありがとう。細胞が元気になる食べ物ばかりだよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/12/8 ひつまぶし

Img_0907名古屋へ出張してきた。国内出張の多くは、飛行機が多いけれど、名古屋は新幹線。景色を見ながらの移動は楽しい。着いてひとまず腹ごしらえ。名古屋駅地下で、ひつまぶしを頂く。もうこれだけで、名古屋満喫!今回の出張が頑張れる気がした(笑)
仕事を済ませ、ホテルに戻ったのは、22時半。先に戻っていた仲のいい同僚と、夕食の約束をしていた。とはいえ、飲み屋で食べるという気にもならず、でも、何か食べたくて、なんとマクドナルドへ。
体に悪いのだろうけど、急に食べたくなるマック。ホテルの反対側、名古屋駅を越えて、閉店間際のマックへ滑り込む。彼女は、ダブルチーズバーガーに更にチーズバーガー、コーラMとポテトMを注文。私はハンバーガーとポテトSと野菜ジュース。私はさすがに23時近くて、自制心が働いてしまった。
ホテルへ持ち帰り、私の部屋で、しゃべりながら食べた。今日の仕事のこと、来週の会議の話、愚痴、今後のキャリアのこと。24時半、翌日私は、7時の新幹線で帰る。彼女は次の出張先へ移動。「がんばろうね、お疲れさま」といって、部屋に戻った。
部屋でお湯を張りながら、考えた。今度は彼女ともっと将来のことを話そう、と。愚痴もいいけど、明るい話を彼女としたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/12/04-06 南国出張あり

Img_0891沖縄に出張してきた。気温18度であったかい。手元のコートが邪魔になる。
オフィスから夕方の便で来て、打ち合わせ。自由時間はホテルで眠るわずか7時間だけど、朝起きて、ベランダのガラス戸を開けた。鳥の声がして、遠くに海が広がっている。そうそう、沖縄に来ているんだった。
沖縄は、ブラジルにある植物と似ている植物がある。同じ植物ももちろんある。仕事先に向かう道、暖かい気候のせいか、いつもと違って気合が入らない。ブラジルでみた植物と似ている植物が、目に入ってくる度に、極度に惹きつけられ、気持ちがブラジルにトリップする。
サントスの海岸沿いの公園を思い出す。ブラジルに行きたいと思った。

Img_0904仕事を終えて、夜のフライトで長崎へ。長崎では、皿うどんを食べることが出来た。同僚が注文したチャンポンもお味見できて、ちょっと満足。
さすがに気温は低く、ホテルを出た瞬間から昨日と違っていやおうなしに気合が入った。それにしても、とてもいい天気!オランダ坂とかグラバー庭園とか観光スポットが近いだけに、残念だなぁ。
長崎に来たのは、高校卒業のときの旅行で、女の子4人で来たときが最後だから、12,3年ぶり。懐かしい。
出張で全国行くけれど、各地を訪れるたびに、旅行で来たいな、と思う。ダーリンと一緒に来て、ゆっくり土地の美味しいものを食べて、名所や市場を巡って、写真を撮って、お土産を選びたいなとつくづく思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/11/30 深呼吸できる場所

20061124134334会社からちょっと行ったところに、神社がある。その近くはランチエリアで定食や中華屋によくでかける。神社はいつもあったけど、同僚としゃべっているランチタイムは、素通りだった。
今日は来客もあり、みんなとランチの時間がずれてしまって、一人ランチ。中華屋で、大好物の五目かた焼きそばを注文。お店のおじさんと世間話をして、ハフハフいいながら、お酢をかけたかた焼きそばをもりもり頂く。ここのが、やっぱりおいしいなぁ。
そのあと、食べ過ぎの胃をさすりながら、神社に寄った。狛犬が居て、そのあたりだけ大きな木がたくさん生えている。そう、神社とかお寺とかってこういう感じがする。静かで空気がきれいで、神聖なところっていう感じ。人は多分誰も居なかった。鎌倉時代からあるこの神社は、何度も焼失したらしいけど、何度もみんなの手で復興されたようだった。
20061124134352境内には、イチョウの木があって、幹に背を当てて、葉っぱが落ちる様子をみていると、頭がすっきりしてきた。何度も深呼吸して、美味しい空気を脳に送った。気持ちがいい。石段にはどんぐりころころがたくさんあって、私は拾って、転がしたりした。風が吹いて、落ち葉が舞った。なんだか何かが通った気がした。秋の神様が遊びにきたのかなぁ。
時計をみて、オフィスに戻った。どんぐりを机上において、さぁもう一仕事。がんばれるエネルギーが沸いたような気がした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/11/26 かわいいねぇ

先日ブラジル時代のお友達から、「子供が生まれました☆」という葉書が届いた。あの日は、疲れて帰ってきた私がおもむろにポストを開けて、広告や請求書にまぎれていた葉書に、驚いて、マンションのエレベーターで騒いでしまった。
「ダーリン、子供が生まれてる!!!」私の不明な発言に、彼が驚いて葉書を覗き込んだ。今年の一月に彼女に会ったときは、何も言ってなかったよなぁ。でも最後にあった日から10ヶ月も経ってるんだ、と気づいた。
早速連絡を取って、今日ダーリンと遊びに行って来た。可愛い女の子!3800グラムで生まれたというだけあって、りっぱな大きな女の子だった。いろんな話を聞かせてくれて、おもしろかった。名前の付け方とか、初めての外出の話とか、グッズにもこだわりがあり、すごいなぁと思った。自分たちもそうやって育てられただろうけど、親ってすごいなぁと感じた午後でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/25 日本橋

Imgp4731日本橋にお出かけした。コレドにも初めて行ってきた。中華屋さんで水餃子とさっぱりした汁の麺を頂き、ソニプラゴージャス版みたいな雑貨屋で楽しく過ごした。
可愛い包装のお菓子や、色のきれいな家具やおもちゃが並んでいる。見ているだけでは飽き足らず、トナカイの形のジンジャークッキーを買った。クリスマスに食べよう。
Imgp4739それから、高島屋と三越をお散歩。天気が良かったので、高島屋の屋上で日向ぼっこをした。日本橋は客層が違うねぇ。それに建物が天井が低かったり、古めかしさもあるけれど、やっぱり重厚感があっていい。小さい場所に全部が詰まっている「百貨店」という感じして、たまにくると楽しい。日本橋には老舗のお店もあって、違う楽しみもあっていい。今度は「うさぎや」に絶対寄るぞー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/23 牛になっちゃいそう

Imgp4730久々に友達と会った。3月に友達の挙式で会った時、偶然同じような色味の訪問着を着ていて、お互いびっくりした。
彼女は夫婦共、時期と場所は違えど海外留学を終えて、ご主人も今年に日本に戻ってきた。私がブラジルに居るときに、彼女はアメリカで勉強していた。お互い帰国しても、仕事が忙しかったり、なかなか都合が合わなかった。
だけど、約束は果たしたいし、社交辞令で約束なんてするわけじゃない。予定に都合がついて、今日会えることになった。
せっかくだからと、表参道のブラジルレストラン、バルバッコアでシュラスコランチ☆乾杯は、生ビールと私はバッチーダヂココ。お肉の説明や、パルミットという椰子の芽やフェイジョアーダという肉と豆の煮込みや、お互い感じた海外生活を話した。海外生活でも、立場が違うと話がまた面白かった。明日は、目が覚めたら牛になっているかも!?と思うくらい、たらふくお肉を食べて、表参道を歩いた。
表参道ヒルズは、中に入ったことがなかったので、4人揃って中を探検。後から、外の斜面に沿ってスロープが作られていると分かったけれど、最初はなんだか空間に酔ってしまった。それから私たちは新宿へ、彼女たちは上野へ向かうのでバイバイした。
どれくらい久しぶりだったのか、ちゃんと時間を作って会ったのは、本当に久々だったのだけど、友達って凄く久しぶりでも、意外と昨日も会っていたみたいに、話が弾むもんだ。いいね、友達って☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/22 いい夫婦の日

20061122213325_1今日が「いい夫婦の日」であることを知ったのは、母親からの携帯のメールに気がついた夕方。普段どおり仕事をして、残業もして、オフィスを出る時間に彼にメールをした。「今日はいい夫婦の日だって」と付け加えて。
彼は、「外食する?」と聞いてきた。あはは、そんなつもりぢゃなかったんだけどね。とはいえ、疲れていたし、外食には賛成。今日は、ホワイトソース系が食べたいから、近くのファミレスかなぁと思っていた。
私たちの外食率は、高い。蕎麦屋かラーメン屋か中国人の集まる中華屋さんが多い。ファミレスは何軒かちかくにあるし、メニューも豊富だけど、ちょっと苦手だ。彼が、洋食なら商店街のあそこがいいぢゃん!と言ってくれる。そうだ、両家で父の日をした洋食屋☆わくわくしてきた。
カランコロンというドアを開けると、とってもいい匂いに包まれる。あったかくて、美味しそうな匂いがぷんぷんしている。そこで私は地鶏のドリアを頼んだ。うふふ、おいしー!!そうだそうだ、こんないいお店があるんだった。ダーリン、おいしいねぇ。疲れもふっとんで、帰りは足取りの軽い夜になりました。おいしかったー☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »