« December 2006 | Main | February 2007 »

2007/01/28 梅が咲いた

Imgp5138ダーリンが大事にしている盆栽の梅が咲いている。冬のお庭は寂しい。レタスと大根は元気だけど、お花は咲いていないし、緑が少ないので、茶色っぽい感じがする。
Img_0870_1
ツワリもひどかったので、お花を植え替えようと、言い出す気持ちにならなかったのもあるけどね。梅は、見事に咲いていて本当にかわいい。色が鮮やか。まだ寒いけど、次の季節は春なんだって、当たり前のことなんだけど、感じました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/01/27 ダイエットのご褒美

20070127155906先週末、助産士さんに叱られすぎたので、今週から毎朝体重を量り、パートナーは体重推移グラフを作ってくれた。オフィスの机の中にあるお菓子は、周りの派遣さんに配って、ダイエット宣言をした。間食はミニトマト、こんにゃくゼリー、おやつサツマイモ、はっさくなど。プルーンは一日2粒と決めた。お水は1リットルは飲むようにして、便秘対策にした。おかげで水曜日には、体重は少し下がった。ココのところ戻っているけど、食べるものに気をつけ始めた。
だけど、やっぱり甘いものが食べたい。ショッピングセンターに行って食材を調達。Valentaine's Day前で、美味しそうなチョコがいっぱい!お菓子売り場に行かなくても、レジの周りにだってある。うぅぅぅ。だいぶ苦しんだ。見かねたのか、ダーリンが「クレープ、食べてもいいよ」と言ってくれた。今週のご褒美だという。
さっそく「サツマイモ・マロンペースト・カスタード・クレープ」を注文。一口食べて、美味しさに感動する。その至福の私の表情を、ダーリンは携帯カメラに収めた。・・・が、その顔がかなりブサイク!!ブサイクすぎて、私も彼も涙が出るほど笑った。
甘くて美味しくて、涙が出るほど笑ったひと時、今週のダイエットが気持ち的にも報われた気になった。だって妊婦の体重管理は大変。妊婦じゃないダイエットも大変だけど、成果が見えると嬉しいもの。妊婦は、成果が見えにくく、体は当然大きくなっていくから、なんだか気持ち的になかなか続かない。とはいえ、まだまだ、これからだ。がんばるぞー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/01/26 笑う

Imgp5137今週から残業は一時間までと決めているのに、金曜日はやっぱり疲れている。
今日のお昼は、同僚と市場へ行った。海鮮丼やお刺身定食を楽しんだ。天気も良くて、昼のお散歩にはちょうどいい距離だったのに、会話は仕事の愚痴。聞く側に回ると、それはそれで軽くストレスを感じて、オフィスまでのむしろ道が長く感じる。
夜は、久々に友達と銀座で新年会。私はシュワシュワした水で乾杯。ご飯も美味しかったけれど、何よりもよく笑った。男か女かを賭ける友達たちに笑ったし、仲間の近況でも笑った。笑うって大事だね。そして可愛いお花束をもらいました。春らしい色使いで、すごくかわいい。その気遣いが嬉しかった。
笑いすぎて時間を忘れて、23時過ぎの電車に乗った。電車はどんどん混んでいく。目の前の席が空いたのに、横から年配の女性に座られて、恨めしく思った。だけど、我慢。笑って、お花をもらっていい気分だからね。この気持ちのまま、お家に帰ろうと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/01/21 反省と協力

昨日の「体重管理」にダーリンは納得。だって、15センチ弱のマメちゃんは、もらった画像では余裕がなくて苦しそうに見えたとか。確かに…。脂肪が増えすぎているせい?!先週はマタニティウエアで会社に行ったり、綿100%の下着にしたおかげで痒みが少し収まったり、23時過ぎにはベットに入ろうと心がけたりした割には、体が辛くて、外食も多かった。
外食も多いけど、私は会社では「食べツワリ」らしく、何か口にしてないと気分が悪い。イヨカンをひとつ持っていっているけど、それ以外でもお菓子をよく食べている。

ダーリンと話して、私は間食を減らすことに。まず食べないようにして、それでも食べたいときは、お家で作った「牛乳かん(ミルクプリンの寒天バージョン)」やこんにゃくゼリー、プルーンにしようと。そこで今朝は4つの容器に牛乳かんを作った。
それから、塩分が多く野菜を取りづらい外食を減らそう、と作り置きをすることにした。共働きで妊婦の友達が以前、週末に作り置きしていると言っていたのを思い出したのだった。午前中はちょうどマンションの改善工事のせいで在宅しなくてはいけなかったので、タイミングも良かった。
まずにんじんも入ったハンバーグを8つ作った。私がコネコネして、ダーリンが焼き専門。明日の夕食になるポトフも作った。大量に作ったので、明日はシンプルに塩・胡椒味、明後日はトマトピューレを加えようっと。冷凍庫にはカレーもあるし、ハンバーグもあるし、鯵の干物もある。なんだか安心する。
お昼は、おうちで味噌ラーメン。たっぷりの5種類の野菜を豆板醤で味付けして、ゴマを振った。気分的には栄養バランスが取れている気がしたけど、大丈夫だよね。
更に30分、近くの公園を腕を振って、軽く腿を上げてウォーキングした。気持ちがいいねぇ~!私が2周している間、ダーリンは4周ジョギングをした。ダーリンが協力してくれなければ、私はきっと妊婦を乗り切れない。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2007/01/20 水天宮&うさぎや

Imgp51205ヶ月に入って、今朝の病院で、マメちゃんが14.6cmであると知った。そのくせ体重はうなぎのぼり…。助産士さんからキツク言われた。「太りすぎです!体重管理してください(怒)」
朝9時から来てるのに、既に90分待たされて、うるさすぎるガキんちょの悲鳴にも近い騒ぎ声にウツになっているのに、叱られて、正直ムカついた。妊婦の情緒不安定は言われていることだけど、そう、ムカついたあとに、「私ってダメだ…」と落ち込む。突然泣き出すこともあり、一緒にいるパートナーには申し訳ない。
だけどその後「心音」を聞くことができて、ちょっと感動した。マメちゃんの心臓は早い。トクトクトクトク…これから何十年もきっと動き続けるであろう心臓の音だ。すごいねぇ~。

午前中のうちにおうちに戻り、「水天宮」へは車で行くことにした。体重管理を言われていたけど、外は雪がちらつくほど寒かったし、疲れるとツワリのような気持ち悪さに襲われるので、車で行きたかった。Imgp5121
水天宮は、安徳天皇を祀っているお宮さんで、安産祈願には欠かせない気がしていた。お腹に巻く帯「腹帯」は、5ヶ月目に入った戌の日に巻くといいらしい。
犬は、安産で、子供が丈夫に育つことに由来しているらしい。とにかく祈祷までしなくても、「安産」にあやかりたく3000円の腹帯購入。成田山、鎌倉鶴岡八幡宮、水天宮の安産御守がうちには3つ並ぶことになった。

それから、日本橋のデパートへ。駐車場工事のため、離れた駐車場へ案内されたけれど、いやぁ、こんなサービスがあったとは!地下の駐車場には、デパートマンがいっぱい。そこからデパートまでのバンも当然無料で出ている。なるほどデパートとはこういうところがあるのか、と新たな発見をした。
ランチをして、フレッシュフルーツジュースを飲んで(今の私には必需)、帰りはバンには乗らず、「うさぎや」へ!うふ。どら焼きを4つ買って、駐車場まで歩く。雨が降った後の空気は気持ちがいい。デパートで食事をしたので、3時間まで無料とあった。だけど、結局少しお金を払う予定だったのに、前後余裕があるみたい。結局駐車場は無料だったよ。
Imgp5126車の中で、お茶タイム。どら焼きを口にいれる直前のふんわり香るスポンジの匂いがたまらない。あんこもどっぷり入っている。おいしぃぃ。今朝の体重管理なんて知ーらない。だって、こんなに美味しくてシアワセ。マメちゃんもこの心地よい甘さにうっとりのはず。おいしいねぇ。
美味しさにうっとりしすぎて、標識には目が行かず、ナビの案内も悪くて、高速に乗りそびれた私たち。皇居を半周して、この際だからと都内をドライブ。町並みを見ながら乗っている私は楽しい。
車で移動だったのに、ホットカーペットでうつらうつらというか、ぐっすり。気がつくと彼が魚を焼いていた。夕食をして、21時ごろ本屋へ行き、1時間ほど本屋で過ごす。そこから更に食材の買い物をして、おうちへ戻る。ものすごく充実した一日だった。ダーリン、お疲れさま、ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/01/14 アカチャンホンポ☆デビュー

昨晩、同じマンションに住む彼の同僚のお家を訪ねた。奥さんは日系人なのだけど、11月に二人目のお嬢さんを生んだばかり。一人目のお嬢さんとは、ブラジルで会っていたけれど、もう3歳。かわいくなっている。
私のツワリもあって、お祝いを届けられずにいたので、それを届けにちょっと寄ったつもりが、妊娠報告をすると、いろんな話をしてくれた。同じマンションだし、ココロ強い!
妊娠のせいか、乾燥のせいか、私は痒くて体中掻いてしまう。下着や服の素材も気になってしまう。彼女は、「もし嫌でなければ…」と言って、マタニティ腹巻やパジャマ、ウエアをくれた。処分に困っていたけど、かといって捨てられないタイプのようだ。彼女も皮膚が弱く、必要としている素材が同じなのもいい。
私は、知らない人が着た古着はNGだけど、知っている人がくれたものは全然嫌ではないので、嬉しく頂いた。3人目の予定はないとのことなので、「妊婦大百科」なる本も貸してくれて、ありがたい。

アカチャンホンポというお店の存在は知っていたけど、どこにあるかも知らなかったし、赤ちゃんに関するものしか無いと思っていた。同僚夫妻が教えてくれたその場所は、うちから車で10分もしないところで、以前一度来たことがあった。
アカチャンホンポは、子供に関するものが多分なんでもあった。マタニティウエアもあって、昨日買ったものとは価格帯が違ったけれど、また2着購入。下着も綿100%をそろえた。これで当面、大丈夫(^-^)

周りには同じような環境に身をおかれている人がいる。大きなお腹の人、まだそんなにお腹が目立たない人、ちっちゃい赤ちゃんを連れている人…そんな中にいる自分も、実は同じなんだと思ったら、なんだかとても不思議だった。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2007/01/13 結婚して3年経過

Imgp5118結婚してから、3年経った。結婚式は、2004年1月10日。入籍はその約3ヶ月前、結婚指輪は、彼を迎えに行った年末の成田空港の出口で二人で交換して、それが結婚式の約2週間前。どの日を記念日にするか話し合って、結婚式の日にした。
だけど、4年目に入る今年、二人とも記念日をすっかり忘れていた。母から、3周年おめでとうカードが10日当日にポストに届いており、開封して、二人でハッと気がついた!仕事をしているせいか分からないけど、こんなにスッカリ忘れていたのは初めてだ。もし今後彼が忘れていても、私は責められそうにないなぁ。

Imgp5108今日は表参道に結婚記念のランチに出かけた。以前の職場が青山だったこともあって、自分のご褒美ランチに使っていたレストランのひとつ「クラ・カルミネ」。スペシャルランチもあったけど、結局一番シンプルなランチを選んだ。鶏レバーの前菜、ゴルゴンゾーラのペンネ、アイスケーキのデザートは私。彼は、気まぐれサラダにラザニア、苺のティラミス。ここは、パンが美味しくて、つい食べ過ぎてしまうのだけど、鶏レバーとパンの相性が良くて、私の鉄不足は本日一気に解消したと思えたほど。いやぁ、美味しかった~。とってもシアワセ☆
豪華だったり、流行のレストランもたまにはいいけど、大事なのは健康な体で、大事な人と食を共にできること、本当はそれだけで有り難い。ダーリンがいて、私はとても幸せだよ。
それは毎日のことなんだけど…、たまには美味しい外食。これも大事だねぇ。

おいしく頂いて、散歩がてらとにかく歩いて、表参道ヒルズへ。途中のお店で、マタニティウエアのバーゲンもありそうなので、寄ってみる。試着して実感!マタニティウエアって快適~♪こんなに楽だとは思わなかった。そして自らが妊婦だと実感。あはは。渋川の友達に見せてもらった経験があったけど、ジーパンとかシックなワンピースとか、色々あって楽しいねぇ。そのあと新宿のデパートへ行って、これまたマタニティウエアのバーゲンをのぞく。仕事も続けるし、素敵なのを2着購入。うふふ。快適妊婦生活、送らなくちゃねー!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/01/07 Happy Wedding☆

Imgp5061ニッセイ同期の結婚式があった。夕方からで、3連休の中日なので出席する側もかなり楽だ。朝はのんびり余裕があるし、家事だって出来る時間がある。新婦の気遣いを感じる。
14:40銀座松坂屋2Fでヘアセット。今日の新婦から教えてもらったQuickStyleというお店。ヘアセット30分で、2940円!皆様もぜひどうぞ☆その間、彼は銀座をぶらついていて、合流。強風の中、私のゴージャスヘアをかばいながら、汐留のホテルへ。同期がぞくぞく集合していた。
挙式を経て、披露宴へ。外は25階から広がる東京の夜景が美しい。彼女らしく、思考を凝らした結婚式。ドレスもきっとよく考えたんだろう、デコルテの繊細なレース、バックスタイルのくるみボタンやお花が本当に美しい。参列者が楽しめるようにとブーケが当たったのは、二児の母だったり、両家両親もケーキのファーストバイトがあったり、面白かった。高校球児だった彼の仲間も本当に面白かった。
私は最初にスピーチさせてもらった。スピーチさせてもらうのは、何度目か分からないけれど、きっと誰もが祝辞を述べたいのに、させてもらえるのは、本当にありがたい。
話したいことは山ほどあるのに、伝えられる言葉は、準備の時間があっても、意外と少ない。友達って、結婚しても変わらないけど、独身時代はしゃいで笑って過ごした楽しい時間を共有した思い出は、ずっと輝き続ける宝物。Imgp5095そしてそれが友達の存在であり、これからもつながっていく。
この日に、新郎新婦はじめ同期や元上司に妊娠の報告。寒くて腰にカイロを入れていたのだけど、スピーチの後に、ポロっと落としてしまった。スピーチに感動してくれた同期が、笑いの渦に。
お祝いビデオを会場の外で撮影した。ダーリンは、「結婚っていいものですよ」と話していた。それが私にはとても嬉しかった。ありがとう。
とても楽しい結婚式だった。結婚式って本当にいい。そうそう引き出物を見て、思い出した。新婦は最初の転職先に、確か陶器のメーカーを候補に挙げていたんだった。その中にジノリもあったね。結婚、おめでとう。そしてお招き頂きありがとう。いつまでもお幸せに!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2007/01/02 鎌倉詣

Imgp5038のんびり起きて、御節を頂く。御節はどれも好きだけれど、量は食べれない。私は自分の好きなものだけ選んで食べる。黒豆と柚子芋が好き。
Imgp5045箱根駅伝を見終わってから、みんなで電車で、鎌倉鶴岡八幡宮へ。小町通でいい匂いに誘われて、クレープを食べちゃった!2日なので、人ごみはそれほどでもない。でも、参道の一部と大銀杏の階段は、交通規制をしていた。でも、待つ時間も少ないし、暖冬もあり、大画面で民間企業の宣伝が流れていて、待ち時間は苦痛ではなかった。鶴岡八幡宮では、大きな破魔矢とここでも安産守りを買った。おみくじは、「吉」。うふ、良かった!
Imgp5050
横浜のお家へ帰って、お雑煮とお汁粉を頂く。おいしいねぇ。御節やらお餅、お米やビールなどが入ったものすごく重い袋を車に積んで、埼玉のお家へ帰る。帰ってから、まずは無添加のお餅をくるんで、冷凍庫へ入れたり、食材を冷蔵庫へ入れる。ふと、来年のお正月はどうなっているのかなぁと思った。うーん。ま、どうにかなるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/01/01 あけましておめでとう☆

Imgp5032大晦日は紅白歌合戦をみんなで見ていたけど、私は23時過ぎからうつらうつら。
元旦の朝は、彼のお姉さん家族が毎年来ていて、私はまずご報告。姪たちにとっては、初めてのいとこだし、姉妹なのできっとよく面倒を見てくれそう。8人揃って、お雑煮とお汁粉を頂く。彼の実家のお雑煮は、お野菜がいっぱい。上にいくらが乗って、キレイだ。
Imgp5035それから、私たちと彼の両親と4人で、今年も成田山へ初詣。今年はどうしてか例年になく混んでいる。まぁ、閑散としているよりは、にぎにぎしくていいけれど…。混み過ぎ…。人が多すぎて、いつも買うおせんべえ屋に寄る気にもならなかったよ。どうにかお参りして、交通安全と安産守りを買って、参道を戻る。ランチには鰻屋さんで、うな重を頂いて、満腹で帰ってきた。
彼の実家で、たわわになる夏みかんと柚子、お餅を頂いて、いざ、横浜の私の実家へ。ナビを無視して、レインボーブリッジを渡りたいとワガママを言ったところ、都内一周となってしまった。ダーリン、ごめん…。でも、東京タワーをいろんな角度で見れたし、快適な都内ドライブだったよね?でも、ごめんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/12/31 大掃除&News☆

Imgp5027大掃除と言っても、限られた時間では、「いつもどおり+α」が限界。いつもの洗濯、掃除機、アイロン、布団干しに、+窓拭きと埃取りまで。シルバーを磨いたり、網戸やカーテンを洗うのは出来なかった。でも彼は、お風呂場をぴかぴかに掃除してくれたし、小物や絵の埃も綺麗に払ってくれた。本当に感謝!
夕方、予定より少し遅くなったけれど、千葉の彼の実家へ向かう。お風呂に入って、さぁ宴の開始☆彼のおうちでは、大晦日に御節を頂く。そこでおもむろに、私の横浜の実家へ電話。マーマが出た。父が近くに居るか、確認して、両家に対して話した。
「私、妊娠しましたー!!」彼の両親は、私の発言に大喜び☆マーマは電話越しで聞こえなかったみたいで、再度言うと「ウソ!えぇぇ!!きゃぁぁ、嬉しいぃぃぃ」と絶叫中…。父に言ったかどうかだけ確認して、電話を彼に譲る。アメリカに居る妹夫婦にはメールを入れておいた。

妊娠が分かったのは、11月10日。11月末には、いわゆる染色体異常の流産は無いと分かっていたけれど、12月の出張も決まっていて、心配させたくなかったし、3ヶ月過ぎるまでは、過剰に期待されて何かっても嫌だったので、私の会社以外には言わなかったのでした。めでたいついでに年末年始にと思って、この時期を選んでいた。会社では、出張を多少減らしてもらったり、育児休暇を取りたい旨も話している。同僚は好意的で、重いものを積極的に手伝って持ってくれたり、フランス人の同僚は、私のおなかをたまに触って「豆ちゃん」と呼ぶ。
それにしても、ツワリというやつが、私は初期からあって、2時間弱の通勤が結構つらい。仕事で気の張っている以外、例えば家でほっとする時間、始終気持ちが悪い。飛行機でもらえる防水加工の袋をたくさんもらって、いつでも常備。
通勤の乗り換えの際、エスカレーターで降りながら、吐いたこともある。ダーリンが作ってくれたすき焼きを吐いて、悲しくなったこともある。まだ数センチなのに、こんなに通常の私の状態から引き離すのかと、今後を悲観したこともある。それでも、前向きに気持ちを持って、出張のときは、豆みたいな胎児に語ることもある。離陸のときは、「bebe、ホラ、いくよー」ってね。予定日は7月1日。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/12/30 伊香保温泉

Imgp4998朝、雪は昨日より積もっていて、彼はちょっと憂鬱そう。チェーンとかめんどくさいそうです。私は変わらず大喜び。雪を見て、触って喜んでいました。旅館の女将やご主人は、このくらいなら大丈夫ですよ、という言葉を信じて、いざ!ご主人の言うとおり、2-3キロ走ると、アスファルトが見えて、伊香保へ戻る道では、山はうっすら雪化粧くらいで、その雪が快晴の空中を舞うようで、きらきらしていました。
Imgp5013
快晴なのをいいことに、伊香保温泉へ!石段を登って、露天風呂へ。大学時代、ゼミの女の子で来てから、大好きになったお風呂。温泉の中で、ここでも雪がちらついて、気持ちの良いお風呂でした~。
苔に氷がくっついて、その隙間を流れる水が、日の光に当たって、きらきらしてそれはそれは綺麗でした。写真で伝わるかなぁ。Imgp5017
石段を降りる手前で、できたての温泉饅頭を、ハフハフいいながら二つずつ食べて、栄養補給。次はランチに水沢うどんを食べに行きました。水沢うどんと舞茸の天ぷら!私は舞茸の天ぷらが大好き。もりもり食べました~☆美味しかったー!!水沢観音にもお参りして、お家に帰ってきました。Imgp5019
Imgp5023
2泊3日、とてもとても美味しい心に贅沢な旅行、ダーリンありがとう☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/12/29 四万温泉郷巡り

Imgp4936この旅館の食事は宴会場で取ることになっていて、ここの温泉で炊いたお茶漬けが美味しかったのだけど、部屋に戻って、一風呂浴びようかと思ったら、既にタオルが片付け済み。ちょっと失礼だと思いました。
旅館に車と荷物を預けて、温泉郷を巡ることに。外に出て、雪が積もっていて、私は大喜び。私を見て、「りこは犬みたいだねぇ」と彼が言う。だって、雪を体験するのは久しぶり!わーいわーい!!るんるんしちゃうねぇ☆Imgp4945歩いて、まずは小泉の滝を見下ろす。青い水が印象的だった。人の居ない道を歩くのは楽しい。滑らないようにしながらも、軽くスキップ。ツララをみつけて、おっちゃった。うふふ。
うれしいねぇ、雪!さすがに寒くなってきたところへ、重要文化財の薬師堂と共同浴場「御夢想の湯」に到着。誰も居なくて、お風呂独り占め、と思ったら、お風呂は激アツ!水を足して、それまではかけ湯をして過ごした。男の湯のダーリンに声をかける。だって、本当にアツかったんだもん。だけど、入れるようになると、石をくりぬいた快適なお風呂で、本当に気持ちよかった。
Imgp4953
ぽかぽかして、今度は温泉街へ歩いていった。更に歩いて、露天風呂を目指したが、その露天風呂、露天過ぎ…。丸見えで、さすがの私もちょっとと思い、近くの共同浴場「上の湯」へ。気持ちいいねぇ。
おなかが空いて、温泉街でお蕎麦を頂いた。昭和を感じるレトロな看板が並ぶ温泉街。渋いねぇ。それから車を取りに旅館へ戻った。それでもまだ早かったので、更に「河原の湯」へ。体が冷えたら温泉!いいねぇ。
Imgp4962この日の宿は、日向見(ひなたみ)というエリアの奥にある旅館だったけれど、小さいけど、こぎれいで感じが良かった。川沿いの宿で、川のせせらぎで癒されるし、お料理も美味しかった。そして何より、お風呂が雪見露天風呂になって、私は大喜び。こんな贅沢はない、とつくづく思いました。今年頑張ったご褒美を、神様がくれたんだ、と
本当に思ったくらい、とても気持ちがよく、幸せな気分になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/12/28 四万(しま)温泉

私は二日早く、彼は一日早く年末のお休みを早く取って、温泉へ出かけた。その前に、大学の友達が里帰り出産している渋川へ寄って、会って来た。
ちっちゃい赤ちゃんは、ぐっすり眠っていて、とても快適そうだった。あまりに眠っていて、思わず、耳を近づけて呼吸を聞いてみた。小さい音でスースーいっていた。ママになった大学の友達は、見た目は特に変わった様子はない。だけど、赤ちゃんのオムツを替えたり、あやす様子は、しっかり母親で、みていて頼もしかった。名前の由来も工夫を感じて、へぇ!の連続。
そのお宅には、私は何度も遊びに来ていて、お母さんがいらしたのだけど、親子3世代なんだか人間の血のつながりを感じて、喜びひとしおだった。
そこから四万温泉までの道路では、彼とさっきみた赤ちゃんの話で盛り上がった。特に名前。最近の名前は、本当に考えられている。私の名前だって考えられた末のことなんだろうけど、今の子供の名前とはやっぱり違う。かといって、その時代の名前でもないんだけどねぇ。

四万温泉について、予約していた旅館へ直接向かった。HPでは格段凄いという感じだったし、入り口は確かに豪華なんだけど、サービスがイマイチ…。でも、温泉は良かったよ。四万温泉の飲む温泉は、意外と飲みやすく、私はお風呂に入るたびに、最初は一口、次は二口。そうすると、まぁ素敵☆慢性便秘が解消!いやぁ、四万温泉、気に入りました(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/12/27 芋娘会

Imgp4924ミュンヘンから友達が帰ってきた。忙しい中、会う時間を作ってくれた。集合場所は、都内のもう一人のお友達の家。私たち3人は、中学の塾で知り合った友達で、ミュンヘンの彼女が、福岡で大学院に行っていたとき、彼女が教えてくれた芋焼酎にはまって、結成されたのが「芋娘会」。
3人とも結構よく飲める体質らしい。ミュンヘンに、彼女の結婚式で行ったときも、ドイツ人が喜ぶほど、私たちは笑顔でよく飲んだ。彼女が今年も一時帰国してくれた。
都内のお友達のお家に、仕事帰りの私がついたのは、20時ごろ。その後にダーリンが来て、ちょうどそのころ、食事が出来上がった。ミュンヘンの彼女の料理は、本当に美味しい。本当に美味しいのだ。みんなの仕事の話、家族のこと、美味しいもののこと、話も弾んで止まらない。ふと気がつくと、帰らなくてはならない時間だった。
芋娘会も、いずれは芋母会になり、そのあとは芋ばあちゃん会!?と3人で笑った。そうきっと50年後もこうやって笑っている。キッチンで3人で笑った。一時の母となった友達は、おいしい芋焼酎と花びら餅を手土産にくれた。いつも美味しいものをありがとう☆Imgp4925
帰り際、強くハグして、「元気でね、またね」と話した。「来年は日本には帰れないの」と話していた。そう、次は私が会いに行こうと思った。帰りの電車の中で、ダーリンといつ頃いけるか、だいぶ先の長い話をしていたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/12/24 クリスマス

Imgp4917クリスマスは、ビーフシチューとフランスパンとケーキというメニューが、物心ついたときから決まっていた。何度か教会のミサに行ったこともあったけど、家族で夕食をとるのが基本だった。彼氏がいてもそうだった。
結婚してからも、クリスマスはレストランへという気分にはならず、お家でクリスマスの夜を過ごすのが、一番落ち着く。
クリスチャンではないけれど、クリスマスを楽しみたい。だって街は過剰なほど賑やかで、デパートも人がいっぱいでなんだか浮き足立っているから。それに混じりたいのだと思う。
まずはクリスマスプレゼントを買いに出かけて、帰り道ケーキを買った。二人には明らかに大きいけど、大きい苺がのったショートケーキ。それを抱えて、お家へ帰る。ダーリンと二人でプレゼントを選んだり、ケーキを探したり、おうちでシチューを食べる時、今年もいいクリスマスだなぁと感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/12/22 朝

通勤電車で東京駅で乗り換える。大学生のときは、千葉の大学へ行くために。新卒社会人のときは、山の手に乗るために。今は、埼玉から横浜のオフィスへ行くために。

週末に近づくにつれ、疲れも溜まって、通勤がつらい。昨日は都内とはいえ、23時までイベントがあって、ぐったり。イベントまでに根を詰めて頑張り過ぎて、疲れが取れない。
今朝は東京駅で、横浜まで後半分!と思ったときに、困っていそうなペアの旅行者を見つけた。おせっかいかなぁと思ったけれど、乗換えまでに時間もあるし、声をかけてみた。彼らは京都へ行く新幹線を探していた。
そこでチケット売り場と改札口の方向を指した。彼女は、日本語で「ありがとう」と言って、お辞儀をした。彼は、いい笑顔でお礼を言ってくれた。
私が外国へ旅行に行って、最初に覚えるのは、お礼の言葉。ロシア語「スパスィーヴァ」ドイツ語「ダンケシェーン」フランス語「メルシーボクー」ポルトガル語「オブリガーダ」

つたない英語に、我ながら情けなかったけれど、金曜日の朝のやる気のない朝に、彼らからもらったなんともいえないあったかい気持ち。それは、私を強く元気付けてくれた。
何かしてあげるって、高慢かもしれないけど、返ってくるものは、してあげたことより、ずっと大きい。いい朝になったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »