« January 2007 | Main | March 2007 »

2007/02/28 イライラ

20070228125338今日は、ダーリンが免許の更新のために有給休暇を取り、それに合わせて私もお休みを取った。そして一緒に「平日限定」のタスクをこなす。
いい天気でよかったけど、花粉がブンブンみたい。ダーリンも私も花粉症の症状が出ている。ちょっとイライラするね。平日の空いているレストランでランチして、美術館にでも優雅に行けたらいいのだけど、今日はそんな余裕はない。
まずは、駅に向かう途中にある保育所見学。園長先生の時間の都合で、10時半と決まっていた。ダーリンと一通りお話を聞いた。それから、隣の駅周辺の認可保育所を見学させてもらう。

20070228133620ここでいったんランチ。以前一度来たことのあるタイ料理屋さん。埼玉価格でとても安くて、しかもとても美味しい。雰囲気もよく、ここでランチするんだ!と昨日から決めていた。うふふ、美味しかった~☆

市のホームページにあったとおり、認可保育所は、市が入所窓口となっていて、入れるかどうかは分からない。にょろはよく動くけど、予定日まではまだ4ヶ月くらいある。行く先々で「お子さんは何歳ですか?」と聞かれるたびに、「私ってもしや、気が早い?」と感じたけれど、にょろが出て来た後の自分が想像できないから、今できることをしておきたいと思っていた。

実際に市役所にいくと、希望の保育所に入れるかどうかは全く分からないし、選考されるのは確か。所得によって選考されるとは言われなかったけれど、なんだか、市が設定している「所得による保育所料金」の幅をみると、正社員で共働きは不利なように見えた。
パートナーの稼ぎだけで生活できる人は、仕事はせずに子育てをってことなのかしら。そんな風にも感じた私は、被害妄想なのかな。働くって、生き方の一つだと思うんだけどな。
なんだかムカムカして、商店街を歩きながら、川口銘菓の「太郎焼」をあんことクリームをダーリンと半分ずつ食べた。今朝の体重は最高潮。これもイライラを引き起こさせた原因の一つでもあって、軽いヤケになって食べたのも?!そうそう「太郎焼」っていうけど、大判焼きとか今川焼きと呼ばれるあのお菓子。やっぱり甘さで、ココロが落ち着いたよ。うふ。

20070228180145帰り道、やっと保健センターによって、マタニティキーホルダーをもらった。「おなかに赤ちゃんがいます」と書いてあるキーホルダーで、公的なものではない。だけど、土日休みの保健センターで配布しても、私には意味がなかった。母子手帳をもらった初期の頃に、これがとっても必要だった。見た目は分からないし、つわりはひどく、電車の乗換えで吐いたり、飛行機にある防水加工の紙袋をいつも持っていた。今は、安定したし、見た目も妊婦だし、気を利かせた友達が送ってくれたマタニティバッチもある。
管轄違いとか、縦割りだからかどんな事情があるのか知らないけれど、必要な人に届くようにしてもらいたい。ただの文句で終わらせないように、市に提言しなくちゃ、ね。きっと気がつかないんだわ。ふー。
せっかくの平日のお休みなのに、イライラしちゃった。はい、深呼吸。ふー。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007/02/25 目的は同じだけど

Imgp5322これらは全部保湿を目的としたクリーム。妊娠して、乾燥や化学繊維に敏感になったせいか、薬用や天然成分のクリームを買い足すようになった。誕生日に贈られたもの、同僚が本社出張のときにアメリカで買って来てくれたもの、敏感肌の同僚が買ってくれたもの、匂いに惹かれて買ったもの、他にガーナ土産のシアバターやマラクジャ(パッションフルーツ)のクリームがある。
「ハンドクリーム」と書かれたものだと、妹がくれたブルーベリーやピンクグレープフルーツ、ダーリンが買ってくれたラベンダーやローズのクリーム、バニラやココナツ、アップルティーの香りもある。
書いていると確かに、たくさんありすぎだ。だけど、気分によって選ぶクリームは違って、気分によって「いい」と感じる匂いも違う。眠る前のクリームも大事で、いい匂いに包まれるとよく眠れる気がするのだ。
でも確かに種類がちょっと多すぎかもね。こうして書いていて、気がついた(苦笑)ちゃんと使って少しずつ減らそうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/02/24 少しずつ

二人暮しの生活は、夏には三人暮らしになる。といっても、三人目は何も出来ない赤ちゃんだ。まったくもって想像できない。頼んでも何もしてくれない赤ちゃん。よく言う、赤ちゃん中心の生活とはどのようなものなのかしら。
ふむ。うぬ。
考えても何も始まらないので、出来ることから始める。最初は「片付け」。赤ちゃんの住む環境を作ろうと思う。横浜に結婚まで実家で育った私は溜め込む派。対してダーリンは、結婚までの半分が一人暮らしで、移動も多かったからか、片付けも日ごろからしていて、とにかく私と違う。
今日は、彼の同僚で同じマンションの家族から、ベビーベットを見せてもらった。貸してもらう形になるのだけど、ベットも布団一式、シーツなどもあり、見た瞬間現実的になってビビッた。
ひとまず底の部分だけ借りてきて、部屋で場所を探す。そのリアルさに、私も彼もちょっと無言になってしまった。まぁ、でも、周りの人達もどうにかやってるのだし、どうにかなるでしょう。明日はバギーとチャイルドシートを観にいくよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007/02/23 ホールケーキがふたつ!

Img_1240金曜日の夜、仕事が終わったパートナーに横浜まで来てもらって、実家へ行った。私の両親が、おうちでご馳走してくれるという。お刺身にすき焼き、更にお赤飯に、最後はショートケーキとチーズケーキ!22日はダーリンのお誕生日ということもあって、父が生クリームを泡立て、あま~い大きな苺の乗ったショートケーキを母と作ってくれた。
こうして書いているだけで、体重管理中の私はツライのだけど、実際は、美味しくてペロリ。小さく切ったのに、みんなの目を盗んで実はちょっと削いで食べてしまったほど。おうちのケーキは「別に」美味しい。
昨日、ダーリンのお誕生日には、デパ地下で買ったモンブランとショートケーキを買った。それはプロの味でうっとりする美味しさだった。Img_1238
だけど、おうちケーキは別に美味しい。懐かしさ、食べ慣れた味だからか、素材の安全性なのか、よくわからないけど、とても美味しいものだ。パートナーのママもよくケーキを作ってくれる。先日はお庭の夏みかんのマーマレードとマーマレード入りのケーキを下さった。おかげで私が作らなくても、冷凍庫には手作りのケーキがあり、手作りジャムで朝を迎えられる。私はやっぱり幸せものだと思う。

久しぶりにお雛さまにも会った。父の実家から持ってきた古い戦前の段飾りのお雛さま。持ち物が少なくて、お内裏様の手には象牙の耳掻きを握ってもらっている。
この日のニョロもなんとなく、よく動いた。美味しいからかねぇ。おいしかった~。でも苦しくなっちゃったよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/02/18 お腹いっぱ~い

Imgp5308昨日は友達のおうちでケーキやアイスを食べたし、お菓子も食べた。だけど、今朝の体重は減っていた!わ~い!たくさん笑って、喋って、よく動いたからかな。
今日はダーリンの両親が、お誕生日祝いをしてくれる。私は1月、ダーリンは2月だから、今日お祝いしてくれた。ホテルのレストランの眺めのいい席を予約してくれていて、フレンチを頂いた。色んな話をした。私の体調がいいのも喜んでくれて、ダーリンのお母さんから、ダーリンやお姉さんの生まれるときの話を聞いた。Imgp5313
昨日に引き続き、出産の話は心強い。こういうのが大事なんだと思うなぁ。心の準備やイメージトレーニングになるもん。
とにかく殆どたいらげ、パンのおかわりも3回もしてしまい、妊婦という理由だけではなく、お腹がせり出していた気がするくらい美味しく頂きました。ご馳走さまでした。
帰る頃には薄日が差し、私たちはてくてく歩いて、お散歩しながら、買い物をして帰りました。いやぁ、大満足!しあわせ~!!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007/02/17 しなくても大丈夫

Imgp5317今日は一ヶ月妊婦検診の日。前回体重のことを言われて、ダイエット宣言をした私。ダーリンは毎朝「りこ妊婦体重グラフ」を付けてくれているし、オフィスの同僚にもかなり協力してもらっている。
昨晩も今朝もヘルシーに済ませ、体重測定直前には時計も上着も脱いで計ったところ、500グラム減!!先生にお褒めの言葉を頂いた。嬉しかった~!!思わず、オフィスでお菓子を回りにもらってもらったことなどを喋ったら、あと半年くらいだから頑張りなさいと激励された。「だけど、もし食べたかったらナイショで食べてね」って、言われた。なかなかこの先生オモシロイかも。今まで2時間1時間待ちで、本をたくさん持っていったのに、この日は40分程度でお会計まで行き着いた。ダーリンとスーパーに買い物を行ったり、クリーニングを出したり、保育施設を訪れたりした。

午後は、仲のいい友達のお家に遊びに行った。私がいたブラジルにも来てくれたし、彼女がいたイギリスにも遊びに行って、一緒に旅行した友達。1月に子供が生まれて、早速ダーリンと会いに行ってきたのだ。臨月まで働き、半年程度で職場復帰するという彼女。色々話を聞かせてもらった。胎教はしなかったとか、体重管理もしなかった、母乳とミルク半々とかね。
気持ちの荷が下りた感じした。胎教にはモーツアルトとか、英語だとか、情報が本当に多い。だけど、そこまで気が回らないし、モーツアルトより好きな音楽を聴いていたい。それが出来ない自分を責めたり、子供に影響が出たらどうしようなんてネガティブに考えそうだったから、ふと気持ちが軽くなった。だいじょうぶ、そう思えた。彼女からもらった「たまごクラブ」やベビー沐浴剤が嬉しい。英語の妊婦書も借りてきたので、読んでみよう。もっと気楽になれるかもしれないからね。どうもありがとう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/02/14 妊婦バッチ

Imgp5321昨晩大学の友達から小包が届いた。彼女は12月に母親になった。彼女は、一冊の本を貸してくれ、自分が使わなかった妊婦グッズを送ってくれた。私はそういうものはありがたく頂く。むしろとても嬉しいくらい。実は使ったものでも、あんまり気にしない。見ず知らずの中古品は苦手だけど、友達のなら気にならない。更に、本に挟んであったのは、バッチ。「お腹に赤ちゃんがいます」というバッチ。嬉しくて、じわわんと来た。このバッチ、欲しかったのだ。
私の住む市に限ったことなのかもしれないけれど、母子手帳と一緒にこのバッチはもらえなかった。保健センターでの交付という案内はあった。保健センターは平日のみオープン。妊娠初期は出張もイベントもあって、23時まで残業なんて日もあったから、出張明けにどうにか有給休暇をとっても、疲労とツワリで、ただ横になるだけだった。
そして、あっという間に6ヶ月。オフィスではお腹が目立つようになってきた。通勤中はコートを着ているから未だに分からない。座席を譲って欲しいほど辛い初期に比べたら、今は楽ちん。立っていても大丈夫。だけど、バッチをつけて座っていれば、優先席に座っていても理由があるようで安心。だから、ありがたかった。
Imgp5291今日はバレンタイン!朝からダーリンにチョコレート食べてもらった。私がお味見したかったから、今夜より今朝がいい。パッションフルーツのコーティングの赤い、ベルギーのチョコレート。ダイエット中の久々のチョコレートだからか、増して美味しく感じたみたい。

バッチをつけて、電車に乗り込んだ。本の入ったバックは重くて、すぐに棚に載せるから、バッチは意味をなさず目立たないけど、いいんだ。だって気持ちが軽かったから。バッチと今朝のチョコのおかげだわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/02/12 豆ちゃん→ニョロ

Imgp5289昨日友達のお母さんからもらった苺のおかげで、キッチンにはプーンと甘い苺の匂いが漂っている。朝からいい気分になる。サービスエリアで買った館山のお花も、部屋に明るさを運んでいる。暖冬の影響だろうけど、春っぽくてうきうきする。
ガラスを通して入る光が、新聞を読むダーリンの背中を暖める。そこに乗っかると、あったかいのと安心するので、気持ちがいい。
そうそう、豆ちゃんは、「にょろ」に改名しました。館山に泊まった土曜日の夜、おなかがいっぱいで部屋に帰り、眠るとき、何かがお腹で動いた。食べすぎの膨満感とも違って、これがイワユル「胎動」か!?本によれば「6ヶ月になり、そろそろ胎動を感じる頃です」とあったけれど、まさしく6ヶ月になったところだし。ダーリンに「動いたよ~。お腹でコンニャクがにょろって動く感じだよ」と言うと、すぐにダーリンも触ってみた。だけど、ダーリンには分からないみたいで、とても残念がっていた。私も残念だ。ダーリンだって一緒にこの感動を味わいたいのに、体験できないなんて。おーい!もっと激しく動いてよ~と念じてみた。
この夜は、何か嬉しかった。婦人科で心音は聞いたけど、普段は分からないし、ダーリンが耳を当てても聞こえない。だから、本当にココにいる?と感じていたから。なぜか分からないけど、生きているものを抱えている不思議さを感じて、おもしろかった。不思議な感覚だったから、私にはおもしろかったし、お腹の住人が主張しているみたいで楽しかった。
私がダーリンにじゃれると、新聞を読んでいるダーリンは、「りこはニョロと遊んでいなさい」と邪魔そうに言う。だけど、きっとジェラシーに違いないわ。うふふ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007/02/11 花いっぱい光いっぱい

Imgp5200朝少しだけ早く起きて、海辺を散歩しようと思ったけれど、やっぱり起きれず、8時半の朝食に合わせて起きてしまった。地元の干物のある和朝食。おいしいねぇ。出発まで時間があったので、ダーリンと海辺をお散歩する。菜の花が目に眩しい。冷たいけど、湿気のある海風と寄せて返す波の音、暖かい日差し、潮の匂い、感覚が気持ちがいい海辺の散歩。Imgp5207
10時にホテルを出て、いざ南パラ(南房パラダイス)へ。市民駅伝と同じ道で、応援している人やランナーとすれ違い新鮮な気持ちになる。一生懸命走ってるから、「頑張って」とは言わない。だって既に頑張っているのだもの。だから、手をたたいて車の中から応援した。
Imgp5268_1南パラまでの道は、菜の花街道になっていて、きらきら光る海も見えて、本当に気持ちよかった。窓を少し開けて、春を楽しんだ。
南パラは、熱帯植物園(つい熱帯雨林と言ってしまう)や小さい動物園がある施設。天気もよく絶好のお日和だった。熱帯植物園では、ブラジルで見た植物やサボテン、ハイビスカスなどが次々と待ち受けていて、面白かった。最後は熱帯の鳥が飼育されていて、ブラジルの国鳥トゥカーノもバサバサ飛んでいて嬉しかった。Imgp5244
ひとまず休憩にウッドデッキのあるカフェで、みんなホットケーキセットを頼む。みんなホットケーキ!なんだかかわいい☆それから日向ぼっこをして、のんびり1時間。だいぶゆったりした。小動物や蘭、蝶々を見ながら、帰路となった。途中にきれいなポピーの広場があり、みんなで記念撮影会。楽しいねぇ。
Imgp5262
そして今回のメインイベント、友人の実家のお寺へ向かう。彼女のお寺で、涅槃図の公開があるのだ。お寺の門をくぐってすぐの池にカワセミがとまっていた。飛び立つとき背中の瑠璃色が見えて、まず感動した。
彼女の案内で、ハングルと中国語と漢字が書かれた珍しい石碑や音に反応する鯉の住む池を見て周り、お寺の中へ。彼女のお母さんが出迎えてくれた。彼女に似た明るい方。お茶を入れて、採れたての苺をたくさん出してくれた。一息ついて、本堂へ。ビックリ!
Imgp5272ステンドグラスがはめ込まれ、西日が当たってとても美しかった。1603年に作られてからのお寺の歴史を聞いて、ステンドグラスやきれいなランプ、屏風の意味を知る。ステンドグラスや調度品にお寺ってこんなに素敵なんだ~と本当にびっくりした。本当に素敵だったのよ~☆
帰り際、お母さんが下さったのは、苺1ケース。それぞれにお土産にと下さいました。帰りはバスで帰る仲間と別れ、私たちはお家へと向かった。
Imgp5276高速に乗る前から渋滞…案内には、一区間2時間以上の文字がある。手前のサービスエリアで、トイレを済ませ、お菓子を買う。渋滞対策のためだった。カーナビを駆使したけれど、それは一部のドライバーと同じ。結局出発から5時間かかって自宅へ。ダーリン、お疲れさまでした。でもとっても楽しかったよ!ありがとうー!!企画してくれた友達にも感謝!ありがとうね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/02/10 春な館山の旅行

Imgp5181今日は長い付き合いの友人の地元、千葉県館山市に小旅行する。その前に、ダーリンのお友達のお家に寄って、彼が昔働いていた場所を観にいくことにしていた。

まずは、それまでの渋滞とは正反対で、びっくりするくら空いていたアクアラインを通って、海ほたるへ。レストランで木更津名産おいうシジミの定食などを頂く。それから彼のお友達のお家で色んなお話をして、彼が住んでいた寮や働いていた場所を遠めに見た。自分の知らない業界の巨大な社会にびっくりした。世の中には知らないことがいっぱいある。
Imgp518918時半、手配してくれたビジネスホテルへ。彼女の伯母さんがやっていて、安く泊めてくださった。先に電車で来て温泉へ行った仲間に合流して、いざお鮨屋さんへ!彼女から前から聞いていたお鮨屋さん。ネタは新鮮、大きくて、ボリューム満点。お刺身の盛り合わせを食べて、お鮨を食べて、お店の名前がついた巻物も食べて、追加も頼んで、もう満腹。すっかり満足。おいしかった~!!Imgp5192
腹ごなしに海沿いを散歩して、ファミレスでお茶とデザート。7人で夜、こんな風に集まって喋るのって、なんだか新鮮だった。
部屋に戻ったのは、結構いい時間で、シャワーを浴びてぐっすり眠った。今日は甘いものも食べたし、乾杯のときビールもちょっと飲んだし、お鮨もいっぱい食べたし、太っただろうなぁ…と思いながらも、満腹&楽しいお喋りに満足している自分がいた。今日はいい日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/02/09 チョコレートの森

Imgp5167バレンタインが近くなって、どこもかしこもチョコだらけ。体重制限中の私は、いつもみたいにルンルンできない。この時期には、普段デパートに出ないブランドや、期間限定のチョコが並ぶ。美味しいチョコレートを少しだけ買おうと決めて、デパートの特設催事場へ向かった。金曜日の夜、仕事と通勤疲れでぐったりなのに、催事フロアに向かう私はドキドキしていた。
案内図を見ると、なんと56ものブランドが並び、人だかりの現場をみると、ブランド名の本人が来日していたりした。私が行ったときに居たのは、ミシェル・ショーダンさんや青木定治さんなどのパティシエ。本人が本当に作っているのかなぁ?と思いながら、ショーケースを見渡す。どれもとっても美味しそう。試食もあったけれど、ダメダメ、試食なんてしたら、止まらなくなる(笑)
30分程じっくり見て、迷いすぎて困ってしまい、ダーリンに電話する。すると、「美味しくて、おもしろいチョコ」を希望した。きっとどれも美味しいだろうけど、「オモシロイ」とは…。今度はユニークという視点でチョコを見る。
今年から目に付く可愛いコーティングのチョコレート。うん!新鮮!!そこでそのチョコレートを買った。最後にこの日に販売終了の生チョコケーキを一つ買う。かわいいピンクの生チョコケーキ。もちろん果物の色なんだけど、なかなか情熱的な色なケーキ!間にはピスタチオクリームが入ってるんだって。明日の朝、ダーリンと食べよっと☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/02/04 楽しい包み

Imgp5166お誕生日だったけれど、実家に居たので、郵便や小包の再配達をお願いしていた。
カードや小包を開けるワクワクの気持ちが、好き。アメリカにいる妹夫婦から届いた小包は、ダンボールにも絵が描いてあった。妊婦の私を気遣ったディカフェ(カフェインレスコーヒー)や、気になっていたセーター、そして旅行先のお土産。先日結婚した友人からは、新婚旅行のお土産と、妊娠線防止のマッサージオイルが届いた。カードも嬉しい。
20070204007みんな日々忙しい中で、誕生日を記憶してくれること、本当はそれだけでありがたいことなのに、メッセージを送ってくれたり、カードを選んでくれたり、プレゼントを考えてくれたり、本当に感謝だね。ありがとう!
夕方、修理していた靴を取りに、ウォーキングがてらショッピングセンターへ行った。ディカフェを挽くミルサーを見て回った帰り、カフェの香りに誘われた。スタバで、ディカフェと甘いものを一つずつ買って、ダーリンとシェアした。ディカフェは美味しかったし、久々の甘いものでうっとりだった。
風は強いけど、私はニコニコ。美味しいおやつが食べれたし、すぐ横にはダーリンがいるからね。うふふ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007/02/03 アツイ中華

Imgp5155ダーリンが無事帰国して、お昼過ぎから早速お出かけする。時差対策もあって、彼は気軽に付き合ってくれる。お誕生日のランチをしようと言ってくれていたのだけど、特に予約もしていなかった。お誕生日に買った白いワンピースを着て、ベージュの帽子をかぶった。日本橋に行きたかったので、丸ビルの高層フロアでランチをすることに。朝の体重測定で、かなりキテイタので、今日は歩かなくてはいけないね。Imgp5154
丸ビルに着いたのは、既に14時直前。どこも「支度中」「Closed」などの札がかかっていた。唯一大丈夫だったのが、お鮨と中華。お鮨は食べたばかりだったので、中華レストランへ。大きなガラスがはめ込まれた角の、テーブル席。日がサンサンと降り注ぐ。食事を始めて、アツくなってきた。彼は紹興酒を飲み始めたので、もっと先にアツくなっていた。空調はこれがMAXと言う。しょうがないので、ご飯と景色を楽しんだ。皇居を手前に、遠くまで見える。Imgp5163
ダーリンと、あっちが築地で、あそこは帝国ホテル、あれは六本木ヒルズ辺り、新宿新都心、サンシャインだねぇ、と景色もネタにおしゃべりした。あと5年後10年後、また景色が変わるのかしら。鳥が飛んでいるのが、下に見えることもある。不思議な景色。だけど、地上はビルと人と車。鳥は自由に飛んでいる。気持ちよさそうだね。アツイ中華はどれも美味しかったけど、一番最後のマンゴープリンが冷たくて、喉越しも良かったせいか、一番おいしかった~。ダーリン、ご馳走さまでした(^-^)
夜は、豆まきはしなかったけど、年の数だけお豆を食べました。豆好きなので、年の数よりいっぱいたべちゃった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/02/02 ゲラゲラ and・・・

同僚の壮行会をした。一緒の役職にいた男性で、出張に行ったこともあった。犬が大好きで、見た目はとてもかっこいい。性格も基本的にはやさしい人だと思う。このたび、キャリアアップもあって転職した。この会社を辞めるひとは、嫌で辞める人とキャリアアップで辞める人、どちらか。
イタリアンレストランで12人の宴会。終盤、一番若く、彼を慕っていたスタッフが、PCをあけた。23時まで頑張って作ったスライドショー。そこまでやるのかと笑ってしまったけれど、まぁいい。そのスライドショーが、とにかく可笑しかった。ものすごく可笑しくて、涙が出るほど笑った。
この日は実家ではなく、埼玉のおうちに帰った。明日はダーリンが帰ってくるからね。帰り道、彼女とのおしゃべりも久しぶりだ。2ヶ月しか違わない同い年のフランス人。会社で一番仲のいい同僚であり、友達。彼女は
本社出張などがあったし、私は出来るだけ残業を減らそうとしているから、一緒に帰ることは本当に久しぶりだった。
「体調はどう?」と聞かれた。お腹が出てきたことへのヨロコビではなく、むしろ恐ろしさ。妊婦はシアワセなんていう本が多いけど、そんな風に感じられない、と正直に話した。彼女は笑って「妊婦はみんなシアワセというのは、ハリウッドの映画の中だけ。しかも男性が考えたことよ。」と。そんな一言に、私はものすごく安心した。全部読んだわけじゃないけど、雑誌も本も「妊婦=シアワセ」みたいに書き過ぎる傾向があると思う。そして、私はそうは思わない!といいのけるほど、気持ちが安定していないようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/01/31 サーティワン

Imgp5147私はカタカナが苦手なのだけど、サーティーワンアイスクリームは幼稚園の頃から知っていた。当時は横浜高島屋の地下に入っていて、ダブルで食べるのが、楽しかった。私の誕生日31日とアイスクリーム屋の名前が同じなのが、なぜかとても嬉しく思っていた。
今日は私の31歳のお誕生日。暖かくいいお天気。ダーリンは海外出張中。去年もどこかに出張中で、私はインフルエンザでダウンしていたのだった。
朝起きて、携帯のメールの最初にはダーリンからのお誕生日のメッセージ。幸せになって、もっとその言葉に包まれていたいと感じるほどのラブレターだった。枕元には両親からのカードとプレゼントがあった。ダーリンの両親や友達からのお祝いメールが携帯に届く。嬉しいねぇ。りこは、いつも誰かに想ってもらえているね。幸せだ。

今年は普通に仕事をして、周りには何も言わなかったけれど、同僚が覚えていてくれてプレゼントをくれた。お昼は普通に定食を食べて、午後は怒涛のように振ってくる仕事をとにかくやっつけた。結局いつもと同じ時間にオフィスを出たけれど、いっぱい寄り道をしたかった。
両親は、狂言鑑賞の予定が何ヶ月も前から入っていて、夕食は不在。私が予定が無いのを気にしていたけれど、私は、自分のために何をしようかと考えることで、わくわくしていた。20070131192443
友達との夕食を考えたけれど、今はアルコールも飲めないし、レストランを選ぶのが面倒だった。夜景を見ながらのんびり歩いて、デパートへ。今日は自分に何かご馳走しよう!と意気込んだのに、レストランフロアまで行く足が重い。結局デパ地下にあるお鮨屋さんへ。
普通のよりは一つ上のお鮨を頼む。5席しかないカウンターに座った。よく手を拭いて、上品に握られたお鮨を口に運ぶ。おいしい。一つ一つ目をつむって味わってしまった。職人さんが、「まだ食べれる?」と聞くので、「もちろんです、とても美味しいです」と答えると、ウニとエンガワをお皿に乗せてくれた。「ラストオーダー間際だから、サービスだよ」と。ウニを見て「うわぁ、嬉しいです、実は今日お誕生日なんです。パートナーは出張中で、でも、妊娠してるので、マメちゃんと一緒にお誕生日を過ごしているんです」と一気に話した。
すると「お祝いだねぇ、好きなもの握ってあげるよ」という。そこでおススメを握ってもらった。きらきら光ったサヨリ、形が整えられた赤貝、そして山盛りのイクラ!サヨリは笹で舟を作ったみたいに編まれていて、きらきら光ってきれいだったので、見惚れてしまった。イクラは、本当に山盛りで、口に入れる前にこぼれるほど。板前さんに「大盛りだよ」といわれただけあって確かにどっさりだった。どれも美味しかった。板前さんとの会話で、お鮨はずっとぐっと美味しく感じていた。「とても美味しく、いいお誕生日になりました。ご馳走様でした」とお礼を言ってカウンターを立った。とても満足していたよ。
Imgp5164それから、どっしりと重いライ麦とドライフルーツのパンを、明日両親と食べるために買った。ソニプラで可愛い旅行用の刺繍の入った巾着を見つけて、悩む。本当にこれが必要かどうか。でも、きっと出産した後は病院にいるし、
また旅行も行くし、と言い訳をつけて買った。かわいいの!帰り道、白いウールのワンピースが目に留まった。マタニティではないけど、着てみると、意外といけそうだった。半額だったこともあって、買ってしまった。
週末にはダーリンが帰ってくる。デートするから、そのときにこのワンピースを着るんだ~!いいお誕生日だったねぇ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/01/30 赤いもの

20070130203938_1日曜日から実家に帰っている。ダーリンは一週間の出張なので、その間横浜の実家に戻っている。通勤が楽だし、食事は栄養を気遣ってくれるので、実家は極楽なのだ。「極楽」って漢字は「楽の極み」なんだねぇ。うふふ。まさに、その通り~!
今日はアメリカにいる妹夫婦から、母宛に荷物が届いた。そう母も先日60歳になった。妹の夫くんが学ぶ大学の赤いトレーナーに喜んでいたが、一緒に入っていたカエルのぬいぐるみに大喜び!KissMeと書いたおなかを押すと、カエルがブッチュと吸い付くような音をだすのだけれど、母はゲラゲラ笑っていじっていた。
お夕食にはお赤飯とイチゴがあった。明日のお誕生日の夕食が一緒にできないからと、お赤飯を炊いてくれたらしい。ケーキはダイエット中に付き食べないので、イチゴをお祝いに買ってくれた。
両家両親が健康で、私も彼も健康だ。仕事もあって、暖かいお家があって、食べるものにも困らない。そしてたくさんのお友達に恵まれている。私は、最高の贅沢な環境にいて、たくさんの宝物を持っている。こういうときは「感謝」という言葉しか出なくなるんだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/01/29 金の豚

今年の干支は「猪」だけど、中国や韓国では「豚」なのだそうだ。先週テレビでやっていて、思わず出勤前なのに、見入ってしまった。
「豚」という干支は、お金に困らない干支だそう。しかも今年は60年に一度の「金の豚」の年周りなのだそうで、中国の干支に準じる韓国は、出産ブームだとか。確かに、中国人の同僚からも、「りこちゃん、今年の子供はイイよ!中国ではね、すごくいい年なの!」と言われた記憶も蘇った。
計らずもそうなってしまった私達だけれど、いい年ならばそれでいいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »