« February 2007 | Main | April 2007 »

2007/03/21 おかりなさい

ダーリンから電話が来たのは、土曜日の夜。やっとパリについていた。ながーい出張。20日間近く離れていたのは初めてだ。
結婚を決めてから、半年近く会えなかった。だけど、もともと付き合いも短く急な結婚だったから、一緒に居る時間は、結婚前は殆どなかったし、入籍直後は日本とブラジルの遠距離恋愛で、一緒に居ることなどできなかった。だから、結婚式をして一緒にいられるようになったら、私たちはずっと一緒にいる。

時差のあっても、ネットが自由に使える国なら、朝晩の挨拶がタイムリーにできる。何気ないいつものことが、離れていると、新鮮で、ありがたく感じることがある。
彼が目を覚ましたとき、私は会社の帰り道。実家に向かう坂道をのんびり歩いていた。ちょうど、みなとみらいの夜景が見えて、あとちょっとと思ったときのメールだった。
彼が私にプロポーズした公園の前だった。運命とは不思議なもの。全く違うように生きてきた人間が、何かの偶然で出会って、偶然の糸が絡まって解けて、つながって結婚する。

ひな祭りの日、ダーリンが出かけてしまう日は、なんだかとても寂しくて、隣の駅まで付いていった。帰ってくる日の朝は、どきどきして、ダーリンの無事を祈りつつ、早く会いたいと思って、眠りが浅い。今日は午前中のうちに、持てる分だけのお買い物に出かけ、お部屋ももう一度お掃除しよう。そうだ、お花も買おう。春のお花を買いましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/03/20 すこぶる美味しい

Img_1458今月、私は出張に行く体力があったのは、ひとえに実家生活があったから。パートナーは長く海外出張に行っている。今日は実家から会社へ向かう最後の朝。とはいえ、また来るのだろうけどね。
ドアを開けると、リスが母の姿を見つけて、樹から下りてきた。母の肩をたたいて「ねぇねぇ早くちょうだいよ」と言いそうなほどの至近距離までくる。ナッツをあげて、私はリスを撮影する。うまい具合に角度をつけてくれるサービス振りだった。鯉みたいな金魚にもバイバイして、会社に向かう。富士山がきれいな朝でした。Img_1460

ランチはオフィスから海の見えるところまで歩いてスペイン料理を同僚と頂く。明日は、一番仲のいい同僚のお誕生日。前日ランチは美味しいものを食べたいと話していたので、3人でココに来た。ここのところ仕事はかなり忙しい。だけど、お昼のこの息抜きがあるから、午後も頑張れるんだなと実感した。

夜は父とも待ち合わせをして、一緒に横浜で食事をすることにした。ランチを食べ過ぎたので、お蕎麦を食べた。敢えてヘルシーにしたのに、どうしても甘味が食べたくなった!横浜そごうの同じフロアには、京都のお茶屋さんが出しているカフェがあって、両親と3人で入った。20070320204549
父は抹茶パフェ、母と私は抹茶あんみつ。うふふ、おいしいぃぃぃ!禁断の味☆中に入っている抹茶わらびもちが美味しかった~。ほんとすごーく美味しかった。

その頃ダーリンが目を覚まし、ホテルをチェックアウトして、飛行場へ向かうというメールが来た。ダーリンへのお土産を両親が買ってくれて、バイバイした。明日にはダーリンが帰ってくる。嬉しいなぁ。おなかはいっぱい。本当においしかったし、もう明日ダーリンが帰ってくるなんて、嬉しいな♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/19 大家族と春の匂い

Img_1437実家で熱帯魚を飼うことになっていた。グッピーで、ブルーモナコという種類のつがいを2組。気がつくと、子供が大量に生まれていた。
妊娠中だからお腹が大きいと思ったけれど、赤ちゃんが出てきても、メスはお腹が大きかった、なぜかしらねぇ。ただのデブ?伸びちゃったのかしら?自分に重ねて、軽くビビってしまった。明日は我が身とならないようにしなくちゃ。
母は、日々グッピーを観察し、裏に隠れたとか、眠いから上に浮いてるから、そろそろライトを消そうとか、父と話している。そうそう、りこのダーリンも熱帯魚が大好きだ。
Img_1379

風が吹いて、春のにおいがする。沈丁花の花の匂い。風に乗ってくる春の匂い。冷たい風に、春の陽気が混じり始めた頃に香る。冷たい強い風は雲を飛ばして、富士山をくっきりキレイに見せてくれる。富士山が見える景色が好き。気持ちが凛とするかんじがするから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/18 Blue Mondayちょっと解決

昨晩は、同じマンションに住む彼の同僚家族のお家へ伺い、夕食をご一緒した。日系人の彼女は、ちらし鮨とブラジルのチキンのグリル、更にチーズケーキを手作りしてくれていた。
食事の前に、半年たったそのお宅の次女を目の前でお風呂に入れてくれた。いやぁ、びっくり。彼女の手際のよさに、ほっほう!と納得。まだ本でもちゃんと見てないけど、いやぁ、赤ちゃんよく動くねぇ。あと半年もしないうちに自分も同じようにしていると想像して、びっくりした。現実的ではないような気がしてね。

夕方から広尾の美容院へ。早く行って有栖川公園を散歩したかったけど、予約の時間ぎりぎりだった。
美容師さんとは10年位になってしまうのかしら。妹の紹介で、学生時代にヘアモデルをやった。それから月日は流れ、彼も私も結婚し、彼は店長になって、私は妊娠した。
腕がよく、人がいいので、私は友達をたくさん紹介した。私の妊娠を、店長になった彼はとても喜んでいた。昔から知っているから、余計に感慨深いと。彼が店長になったのは、腕のよさだけでなく、彼の人柄によるところも大きいと思う。
頭がすっきりして、明日からの仕事もちょっと頑張れる気がした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/17 ツイてない

曇り空で寒い午前中からバーゲンに出かけた。それなのに戦利品が一つもない。
「それなのに」っていうのは、わざわざ私が出かけてきてあげたのに、っていうちょっとコウマンチキな感じなんけど、こういう時って凄く悔しい。何か買いたいのに、買いたいものが何一つ無かった。
仕方なく新宿のデパートへ行くと、新宿高島屋は大改装中。地下にあるパン屋のパニーニを食べに行ったのに、そこも改装中。ツイてない。
唯一私の大好きなジェラート屋が空いていたので、そこでマンゴーを食べる。美味しくて、一呼吸。ちょっと元気が盛り返してきて、食器を扱うフロアへ。新しくなっていて高級感もあるけれど、なにせ慣れていないから、歩きづらくて、直ぐに疲れてしまった。東急ハンズを少し見て、お昼を食べていないことに気がついた。
ダーリンとよく行くタイ料理屋さんへ行って、トムヤムラーメンを頼んだ。しかしここで店員が水をこぼした。やっぱり今日はついてない。でも、水は私にもコートにも殆どかからなかったし、トムヤムラーメンはおいしかった。
ホッとして、もう帰るだけだし、何もないやと思ったら...帰りの電車、信号機の故障で電車が15分もこなかった。
この日は風が強くて冷たくて、あぁやっぱり今日はツイてないんだと思ったわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/16 好きなもの

Img_1427今日は、父が飲み会だというので、母と横浜で夕食をした。ヘルシーなものと思っていたけど、外食でヘルシーというのは難しい。それに、いつもヘルシーを心がけているから、外食の時くらいは、好きなものを気にせず食べたくなる。
私が食べたかったのは、「つばめグリル」のハンブルグステーキ!ガーリックトーストまで頼んだ。ほくほくのジャガイモは皮ごと食べてしまう。皮と身の間がもっちりしていて、美味しい。ハンブルグステーキ、美味しいねぇ。
既にお腹がいっぱいなのに、まだ甘いものが食べたくて、地下のサーティワンへ。閉まっている時が知ると、余計にもっと食べたくなる。西口まで歩いていって、ハーゲンダッツへ行った。
Img_1429母は洋ナシのコンポート、私はアフォガードというエスプレッソとバニラの味を頼んだ。おいしいねぇ。もう22時近かった。
全部、脂肪になってしまいそうだけど、気休めに駅から家までの20分を歩いて帰りました。それでもお腹がまだイッパイ。でも食べた満足感からか、気持ちがゆったりしていい気分で過ごせました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/15 実家フィルター

20070315090146私の実家は横浜で、今週は横浜に居るのだけど、今朝はリスに遭った。
リスが居るのは、激しく揺れる電線で気づくけど、今日は目の前での「おはよう」だった。リスは尻尾を(母曰く鳥の攻撃で、)怪我をしていたけど、うちの餌付けスペース?で、母にご飯を催促していて、ナッツをかじっていた。
実家は大きな樹が何本もあって、自然は豊か。地味だけど山桜も枇杷の樹もある。秋は落ち葉が大変だけど(といっても落ち葉を掃くのは私ではなく両親だけど・・・)、どんぐりの木もある。
Img_1377
小さい池には、鯉のように肥えた金魚がのんびり泳いでいる。家は小さく、古いけれど、静かで気持ちよく居られる。
実家だから、想い出フィルターのせいで、余計によく感じてしまうのかもしれないね。お庭にはクリスマスローズもきれいに咲いていました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/03/14 甘い誘惑

20070314080258今日は朝8時に大手町へ行った。早く着きすぎて、カフェへ寄る。そのカフェには、ディカフェがないという。大手町ではディカフェのニーズはないのかな。カフェインが必要な街なんだな。無いなら仕方ないと思って、美味しいラテを頼んだ。

昨日の昼間、同僚とちょっと遠出のランチをした。みんな気分はやや疲れ気味。だけど、いい天気で気持ちが良かった。テラスで大きなハンバーガーを食べた。身体に悪そうだけど、アボガドがとってもおいしい。
3人、大きな口をあけて食べた。手がぐちゃぐちゃになり、もうハンバーガーを置くことはできない。片手に持ちきれるくらいまで食べた時に、やっとジュースを口に含む。
風が吹いて、パンについている芥子のみが、おでこについた。なんだかおかしかったなぁ、昨日のランチ。そんなことを、ラテを飲みながら、フフフと思い出した。

20070314211622午後オフィスに戻ったら、同僚からチョコレートを貰った。ホワイトデイだからだという。そうか、今日はホワイトデイなんだね。他の部署のあげてない人からも、かわいいお菓子をいただいた。

おうちに帰ると、父が買ってきた母の大好物があった。帝国ホテルのブルーベリーパイ!21時過ぎだけど、食べちゃった~(^-^)食べずに寝たら、夢に出てきそうなんだもん。
今日は甘い誘惑が多くて、負けちゃったけど、誘惑に飲まれるのもいいね。気分がいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/11 最後の遠距離出張と感じたこと

Img_1312大阪で朝を向かえ、新幹線で広島へ向かう。昨日とはうって変わっていい天気!青空が気持ちがいい。風が強く、新幹線のホームではエレベーターの陰に隠れて、電車を待ったほどだった。
目的地の駅で降りて、地下街で広島焼きを食べた。お店に入って、出来上がってから10分くらいで食べきった。早食いしちゃった。おいしかったけど、かなり苦しい。だけど、どうしても食べたかったし、残さず食べたかった。広島焼きは、何処でも食べれるけど、広島は初めてだからねぇ。このくらいしたかった。
それから、タクシーに乗って会場へ。お腹がいっぱいで、フーハー言いながら、タクシーに乗ると、「だいぶ疲れてるね」みたいなことを言われた。だから、「広島焼きを食べ過ぎたのと実は妊婦で」というと、運転手さんはビックリした。おじさんは「ひどい会社だ」というので、私の意思で出張させてもらったと話した。運転手さんは本当にビックリしすぎて、メーターを動かさないまま半分くらい走っていたほどだった。
運転手さんの話す言葉は、きっと広島の言葉。広島出身の友人が話す言葉と似ていて、その人をふと思い出した。勢いがあるけど、方言は可愛い。言葉の豊かさを感じて、耳から聞こえるのに、心がくすぐったくなるかんじがする。

今日は最後の遠距離出張。次に出張に出れるのは、ニョロが出てきてからだ。今後は、お腹も大きくなるし、遠い出張は、会社はリスク回避でしたがらない。今回の出張は、理解ある上司をあの手この手で説き伏したのだ。

Img_1313
仕事は、準備したら、最後まで見届けたい。それは私の欲なのかな。子供を持ち、仕事を持つ人は、どこかで折り合いをつけるのかしら。何かを手に入れたら、何かは諦めるものなかしら。
結婚して、私は最愛のパートナーと共に生きることができている。そういう幸せを手に入れた。だけど、仕事に関しては、パートナーの転勤があれば、そこでいったん切れてしまう。しょうがないのかな。それをチャンスとして、その変化を楽しむように、もっていけるかな。
ブラジルもそうだったように、最初は文句ばかりだろう。だけど、帰る頃にはきっと大好きで、また訪れたい場所になる。そのためには、私はその土地で新しい出会いを見つけ、新しい人と会い、沢山お話しをして、パートナーと
たくさん旅して、土地のものを食べなくちゃいけない。
自信は無いけど、きっとできる。だって私にはダーリンがいつもいるもん。

それにしても、週末もぶっ通しのお仕事は疲れた。私とニョロ、おつかれさま~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007/03/9_10 大阪出張

Ikayaki飛行機に乗って大阪に来た。仕事を終えて、ホテルに戻ったのは、23時近く。仕事中に軽食を勧められたが、本番直前に口にする余裕などなかった。
部屋について、ルームサービスを頼んだ。今朝の体重は、一の位が増えていた。その間にPCで仕事をして、サラダを食べた。テレビも消して、ゆっくり味わって食べることにした。それからお風呂にゆっくり入って、眠った。
夢でダーリンに会う。離れていても大丈夫だけど、離れているのは寂しい。お互い仕事を持っているから仕方ないけど、早く会いたい。妊娠してから、特にそう感じる気がする。会いたいのは、私よりニョロなのかねぇ。Kurotako
土曜日は遅くてもいいのに、いつもと変わらない時間に起きて、お仕事。体重計をホテルに借りたのだけど、デザインの優れた体重計だからか、どうもおかしい。妊娠前に近い体重…。これは、信じられないねぇ。ずいぶんサービス精神旺盛な体重計だわ。(ちなみに翌日は、理想の体重になっていて、逆に苦情を言ったほど)
朝ごはんの天然酵母のパンは凄く美味しく、絶対に買って帰ろうと思った。
土曜日の週間ニュースを聞きながら、鳴る携帯を片手に資料の修正。午後は外出をして、大阪のマネージャーに会って、近況を聞いて、大阪駅周辺を散歩した。

そのとき大阪って、何度か来ていることを思い出した。地下街を歩いていて、デパ地下に入ったとき、ふと思い出した。「あ、私ココ知ってる。」
Img_1311まずは、昔も並んだけど今日も行列に参加して「いか焼き」を食べ、「限定」という言葉に惹かれて「阪神百貨店限定黒たこ焼き」を食べ、横浜にもある御座候で「大判焼」の赤餡・白餡を各一つ食べ、小松菜フレッシュジュースを飲み、さらにカシスフレッシュジュースも飲んだ。とにかく美味しそうに見えるものは、全部食べたくなってしまったようだ。さすがにここまでやると、おなかはタプタプ。反省して、ホテルまで歩いて帰った。雨がぽつぽつ降ってきて、雲が重たくかかってきた。
部屋に戻って、お仕事開始。大阪にいる友達に連絡したかったけど、会ったらね、時間を忘れてしゃべっちゃう。だから、何も連絡しなかった。仕事できてるから、仕方ないけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/08 樹→土→ダーリン

Img_1278ホテルのお土産売り場へ寄ったら、奥のガラス扉から、外の樹が見えた。緑緑した葉とくねくねした幹が、沖縄っぽい。近くに行って見てみたくなり、外へ出た。
外へ出ると、鳥居があった。低く狭い階段を上り鳥居をくぐると、にゃぁと猫が声をかけてきて、びっくりした。「ようこそ」って言われた感じがした。へんなの。
小さな神様の居場所があって、女性が二人、手を合わせていた。辺りには、食べ物やお線香風な焚き物の跡が至る所にあって、食べ物や焚き物を地面に置き、海の先のほうを見ている女性が立っていた。平日なのに、なんかココ機能してる、と感じた。
Img_1280_1私は波の音を聞いて、遠くを見た。海って気持ちがいい。それから鳥が鳴く樹に近寄った。樹の幹を両手で触ると、この手のぬくもりが、樹の幹から地面を伝わって、離れているダーリンを包んでくれるような、そんな気がした。とても不思議な感じだった。

その後、飛行場へ向かうタクシーで、裏の鳥居のことを運転手さんに聞いた。
「三重城(みえぐすく)」という神様がいるところだそうだ。昔この辺りは武士が住んでいて、武士の遊郭があった。武士は留学で中国に行く。正妻は港から見送ったが、妾はここから見送った。その武士が戻ってくると、昇格し、妾も大事にされたことから、愛の神様、昇格の神様として、今も大事にされているらしい。さらに慶良間島などの離島に向かう神様の通り道だそうで、運気の神様だそうだ。タクシーでお客さんが乗らないときは、お参りすると言っていた。

Img_1290飛行場までのわずかな時間、運転手さんとの会話で、沖縄にいることを体感する。ブラジルで沖縄から移民した方の話をすると、彼らの話す沖縄の言葉はとてもきれいなんだと話してくれた。
飛行機に乗るとき、沖縄のBLUE SEALのウバ(紫山芋)のアイスを食べながら搭乗した。今回は、沖縄をちゃんと感じることができた出張になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/07 沖縄出張

Img_1286久々に出張に来た。にょろは6ヶ月に入り、安定期になったし、私の体調は、出張に向けて万全。やっぱり、オフィスにずっといるのは性に合わない。
実家にいたので、父が羽田空港まで車で送ってくれたおかげで、早いフライトに乗ることができた。
沖縄便は、修学旅行生や旅行者が多くて、黒いスーツを着た私は浮いてしまう。機内もにぎやかで、赤ちゃん連れも多くて、騒がしい。自分が、騒がしい原因を作っている元を、将来連れて歩くと思うと、思わずゾッとしてしまった。そして、ゾッした自分をまた責めてしまう。
到着を迎えてくれた、那覇空港のプリマベーラ(ブーゲンビリア)は、とてもきれいだったよ。

今日の仕事は、無事に終えた。部屋に着いたのは、22時過ぎ。隣の部屋にいる一番仲のいい同僚と、ホテルの最上階のバーへ行った。
彼女はブラッディメアリーにウスターソースや塩コショウで味付けをしながら、私はパイナップルジュースを飲みながら、いろんな話をした。
Img_1273

今日の反省点など仕事の話をしていたけれど、2杯目で彼女はマティーニ、私はシークワーサーのノンアルコールカクテルを飲み始め、ゴーヤチャンプルーをつまみ始めると、よくある女同士の会話になっていた。
結婚、パートナーの存在の考え方、子供を持つこと、働くことへの意識、学ぶこと、男女の違い、旅の話、ストレス解消方法とか、そんな話。彼女が数字を数えるとき、彼女のノートを見るとき、そうだ、彼女はフランス人だと気づく。でも国とか文化より、生物学的な差のほうが大きいような気がする。だって、彼女と私、そうそう!って同意することが多いから。
確か名古屋出張でもこんな風に、ホテルの部屋でマックを食べながら、話してた。
そう、こんな風に新しい友達ができたのは、この会社に感謝すべきことなのかもしれない。友達が増えるのは、私にとってとても嬉しいことだから、この機会をくれた会社に、珍しく感謝した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/06 母親学級1回目

Img_1242今日は母親学級のため、会社を休んでいる。
同じくらいの時期に出産するプレママが集う母親学級。10時に間に合うように行く予定が、つい遅くなり、タクシーで向かった。
3分遅刻・・・。ほとんど皆さんお揃い。しかも病院から配られているガイドブックには、「母親学級には必ずズボンで」とあった。そこまで読んでいなかった私は、ロングスカート。中にスパッツははいていたけどね。
まずは自己紹介で、名前と予定日とこの病院を選んだ理由など。私は正直に、第一希望の病院が予約がいっぱいで入れなかったこと、働いていることを伝えた。
それ以外の人は、母乳育児、フリーバース、近所の評判、自分もココで生まれた、夫だけでない家族もOKな立会い出産など。皆さんの話を聞いて、あ、選択肢として間違いなかったのねぇと安心した。それから、心得とか体重・栄養管理の話の後、マタニティストレッチをみんなでやった。
2時間のうちの10分休憩時間中、自己紹介で「働いている」と言った女性が声をかけてきた。まず彼女から、35歳で出産予定だという。
そして私に年齢を聞いて、出産後も働く?と聞いてきた。集まった妊婦さんの中で、働いている風の人は私と彼女くらいで、年齢的にも近いように見えたのかなぁ。私は、昇格にリーチがかかっているので、早く仕事に戻りたいと
話した。すると彼女は、確かに31歳だとそうだよね、という。自分はある程度まで来たし、妊娠して中枢から外れた気がしたと言っていた。
凄くわかる。私もそんな疎外感をしばしば感じることがあるから。2時間の母親学級が終わり、彼女は逆子らしく、その後「逆子ストレッチ」を助産師さんに聞いていた。

私は会社に電話しながら、30分歩いて帰ってきた。途中の川沿いには、カモが集まって、なんか話をしている風に見えた。今日は歯医者にも行きたい。それから会社に寄ろう。明日からの出張は、初めてのイベントだからしっかり確認しておきたい。それに、出産までの最後の遠出の出張になるはずだから、がんばるよ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/03/04 細胞で感じる春

20070304201325_1実家での夕食は、昨日のお雛祭りにちなんで、ちらし鮨と蛤の御汁と菜の花の胡麻和え、たこのお刺身、デザートは苺だった。
ちらし鮨ってこんなに美味しかったっけ~と思うほど、美味しかった。ちらし鮨のきれいなオレンジ色の海老、桃色のでんぶや三つ葉の明るい緑、蛤や菜の花、苺の赤、春満載っていう感じがする。ついつい食べ過ぎてしまいそう。
だから、しっかり噛み締めて、色から香りから味から舌の触感から、春を細胞で感じました。うふふ、おいしかったよーぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/03/03 今日はひな祭りだ!

Kingyobachi今日はダーリンがお出かけしたので、一緒に隣の駅まで付いていった。彼はもっと先にいくので、バイバイして、私は隣駅から、うちまで歩くことにした。今日はとても暖かい。寒さ対策で着ていた、ジーンズの下のスパッツや、ニットが暑い。きれいなトイレで着替えて、次はデパ地下へ向かった。
おや、そうか、今日はひな祭りだ!きれいなケーキがたくさん売っている。ピンク色っぽいケーキがたくさん☆かわいいねぇ。私は、フルーツミックス青汁を飲んで、化粧品売場の日焼け止めを拝借した。

実は今日はダーリンを最寄駅まで見送ろうと思ったのだけど、途中で気が変わって、隣駅まで付いてきた。だから、預けようと思ったクリーニングも持ったままだし、帽子もかぶってこなかった。意外にも日差しは強くて、スポーツ用の日焼け止めを塗りたくなったのだ。かなり自分でもオバサンだなぁと思ったけれど、使い心地や匂いも知りたかったので、シャネルの日焼け止めを顔と首にしっかり塗った。塗った後の肌の状態は、さっぱりしていて、意外といいかも~。匂いも気にならない。

てくてく歩く。ふと会社のことがよぎって、嫌だなぁと思う。だけど、よぎる時間がもったいなくて、歌を歌って歩くことにした。
♪春の小川はさらさら行くよ~♪ある日森の中クマさんに~♪おお牧場は緑~♪
天気がいいので、歌は口をついて出る。30分位でクリーニング屋さんについてしまった。そこで気がついたのは、お財布にお金がないこと。ひゃぁぁあ!
さっき駅前で、補助犬(車椅子の人を助ける犬)の寄付があり、ポストカードを買って、おつりを寄付したけれど、あれがほぼ全財産だったのねぇ。
お財布を見せると、クリーニング屋さんは、「大丈夫ですよ~、お引取りのときに払ってくださいね」と言ってくれた。もちろんこのお店でカード支払いなど有り得ない。いやぁ、ビックリした。
それからダーリンのワイシャツを片手に持って、帰ってきた。1時間弱歩いていたねぇ。小腹が空いて、かりんとう、ポリポリ。今週は体重が延び続けている。だけど、かりんとう、おいしいなぁ。よく歩いたから、いいよね☆

さぁ、もう一仕事!今日は金魚鉢のお掃除だ~。一週間ためておいたお水を換えて、金魚もメダカ王もとっても気持ちよさそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »