« September 2007 | Main | November 2007 »

2007/10/31 表参道

Dsc_0565母と妹と表参道に出かけた。お目当ては、Brown Rice Cafeでのランチ。ニールズヤードの傘下に入っておしゃれになった。12時からのランチ前に、早くもお店の入り口に人が集まっていた。タイミングよくテラス席に座れた♪ランチプレートは、どれも丁寧でしっかりそのものの味がして、とても美味しかった。意外だった蓮根とかぼちゃの糠漬け。歯ざわりや味わいが良かったし、玄米にかけたごま塩が美味しかった。
それからすぐ裏にあるクレヨンハウスへ。オムツを換えて、2階の木製玩具を見て回る。木のあったかい感じのおもちゃが好き。
Dsc_0579更に表参道をあるいて、プチバトーをみる。先日、友達から借りた赤ちゃんコートはここのだ。貸してくれた彼女とは一緒に英国からフランスとミュンヘンを旅した。彼女とパリのラファイエットのバーゲンに遭遇し、プチバトーで私はTシャツを買ったことを思い出したよ。
そのまま歩いて根津美術館に届きそうな距離で、レンガのビルにある可愛いお店に入る。妊娠中、ダーリンと青山でランチをした後に見つけたお店。相変わらず可愛かったけれど、輸入品でどれもお高いし、ピンとくるのが無かった。
Dsc_0583それから、糖朝で香港スイーツを堪能。マンゴープリン、糖朝パフェ、桶に入った暖かい出来たてのお豆腐を、小豆、くるみ、シロップ、ごまのソースで食べるデザートも注文。スイーツでお腹が一杯になってしまったよ。帰り道、以前働いていた環境NGOのオフィスに寄って、渋谷まで懐かしい通勤路を通ってきました。
時間帯なのか、場所柄なのか、ランチをしたお店もクレヨンハウスも糖朝も、とにかく赤ちゃんや子連れの女性が多かった。表参道、青山界隈ってそんなにバリアフリー化されてないけど、場所が誰でも惹きつけるんだろうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/30 エンジェル係数

友達のメールに「今月はエンジェル係数が高くて」とあった。あれれ?間違い!?
でもそのメールの内容からいって、「エンゲル係数」ではない。ネットで検索すると、あったあった!!「エンジェル係数」。家計に占める赤ちゃんや子供に使う費用の割合のことだった。私はおっぱいだけだから、粉ミルクもないし、服は頂き物で潤っているけれど、掃除機を新しくしたし、オイルヒーターも買っちゃったし、確かに、エンジェル係数が大きくなっているわ~。
ちなみに孫にかける費用はなんていうのかしら。特定の言葉あってもよさそうだと思うわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/10/29 豆かんウフフ

20071029133343いつも車でいく道を歩いてみた。頭の地図を使って歩いてみる。まずは宅急便のところまで行って、次にイオンに行って、次に車屋さんへ行って、最後に八百屋さん。いつも週末に行くイオンのショッピングセンターは、最近リニューアルしている。都内にどんどん出来ている元気なアイスクリーム屋さんや餃子屋さん、ミニプラやボディショップ、おはぎ屋さんなど私の好きなお店が増えた。来月には、行列のドーナツ屋さんの3号店がココに出来るそうだ。
アイス屋さんの後ろに、抹茶屋さんができていたので、早速キコと入ってみた。メニューは抹茶のデザートのほか、あんみつや和風パフェなど。私は豆かんを頂いた。う~ん、美味しい♪黒みつの幸せが口いっぱい。豆の歯ごたえが気持ちいい。ニンマリしてしまった。うふふ。
ご機嫌になって、車屋さんと八百屋さんへ行って、用事を済ます。お店のおじさんやおばさんとお喋りして帰ってきたよ。夕方の空は、ベランダから見る度に違っていて面白いね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007/10/28 天使の一撃

Dsc_0542のんびり起きて、ホットケーキブランチをした。買い物とクリーニングを早くに済ませ、夕方、近くの公園へ。一部紅葉している。ダーリンはジョギングをするが、コースにバギーは入れない。私はコースじゃないところを行ったり来たりした。ウォーキングの人より早くて邪魔にならないと自負するスピードだ。キコは起きて機嫌がいい。
夜、キコが激しく泣いた。げっぷで泣くときと同じくらい激しいので、背中をさすったり、たたいたり。でも一向に泣き止まない。歌オンパレードに、絵本を読んでも、高い高いしても、メリーをまわしても、ベランダに出ても全然ダメ。あきらめて、お腹の上にのっけて寝ても、もちろんおっぱいを飲ませようとしても駄目だ・・・。やっとのことで、げっぷが出ても、出きっていないようで、まだ泣く。たまに夕食を作る時間に、同じようなことがあって、作る意欲すらそがれるけれど、ダーリンが帰ってくるときには、すっかり泣き止んでいる。
Dsc_0558あまりに泣くから、どこか痛いのかと思ってしまうほどだった。およそ2時間。何回かげっぷして落ち着いた。私が夕食を作っている間、ダーリンがあやす。私があやしている間、ダーリンが料理の続きをする。ダーリンは、初めてのことで、顔は曇って、だいぶ疲れていた。
テーブルに料理を並べ、やっといただきます!ハイローチェアを少し起こした状態に、キコはもたれていた。キコは、にこーっ!!
ダーリンも私も、その笑顔にヤラレタ。おもわずつられて笑ってしまう。癒される笑顔。子供の笑顔ってすごいエネルギーをくれる爆弾みたいねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/27 お買い物&グランスタ

Imgp6356台風が来ているというのに、私は妹とバーゲンに出かけた。ちなみに私には、もちろんキコがもれなく一緒だ。ダーリンは今日はお仕事。
雨の日の外出、しかも朝からこんな大雨の日の外出をキコとするのは初めて。出かけなくてもいいのだろうけど、バーゲンは今日。行こうと事前に気合を貯めていた。というより、天気が悪くて昨日も一昨日も外出できないことにイライラしていたから、元気がおのずと貯まっていた。バギーはうちに置いて、抱っこ紐で外出。これも初めて。駅までバスを使うこと、傘を持つ手が必要なこと、バーゲンの会場内はバギーは使えないことがあり、妹も一緒だし、抱っこ紐だけで出かけた。キコは6.6キロで、オムツと着替えの入った鞄もそんなに軽くない。色んな筋肉を意識して、腰だけに負担をかけないように全身を使ってキコと一緒に外出だ。途中倒れたら、意味が無いもんね。
東京駅で妹と合流して、竹橋から会場へ。品揃えが思ったよりイマイチで、つまらない。バーゲンで買いたい物を見つけられないと、テンションが下がって、疲れだけが残る。抱っこ紐をしていると試着は面倒なので、妹に試着をしてもらい、私は横で見ていた。よぉ~く見て、スカートと、妹が見つけたちょっとステキなニットを買うことにした。4時間近く会場にいて、結局買い物も出来たし、大満足♪
ちなみにバーゲン会場だった科学技術館には、赤ちゃん休憩室はなかったけれど、「みんなのトイレ」がありました。
丸の内オアゾの地下で中華ランチをして、本屋へ行った。そこで仕事を終えたダーリンと合流。コーヒーを飲みたかったので、東京駅に25日にできたグランスタへ行ってみた。グランスタは、駅構内の「銀の鈴」一帯のこと。
お惣菜屋さんやお菓子屋さん、お土産屋さんが入っていた。代官山の手ぬぐい屋さんやDEAN & DELUCA、ピエールマルコリーニとか浅草今半やとんかつまい泉のお弁当も売っていたよ。とにかく人は多かったけれど、パン屋のカフェには入れて、ホッと一息ついた。そこに仕事をしていた妹夫君も休憩に来てくれて、みんなでホッと一息。
銀の鈴、どうも今まで違うなぁと思ったら、パンフレットをみると、今回40年目で4代目のリニューアルだそうだ。すぐ脇に、赤ちゃん休憩室を発見したよ。
帰りの電車は、雨と風で遅れ気味。駅からタクシーで帰りました。一日キコを抱っこしていたので、肩が痛い。でも買い物、楽しかったなぁ。体の疲れより、心のリフレッシュが大きくて、いい気分♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/25 毛玉

Dsc_0527漢字っていうのは、すごいなぁと思う。こうやって「葡萄」って書いてあるだけで、ぶどうが伝わるんだもの。秋刀魚だって、この文字をみると、脂がじゅぅじゅう言う塩焼きのさんまが思い浮かぶ。楽しいねぇ。
さて、母の実家の山形に住む叔父が、ぶどうを送ってくれました。山葡萄を改良したスチューベン。種は在るけれど、甘くて、美味しい。 私は種も食べちゃう人だからね~♪毎食もりもり食べています。

写真は最近のキコの頭。黒いちっちゃい塊は毛髪の毛玉です。毛玉って書くと、セーターを編む毛糸の毛玉を思い出すけれど、漢字を見ると「毛」の「玉」。まさにキコの頭にあるのは「毛玉」だわ。私の中で、新たな毛玉のイメージが加わったわ。
彼女は、気づくと仰向けのまま45度移動したり、枕を通り越して、布団から頭がでるくらい上に移動している。細く軟らかい彼女の産毛はこんなになってしまい、毛玉がちょんちょんできてしまいました(笑)おもしろ~い。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007/10/24 天気がいいから

いい天気。最近は天気がいいとまずはKIKOの布団を干すから、私達の分はあとになってしまう。3日も続いたので、今日は私達の布団を干せた。シーツや枕カバーも洗えて、気分もいい。
夕方、以前働いていた環境NGOのお友達に会うために大宮駅へ向かった。私が両親から結婚のお祝いで貰ったネックレスを、11月の彼女の結婚式で使ってくれるそうだ。
彼女は、実家のある茨城に帰るので、その途中の大宮駅で、合流することになった。当初はうちに来てくれる予定だったけれど、結婚式も2週間を切って忙しいのはよく分かったし、大宮も遠くないし、駅中には美味しいパン屋さんPAULがあるから、私の気分転換になる。幸い天気も良いから、全く苦にならない。彼女が来ると思っていたので、お家の中はきれいになったし、いいこと尽くめだ。結婚式もこんなくらいに晴れるといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/23 金魚again

Dsc_0530ベランダにおいてある金魚鉢。メダカも金魚も居なくなって久しい。水草とタニシだけがきれいな水を満喫していた。
今日、また金魚を5匹買いました。今までとは違ってちょっと大き目の種類。「柄がどれも違うから、好きなのをどうぞ」といわれ、お店の水槽で網をもって悪戦苦闘。「は~い、うちに来たい人、網においで~」と言ってみたけど、
ガラス&水中に声が届くわけはない。背中が赤い子、ヒレがオレンジの子、頭が赤くて半分白い子、模様のきれいな鯉みたいなの2匹で合計5匹をダーリンと選びました。彼らは用心深くて、なかなか水面に上がってきてくれない。さすが大きいだけあって、ちょっと賢いのかしら。今度は少しでも長く生きてくれるといいなぁ。だって、こう大きいと、死んじゃったときがもっと辛いんだもの。
ちなみに今日はダーリンは休日出勤の振替休暇。銀座のフレンチでランチを予定していたけれど、電話で予約をしたら「お子様は小学校高学年からとなっております」だって。ま、仕方ないね。今まで赤ちゃんNGなことって無かったから、ショックだったわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/10/21 稲刈り

Dsc_0474去年は田植え、稲刈り、お餅つきを体験した高崎での稲作体験。今年は田植えの時期は入院中で、稲刈りから参加した。もちろんキコも一緒。朝6時半におきて、高崎に来た。
前日に刈りとられた田んぼにバギーをおろして、携帯用の虫除けベープを吊り下げた。私も稲刈り万端スタイルだったけれど、KIKOが静かにしていたのは一時で、結局私は殆ど作業には関われなかった。
田んぼの畔で、おっぱいをあげたり、アマガエルを捕まえたり、キコを抱いたまま、落穂拾いをした。その分ダーリンは、さくさく稲を刈って、束ねて、干してくれました。もち米、古代米、赤米など三種類。稲の丈も穂の色もちがうんだよ!真っ青な秋空の下で、いい気持ち~。寒いと思って友達から借りたベビーコートは無用なほど、さえぎるものが全く無い田んぼでは、暑いほどでした。
Dsc_0495
作業は午前中に終わって、田んぼの持ち主の畑で、私は大根を抜いた。他に茄子やニラ、葱、チンゲンサイも収穫して、分けてくれました。お昼は、ちぢれうどんと、サツマイモ、春菊、茄子、舞茸の天ぷら。古代米の入った梅のおにぎりに、きんぴら。デザートはみんなのお持たせのケーキやドーナツ、お饅頭やりんごなど。たいした作業はしていないけれど、美味しくって、私はたくさん頂きました。
今日はとってもいい気分。日光浴して、キコもぐっすり。夕食には早速さっき抜いた大根の葉っぱを炒めたおかずを添えて、体の中にも栄養投入!おいしいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/20 どのくらいぶりだろう

Dsc_0453午後15時に飯田橋のカナルカフェへ行った。ココに来るのは久しぶり。キコと同じくらいの外国人の赤ちゃんがいたよ。オープンエアのカフェは、気持ちが良いけど、喫煙OKなところが嫌。ここでも煙を感じたけど、赤ちゃんが居るんだから、ちょっとは気遣って欲しいなぁ、と思ったよ。
ブログでつながったブラジル・サントスのお友達が5年ぶりの一時帰国している。40代半ばの彼女は、ご主人が日系ブラジル人で、サントスでお店をしているのだ。2年以上ぶりだったけれど、会えて嬉しかったなぁ。彼女が端々にポルトガル語を発するのを聞いて、ブラジルを近くに感じて、わくわくした。
懐かしい青い空や乾いた空気、鮮やかな緑色や花の色を思い出し、一緒に飲んだショッピ(生ビール)やカランゲージョ(蟹)やムール貝のにんにくとバターの匂いを感じた。ダーリンとキコと彼女と記念撮影。いつかどこかで同じメンバーで又会うんだ!と誓って抱き合って別れました。
Dsc_0435日本国内でも世界各地にも友達や大事な人はいて、すぐに会うことができないことも多いし、連絡先がなくなってしまったり、この世の中では会えない人もいる。だけれど、人は、その人を想えば、その人と会うことができると思う。想う相手がいるということは、とても素晴らしいことで、自分がここに存在しているという意味になると、私は思う。
夜は、母方の親戚と夕食をした。いとこの結婚式があり、親戚との夕食に合流した。15年以上会ってないのは確かで、この場で初めてダーリンとキコを紹介した。長い間あっていないけれど、血縁って不思議なつながりを感じる。年を重ねて、自然と見た目は変わったけれど、声とか持っている雰囲気とか眼差しとか、そういうものは変わらなくて、すんなり打ち解けられるんだものねぇ。不思議。キコはカナルカフェで風に当たっていたせいか、疲れて、始終不機嫌でした。久々の親戚とも、大泣きのご対面。でも親戚は喜んでくれました。会えて良かった♪機会を作ってくれたことにも、深い感謝です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/10/18 BCG&4ヶ月検診

Dsc_0384休日出勤したダーリンが、予防接種と検診の今日に代休を取ってくれた。午前中は、個人産院でBCG。三人並んで、一気に処置されたけれど、キコだけがずっと泣いていました。他のチビちゃんはケロリ。まぁビックリしたのでしょう。個人産院は、私が当初産もうと思っていた病院。先生に直接会って、転院して無事生むことが出来たことを、報告しました。
それから、週末に結婚式に出る妹のお家に荷物を届けてもらって、とんぼ返りで、3-4ヶ月検診のため、入院にしていた総合病院へ。時間がないので、ダーリンとの平日ランチも、今日はマックで10分早食い状態・・・。ふぅ。
生まれときの体重2858→4ヶ月で6600グラム。身長は47→62.8センチ。胸囲は33→42センチ、頭囲は34→40.3センチ。母子手帳の成長曲線では、いたって標準の成長過程を辿っている。安心した。首はもうちょっとで据わるそうで、完全ではないけれど、だいぶしっかりしているとのことでした。
Dsc_0396それから有料だったけれど、血液型検査をしてもらった。昔は必須だったそうだけれど、今は、手術の際にはその前に検査があるし、血液型がわかっても占いくらいしか意味がないからねぇと医師は笑いながら話してくれた。採血で、また泣き叫ぶキコ。今日は左上腕にBCG、右手甲に血液型採血。ちっくんちっくん。よく頑張りました~!今日はキノコのイラストが描かれたシールをつけてもらいました。結果は私とダーリンと同じ「A型」でした。
血液検査を待つ間、キコを取り上げてくれた私の主治医に会えたので、キコを抱いてもらいました。先生は「重くなったねぇ」と喜んでくれていたよ。
せっかくの代休だったけれど、キコ予定で一日終了。ダーリン、お疲れ様でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007/10/17 あっという間に夜

Dsc_0328今日はサンパウロ時代のお友達に会いに行きました。一番近い経路で行くと、乗り換えのときに、必ず階段を使わなくてはならない駅がある。エスカレーターもエレベーターもない「南浦和駅」。京浜東北線ホームから、出口や乗り換えるために上がるエスカレーターはあるけれど、下るエスカレーターはないし、武蔵野線に乗り換えるには階段しかない。そうなると、バギーごと持ち上げる必要があるから、キコがあんまり大きくなると、私は辛い。今のバギーは4.5キロ+近頃のキコは6.5キロ。まだ大丈夫かな~。
お土産は、フェイジョアーダ。月曜日から煮込んで、きっと美味しくなっているはず。昨晩の夕食に出したけれど、ダーリンから合格をもらったし。今回は、ダーリンはお味見役に徹してもらい、一人で作ってみたよ。
Dsc_0373乗り換えものんびりゆっくりどっしり構えたおかげで、無事に彼女のおうちに到着。お友達の子供はちょうど1歳になり、早いハイハイもできるし、つかまって立つことも出来ていた。すごいなぁ~。キコも一年後にはこんなに成長するのかしら。

楽しい時間はあっという間で、すぐ夜になってしまった感じがした。帰り道、駅から見た空がとってもきれいだったよ。
バリアフリー化されていない乗換駅の南浦和で、ホームに駅員がいたので、「エレベーターの予定はないんですか?」と聞くと、「ここは地盤に問題があって、設置は当面先になりますが、予定はあります。」とのこと。でもどうしても大変なときは、駅員に言えば、手伝ってくれるそうだ。結局自分でやるしかないな、と感じながら、お家に帰ってきたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/16 おしゃべり

朝からイマイチな天気。気温も低くて、寒く感じる。今日は、新卒で勤めた金融機関の同期が家に来てくれました。
お祝いは可愛い子供用の靴。まだすぐに履けないけれど、かわいい靴です。これが履ける頃には、キコはどんなことになっているのかなぁ。わくわく☆ひとりは、地元の美味しいパンをたくさん買って来てくれて、もう一人は美味しい果物をたくさん買ってきてくれました。幸せ~♪3歳になる男の子も一緒に来て、とってもいい子にしていました。
三人で、妊娠、出産、子供の成長の話をしたよ。会社で一緒に仕事をしていた時には、こんな話するなんて想像すらできなかったよね。
秋っぽい雨が降っている中、おうちの中は私たちの声は弾んで花がぽんぽん咲くように、話に花が咲いて明るくあったかくなっていました。時間ってあっという間。友達っていいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/15 銀座ランチ

Dsc_0319彼のパパとママとランチに出かけた。先日母が教えてくれた自然食ブッフェのお店。妹と母と一緒に行ったときのように、11時の開店と同時に行って、私はもりもり食べて、たくさんお喋りして、楽しい時間をのんびり過ごした。朝取りのみかんや梨のジャムももらって、胃袋も荷物もずっしり♪
行きの電車の中、隣に座ったおばさん二人とおしゃべりをして有楽町まで来た。彼のパパとママを待っている街角で、上品なおばさんに、KIKOの月齢を聞かれた。おばさんのお孫さんは3ヶ月だけれど、ニューヨークにいてすぐに会えないという。というのは、体が余りよくないようで、長い旅ができないそうだ。髪をきれいに整えて、すっきりした揃いの上下を着て、フェラガモの靴をはいたおばさん。母親勘で大丈夫そうだったので、私はキコの手をとって、おばさんの指を握ってもらいました。彼女はとても喜んでいました。
Dsc_0317彼のパパとママと3時間くらいのんびりランチをして、三越でお菓子やパンを買って、私はリニューアルしたソニプラに寄って帰ってきました。やっぱり楽しいなぁ。
帰りの電車の中、隣に座った子連れの妊婦さんともお喋り。KIKOを通じて、全く知らない人とお喋りするのも、私の日常の景色になってきたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/14 お得はウレシイ

Dsc_0283お徳は嬉しい。通販の添付葉書に「結婚・出産の方に1000ポイント(=1000円分)プレゼント」というのがあったので、キコの出産について葉書を送っていた。それから別便で、ベビーBOXという小包が届いた。中には、敏感肌の人のための洗剤と柔軟剤、スキムミルク、お米のサプリの普通サイズ、ココア、化粧品などのサンプル、プリンターや幼児向け教材のパンフレットなどたくさん入っていた。いやはやビックリ。試供品って、なんかうれしい☆ちなみに利用したのは、千趣会ベルメゾンです。
妊婦のときは、アンジェリーナという通販から、プレママセットのサンプルセットが届いた記憶がある。そのときは、妊婦に不足しがちな栄養のサプリやサニタリーパッドの試供品が送られてきた。
使ってみて良いな、と思うと買うハードルは低いけれど、使ってみるために、わざわざ買ってみるのは、ハードルが高いんだろうな。以前テレビで、新製品を試せる会員制のショップがあって大好評と聞いたけれど、消費者的に強く頷けちゃうわ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007/10/13 結婚式へ

Dsc_0266確か高校生のときからお友達になると思うのだけど、友達の結婚式に招かれた。もちろんキコと一緒に参加。銀座は有楽町駅前に丸井がオープンして、いつもと違う顔。人も多かった気がする。
まずは銀座松坂屋のクイックスタイルで、3000円で髪をアップにしてもらう。セットの時間は30分。キコはおとなしくしてくれました。地下2階の授乳室へ行くと、個室は一つしかなくて拍子抜けしたかんじ。30分くらい占有していました。それから、歩行者天国をのんびり歩き、鳩居堂は人が多くて断念したけれど、三越と松屋の1階をみて、伊東屋の1階でクリスマスカードを見て周り、ポップアップカードでキコと遊んで、友達との待ち合わせ場所へ。
披露宴会場の向かいにあるアフタヌーンティで出席する友達とお茶をしました。久々に会う友達と、どのくらいぶりかを話すと、時間の速さにビックリ。それでも会えば、変わらずおしゃべりできるのが、友達の素晴らしさ。それぞれの近況を聞いて、嬉しくなりました。Dsc_0270
17時半に会場に入り、キコは人の多さや賑わいのせいか、落ち着かない。げっぷが出なくて激しく泣くこともあり、必死であやす。低めのヒールを選んで良かったわ~。でも、友達の理解と協力のおかげで、ダーリンが居ない中の参加だったけれど、どうにか無事に最後まで楽しむことができました。それにダーリンと同じブラジルに勤務していた同僚で、サンパウロでうちに来てくれた方とも、久々に会えた。新郎という共通した友達が、私との接点になった。新郎の配慮で、控え室にはベビーベットも置いてもらえたこともありがたかった~。
せっかく持っていったカメラも使うことは殆どなく、写真は友達がたくさん撮ってくれて、着替えも移動も友達がかわりに抱いてくれて、とにかく感謝。キコも遅くまでよく頑張りました。
食事も美味しかったし、久しぶりにシャンパンを楽しめたよ。新郎の色んな面が見れて、奥様に会えて、久しぶりの友達と弾む会話で盛り上がれて、笑い続けて、体力的にはへとへとのはずなのに、気持ちは晴れやかで満たされていました。帰りの電車の中でも、隣に座った若い子供好きの女性や、年配の方とキコの話が出来るほど、さらに途中で落としたらしい靴下を探しに、ひとっぱしり出来たくらい、気持ちが元気だったんだもの。
子供がいても、協力さえあれば、楽しめるんだ♪みんな、ありがとう☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/12 三つ子ちゃん

Dsc_0256今日は、入院中同室だった方々と会う約束をしていた。三つ子ちゃんが、毎月検診で病院に来ているというので、
それに合わせて予定をあわせた。さすがに三つ子ちゃんを一人で連れてくることは不可能で、毎月一回、ご主人が有給休暇を使って検診に来ているそうだ。検診より前に来て、近くの公園のお散歩を約束した。
結局、双子ちゃんたちは来れなくて、他の方達も、上の子が熱を出したり、赤ちゃんが風邪気味で、私と彼女だけしか集まらなかった。私はコミニティバスで早く来て、公園をお散歩。紅葉はまだだったけれど、コスモスが咲いていたし、ミニ鉄道が走っていたり、園児が遠足に来ていたり、とても賑やか。しかし、キコはどうも落ち着かないようだ。
三つ子の彼女は、双子用のバギーに二人を乗せて、泣いている子を抱いていて現れた。すごい!泣いている子を抱いてあやすけれど、三人泣き出したときは放置だという(笑)。いやぁ、彼女をみていると頼もしい。元気が湧いてきました。
Dsc_0239三つ子ちゃんとは偶然同じ予定日の7月1日。でも多胎の場合は、早く取り出すし、私も帝王切開だったので、結局彼女のところが1ヶ月先に出産している。一番上のお兄ちゃんがキコと同じくらいの大きさで、2,3番の姉妹がちょっと小さめ。だけど、末っ子ちゃんが一番やんちゃでよく動くそうだ。同じお腹に居たのに、既に個性が出ているのが面白いという。
私はあんなに子供嫌いだったのに、子供好きになった話をすると、ホラね♪と笑い返された。一緒に公園内の秋のお花を見て、主に育児の話を中心にたくさんおしゃべりしました。入院中2ヶ月近く一緒に生活していたなんて、不思議だねぇと、あんなに嫌で仕方なかった入院も懐かしく感じるねぇと話したよ。こうしてつながっていることがとても嬉しくなって、入院生活に感謝すら覚えた一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/10 あおむしくん

Dsc_0084今日は天気が良いというので、乾きの悪い洗濯物を外に出して風に当てた。ベランダの植物は、土が乾いていないから、お水はあげない。
サツマイモから出た芽を育てたら、成長しまくってグリーンカーテンになってしまったのだけれど、最近、黒い糞がポロポロと下に落ちていた。葉っぱもところどころ穴が開いていたり、若い葉っぱは透かしが入ったようになっている。
よぉ~く葉っぱを見てみると、いたいた!あおむしくんだ!!きれいな黄緑色をして、静かにツノをヒクヒク動かしているあおむしくんだ。ダーリンを呼ぶと、頭にとがった角があるし、アゲハチョウかなぁと言う。あらら、あおむしちゃんかしら?楽しみ♪
可愛いけれど、うっかり触ると、私は悲鳴をあげそうなので、これからは慎重にサツマイモを扱おう。あおむしくんのためにも、サツマイモはちゃーんとお水をあげて育てなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/09 初の予防接種

Dsc_0230先日、早くも離乳食の話を聞きに言ったときに、医師から予防接種を早く受けるように勧められた私。あれからすぐに電話して予約をし、今日まずは先生の勧めどおり三種混合を打ちに行った。
市のコミニティバスを使ってみた。どこまで行っても料金は100円、2時間に一本しかないけれど、今日はいいタイミングだったので利用してみた。バス停で、キコを見たおばあさんが話し始め、病院までずっと一緒だった。
医師の内診のあと、看護婦さんに腕を押さえられると、キコはいつもと違う雰囲気を察知したようで、泣き始める。ちっくん!と刺したと思ったら、ウギャァァ!!と泣くキコ。2ヶ月の入院であまりに点滴をされていた私は、針に恐怖がなくなっていて、泣くキコに笑ってしまう。看護婦さんは、「痛みを感じたんですから、正常な反応です」と笑顔。
さくっと終わって、オムツを換えて、お会計を済ませて、ちょうど来たコミニティバスで帰ってきた。行きに一緒だったおばあさんと又もご一緒。2ヶ月前にご主人をなくした76歳のおばあさんの話によると、私くらいの孫がいるそうだ。今日は楽しいおしゃべりの時間をありがとうございました、とお互いお礼を言い合って帰ってきた。
お家についてもキコは、いつもと変わらず、おっぱい飲んでネンネ中。腕には、アンパンマンのパッチが付いていました。よく頑張ったね、おやすみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/08 金木犀の季節

Dsc_0189土曜、日曜と一日中でかけていたので、さすがに今日はみんな疲れていた。朝から雨も降っていたし、のんびり起きて、のんびり朝食をとった。それから、この連休を目指してリニューアルした、近所のショッピングセンターに出かけた。新しく入ったお店を一通り見たところで、カフェのいい匂いが漂ってきた。
よく考えるとスタバって高いよなぁ~と思いながら、クッキーをかじりながら、カフェモカでご機嫌になった私。
車を駐車場において、お家まで歩く道。雨も上がっていた。ふわぁ~と金木犀の香りが、風に乗ってきた。そうそう、そういえば昨日のだるまさんのお寺の裏、美味しい空気を感じたスペースがあって、秋の空が広がっていて、金木犀の香りが風に乗ってきたよね。もうすっかり秋みたいだねぇ。
ダーリンとそんな話をしながら帰ってきました。写真は、昨日撮っただるまのお寺の裏の空。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/07 コスモス畑とだるま寺

Dsc_0114大学のゼミ友達の妹さんから、以前頂いた高崎だるま。私もダーリンも願いが叶ったので、お寺さんに報告に行きました。
高崎の少林寺がだるまさんのおうちなので、そこを目的に、でも、すぐ隣の鼻高展望鼻の丘というところで、ちょうどコスモス祭をやっているというので、まずはコスモスを見に出かけました。
Dsc_0116
コスモスは、とってもきれい。斜面に黄色、ピンク、白、赤紫など色とりどり咲いていました。他にも花びらをお浸しにして食べれるというクリーム色の背の高い大きな花びらのトロロアオイや赤いサルビア、大輪のピンクのダリアなどが咲いていました。きれいだった~☆
Dsc_0175
お花とかわいい写真が撮れると期待した私達の思いとは裏腹に、キコは始終不機嫌…。日も暮れそうだったので、目的地のだるま寺へ急ぎました。
ダーリンがキコを抱いて、気温が低くなってきたので、上からトレーナーでぐるぐる巻きにして、急な石階段を上った。上りきった所にあるお寺に、金色とピンクのお目目の入っただるまさんを納めました。
Dsc_0185
きれいになっているお寺の境内で、おっぱいを飲んで、オムツをかえて、すっきりしたキコは、とてもご機嫌。コスモス畑では見せなかったいいお顔をしていました。
子供は別人格。親の思うとおりには行かないのが当然と分かりつつも、いいお顔の写真、残したかったなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/06 お食い初め

Dsc_0061生まれて100日目、110日目、120日目どれでもいいそうだけれど、赤ちゃんの成長をお祈りする儀式が、お食い初めだそうだ。ちょうど週末に当たったので、110日目の今日、お食い初めにした。
何を用意していいのかは、ネットを見ながら、準備。一汁三菜とのことで、蛤のお吸い物、尾頭付き鯛の塩焼き、お赤飯、里芋の煮物、大根の漬物、梅干、緑茶となった。
デパートに行けばどうにかなると思っていた私。買い物をした後、夕方地下の食材売り場へ降りた。魚売場で相談すると、偶然にも天然の鯛の塩焼きが半額で売っていた。お店のおじさんに相談すると、「寿」の飾りをつけてくれた。売っている焼き魚は、内臓が取り出してあって、切り目がついているが、それはお食い初めにはNGだそうで、本来は最低3日前までに予約するそうだ。安く天然物が手に入ってラッキー♪
それから貝の売場で相談すると、お店のおじさんが、熊本の蛤を用意してくれた。お祝い事だから奇数なんだと
言い、ぱかっ開かないと良くないからと1つおまけ、その上、単価を安くしてくれました。うふ。
Dsc_0082お赤飯は、お赤飯セットですぐに炊けるものを購入。埼玉の里芋も買った。よ~し、準備万端♪最寄り駅について、鯛焼き屋さんへ寄り、「今日がお食い初めだけど、私達の分の鯛はないから、鯛焼きを下さい」というと、偶然残っていた最後の2つを包みながら、「めおと鯛焼きだねぇ」と言って、飴もおまけしてくれた。
今日もデパートのたくさんの店員さんに、声をかけてもらったり、サービスしてもらったり、お食い初めの話なんかも色々聞けて、楽しかったなぁ。
お宮参りをした明治神宮で、お食い初め膳の漆器セットをもらっていたので、それに盛り付ける。お膳に盛り付けて、歯固めの石を忘れたことに気づいた。石は、お参りしたお宮から頂くそうだけれど、ブラジルで買ったインペリアルトパーズの原石を代わりに置きました。
お膳はばっちりなのに、キコは機嫌が悪いのなんのって。ひとまず無理やり食べさせるマネをして、あとは彼と私で美味しく頂きました。きこ、110日オメデトウ☆

| | Comments (222) | TrackBack (0)

2007/10/05 美味しい豆腐

Dsc_0012今日も天気がいい。ベランダの水草のお花が咲いている。
昨日、お取り寄せしたこのお豆腐「尾瀬ドーフ」。以前環境の仕事をしていたとき、市民団体の代表がご馳走してくれたお豆腐がこれ。ネットで注文できないし、賞味期限が到着後翌日までで、送料もかかるので、なかなか注文できないでいたけれど、母と妹が来るというので、3家族分の注文をした。
Dsc_0036私が好きなのは、デザートみたいななめらか豆腐。本当にデザートなんだとおもう。ジャムや蜂蜜をかけても美味しいだろうけど、そのままで本当に美味しい。
少しの量で満足できるこの幸せ。大豆から無農薬栽培しているこのお豆腐は、ホームページはあっても、ネット注文できない。その代わりに、電話かファックスでの注文。不便だけれど、電話越しの話したお姉さんや、後ろで元気に話していたオジサンの声から、お店を想像する。お豆腐のトッピングは、温かい人との声越しの交流なのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/04 天気がいいと

Dsc_0013天気がいいと気分がいい。いつものように掃除機をかけた後、床を水ぶきして、キコの布団を干して、私達の枕カバーを洗う。ベランダの植物にお水をあげて、色の変わった落ちた葉を拾う。下駄箱を開けて、玄関もロックをかけたまま、少し開け、風を通す。お風呂場にもブラシをかけて、う~ん、きれい。
このつるが勢いよく伸びている植物は、なんとサツマイモ!去年食べようと思ったら、芽が出て葉っぱも出ていたお芋さん。ダーリンに頼んで植えてもらったら、なんと、夏には葉っぱが生い茂り、グリーンカーテンのような有様。葉っぱも食べられることなく、にょきにょき育って、緑がきれいです。一本の小さなお芋さんがこんなになるなんて、ステキ♪お芋堀りできるかしら。
Dsc_0033今日は母と妹がうちにきて、いろんな食べ物が溢れる。長野のお友達がくれたトマト、ナス、エリンギ、きのこ、葡萄など、幼稚園時代からのお友達がくれた栗やサンパウロに旅行に行ったお土産のからすみ、北海道物産展で買ったベーコンとたらこ、粒貝やうにのつまみ、今日のお昼ごはんのサンマの煮物と甘い煮豆、おやつの蒸しパンと煎り豆、そして駅前で買ってきた可愛いぽんぽんしたダリア。よくこんなに重いものをもって来てくれたと思うけれど、冷蔵庫も胃袋も潤うし、嬉しくなる私でした。
写真の黄緑色のは、胡桃の果実。中の種がくるみだそうです。ちょっと面白いからといって母がもって来てくれたもの。なんとなく秋っぽいから飾ってかざっておこうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/02 火曜市

日経新聞と朝日新聞をとっている我が家。仕事中は広告に目もくれずに片付けていたけれど、育児休暇中の今、ひとまず広告に目を通す。広告が多いのは、断然朝日新聞だ。
週末にダーリンと買い物に行くイオンの広告が目に留まった。「火曜市」とある。午後から日が差したのと、おやつにチョコレートクッキーを大量摂取してしまった反省もあり、徒歩15分くらいのイオンに出かけた。
まず驚いたのは、その人の数。週末の一番混んでいる時間帯のような混雑ぶり。しかも子供は幼稚園とか保育園の時間だから、いるのは大人と赤ちゃん。そして年配のご夫婦。野菜売場はとても賑わっていた。とっても新鮮で安くてワクワクしたけれど、夫婦二人で食べれる量は決まっているし、持てる量も決まっている。
レジに並ぶと、後ろに並んだ初老の夫婦が声をかけてきた。「2000円以上いきます?良かったらこのクーポンどうぞ。」という。かごの量を見ても明らかに2000円以上だったので、ありがたく頂いて、150円割り引きになった。お会計後、私も150円引きのクーポンをレジの人から貰った。どうも「火曜市」で買い物をすると、クーポンがもらえるらしい。お得な感じが、また火曜日に来ようと思わせるんだろうなぁ。
こういうのを上手く利用できる人って、素晴らしい。クーポンを貰ったけれど、私は気持ちがのらないと、火曜日を目指して、また買い物に来ようと思えないもんなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/01 離乳食のおはなし

先日助産所で勧められた「離乳食のお話」を聞きに出かけた。場所は私が生んだ病院で、無料で小児科医がお話してくれる。いつもタクシーを使っていたけれど、今回はバスの経路や時刻を調べて、往復とも別の経路のバスを使って行った。
早めについて待っていると、入院していた産婦人科病棟の看護婦さんに会った。喜んで、キコを抱きに出てきてくれた。彼女の名札は、結婚して苗字が変わっており、嬉しかった♪
今回の対象は、完全母乳で育児をしている人(つまり6ヶ月まで母乳以外何も与えていない)で、他に赤ちゃん、上のお子さんなど、60人くらい集まっていた。
キコはまだ3ヵ月半だから、まだ早いのだけれど、何度聞いてもいいというので、来たのだった。白髪の小児科医は、今まで2万人の子供やそのお母さんと話してきた経験と知識を交えて話してくれた。その間、どのお母さんも自然におっぱいをあげながら、話を聞いている。
6ヶ月までは母乳のみ、それ以降は母乳と離乳食、1歳までは母乳を与え、続くなら2~3歳まで母乳を与えてもいいというもの。ただ鉄分とカルシウムは母乳にないので、補いましょうとか、親が食べているものを取り分けて潰すとか、味付けの基本「だし」も顆粒でも出汁パックでもOKとか、聞いていて、とにかく気が楽になった。
他に、女性ホルモンと母性ホルモンは仲が悪い。どこでもおっぱいをあげられるのは、母性ホルモン。それを恥ずかしいと思うのは、女性ホルモンとか。ナルホド!!と自分の変化を裏付けた。
終わったあとも、先生が個別に相談に乗ってくれた。私が「今月友人の披露宴があって、乾杯のシャンパンを飲みたいんです。アルコールは大丈夫ですか?」と言うと、まず「赤ちゃんはどうするの?」と逆に聞かれた。「一緒に参加して、泣いたらおっぱいをあげます」というと、よろしいと頷いて「おしゃぶりはダメだよ。泣いたらおっぱいをくわえさせればいいんだ。缶ビール一本くらいならOKだよ。足元フラフラにならず、ちゃんと育児が出来ればいいんだ」と。
また職場復帰については、保育園に6ヶ月未満に預ける場合は、冷凍母乳をあげてくれるところが良く、それ以降であれば、離乳食は食べさせ、冷凍母乳をあげてもらうか、麦茶のみとのこと。保育園の前後や休日に、たっぷりおっぱいをあげればいいとのこと。
話を聞いて、ほーっと息をつける思いがした。ネットにも育児書にも情報が多くて、判断できないことが私は多い。先生には、今後海外駐在の可能性も話すと、各国のワクチン事情も聞かせてくれた。立ち話で30分以上話していた気がする。
今日は話が聞けて、本当によかった。情報が多い中で、自分が軸と出来るものを持てることが、幸運だと思えたよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »