« November 2007 | Main | January 2008 »

2007/12/27 母校訪問

Dsc_2014私は経済学部で環境経済学のゼミに入っていた。そのゼミの同期には女の子が4人いて、結婚した時期はばらばらだけど、出産した時期は結構近くて、関西にいる子が1.1歳、1歳、キコの6ヶ月、そして2ヶ月という風になっている。今日は関西にいる子以外で、子連れで教授に会いに行った。
大学のある駅は、再開発で商業ビルが立ち並び、ものすごく変わっていた。駅から近いイタリアンで、みんなでランチ。スペシャルコースを先生がご馳走してくださった。
それから、車とタクシーで先生の研究室へ。大学院の建物が新しくできていて、先生の研究室もそこにあった。新しくて、私が過ごした研究室とは違う匂いがしたけれど、壁一面にぎっしりと詰まった本や、書類や経済誌が乱雑に並ぶ先生の部屋は、雰囲気もそのままでやっぱり懐かしくなった。
大学はもう冬休みで、人気が無い。ソファーのある部屋でオムツを替えたり、研究室でおっぱいをあげたり、お茶を頂いたり、好き勝手に過ごすことができた。先生と色んな話もしたけれど、先生は、それぞれの赤ちゃんを抱っこして、あやしたり、遊んでくれた。1歳になる子供には「私は教師ですから」と、字の無い絵本を読んであげていたし、
ちょっと人見知りが始まったキコにも、私がトイレで席を離れている間、あやしてくれていた。
経済の話はちょっとしかしなかったけれど、税金の話やバリアフリーの話、母乳育児の話、出産の話、バギーの話、保育園の話、とにかくいっぱい話しました。先生は、ウォーミングアップしてから脳を稼動させたほうがいいとか、泣かせるのにもエネルギーがいるとか話してくれた。
なんだかとっても楽しくて、心地の良い時間を過ごせたよ。帰りの電車に乗るときも、電車までバギーを入れてくれたり、先生の気遣いのおかげで今日の快適なひとときがあったのだと実感しました。大学を卒業して、9年。やっぱりこのゼミをというか、この先生を指導教官に選んでよかったなぁと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/26 保育園が決まった!

12月中に連絡があるといっていた認可保育園の案内が、ようやく市役所から届いた。申請書には、市内で延長保育をしている保育園が6つあり、それを第6希望まで埋めた。夫婦揃って通勤に2時間近くかかる私達は、延長保育がないと厳しい。しかも私の会社は、時短制度は30分しかない。それを申請書提出時に話していた。
封筒をダーリンが開けると、希望が通って第1希望。0歳児は12人しか入れない枠に入れたんだ♪わーいわーい。実は涙が出た。希望の保育園に入れなかった場合を考え、勤務地の近くも探していた。いろんなケースを想定して、ネットでいろんな情報を見た。電車での赤ちゃん連れ通勤や無認可保育園のひどい実態なんかも読んだ。
読むほどに、暗い気持ちになって、私が働く意味がどこにあるんだろうとか考えた。先日電話した上司のひどい物言いも響いていた。
だけど、4月一斉入所では、希望の保育園に入れることになった。冷凍母乳もOKだし、園庭も広いし、調理場で作られた新鮮な食事がとれるし、良かった。それでも毎日、電車で一駅、連れて行くことになるけれど、やってみようと思う。
働くお母さん達は、結構みんな頑張っている。頑張らないと、働けない。友達が言うように将来の納税者を育てて、更に経済活動をして税金を納めるっていうのにね。
そこまでしてどうして働くのかって、それは私は外で働いて、社会と繋がっていたいから。妻と母親という役割以外の「自分」を持っていたい。自分が望むように生きるためには、やっぱり頑張らないといけないのね、きっと。
年明けに面接。4月前に入れるかな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007/12/25 離乳食開始

クリスマスは、大きなツリーが欲しかった。私のうちには、大きなツリーが小さいときからあって、でも気がついたら自分の身長がツリーよりも大きくなっていた。
ツリーを欲しがる私に、ダーリンが「子供が生まれたらツリーを買おう」といっていた。キコが生まれて初のクリスマス。私は大きなツリーを買いたかったけれど、いざ買おうとなると、夫婦で「大きいサイズ」の違いが明らかに(苦笑)。それなら「生」のクリスマスツリーを買おうと思ったら、IKEAで販売とのこと。しかし人気で、入荷のたびに完売。結局、今年はクリスマスツリーは買わなかった。お友達から昔頂いたガラスの15センチのツリーを飾って、赤と緑のキャンドル、ブラジルで買った天使の土の置物、母から贈られた庭の柊でできた手作りのリース、そして届いたカードを飾った。来年はキコが欲しいというかしら。
クリスマスディナーで、キコは離乳食開始。というより、旅行明けから始めようと思っていたので、今日になった。いつも雑穀や玄米と一緒に炊いていたご飯も、今日は白米のみ。お味噌汁に、かぼちゃ、そしてゆで卵の黄身。4品でスタート。出産祝いで「離乳食調理セット」を頂いていたので、そのすり鉢で潰して、お皿に盛る。ご飯はお湯でのばして、それ以外はだし汁でのばす。どろどろのキコの食事。早速おかゆをスプーン載せて、キコへ。
パクっ!おぉぉ♪キコは食べたかったのね~と思い、次はかぼちゃ。口に入れる瞬間、嫌そうな顔。そしてウベェと出した。次はお味噌汁。スプーンが運ばれてきたのを見て、顔を背けた。黄身も同じく。ダーリンが口に運んでも同じで受け付けないので、今日は終了。ウベェと嫌な顔をしたキコの顔がおかしくて、私は笑い出した。まぁ、当然よねぇ。今まで、生まれてから半年もおっぱいしか飲んでないのに、突然自分で食べるなんてね、無理よね。おっぱいを通して、色んな味を知っていても、おっぱいというオブラートがあったのが、中身だけ直接出て来たんだもん。慣れないよね。
少しずつ少しずつ食べましょう。世の中には、美味しいものがたぁくさんあるんだもん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/24 鳥羽水族館

Dsc_1866この2泊、泊まっていたのは鳥羽で、湾に面したホテルの部屋からは海が見えた。今日は朝から天気がよく、日が登るのが見えて、空の色の変化や海に移る輝きの色がとても美しかった。牡蠣の養殖をしている湾内は穏やかで、風が見える。砂漠の風紋と言うけれど、そんな感じ。
チェックアウトして、すぐ近くにある鳥羽水族館へ行った。隣にあるミキモト真珠島と迷ったけれど、先日サカナに興味を示したキコのため、水族館へ。セイウチのショウがおもしろかったなぁ。コントみたいで笑えるの。マナティやジュゴン、ラッコやアザラシはすごく可愛かったし、きれいなタツノオトシゴや、古代の魚、オウムガイやカブトガニも興味深い。アマゾンで見たピラルクーやアロワナにも会えました。
でも、キコは小さい鮮やかな熱帯魚やマンタには興味を示したけれど、おもしろい反応は無かった。マナティを見た後は、眠っちゃったし・・・。サイズが大きすぎたかな。むしろペンギンがキコに興味を示していました。う~ん。
Dsc_1902車の中で、持ってきたお菓子やみかんを食べて、浜名湖SAで小腹を満たして、おうちに着いたのは、21時半。ひどい渋滞にもあわず無事に到着。私はうつらうつらと何度も夢を見ていたけれど、ダーリン、本当にお疲れさま。キコも車内でおっぱい飲んだり、いい子にしてくれました。ありがとう。
今日はイブなんだねぇと言いながら、スパークリングワインを飲みつつ、冷蔵庫にあったチーズとオリーブとアーモンドをつまんで一息。その間に、冷凍してあったハンバーグをチンして、パンを焼いた。伊勢の旅、良かった。いい旅でした。和風ホーリークリスマスだね。ダーリン、ありがとう♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/12/23 伊勢神宮

Dsc_1696ガイドブックを見ると、伊勢神宮は朝5時から開いている。早過ぎるけど、夏は気持ちよさそうだな。
伊勢神宮は、外宮(げくう)と内宮(ないくう)があって、下宮からお参りするそうです。私達は朝10時ごろ車で下宮を訪れた。駐車場には、横浜や品川ナンバーを見つけて、妙に親近感を感じていました。橋を渡って、中に入ると、まず感じるのはその空気の美味しさ。空気がものすごく美味しいと感じた。何度も深呼吸して、体の隅々まで美味しい空気を送った。気持ちがいい。
Dsc_1753昨日の雨を引きずって朝はまだ曇っていたのに、私達が訪れた頃には、日が差し始めた。水分を含んだ木や木の柱から、蒸気がふわふわと出ていたり、葉っぱの、特に針葉樹の葉のつんつんしたところに水滴が残っていて、それがきらきらと、クリスタルみたいに輝いていた。青やオレンジに見えて、本当に美しかった。光が、池に降り注ぐ様子も、深い静けさも、神聖さをUPさせる自然の演出にどきどきしちゃった。
外宮は、天照大神のお食事を司る豊受大神をまつっていて、衣食住などあらゆる産業の神様だとか。他にも風の神様とか土の神様がいた。玉砂利にバギーは向かないけれど、おかげさまで階段があった多賀宮以外は歩いて見て回ることができました。Dsc_1749
それから、内宮へ向かう。車で10分くらい。五十鈴川ぞいに駐車して、おはらい町やおかげ横丁と呼ばれる門前どおりでランチ。鰤のてこね鮨や漁師汁、牡蠣フライを頂いた。おかげ横丁内にもオムツ換えスペースがちゃんとありました。そして、宇治橋を渡って内宮へ。下宮と違って参道がとても長い。御正宮(ごしょうぐう)というメインには、天照大神が祀られているそうだ。そして、御正宮の隣には、20年に一度移動する敷地がある。全く同じに建替えるのだから、大仕事だねぇ。神楽殿で御守を買って、参道を戻る。神社って似てるけど、明治神宮と違うのは、大きな山や川が近く、荘厳さを感じることでした。
Dsc_1807それから、おはらい町やおかげ横丁を歩いて、五十鈴茶屋でお茶をした。ちなみに噂の赤福本店もこの通りの中にある。お茶の前に伊勢うどんを食べたのだけど、これは私達にはイマイチで残念だった。お茶屋さんでは、本わらび餅と抹茶、私は黒豆粟ぜんざい。通されたお部屋からは、和風庭園とお月様が見えて、ホットカーペットが敷いてあり、和風家屋でとても素敵&快適。綺麗なトイレにはオムツ換えシートも設置されていて、それも良かった。本わらび餅はぷるんぷるん。黒豆粟ぜんざいは、濃くて美味しかったよ~。Dsc_1823
のんびり歩いて、車に戻ったときには、河川敷にある車はほんの数台。日も暮れて、気温も下がり始めていました。お月様も出ていたし、もうみんなおうちに帰っちゃったのね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/12/22 伊勢へ

Dsc_1661今の会社に入社したとき、部門長の強烈なパワハラにあった私。後半は、ボイスレコーダーを買っていたほどだった。だけど、結局彼女は体調を崩して退社。よく考えると哀れな人だった。
そのパワハラに阻まれて、入社してすぐの休みに予定していたのに行くことが叶わなかった「伊勢」へ、旅することにした。
朝8時過ぎ、車に荷物を積み込んで出発!家から都内に入るときに少し渋滞したものの、思ったよりもスイスイ都内を抜けた。海老名SAで、メロンパンとコーヒーを買って、キコのオムツを換えた。次は、距離の半分を越えた辺りの浜名湖SAでお昼ご飯。浜名湖を見ながら、鰻ごはんを軽く食べてゆっくり休憩し、静岡のみかんを買って、赤ちゃん休憩室でオムツを換えて、伊勢を目指す。
浜名湖SAを出る頃から、雨が降ってきて、私は満腹と暗さが手伝って名古屋辺りで眠っていた。気がつくともう三重県に入っていて、あっという間にホテルのある鳥羽に到着。4過ぎに到着、ダーリンお疲れ様でした!
温泉に交互に入って、お部屋で美味しい夕食をした。さすが伊勢志摩♪伊勢えびやウニ、松阪牛など美味しいものがた~くさん。おいしいなぁ。食後にキコを露天風呂にも入れて、お部屋でのんびりした。本を読んだり、キコと遊んで過ごした。ふと、うつ伏せから仰向けの寝返りをした。嬉しいね、成長してるねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/21 コーヒーとチョコレート

Dsc_1656今日も昨日に引き続き良いお天気。連続でお布団を干した。今日は近くの公園にお散歩。抱っこ紐で競技場や野球場もある大きな公園へ行って、ウォーキングコースを一周。もう7キロ近いキコを抱っこだから、2周くらいのエネルギー消費かしら♪私は落ち葉を眺めたり、飛行機雲を眺めたりしていたけど、キコは好き勝手にあちらこちらを向いていて、何を見ていたのか分からな。でも鳥の鳴き声やテニスのボールが音は共有できたね。
帰り道は、ドラッグストアに寄って帰ってきた。途中に、クロネコヤマトさんに会う。担当しているドライバーさんは、とてもいい人で、気がつくと車の中から挨拶してくれる。キコより一ヶ月後に、彼の二人目の子供が生まれたと言っていた。
お家に帰ってきて、コーヒーを淹れた。母親からもらったミントチョコの銀の箱を開けた。箱と同じ包みにくるまったチョコレート。部屋にコーヒーの匂いが満たされて、いい香り。コーヒーとチョコレート、美味しいねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/20 メリーズのうさちゃん

Dsc_1657キコのオムツは、花王のメリーズ。生まれた当初から4ヶ月近くまで布オムツをやっていたけれど、外出やだんだんおしっこの量が増えてきたし、私がもっと楽チンを望んだので、紙オムツに切り替えた。
パンパース(P&G)も使ったけれど、メリーズは花王が出していて、日本の企業を応援しようというのもあって、ダーリンと相談して、メリーズになった。
ふとオムツのおへそについてるウサギの顔が気になった。いつも違うのは分かっていたけれど、どんな表情がいくつあるんだろう。暇だったので、並べてみてみた。11の表情がある。目や口が微妙に違うねぇ。でも11って半端だなぁ。シークレットな表情があるのかしら?なんて思いました。ほら、ピンキーにはハートが入っていたり、眉毛のあるコアラのマーチがいるって聞いたことあるからね。それにしても、私、暇なのかしら…。
今日もカップケーキを2回焼いて、12個出来上がり~。ちょうど集金に来た新聞屋さんにできたてをおすそ分け。でもやっぱり暇なんだわ、私。来週はもう年末だから、お片付けに精を出そうっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/12/19 半年経過

Dsc_1615今日で無事6ヶ月が過ぎた♪キコ、オメデトウ!
昨日作ったバナナケーキ。もちろん彼女は食べれないから私のおっぱいを通して味わうのだけれど、どうかな。バナナのラム酒が利いてるでしょ。
昨日病院で体重と身長を測ってもらったけれど、元気に大きくなっています。下の前歯が生え始めたり、身近なおもちゃに手を伸ばしたり、うつぶせの状態にすれば、たまに仰向けに寝返ったり、行動が日に日に「人」っぽくなって、ますます可愛いと感じる今日この頃。夫婦揃って親バカ加速中…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/18 あの頃は

20071120132848今日はキコの予防接種。三種混合の三回目だった。いつものように市のコミニティバスで往復する。総合病院なので待ち時間が長いし、バスも2時間に一本だから、1時の受付なのに、12時についてしまった。売店でパンと飲み物を買っていると、病棟にいた事務員さんに会って立ち話をする。知り合いがいるって、いいね。
小児科の外来待合に早々とついたので、オムツを換えたり、おっぱいをあげたり、私はパンをつまんだり。暇になったので、受付周りにあった熱帯魚の水槽に、キコを近づけた。先月はあんまり反応しなかったのに、今日はとっても反応がいい。最初は、きらきら光る水泡を見ていて、それから魚を目で追い出した。熱帯魚を手で触りたい意思が分かるほど、手や目を動かしていた。キコの手と熱帯魚が同じ大きさだから、私なら鯵くらいな大きさかなぁ。キコはもしや、漁師に憧れがあるのかしら(笑)
予防接種も、今日は看護婦さんに腕を押さえられてチックンの瞬間だけ激しく泣いた。だけど、あとは全然平気。チックン後のシールを貼ってもらうときには、あやしている私を見て、ニコニコ。シールがカタツムリだったのだけど、私は「クリスマスだからエスカルゴだ~♪」と言ったら、看護婦さんと女医さんも笑って、その笑いの雰囲気にキコも飲まれたみたい。良かった良かった!
Dsc_1605お会計をして、様子見で30分院内にとどまっていると、担当医だった先生を見つけた。先生の名前を呼んで手を振ると、振り返って会釈してくれた。ソファーに座りながら、病院を見渡す。大きなクリスマスツリーがあった。
2ヶ月の入院生活を思い出していた。退院したときには七夕飾りがあったなぁ。1ヶ月ぶりに一階に降りてきたときの感動。ガラス越しだったけれど、目に映る新緑の美しさと季節が変わっていたことを感じた瞬間も思い出す。あれからもう半年経った。なんだか入院さえ懐かしく感じつつ、バギーでうとうとしているキコの成長をみて、嬉しくなる。入院中は、こんな風に思える日が来るとは想像すらできなかったもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/17 どっさり

Dsc_1600ワインの入っている戸棚の上は、薬箱がある。薬箱といっても、結婚式の引き出物が入っていたティファニーの箱がきれいだったので、それを使っているのだけど、気づくと箱から薬が溢れていた。
12月だし、主婦だし、整理整頓をする理由もあり、今日は薬箱を整理。チューブのものには、消費期限みたいなのが印字されていて、それを過ぎたものは捨てられる。薬は分からないけど、古い袋に入ったのが出てくる出てくる。旧姓で名前が書かれているのも多く、殆ど私の薬だから驚いた。
ブラジルに行く前にもらった大量の腰痛の薬、ややイタ用とイタイ用そして激痛用。忙しすぎて眠れなくなったときに処方された睡眠導入剤マイスリープ。いつぞやの風邪薬。ブラジル前に飲んでいた花粉症の薬。すごい量だなぁ~。全部処分したら、箱に収まるほどスッキリした。
妊娠して、母乳育児をしていることもあり、薬とは無縁な生活。自分がダウンすると、しわ寄せはキコとダーリンに行くから、日ごろの体調管理が大事だと思う。親って、地味で見えない努力もたくさんあるのね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/16 シェアする

新卒で勤めた会社の同期のおうちに行った。ベビーバスと、名づけブックを持って行った。家から車で40分。新築のマンションはとても広くて景色も良かった。
ベビーバスは、サンパウロ時代のお友達から譲り受けたもの。名づけブックは、大学の友達にも貸していたから、2回目の貸し出し。ベビーバスだって、本だって、高価なものではないし、車代を考えればどっちが高いか分からない。だけど会って、パートナーを紹介したり、食事を楽しんだり、いろんなことを話して、そのモノだけではなくて、時間を共有するのが好き。
もったいない精神もあり、捨てるのも苦手なのも一因だけど、こういうモノのシェアって、後から振り返っても思い出の一部もシェアできるから、とても楽しい。だから私はシェアするのが好き。彼女のご主人は美味しいランチを作ってくれたし、ダーリンはキコをあやしていてくれた。楽しい日曜日を皆さん、ありがとう♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/12/15 ダンシングりこ&きこ

Dsc_1564_2ベットで会話を楽しみ、のんびり起きて、音楽をかけて、ブランチして、パジャマで午前中を過ごした。食後、ダーリンは新聞を読んでいた。スピーカーから好きな音楽が聞こえてきて、私は、思わずキコを抱えて音に合わせてステップを踏む。この時期、部屋にはサンタクロース帽が置いてあって、私はその帽子をかぶって、キコとダンス。
今日は天気が良くて、南向きのベランダから太陽がどんどん入ってくる。大きなガラスを通して、光が体にまとわりついてあったかい。
幸せってこういうこと。太陽を浴びて、健やかに、大切な人と一緒に時間を過ごせるということ。2ヶ月の入院で、何気ない日常がどれだけ幸せなことか分かったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/14 一期一会のお菓子たち

Dsc_1518今日はいい天気。家の中を掃除して、洗濯して、布団を干して、パンを買いにお散歩した。天気がよくて機嫌が良い。
さて、今日はお菓子を作りたくなった。食べたいという欲求は、母乳のせいか常にあるので、甘いものがいつも家にある。今ならバームクーヘンがあるのだけれど、これはダーリンと一緒に食べる分だから手をつけてはいけない。でも食べたい。いやダーリンが楽しみにしてるんだもんと一人で葛藤。
で、結局ココアで一息入れる。バンホーテンのココアに砂糖を入れてねりねりして、牛乳を入れて混ぜ混ぜして、レンジでチン♪甘くて美味しいねぇ。
それでもまだ食べたい欲求は止まらないので、黒ゴマ蒸しパンとカップケーキココア&バナナを作った。どちらも簡単。黒ごま蒸しパンはレシピには、中にあんこを入れるらしいけど、あんこが無かったのでただの蒸しパン。甘さが控えめで美味しかった。いつも作るカップケーキも薄力粉がちょうど5グラム足りなかったので、その分バンホーテンを投入。ついでに黒砂糖と熟れたバナナも入れて美味しくなった。
カップケーキには、ジャムを入れてみたり、先日は抹茶を入れた。それにはアーモンドパウダーも入れてみたんだけど、ダーリンの感想は「大人の味」。砂糖を減らしたので、甘さが殆ど無かったのでした。確かに大人の味。いろいろやってみると面白いけれど、次に同じようにできないのが笑える。一期一会のお菓子たちばかりだ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007/12/12 やっぱり気持ちいい

20071212134033久しぶりにヘアサロンへ行った。髪が長いので3ヶ月に1度くらいのペースなのだけれど、あっという間に4ヶ月経ってしまっていた。保育所のこともあるし、インフルエンザで外出も多少気にしているし、ちょっとウツウツとしてしまっていたから、今日出かけるのはちょうどいい。
まずは母と恵比寿で合流する。日比谷線恵比寿は改札までエレベーターがあるけれど、ホームまでは階段しかない。母にキコを預け、おっちらバギーを運ぶ。先を歩く方は、子供をバギーに乗せて階段を下りていた。本当にしんどい。広尾の駅もまた最悪で、エレベーターもエスカレーターも何も無い。ここでも、先にいた外国人夫婦が三輪バギーを二人で持ち上げていた。私と目が合い、「まったくね」と目で合図しあった。日赤病院や有栖川公園もあるのに、とてもおかしい。
担当のスタイリストさんは、長い付き合いの中で店長になっていて、大の子供好き。手が空いているときは、殆どキコの前にいて、触ったり、喋りかけたりしていた。髪をしっかりすいてもらい、毛先をそろえて、とってもスッキリ♪
恵比寿に戻って、アトレでオムツとおっぱい。そして新宿へ。
広島県のアンテナショップで、遅めのランチ。お好み焼きをガッツリ食べました!おいしかった~!!そしてデパートでお年賀やらもろもろ買い物を済ませ、オムツとおっぱいを済ませた。あっという間に16時。うっすら暗くなり始め、本当はお茶をしたかったけれど、混雑した電車はインフルエンザが怖いので、次回にした。
最寄り駅について、商店街にバギーを進めた途端、キコが泣き出す。なぜだか知らないけれど、いつもそうだ。友達を駅まで送った帰りもそうだった。だから、最近はしっかりした抱っこ紐も常時携帯。商店街の隅にバギーを停めて、抱っこ紐を広げ、コートを脱いで、キコを抱っこ紐に通し、装着。その上にコートを羽織って、バギーを押して帰ってきた。道端とは思えないほど、そこにとどまって、キコを抱っこ装着する。ふぅ。
抱っこ紐の背中が止められないので、肩からずり落ちないように、のんびりのんびり。バギーを押しながら歩く。疲れてくるけれど、キコは商店街のクリスマスのイルミネーションを見上げている。ベビーカーに居る方が見やすいだろうに、と思ったけれど、イルミネーションに近いのは高さのある抱っこだからかなぁと思いながら、のんびり歩いていた。いつも道も長く感じる。
ふと見ると、キコは抱っこ紐の中で眠っている。なんてかわいいのかしら。かわいいキコちゃんをみて、私もいい気持ち。もっとのんびり歩きながら、お家に到着。静かなくらい部屋に着くと、キコのスースー言う寝息が聞こえる。
それにしても今日はリフレッシュできたわ~。頭もスッキリ、お買い物して気分転換。食後には美味しいお大福♪あぁ、気分すっきり、気持ちいい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/10 一号の宿命?

私が今勤めているのは小規模な外資系企業。独身の女性が多く、既婚者は少ない。私は、育児休業取得者一号となっている。人事は給付金や年末調整の事務作業のため、郵便や電話で連絡をとっているけれど、今日は私から復帰について会社に連絡した。
もともと私は半年で職場復帰する予定でいた。春に大きなイベントがあるので、それに合わせて戻ろうと思っていたのだ。しかし早速思うとおりに進まない。

まず保育園。0歳児から受け入れてくれ、延長保育をやっている認可保育園が少ない。最寄り駅にはそんな保育園はなく、第六希望まで書いたけれど、どれも隣の駅まで行って預けなくてはいけない。認可保育園に入れるためには、市を通さないといけない。11月の募集に書類を提出、12月に内定する。内定が出るのは4月一斉入所についてで、内定が出た後に、その保育園で空きがあれば、前倒しで入ることができるのだ。そして未だに市役所から連絡が無い。
無認可の保育園を見たけれど、実は結構ひどかった。まだ調べ足りないのかもしれないけれど、寒かったり、衛生的ではなかったり、先生が血色が悪くて対応がイマイチだったり。そんなところに、キコは預けられない。設備のよさそうなところを見たけれど、バイリンガル保育で、フルで預けると20万くらい。そのくせ17時までしか預かってくれない。バイリンガルの必要はないし、20万なんてありえない。

追い討ちをかけるように無理解な上司にもいらだった。今日電話した会社の上司。感じが悪かった。「えぇ、一月に復帰できないの?困るなぁ。りこさんが育児休暇中は代わりの人が雇えないからキツイんだよ」が第一声。思いっきり無理解。こちらはそれはよぉく分かっていて、申し訳ないとも思っている。でも、仕方ないぢゃんね。しかも社則にもあるんだし、権利はあるのよ~と言いたかったけれど、ひとまず飲み込んで「状況が分かったら連絡しますね」と穏やかに切った。
あ~、先は長い。労働局に相談しようかしら。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2007/12/08_09 五代揃った

Dsc_1487今日はキコのお祝いをもらったお返しの旅行。先日は彼の両親と鬼怒川だったけれど、今回は私の両親と箱根。更に私の実家のお墓参りも行くことにして、妹夫婦も一緒だ。

朝9時に、妹夫婦に家の最寄り駅まで来てもらい、車で御殿場を目指した。御殿場のアウトレットで私の両親と合流し、みんなでランチをして、キコのワンピースを買ってもらい、早々に引き上げて富士山のふもとへ。私の実家のお墓参りだ。富士霊園というところなのだけど、空気がきれいで広大な敷地の霊園だ。お花やお線香を買って、色々お供えして、お墓を清めて、みんなでお参りした。
昔、法事で訪れたとき写真をお墓の前で撮ったことがある。墓石から後ろにリボンをつけた着物の人が小さく写っていた。ひいおばあちゃんだろうなぁと勝手に思っている。個人的に、お墓って必要だとは思っていないけれど、そこに集まってみんなでその人を思い出すための場所なんだと感じた。お墓に二代、墓前に三代集合した。きっと写真には、五代勢ぞろいで写っているはずだわ。Dsc_1493

それから、ダーリンの会社の保養施設がある箱根へ向かった。温泉も夕食もよくて、私はこの保養施設がお気に入り。その後みんなでやった卓球も楽しかったなぁ。温泉卓球って、浴衣&スリッパという不向きな格好だから、余計に燃えるのかしらね。
翌日も温泉に入り、お昼の前にオーベルジュミラドーでお茶でもと思って寄ったけれど、午後のみらしい。しょうがないから芦ノ湖の湖畔でひなたぼっこをして過ごしました。

Dsc_1498
そのあと、両親が気に入っている鰻屋さんで、きれいな前菜盛り合わせや肝のお料理、うな重をたらふく食べました。鰻、とってもおいしかったなぁ。妹夫婦からは、箱根寄木細工のガラガラをキコに貰いました。箱根の山は紅葉は終わっていたけれど、山を降りてくる道や高速沿いは紅葉していて、とってもきれいでした。ダーリン、楽しい旅行をありがとう。みなさん、どうもありがとう♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007/12/06 小さいけど大きい

今日は大学のゼミ友達のお家へ行った。テレビでもインフルエンザが流行りはじめたというニュースを聞いていて、更に子供がかかる割合が高いと聞くと、さすがの私もややお家モード。
でも今日は大学時代のゼミ友達のお家へ行ってきた。電車に乗って、席に座るときは端っこ。ベビーカーをドアか自分にぴったりつける。隣の人が咳き込めば、フードを下げて、キコの口元にハンカチをふんわりかけた。
彼女には1ヵ月半の男の子がいて、今日はそのお祝いに出かけたのだった。小さくて、泣き方もやっぱりまだ1.5ヶ月児。でも、大きく生まれたせいか、月齢の割にはしっかりしていて重かった。片腕にすっぽり入る彼は、小さい。体の動かし方も目の動きも新生児。とっても可愛い。
以前、半年先にママになった友達が、キコの生まれたばかりの写真を見て「懐かしい」といっていたけれど、その感覚が分かる。もうキコにはなくなっているこの月齢の赤ちゃんらしさ。懐かしさと可愛さでつい長く抱いてしまう。
子供がいないとき、私は友達の赤ちゃんを可愛いと思っても、怖くて抱くことができなかった。それに接し方が分からなかった。産んだら、この点ははっきり変わった。「抱かせて~」と自分から手を伸ばして、抱いたらユラユラ揺れて、赤ちゃんと会話する。
お互い変化したよね~と友達と話して笑った。出産という経験は、私自身も知らない面を引き出してくれて、面白いぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/12/04 冷凍の技

Dsc_0534_2今日は久々のいい天気。ベランダの金魚は、我が家の一員となって久しいけれど、だいぶ人なれしてきたような気がする。天気のいい今日のような日は、まずキコの布団を干して、部屋を掃除する。日に照らされて埃が目立つので、掃除をする気になる。今日は高校の友達が遊びに来てくれることになっていたので、掃除にもせいが出た。
彼女とは、6時間くらいランチからお茶まで喋り続けていた。話題は食べ物、買い物、家族、友達、住まいなど尽きることはなく、あっという間に夕方になってしまった。
そうそう、私は料理が得意ではないのは自分がよく分かっている。結婚するときに「料理はできません」と最初に言ってあったくらい。本を見て、きちんと計量しないと料理ができないのだ。冷蔵庫のものでチャチャっと作るなんて、私には夢のような話。そんな私に、彼女が教えてくれたのは、数々の冷凍術!
魚は尾びれの傍のギザギザを取って、丸ごと冷凍。凍ったままグリルで焼く。イカは、皮をむいて輪切りにして冷凍。凍ったまま煮物などに使用。アサリも洗って水を切り、必要な分量をラップして冷凍。お味噌汁などをのまま投入。卯の花やひじきも使う分量に分けて冷凍。そのまま出汁にいれてお惣菜を作る。いやぁ、知らないことばかりだったので素晴らしくワクワクした。
他にも、味付けに困ったら、麺つゆを使うとか、一品欲しいときは、もやしでもブロッコリーでも野菜を茹でるかチンして、塩とごま油を振ればナムル風お惣菜になるとか。すごい!!
例えば、スーパーで秋刀魚を安売りしていても、冷凍できないと思っていたから、その日か翌日に使う分の秋刀魚しか買わなかった。隣で10尾とか買っている方を見ると、家族が多いのかなぁとか、色んな召し上がり方を知っているんだなぁとか、そんな風に思っていた。きっと皆さん、冷凍していたのね。
色々な「技」を教えてくれた彼女に感謝♪会いに来てくれた上に、技の伝授まで本当にどうもありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/03 古い切手

この季節、クリスマスカードを準備する。主に海外にいるお友達に出すのだけれど、どんどん溜まるので、1年で更新することにした。どのカードももう一度開く。そして切手を切り取る。
切手の周りのギザギザと消印を切らないようにして、封筒や葉書から切り取ればいい。以前勤めていた環境NGOでは、隣のオフィスが回収して送ってくれていた。今は自分で送ることにした。切り離してから、日本と外国に分けてから、郵送。とっても小さいボランティア。送料はこちら負担だけど、全然問題ない。こんなわずかな手間と費用で、何かできるなら、むしろ嬉しい。
「古切手」で検索すると、いくつか出てきた。私はJOICEP(ジョイセフ 家族計画国際協力財団)に送ることにしたよ。このページを見て興味深いことを発見!以前はテレカやイオカードも送っていたけど、今は殆ど手元に無い。でも、航空券の半券やディズニーランドや前売り映画のチケットなんかもいいらしい。
これらはホワイトリボン運動(「母と子に当たり前の健康と安心を贈る」ためのサポート)に使われるとのこと。自分が母親になって、どの赤ちゃんも可愛いと感じるし、母体の安全と健康が大事だと思うから、この運動がいいなぁと思ったよ。
カードをくれた人を思い出しながら、誰かの役に立てて、お家も片付いて、いいこと尽くめ!気分がいい。さぁて、チョキチョキしょっと♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008/12/01 銀杏

Dsc_1234青山一丁目にお出かけして、246沿いを歩いた。ちょうど銀杏がきれいに色づいていて、いちょう祭りなんてやっていたほどだった。銀杏は午後の日差しを浴びて、ますます黄色が美しくなっていた。青い空に黄色がとても映える。並木道にはたくさんの人が居たけれど、空は広くて、銀杏の木々がのびのびと先端をぐーんと伸ばしているようだった。
幼稚園のとき、ミッションの幼稚園だったので、クリスマス会があった。クリスマス会で、私のクラスは「もみの木」のお芝居をやったはず。私はもみの木をやりたかった。なのに、名前順の立候補で、配役を決めた記憶がある。Dsc_1275私は「や行」で、「は行」の彼女が「もみの木」を立候補した。私はやりたかったのに、私の時には「銀杏」しか残っていなかった。もみの木が主役で、もみじと銀杏が準主役なんだけど、腹が立ったのを覚えている。多分私は納得できなかったので、オルガンを弾いていた先生に「私、もみの木、やりたい」といったら、「もうHちゃんに決まってる」と言った。どうしてこういう決め方なんだろうと腹立たしく感じたことを、思い出した。お芝居の内容は覚えていないのに、はっきりと覚えている。自分が良いように勝手に記憶しているのだろうけど、不思議ね。

それから外苑前でお茶をして、表参道のクレヨンハウスでオムツを替えて、いろんな木製おもちゃを見て、渋谷まで歩いて帰ってきました。
それにしてもいやぁ、よく歩いた。途中でぐずったキコをずっと抱いていたダーリン。赤ちゃんがいると地味に筋肉がついていく。トレーニングだと笑っていたけど、だいぶ疲れたよね、ダーリン、お疲れさま。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »