« January 2008 | Main | March 2008 »

2008/02/29 2歳2ヶ月から2ヶ月まで

Dsc_2979大学時代のお友達に会いに、我孫子に行ってきました。今日のメンバーはみんな子連れ。2歳2ヶ月の男の子、1歳2ヶ月の女の子、8ヶ月のキコ、4ヶ月の男の子、そして家には2ヶ月の女の子がいます。
お家の中は、きっと幼稚園のような状態。走り回ったり、おもちゃで遊んだり、ご飯を食べたり、おっぱいをあげたり、泣いたり、笑ったり、眠ったり。大学時代、一緒に講義を受けたり、学食で食事をしたり、芝生で話し込んだり。そんな友達が、今日の仲間はみんな母親になっていて、不思議な感じと嬉しい気持ち、懐かしいような、新鮮なような、色んな気持ちに包まれました。目を見ていると、学生時代と変わらないのに、隣には彼女のご主人とそっくりのお嬢さんや息子くんの存在があるんだもの。
帰り際に写真撮影。母親になったみんなの腕は力強く、自分の子供をしっかり抱いて、みんなで一枚の写真に納まりました。10年後、20年後、写真には納まりきらないようになるのでしょうね。親子はそれぞれの時間を過ごすようになり、子供は自分の意思と人生があり、それはそれで嬉しい成長です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/28 大事な集会

Imgp6402今日は16時に東京駅の改札に集合して、まずはカフェをした。それから17時過ぎには、デパート内のレストランで夕食を始めていた。
今日のメンバーは、私が金融機関を転職した後に勤めた環境のNPO。結婚してサンパウロへ引っ越すまでの2年8ヶ月、志高く仕事をしていた。そのNPOには学生時代もアルバイトをしていたのだけれど、そのときのメンバーだ。
今日はいろんな話をした。最近のニュース、例えば古紙配合率の偽装問題からグリーン購入法の数値の経緯、NPO設立当初のメンバーのその後、今日集まったお友達の転職、入札や人事の話や子供や教育、育児、家族など。集まった友達の年齢も幅があったけれど、経験もみんなそれぞれ豊富だから、有意義な話がたくさんできました。とても楽しかった。
ちなみに私以外は皆さんお勤めの方々。私とキコにあわせて、早退して来て下さったのでした。ありがたい!早い時間に夕食を始め、出掛けに作った離乳食をキコも一緒に食べました。最近、キコはとっても元気で、私は疲れてしまうのだけれど、この日は始終いい子にしていてくれました。そうそう飲茶のコースを食べたのだけれど、最後のデザートのマンゴープリンがとっても美味しかったよ~。ここ「糖朝」のマンゴープリンって有名だったもんね。デパートの中なので、オムツ換えスペースも近いし、やっぱりいいわ♪
通勤ラッシュで混雑した帰りの電車は、ダーリンと合流して一緒に帰りました。今日はみんなに、自分の仕事に対する考え方をさらさらと話すことができていて、我ながらびっくりした。育児休業も終盤に差し掛かり、自分なりの答えを出せたのだと思う。きっと仕事に戻ったら、やっぱり悩むこと、考え直すことも増えると思う。でも、しっかり考えられたことは、大事だと思うし、これが今の答え。良かったと思う。

今日はいい刺激を受けて、わくわくした。気持ちをしゃんと立て直せるような
刺激を受けました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/27 公園の新たな楽しみ

Imgp6383ウォーキング中、目に留まる木の名札や番号。いつも456とか890とか三桁が目に付いていた。ちょうど周りを見る気持ちになる辺りに植わっているのかな。ふと意識をして見始めると056とか、どれも三桁表示になっている。001ってどれだろう。気になった。
ちゃんと順路に沿って歩いているのに、三桁は増えたり減ったりする。番号のない木もあった。
ようやく見つけた001番は、「ユリノキ」でした。展示してある機関車の顔のそばにある木だったよ。
木の名札は面白い。原産地や分布、英語名なんかもあるし、別名もある。英語名や別名でピンと来る植物もあるし、漢字が面白いのもある。たとえば、「スズカケノキ=鈴懸ノ木=プラタナス オリエンタル」とか。冬でどれも茶色だから、木の肌の特徴がつかみやすい。スズカケノキは、木肌がまだらで、カラフルです。どんな花が咲くんだろう。辞典を開くのも良いけれど、季節を待って、花を待ち遠しく思うのもいいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/26 大人の時間の流れ方

Imgp6390今日は高校卒業以来14年ぶりの友達と品川駅エキナカ エキュートで会いました。きっかけはmixi。先月サンパウロの友達が実家に帰っていた場所が、今日会った友達の住まいと近かったので、連絡して、会おうということに。14年ぶりだったけれど、ぜーんぜん変わらなくて、待ち合わせ場所ですぐに分かりました。
そこに品川勤務の友達もランチで合流して、共通の友達の話なんかをしていたら、14年の年月はあっという間にふっとんで、私はキコを抱いているのに、気持ちは制服を着ていた頃に戻っていたようでした。楽しかったなぁ。
のんびり帰ってきて、キコが腕の中でうたた寝を始めたので、私も久しぶりにのんびり雑誌を読んで40分。読書に集中してスッキリ。お茶を入れようと思ったら、電話が鳴りました。
サンパウロ時代、一緒に「ブラジルを知る会」で勉強した同期のお友達からでした。帰国してからなので、2年半ぶりのこと。ご主人が出版された本を贈ってくださり、私はそれの感想を送ったところ、ご丁寧にお電話を下さったのでした。近況報告をして、ブラジルに行きたいですねぇと話をして、共通の知人がいることに今さら気づいて盛り上がった私達。私はサンパウロの彼女の家のサーラ(居間)を思い出していました。
大人になると時間の流れが違ってくるのね。年単位の流れ方に私も慣れてきているから、私も大人になったのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/25 同期

Dsc_2885今日は気温は低いけれど、風は穏やかで、気持ちがいい日。ベランダの小さい金魚鉢には砂埃が、まるで餌のように幕をはっている。お花は風になびかず、きれいに咲いている。
私が新卒で勤めた金融機関の同期は今もとても仲がいい。私は2年しか勤めなかったし、既に同期は殆ど転職してしまったけれど、新卒の会社にやっぱり恩を感じる。さて今日は、同期とランチ。
彼女はタイで働いていて、一時帰国中。更に彼女の実家が私の住んでいる家と近いので、気に入っているイタリアンでランチをすることに。新卒の会社を辞めてからのこと、仕事のこと、恋愛のこと、これからのこと、色んな話をして、あっという間に3時間。とても楽しかった♪
無数にある会社に新卒で入り、同じ課に配属されたのが縁で、今がある。新しいことにチャレンジする同期を、心から応援したいと思ったし、私も頑張るぞ~と気合を入れて帰ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/24 タグフェチ

Dsc_2956最近のキコはたたくのが大好き。テーブルをどんどん、床をバチバチたたきます。歯が生えてきて痒いので、唇をぶーぶー。たたいて、ぶーぶーして、演奏家のようです。
彼女はなぜかタグが大好き。タオルのタグや服のタグで遊んでいます。ぬいぐるみも本体ではなく、ぬいぐるみの耳やお尻についているタグで遊んでいます。
最近ずり這いを始めたキコ。ふっ見ると足元にキコさん。おぉぉ!彼女が目指しているのは、椅子にかかった私のフリースのタグ。そんなに好きなのか・・・。ま、いいけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/02/23 ちょっとブラジル

Dsc_2914彼のお誕生日にブラジルレストランに行こうと話していた。いつも行っていたのは、表参道にあるバルバッコアグリル。サンパウロに本店。HPによると新丸ビルにもあって、今度は心斎橋にもできるらしい。今日行った渋谷のトゥッカーノは、先日行った秋葉原の姉妹店。香港とアメリカにも店舗があるらしい。
遅いランチタイムに行った私達。入ってすぐブラジル人の店員さんがキコとアイコンタクト。彼がポルトガル語で注文をすると、店員もそれに応える。私はポルトガル語の単語を久々に話した。ま、「Obigada(オブリガーダ・ありがとう)」だけだけれど。
どれだけたくさんこの言葉を発したかなぁと思い出す。お部屋を掃除するファシネーラにもお礼を言ったり、玄関にいる警備のお兄さん、市場のオレンジのおじいさん、バスに初めて乗ったときの運転手さん。私は、「オブリガーダ」と笑顔でどれだけのブラジル人に助けてもらったのだろう。そんなことを懐かしく思い出した。
彼はこのレストランに一度きていて、クッピン(コブウシのこぶの部分)が美味しいと絶賛していた。そのとおり、とってもジューシーで美味しかったよ。夜は演奏もあるらしく、今度はその時間に来ようと思いました。
しっかり食べて、帰りは目の前にある東急本店の赤ちゃん休憩室でオムツを換えて帰ってきました。春一番、ものすごい強風で帰りの電車は遅延気味。ギュウギュウだったけれど、お肉を食べてフルパワーだったので、乗り切れました(笑)いいなぁ、ブラジル!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/02/22 縁がないケーキと縁のあったダーリンの日

Dsc_2879先日母が父といった房総の花を持ってきてくれたおかげで家の中は「春」。いいね♪
今日はダーリンのお誕生日。夕食のメニューは決まっていたのに、ケーキの準備をすっかり忘れていた。彼の好物のショートケーキを作ろうと本を開く。なんと!まず型を買うことから始めなくてはいけない。生クリームと苺とキルシュも買おう。ひとまずジャスコへ向かう。
しかし、18センチの丸型がない。底が抜けるタイプしか置いてない。ショッピングセンターに入っている製菓材料を売っているお店も見てみたけれど、そこにもなかった。ガーン。ということで、出来合いのケーキを購入。彼の好きなモンブランの小さいホールケーキ。キャンドルは買ってある♪それにしても私って、ショートケーキと縁がないんだわ。
Dsc_2884今日はダーリンのお誕生日。オメデトウおめでとう♪ダーリンと一緒になって、私は本当に幸せだし、人生を一緒に歩くことをお互い決めたことを最良の選択だと思っているわ。感謝している。愛している。ダーリン、いつもありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/21 変わってない

Imgp6365_2乾燥が気になるけれど、今日もいい天気。東京駅から日本橋に向かう途中の交差点。コレドの表面の一部が七色に光って、とてもきれいだったよ。一歩踏み出すと違うところがキラキラ。きれい!キコに教えたけれど、分からない様子。交差点で信号を待つたくさんの人がいたけれど、気づいていない人が多いんだろうなぁ。きれいなのに、もったいない。
時間は平等に流れているのに、変わっていないなぁと思う日だった。今日は久々の友達に会った。8年ぶりだったり、5年ぶりだったり、とにかく久しぶりだった。でもみんな変わっていない。私なんて鏡を見ると、やっぱりシミは増えたし、小じわも増えたし、20代より張りやツヤはないなぁと思う。でも「変わってないねぇ」といわれた。みんなも変わっていないように見えた。不思議だねぇ。
Imgp6367以前、子連れでランチしたイタリアン。春らしいメニューに一部変わっていました。フキノトウのソースのスパゲッティが美味しかったなぁ。みんなと別れた後、私はうさぎ屋さんでどら焼きを買い、デパートに寄って、更に東京駅の近くでコンタクトレンズを買って帰ってきました。充実した一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/20 公園ウォーキング

Imgp6378特に予定のない平日は、午後になるとキコをまとって公園をウォーキングする。そろそろ花粉も飛ぶだろうし予防もかねて、マスクをして、帽子をかぶって、サングラスをかけた。怪しい…。キコも怪訝そうな顔をして、マスクをとったら、ケラケラ笑った。怪しいというより、オカシイのか。歩く距離は、日によって2週だったり、4週だったりする。今日は3周した。天気や風の強さや気温の高さより、気分が歩く距離を決めている。
歩きながら、今日も植えられている木々を見ていた。番号と名札も見る。原産国がどこだとか、科目なんかが書いてある。903の桜は木が小さいけれど、902の桜より蕾がいっぱいあって、907の桜は蕾は少ないけれど、どれも膨らんでいるように見えた。日陰の梅は、今日、咲いているのに気がついた。日陰だったからその存在すら冬の枯れ木のようで、他の木と同じに見えていた。日陰に咲く白い梅は、咲いた途端に存在感をアピールしていて、けれども、昼でも薄暗い中に咲く白い点は、妙に優美な感じがした。
Imgp6381キコがおきているときは、歌を歌って歩いている。好きな歌を歌っている。鳩ぽっぽだったり、カラス~だったり、公園で鳥を見ることが多いから、鳥とか花の歌が多いかな。眠ってくれたときは、何か考えながら歩いている。家にいると何かしてしまうけれど、コースが決まっている道をただ歩くのは、考えるのに適していると思う。
答えを出す必要があることを考えることはないけれど、何か色々考えている。夕食の献立だったり、職場復帰したときの時間割りだったり、次はどこを旅しようかとか。そんなことだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/19 キコ8ヶ月の日のドーナツ

Dsc_2844今日で8ヶ月になったキコ。体重も身長もほぼ横ばい。お祝いで頂いた80センチのサイズの服を着れる様になっている。とにかくエネルギーの塊で、起きている間は元気いっぱい。泣くときも盛大に泣くので、あやす私も、同じくらいエネルギーを消費している。結構、疲れるなぁと思う。
さて、今日は母と妹が遊びに来てくれた。母は花を持って来てくれたのだけど、うちにある花瓶を総動員して飾ることになるほどの量でした。家の中が「春」です。
近くのショッピングセンターに一緒に行ってもらい、そこでランチを済ませた。新宿や銀座にあるクリスピー・クリーム・ドーナツ。その三号店がなぜか近所のショッピングセンターにある。郊外店にもかかわらず当初は平日も結構な行列で、それを見ただけで遠慮していた。
今日は早めのランチ後に行ってみると、配られたドーナツを食べている間に買うことができた。待ち時間ほぼなし。好きなドーナツを買いました。表面がつるんとして見えて可愛いし、ふんわりした食感で甘くて美味しい。でも2時間待ちとかあったらしいから、信じられないなぁ。
多めに買ってきて、お家でカフェとドーナツ♪妹も母もお家にお土産を持って帰りました。もちろん、うちにもまだあって、晩もドーナツを食べちゃったよ☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/18 子連れデート@表参道

Dsc_2790高校1年生のとき、同じクラスが縁で仲が良かった友達。お互い母親になった。年賀状で「子連れデートしようね」とあって、私もそう思った。
今日は1歳2ヶ月の息子さんと母親になった彼女と表参道で会った。以前母と妹といったBrown Rice Cafeで日替わりランチを頂く。玄米が美味しくて、私は大盛りにしてもらった上に、おかわりをしたほど(笑)。今までレストランで静かにしていることが多かったキコ。今日は様子が違った。とにかく元気。一睡もしない。持っていったおもちゃもダメ。結局、ランチのお膳に乗ってきた木製のスプーンや金属のスプーンで遊ばせた。途中抱っこしたり、おっぱいをあげたりする。
食事も終盤にかかっている頃、日本語の上手な外国人女性が声をかけてきた。いくつ?と聞かれ、明日で8ヶ月と返すと、私は5歳の娘がいて、4歳まで母乳を与えていた、という。いいですね、と言うと、オーストラリアではそんな大きな子にまだ母乳?と誰にでも言われるのよ、日本はいい国よ。母乳、頑張って♪といわれた。
Dsc_2809それからクレヨンハウスでオムツを換えて、おもちゃを見て、表参道ヒルズへ行ってみたけれど、なんと休館!こんなことってあるのねぇ。それから新しくなったプチバトーを眺めて、昔よく行ったBamboo Cafeに寄る。
友達が言うとおり、以前の面影は全くなくなっていて、結婚式向きなお店になっていた。ちょっとつまんなくなったかんじ。赤ちゃんもテラス席のみOKで、ヒーターを入れてもらい、外でお茶したよ。私はベリーのパフェを食べた。こぎれいになったけれど、なんだか昔のカフェが懐かしくなりました。
出産して子供好きになった私にとって、友達の子供は、その辺の子供より、キコに近いくらい可愛くて仕方ない。出産という経験は、不思議ね。あっという間に時間が過ぎ、早くもサヨナラの時間。またね、と行って、バギーを押してそれぞれの家路を急ぐ。今日もとっても楽しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/16 保育園の説明会

今日は保育園の説明会。ダーリンとキコと出かけた。0歳児は12名でたんぽぽ組。
公設民営の保育園で3年目になる。だから施設も新しくてきれい。園の方針のいくつかある中で、家で洗濯をするなどの作業を減らして、子供と過ごす時間を応援したいとのことで、シーツやお口ふき、離乳食エプロンなどは園が提供して洗濯してくれる。私は着替えとオムツの補充、そして毎日必要なのはお手拭タオルくらいだ。
他にも食材を使って料理をしてみたり、英語があったりするらしい。20時まで預かってくれるのだけれど、その場合捕食ではなく夕食が出るのも助かる。
ただしイワユル「慣らし保育」がない。私は一年半取れる育児休暇制度があるので、キコの誕生日の6月更には9月までは休暇は取れる。だけど、4月には復帰したいので、私は3月から一時保育を利用しようと思う。この保育園は、地域に開かれた保育園ということで、有料の一時保育があるのだ。一時間、午前中、お昼ご飯をはさんで、お昼寝をはさんでなど少しずつ保育園にいる時間を延ばしていこうと思う。
その間に風邪になったり、夜泣きも激しくなったりするだろう。私も手で搾乳しても無理があって助産所へいくかもしれないし、家事を要領よくする術を学ぼう。よーし、頑張るぞ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/02/15 青山お散歩

Dsc_2772母と妹と青山でお散歩した。ついてすぐにスタバでキコにおっぱいを飲ませ、それから靴や鞄を見た。ランチは、気に入ってるクラカルミネへ。前職のオフィスは青山だったので、たまに来ていたレストラン。お店に入るアプローチの部分や倉っぽいのが好き。そして何より美味しくてお手ごろ価格なランチであるのが気に入っている一番の理由。今日も変わらず美味しかったです。
天気がよくて暖かいので、お散歩を続けて、かわいい子供グッズのお店Ribbonへ。 かわいい洋服も髪飾りも雑貨もたくさんあって、見ているだけで楽しいのだけど、土地代もあってか割高に感じる私でした。Webで後から調べたら、Hakka Kidsのセレクトショップでした。
あったかくて今日は気持ちのいいお散歩日和☆母と妹と一緒だし、胃袋も満たされて、育児休暇を満喫です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/14 白いバレンタイン

Dsc_2763バレンタインはチョコレートというけれど、私は彼に何をあげたか思い出してみた。
おととしは私は出張帰りで、羽田で「ずんだ餅」を買って、それをバレンタインの贈り物にした。あれは緑色だった。去年は自分の食べたいベルギーから空輸されたチョコレートを贈った。あのチョコは、赤くコーティングされたハートのチョコレートもあったな。
今年は、白いデザートをバレンタインにした。ヨーグルトと生クリームをあわせて、ラズベリーとアプリコットジャムをソースにしたお菓子。簡単でだけど、かわいいし、美味しかったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/13 寒いんだ

20080213143541いつもの通り公園をウォーキング。今日は風が強くて寒いので、抱っこのキコは内向きだ。
昨日は一日雨だったので、お家から出なかった。案の定、夜泣きがあって、私はその間お風呂に入っていたので、お風呂から出たときにはダーリンはものすごく疲れた顔をしていました。

今日は寒いけれど、晴れている。午前には買い物で近くのイオンへ行き、午後は公園をウォーキングといういつもの予定のない日恒例の一日の過ごし方をした。
抱っこで歩き始めると、だいたいキコは眠ってしまう。それでも夜泣きはしないから、散歩の効果はあるのだろうと思っている。いろんな人に抜かれるほど、のんびり歩いている。妊娠する前の私では考えられない。私はどんどん抜くくらいのスピードで歩いていたから。ま、8.5キロのキコがいるから、スピードが出ないだけなのだけれどね。3周して、体もぽかぽかしてきてたけれど、ほっぺはぎんぎんに冷えていた。日差しが当たっている地面なのに、霜柱がしっかりあった。今日はそれくらい寒いんだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/12 戒めに

Dsc_2779りこは産業界に貢献しすぎだよ、と彼は笑いながら言う。確かにそう思う。2週間に一度くらいのペースで、私は何か割っている。だいたいペアのものが多い…。
母は「食器を壊さないと、食器やさんが儲からないわよ」と笑って、いつも許してくれていたけれど、私は本当によく食器を壊す。
その点壊してもいいのは(いいものはないけれど)、同じものが買える食器。そういうのは、一枚が高いという意味ではショックだけれど、買おうと思えば手に入る。逆に高価ではないけれど、思い入れのある食器はショックは大きい。割った食器をしばし並べている。サンパウロで買ったバナナの葉っぱの釉薬のお猪口と普段使いの手描きの可愛いワイングラス。あーあ。自分でやになっちゃうよ。戒めに、当分並べておきましょう。あ~あぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/02/11 大安なので

Dsc_2755三月はキコの初節句。両家両親からお祝いのお話がありました。一般に、女の子が生まれると、母親方の両親が孫にお雛様を贈るのだそうだ。お雛様は代々受け継ぐものではなく、その子の厄落としの意味があり、一人にひと揃えだそうだ。先日デパートの店員さんからは、双子の姉妹に全く同一のお雛様を二つ買った祖父母がいるらしい。
ちなみに私も妹も、父方の家にあった戦前のお雛様で育っている。段飾りだし、小物も紛失しているけれど、小さくて品のあるお雛様を見て育った。古いものを大事に使うのは好きなので、それでもいいかなと思っていた。けれど、年明けくらいから、私の両親からはキコの初節句の話があった。
そこに彼の両親からもお祝いの話があり、改めて色々含めて考えることに。移動の多い彼の仕事柄を考えて、お雛様を両家で買っていただくことにしました。
実際ジャスコやら伊勢丹やら日本橋高島屋やら色々見たけれど、結局新宿高島屋で購入。店員との相性が良かったのかもしれない。お雛様は、いわゆるお人形の「衣装着」と「木目込み」がある。前者はガラスの目で、きらびやかで、いかにもお雛様。後者は、手書きの顔で、扱いやすく、優しい雰囲気のお雛様。
ダーリンと私で意見が分かれた。私は衣装着のお雛様、彼は木目込みのお雛様。店員は、「お雛様は家にいることが多く、準備や片付けをするお母さんの趣味が優先されます」といっていたけれど、うちはそうでもないので、彼の意見も大事。でも、やっぱりお雛様らしいのが良くて、衣装着のお雛様にしました。
衣装着には、京雛と江戸雛で顔が違って、私は古風な京雛にしました。江戸雛は現代風できれいでとっつきやすい感じ。京雛は公家な顔です。両方ともやっぱり暗闇で見ると怖いけどね。
でも女性の人形師が顔を描いた頭のせいか、京雛でも可愛さもあり、衣装も金糸などを使っていないクラシカルなものなので気に入りました。買ったのは2月2日なのに、納品は今日。朝一番、クロネコさんが配達してくれました。
「今日は日がいいんだねぇ、5個もお届けがあるよ」というクロネコさん。確かに今日は大安でした。こういうのは日がいい日にお届けされるものだそうです。
彼と一緒にお雛様を飾る。結構大きくて、彼はひいていたけれど、私は嬉しい気持ちになった。キコは自分のものという意識はもちろんなく、包み紙をビリビリして遊んでいました。ねぇお雛様、キコの厄を払ってね、宜しくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/02/10 浅草→上野

Dsc_2687三連休の中日。天気もいいので、浅草にお散歩に出かけた。銀座線の浅草駅ホームから改札のあるところまでは、なんと階段しかない。ダーリンと一緒だからいいけれど、観光客も多いし、場所柄年齢層も幅広いだろうに、ヒドイね。
浅草寺の提灯の前で写真を撮って、人形焼を食べながら、仲見世を見て、お寺にお参りした。それから隅田川にかかる吾妻橋を越えてアサヒビールの金色モニュメントを見て引き返し、上野まで歩くことにしました。
Dsc_2744途中、道具の卸が集まる合羽橋で色んな料理道具を覗いて、上野までてくてく。この道、仏具屋さんがずーっと続いていて、日本の仏具屋さん大集合ってかんじでした。それに渋めの建物もいくつかあり、面白かったよ。
上野に着いたら、今度はアメ横。人が多いので歩きづらかったけれど、少し見てお茶にしようと思った。どこも満員だったので、仕方が無いから、スタバでコーヒーとマカロンを買って、帰りの電車で口にしながら帰りました。いやぁ、よく歩きました。でも歩きながら色々見て、色々話して、今日もいい日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/09 雪合戦だ

20080209lunch今日は雪が降るというけれど、連休の初日。どこかへ出かけたかった。先日、秋葉原でブラジルレストランを見つけたので、そこでランチをした。
カウンターだけの小さいお店なので、バギーを入り口において、キコを抱っこして座る。お肉とごはんのセットにフェイジョアーダという肉と豆の煮込みシチューをつけて1000円ちょっとという内容。食べてみて、私も彼も大満足。美味しかったよ。
それから有楽町へ行ってお茶をして、銀座を経由して、日本橋まで歩きました。雪が降る前らしく、曇り空で寒くなってきました。デパートで食器や調理機材をみて、そろそろ帰ろうかと思うと外は結構な雨。そのまま地下に降りて、パンを買い、地下鉄で雨に濡れずJRに乗り換えた。JRのホームに着くと、雪。最寄の駅に着いたときには、牡丹雪で駅前ロータリーはしっかり積もり始めていました。
20080209タクシーも並んでいるし、バスもなし。キコは彼に抱っこ紐でくっついて、コートの中に入り、私はバギー荷物を載せて、雪の中を歩いて帰りました。商店街に人の影は少なく、私は雪に大はしゃぎ。キコは帽子をかぶせていたれど、容赦なく雪が顔にかかっていました。それでもダーリンの抱っこで眠っていました。雪は降り続き、途中にある公園の中を通って帰りたいと彼に話しました。
誰もいない静かな公園で、積もった雪を丸めて彼に投げようと思ったら、先に彼から雪合戦開始をされました♪積もった雪の上層だけふわっと取ってにぎにぎ。お互い投げあいました。降り続く雪と静けさ、誰もいない白銀の世界。突然スキー場に来てしまったような感覚になって、ドキドキしたよ。楽しくて楽しくて、バギーをその辺において、私は飛び跳ねて喜びました。
お家に帰って、ワインとチーズ、冷凍しておいたハンバーグをチンして夕食です。眠る前、どれくらい降ったかとワクワクして外を見たけれど、既に雨になり、先ほどの銀世界はもうありませんでした。あの時間だからちょうど雪がいっぱいだったねと話しつつ、公園で雪と遊んだワクワクに気持ちよくなりながら眠りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/07 お茶の時間

Dsc_2612昨日とは違って朝からいい天気。洗濯をして、公園を抱っこ紐でキコをまとって歩いて帰ってきた。母が作ってくれたエンパナダというお惣菜パイとスイートポテトパイを温める。お友達から貰った苺の紅茶もいれて、お茶の時間。お茶にしては、ボリュームがあるけれど、授乳中なのでね(笑)。
キコがお昼寝を始めて、本でも読もうかと思ったら、しおりを挟んだページを探したところで、もう起きてゴソゴソしている。口に運ぶスピードを上げて、キコに話しながら、食べ終わった。
あわただしいお茶の時間。でも、今日はどれも美味しかったし、久しぶりパイのだったし、苺の紅茶はかわいいし、とてもご機嫌♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/02/06 雪・銀座・三世代

Dsc_2603先週予定していた銀座へのお出かけが母の風邪で延期になり、今日になりました。朝の曇り空を見て、雪が降りそうだなぁと思ったら、出かける頃は雪がちらほら。バギーにキコを乗せて、雨よけをつけようとすると、珍しくキコが大泣き。急遽抱っこ紐に変えて、でもバギーを押して、遅れて有楽町に到着。
お昼は銀座立田野へ。牡蠣釜飯を食べて、それからクリーム白玉あんみつ♪おいしぃ☆お茶もいくらでもおかわりをくれるし、女性客が多く年齢層も高いせいか、店内も落ち着いていて快適です。Dsc_2604
それからバーニーズニューヨークをみて、松坂屋で授乳。地下2階にあるのだけれど、ユニークなインテリア雑貨が多くて、おもしろいフロアだと思う。まだ雪がやまないので、妹に手伝ってもらいながら地下を移動して、三越へ。フレッシュジュースを飲んで、もう地下2階の授乳室へ。地下を移動して、有楽町駅へ。駅前に丸井ができたので、地下が繋がってスーイスイ。スロープだったし、道も広くて良かったです。
寒い日は、家にいてもいいけれど、予定があってもそれはそれでよかったなぁと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/05 あったかい日

Dsc_2598気温がぐんぐんあがって、今日は暖かい日。友達がお誕生日のお祝いに送ってくれたマニキュアも、春の色のように見えた。
近くの公園を、抱っこ紐で一体化したキコと一緒に3周してきた。2週が終わって、今日はもう止めようかなぁと思ったところに、オバサンの視線。笑顔でその視線に応えると、お喋り開始。結局1周一緒に話しながら歩きました。おかげであっという間の一周になり、オバサンの少し早めのペースで、いい運動になりました。ベランダの梅も満開になっちゃっうほど、今日は暖かい日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/02/04 雪の後

Dsc_2592天気がよくて、気持ちがいい。気温も上がってきたので、午前中からバギーで商店街へ。日の当たっているところを選んで歩く。
キコはお正月にお年玉を貰っているのだけれど、預ける銀行口座を作っていなかったので、りこの引き出しに入ったままだった。ネットバンクは手軽で良いけれど、通帳がある方がなんとなくいいなぁと思って、私と同じ都市銀行へ。せっかくなのでキティちゃん通帳にしておきました。Dsc_2594雪のおかげで湿度もあって、心なしか空気がきれいになった気がする。雪が空気を洗浄してくれた感じがするからかな。それに晴れているのに、屋根から落ちる雪の音や、溶けた雪が水になって落ちるポタポタという音も気持ちがいい。いろんなところで、いろんな一定間隔で落ちていくのが、いい。私には不規則に響いて、心地いい。気温も高くて、天気もよくて、本当に気持ちのいい一日です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/02/03 節分

Dsc_2585朝から雪。♪雪やこんこん、あられやコンコン♪を朝からずっと歌っている私。歌っている私もキコもダーリンも飽きてきたのに、雪はまだ降っていた。結局お家から出ずに、のんびり過ごした一日。きこはなんとなく「ずり這い」をしたかなぁ。昨日、2歳児と遊んだ刺激かしら。
節分をしなくちゃとおもって、お菓子の空き箱に、鬼を描いた。昔、「みんなの歌」でかかっていた"赤おにと青おにのタンゴ"を歌いながら、クレヨンでグリグリ。箱の片方を受け皿にして、そこにめがけて「鬼は外、福は内♪」。節分ってこんなのでいいのかなぁと思いつつ、受け皿にした箱に落ちた豆を年の数ほど食べました。豆好きの私は、いつも年より多く食べています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/02 遊ぶ姿

Dsc_2525中学の塾で知り合った友達と今も続いている。一人はサンパウロにいて、一人はミュンヘンにいて、二人は東京で仕事をしている。東京で仕事をしている友達は、2歳になる男の子のママだ。今日は彼女のお家に遊びに行った。
サルバトーレ・クオモのイタリアンをテイクアウトして、彼女のうちへ。ピザもパスタもミートボールも、用意してくれたワインも美味しかった~。2歳になる男の子は、2ヶ月から保育園に行っていたので、色々お話を聞きたかった
のでした。2歳ってまだ十分小さい子供なのに、もっと小さいキコが気になる様子。声をかけたり、おもちゃを渡したり、「キコちゃん」と名前を呼んだり、その様子がカワイイ。子供というか小さい子が遊ぶ様子って、こんなに可愛いんだと思いました。Dsc_2575
それから、新宿のデパートへ行ってお買い物。夕食は、中華を頂きました。紹興酒、美味しかったなぁ。デザートを楽しんでいる頃、隣に座った外国人が、キコを可愛いというので、ちょっとお喋り。日本語の堪能なその外国人、
イラン人で、彼が子供好きなのがよ~く分かりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/02/01 突然作りたい!

Dsc_2523お菓子を作りたいときは、突然やってくる。今日というより、今作りたいと思ったら、「今」がタイミング。でもその時材料がないとそれだけでやる気が失せるのが私の性格。
そこで育児休業中の今は、だいたいの材料を揃えている。仕事をしていたときは、使い切れないし、お菓子を作りたいという気持ちすら湧かなかったなぁ。3月中に使い切ろう!
小麦粉、卵、バターはいつもあるけれど、アーモンドパウダー、ブラウンシュガー、粉糖、ナッツ類、製菓用チョコなどが加わった。今日は、りんごと干しあんずのお菓子を作った。サワークリームが必要なので、先日買っておいた。値段的にも安くないし、当然1パックで足りると思ったら、三分の一の量が足りない…。で、ヨーグルトもなかったので、生クリームで代用。多分、本当は違う味なんだろうけど、意外にもとっても美味しかった。
お菓子って「材料の計量は正確に」ってどの本にもあるけど、まぁ膨らますお菓子とも違うからかな。ちゃんと美味しくて嬉しかったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »