« February 2008 | Main | April 2008 »

2008/03/28 静かな部屋

Dsc_3144今日は5時間預けることにしていた。その間、家に戻ってお掃除。後追いがあるので、できなかった掃除をした。新聞の折り込みチラシに入っていたダスキンの4週間無料お試しをやっていて、フロアモップとハンディモップでお掃除。それから掃除機もくまなくかけました。ベランダの植物の水遣りも、毎回ドアを閉めなくて良いし、すべてが当然ガンガンはかどる。掃除機も各部屋どの箇所もかけやすい。
でもね、ちょっと寂しいね。こんな静かな部屋だったんだね。この部屋に彼女無しで、過ごすのはどのくらいぶりなんだろう。お昼ごはんをちゃっちゃと食べながら、やっとできた一人の時間を手放しに喜べないでいる自分に驚いていた。
お迎えに行って、保育士さんと話す。キコは離乳食はちゃんと食べたみたい。でも、昨日からおっぱいを手で少し絞っていて、冷凍して今日初めて届けたけれど、キコは飲まなかったそうだ。ま、仕方ないね。少し続けてみようと思います。本当にいらなかったら、絞るのを止めて、おっぱいの生産を止めないといけないな。
キコの鼻水は黄色くなり、今日は病院へ行って、風邪薬をもらってきたよ。集団生活の疲れもあって、キコは鼻かぜ中。ま、集団生活の洗礼です。予定していた前職の送別会に残念ながら行けなかったけれど、仕方ないね。悪化して、急患になりたくなかったし。さぁ、週末はお花見だね☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/03/27 もらいもの

Imgp6539今日の慣らし保育は4時間半を過ごしたところで、キコを迎えに行った。横浜から母が来て、二人でタイ料理でランチをして、そのあと保育園にも行ってもらいました。
同じ0歳児のちぃちゃんから、早速キコは風邪をもらったようです。ちぃちゃんは今朝から熱が出てお休み。キコは、くしゃみのたびに両方の鼻から鼻水ブンと出ています。豪快です。保育士さんからは、集団生活の疲れも出てくる頃です、といわれました。そういえば今朝4時ごろ、キコは大泣き。夜泣きぢゃなくて明け方泣き?といわんばかりに、泣き叫んでいました。おかげで私は珍しくキレて、ダーリンも疲れた顔で朝を迎えました。でも、キコも頑張ってるんだよなぁと感じて、反省。
キコを迎えに行ったあと、近くの甘味処で母とクリーム白玉あんみつを食べながら、キコはおっぱいを飲む。母乳育児の話してくれている先生が、9ヶ月過ぎたら保育園では麦茶でいいと言っていたので、哺乳瓶で麦茶をお願いしていたけれど、キコは哺乳瓶を使ったことがないので一向に受けつけない。むしろ歯が生えてきて、噛むには
格好の形みたいだし。今日も保育士さんに「おうちでも哺乳瓶かストロートレーニングをやってくださいね、これから暑くなって水分補給も必要ですから」といわれた。
Imgp6540甘味処では、意外にもちゃんと哺乳瓶で飲んでくれて、プラスチックカップからも、補助をすれば飲むようになっていました。でも一応Nubyのハンドル付きストローマグを購入。Nubyって色がアメリカンで苦手というか、麦茶が美味しくなさそうな色だけれど、その中でもブラジルカラーを買いました。ちゃんと使えるかなぁ~。
母からは、オーガニックコットンで作ったキコのお洋服、ひじきの煮物と煮豆、セロリの炒め物、大きなマンゴーをもらいました。今日はキコも私も、風邪ウイルスも含めて色々もらったね~☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/26 女の子おしゃべり

Imgp6533高校の友達が有給休暇を取っていて、その日のランチを一緒に過ごそうという嬉しい提案があった。この日、母と会う予定があったけれど、母は快く翌日に変えてくれて、彼女によろしくと言ってくれた。
キコは3時間の保育園での滞在を終えて、一緒に東京駅へと向かう。13時過ぎに待ち合わせをして、日本橋高島屋の地下でイタリアンランチ。ここアルポルトカフェも美味しい。同じコースを頼んで、パスタをクリーム系とトマト系をチョイスして半分ずつ分け合う。
Imgp6535キコはおっぱいを飲んで、なんとぐっすり。友達と話に花が咲いて盛り上がった。私に話しに集中する時間をくれたように感じてしまいました。それは決して長い時間ではないのだけれど、とても楽しくて、リフレッシュできた時間だった。女の子って、やっぱり楽しいね。
そのあと一緒にオムツを取り替えるのに付き合ってもらったり、気になるものを見て過ごしました。彼女は夕方から映画を観る予定があり、ちょうどいい時間で別れたよ。今日はとっても楽しかった♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/03/25 三歳児神話

20080325103027キコを預けて二日目。友達が教えてくれた通り、初日はすんなり保育士さんに抱っこされたキコは、今日は預けた途端に大泣き。私は、顔を繕うって笑う。保育士さんが「お母さんも頑張ってるから、キコちゃんも今日もガンバロウね」という。私もその声に後押しされて「キコりん、エイエイオー!母ちゃん、行ってくるよ」と満面の笑顔を作って、部屋を後にした。だけど、泣き出したキコの声が聞こえて、思わず顔がゆがむ。目頭が熱くなる。私のほうが、キコホリックだ。
甘いもので誤魔化そうとしている。保育時間は三時間だし、隣の駅まで来ているので、スタバでコーヒー&シナモンロール。大好きな組み合わせで、キコホリックを埋めている私。でも考えるには良い時間だ。スタバのあとは、近くの公園を散歩して深呼吸。白や紫の木蓮が満開。桜も咲き始めて、公園は春を迎えていた。

キコの妊娠中、安静入院で2ヶ月入院している間、同室のお母さん達が話していた「三歳児まではお母さんが育てないと子供に悪影響がうんぬん」という話。他にも何人からか聞いたことがある。いわゆる「三歳児神話」。三歳児神話の全盛期は、ちょうど私の母の世代。そしてそれを受けて育った私達世代。
そんなのあくまで「神話」だと頭では分かっているけれど、どこかで、そうなのかな?と思ってしまうことがあるし、0歳児を預けて働くのがまるで母親のワガママのように、時として自分が感じることもある。
あくまで「神話」といわれるように、三歳児神話は神話。確かに三歳までは発達心理的に大事な影響を及ぼすということは事実。だけれど、それが母親である根拠はないと聞く。父親や保育士さん、祖父母や親戚など、誰からでも愛情を持って育てられればいいのだ。「母親」が絶対というのは、母親の驕りのようにも思う。

Imgp6531最近はキコの後追いがあって、わんわん泣いて、私を見つけると彼女は泣き止む。それはそれで確かに嬉しい。
24時間一緒に居るから、そのくらいのヨロコビは感じたい。だけど、私の育児は、キコと一緒に過ごす時間の質に重きを置こうと思う。私は働いていたい、だから娘と過ごす時間は、彼女のことだけを想って、一生懸命遊ぶんだ。
最初はきっと上手くいかない。だって、体はきついし、やることは増えるし、睡眠だって削らないとやっていけないのは明らかだから。だけど、だんだん上手くまわすことができるはずだし、私が仕事をすることを応援してくれるダーリンが全面協力、育児の半分は彼も担うから、私達なりの育児に励もうと思います。
育児は、育自。出産したときに友達が贈ってくれた言葉。私達だって初めてだらけ、間違うこともあるだろうけれど、完璧なんてあり得ないから、キコとともに成長し続けようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/24 慣らし保育初日

今日は雨。キコを抱っこ紐で身にまとって、初めての保育園登園。4月から入園する保育園は、慣らし保育がないのだけれど、一般向けに一時保育サービスがあるので、それを使って、慣らし保育を実行!まずは2時間体験する。9時半、同じ4月0歳児クラスのちぃちゃんも今日から一緒です。教室まで行って、保育士さんに抱っこでキコを預ける。
キコを預けて、私は保育園のドアを出た。妙に寂しいのは私のほう。やりたいことができず、いらだつこともあるけれど、離れると寂しいね。一人きりで久々に入ったカフェ。持ってきた新聞を広げたけれど、集中して読めない。顔を上げてもキコは居なくて、どうしてるかな?と頭をよぎる。まったく私はキコホリックだ。子供はいつか離れていくのにね。今日はたった2時間のお預けで、カフェのテーブルに携帯を置いていたけれど、呼びつける電話が鳴ることはなく、時計ばかりが気になった。
お迎えに行くと、キコは保育士さんに抱っこでぐっすり。最初は機嫌よく遊び、途中卒園式の練習も室内バギーで見に行って、それからひととき大泣きしたあと、お昼ご飯はあんまり食べずに眠ったらしい。
保育士さんから抱っこで受け取ると、キコが目を開けて、じぃっと見てきた。結局私がキコにそこにあったお昼ご飯を食べさせた。キコはよく食べてくれた。園内で作った離乳食は、バランスが良くて美味しそう。保育士さんはちぃちゃんにご飯を食べさせながら、私はキコにご飯を食べさせながら、今日の2時間の過ごし方を聞いて安心していた。保育士さんは、保育のプロ。たくさんの子どもとママを見てきて、今日はじめて離れた私にもとても優しかった。
保育園の近くの図書館の中にある授乳室へ向かい、キコにおっぱいをあげる。キコはよく飲んだし、私のおっぱいもキコを待っていた。ぎゅぅっとして、よく頑張ったと褒めました。9キロのキコを身にまとって保育園とお家の往復は
辛い。保育園は隣の駅だしね。でも、今日は初日、私にもキコにも必要な密着でした(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008/03/23 あら嬉し

Dsc_3288今の街に住んで、最近こそ平日に買い物に行っていたけれど、殆どは週末に夫婦で車でジャスコへ買い出しに行っていた。
ホームセンターへ行く途中、駅の反対側にある小児科に土曜日行く途中、大きなマックへ行く途中、赤ちゃん用品のレンタルショップへ行く途中、各所に同じ看板を出している甘納豆屋さんがあった。なかなか車を停めてもらって行くことがなかったけれど、今日行ってみることにした。どうも私の住む街の大きな和菓子屋さんのようです。ランチした後の甘いものを買うために寄ったのだけれど、なんと隣に甘味処も併設されていた。あら嬉し♪
ダーリンも私もクリームあんみつをそれぞれ頼んで、美味しく頂きました。地元価格で、クリームたっぷり、フルーツどっさり。あんこが少ないのがちょっと残念だけど(あんみつなのに・・・)、今日みたいに暖かい日はアイスクリームがのどに気持ちよくて、とっても美味しかった。うふふ、うれしいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/22 まずは寒桜のお花見

Dsc_3234いいお天気。たくさん洗濯をして、大きな公園へ出かけた。既に濃いピンクの寒桜は満開でした。ビオラやパンジーが彩りよく咲いていて、チューリップも一部咲いていたし、白い木蓮も満開でとてもきれいでした。
賑やかな春を感じて、嬉しくなりました。

最後にダーリンとココに来たのは、私が突然入院することになる日のちょっと前。つまり11ヶ月くらい前。既に鯉のぼりがなびいてて、チューリップが満開だった。羊水過少と診断されたけれど、「大丈夫!」と強く思っていた頃だった。Dsc_3209
それから一週間ダーリンは海外出張し、私は仕事をし、出張から帰ってきた朝、一緒に行った転院先の病院でその夜から入院した。長かった2ヶ月の入院。刺されまくった点滴針。でも元気に生まれてきてくれたから、あの2ヶ月は必要な時間だと思えているし、先生にも病院にも感謝しています。

Dsc_3188私とダーリンは枯れた茶色の芝生の上にねっころがって、キコは裸足で芝生デビュー。彼女はお尻をどすんと付いて、さっそく枯れた芝を味見してました(笑)どんな味だろうねぇ。いい天気、いい気持ち、月曜日からキコの慣らし保育が始まる。私ももうすぐ職場復帰。がんばろうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/21 エコ

環境NPOに勤めていたとき、市民団体のお友達から「りこちゃんは独身なのに、環境問題に興味を持つなんて凄いわねぇ」と言われたことがあった。よく意味が分からなかったけれど、最近その意味が分かった気がする。
子供が生まれて、自然に子供の将来や環境を気にするようになって、エコ活動のきっかけになる。それが多分、市民団体のお友達の意味するところだったんだろう。
私のきっかけは高校生のとき。通信教育のZ会の雑誌の座談会に招かれた。当時新聞社の論説委員だった原剛さんが話してくれた環境問題。それが響いた。高校生が環境を考えるサークルに入ったり、平行して、大学生のサークルA SEED JAPANにも顔を出していた。そのサークルは国際環境NGOという肩書きで現在もあり、年会費を払うことで支えている。届く機関誌を読むと、妙に熱くなってくるのは、私の性格かしら。
それにしても育児休業中、家にいるようになって、家事をやるとエコも節約もくっついてくる。布オムツもやってみたし、重曹や酢のお掃除もやってみた。赤ちゃんがいて、私も家に居るので、光熱費や水道代はほぼ2倍になった。
冷暖房の設定温度を緩めたり、大根や蓮根の皮をきんぴらにしたり(歯ごたえがいい♪)、お風呂の残り湯で植物に水やりや洗濯に使っても、トイレの蓋を閉めたり、トレペはシングルロール、ゴミの分別はもちろんだし、できることはやっているけど、他にあるのかなぁ。例えば、包装材の少ないものを選ぶといっても、食べ物に関しては安全性が先にくるし、まずは本当に必要かどうか見極めて買うとかだな。あとは環境に配慮した製品を買うこと、そういう企業を選ぶこと。
生ゴミの多くは、未使用の食材と聞いたことがあるけれど、無駄にしないようにするには、冷蔵庫に何が入っているか、何を今週作るかとか計画的にしないといけない。全部が上手く回るのは「主婦業」で培われた技なんだろうなぁと思う。私にはなんだか非常に縁遠い話だけれど、やれることからやってみよう♪と思います。
ま、もったいない病がしみついてるから、どうにか大丈夫だとおもうけどね。それにしてもまずはゴミを減らすのって大変。オムツってものすごく重いんだもの。みんなは身近にどんなエコをやってるのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/20 デパートとホームベーカリー

ダーリンとキコと3人でデパートへ出かけました。デパートって何でこんなに楽しいんだろう。独身時代はちょっと違う。職場も青山だったし、フラッグショップを見て回るのが楽しかった。新しいお店を見つけると、ワクワクした。
デパートはそれとは違う。よく行く新宿高島屋は駅からすぐで、歩くのも少ないし、選ばれたお店や商品が置いてある。でも、今はデパートが楽しいし、快適さを感じる。店員さんも誰もが親切で、赤ちゃんをあやしてくれるし、バリアフリーになっているし、どこでもオムツ換え台があるし、レストランでも当然子連れOKだし。
私はインテリアや食器のあるフロアが特に好き。こちらが店員さんの顔を覚えてしまうほど、私はそのフロアが好き。ビックリするような作品みたいな食器やら、世界&国内各地のガラスや焼き物や塗り物があって、見ていて本当に飽きません。たまに職人さんが実演をやっているのもおもしろい。私は先日、国産柘(つげ)の櫛を買いました。コンパクトだし、静電気も起きないし、使うごとにツヤが出て、気に入っています。お勧めです。
あとはやっぱりデパ地下。デパ地下は美味しいものがいっぱい。きれいなお菓子もいっぱい。目に楽しいお買い物。デパートって楽しいなぁってつくづく思います。
この日、秋葉原に修理が完了したカメラを取りに行って、そのまま家電のフロアへ。友達がもって来てくれたケーキやパンが、手作りだったりすることが多い近頃。ふんわりしてて、美味しくて、そこから広がるホームベーカリーの魅力。興味はあったけれど、なかなか買う気にならなかったのは、家電が増えるのも嫌だし、使うかどうか分からなかったから。でも、今日は買ってしまいました♪
いつもより月内のお買い得で20%くらい安かったし、今日は買う気モードだったようだ。明日の午前中配送される。うーん、楽しみだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/19 キコ9ヶ月

Imgp6518あっという間にキコは今日で9ヶ月になりました。身長は71センチ、体重は8.5キロにまで成長。私や彼を見ると「大きい赤ちゃんですね」という人もいるけど、母子手帳の成長曲線のど真ん中で、彼女は至って標準サイズです。
今日は、母にお願いして一緒に来てもらい、広尾のヘアサロンへ。店長になった仲良しの美容師さんは、手が空けばキコとニコニコおしゃべりしている。抱っこして、かわいくて仕方のない様子。そういえばダーリンと美容師さんはほぼ同じとしだもんなぁ。さて、私、背中まで髪があるのに、授乳もあって髪を下ろしていないことを憂っている自分に気がつき、いつもは梳いて揃えるだけだけれど、今日はしっかり髪を切ることにした。15センチくらい切ったのかな。肩にかからず、すっきり。きっと今後のシャンプーは快適だ。
それから恵比寿でランチ&カフェをして早めに帰宅。母が作ったおはぎを食べながら、キコの離乳食を作っています。キコは離乳食をよく食べ、おっぱいは以前よりは一度に飲む量は増えたけれど、回数は減っている。だけど、私の食欲はそのまま・・・どうしようかね~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/03/18 同学年Babies

Imgp6523今朝、新卒同期からメールが来て、今日出産したというメールをもらいました。なんて嬉しいんでしょう。
そして今日は先日会えなかった同期が遊びに来てくれるという日。キコと同じ学年になるもう一人の友達も交えて、おしゃべり会。同期でキコと同じ学年になる子が、今日生まれた子も入れると4人。他に上司だった人も去年出産しているというので、5人もいる。嬉しいね♪
そうそう今日はキコはバギーから初落下しました。ちょっと目を離して、バギーのベルトをしようと振り返ったときには、ごてん☆ウギャー!!!・・・前のめりに落ちていました。
幸い一緒にいた同期のママ達が、「ちゃんと泣いたし、元気なら頭を打っても大丈夫」と言ってくれたのと、実際おっぱいも良くのみ、たんこぶだけで、ぐっすり眠ってしまったので、そのままお喋りしていました。みんなと別れてから、キコの鼻風邪が気になり、小児科を受診したついでに先生に話すと、みんなと同じことを言って「嘔吐やぐったりしなければ大丈夫です。これからもっとゴツンコしますよ~」と穏やかに話してくれました。
初めてのことは、やっぱりなんでもドキドキする。だれど過剰に反応せず、冷静に判断すること、そして本能みたいなのも大事にしたいと思いました。
写真は、友達が焼いてくれたきな粉のカップケーキ♪美味しかったよ~。ごちそうさま!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/17 小学校時代の塾の友達

Imgp6500小学校のときに通っていた塾の友達のうち、偶然浪人していたとき再会した友達がいた。彼女とは最近は年賀状のやり取りくらいだったのけれど、先日メールが来て、私の職場復帰が近いので、急遽今日会うことにした。久しぶりすぎて、いつ最後に会ったかお互い分からず、復習しながらランチした。
大学時代に文通していた内容とか、頂いたケーキの話から広がる食の安全性や食品の発泡トレー不要的なエコの話など、話題が妙に広がっていた。
今日は大丸東京のイタリアンでランチ。最近キコは元気なので、落ち着いてランチをすることができないけれど、片手で急いで口に運んでも、どれもとっても美味しかったです。
彼女は、就職もせずに、長い間大病を患った母親の看病をしていたのだけど、少し様子も落ち着いたので、今年めでたく結婚するとのことでした。そこで、小学校時代を知っている私を結婚式に招いてくださるとのこと。キコもダーリンも一緒に招いてくれるのとのことで更に嬉しくなりました。
おうちについて彼女が焼いたケーキを口にすると、きめ細かさがあるふんわり感にリンゴの甘酸っぱさが広がり、手作りとは思えない美味しいケーキでした。それにラッピングもまるでお店のもののようです。長いお母さんの看病を、彼女は「花嫁修業は十分できたの」と笑って話してくれた。一人娘ゆえ、背負うことも多かっただろうなぁと思うと、彼女の結婚が本当に嬉しくなりました。次に会うときは、純白のドレスに身を包んだ彼女。会えるのが今からとても楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/16 桜前線が我が家に来た日

Imgp6478同期がうちに来る前の日、ウォーキング中に拾った桜の蕾がついた枝。蕾がついているのに、カラスがポキンポキンと枝を折っていて、私は地面に落ちた形の面白い枝を2本頂いてきた。
それを洗面台の花瓶にさしておくこと、2週間。最近蕾が膨らんできたなぁと思ったら、黄緑色の次に、白い色が見えて、今朝桜が咲きました♪嬉しいなぁ♪嬉しいなぁ♪うちには早くも桜前線が来たようですよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/15 トーマスがやってきた

Imgp6502友達が、間違えて同じものを二つ注文してしまったというトーマスのDVD3枚セット。キコより半年年上の男の子のママで、1月下旬から職場復帰もしている働くお母さんでもある。そのDVD、キコが頂いてしまいました♪ありがとー!
早速つけてみると、汽笛の音や歌に反応している気もするが、概ねテレビに反応している様子。まだ早かったか…。とはいえ、私のほうが、久々の英語にドキドキ。分かったけれど、分からないのもある。耳が鈍っているなぁと反省しきり。「これなぁに?」と言われて、困るのも嫌だし、英語の勉強もしなくちゃなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/14 保育園入園前検診

Imgp6501花粉症かと思っていたら、様子がおかしいので、風邪だと分かった私。キコの保育園入園前検診のついでに、先生に診てもらいました。キコは身長、体重、胸囲、頭囲などをはかってもらうだけ。むしろ明らかに先生の診断が必要なのは私だった。先生は、地域では有名らしいけど、あんまり愛想がない女医さんで、見てもらうのをやめようかと思った。でも外は雨。まとめて終わらせたかった。
花粉症の発病の話をしたとき、23,4歳でデビューして、途中2年くらい海外にいたときと妊娠中は花粉症が出なかった話をすると、先生の声がちょっと変わって「どこへ行っていたの?」と。「ブラジル、サンパウロにいました。日本のような四季がないかもしれないって、仲良しの歯医者さんが教えてくれました」と伝えました。そして、待合室にあったカレンダーの話もしました。小さいときに母に妹と連れて行ってもらった展覧会「ねむの木学園」。その絵画のカレンダーがあり、私は懐かしく感じたことを伝えると、「毎年送ってくださっているのよ」という。その時、先生と私の初対面の距離がちょっとだけ縮まった気がしたのは気のせいかしら。でもどんなことも思ったり、感じたら、伝えるって大事だなと感じました。
さて、今は授乳中でも飲める花粉症の薬や風邪の薬があるのねぇ。薬を出してくれた薬剤師さんにきくと、飲んだ直後から30分以降と2時間以内は血中に薬の成分が一番高いので授乳は避けたほうがいいとのこと。そんな上手くいかないけれど、ずっと薬を飲んでいなかったので、薬がしっかり効いてきたようです。ハスキーボイスはそのままだけど、体は元気になってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/13 女の子だから

Imgp6465サンパウロに行く直前まで働いていた環境NPO。そのときのお友達が去年結婚して、めでたいことにすぐに妊娠したとのこと。嬉しいねぇ。家の最寄り駅まで来てくれて、気に入っている地元価格のイタリアンでランチをした。
「やっぱりデザートまでついていると嬉しいよね☆」とデザートのついているコースを選んだ私たち。女の子な気分がした♪それから、ショッピングセンターまでのんびり歩く。お目当ては、クリスピークリームドーナツ。一緒に並んだ私も一個テイクアウトして、今度はスタバでディカフェを注文して、カフェタイム。あっという間に日が暮れてしまいました。
駅まで送ると、結構いい時間。でも大きくなったお腹を抱えながら歩く妊婦さんと一緒だし、微笑ましくて、嬉しくて、ついつい色んな話に花が咲きました。キコと近いお友達になるからね、お腹の赤ちゃん、生まれてきたらどうぞ宜しくね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/12 なんでこんなもの

Imgp6442最近のキコはなんとなくハイハイで自由自在に動いている。目が離せなくなってきたとは、こういうことなのね、と思っている。大好きなのはコンセントやドアを留めておく金具の部分。こんなところどうやって掃除するの?と思いながら、ひとまず水拭き&から拭き。
寝室から居間に加湿器を移動させた途端、キコの目が輝き、突進!!子どもが障ってもいいような加湿器にしておいて良かったわ♪それにしても不思議。コンセントをはずしておくと音もしないし、一体どこに魅力があるのかしらねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/11 カメラ

キコを撮っていた一眼レフ。ニコンのD40という初心者向けの一眼デジカメです。重いけど、鞄に入れて持ち歩いていました。
以前からオートにしているのにピントが合わず、シャッターが押せないことがあり、不具合を訴えていた私。でも主に私が使っているときにそういうことがあり、彼が使っているときはそんなになかったので、あくまで私の落ち度だと思っていた。
それでも、あぁこの表情とかこの仕草っていう時に、シャッターを切れない苛立ちに、私は「このカメラ、何なんなの(怒)」と。初節句のときもそうだった。結局何とか撮れたけれど、彼もそろそろ不具合を理解してくれたようで、修理に出すことにした。
でもさー、修理に出すと2-3週間はカメラが手元に無いことになるでしょ。コンパクトデジカメを出してきたけど、既に古いから、もうキコみたいに動く子を撮るとブレブレ。写真を撮る気が萎えます。早く直らないかな~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008/03/09 生き返った金魚?

Imgp6440昨日同期会をしている間、ふとベランダの金魚鉢を見たときに、水面を金魚が勢いよくダーっと泳いでいた。それから少ししてベランダを見ると、金魚が鉢から出ていて、びっくり。既に少し乾いて動かなかったが、網を使って金魚を戻した。
夜、鉢を見てみると、網から金魚が抜け出していた。今朝、もう一度鉢を覗くと、弱っているけれど、金魚が生きていた。金魚ってこんなに生命力があるのかしら。驚きです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008/03/08 同期会

Imgp6426新卒で入った金融機関の同期会をうちでやった。ランチはブラジル料理のフェイジョアーダ(豆と肉のシチュー)。今回は本格的に塩漬けの肉や豚のしっぽ、耳も入れました。おかげでこくもある美味しいフェイジョアーダに!尻尾や耳は一度圧力鍋で柔らかくして、骨を取り出して、更に刻む。その作業はダーリンがやってくれた。まずはカイピリーニャというブラジルのお酒ピンガとライムが割高なので国産レモン、お砂糖を加えたカクテルで乾杯して、チーズやパルミット(椰子の木の新芽)やベテハーバ(赤カブ)をつまむ。フェイジョアーダには、コーベ(ケール)のにんにくバター炒めと、トマトと玉葱とパセリの酢漬けを乗せる。味見は何度もしたけれど、美味しくできて、とっても満足。同期からも好評を博しました。ダーリン、本当にどうもありがとう!
みんなで話をしていると、懐かしい同期や先輩、上司の話で盛り上がる。転職した子も多いけれど、続けている子は、新年度から10年目に入る。結婚退職した同期の子供も4月から小学生になる。早いね~。
新卒の会社ってとっても大事だと感じる。学生というスポンジみたいな状態だから、吸収することも多かったし、学生から社会人になる過渡期に、仕事で必要な試験のプレッシャーと戦い、営業の基本を叩き込まれ、泣くことも多かった。職種第一期生だから、会社も試行錯誤だったようだし。でもだからこそ、同期とのつながりは強いと思う。今ではどんな話も懐かしい話になって、笑いながら話すことができる。新卒は一度しかなくて、色んな偶然で同じ課になり、こうして今も続いていること、そしてそれぞれが頑張っていてくれることに刺激を受け、とても感謝しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/03/07 高校6母子同窓会

Imgp6406先日表参道で会った高校の友達が声をかけてくれて、今日はミニミニ同窓会にお出かけ。場所は、元住吉。渋谷で東横線に乗りながら、懐かしくなる。
代官山ではアップルパイの美味しいレストラン、中目黒では川沿いのお花見やチーズケーキのヨハン、フェアトレードショップやカード専門店のある自由が丘、月に一度やっていた高校の友達とのテニスは田園調布。久しぶりだからかなぁ、とても懐かしくて、いい気持ちで乗っていた。
武蔵小杉で乗り換えて、元住吉へ。近代的な駅になっていて、びっくり!ブレーメン商店街を歩きながら、思い出した。以前環境NPOに勤めていたとき、この商店街のエコの取り組みを促進するキャンペーンに関わったことがあったなぁと思い出し、そのときの駅の様子も浮かんできた。本当に駅はすっかり変わっていました。
会場となったのは同窓生の実家のお鮨屋さん。座敷を区切って、赤ちゃん仕様にしておいてくれた。赤ちゃんは1歳10ヶ月から8ヶ月のキコまで。キコが紅一点の赤ちゃんだった。母親のほうは二人目妊娠の妊婦さんが二人。
卒業以来なのに、全然変わらない。変わったのは、結婚して出産して隣に赤ちゃんがいることくらい。久しぶりだけれど、mixiでつながっていて、でもやっぱり会って話すのが一番いいと感じる。
赤ちゃんにお昼ご飯を食べさせながら、授乳したり、おやつを食べたり、みんなでバナナをシェアしたり、お昼寝をしたり、おむつ交換をして、その間、母親達は美味しいお鮨を頂いたり、デザートを食べたり、とにかく赤ちゃんサロンのような同窓会で、とっても楽しかったな。
キコがひっくり返って泣き始め、私は高い高いして気を逸らせた。それを見ていた男の子が私にニコニコしながら寄って来る。右腕にキコ、左腕にその男の子、一緒に高い高いしようと思ったけれど、11キロの男の子は片腕では高く持ち上げられない。そこにもう一人男の子が来る。三人まとめてぎゅぅっとして、ちょっとだけ持ち上げた。かわいいかわいい。もう一人の男の子もぎゅぅっとする。かわいいかわいい。かわいいなぁ。4月から職場復帰の話をすると、みんなからエールが送られて、それも嬉しかった。
帰りの電車、キコはぐっすり眠りこけていました。最寄り駅に着いて、商店街を歩き始めると、目が覚めて泣き始めたキコ。バギーから抱っこ紐に変えている間に雨が降り始め、シャッターの下りたお店の軒先でキコに帽子をかぶせる。待っているのは性に合わないので、歩き始めた。♪あめあめ降れ降れ母さんが~♪と歌っていたけれど、蛇の目(=傘)ないねぇと私は笑う。キコは顔に雨がかかって、キャッキャッと声を出して喜んでいる。
商店街を抜けて公園沿いに差し掛かった頃には雨は止んでいた。公園は、雨上がりの校庭の土のいい匂いがした。
家について、今日は楽しかったねぇとキコと話す。ベランダの洗濯物を取り込んだとき、脇をすべてってきた風は、春の温度をした風で、私は微笑んでしまいました。今日も楽しいいい一日を過ごすごとができました。みんなどうもありがとう!またね♪

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2008/03/06 ごちそう作り

土曜日は、私の新卒の会社の同期会を家で開く。先週土曜日に出勤した彼は、振り替え休日を取ったので今日はお休み。ちょっとだけ遅く起きて、ブラジル食材のお店へ。
ドノとドナ(店の主人と女主)は、陽気な日系ブラジル人。フェイジョアーダ(豆とお肉のシチュー)を作る話をするとドナは親身になって教えてくれた。「もし困ったら電話してね」とまで言ってくれる。ドノはキコに笑顔で喋りかけている。
ブラジルが懐かしくなった。住んでいたマンションの近くにあった写真屋さん。おかずを作ってくれたり、手編みの小物を作ってくれたり、いろんなことをおしゃべりしたその光景を思い起こしていました。
夕方、彼と台所に立って、フェイジョアーダを作る。フェイジョアーダは一キロの豆を戻したり、塩漬けのお肉を塩抜きしたり、骨から煮込む肉の骨を取ったり、結構手が込んでいる。私一人では音を上げそうだし、彼は好物だから積極的に料理に関わってくれるごちそうなのだ。
煮込んで、きっと土曜日にはとびっきりのご馳走になっている。二鍋にぎっしりのフェイジョアーダ。食べるのが楽しみだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/05 猫足

Imgp6423今日も午後は公園をウォーキング。いつものごとく靴下を履かせて、外に出た。いつもはウォーキング中必ず眠ってしまうのに、今日はお目目パッチリ。お家に帰ってきても、なかなか昼寝をしない。
一人でおもちゃで遊んでいるので、他の部屋に行って、片づけをしていた。静か過ぎる…ふと見ると、廊下を越えて、浴室に行こうとしていた。わぁぁ、すごーい!!一気に広範囲だ!更に私が片付けていた部屋にも進出!!すごーい、というかビックリ。だって、ヒョコっと顔を出して来るんだもん。
もしやそれは、今日はいていた靴下のおかげ?頂き物の靴下なんだけど、猫がついています。猫って、抜き足差し足忍び足のイメージ。どうりで、今日のキコは、猫のごとく静かに活発にずり這いしていたのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/04 春をふりまく

Dsc_3078今日はジャスコへお買い物。たくさん買い物をして配達をしてもらう。片手でバギーを押して、もう片一方でお買い物カートを押すのは無理があるので、お買い物籠を腕にかけながら、買い物をしている。そんなにたくさん買わなくても、いつもかなりの重さに耐えている。しかし今日はキコがぐずって、店内で抱っこ紐に変えて、バギーにお買い物かごをのせて、お買い物。このほうが楽だわ。13時までに預けると16時から18時の間に届けてくれる即日配達サービス。100円以上の価値があると私は思う。
さて、買い物したものを預けて、生のお肉や魚はバギーの下に入れて歩き始めたら、お花屋さんの前に黄色の集合物が!!近寄ってみると、やっぱり!!ミモザだ♪先日テレビでみたけれど、ミチコ様が雅子様のところへ会いに行ったときに持っていた花もそうだった。そういう季節なのね。店員さんに話すと「そうなんですよ」と嬉しそう。今日入ったばかりだそうだ。
ミモザは可愛い。小さい丸い花がポンポンついていて、満開になると葉を隠すほど咲く。一面そこの辺りが黄色くなる。ちなみに私はカクテルのミモザも好き。シャンパンとオレンジジュースのカクテルだけど、色がミモザと同じで爽やかで、だいたい間違いがない。
私は大きなひと枝を買って帰りました。しっかりした枝で、この枝が生えていたミモザの気の本体が、可愛そうな気がしてしまったけれどね。バギーの脇にくくりつけてもらって、私は春を感じて、ものすごくウキウキ。のんびり歩いて、道々春をふりまいて帰ってきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/03/03 ちくちく

Dsc_3087お雛様の当日だけれど、昨日お祝いしたし、ダーリンは国内出張で不在なので、むしろ私はのんびり過ごす。といっても、なんだかやることは目白押し。苦手なことほど、後延ばしにする性格は、30過ぎても直らない(苦笑)。でも重い腰をあげてなんと今日は「お裁縫」をしました。ダーリンは良く分かっているけれど、私は得意ではないし、好きではありません。ほころびた靴下を半年放置していたこともあるほど。
保育園では作るものはタオルに紐をつけるくらいなのだけど、それを今日はしようと一大決心!あとから100円ショップで便利なひも付きネームタグが売っているとの情報を得たけれど、買ってしまった紐を無駄にはできないので、チクチク縫い付けました。毎日1枚必要なのだけど、一応平日分5枚を用意。パジャマには名前を書きました。紙おむつとかの名前書きも、慣らし保育までには揃えておきたいなぁと思っています。
写真は、母が作ってくれた愛犬ファッジーと彼が好物だったりんごのの刺繍のついたお裁縫箱。かわいいんだけど、いつもしまったままなので、長持ちしそうです(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/03/02 初節句

Dsc_3001今日は初節句のお祝い。両家両親と私の妹夫婦がお祝いに来てくれた。友達から出産祝いで頂いたバーバーリーのジャンパースカートを着せてみた。とっても可愛いけれど、一体いくらするのかしら?自分が買わないようなものを頂いて、更にかわいいものだとやっぱり嬉しい。しかし、親の私はGAPとユニクロなのになぁと笑ってしまう。ま、そんなもんか。
お昼ごはんは、ちらし鮨と蛤のお吸い物。どちらもパルシステムのちらし鮨の素やいくらの醤油漬け、茹で海老、鮭フレーク、鰻の細切れ、冷凍ハマグリを使った。ご飯だけ硬めに炊いて、混ぜて乗せるだけ♪
Imgp6404まずはロゼのスパークリングワインで乾杯。オリーブやチーズなんかをつまんでもらう。私もガブガブ飲みながら、気分が乗ってきたところで、ちらし鮨を作る、というか盛り付けた。ハマグリのお吸い物はダーリンが見てくれた。ご飯の後は、ケーキとコーヒー。ひし形のおひな祭り用のケーキではなく、フルーツたっぷりデコレーションケーキを注文していたのは、あくまで私の趣味。うふ。
彼の両親からは、手作りのパウンドケーキやマーマレード、母からはお雛様のお菓子、妹夫婦からは有名な根津のたいやきを頂いた。嬉しいねぇ。今日もとってもいい日だったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/01 スリッパ

Dsc_3076ずり這いのキコ。カーペットのある場所から、フローリングへ抜け出すと、一気に動きが活発になって自由度が増して、嬉しそう。そろそろスリッパをかえなくちゃなぁと思っていた私。
私のスリッパは、ブエノスアイレスで買った皮のスリッパ。愛着があったけれど、だいぶ使ったし、裏がはげてきたので、そろそろ寿命。それにスリッパのまま玄関に出たり、片足だけならとベランダに出ることもあったし。ダーリンのもそろそろ寿命。
まずは部屋の床を拭いてから、無印良品で買ったリネンのスリッパに履きかえようと、床をフキフキしていた。おや?キコが静かだ。
ぎゃぁぁぁぁ!と私が叫んだ理由は、その皮のスリッパを食べているキコを見たからでした。ずり這い範囲が想像以上に広がっていて、私が脱いだスリッパに、喜んで這って行き、口にしていたから静かだったのでした。あぁ、びっくりした。もうちょっと早ければ、スリッパを食べるなんていう、しかもバッチィ方のスリッパを食べることは回避できたのに…と思いつつ、ずり這いが広がった彼女の成長が嬉しい私でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »