« March 2008 | Main | May 2008 »

2008/04/20 遊んでもらう

Dsc_3679今日もダーリンはお仕事なので、キコとお留守番。ベランダのお花も気がつけば、ビオラやマーガレットがたくさん咲いたり、チェリーセージも花をつけていました。平日離れている分、今日はキコとべったり。買い物も昨日したし、のんびり家事をしながら、絵本を読んだり、歌を歌ったり、おっぱいをあげたり、ブログを更新したりして過ごす。
キコはおっぱいを良く飲む。私もなんだか眠たくて、横になって本を読もうとするとキコが寄って来て、おっぱいをほしがるのでそのまま添い乳添い寝。Dsc_3684
キコは本棚から本を抜き取って、その絵本のカバーを外したり、とにかく何かしています。以前は片付けた後に散らかされると、怒っていたけれど、今日は全然気にならず。引っ張って、びりびりしようとした絵本を読んであげました。私の気持ちに余裕があるのかな。キコが一人遊びをしていても、なんだか私が構いたくて、今日は何度も一人遊びのキコを邪魔して、むしろ私が遊んでもらったような感じです(笑)。
夕方、抱っこ紐で公園へ。育児休業中よくキコをまとってウォーキングした公園は、緑緑していました。日が伸びて、17時でもまだ明るい。曇っていた空が晴れて、夕方の太陽が届いた。体を包む空気が気持ちがいい。
Dsc_3689001番のタグのついたユリノキも緑の葉っぱが出ていたし、今日はピンクの不思議な樹をみつけました。緑を追っているとピンクが目に飛び込み、幹を見ながら視線を下にやり、樹にかかった札をみると、「チャンチン:中国原産。センダン科。別名テンツク、クモヤブリ。25メートルの高木で新芽は紅色で食べられます。名は漢名、香椿の訛ったもの」。あれは新芽なんだぁ、でもあんなに高かったら取るのが大変そうだよねぇ。ねぇねぇ、春だね、気持ちいいね、緑っていいよねぇとキコと話しながら一周しました。
キコは、たまにバイバイらしき手の振りをしています。彼女の中ではやっているのは、首をかしげることとバイバイらしき手の振りです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/04/19 キコ10ヶ月

Dsc_3627週末の朝でもキコが起きるのはいつも同じ。平日はキコは起こさないと起きないけれど、今朝は、彼女が先に起きるまで私達も寝ていた。そこが平日と休日の朝の違い。といっても、7時半。早い…。
今日はダーはお仕事。そこで両親に来てもらうことにした。キコの10ヶ月と私の職場復帰のお祝いということで、近所のイタリアンのランチをご馳走してもらった。グラスシャンパンや有機野菜が美味しく、体に染み渡る。家から持ってきた離乳食を食べていたキコに、シェフが「コレなら食べれるかな」といって、マンゴーシャーベットを出してくれました。キコはその冷たさにびっくりして食べなかったけれど、心遣いが嬉しかったです。
Dsc_3629家に向かう道を歩きながら、道沿いに咲く赤いハナミズキが目に飛び込んでくる。父が好きな植物だと、母が話してくれた。日本のスズメがかわいいけど、JFK空港でみたUSのスズメは可愛くなかったとか、そんな他愛ない話をしながら歩く。キコはバギーでいい子にしている。
母が言うように、両親と私とで歩くのは久しぶりだった。今はキコもいるけれど、多分、妹が結婚してから、私がサンパウロへ発つまでの3ヶ月くらいは両親と私とファッジの暮らしだったから、それ以来かな。おうちに来てもらい、キコと遊んでもらっている間に、私はアイロンをかけたり、ズボンプレスをしたり、靴を磨いたりして家事をしていた。両親はキコと遊びながら、途中、父はベランダの花をきれいにしてくれたり、母は繕い物をしてくれたり。母からは、頼んでおいた常備惣菜をもらった。助かった~♪うれしー!Dsc_3683
それからうちの車を父に運転してもらい、買い物へ。ジャスコで買い物をし、GAPでワンピースと保育園でも使える服を買ってもらいました。ちょうど目をつけていた花柄のワンピースがOFFになっていて、普段の贈り物は拒否しているのだけど、今日は10ヶ月ということで有り難く頂きました。結局、両親が帰ったのは18時過ぎ。キコは両親が帰ってから、おっぱいをグビグビ飲んで、夕食もせずに眠ってしまいました。
それにしても今日はおっぱいの要求が多く、月曜日は搾乳だろうと容易に予測できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/18 通勤電車の涙の理由

電車の中で新聞をのんびり読んだ。1000グラム台の赤ちゃんが、心臓手術に耐えたという記事をみつけた。思わず、その生命力に涙が出た。通勤のラッシュで、突然目の前の女性が涙を流していたらビックリするだろうけれど、私はよく泣いている。
1キロって、本当に小さい。でも、赤ちゃんの持っている生命力は、体の大きさと比例しないと思う。どんなに小さくても、精一杯生きている。おぎゃあと泣くその姿の力強さは、命そのもので、エネルギーの塊だ。
大河ドラマを見ていて、合戦のシーンが出てくると、バタバタ人が倒れていく。こんなに車が増えて、恐ろしい事件も増えて、でも命はちゃんと繋がっている。私は、両親から生まれ、両親には両親が居て、そうやってずーっと繋がってきた命なんだなぁと思うと、キコは0歳なのに、なんだかものすごく果てしなく何世代分の命が繋がった結果だと思うと時間の重さを感じる。マンモスに踏み潰されることなく、はやり病や飢饉で倒れることなく、合戦で命を落とすことなく繋がってきた命なんだ。だからどうかと言うと、どうでもないんだけど、なんだか今朝はその無数に繋がったイワユル「命のリレー」を感じた朝なのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/17 忙しさ加速

0417月内にある一年に一度の大きなイベント。加速度的に業務が増える。終わりそうになると、新しい仕事が発生。あっという間にお昼ご飯。仲のいい同僚がミーティングから帰ってきて、私の肩を叩いて気が付いた。
夕方から彼女は又ミーティング、私も今日中に仕上げる仕事がある。帰る1時間前には片付けておきたい。でも、休憩もしておきたい気持ちは、多分彼女も一緒だった。オフィスからランチにはちょっと歩く距離にある横浜ベイクォーターに歩いて行った。テイクアウトのハンバーガーを待っている間、セットのドリンクを飲みながら、手元の資料に目を通す。持っているプロジェクトが違うけれど、同じ会社にいる以上、無駄な情報はなくて、お互い色々話している。10分くらい待って、出来立てのハンバーガーを受け取った。
帰り道を歩きながら、ゴールデンウィークの過ごし方を話した。結婚して、お互いパートナーがいることで、休日の過ごし方の変化や、楽しいと感じる時の話をして笑った。そして私は、友達と行ったフランス旅行の話をしました。ラファイエットが偶然バーゲンで、プチバトーのTシャツを買ったこと。日本では高くて、キコのものも買わないと話すと、彼女もフランスでもバーゲンが一番いいわ、という。Nord駅のそばの安いホテルに泊まったけど、クロワッサンが美味しかったというと、パリのクロワッサンは世界で一番美味しいと自慢げに話してくれました。彼女が自分の国の話をするとき、とても活き活きしているから、今が彼女が帰るタイミングなんだと思ったよ。私も、すごくいい気分転換。
会社に戻って、それぞれ机に向かう。私もハンバーガーを食べながら仕事。さぁ午後も頑張るぞ。おっぱいが張らない。しぼれない。明日のキコの冷凍母乳はなしだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/16 朝からリアルなゲーム

0416朝5時45分、5時30分に鳴った目覚ましより、ダーリンの声で目が覚める。慌てて、顔を洗い、化粧をする。その間にホームベーカリーからパンを取り出して、粗熱を取り、コーヒーを落とし始め、ヘルシオで朝食を調理する。服に着替え、カーテンを開け、洗濯物をベランダに出す。今朝はキコの体温が落ち着いているので、登園することに。母も一緒に私たちと家を出て、横浜に帰ることになった。いつもより忙しいが、母に食器を洗ってもらって準備。
キコは、服を着替えた後に、突然どばーっと吐いた。昨晩食べた野菜やお米、夜中に飲んだおっぱいも出てきた。慌てて、ダーリンが掃除をして、私は着替えさせる。それもつかの間、今度はうんち。行くまでの時間がどんどん短くなっていく。私の服に、嘔吐物がはねて、私も着替える。
大人だけの生活とは違い、予期しないことばかり。そうだね、まるで、ゲームみたいだ。制限時間の中で、目的地(会社)に着かなくてはいけない。その間に、睡魔が勝ったり、キコという天使に障害物を与えられたり、電車が遅れたり。ダーリンと分担して、手を抜いて、工夫して、割り切って、ゴールにつく。それはまるでリアルなゲーム。でもそれ以上かもしれない。
どうにか、ほぼ時間通りに家を出る。ふぅ。キコを保育園に預け、保育士さんに状況を伝える。突発でしたか、と先生は笑う。むしろ私を気遣って「お母さんがビックリしちゃいますよね」と言ってくれた。母と一緒に横浜まで色々おしゃべりしながら、電車に乗ってきました。病児保育のサービスもあるけれど、申し込みもしてないし、ひとまず締め切りの仕事も終わったし、キコも元気になったし、良かった。母と妹に感謝。どうもありがとうございました。助かりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/15 ワーキングママを持つ夫側の見解

0415マーケティング部の同僚のランチに合流。見知らぬ顔がちらほら。どうも外部業者も一緒にランチミーティングだったらしい。でも、私が行った頃には話題は仕事に関係ない話題になっていた。ランチからオフィスに戻る道、初対面の業者さんと話が弾んだ。
彼は今月1歳になった女の子のパパ。保育園の月・火曜日の送迎と月曜日の送りを担当して、後半はママ。家事も育児も全て半々。奥様は3ヶ月で職場復帰をされたそうだ。j彼は家事を始めて、洗濯機に放り込む靴下すら畳むことを想定して入れるようになったり、料理も盛り付ける頃には、後はフライパンを洗うだけの状態だったり、だいぶ要領がよくなって楽しくなりました、と言う。頼もしい♪今月1歳になった娘を週末はたっぷり甘えさせますよ、と言っていました。そう、甘えさせるのと甘やかすのは違う。
育児みたいに楽しくて、あんなにかわいい赤ちゃんを奥さんに独占させるのはもったいないし、家に一日奥さんが居るのはかわいそうとも。笑えるが、ダーリンもそういう。うちが週末嵐のように離乳食や夕食のストックを作る話をすると、うちも一緒です、と笑う。男性とこういう話で盛り上がるとは予想していなかったけれど、「そうそう!」と相槌を打ちながらよく笑い、十分リフレッシュできました。
午後、母からのメール。キコの体温が36度台になって、うんちもしっかりしたというメールを受けて安心。キコは、童謡がかかる絵本のボタンを自分で押して、喜んでいたそうです。これもまた友達からのお祝いで頂いたもの。きっと彼女のお嬢さんも気に入って、キコに贈ってくれたのね。ありがとう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/14 熱玉2日目

0414朝、7時に妹に来てもらう。30分くらい引継ぎをして、キコを任せた。熱はひかないが、彼女は元気だ。母は昨日、京都旅行から戻った母は11時ごろ来てくれるという。熱玉だったキコは、のどが渇くようで夜中も何度もぎゃぁぎゃぁ泣き喚いたり、おっぱいを求めたり、私も熱のあるキコを妹と母という身内とは言え、保育の素人に預けることに関し、考えうる必要事項を書き連ねたり、寝不足…。
更に追い討ちを掛けるように、朝一番で人身事故。電車は激混み。ツライ・・・。会社についた頃は、既にげんなりしてました。
大好きな渡り蟹のトマトクリームパスタをランチに食べながら、友達になった同僚とおしゃべり。同じ年で、夫婦観などが似ている彼女が口にしたのは、母国への帰国。日本には8年滞在することになり、永住ビザも申請可能な時期に入っている。日本文化の研究者を志していた大学生の彼女は、JETプログラムで日本に来た。今、彼女はWay Of Lifeを変えるため、母国フランスへ帰る。彼女がそう思ったことを、私は自然だと思うし、応援したい。でも入院中も、出産後も足しげく会いにきて、オフィスでは一緒にランチをし、出張先ではバーで飲んだり、一緒の部屋に泊まったり、夜中の夕食でマックに走ったり、一緒の電車で帰ったり、お互いの今後について語り合った彼女が、直ぐに会えない存在になるのは、正直寂しいと思った。
国際結婚をして相手の国に住む友達、パートナーの転勤で世界各地にいる友達、イタリアで勉強している友達、日本国内だって離れている友達は多い。でもこのご時世、メールもあるし、電話もある。直ぐに会えないけれど、毎日会うことが大事じゃない。その人を想うだけで、自分を強く持ったり、姿勢を正したり、生き方を見直したり、そういう人に出会えたことに感謝をして、一緒に笑い合えるいつかを楽しみするのが、私。
それにしても、月曜日から色々重なってなんだか軽くノックアウト気味。母乳も週末明けでよく出て、3度も絞るくらいあり、ふぅ。既に疲れています…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/13 高い発熱

0413日曜日の明け方3時ごろ、キコがぎゃあぎゃあ言う。体がものすごく熱い。おっぱいを飲ませながら、私も眠った。5時半、キコが騒ぐ。異常な熱さ。体温計によると38.9度。こりゃあ、熱だ。ダーリンに保冷剤を持ってきてらい、わきの下に挟む。おっぱいを飲ませて、寝た。熱のボールのように、ものすごく熱い。寝ぼけながら、おっぱいを飲むほどだし、騒ぐほど元気だし、夜間救急にかかるほどではないという判断。
朝、やっぱりキコは熱い。育児書を開くと、まぁ心配なさそうだけれど、明日から仕事だし…と思い、昼間に病院へ。休日診療の小児科に電話をしても、0歳は受け付けないということで結局、出産した総合病院へ電話をして受け入れてもらうことにした。キコは熱いけれど、相変わらずおっぱいを良くのみ、機嫌は悪いし、熱っぽいだるそうな目をしているけれど、元気。病院へ行くと、15分で順番が回ってきた。先生に体温の推移や状態を説明。喉を見て、「突発性発疹のようですね」という。解熱剤を処方してもらったけれど、先生いわく、おっぱいは飲むだけあげてくださいね、とのこと。
明日からのオペレーションを考える。突発性発疹なら、熱は2-3日続くから保育園にはいけないし、おうちで安静にしておくべきなのだ。ダーと話し合って、妹と母にお願いすることにした。妹はうちから30分くらいのところに住んでいるので、朝きてもらい、母には泊まりで来てもらうようお願いした。有給休暇もあるけれど、こうやって予測できるときは使いたくない。病児保育のサービスは、結構割高だし、申し込みもしていないし…。ひとまず今回は妹と母にお願いすることにした。助かります。
夜、ノートにキコの食事など世話について書き連ねる。突然何かあったときのために、保険証や診察券など一式おいたり、色々考えると興奮して、明日から一週間が始まるのに、目がさえて眠れなかったよ。画像は、ブラジルのチョコレート。ダーリンが会社でもらったもの。懐かしくて、美味しかったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/12 海デビュー

0412_1今日は天気が良くて暖かいと天気予報士さんが言うので、お台場へ。抜けるような青空ではないけれど、暖かい。テラス席のあるレストランでのんびりお昼ごはんを食べることにした。フライドポテトと生ビール、それから白ワインをデキャンタで頼んで、ピザとパスタ。外の風を感じて食べるのは気持ちがいい。こういうの、ブラジルでよくやったね~と会話も気持ちも弾む。乾杯は職場復帰おめでとう♪そして、一週間まずはお互いよく頑張ってね、と。
彼も私も程よく酔って気持ちがいい。キコにはおうちから持ってきた焼き立てのパンがお昼ご飯。それから、ウッドデッキを歩いて海辺へ向かった。
0412_2キコは海が初めてだ。足をポチョンと海水つけると、冷たかったようでぎゃぁと泣き出した。波が当たるたびにぎゃぁぎゃぁ。私は面白くて大笑い。それから、砂浜において遊ばせた。砂浜の中にある小石を見つけて、口に持っていこうとするので、海を後にしました。
それから青山のグランパパに行って、手押し汽車ポッポを購入。キコはハイハイはしないまま、ずり這いから、たっちをしています。歩きたい欲求をこのぽっぽが満たしてくれるかなぁと思って買いました。気に入ってくれるといいけど(^-^)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008/04/11 狂喜乱舞

0411ダーリンが少し遅く出勤しても良い日だというので、私の出勤時間に合わせて、キコを預けに行ってもらった。更に帰りは一緒に迎えに行ってくれました。途中の駅でダーリンと合流したのだけれど、私に自分が迎えに行くからね、と言う。どうも「たんぽぽ組」のお部屋に行って、キコが彼を見つけたときの、彼女が狂喜乱舞するのが見たいらしい。ダーリンって可愛いなぁと思いつつ、感謝しました。同じ時間にお迎えに来ていた11ヶ月の子供のお母さん、なぜか泣いていました。大丈夫?って聞くと、「仕事も中途半端だし、もう…」と言いつつ、泣いています。その気持ちも分かるけれど、気の利いた言葉浮かばず、「やっと金曜日、すごく嬉しいですよね♪」と
思っていたことを言いました。
本当にそう感じる。金曜日の夜がこんなに気分がいいのは久しぶり。帰りのバスの一番後ろの端っこの席でキコにおっぱい。今日は搾乳をせずに頑張ったので、おっぱいはガンガンでした。職場復帰一週間。平日がやっと終わって、振り返ると、ダーリンの協力が大きい。働きたい意思を持つ私を応援してくれる彼のおかげで、私はワーキングママでいられそうです。ダーリン、ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/10 時給↑ストレス↓

初出勤の今週は、雨が多いなぁと思いつつ、先日の雨に比べれば、今日の雨は可愛いもんだった。キコを預けた後、電車で新聞を片手に立ち寝していた私。さすがに疲れが溜まってきたのかもしれない。
今日はミーティングのせいでランチが遅くなり、ひとりで中華屋さんへ。好物の五目かた焼きそばを注文。するとコックさんが「久しぶりだねぇ~」と初めて声をかけてくれた。覚えていてくれたのが嬉しかった。
11時半に寝て、5時半に起きて、9時半に出勤して、17時半に退社。管理職で残業代もないので、ある意味時給はあがったのかもしれないなぁと思いつつ、一日を振り返るお風呂でも寝ていた。
会社で嫌なことがあっても、キコを迎えに行ってからは、キコとお家のことで会社のことなんて全く頭をよぎらない。そういう意味では、以前よりずっとストレスがないかもしれないなぁと思ったよ。
朝も計画通りにならないから(起きたい時間にキコがおっぱいを欲しがるとか)、見越して余裕を持った時間で行動しているけれど、これから日も長くなるし、お日様と一緒の行動なんてサンパウロ以来だわ♪少しずつ要領も良くなるし、キコも成長するし、ダーリンも家事を分担してくれるし、なんだか新鮮。楽しまなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/09 大手町の打ち合わせ

外での打ち合わせがあり、同僚と後輩と他部署に入った新人と一緒に大手町へ。イベントが近いので電車の中でも、ほぼ打ち合わせ状態。大手町のミーティングでは、久々に会った方もいて、私もテンションがあがりました。やっぱり仕事をすると気分が違う。ミーティングを17時半に終えて、そのままおうちへ。
月曜日と水曜日はダーリンがお迎えに行くことにしたので、今日はダーリンにおまかせ。駅前で買い物をして、おうちで夕食を作って待つことに。夕食といっても、先週から作っていた冷凍したおかずをチンするだけ。朝のうちに冷凍庫から冷蔵庫に移しておいて、解凍したものを調理。おかげで時間に余裕があり、今日が賞味期限の牛乳でミルクゼリーを作りました♪明日の夕食の後に食べようっと。うふふ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/08 早速保育園からの電話!

0408朝から凄い雨。雨は空から降るのに、風のおかげで、前後左右下から水滴に見舞われた。ダーリンはキコを抱っこ紐で抱っこして、駅までは一緒にバスで通勤。それでも余裕を持った通勤のおかげで無事に登園。
さて、私、初日に引き続き仕事は、ひとまずは、ご挨拶とたまりに溜まったメール処理。ほぼ一年前突然入院したので、すべてそのまま。でもあの時、虫の知らせで何か自分で感じていたのか、整理整頓がだいぶしっかりしてあった。
11時過ぎ、トイレと搾乳に席を立つとき、忘れず携帯を持参。携帯を見ると、保育園からの着信!!留守電を聞くと、「キコちゃんのお熱が37.8℃です、折り返しお電話ください」とのこと。でも既にそれは、保育園に預けて20分後の8時10分だった。つまり私はラッシュの電車の最中だ。慌てて保育園に電話すると「あれから一眠りしたら36.5℃まで下がり、今は元気に遊んでいます」とのこと。ほーっと胸をなでおろす。キコに対しての安心と復帰して翌日に早退したくない自分の気持ちの現れだった。
部門長始めみんなが、「ゆっくりでいいんだよ」と言ってくれるけれど、妙に焦った。メールを読んで、目が疲れたら仕事に関連するファイルや資料をとにかく読む。集中していても、途中、おっぱいがはって、搾乳。でも今日は2回。
今日から5時半の定時退社。超ダッシュで駅へ。でも朝からの強風で電車は遅延気味。焦ってもしょうがないなぁと、まずはキコをお迎えに行ってからの行動をシュミレーション。結構これが大事で、おかげで無駄が少ないような気がする。キコと私の洋服は平日分準備しているけれど、天気で気温も上下するので、結局毎晩変わっている。でも事前準備があるだけで、気持ちに余裕ができるのも事実。
今日はキコが少し遊ぶ時間ができました。彼女は音のなる積み木を、積むというか、乗っけようとしています。二児の母になった友達からもらった音のなる積み木はとっても可愛いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/07 ワーキングママ始動

0407aダーリンはキコのお迎えのために購入した肩がけの鞄で出勤。一緒におうちを出て、ダーリンがキコを抱いていく。隣駅で私が抱っこをして、そのまま保育園へ行き、彼はその電車で出社。定期が新鮮に感じた。
私には少し時間がある。晴れているので、保育園の近くの公園へ行くと、枝垂桜が満開♪キコを抱っこ紐で抱っこしたまま、歌を歌って散歩しました。今日は私の気合が違うのを分かってか、それとも週末の余韻を引きずっているのか、キコはきょとんと保育士さんに抱っこされて私を見送ってくれました。
70分の通勤電車、久しぶりに新聞を隅から隅まで熟読できた。会社に行くと、三分の一くらいは顔が変わっていたけれど、それでも「お帰りなさい」と多くの人に迎えてもらいました。午前中はフロアを回って挨拶周り。「まだ9ヶ月なので、保育園は20時まで預かってくれるんですけれど、やっぱり早く迎えに行きたいんです」とみんなにアナウンス。多くの人に理解を得られるように下地作り(笑)。
人事と上司と話して、10~18時という定時を、9:30~17:30に変更してもらいました。そんなに大きな会社ではないので、日本オフィスのマネージャークラスの人たちに、カムバックメールと勤務時間の変更と定時退社の旨を伝えました。
久しぶりに仲のいい友達でもある同僚とランチ。ベイクォーターまで足を延ばした。私が休んでいた間に彼女はマネージャーになっていた。一緒に食べたそら豆のトマトパスタ、美味しかったな。机の中に、以前はダーリンとの写真を入れていたけれど、今はパテーションに堂々とキコの写真を貼り付けたわ。
そして、今日はトイレで3回、手で搾乳しました。会社の冷凍庫に封筒をいれて、見えないようにして冷凍。冷凍母乳は、キコはあんまり飲まないけれど、ひとまず届けることにしている。私の会社は、今月年に一度の大イベントがあるのだけれど、それでも定時にあがる私に、みんなが笑顔で送り出してくれる。ありがたいな、と感謝しました。
今日はダーリンも定時退社してくれたので、一緒にお迎え。7時50分に預けて、今日は19時にお迎え。バスの中でおっぱいをあげて、おうちですぐに夕食を食べさせて、すぐにお風呂。その間にキコは寝ていました。時間がなくて、なんだかちゃんと遊んであげることもできない。私も月曜日で気が張っていて、余裕もなくて、思わずこれでいいのかとお風呂で考えてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/06 つかまり立ち

Dsc_3495キコは最近つかまり立ちを始めました。そこから進むことはできないけれど、ずり這いの状態から、たっちになりました。腰の上がったハイハイはこれからのようです。ソファーや椅子、テレビの棚を使ってたっちして、バランスをとりながら、まだまぁるいぷにょぷにょした軟らかい足の裏で踏ん張って、よろよろしている姿はとってもとっても可愛い。
保育園ではワンピースやスカートがダメなので、週末は頂き物のお洋服やお出かけのお洋服を着せることになり、彼女は毎回お人形さんのようです。うちではたまに彼女を「姫」と呼んでいます。親バカだけど、しょうがないなぁと思います。だって、本当に可愛いんだもん♪
このBlogを読んでくれている友達や4月から復帰することを知っている友達が先週からメールをくれます。既に働きながら子育てをしている友達からの応援や安心して大丈夫という内容だったり、逆に一緒に居るべきという意見を述べてくれたり、色々メッセージをもらいました。
とても嬉しいし、ありがたいです。どうもありがとう!!!明日から始まる生活は、キコにとって、私達夫婦にとってどんな記憶になるのか今は分からないけれど、ひとまず最初は頑張ってみようと思います♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/04/05 入園式

Dsc_3459今日はキコの入園式がありました。9ヶ月での入園です。
木曜日辺りから、キコはたまに咳き込むようになっていて、今朝一番で小児科へ。先生は、最初の半年くらいは色々もらってきますが、だんだん親も慣れてきますよ、とおっしゃっていました。
土曜日とはいえ、キコはいつもどおり4時くらいから明け方泣きをしています。保育園でのいろんな刺激がそうさせるのかもしれないと思うと、私は添い乳で乗り切っているけれど、ダーリンは結構しんどそう。それでもそういう生活に慣れていかなくちゃと話し合い、早く寝ようと誓いました。
小児科で薬を処方してもらって、10時からの入園式に向かいました。入園式では、園長先生やクラス担任の挨拶、みんなでお歌を歌って、年間行事や事務連絡があり、一旦終了。そのあと、たんぽぽ組は懇親会があり、先生や親が自己紹介をしました。11人のクラスメイトのうち、2人は男の子の双子ちゃんでした♪
慣らし保育から一緒だった10日早く生まれたちぃちゃんのパパもママにご挨拶したり、母乳育児の講習で私が質問したことを覚えていたママに写真を撮ってもらったり、新しいコミニティが早速始動です。これから一年、どうなるのかな~。楽しみ、楽しみ(^-^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/04/04 ダーリンとデート

Dsc_3349今日はダーリンが休日出勤の分の振り替え休日を取った日。キコは、慣らし保育の仕上げに入っているので、そのまま30分だけ遅くして、保育園に通わせました。ダーリンも初めて一緒に登園して、カードをピッかざして登園記録をやってみたり、連絡ノートを置いたり、腕に名札ゴムをつけたりしてみました。
それから、私達は久々に二人だけでデート♪いつもキコが一緒でバギーを押したり、抱っこしたり、手を繋ぐことができなかったけれど、今日は手を繋いで過ごしたよ。まずは千鳥が淵でボートに乗って、お花見。私はデジカメで、彼はライカで写真を撮って、桜の美しさを満喫しました。青空の下、桜は満開。花吹雪になると、その美しさは言葉にならない。水面に花びらが浮かぶ様子もまた美しく、本当に桜っていいなぁと思う。この日差しやこの湿度や空気、どれもが桜とマッチするようにできている。この状況で観るから、桜がとても美しいのだろうね。キコにもこの美しい景色を見せたいし、一緒に観たいと思ったけれど、このボートで、キコが暴れたら、本当に落っこちちゃいそうなので、大人二人でよかったかな。Dsc_3401
ランチは、就学前の子供は不可という銀座のレストランでランチ。最初は仲のいい仲間との新年会。それ以降、手頃なので何度か来ていた。個室がないから仕方ないのかもしれないけれど、カジュアルなレストランで子供がNGな理由もよくわからないけれど、今日は二人でランチにきました。グラスシャンパンで乾杯して、ダーリンからはねぎらいの言葉をもらいました。ダーリン、ありがとう♪ダーリンも本当によくがんばってくれていると思う。
桜のロールケーキのデザートは、ピンクで可愛かったよ~。うふふ。ランチを美味しく頂き、中古のカメラを見たり、鳩居堂や伊東屋をみて、私は途中搾乳のため、デパートの赤ちゃん休憩室に寄ったり、お茶をしました。買ったものは、キコへのお土産。お風呂で遊ぶカバのおもちゃを買っていました。それでも結局18時半までしっかり二人で過ごしました。
Dsc_3419お迎えは、週2回彼が行くことになるので、お迎えの練習もしました。帰りは一緒にバスに乗って帰ってみたよ。お迎えを体験した彼は、会社の制度を使って、キコのお迎えをどう早くするか真剣に考えてくれました。ありがとう!ここのところ、気持ちの余裕もなかったけれど、ダーリンとデートしてリフレッシュ。さぁ、しっかりがんばろうっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/04/03 要は過ごし方

Dsc_3346今日は10.5時間の保育。朝はバギーではなく、ダーリンが抱っこをして、私が荷物を持っていく。隣の駅に付いたとき、私は抱っこ紐でキコを抱いて、登園。
でも、予定より早く駅にいたので、駅の周りを一周。駅周辺にある点在する小さい花壇ですら、私達には大事な時間を過ごすお散歩スポットになる。そうか、要は過ごし方。キコとの限られた時間を大事に過ごせば、過ごそうと思えば、どんな短い時間も、どんな場所も、私にもキコにもステキな場所になる。いろんな花を見ながら、チューリップの替え歌をしたよ。
私は今日はおうちで3回もおっぱいを搾乳。途中買い物に出かけて、母乳フリーザーパックの2箱目を購入。帰り道、つくしを見つけたよ。
Dsc_3347お迎えに行ったあと、キコは殆どご飯を口にせず、でもおっぱいはたぁくさん飲んで、眠ってしまいました。あっという間に彼女は当然眠ってしまって、遊ぶ時間なんてない。彼女といる時間は、離乳食を温めたり、お風呂に入れたりと最低限、彼女のことをするのが精一杯。
仕事で遅いダーリンが電話をくれたとき、二人で話し合いました。キコはタンポポ組で一番最初に登園して、帰りは一番最後にお迎え。さすがに、涙が出てきました。延長している間、先生と一対一で一緒に居るけれど、なんだかキコがタンポポ組じゃなくて、ひとつ上の学年のお友達と一緒なのをみると、タンポポ組つまり、0歳児でこんなに遅くまでいるのはキコだけなんだよなって。なんだかきゅーっと胸が苦しくなるのです。今日は夕飯の離乳食も殆どとらず、ただ私のおっぱいばっかり飲んでくるキコがもういじらしくていじらしくて、私の自問自答が続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/04/02 職場復帰の朝の練習

Dsc_3332今日からは朝から、私が職場復帰した朝と同じ時間軸で行動。私は5時半起床。起きてすぐに洗顔、化粧、着替え。着替えは前日に用意といっても、今はジーパン&ニットでいいんだけど。
カーテンを開けて、コーヒーを落として、洗濯物を干して、ベランダへ出す。ゴミをまとめて、いつもはダーリンに持っていってもらっていたけど、さくっと出してきた。朝食の準備をして、キコとダーリンを起こす。キコは寝ぼけたまま、着替え&体温測定。私は朝食をして、食器の一部を洗い、歯を磨いて、冷凍母乳を保冷バックへ入れて玄関へ。玄関には持っていく鞄と体温や起床時間を書いた保育連絡ノート、上着を置いておく。行く20分前にキコに上着を着せて、授乳。7時15分、ダーリンと一緒に家を出た。
最悪なことに、今日は電車が強風のため遅延気味で、ホームには人がごった返し。何も今日ならなくても…と思いながらも、キコはダーリンが抱っこし、私はバギーをたたんで手に荷物を持って一本電車を見送って次のに乗車。
一駅乗って、バギーを開いてキコを乗せてもらい、ダーリンは次の電車で出勤。私はキコと一緒に保育園へ。同じ方向で登園する親子をたくさん見ました。パパ率もとっても高い。今日は、たんぽぽ組の新しい担任の先生と挨拶。シフトで今日初めて会った。自己紹介されて、「キコの母親のリコです」と挨拶。そうなんだよなぁ、これからはこういうふうに、娘の親という立場の挨拶が加わるんだな、と実感しました。
預けた後は8時半には家についたけれど、キコの来週の服を平日一週間分セットしたり、私は妊娠前の服を出して、一通り着てみたけれど、どうにかどれも着れました。よかった(笑)
Dsc_3344さて、今日はお迎えに行ったとき、キコはむしろ私を視界に入れていなかった。ふと目を上げて、無関心を装って、私がビックリしたほどだった。あれ、キコ、オコッテル?!
でも、でも、すぐに泣きながら寄って来る。膝をついていた私の膝にしがみついてくる。もう、すぐに抱き上げて、ぎゅぅっとせずにはいられない。ぎゅぅっと抱きしめて、CHUをいっぱいして、キコが欲しがるだけおっぱいをあげました。頑張らせている貴女にできることは、貴女の要求にできる限り応えることだと今は思うのです。
写真は、昨日駅前で買ったお花束。お家の中も春モードです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008/04/01 新年度スタート

Dsc_33134月1日になり、0歳児クラスの担任の先生も決まった。慣らし保育中もお世話になった先生も担当だった。実は私、あるときお昼のあとキコをお迎えに行ったら、「きこちゃん、今日も食べないんです」といわれ、テーブルにあった食事をつまんで、「おいしそうだよー、たべないのー?たべちゃうよー」とサツマイモを食べた。そうするとその先生に「それ私の食事なんです:笑」と言われて「ひゃぁぁ、すいません、あぁゴメンナサイ」とやったことがあった。その先生が実はタンポポ組の責任者でした。あはは。
今日は8時間の保育。金曜日に離乳食もよく食べてくれたので、長時間にチャレンジすることになった。だって、来週からもっと長くなっちゃうから、やっぱり慣らしていかないといけない。
Dsc_3323キコが居ない間、私は妹のおうちに行ってきた。何かキコにあったとき、一番近くに居るのは妹。時間をはかってみると保育園から家まで30分だった。都電に乗って、チンチン電車の心地よい音を聞いて、妹のおうちでおしゃべり。日差しのいっぱい入るリビングで、手作りのカレーをご馳走になりました。午後帰ってきて、今日は離乳食のストックを作ったり、アイロンをかけたりしていました。
あまりに天気が良いので、カメラを持って近くの公園へ。きれいな桜をたくさん撮りました♪16時を待てずして、搾乳。今日は3回目だ。おっぱいがガンガン張ってくる。16時半、お迎え。今日から始まった「保育連絡ノート」をみると、昼食もおやつも完食!良かった!
Dsc_3320キコは今日もよく頑張ってくれました。お迎えの後、近くの図書館の授乳室に寄った。キコは30分近くずっとおっぱいを飲んでいました。帰宅して、夕食をしたあともおっぱい。一緒に遊んで、またおっぱい。その間に寝てしまいました。お風呂に入れても眠ったまま、添い寝して、その間は添い乳。
キコも頑張っているんだよなぁ。9ヶ月の赤ちゃんが頑張るって、そして頑張らせている私って、と考えました。10時ごろ帰ってきたダーリンと夕食。そして11時半に就寝。私も一日のペースを作っていかないとな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/31 冷凍庫の潤い

Dsc_3472今日は雨。抱っこ紐で早めに出て、バスで保育園へ向かう。週末、大量に肉や魚を買って、職場復帰後の大人の夕食を作った。
スペアリブや鶏肉は冷蔵庫で漬け込んで、そのまま冷凍庫へ。ハンバーグも作って、焼いて、冷めてから冷凍庫へ。お肉は下ごしらえして、すぐに使える状態へ。砂抜きした貝や葱やお揚げ、茹でたほうれん草も一回分にラップして、お味噌汁の具が完了。冷凍庫が潤って気持ちが落ち着いた(笑)。集中して作っていたので、自分の胸の張りに気づかず、焦ってガンガンに張った胸を手で搾乳しました。ふぅ。
今日の保育時間は8時半から15時半。たんぽぽ組のクラスへ向かう足は、なぜかいつも早足だ。でも私だけじゃない、どのお母さんもみんな早足です。
「現状のままキコちゃんが離乳食を食べないと、長時間保育はかなり厳しそうです」って園長先生から朝、言われていた。でも今日は昼食完食!冷凍母乳も少し飲んで、ご機嫌だったそうだ。担当の保育士さんたちと話して、明日から徐々に延長していく方向になった。
キコは良く頑張ってくれるね、ぎゅぅっとぎゅぅっと何度も強く抱きしめながら、いっぱいCHUした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/03/30 花ぐもり

Dsc_3303花ぐもりの今日。花見に行こうと埼玉県のお花見スポット大宮公園へ向かった。しかし、手前からお花見渋滞…。Uターンする車もちらほら。そこで妹に電話。妹は先週引越しをして、新しいおうちから歩いてお花見スポットへ行くことができた。急にもかかわらず、妹夫婦は快諾してくれて、早速、妹夫婦の新居へ。各お部屋の説明を聞きながら、新しいお家っていいなぁと勝手に喜んでいました。
それから、キコをバギーに乗せて、飛鳥山公園へ。お花見客が大勢いました。ちょうちんは風になびいて、カラオケが聞こえたり、とっても日本な風景を見ることができました。なんといっても、桜がきれい♪以前、渋谷にある塩とタバコの博物館の特別展で知ったけれど、江戸時代から飛鳥山って外国人に有名な観光スポットだったらしい。飛鳥山からの帰り道、少しずつ雲が増えて、暗くなってきて、妹のうちへ戻った頃には雨がぽつぽつ。
傘を差して、もっと近いお花見スポットに案内してもらい、おしゃべりしながら帰ってきました。気温も下がってきたので、早々とおうちに帰ってきました。曇り空だったけれど、桜、きれいだったなぁ~。いい季節になりましたねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/03/29 3月も終わり

Dsc_3335この半年間、毎朝見ていたNHKの連ドラ「ちりとてちん」。今日が最終回でした。この半年、テレビは、朝晩のニュースや大河ドラマくらいしか見なかったけれど、朝の連ドラだけは欠かさず見ていました。
出産後は涙もろくなるというけれど、もともと私は涙もろいほうで、連ドラですら、朝にも関わらず嗚咽しながら泣いて、土曜日などは彼が泣き顔の私にびっくりしていたほどでした。
Dsc_3342ドラマも面白かったけれど、今まで全く興味のなかった落語のおもしろさも知ることができました。日本の芸能って、いいね~。
もう3月も直に終わり。ベランダはお花が次々と咲いて賑やかです。水だけはやっていたけれど、あまり手をかけないでおいたマーガレットのつぼみが、今日ひとつ開きました。蕾がたくさんあるので、わくわくが続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »