« May 2008 | Main | July 2008 »

2008/06/29 さよならパーティ

Dsc_4571昨晩から熱のあるキコ。熱があるときは喉が渇いておっぱいを飲む回数が一段と増える。私都合で、そろそろ卒乳と思っても、体調が悪い彼女に、おっぱいは薬以上のものがあるので、与えている。私も結構大変で、夜中2-3回授乳すると朝はくたくただったりする。
雨も降っているし、熱もあるキコには申し訳なかったけれど、夕方出かけた。ダーリンの協力もあって、抱っこで三人でお出かけ。フランスに帰国する友達の送別会が恵比寿であったのだった。どうしても最後に挨拶したかったから、1時間だけの約束で来た。
元同僚や派遣さん、辞めちゃった友達も来ていました。派遣さんは、私が突然入院した後、ずっとフォローして仕事をしてくれた子でしたが、私が復帰した時は既に会社を変わっていて、年賀状のやり取りだけしている子です。でも、みんなと会えて、お喋りして、楽しかったよ。先日会った2か月早生まれのハーフの赤ちゃんも来ていたし、みんなに会えて楽しかったなぁ。送別会だったけれど、大きな同窓会みたいでした。
彼女が帰国するなんて信じられないけれど、もう2週間もしないで帰っちゃうんだね。彼女はキコにフランス語で話しかけます。キコは不思議そうな顔をしていました。以前より彼女はフランス語が多く、ダーリンが気づいたように彼女はすでにフランスモードのようでした。
次に彼女たちに会えるのは、どこだろう。そしてお互いどんなふうに年を重ねているのだろう、そんなことを思いながらお別れのキスを頬に交わしたよ。いつかどこかで必ず会おう、そう自分にも約束したよ。
写真の花束は、先週ダーリンがキコの1歳のお誕生日に買ってきてくれた、小さいキコへの小さい花の小さい花束。ダーリン、キコりん、今日は付き合ってくれてありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/28 最近のキコ

Dsc_44621歳過ぎたキコ、タッチが楽しいようです。タッチするとダーリンが声を出してカウントするのが、キコも楽しいようでニコニコしています。今日は30秒立っていて、夫婦で大喜び。喜んでいる私たちを見て、キコもキャッキャしています。出産祝いにお友達からもらった木製おもちゃ。最近は玩具の本来の目的どおりに遊んでくれることもあります。丸く穴のあいた所に、円柱を入れて、中に入るとその円柱だけ選び出して、また入れます。同じように四角もやってくれるけれど、いっちばん最初は、ダーリンが教えてくれたことを、キコは反芻します。他の三角形や星型はできないけれど、たくさんある形から選びだしたり、円柱も向きによっては通すことはできないので、向きを変えて入れ込んだり、試行錯誤しています。Dsc_4504
お誕生日に買ってもらった蜜蝋クレヨン。スケッチブックを出して私が描いてみます。キコもそれを見て、線や点を描きます。そこに私がまた描いて、私も楽しくなっちゃう。友達が注意してくれたけれど、本当にクレヨンを食べようとしたり、入っていた缶ケースをガンガンやったりしているけれど、週末の楽しいお絵描きの時間です。
Dsc_4445「かく」と言えば、毎朝毎晩「保育ノート」という保育園との連絡帳を私は書いているのだけれど、キコはそれを日々見ているせいか、今朝は私と同じことをやっていて、びっくり。ノートをテーブルから落として、ペンも落として、私の真似をしていました。びっくり!でも可愛い☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/27 眼科・皮膚科・小児科内科

職場復帰して三か月近い。「3」という数字は色々節目になると言うけれど、体の疲れがきたみたい。今に始まったことではないけれど、皮膚疾患。首にハタケみたいなのができちゃった。
ここのところ、異常に目が疲れる。乾きも感じていたし、たまに朝から充血していたり、眼ヤニがひどかったり。そして、梅雨冷えなんてあるから、風邪もひいた。鼻水ずるずる、声もガラガラ。
今週、新しい会社の保険証が手元に届いたので、昼休みを使って病院めぐり。オフィス街の新橋なので、クリニックはたくさんある。はっきりいって、本当にいい医者なのかわからないけれど、ひとまずお医者さんにかかるのは必要。自己判断で酷くしたくない。
寝ていれば治ると思っていた学生時代、ひどくなって気管支炎手前まで行ったことがある。まだ授乳するので、明日は小児科にいって、風邪の薬をもらおうっと。
午後のミーティング。今までとちがって、ロジスティックス、ウエアハウス、IT、ファイナンスなどの話を聞くことができて面白い。秘書というのは、いろんな仕事がわかっておもしろい。
業務上、必要なお遣いごともあって、Webでいろんな情報があっても、本当にそれが正しいか、みてみないと分からないこともある。それもあって、街を探検する。新橋という街は、環境NGO勤務時代にも、よく来ていたけれど、やっぱり面白そうだ。いつもの通り沿いに、三味線屋を発見!そういえば通勤途中に大きな木のある神社もあるなぁ。フフフ、なかなか楽しめそうです。
神社で深呼吸して、体にたまった疲れを吐き出して帰ろう。さぁ週末だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/24 息抜き

Imgp0005友達が、半年早く母親になり、同じようにワーキングマザーになった。私のオフィスが新橋になって、汐留勤務の彼女とランチ。私は、外出する業務を合わせて早めに外出。今日は天気もよくて、お散歩にはもってこいだった。
ホテルの中華でランチ。高層ビルのホテルだったので、眺めがいい。そういえば、同期の結婚式場だったところだ。お昼に来るとまたイメージが違う。結構ボリュームがある中華でした。具も多く、見た目もきれい。最後に食べた杏仁豆腐が、体が一番求めていたらしく、じわぁぁんと美味しく感じました。
食事中、お互い子供の話をする。それが楽しい。睡眠不足とか早起きに関してもそれを、直近の体験として理解できるので肯定しやすい。そういう分かる人がいると、心がふっと軽くなる。私からすると、ちょっと気になるようなことを、彼女の経験からアドバイスがもらえるのが嬉しかった。それに、成長している彼女の息子の話を聞くと、半年前後のキコの成長も予測できて楽しくなる。
一時間だったけれど、ランチして良かった。ありがとう、またね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/06/22 似ているところ

Dsc_4425夜キコが寝たあと、ブラジルのお友達から電話がかかってきた。キコのお誕生日、おめでとう、とのこと。一緒にブラジルについて勉強した60歳を超えたお友達だ。
10か月から保育園に預けたと話すと「可哀そうに…」と一言。この言葉が一番嫌いなんだけど、ま、だいぶ慣れたかな。たぶん私は、主婦業を全うできないタイプ。そういう意味ではバランスの悪い人間なのかもしれない。さて、電子メールをやっていない彼女とのやりとりは、お手紙。お手紙に写真を入れて送っているが、キコの写真を見て「パパによく似ているねぇ。かわいそうだけど、リコちゃんに似ているところが全然ないねぇ、あははは」と笑う。確かにキコはダーリンに似ていて、私に似ているところは、色が白いところぐらいなのだ…。あとは、動じない性格かなぁ。Dsc_4440
保育園の連絡帳に、「風船で遊んでいるときに、割れた風船にびっくりしたのは保育士で、キコちゃんは全く動じませんでした」とありました。確かに、そういうところは似てるかもねぇ。ふふふ。
今日のキコは、ダーリンが積木で作ったKiko Towerを楽しんだり(=崩す、壊す、倒す:笑)、ダーリンが部屋中かけてくれた掃除機に、真っ向から立ち向かっていました。ダーリンの積木のセンスに喜びつつ、二人で作って崩して楽しんでいる様子をみて、嬉しくなりました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008/06/21 お誕生日会

Dsc_4339今日は両家両親とキコ1歳のお誕生日会。ゆっくり孫と戯れられるのはおうちなんだけど、食事を準備したり、掃除するエネルギーはないので、当然外食。キコのお宮参りでも行ったブラジルレストランのバルバッコアへ。今回は初めていく丸の内のバルバッコアクラシコへ行った。
お店はこじんまりしていて、その分サラダブッフェの種類は少なかったけれど、メインはお肉だし、地上6階なので景色もよくて良かったよ。店員さんがかなり気遣ってくれて、キコの離乳食をプレートに出したら、温めますか?と聞いてくれたり、濡れたおしぼりを4-5個くれたり、お誕生日のデザートプレートを出してくれたのだけど、赤ちゃん用にとカボチャだけの茶巾やいちご100%の小さいゼリーなどを盛ってくれました。表参道は2時間の時間制限があるのに、こちらでは予約した私たちには、退出時間について言われることがなかったし、とても快適に楽しく過ごせました。ベビーチェアもベビーベットも完備しているようでした。うるさくしても、お店自体が賑やかだから気にならないし。お肉は美味しかったし、夜のブッフェにしか見たことなかった焼きチーズもあったし、ビールもカイピリーニャも飲んで、私はかなりご機嫌。
キコには両家から保育園でも着れる洋服もプレゼントしてもらいました。キコは少しずつ慣れてきて、ランチが終わるころには、両家両親、誰に抱っこされても静かにしていました。Dsc_4361

解散して、私たちは新丸ビルを見て回りました。ふと、携帯の行方が気になり、鞄を探しても、紙袋を探しても見つからないことに気づいた私。ダーリンから、父親の携帯に掛けてもらいました。母に渡した紙袋に携帯を入れた記憶があったのでした。両親は有楽町までお散歩して電車に乗るところで、東京駅まで戻ってきてくれました。
いやぁ、東京駅から一本で帰れるから、お散歩してくれてて本当にラッキーだったよねぇ、と言う私に、私のドジぶりを、あきれ顔で見つめるダーリン。キコに「母ちゃんを反面教師にするようにね」と言っていました。おほほほ。父、母、ありがとー!それから日本橋のデパートでウインドウショッピングして帰ってきました。
そうそう一眼デジカメのレンズのふたも、どこかにやってしまった私。ポッケにも鞄にもなかったのです。まぁ買えばいいか、と思っていたら、バギーのほろ(笠の部分)に挟まっていました。無くしてなくて良かったねぇと言うと、ダーリンはまた呆れ顔。今に始まったことじゃないぢゃん、と思うけど(笑)。
とにかく今日は一日無事に終わりました。いい一日、ダーリン、キコりん、両家両親、お店の皆さん、みんなどうもありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/20 日々感謝

Dsc_4329金曜日。働いていれば、体力的な疲れのMAXは金曜日。気持ち的には水曜日あたりがぐったりくるんだけどね、私は。転職して通勤や業務は楽になったけれど、当然「転職」のエネルギーは必要で、結構疲れています。
今日は朝の新聞にキコを発見!というか、ダーリンが見つけた「きこりん」はメーカーのキャラクターです。木から生まれた木の精。サステイナブルな社会を目指すエコなきこりん。かわいいぞ。

午後半休をもらって、一歳検診を受けました。かかりつけの小児科は、乳児検診日と予防接種の日が別々で、今日は検診。医師に、仕事を変えたばかりで有給休暇が取りづらいと話すと、風疹の予防接種もやってくれました。ちょうどポリオから数えて4週間後だったから、時期的にちょうど良かったし、保育園に行っているので、風疹の予防接種は早めにやったほうがいいという先生の判断です。
実際鼻水は出ていたけれど、平熱だったし、先生からOKがもらえて、チックンしました。検診で裸ん坊になって、チックンもされて、キコは散々だっただろうけど、私としては、鼻水の処方ももらえたし、一回で3つも終わらせてくれて、先生が融通を利かせてくれたことに感謝です。

ブログを更新したら、多くの友達からメールがありました。更新前も「元気~?」「無事かい?」っていうふうに聞いてくれたり、キコのお誕生日にもおめでとうメールが何通も届きました。そんなメールに気を奮い立たせて、今週も乗り切りました。
みんな毎日忙しい。自分のこと、家族のこと、そんな忙しい中で、私を思い出して気遣ってくれる人がいるということに、深く感謝します。ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/19 祝キコ1歳

Dsc_43211歳のキコの今朝は「落下」でスタートした。いつも起こさないと起きない彼女だが、今日はなぜか自発的に起きた。その結果ベットから落ちて、大泣きし、私たちは駆け付けた。ちょっとかわいそうな朝。しかも1歳の誕生日なのにねぇ。
今日は、30分早く退社させてもらい、デパートでケーキを購入。18時を過ぎて、お刺身が安くなっていのたで、今日の夕食にお刺身を買った。キコを迎えに行って、家に帰る。ピジョンの赤ちゃん用蒸しケーキの素で、お誕生日ケーキを作る。いちごミルク味の素に水を大匙1杯入れて、よーく混ぜて、レンジで1分。薄ピンクのかわいいカップ蒸しパンだ。
カップから取り出し、その真ん中にナイフを入れた。生クリームはNGなので、ヨーグルトでコーティング。ちなみに
ヨーグルトは昨日の夜から水切り。(コーヒーのペーパーフィルターにヨーグルトを入れて、ざるにあげて、ラップをかぶせて冷蔵庫へ。そうするとまるでチーズのよう。大人はこれにジャムとお酒をまぜたソースとラムレーズンなど添えれば、簡単なデザート)その間にキウイをはさんで出来上がり♪かわいいキャンドルは、同僚がプレゼントに贈ってくださいました。
Dsc_4324ダーリンも久々に早く帰ってきて、手にはキコにぴったりなかわいい小さい小さいバラの小さいブーケ。楽しいお誕生日会です。キコの夕食とケーキを食べさせながら、私たちもスパークリングワインとチーズでまずは乾杯。
お風呂までの時間、キコは両家祖父母に買ってもらった積木とご対面。さっそく遊び始めました。木のいい匂いがしたよ。一緒に買ってもらった蜜蝋クレヨンと赤い木の車もお気に入り。車はダーリンいわく「キコのポルシェ」だそうだ。キコはスクワットしながら、タッチ。今までもこういうことはあるけれど、今日は背筋がちゃんと伸びて、バランスが取れていて、夫婦そろって喜びました。こういうことを見せてくれる彼女に、私たちの疲れはふっとぶのです。
キコりん、1歳おめでとう。私たちの所に生まれてきてくれて、ありがとう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008/06/18 日本ブラジル交流年切手

Dsc_4330タイトルどおりの記念切手が発売されてた今日は日本移民がブラジルに移民して100年たった記念日。私はもちろん買いました。今朝マーケティング部のマネージャーと話していると、なんと、大学生の息子さんが8月からブラジルに留学するとのこと。大学で専攻しているのがポルトガル語だそうだ。
留学先はサンパウロではなかったけれど、ブラジルラブな私たちなので、何かあればなんでも聞いてほしいというと、彼女は急に母の顔に戻って、安心すると言ってくれた。
今日は移民の日。日系移民や2世3世、みんなに親切にされた。ブラジルが恋しい、ブラジルの青い空、果物のジュース、鮮やかな植物、そして驚くほど親切な日系人や何もできない私でも受け入れてくれるブラジル人。ブラジルに行きたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/16 ストレスのない仕事はない

新しい仕事。社長の判断で、必要なミーティングにも出る。ミーティングの設定から、接待のお店探しや、出張手配も入ってくる。ミーティングに出ても、私は意見を求められない。それが最初は不思議だった。
ポジションとして当然なのだけれど、今までは議論したり、ミーティングをリードしたりしていた方なので、気持ちの行き場に少し困った。プロジェクトを動かしていた人が、アシスタント的な仕事になるのは、当然戸惑う。それに、私あの性格的に秘書業務は合わないと思うな、やっぱり。でも、今の生活の優先順位を考えたら、そうも言っていられないよね。
どんな仕事をしても、ストレスからは逃れられないから、うまく付き合う方法を考えようっと。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008/06/15 ヘアアクセサリーはご飯粒

Dsc_4294キコさん、ココ最近、一人でたっち。つかまり立ちもするけれど、何にもないところで、急に立っち。おぉっとスクワットかぁ!と思うような姿勢でニジニジと立ち上がる。すぐにしゃがんでしまうんだけどね。それから、自分で食べるように頑張っています。大人にとっては、立つ、食べる、自分で着替える、そういう当たり前のことを、赤ちゃんは少しずつ自分のものにしていく。その成長過程が何ともかわいく、親である私たちがついついどんな仕草も記憶しておきたくなってしまい、パソコンの画像は青天井・・・。
さて、お食事のこと。私達が彼女の口に入れようとすると嫌がって拒み、お皿やテーブルに乗せると、手づかみで食べています。またはフォークに刺したものを喜んで食べたり、まだ自分で刺せないけれど、フォークやスプーンでお皿にある食材にアプローチしています。
今日のお昼、ご飯を口に入れたものの、量が多かったようで一度口からだし、再度手でつかんで食べ始めました。手にはご飯粒がたーぷり付いていて、その手を見ていると、キコはひゅっと両手を挙げて、そのまま手を頭の後ろにやり、髪の毛にゴシゴシ。その経過をずっとみていた私達、髪の毛にゴシゴシした瞬間、「そう来るか!」と
二人揃って笑ってしまいました。ほんと、おかしい。笑ってしまう。そして、こうやって夫婦で笑い合えることに幸せを感じます。Dsc_4302
この日、大人のバランスボールを押して歩いていたキコ。ボールが思わぬ方向に転がり、ゴテンと後ろに倒れました。床に響く鈍い音と同時に、ギョエェェという泣き声の嵐。体も大きくなり、衝撃も泣き声も大きくなりました。ダーリンが抱き上げても泣きやまない。でも私は離乳食のストック作りで手が離せない。ダーリンは、抱っこしてキコを台所に連れてきた。
大泣きのキコに話しかけた「あー、痛い痛いねぇ。イタイノイタイノ飛んでけ~。飛んでけ~。」とキコのほっぺを私のほっぺで撫でる。「あ、飛んでったよ。キコりん、見えた?今あっちに飛んで行った。あの窓から飛んで行ったよ」私は窓際に行って、窓から顔を出した。「きこりん、確かにあっちの道路の方に、イタイノイタイノが飛んで行ったよ~。かあちゃん、確認した!間違いない。きこりんが、大きな声で泣いてくれたから、イタイノイタイノ、びっくりして出て行っちゃったよ。」
キコは、ケタケタ笑いだした。ダーリンも、私を見て笑っている。でもね、本当にイタイノイタイノは、飛んで行ったんだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/14 結婚式はいい

Dsc_4279小学校のときに通っていた塾の友達に、結婚式に家族で呼ばれました。場所は綱町三井倶楽部。お庭がとてもきれいで、和洋両方の庭園がありました。天気もよかったので、お庭で乾杯したのはとっても気持ちよかったな。本館前のお庭は、噴水もあり芝も整えられた洋式庭園。石の階段を降りると、一面に広がる日本庭園でした。手が行き届いていて、とても美しかったです。館内は、クラシカルな感じ。私が結婚式をしたところをもっと大きくした感じでした。素敵なところでしたよ。ただ館内もお庭も含め、とにかく階段が多くベビーカーの私達は、体力消耗してしまいましたけれど、いい場所でした。
Dsc_4230それにしても、結婚式っていいなぁと思う。その人らしさが出るし、挙式を見ると初心に戻るとでも申しましょうか、今ある幸せを改めて感じるからです。挙式も披露宴でも騒ぐことなく静かにしていました。席が一緒になった方たちは彼女の大学時代のお友達。初対面だったけれど、話も弾んで、楽しく過ごせました。花嫁さんの彼女はとっても美しく、彼女の丁寧で謙虚な人柄が伝わってきました。会場を出たときの挨拶では、なんと全員に彼女手作りのクッキーが配っていて、びっくりやら嬉しいやら。
たくさんの結婚式に出てきたけれど、毎回その度に、結婚という節目の場にお招きいただけるのは、本当に有難いことだと感じます。Dsc_4161
午後は新宿に出て、お買い物。来週キコは1歳のお誕生日。両家の祖父母に積み木を買ってもらえることになったので、積み木を選んで購入しました。予算より安く買えたので、蜜蝋クレヨンと木のおもちゃも買っちゃいました。クレヨンなんて、赤ちゃんから子供になる一歩だなぁと感じました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/06/12 新しい勤務先

新しい勤務先は、新しい会社で総勢20人弱。本社はアメリカ。結局外資系2社目になっちゃった。早速会社に関係する資料に目を通す。新しい仕事は、Exective Assistant to President、つまり社長秘書。肩書きは立派だけど、私が秘書!?ありえないなぁと自分でも思う(苦笑)。
だって来客のお茶だしすらしたことのない私なのに…。何でも勉強だわね。早速、テプラをファイルに貼って欲しいといわれたけれど、テプラは今まで使ったことがない。派遣さんにお願いしてばかりだったので、会社員の業務の中でも、初めてのことだった。取扱説明書を引っ張り出して、作成!簡単だったし、上手くいったので楽しかった。人生、何でも経験よね。無駄なことってきっと無いと思うわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/06/17 芋母会

Dsc_4149中学校の時に通った塾の友達は、今でも友達。一人はサンパウロで駐在妻をしていて、一人は東京、一人はミュンヘンにいる。後者の2人とはお酒を飲める量がたぶん同じくらいで、私も含め三人とも芋焼酎が大好きだ。ミュンヘンにいる友達が、福岡の大学院に通っていた時、私たちは旅行に行って、そこではまった芋焼酎。焼酎ブームの前のことだった。
ドイツで彼女の結婚式に参加したとき、私たちがよく飲むことに、ドイツ人の参加者が喜んでくれたほど、私たちはアルコールが体に合う体質だ。
私たちは、芋娘会と呼んで、会えば、美味しいお酒と料理と、止まることのない会話を楽しんだ。それぞれ結婚し、結婚した順番と逆に子供が生まれた。5月に生まれたのは、ミュンヘンに住むお友達の子供。ドイツ人とのハーフの女の子だ。嬉しいなぁ。嬉しいなぁ。子供が生まれるのは、嬉しい。
芋娘会→芋妻会→芋母会、いずれは芋婆会…は嫌だから、芋女会または、元に戻って芋娘会だな。写真は彼女の出産祝いに贈る干菓子。金魚や青葉など季節感がある目にも嬉しい優しい日本の伝統菓子です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/11 ロクシタンカフェ

Dsc_4136今日は既に辞めた同僚からのお誘いで、ランチに出かけた。もちろんキコも一緒。そして妊娠後に辞めた同僚も子連れで合流。キコより2か月年上だけれど、イギリス人と日本人のハーフのせいか、体重は12キロ、身長は95センチとBigな赤ちゃんだ。最近出来たたばりの渋谷のロクシタンカフェでランチ。優雅なランチにしたかったけれど、キコが一緒なのでそうもいかない。慌ただしくランチを終えて、マークシティでそれぞれの赤ちゃんのおむつを替えて、ウインドウショッピングをした。
ソニプラへいき、それぞれ雑貨やお菓子を見ながら、おしゃべり。フランス人の彼女は、誰でも知ってるお菓子PIMSは、オレンジ味がオリジナルとか、私の好物HARIBOのGOLD Bearは、みんな大好きとか、ベルギーのビスケットは紅茶に合うとか。Havaianaのサンダルをみつけ、これはブラジル製なの、とか。女の子の時間。この間赤ちゃんたちはバギーでお昼寝。
ソニプラからでても話は終わらず、空いている席を見つけて、おしゃべり続行。二世帯や海外赴任の話、国籍や教育、ビザの話など、とにかくいろんな話をしていた。あっという間に夕方になり、またねーといって別れた。
帰りの電車はラッシュ。でも親切な乗客の方々のおかげで、どうにか無事に着きました。
今日はとっても楽しかった。女の子の会話って楽しい。体は疲れていても、気持のリフレッシュ。なかなかすぐに会えなくても、こういう時間を持てる人が、世界にも日本各地にも居るということは、私の宝物。私の宝物は、キラキラ輝いている。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/06/10 掃除して、服をたたんで

Dsc_4292いい天気。今日と明日は、前職の有給休暇の消化。実際は20日程度あったけれど、新しい会社が早めに来てほしいとのことがあり、有給を捨てた形となる。ま、タイミングが大事だから、仕方ないね。小さい会社なので、意外とどうにかなりそうだし。
キコには保育園に行ってもらい、私は掃除、洗濯、買い物。夕方早目にキコを迎えに行き、咳が気になったので小児科へ。なんだかものすごーく慌ただしい一日。だけど、家事がはかどって、家の中はきれいになったし、ある程度やることができて気分がすっきりしました。体は疲れたけど、リフレッシュ!
そうそう、リビングに在る大きめのゴムの木。土をキコにいじられたくなくて、ラップをして更に目隠しラッピングをしていたところ、なんと、キノコが二つも育っていました。さらに、キコが折った枝も新しい葉っぱをだしていたし、折られたほうも別に花瓶に入れておいたら、根っこが出て成長中。植物の生命力ってすごい。いやはや、びっくりでございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/09 朝は保育園ママと

今日は新しい会社に出向いて、契約など手続きについてお話があった。保育園から出る時に、たんぽぽ組のママと一緒になる。週末のあわただしさ、平日の疲れの話をしてひと駅分盛り上がる。いい気分転換。みんな頑張っているよね。
新しいオフィスは新橋。日本のスタッフは総勢20人弱。他にアメリカにもスタッフがいる。ワンフロアで、見渡せば全員見える小さいオフィス。出社時間を早めてほしいと社長に言うと、すんなりOK。これでお迎えに早く行ける!!
午後は、3か月ぶりに広尾の美容院へ。髪を洗ってもらうとき、髪を乾かしてもらうときですら、ウトウト。疲れがたまっているのかしら。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/06/07 二代でお世話になります

Dsc_4118キコは熱を出し、不機嫌ちゃん。まぁ、昨日はオフィスでたくさんの大人に会ったから、つかれたのかもしれないね。だいたいこうなると私のせいで、彼は私を見ながらキコに「興行お疲れさま!」という・・・。
今日はせっかく実家にいるのに、のんびりする暇もなく、まずは小児科へ。実家近くの小児科は、私が通った幼稚園のそばにある。Dsc_4115
建物はそのままで、たぶん先生もおなじ。なんだか懐かしかった。院外になった薬局で、私もお世話になりましたというと、そういう方、多いんですよ、という。シロップボトルについた、パンダのタグがものすごく懐かしくて、それに反応すると薬剤師さんが「昔から、これは変わらないんですよ」という。二代に渡って行くのは、なんだか嬉しい。
そのまま幼稚園の近くまで行った。何よりびっくりしたのは、昔は木がうっそうとしていた裏山が、マンションの山になっていたこと。ちょっとさみしいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/06 最終出社日

Dsc_4099今日は遅くに出勤。ラッシュをはずして、キコを連れて出勤した。午前中はデスク周りの片づけ。午後は最後のチームミーティングをした。キコは静かに眠ってくれた。
16時頃から各部署にキコを抱っこして挨拶回り。キコはどうも熱が出たようで、機嫌が悪い。総務で体温計を借りると、37度。微熱気味。それでも抱っこして、各部署に挨拶する。みんな寂しいけれどといいつつ、ねぎらいの言葉とともに好意的だった。定時になり本部長から挨拶をもらってオフィスを出た。Dsc_4120
キコをダーリンに預けて、私は送別会へ。彼とキコは私の実家で夕食をしてもらった。最後の飲み会、楽しかったです。いろいろあったけれど、すべていい経験、いい勉強になりました。強烈なパワハラにあったこともあったけれど、おかげでどんなことにも動じなくなったよ(苦笑)。ほんと、いい勉強になりました。どんな経験も自分の糧にするかどうか、できるかどうか、なのね。
みんなからもらったキレイな花束、華やかで、とても嬉しかったです。そしてプレゼントはキコに、かわいい象のぬいぐるみでした。みんなからの色紙やカードも嬉しかったな。皆さん、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/05 「今の私」の仕事に対する考え方

実は明日が最終出社日となりました。体調を崩したこの間の日曜日、新卒で勤めた会社の上司から連絡がありました。彼女が勤めている会社へのお誘いでした。

即答できなかったのは、私の中で決着をつけるため。今の会社は業界では上位で、私は管理職。5人の部下を持ち、新たに英語が仕事の25%を占める業務になっていました。やりがいがあり、自分自身が成長できると思った。反面、会社の業績は頭打ちで、退職者の補充がなかったり、昇格の話すら出ない状態。でも何より私には片道1時間40分の通勤時間がネック。途中下車で、保育園に寄る時間を含めれば2時間。
彼の仕事柄いずれ異動もあることから、私は給料よりポジションにこだわっていました。長い仕事人生を続けるために、次に繋げるために、今どんな仕事をするか。
復帰戦、2ヶ月頑張った。でも、でも、実際は、定時退社や出張のできない仕事内容にストレスも感じていました。キコの熱で、大事なミーティングに出れなかったり、電話会議で自宅から参加したり、熱は仕方ないのに、思わず「なんで?」と思ってしまう自分に腹が立ったり。国内出張はいけないし、部下に任せても、やはりネックとなるところは自分で確認したいのに、それが物理的にできないもどかしさ。
そして、平日キコには、最低限のことしかしてあげられない後ろめたさ。0歳児のお迎えで、キコがビリの時の申し訳なさ。保育園の道すがら、歌を歌ってあげるくらいしかできないこと。母乳育児をいまだに続けているのは、そんな後ろめたさの表れなのです。
結局私が出した答えは「育児と仕事の両立のための転職」でした。
仕事は続けたい。キコがいて、お迎えに行ったら気持ちの切り替えが上手になった。とはいえ、横浜までの通勤で、体はやっぱりきつかった。

新卒で勤めた会社の上司がヘッドハンティングと言ってくれただけあって、考えようによってはすべて良い方に変わるようです。職場が変わるので、半年後にもらえる育児復帰給付金はもらえないし、勤務時間は30分長くなるけれど、仕事が多少は楽になるのと、何より職場が近くなる!今の私にはそれが優先順位で一番高いのだ。どんな仕事でも成長できるかどうかは、自分次第。しなやかに生きよう、女なら、女だから、そう生きることができると私は思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/06/01 風情のある墓地散策とお片づけの日

Dsc_4080天気がいい。今日は妹のおうちに行って、ピザを御馳走になった。最近一戸建てを都内に買った妹のおうちに行くと、「家」っていいなぁと感じる。マンションでももちろんいいのだけど、家って大きな自分の持ち物で、イロイロ楽しいだろうなぁって思う。
妹の夫くんの案内で、近くの有名な墓地を散策。高村幸太郎&智恵子なども眠る墓地だ。緑が豊かで、妹の夫君いわく、風情があるという。確かに、昔ながらの墓地で、墓石も様々、向きも様々で、ゲゲゲの鬼太郎っぽいのだ。一反モメンがひらっと出てきそうな、目玉のおやじがちょこんと座ってそうな、そんな雰囲気の墓地なのだ。写真を撮ったけれど、さすがに墓地にむかってシャッターを切りたくなくて、うっそうとした木々を撮影しました(笑)。
キコは、妹が言うように、妙におしゃべり。いろんな古い人たちとおしゃべりしているようでした。
Dsc_4084
天気がいいので、この日はお片付けにも精が出た。いらない服がターゲット。というか、キコの服が増えたのと、マタニティウエアが捨てられないこともあり、服がきっと今が一番多い。結局自分たちのものを片付けると、不要な衣類が出てくるというかんじ。
今までも、東京リサイクル運動市民の会に引き取ってもったことが数回、有料で買い取ってくれるところが1回ある。有料のところは、段ボール3箱で4000円位Cash Backがあった。買取のところは、送料も無料だったけれど、実際ブランド物も多かった割には大した金額ではない。これなら、東京リサイクル運動市民の会に回せばよかったと悔いた。時期も選ばないし、バザーで販売して社会福祉協議会へ寄付され、売れ残ったものは、梱包資材などになる。送料はこちらもちだけど、ゴミにするよりはいい。同じような観点で見つけたのが今回利用したところ。パキスタンに送ってくれます。国内で販売するものや、現地で使ってもらえるものなどもある日本ファイバーリサイクル連帯協議会というところだ。
ちなみにユニクロは、年に2回、自社製品を受け付けてくれる。私、結構ユニクロも愛用しています。ユニクロ製品は繊維リサイクルにしたり、救援衣料としてリユースしてくれて、店舗に直接持っていけばいい。年に2回だから、すぐというわけではないけれど、捨てるよりはいいと思う。
服を全く買わないというわけにはいかない。持っていても欲しくなる。だから、何らかの形でうまく回してゴミにしたくないな、と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/05/31 快適☆抱っこ紐

Dsc_4150高校の生徒会時代の友達が育児休業中に会った時、勧めてくれた抱っこ紐があった。彼女の0歳の赤ちゃんが、抱っこやおんぶじゃないとダメな時期があって、その抱っこ紐が重宝したといい、実際その日も、バギーではなく、その抱っこ紐で会いに来てくれた。
抱っこ紐は、「ERGO(エルゴ)」。ネットで販売しているのだけれど、いつも売り切れで、メルマガに登録して発売時期の案内を見て、その日に買うことができた代物だ。抱っこ紐というより、おんぶ紐で売っているけれど、対面抱っこは可能だし、うちは殆ど対面抱っこで使っています。
実際使ってみると、腰で支えるし、肩ひももものすごくしっかりしていて、アウトドア用のデイバックのようだ。身長190センチ弱のパートナーも、164センチの私も使える。デイバックのようなしっかりしたつくりなので、未使用時にはがさばる。でも使っている時の快適さを考えると、がさばるのは、全く気にならない。これから雨の季節になって、通園の際は必需品!最大18kgまでOK。重宝しそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/05/30 やっぱり寂しい

Dsc_4148同僚の最終出社日。彼女は各部署を挨拶回り。ほとんど席にいなかった。最後にうちの部署で、彼女はそれぞれにプレゼントをして回る。私には、かわいい籐のかごバックとキコに木の犬のおもちゃをくれた。私はその犬のおもちゃに、彼女のご主人の名前をつけた。
18時という定時が来て、部長から挨拶があった。彼女は珍しく泣きながら挨拶していた。よく頑張ったと思う。他の部では、「自分が知っている外国人で最も責任感の強い人」という評価を受けていた。
私もいつもより30分残業して、彼女と一緒に電車に乗った。私はキコのお迎えがあり、彼女はご主人とディナーの予定があった。電車に乗って、いろんなおしゃべり。既婚者の少ないうちの会社で、彼女と私は同じ年で、既婚者同士、仕事、キャリア、上司のあり方から、まぁ色々価値観が似ていた。今までも、たまに電車で一緒に帰った私たち。こうして席を並べて笑って愚痴るのはもうないと思うと寂しかった。また会えるから、そう分かっていても、年をとったのかしらね、とても寂しいわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/05/26 パールのために奔走

20080521141548フランス人の同僚に、会社のみんなから何か贈りたいと思った。小さいポラロイドで写真を撮り、メッセージを添えて、アルバムにするのは、もう一人の友達。私は、彼女にMIKIMOTOのパールを贈りたいと思った。
日本が世界に誇るブランドで、日本らしく、引っ越しでも邪魔にならず、なかなか自分で買わないようなもの。それがミキモトの真珠だった。一粒パールとピアス、同じ大きさと色味で揃えることができた。
うちの会社は350人の社員がいるのだけれど、そのうち、面識があったり、仲が良かった人を中心に100人近くにメールをした。事情を話し、お金を募ると沖縄や札幌のオフィスの人からも、結構な金額が集まった。
そこから、パールのセットとアルバム費用と会津塗のジュエリーボックスを買った。会津塗のジュエリーボックスは、なんと「いい日旅立ち」のオルゴール!「あぁ~日本のどこかに~あなたを待っている人がいる~♪」なんてピッタリの歌詞、と思って購入。喜んでくれるといいなぁ。
今日は、ランチに部下の一人が買ってきてくれた揚げたてドーナツをおやつに頂いた。マラサダというハワイから来たドーナツだそうだ。出来立ては美味しくて、コーヒーを入れる前に思わずパクリ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/05/26 贈り物

会社で一番仲が良いフランス人の同僚は、今週末が最終出社日。週の後半はきっと忙しいと思い、さっそくお別れのプレゼントをしました。
彼女から、会社を辞めて母国に帰るという話をきいてから、贈り物について考えていた。ダーリンとデパートに行くたびに、いろいろ物色して決めた物。それは「香炉」。ダーリンがイギリス留学でお世話になった先生にも贈ったという。九谷焼のきれいな香炉はダーリンが選び、他に桐の箱に入った白檀の香りと香炉用の灰を買った。
彼女は包装紙を開けて、白檀の香りをかいで喜んだ。日本の自然のやさしい香りが好きだという。香炉も、開けたとたん「さすが、りこ!いいものね」と言う。ソルボンヌで日本文化を研究し、弓道や着付けも学び、8年も日本にいる彼女に何を贈っていいのか相当悩んだ。
ダーリンが選んだ贈り物は、彼女をとても喜ばせてくれた。それをみて、私もとても嬉しかったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/05/25 タイミング

Dsc_4056昨日はちょっと無理して買い物に出かけた。気分転換になったけれど、やっぱり調子はイマイチ。昨日の疲れもあったのか、今日は絶不調。体が全然動かない。食欲もなく、めまいもひどい。ダーリンは、キコを私の分身というけれど、キコは全く元気いっぱいだったわ。
ソファーに横になりながら考えた。ここまでして、働く理由。働き続ける、意味。タイミングって大事で、ちょうどこの日の晩、以前の上司からメールが来た。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/05/23 ポリオ2回目

Dsc_4147今月はポリオの予防接種がある。ポリオは他の予防接種と違って、公民館で決まった時間に受けに行く。一ヶ月間、毎日市内のどこかしらの公民館でやっている。でも、平日だけなので、キコの体調を見計らないながら、今日となった。
ダーリンが会社を休むことにしていたが、木曜日から私の体調はイマイチ。金曜日の朝、調子が悪すぎて、起きれない。今日は大事なミーティングがある日だったけれど、急きょお休みすることにした。夫婦そろって休んだので、ポリオの予防接種も一緒に行った。キコはおなかをゆるくするくらいで、ポリオの2回目も無事接種終了。

私は、調子が悪くて、食材の買い出しも力が入らない。結局ほとんど横になって過ごしていた。家事と育児と仕事は、健康な時でも大変だけど、体の調子が悪いと、回らなくなる。やることが目の前にあるのに、体が動かない。思考がマイナススパイラルに入っていくのに気がついた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »