« June 2008 | Main | August 2008 »

2008/07/30 ヘルシーランチ

Imgp0046昨日はボリュームのある上海焼きそばだった。今日はヘルシーに「鶏つくねと野菜の炊き合わせ」のお弁当。20品目も入っている冷凍食品のお弁当です。
先日新聞に載っていたニチレイのウーディッシュというシリーズで、「送料無料お試しセット」があったので会社宛に郵送してもらい冷凍庫で保管していた。360キロカロリーでレンジで5分。美味しかったよ~。見た目通り少ないので、おやつももちろん食べているけれど、枝豆ごはんがおいしかったなぁ。
他にも美味しそうなお弁当がたくさんあるし、食材も安心、低カロリーだし、たまには家で使うのもいいかも。キコを寝かせた後、大人向けの食事を作るのが、最近本当に面倒。これならいいな、でも冷凍庫に入る余裕がないのが問題だわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/29 オフィス周り探検

Imgp0014今日もまた汐留で働く友達とランチ♪引っ越し前の彼女は、忙しい渦中でもあるけれど、会社員なので、ランチの時間はとれる。私も同じで、家にいるとやることがあるけれど、会社にいる間は仕事があり、お昼時間はのんびり自分の時間をもつことができる。うふ。
私のオフィスから汐留の彼女のオフィス近くまで色々な道順であるいてみたが、一番近いと10分で着くことが判明した♪小さい雑居ビルも多い新橋エリアには、面白いお店もあって、三味線屋さんや着物のしみ抜き屋さんなんかもある。そういうのを見つけると、なんか楽しい。新橋で働くことになってから、私がお土産で買うことが多いのは「切腹最中」。ちょっと縁起が悪いんだけど、結構有名なんだそうだ。お店が「忠臣蔵」の起こりとなった浅野内匠頭?が切腹した田村屋敷跡にあるからだそうだ。あんこたっぷり求肥入りで食べ応えがある。他にもお店を探してみようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/28 夕焼け

20080728185607保育園からキコと一緒に帰る道。バスから降りて抱っこ紐で眠るキコの首を片手で支える。重みは、成長の証で嬉しいけれど、腕に汗がにじんでる。バスを降りてすぐに気がついた。
今日は、空がとてもきれいだ。あんまりにもきれいだから、携帯で写真を撮った。家についてカメラを構える頃には、空の色は変わっているだろう。
川に映るオレンジとブルーのストライプがきれい。夕焼けはどうしてこんなにオレンジなのかなぁ。空がエルメスに憧れた?ろうそくの光の色を真似したくなったのかしら。いや、どこかで赤ちゃんが生まれて、母親の胎盤の色を吸ったんだ。もしかして、人が殺し合って、流れた血の色を映している?いやいや、きっとブラジルのオレンジジュースを空がたくさん飲んだのよ。
20080728185740・・・なんで思考にグロテスクなものが混ざるんだろうか。ふぅ。休暇明けのブルーによるものかしら。気を取り直して、夕焼けをまねっこして、明日はオレンジ色のTシャツを着ようか。
夜、ダーリンと今日の夕焼け、すごくきれいだったよねっていう話をして眠った。ダーリンもそう思ったんだね。夫婦っていい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/07/27 芦ノ湖ボート

Dsc_5019保育園はとてもきれい。衛生的という「きれいさ」もあるし、ビルの最上階なのでゴムの園庭だし、上の学年になると食育学習で野菜を栽培するけれど、日常的に「土」が近くにない。だからなのかなぁ、キコは保養施設の芝生も、水に濡れた海岸の砂も泣きっぱなし。不自然だなぁと思う。もうちょっとワイルドにしなくては!と思ってしまった。
さて、今日は帰る日。湖尻に向かう途中にきれいなユリが見えた。そうそう、キジか孔雀が見えたんだよ~。あれは間違いなく本物の鳥だと思うなぁ。なんだったんだろう。車を走らせていく中、雑木林の中にもユリが咲いていて、とってもきれい。でもたくさん見えたのは、箱根ピクニックガーデンゆり園でした。有料施設だけど、入園せずに駐車場から写真は撮れたよ。ちなみに車を停めるとキコはおっぱいモード。おっぱいを飲ませている間、ダーリンが写真を撮ってきてくれました。車から見ていても、満開のユリは、とってもきれい。この中に入ったらむせるような匂いなんだろうなぁ。百合のにおいって、結構強いもんね。
Dsc_5044そこから湖尻に向かい、芦ノ湖ボート。キコは湖上ということを理解していなかったようだけど、30分楽しみました。おうちへ帰る道のりは、実は本当に苦しいものでした(苦笑)。午前中だったので、渋滞はしなかったのだけれど、キコはとにかくチャイルドシートを嫌がり、泣きっぱなし。泣いて眠る泣いて眠るの繰り返し。深い豊かな緑も、澄んだ空気も、鳥のさえずりも全く無視して、始終泣いていました。歌を歌っても、お話ししても、効果なし。でも義務だし、安全運転していても、追突とか避けられない事故に遭った時、命を守るためのチャイルドシートだもの。私自身、シートベルトが苦手。もともと車に酔うタイプで体を締め付けるのは大嫌い。飛行機でもランプが消えたらすぐ外す方。でも、仕方ないものね。Dsc_5031結局彼女は抱っこされるまで、ずーっと泣いていました。ま、エネルギーが余ってるんだろうね。この週の食材の買い物をして、クリーニングに寄って、大量の洗濯をしたり、午後はいつもの週末を2倍速くらいでこなしました。でもダーリンも積極的に片付けてくれて、大助かり。夜は、雨が降って気温が下がって快適に眠れました。とってもとってもいい週末でした!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008/07/26 海水浴場

Dsc_4885今日は熱海の海水浴場に!箱根から近いのが熱海の海岸なので、熱海にしたのだけれど、熱海は私たちが結婚式を挙げたところ。ダーリンの好きな海がそばで、建物がクラシカルで、小さくて、料理がおいしいVilla Del Solは、外観変わらず、とても素敵です。私たちは家族と大事な友達たちを招き、人前式で誓いました。ミュンヘンや英国、国内各地、遠路はるばる皆さんには、熱海まで来ていただき、今でも深い感謝を忘れません。
せっかく熱海に来たので、ちょっと寄ってみたけれど、この日も結婚式。私たちは冬の挙式だったけれど、あの日はよく晴れて、海も空も澄んで青く、私もよく飲みよく食べ、楽しい式でした。夜の横浜でのパーティは、私の段取りが悪くて妹夫妻と友達に突然任せてしまったけれど、彼らのチームワークのおかげで無事楽しいひと時を過ごせました(笑)いつかまたここで食事をしたり、後ろに控える旅館蓬莱に泊まってみたいわ~。Dsc_4905
さて、海沿いを走ってまずは熱海サンビーチ。駐車場に入る渋滞をみて、車を進めた。結局、宇佐美あたりで、呼び込みのおばちゃんにリードされて停車。海の家利用と駐車料金がセットになっていて、私たちはビールを頼んで、持ってきたエビセンをつまんでいた。キコはのりものクラッカーと麦茶。三人で乾杯する。風が吹いて気持ちがいいけれど、ここは日本の海の家。ござはザラザラ、海から出てきた水着の水はかかるし、喫煙OKだし…。うぅ、ちょっといやだな。
私とキコが似ている数少ない点は、色白ということなのだけど、ということはつまり、日焼けは絶対避けるべきだということ。真っ赤になって痛くなるタイプだから、日焼けをしたら機嫌が悪くなること間違いなしだ。それはつまり私たちが疲れるという結果になる。キコにも私にも入念に日焼け止めを塗って、上着を着て、帽子をかぶる。ダーリンにも顔に日焼け止め、帽子もかぶってもらう。
Dsc_4953水辺でキコと3人で遊ぶ。と言っても、キコは大泣き。波打ち寄せるたびに、ブエェェェビエェェェと泣く。だっこから下ろそうと高度を下げると、泣き顔になる。結局30分くらい水辺にいたけど、慣れなかったなぁ。海の家を後にして、海岸沿いを戻った。昔、家族でお茶をしに来たことのあるアカオハーブ&ローズガーデンへ。まずは海を見ながら冷房の利いたレストランで、イタリアンとビール。そこでキコもランチをして、私たちはアルコールを抜くために、ハーブガーデンへ。巨大な盆栽が回転する日本庭園から、ブリティッシュガーデン、バラ園やなぜかプロポーズの鐘などなかなか創意工夫があって面白かったけれど、どれもキレイだったなぁ。春や秋が良いかもしれない。炎天下、歩くのは結構しんどい。でもね、お花も緑も本当にきれいだったなぁ。
Dsc_4972British Gardenは、友達と行った英国Oxfordを思い出しました。それを思い出させるんだから、よくできてるってことだわね。せっかくきれいなお庭にいるのに、キコはねんね。脱力したキコを抱っこして、夫婦ともに汗だく。いい運動でした。
帰りの道も本当に気持ち良かった。海もいいけど、山もいい。湖が光るのもきれいだし、やっぱり自然に身を置くことは大事だね。この日も夕食は格闘だったけれど、9時過ぎには家族そろって寝ていました。今日も一日ものすごく健康的で気持ち良かった~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/25 箱根へ

20080725163257久しぶりに箱根に泊まりに出かけた。箱根はダーリンの会社の保養施設があり、実家にいたときから、近い温泉といえば箱根なので、なじみがあって利用しやすい。いつも、行く途中にある御殿場アウトレットへ寄ることにしている。今日は平日なので駐車場もアウトレットもとても空いていて快適。空気もよくて、気分が良い。それぞれ好きなところを見たり、一緒に見たり、のんびりお買いもの。
私は会社の置きジャケットを購入。会社はカジュアルでOKなのだけど、急な来客に備えるために、濃紺のジャケットを買った。気になるお店を端っこから見ていったけど、後半は疲れが出て、結局いつものお店に落ち着いてしまった。お昼からビールを飲んで、休暇モードだったのもあるかも。
夕方、箱根に向かう。山を登って行くと、一気に緑が濃くなって、空気が美味しくなる。ステレオも切って、窓を開けて、車ごと自然の中に包まれて走る。ものすごく気持ちいい。夕食前に温泉に軽めに入って、休暇モード。しかし、早い夕食では、のんびり味わうと言うわけにいかない。食堂で部屋ごとに食べるのだけれど、キコは絶好調で、子供用のイスに立ったり、逃げ出そうとしたり、テーブルに上がろうとしたり、後ろの家族に自分をアピールしたり。離乳食を食べさせつつ、傍ら、ダーリンには持ってきたゴマやのりを、白いご飯に混ぜてもらい、小さいおにぎりを作ってもらう。でも床もテーブルも本人も凄いことに…。まぁ、うちと同じことを彼女はやっているだけなんだけど、疲れるなぁ。私もダーリンも食事をかき込む感じ…せっかくの美味しいご飯なのにねぇ(涙)
Dsc_4880お部屋では、まずはキコの好きそうなものや、電気ポットなどを全部上に上げた。持ってきた絵本を何度も読む。「しろくまちゃんのホットケーキ」の「ぽたぁん、どろどろ、ぶつぶつ、やけたかな、まぁだまだ~」というページが
キコは好き。そこだけをだいたい開く。大好きすぎて、ページは本から分離してしまったほどだ。
絵本も読んで、私たちも疲れて、9時前には家族そろって眠っていました。こういう日もあっていいね。何より涼しくてかなり快適に眠れました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/24 働くお母さんのランチ会

Imgp0033今日はオフィス最寄駅の新橋が「こいち祭」という夏祭り。「ほんの小一時間(こいちじかん)遊んで行きましょう」というところからお祭りの名前がついたらしい。ずっとポスターが貼ってあったし、今週に入ってからは街の各所に提灯が下がっていた。
もともと小学校があった公園は、盆踊り会場で、SL広場の前は、縁日モード。ステージもありました。ちょうちんが
ぶら下がってたり、赤白のめでたい幕が垂れていると、妙に気分がはしゃぎます。日本人だよなぁ。Imgp0044
さて、今日は高校時代からの友達とランチ。汐留に勤める彼女とのランチは、私にとっては気楽な楽しい時間。途中にあるソニプラと待合せ場所のTHE GINZAに寄るのも気分転換になる。お互いの近況を話したり、働くお母さんが直面する「小学校入学の壁」や会社の制度の話や、住む場所、転勤の話なんかをして、あっという間の一時間。ランチをしているけれど、話の合間にご飯を食べている感じ。それが楽しい。お互い大変というのを分かっているから、そういう同志と話すのは、とてもいい。またランチしようね~♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/07/23 お得はステキ♪

Imgp0031うちは夫婦それぞれ違う携帯電話。私はdocomo、ダーリンはSoftbankだ。ダーリンに、毎月2000円しか払ってないよ、と言われて、私も請求書を確認すると、7000円近く支払っている。そこで今日やっとドコモショップへ。まずは料金プランを変更、更に「ひとりでも割」に入った。私は、同じ携帯をずっと使っているのだけど、店員さんが、契約期間を見て、「2年以上同じ携帯を使っていると、電池パックをプレゼントしているんですよ」と言って、電池パックを一個くれた。うふ、嬉しい♪
「パートナーはソフトバンクなんですが、父も母も妹夫妻もドコモなんです。でも一緒に住んでいないのでねぇ」と店員さんに話すと、「大丈夫です!お父様に確認が取れますか?」と言う。父にその場で電話して、家族割引の話をすると、もちろんOK。イメージ的には父のグループに入るだけで、支払いも請求書も別で今まで通り。そして、家族割引もできるようになった。う~ん、お得ってステキ!
家族割引になると、家族間の通話とメールが無料になる。妹もやれば、ますますお得。店員さんが機転を利かせて、いろいろ助言してくれたおかげで、お得になった。嬉しいなぁ。とても嬉しかったので、店員さんに丁寧にお礼を言いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/07/22 初のお弁当

Dsc_4824お弁当を作ってみた!おにぎりすら作ったことのない私だったけれど、昨日ランチに買った売っているお弁当の鶏肉がマズかった。親子丼弁当を買ったのだけど、鶏肉が美味しくなくて、卵と玉ねぎとご飯だけを食べたほど。私はグルメじゃないけれど、本能で食べたくないと感じたものは、食べれない。
新卒時代から慣れ親しんだオリジン弁当が、オフィスの近くにない。オリジンは安心安全が謳い文句というのもあるし、美味しいと思う。で、結局昨晩の残りのピーマンのお浸しと卵焼きとオニギリを持ってきた。お弁当用に作ったものはないけれど、わざと残しておいたのだ。おにぎりは、ちりめん山椒を混ぜて梅干しを入れて、冷凍してあったので、小さい保冷剤をくっつけて持ってきた。オフィスに着いたらすぐ、即効冷凍庫へ。おかずは冷蔵庫。食べるときは、しっかりレンジでチンした。
初めてのお弁当は、新鮮味がないけれど、たまにはいいかも。お弁当を食べて、コンビニでデザートを買って、近くを散歩。外はものすご雨k暑いけれど、オフィスの冷房に慣れると体がおかしくなりそうだから、必要だわ。こういうランチタイムもいいかもね。画像は、先日実家で撮ったお庭の花。色がきれいでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/21 クワガタとご対面

Dsc_4822キコは保育園に行っているけど、人慣れしないタイプ。両親に言わせると、私も妹も小さいときはそうだったらしい。実家でも、なかなか私とダーリンの傍から離れない。
ダーリンがキコを抱いて、父のいる庭をお散歩。木が多く、緑がいっぱい、ダーリンが言うように朝は鳥の声が目覚ましのようによく聞こえる。父が庭にいたクワガタを手に乗せて、キコに見せてくれた。父も母もご飯やらおかずやら、キコのために色々してくれるのに、キコは全然慣れない。Dsc_4812お昼を過ぎて、やっと慣れたころには、帰る時間だった。私としては、実家でのんびり~♪と思って来てるのに、全然ダメで、家以上にキコと密着。ま、仕方ないねぇ。
キコが遊んでいるのは、子供用の藤素材のイス。妹も私も使った椅子、長生きのイスになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/20 花火大会

Dsc_4804夕方に家を出て、横浜の花火大会へ向かった。電車で一本なのだけど、電車は寒いので、麻のショールとBaby Legsを持参。キコはおっぱいを飲んで、桜木町までぐっすりだった。
開催地が横浜なので、実家の両親も一緒。みんなで花火を眺めました。花火の下には大きな客船ASUKAⅡが停泊していました。キコは初花火だったのだけれど、音に驚くことなく、夜空に咲く花火をじぃぃと見つめていました。私はその眼に映る花火を見て、喜んでいました。
花火ってやっぱりキレイ。ブーケみたいな何色も集まった花火や、多分ドラえもんやピカチュー、ハートやメガネ、スマイルもあがっていました。私は、金色一色の巨大な柳のようなクラゲのような花火が好き。
花火の最後を待たずに、タクシーを拾って実家へ。キコは多少興奮気味で、夜中も何度か起きたけれど、概ねよく寝てくれました。私は実家という住み慣れた場所に戻ってきたせいか、妙によく眠れました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/19 何が咲くかな

Dsc_4742午前中、ベランダのお掃除。去年コスモス畑でもらった種をダーリンが植えてくれたのだけど、多分あの黄色い花が咲くだろうと思っているのだけど…、本当はどんな花が咲くかわからない。それも面白いね。日を浴びてぐんぐん成長中。
それにしても新しい仕事でほぼ一か月。社長秘書は、自分でプロジェクトを動かしたりするものでもなく、未だに自分の仕事のペースがつかめていない。会議に出ても、意見を求められることはないし、マネージャーたちの予定の調整はあっても、彼らが私に聞きにくることと言えば、社長のスケジュールくらい。自発的にもっとやってみてもいいのだろうけど、どうも「仕事」について考えてしまう。
さて、今日は歯医者さんのため、渋谷へ。夫婦で交互に歯を見てもらったあと、新宿でお買い物。早い夕方、デパートのレストランへ。紹興酒と小龍包など飲茶を頼む。なんだかね、美味しくて、とっても幸せなひと時だった。明るい時間に、美味しいお酒とご飯があって、大切な人と「美味しいね」と言いながら時間を過ごすこと、私が幸せと
感じるひとときだわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/17 ゴキブリ

すっごい久々にゴキブリが出た。親指くらいのでっかい奴。タイミングの悪いゴキブリで、いつもならキコと私がお風呂に入っている時間。今日はダーリンが早く帰ってきていて、家族で夕食した分、少し遅くなっていた。なんとその時に現れた!私とキコだけなら、見逃していたかもしれないけれど、ダーリンに退治役を任せて、私はキコを抱っこして、逃すまいと目でゴキブリを追う。
フフフ、何度かの殺虫スプレーで死んでくれました。そのあと、スプレーが掛ってしまった床を丁寧に全面的に雑巾がけをしました。
昔なら、悲鳴が出ていたゴキブリの出現だけど、今回は意外に冷静。ダーリンと「ゴキブリ久しぶりだよね~」と話すと、「知らないだけで夜はダイニングで宴会してるかもよ」と言われて、ゲラゲラ笑った。ま、そうよねぇ。共生だものね。とはいえ、「親業」によって得た強さを実感した夜でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/13 パスタの食べ方

Dsc_4733土日は外出が多くて、フードコートだったりデパートのレストランでランチを取ることが多い私達。今週はダーリンの調子が悪いので、家で過ごす。天気も良かったので、私は、一日家事をしていた。久々におうちでランチ。玉ねぎと冷凍の挽肉とマッシュルームとトマトの水煮の缶詰がある。ミートソーススパゲッティにした。
完了食になったキコ、最近は大人と同じものを食べる。でも、基本的にかなり薄味。大人は塩コショウで調整している。ミートソースは、自然のトマト味。美味しいというより、素朴な感じ…(笑)に仕上がった。
キコは、よく食べてくれた。手やフォークを使って、パスタに挑む。ソースの絡んだパスタは、口以外の方向に飛んで、床も顔も手も体もミートソースだらけ。こうやって成長していくのね、おもしろいねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/12 落書き

Dsc_4736キコがボールペンが好きなのは、多分、私がボールペンで毎日、保育園の連絡帳を書いているから。そして、テーブルの上にいつも置いてあるからだと思う。
今日はお風呂みたいな気温。ダーリンは調子が悪く、午前中はキコも小児科に行って、午後はみんなでだらりと
して過ごしていた。私は元気だったけれど、一緒になって床で横になっていた。気付くと私とダーリンは、並んでうたたねをしていたようだ。30分くらいだったのかなぁ、キコは静かに遊んでいたようだ。
そのあと発見したのが、これ。ダイニングのイスに、この通り。立派な落書き!いやはや、まぁここまで派手に…。仕掛け絵本もちぎられていました。
テーブルの上にあったボールペンを背伸びして、手探りでつかんで、書く。ペン先が出ていたのは偶然だろうけど、すごい成長だなぁ。うふふ。嬉しいねぇ。ダーリンも「子供がいる家っていう感じだねぇ」と笑う。同時にお互い「安い家具で良かったよね」と。子供の成長を家具に刻むというアイディアもあるけれどね。マニキュアの除光液で試みたけれど、薄くなるだけで結局落ちませんでした。ま、仕方ない。
Dsc_4721そういえば、毎朝抱っこしていくダーリンの胸ポッケに入っているボールペン。ある時、ペン先が出ていたようで、抱っこされながらキコは上手にボールペンをポッケから抜き取り、ワイシャツに落書きしていました。今日クリーニングから戻ってきたけど、だいぶ薄らいでいて、そんなに目立ちませんでした。
椅子やワイシャツに描く、なかなか豊かな発想です。というか、紙や布、たまにお皿なんかに描くというのが当たり前と思うようになるのは、社会性やしつけによるものなんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/11 空を見上げる

彼女が飛び立った時刻、私はオフィスの窓際に行って、空を見上げた。見えるはずのない飛行機だけれど、彼女とご主人が、小さくなっていく日本列島をいつまでも見ている姿を容易に想像できた。
今日は時計を何度も見る。きっと今頃パリについている。重いスーツケースを引きずって、パリのアパートにつき、夕食に出て、乾杯をしているころかな、と思った。

金曜日、週末を思うと気持ちは軽いけれど、体はどっぷり疲れている。キコを抱っこして、バスタオルと着替えの入ったパンパンのエコバックを片手に持つ。肩掛けの仕事カバンは、抱っこ紐があるとうまく肩にかからないので、首にひっかかるようにして掛けている。暑くて髪は一本に縛って、汗だくで、化粧は落ちて、顔はテカテカ。どう見ても、かっこ悪い。ものすごくカッコワルイ。
仕事をしたいと選んだのは、自分。だけど、育児しながらの仕事は、やっぱり大変。日常生活を普通に送るのだって、結構エネルギーがいる。
でもさ、一生懸命やっている姿は、かっこいい。そう思う。帰り道、夏だから空がまだ明るくて、キコと歌を歌いながら、バス停から家まで歩く道のり。キコに今日の話をする。かぁちゃん、今日食べたパスタが美味しかったから、今度みんなで行こうね、とか、今日は仕事でちょっと失敗しちゃった、とか、キコも最初に会ったお友達がフランスに帰っちゃったのよ、パリで一緒にいつかクロワッサン食べようね、とかね。ぶつぶつ話している。
雑誌やWebのワーキングマザーは、麗しくスマートに見える。自分と大違いだなぁ、と思う。でもそれはそれ。人は人、私は私。私なりに、かあちゃん業と会社員と家事、それなりにやってるもん。
自分へのご褒美、何にしよう。いい匂いのハンドクリームを買おうか、明るい色のマニキュアを塗ろうか、家族で美味しいものを食べに行こうか、う~ん、ワクワク♪
大変だけど、その分、自分が工夫しているのが分かる。そういう自分が好きだから、続けられる。今週もよく頑張った!偉いぞ、りこ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/10 当分できないランチ

Dsc_4713フランス人の友達は、明日帰国する。今日、ランチをする時間を私にくれた。24時間後には飛行機の中だというのに。一緒に銀座でランチをする。初めて行く懐石料理「松濤」は、岡山に本店がある宗家源吉兆庵のレストラン。2名の小さい個室で、祇園祭という懐石料理を頂いた。豪華ではないけれど、器も食材も綺麗でかわいい日本料理。
明日からなかなか会えないというのに、今までと同じようなおしゃべりをする。まるで、明日以降も続くかのように、だ。ご馳走しようとすると、嫌がる彼女。だから、私が「パリでカフェをごちそうしてね、楽しみにしてるから」というと、「絶対に忘れないわ」という。
彼女は日本語が少しずつ出てこなくなる。8年の在日で殆ど問題ないけれど、ふと、出てこなくなっている。
ちょっと長めのランチの後は、彼女が私をオフィスまで送ってくれた。次に会うのはいつだろうね、どこだろうね、そう未来のことを話す。75センチのキコは、どの位大きくなっているかしらと話す。キコが最初に会った私の友達は、彼女だから。いつか会える日まで楽しみに、話をたくさん取っておこう。
頬にキスして、ハグした。また会えるその日まで、またね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/09 久しぶりのガチンガチン

Dsc_4712土曜日から昨日火曜日まで、体調が悪かったキコ。食事の中心は、ご飯やおかずより、おっぱいになる。それはそれでいいのだけど、24時間授乳していて、今日のように仕事に行くと、おっぱいはガンガンに張ってくる。夕方、パッドを外すと噴き出すほどで、胸はガチンガチン、岩のようになり、触れないほど痛くなる。でも敢えて絞らないで、我慢する。おっぱいに、覚えてもらわないといけない。
キコをお迎えに行って、すぐに授乳。あっという間におっぱいはぺしゃんこになり、すっきり。痛みは少し残るけど、良かった~。ものすごく痛かったから、乳腺炎で助産所へ通った時のことを思い出したよ。
今日は保育園で笹をもらった。七夕祭りで作った笹を、おそばせながらもらって帰りました。短冊と指先を種に見立てたスイカと手形のついた流れ星の作品をもらって帰りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/07 二人でぐったりのんびり

Dsc_4710土曜日の夜40度、日曜日の夜も39度、それでも救急病院にかからないのは、キコがよくおっぱいを飲み、良く泣くからだ。体がウイルスと闘って出るのが熱。分かっているけど、フーフーいうキコはかわいそうだった。
朝、すぐに小児科へ。夏風邪の一種で、喉が赤いから今晩も熱が出るとのこと。明日も会社は休みだなぁと思った。ちょうど社長も二日とも休暇だったので、タイミングが良い。キコはどうしてこうタイミングがいいのかしら。私は、連続して二日休むことになるので、夏休みを当てることにしました。こんな夏休みなんて…と思ったけれど、仕方ないね。
Dsc_4702私も調子がイマイチなので、キコと一緒にダラダラ。家事も最低限のことしかせず、雑誌を読んだり、お昼寝したりして過ごしました。花器として売っていたガラス、私は食器として使ってみることに。耐熱ではないのだけど、果物や冷たいスープは大丈夫そうだし。赤くなるまで待って、とパッケージ書いてあったとおり、赤くなったスモモは美味しそう。去年買った青い花、今年も咲いてきました。年を越して咲いてくれると嬉しいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/06 七夕の願いごと

Dsc_4694彼の実家から帰り、食材の買い出しを済ませて、おうちに帰ってきた。キコは熱はあるけれど、元気だ。元気な証拠に、雑誌やパンフが置いてある棚から、それらを全部床に落として、ぐしゃぐしゃ。夏祭りでもらった水風船を持って、タッチして、ご機嫌で水風船をブランブランとしていた。
夜、立ち上がったかと思うと、一歩二歩!!!!!「歩いた~!!」とダーリンと二人で大喜び。キコの熱で、夫婦そろって昨晩あまり寝ていないけれど、元気になってしまうほど、なんだかとっても嬉しかったなぁ。
Dsc_4687保育園の七夕飾りには「あんよができるようになりますように」と書いた。早くなくても、いづれあんよができればいい、という願いだった。織姫と彦星は意外とせっかちなのかしら、こんなに早く叶ってしまうなんて。キコりん、ありがとう。夫婦そろってこの喜びを味わえて、嬉しい。とはいえ、体調が悪いとキコはおっぱいしか受け付けないので、私は、頻繁な授乳で体がぐったり。気付くとソファーで眠っていました。
ダーリンは手際よく家事を済ませてくれていて、本当にうれしかった。平日に食べるカレーも出来上がっていたし、食器も片付けてくれたし、洗濯物もかけておいてくれた、どうもありがとう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/07/05 夏祭り

Dsc_4589今日は保育園の夏祭りがありました。キコに赤いジンベエさんを着せて、10時に保育園へ。園内はちょうちんが飾ってあったり、先生もはっぴや鉢巻きをして、「夏祭り」一色♪私もウキウキ。
たんぽぽ組に集合して、一緒に園庭で歌に合わせて踊りました。大きいクラスのお友達は、和太鼓に合わせてお御輿を担いだり、盆踊りを踊ったり。その間、私たちはお面を作ったり、けんだまをつくったり、おからドーナツやフランクフルトを引きかえたり、スタンプラリーをして遊びました。ま、遊ぶといっても親がやってるんだけどね。けんだまを作るときに使った「のり」。その昔から変わらないパッケージに、ものすごく懐かしさを感じました。園菜に飾ってある願い事を書いた短冊がかかった笹、「アンパンマンに会いたいです」「おばあちゃんの病気がなおりますように」「医者になりたいです」などありました。
しばらくテラスで他のお友達と一緒にお話しして過ごしました。どのお母さんたちも大変さは同じ。それを共有すると、ちょっと安心する。
Dsc_4617午後は大学時代の友達のおうちへ。大人7人と赤ちゃんと子供が4人。ゆっくり話せないけれど、賑やかな子供を見れば、まるで自分の子供の将来のようだったし、友達の子供の成長は見ていて嬉しい。
夜はダーリンの実家に泊まった。ダーリンは実家の片づけをしていて、いろんなものが出てきて面白かった。本当に面白いのねぇ。キコも片づけに参加したかったようで、一心不乱に古い参考書の山に突っ込んだり、レコードを一枚一枚ダーリンに渡したりしていました。この日の夜からキコは熱が出て、40度まで上がり、どうも夏風邪をひいたようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/03 寝坊

Dsc_4703珍しく二人とも寝坊した。いつも朝食をしている時間に目が覚めた。超ダッシュ。自分のことをしながら、家事もしながら、キコの体温を測ったり、おむつや着替えなど。
バナナと野菜ジュースが今朝の朝食。いつもは食べたがらないのに、今朝はキコも一緒にバナナをほおばった。お互いが機転を利かせて動く。結果、ゴミも出せたし、いつものと同じ電車に乗れた。夫婦ってすごいわ。慌ただしい朝に、そんなことを思いました。
ちなみにこの写真は、パセリの花。ベランダのパセリ、気づいたら花が咲いていました…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/02 ゴシゴシ

月曜日と火曜日、ダーリンは仕事の都合で直帰だったので、お迎えに行ってくれた。私はオフィスから家までぴったり1時間だったので、それをめちゃくちゃ喜んでいた。そのためには電車にギリギリ乗れたり、バスが偶然ちょうど発車だったり、ほとんど信号で止まらなかったり、という偶然が重なっているけれど。
だから月曜日と火曜日は家族みんな揃って夕食ができた。これが平日にできるととても幸せ。夕食の後、キコをお風呂にいれてもらえるし、そのあと寝かしつけても、大人の夕食はすでに終わっているので、洗濯もできるし、アイロンかけまでできました。いやぁ優雅だなぁ。
水曜日からは、元に戻って私がお迎え、キコ夕食、お風呂…とやっていました。お風呂でキコを湯船に入れて、遊ばせて(溺れないように常時チェック)、私はお風呂をゴシゴシ掃除。気が向いた時にやらないと、なかなかやらないけれど、梅雨だし、最近カビが気になる。蛇口をゴシゴシして、ふとキコをみると湯船にある蛇口をキコが手でゴシゴシしている。私の真似をしているようで、かわいぃぃ。
すぐに掃除を止めて、流して、一緒にお風呂に入りました。親の真似をするのねぇ、かわいいし、なんか楽しい。キコとの生活は大変だけど、こんな風に思いがけず、楽しいこともある。るん♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/07/01 あーあ

Dsc_4698
朝から食器を壊しました。先週から3つめ。先週はブラジルのマグカップ、カップを二つ、今日は今シーズン買ったばかりの夏のお皿を一枚。だいたい調子が悪いときに壊します。さすがに今回は気に入っていた陶器ばかり。朝からへこみました。
今まで壊したり欠けたものでも、ウェッジウッドの朝食のお皿などは、同じものが一枚単位で買うことができる。高くても買える。だけど、今回のカップはブラジルで買ったもの。サンパウロで活躍する陶芸家Hidekoさんの食器で、マグカップの取っ手は、Hidekoさんの手で握られたもの。買った時に彼女が「ね、私、ここでいつも手がつなげるから」と笑ってくれたのを覚えている。
ブラジルの植物と土の陶器。気に入っているものほど、使う頻度が上がって、私には壊す頻度が上がる。悲しくて捨てられない。
今シーズンに買った夏らしいお皿は、今朝割った。朝からBLUEになる私にダーリンは「いいよ、まだ売ってるかもよ」と言ってくれる。ここでダーリンがそう言ってくれるから、私は今朝は気分が晴れた。ダーリンも気に入っていたのに、そう言ってくれてありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »