« July 2008 | Main | September 2008 »

2008/08/28 デスクでホットアイマスク

Imgp0066先週から目が痒かった。花粉症かなぁと思ったけれど、くしゃみも出ないし、涙目にもならない。眼科に行くと、コンタクトのせいだという。コンタクトの装着時間が長いせいで、眼が酸素不足になって、酸素を送り込もうと血管が少しずつ黒眼に集まってきていた。だから充血気味だったそうだ。
キコと一緒のときはメガネは苦手。彼女のおもちゃになりやすいし、彼女の顔に触れて角が当たるのも嫌だし、お風呂では見えないし。だから、以前よりメガネ時間が少なくなっていた。帰宅後も休日もコンタクトのままだったけれど、今日からメガネで出勤。
同僚から使い捨てホットアイマスクをもらった。こんなものがあるのねぇ。なんとこれ、40度の温かさが10分続き、目に見えないけれど蒸気が出ているそうだ。出張先のホテルで、コーヒーだと思ってもらってきた同僚が、実はアイマスクだと知り、私の眼の症状を知るなり、譲ってくれました。
お昼休み、これを乗せて10分目をつぶった。きっとベットの上なら気持ち良さそうだけれど、目をつぶりながら、考えごとをした。血流が良くなって、意外とスッキリ。いいもの、もらっちゃったわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008/08/27 秋を感じた朝

久しぶりに、雲の隙間から青空が見えた朝だった。
朝起きて、リビングに行って、ベランダに面する一番大きなカーテンを開ける前。外が明るいと分かっている時は、カーテンを引く手に勢いがある。特にこう天気が悪い日が続いた場合は。
カーテンを開けると入ってくる光が、明るいのが嬉しい。風を感じたくて、網戸も開けた、気持ちのいい朝。もう秋を帯び始めた光の柔らかさと風の心地よさ。
毎朝通る公園と神社の緑も、長い雨で潤って、でも太陽の光に、喜んでいるのがわかる。そして蝉は、今日は一生懸命鳴いている。精一杯生きているのが伝わるくらい鳴いているのに、どこか寂しいのは、夏の終わりが近いせいだな。
ここのところ涼しい夜だった。キコと一緒に帰ってくる道々、聞こえるコオロギの声。リーリーリーリー。秋の気分になる。秋と言えば、栗、さつま芋、お月見、ススキ、コスモス、虫の声。肌寒く感じる夜の温かいスープ…。う~ん、秋、いいなぁ。でもまだ8月なのに。来月にはまた暑さがぶり返すだろうね。次の季節が恋しい。
極端な気温の変化や熱帯地方のスコールみたいな雨もここ数年増えてきたけれど、日本の四季は素晴らしいな、と年を重ねるほどに思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/26 パン屋さん

Imgp0065社長のお使いに薬局へ。そのついでにお昼ごはんを買ってきた。薬局を探しながら駅に向かう途中、なんなとく昭和っぽい雰囲気の漂うパン屋さんを見つけた。実は創業明治38年というから、驚き。サンドイッチは、色んな具があり迷ってしまうほど豊富。ランチタイムが始まるちょっと前だったからかな、本当にいろんな種類があった。
私が買ったコロッケサンドとササメサンドは、具が大きくて、野菜もしっかり入って、パンはふわふわ。ちなみにササメサンドは、メカブとキャベツの千切りが具で少しわさびが効いている。ヘルシーだし、歯ごたえもよくて美味しい。
レジには夏休みだからか、男の子がいて、お会計をしてくれました。「お手伝いしてるの偉いねぇ、すごいね」と言うと男の子は照れながらも嬉しそうに横にいたお母さんらしき女性を見上げています。私と少年の様子を、忙しそうに手を動かしてサンドイッチをつくっている3-4人のおばさんは、にこやかに見つめてくれます。レジの上には「添加物無添加なので、お早めにお召し上がりください」と、黄ばんだ手書きの紙が貼ってありました。
オフィス街にありながら、なんだかとってもホッとするお店、見つけました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/25 突発性発疹

先週水曜日の午後から39度前後の熱が続き、その熱が下がったのは、日曜日の朝でした。
下がったと思ったら、おなかや背中、足の付け根に発疹を発見!そうか、キコは突発性発疹だったのだ。症状もぴったり一致。3~5日39度前後の発熱があって、熱が下がった後に発疹。確かに鼻水もなく、全身状態も良かった。食欲は落ちたけれど、おっぱいはよく飲んでいたし。おしっこもウンチも普通だった。
お医者さんも、発疹が出ないと「突発性発疹」だと診断できない。だから夏風邪の診断だったと思う。

発疹は昨日の夕方には頬までできていて、小さい点みたいな発疹が、夜には丸く広がっていた。これは今朝も残っていたけれど、痒くないみたいだし、もうすっかり元気。もちろん、熱で免疫が落ちていると思うけれど、今日は保育園で過ごしました。発疹は、見ている私たちの方が、痒くなりそうになってしまったけれど、多くの子供がなると聞いていた突発性発疹。ひとまず終わって良かった~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/24 バーバーぱぱ

Dsc_5380タイトルは、キャラクターのバーバパパの間違いではなくて、今朝、ダーリンが、キコの髪を切ったから。実は生まれて初めてのヘアカット。ダーリンいわく「断髪式」だそうだ。キコは前髪が結構な長さがあり、いっつもチョンチョコリンと結んでいたのだけれど、昨日ようやくハサミセットを買って来て、カットすることになった。
ダーリンは前夜からネットで子供の髪の切り方を研究していた。こういうところが素晴らしい。私なら考えずにやりそうだもの。「グーチョキ方式」と名付けられた切り方は、大人が子供の髪をグーで握って、そこから出てきたものをチョッキンするやり方だそうだ。
嫌がるキコはおっぱいを飲みながら、髪を切ってもらいました。みんな毛だらけ(笑)正面を向いて整えて、それからシャワーに入ってスッキリ。なんだか同じ表情も印象が違って、これもまた可愛い~。何をやっても親バカです。

Dsc_5381今日のランチは、再びパスタ。妹夫婦が昨日作ってくれた手作りパスタを見習って、私たちもチャレンジすることに。天気が悪いからこういう日は、おうちで楽しむことを考えなくちゃね。っていうか、ホームベーカリーを見たら、パスタやうどん、ピザの生地も作ってくれるのでした。その機能をすっかり忘れていた私。
15分こねた生地を冷蔵庫で寝かして、その間に買い物へ。せっかくなので「麺棒」を買いにいきました。帰ってきてから、彼がパスタ作り。私はカルボナーラのソースを作った。どうも生地が軟らかくできてしまって、丸めて包丁を入れたあと、生地がくっついて紐状になりにくい。うーぬ。2回目にどうかパスタっぽくなり、5分ほどゆでて完成。手作りパスタができました♪
キコもモニョモニョと食べてくれたし、4人前をほぼ大人二人で食べました。つい食べ過ぎてしまったけれど、美味しかったよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/23 手作りパスタ

Dsc_5373妹夫婦の家に遊びに行くことにした。ダーリンの実家から貰ったBBQセットを届けるために行ったのだけれど、なんと「手作りパスタ」を作ってくれるという。なんて素晴しい!!私はホームベーカリーでライ麦パンを作って持って行った。
車で30分、11時過ぎに着くと、キッチンでは妹夫くんが、パスタの生地をのばしていました。一生懸命二人で作ってくれて、出来上がったパスタは、大変歯ごたえのあるパスタ。でもね、味は良かったよ~。初回の割には、美味しかったし、次回が楽しみだわ。
キコはまだ熱があったのと、人見知り時期らしく、ぜーんぜん妹夫婦と遊んでくれません。妹夫婦は、キコと遊ぼうと楽しみにしていたのにねぇ。あーあ、残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/22 一日キコday

Dsc_5357今日も発熱続きのキコ。それを見越して、昨日はランチも返上して仕事をしていた私。おかげで私が休むことで業務上の支障は、特にないはず。
キコがいるから、仕事はできる仕事を全部その日に終わらせるようにしている。翌日急な発熱で休むことになるかもしれない。だから、今やれることは定時までに終わらせる。だから、作業効率は上がったと思う。子供がいることで、私は仕事がますます良くできるようになった思うわ(笑)

さて、今日は、久しぶりに一日キコと一緒。なんだか掃除をしたい気分だったので、網戸を掃除機で吸い取り、窓を両面拭いた。鏡もそうだけど、きれいになると気持ちがすっきりする。私は掃除は、好き。キコはきれいにしたガラスを片っぱしから、両手でぺったり触ったりするけれど、ま、仕方ない。キコに本を読んだり、クレヨンで遊んだり、今日は一日キコとべったり。

育児休業中を思い出した。私は、キコのことは大好き。だけど、これが24時間×365日は私は難しい。仕事をしているから、一緒にいる時間は、キコ一色にできるけれどね。私には、仕事をしながらの育児が、心身ともに健康的に子育てが続く条件だと感じています。プラス、それと、パートナーの協力!これは必須です。
それにしても、39度前後の発熱は続きます。早く下がらないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/21 ダーリンのキコday

Dsc_5350昨日はキコが急に発熱。第一報から30分後には39度になっていた。年内あと4か月、10日の有給休暇しかない私ではなく、ダーリンに途中退社してもらうことになった。
彼は会社で決めれている夏休みもまだ消化しておらず、有給休暇もたっぷりある。でも、昨日は久しぶりに会社帰りにテニスをしようと決めていた日。ラケットを持って楽しみにしていた彼。
私は「ふーん、帰りが遅いんだ~」と恨めし顔だった。でも、結局お迎えは彼が行ってくれて、テニスも行けなくなったことが分かると、私はなんだか申し訳なくなる。そして今日もまたダーリンが一日休みを取ってくれた。
こういうとき、とっても頼りなるのは夫だ。仕事をしているからこそ、こういう苦境を二人で乗り越えてる感じが、私は好きだったりする。

キコの発熱は今日も続いて、かかりつけの小児科へいったけれど、なんと夏休み。結局、保育園のお医者さんに初診にかかり、夏風邪の抗生物質と解熱剤をもらって帰ってきたそうです。Dsc_5353
ダーリンいわく、今日は一日キコと過ごしたのに、以前と違ってげんなり感がない。何をやっても、キコが可愛くて仕方ない、とのこと。親バカだねぇ、と思ったけれど、彼もキコがいる生活に体が覚えてきたのだと思う。女性は妊娠してから、本能的に母にならざるを得ないように思うけれど、男性は、意識的になっていくんだろうなぁと思うから。ダーリン、ありがとう!

画像の植物は、どんどん伸びて、つぼみが出てきた植物。咲いてみないと分からないので、私たちはとても楽しみにしています。恥ずかしがってか、花がなかなか出てこないのだけれど、驚きの大きさです。真ん中のヒマワリだけ、大きくなったので撮ってみました。同じ種なのにまるで違う種類みたいな大きさの差です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/20 小さい揺れと大きな不安

Imgp0060オフィスで地震を感じた日。私は鈍感で、眠っているときには地震に気づいて起きることは殆どない。ちなみにダーリンはだいたい起きてくれます。
でも、オフィスで地震を感じたときは、さすがに分かるので、ふと家族がよぎった今日。一番最初はキコ。ダーリンとは、そのあと落ちあえると分かるけれど、まずはキコを迎えに行かなくちゃだ。保育園にいる間は安心。避難場所も分かっているし、大丈夫だとおもう。でもなぜだか、小さい揺れの地震なのに、オフィス用のヒールから、通勤靴にすぐに履き替えた。机に出た財布やハンカチをしまった。昔と違う私。
災害時のことを考えなくてはいけないな、と思った。夫婦二人ならどうにかなっていたけれど、家族単位になり、小さい娘がいるならば、もっと考えなくてはいけないと思った。
大人は食べ物も我慢できるけれど、娘のおむつと水と食事は確保しなくてはいけない。災害時のことを考えるとドキドキする。でも自然には勝てないし、だからこそ日頃の備えが大事なのかもしれない。かといって、びくびくして生きていては悲しすぎる。人生は毎日の積み重ねなのだもの。
でも、週末、避難袋をチェックしよう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/19 朝の景色

今日のキコ、担任の先生に抱っこされて、先生と一緒に私にバイバイと手を振ってくれた。泣かれるよりいいけれど、なぜだかちょっと寂しい私。
保育園の朝、大きいクラスの子供たちは、それぞれの合図を交わしている。手を高い位置でタッチする親子、肩を2回叩きあう親子、お父さんがドアを出るまで「バイバーイ」と見送る男の子、一緒に電車を見てから入ってくる親子、それぞれの登園時間の過ごし方だ。
キコを預けて、駅に向かう途中、後ろで携帯電話に向かって話す女性の声が聞こえた。「すいません、あわてていて、お薬はノートに挟んだままです。すいません、それ、お昼の後に飲ませてください。紙は書いてあります。すいません」はっきりと聞こえたし、私ははっきりとイメージできる。子供に飲ませてもらうお薬は、担任に手渡ししなくてはいけないし、与薬票という書類に、薬の成分やいつどこで処方されたものか、いつ与えるものかを全部記入し、担任に説明して、その場で確認のサインをもらうことになっている。同じ保育園ではないと思うけど、よくわかった。
夏風邪なのかな、と知らない親子が気になった。朝の景色は、自分がいる立場で見え方が変わるね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/18 メールと夢とSoup Stock

Imgp0059作晩遅くにPCのメールを開いた。母国に帰った親友からのメールが来ていた。忙しいだろうと分かっていたけれど、返事を気にしていた私。2週間たって、ようやく返事が来た。既に仕事を始めているとのこと。とてもいいアパートメントに住めたから、是非遊びに来てほしい、キコにたくさんのCHUを私(=友人)の代わりにしてほしいとのこと。彼女らしいメールだった。
その夜、夢で彼女に会った。彼女が日本に来ていて、一緒にハンバーガーを食べている夢。なんでハンバーガーなんだろう、と朝、ダーリンに笑いながら話した。

野菜が残ったり、野菜を食べていないなぁと感じると、とにかく野菜を入れて味噌汁をつくる。味噌汁バーでもあればいいなぁと思うけれど、見つけられないので、今日のランチはSoup Stock Tokyoへ。夢で逢った彼女が、帰国間際のランチに、ここのスタンプカードをくれた。「あと1個なの、だから使って。期限が近いけど、美味しいよ」といった。彼女のマメさは、私と似ている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/17 キコとダーリン

Dsc_5343朝から雨。涼しくて快適でよく眠れた日曜日の朝。早い午後までに買い出しに行って、クリーニングに行って、本屋に寄って、おむつを買い終えた。たまっていたアイロンをして、鶏肉を漬けたり、ホームベーカリーでライ麦パンにチャレンジしたり、野菜を下洗いしたり、お米を炊いたりして過ごした日曜日。昨日彼の実家からたくさんのお野菜をいただきました。家庭菜園でできたプチトマトやゴーヤ、茄子、アスパラガス、小玉スイカ、ネギ♪凄いです(^-^)
ショッピングセンターから帰ってきてからの午後の長い時間、今日はダーリンがキコとずっと遊んでいました。キコが最近「はい」と言って絵本を渡すのだけれど、渡してくれた絵本を次々読んだり、キコは自分のお財布を作ってもらったので、そこに不要なカードを入れてあるのだけれど、キコは又「はい」といって出したり入れたりして遊ぶのにつきあったり。お昼寝をする暇もなく、キコと長い午後をずーっと遊んでいました。結構疲れたと思うよ~。
でもおかげで、私は家事がガンガンはかどり、スッキリいい気分。キコはお昼寝もしなかったので、パタンと9時には眠ってしまいました。いつも眠らせるのにへとへとになってしまうので、これはとっても嬉しかった。ダーリンは、育児書を開いていて、この姿勢も非常に素晴らしい!うーん、素晴らしいねぇ。感謝感謝!今後もぜひ続けてほしいです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/16 BBQとプール

Dsc_5198キコとダーリン、昨日の1時間ドライブ。彼女は、前半はご機嫌、後半は阿鼻叫喚だったそうだ。ダーリンもキコもよく頑張ったね。お疲れさまでした。今朝は彼の実家で起きて、簡単な朝食の後、彼はうちの車と両親の車を洗っていた。私はキコを抱っこして、近所を歩いていた。だってキコは相変わらず、実家という場にも馴れず、彼の両親にも馴れず、私たちから離れない。保育園から持ってきたお洗濯物も結局彼のお母さんに干してもらって、私は何もしていないし、キコとべったりで何もできなかった。ま、両家の実家に行って私が何かすることは殆どないのだけどね。
Dsc_5285しょうがないから気分転換に外を歩いた。お互い暑くて汗だくです。早めのお昼はお庭でBBQ。お野菜、ソーセージを焼いて、ビールを飲んで、カイピリーニャを飲みながら、手羽先や鮎、お肉をもりもり食べた。美味しかった~。太陽の下で飲むのって、すごく幸せを感じます。キコは野菜と、好物の冷奴とおにぎりを食べて、ほんのちょっとお昼寝。目が覚めてからは、芝生に出したビニールプールで水浴び。朝から水を貯めてくれていたので、お昼にはお風呂のように温まっていて気持ち良さそう。キコのために、きれいに芝を刈ってくれていたので、芝で遊んでもらいたかったけれど、案の定、キコはチクチクの芝がダメでした・・・。
でも、お水は大好きなキコ、プールはいつもどおり楽しそうに遊んでいました。彼は実家の荷物を片づけて、みんなでシャワーをして、黄色いスイカを食べて、夏満喫☆そして、アルコールが抜けた夕方、おうちへ帰りました。運よく渋滞にも遭わず、私はぐっすり、キコと眠りながらおうちに到着。そうそうこの日は、帰る高速でも、おうちに着いてからも豪雨と雷が凄かった~。県内の一部では停電だったそう。確かに私もドキドキして、キャンドルを灯すライターを探したくらいでしたから。Dsc_5327
夜、なんで実家の両親に馴れないのか、とダーリンと話す。だって、友達に抱っこされても泣かないし、レストランでも意外といい子だ。きっと、祖父母は可愛いゆえに、距離を近くにとってしまう。それがキコは今はだめなのかもしれない。自分が決めた距離以上に入ってきて大丈夫なのは、一緒に生活している人たち、つまり私とダーリンと保育園の先生たちなのかもしれないなぁと思ってみたり。まぁ、本当のところは、本人しかわからないのだけれどね。せっかく機会を作って行っているので、少しでも早く馴れてほしいと願う一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/15 二人っきりのドライブ

Dsc_5187夏になってから、ベランダの植物の水やりは毎日欠かせない。毎朝、きれいに花を咲かせているのをみると、余計にそうだ。朝忙しくても、おふろの残り湯をあげている。あげないと、なんだか申し訳ない気がする。喉が渇いているように、見えるからかな。ここのところ、朝、青い花がとてもきれいにたくさん咲く。去年買った苗が今年も咲いている。

母乳で育てているからなのか、キコの性格なのか、とにかくキコはおっぱいを飲めば泣きやむし、寝付くので、保育園以外はほとんど私と一緒にいる。でも、それは慣習みたいなものもあり、きっと、私が入院でもしたら、ダーリンと二人でも大丈夫だろうと思っている。何かの雑誌で読んだけれど、父と子は24時間一緒にいて、お互いのことがよく分かるようになるって。キコとダーリン、二人でだけで24時間を過ごしたことはまだない。
キコはまだしゃべれないけれど、ほとんどのことは分かっていると、私は思う。表現する術を持っていないだけで、本当に大切なことは分かっているような気がする。だから、理由を言いながら話せば、分かってくれることも多いと思う。子供はまっすぐだからこそ、せっかく一緒にいる時間は、お互い向き合って全力で遊ばないともったいない、と私は思ってしまう。ま、母性と父性の違いで、遊び方も接し方も異なるとは思うけれどね。

今日はダーリンは人間ドック。午前中で終わって、家に戻り、荷物を車に乗せて、夕方に保育園にキコを迎えに行く。そしてそのまま彼の実家へ。私はいつもどおり仕事をしてから電車で彼の実家へ向かう。大丈夫かな。
作夜の彼、赤ちゃん用の童謡CDをI-podに落として、更に友達にもらったトーマスDVDも準備。チャイルドシートは助手席に移動。うちのママバックならぬ、ペアレンツバック(本当にそういう名前で売っていました:笑)には、お菓子とおもちゃと麦茶パック。ティッシュとタオルも用意した。さぁ、実際、どうだったかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/14 夏風邪

Dsc_5185火曜日の午後から体がだるくて、私にしては、珍しくキテルなぁと感じていた。ちょうど彼が早く帰ってこれる日ということもあり、私がキコと一緒に家に着くころには、彼も家についていた。食欲もなく、悪寒もする。喉が痛くて、鳥肌が立っていた。マズイなぁと感じる。私は体温を計らない人なのだけれど、彼が私に体温計を差した。すると、38度近く。彼は「やっぱり」といい、私も「きたか!」といった。
今まで風邪をひいても、熱が出ることも食欲が落ちることもなかった。新しいウイルスなのかしらねぇ。それでも無理やり夕食を押しこんだ。栄養をつけて眠れば、免疫があがって、体が良くなると信じているからかも。同時に、明日は休めない、という気合いもある。転職して、時間も増えたけれど、有給休暇は当然減った。キコの存在を考えれば、自分の理由で有給休暇を使いたくなかった。
出張の多い社長が、水曜日は一日在勤。秘書の私は、お昼も席でとる。社長が早めに帰ったとたん、私の気合いは一旦終了。半分残した休憩時間は、席でうつ伏せで眠った。結構ツライ一日だったのに、キコをお迎えに行ってからは、スイッチが入る。絵本も読めたし、食事もできた。
でもその分、彼にはキツク当たってしまう。やれる範囲の家事をやり、残りの家事を彼に任せて、9時半に就寝。木曜日は、熱も下がって普通どおり。のどの痛みは残るけれど、自称復活!気合は、風邪ウイルスさえもやっつけるのかもしれない。そうそう、ベランダのヒマワリ、咲き始めました♪種から育てたヒマワリ、小さいけど、かわいいよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/12 今朝

Dsc_5141お盆休みで、通勤ラッシュは少し緩和されている。昨日は妊婦さんに、今日は抱っこをしていた女性に、席を譲った。シートの中ほどに座っていたのだけれど、ドア付近で立っていた彼女に視線を送ると、気づいてくれた。結構大きな声で「どうぞ」と言うと、左右に座っていた方々は驚いて頭を上げた。抱っこされていた3歳くらいの女の子とお母さんに丁寧にお礼を言われた朝。
ただ席をゆずっただけなのに、心がとても優しくなって、いい気分になる。自分も経験して、妊婦や抱っこが大変なのもよく分かる。そして結構いろんな方に、親切にしてもらった。相手にしてあげた行為は、結果的には自分を快く過ごさせる行為でした。つまり、自分のためにやっていたと、気づいた今朝でした。
写真は、キコ。抱っこしてほしいときは、手を伸ばして自分の気持ちを表現できるようになっています。抱っこって気持ちが良くて、二の腕の鍛錬にはいいけれど、疲れます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/11 オリンピック

私は、ほとんどテレビ番組を見ない。平日朝食の時NHKをつけているけれど、最近は夜のニュースも見なくなっている。キコが寝てから、民放で遅いニュースをたまに見ている程度。
でも、オリンピック、見ています。柔道の谷亮子選手、「ママでも金」と言って目指したけれど、銅メダル。でも本当にすごいなぁと感心しました。確か同じ年齢。そして彼女もある意味ワーキングマザーなのよね。
子育てをしながら、これだけの成果が出ているなんて、本当にすごい。彼女、顔が変わったなぁと思った。どう表現していいのかわからないけれど、気迫のある顔になったと思う。本当にすごいと思う。
オリンピックに限らず、高校野球もそうなのだけれど、その一生懸命な姿に、感動します。
ちなみに、出産後は涙腺が緩みまくっている気がする。もともと、映画の予告でさえ、感動シーンで号泣していたタイプの私。オリンピックやインタビューシーンでは、日々泣いています。親子ネタはもうダメ。射的の中山選手とお嬢さんが泣いて応援するシーンには、こうして書いているそばから涙涙。コンタクトが潤って目薬いらずな毎日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/10 明け方は鈴なりの蝉

Dsc_5171今日は比較的涼しかったので、ゆっくり起きた。キコもよく眠れたみたい。チョコレートを乗っけたトーストとカフェを朝食にして、今日も近くの公園へ。彼も私も2周、ジョギングした。キコは公園はまだ慣れていないようで、ずっとくっついている。運動を終えてから、公園を歩いた。育児休業中、毎日キコをくっつけてウォーキングした3月の公園とは違って、一面緑。空が見えないほど、葉っぱが茂っていた。
大きな木の緑色がキレイな葉っぱに、たくさんの蝉の抜け殻を見つけた。もちろん、その下の地面も蝉の穴でポコポコいっぱいだった。ダーリンは、蝉って幹につくのに、葉っぱだねぇ、と不思議そう。確かにどれも葉っぱにくっついていた。大きな木だったから、上手に撮れなかったけれど、茶色いのが蝉の抜け殻、分かるかなぁ。
きっと明け方は鈴なりの蝉なんだろうなぁ。樹木によって、蝉がくっついているのといないのがある。この樹木、蝉がくっついて嬉しいだろうなぁ、と思った。大きな自分の木で、新しく羽ばたく蝉がこんなにいて、明け方は蝉の鳴き声と喜びで、木はきっと眠ってなんかいられないと思う。自分はじっとその場にいて、蝉が自由に飛んで行く。樹木はそこに長く生きて、蝉は木とは違う時間の長さを彼らなりに生きている。
Dsc_5182私は、蝉自体はどうも苦手なんだけれど、蝉の抜け殻なら大丈夫。しかも、なんだかとっても完璧にできていて、本当にすごいなぁと感心して手に取ってしまう。こんな細かい部分までよくできていて、背中から割ってスルスルとでものんびりと出てくるのよねぇ、凄いなぁ。
7年くらい地中いて、1週間くらいの命、蝉がやかましいと思う時もあるけれど、命の限り精一杯なんだなぁと思うと、感動する。キコに抜け殻を手渡してみた。チクチクしているけれど、なんとなく手で持っていました。夏だねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/09 真夏の屋外ランチ

Dsc_5115今日は朝7時前にキコが起き、伴って彼も私も起床。本当はビールを飲みに出かけようと計画していたけれど、朝からキコは発熱していたので、諦めた。
朝食は作晩、彼が買ってきてくれたシュークリームとエクレアを半分ずつ、それとコーヒー。キコはおにぎりを食べたけれどね。そして、近くの公園を変わりばんこでジョギングした。彼は2周半、私は1周。体力がついていると思いきや、運動するのは久し振りでへとへとだった。でも噴き出す汗は気持ちが良い。
地元に可愛いフレンチを見つけたのは、育児休業で日中お散歩しているときだった。一度訪れ、気に入って、今日は開店時間に向かって行った。キコの熱は、もう下がっている。
運動したし、私はおなかがすいていた。窓際は予約で満席だったけれど、彼は外が良いと言う。暑い中、フレンチ?と私は渋ったけれど、彼が大丈夫だという。
実際、外に出て傘のあるテーブルは、風が吹いていて、意外にも快適だった。ワインを飲んで、前菜を食べ、キコにはもってきた離乳食セット。しかし、彼女はその離乳食を食べない。口に近付けると、口をぎゅぅっと結んで、顔を横に振った。むしろ家から(近所なので)持ってきた、ご飯を食べていた。外だと、下にこぼすパンくずも、キコの泣き声も気にならない。ダーリンはそれもあって、外が良いと選んだそうだ、さすが~♪Dsc_5123
ビールも飲んで、メインも残さず食べて、デザートも食後のカフェもしっかり味わった。車を使わないときは、楽しく飲めるからいいなぁ。
そうそう、私はサンパウロから帰ってきてから年俸制の給与体系で働いていて、ボーナスをもらったことがない。そのせいか、世の中にボーナスというのがあることをすっかり忘れていた。それもあって、今日はダーリンがごちそうしてくれました♪嬉しいなぁ♪夕方、買い出しに行って、ボーナスに便乗して絵本を購入。1歳児用となると、ダーリンはどれもあまり魅力的ではないようでした。で、月齢の絵本は家にもあるし、ダーリンが読みたいのを買ってもらいました。あのカステラが美味しそうな「ぐりとぐら」です。せっかく読む本なら大人も楽しまなくちゃ。
ダーリン、ごちそうさまでした!ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/08 TGIF!!!

Photo今週もあっという間に終わって行く。今の会社に来て、仕事が変わって、いろいろストレスはあるけれど、ベストを尽くそう。そうすれば、自分が満たされるし、いずれ経験は生きてくるはず、と「今日は」思う。
前のオフィスには、女性は多かったけれど、既婚、子持ちはわずかだった。今は男女比は半々で、ほとんどが既婚者。子供や孫のいる人も多い。話していると、3歳になるお嬢さんが一人いる方がいて、かわいいお下がりのお洋服を下さるとのこと。夏は本当に着替えが多い。保育園だと、上下別なのがいいと彼女は経験者故に分かっているので、頂いたものはどれも使えるお洋服だった。お返しに、うちにあった国産オーガニック麦茶のパックをあげると、結構喜んでくれた。麦茶はノンカフェインで家族で飲めるからね。
そうそう外資系だからか、私は定時退社しているからか、この会社に来て飲み会は一度もない。そのため、お互いのプライベートを知る機会はないのだけれど、毎日ちょっとした会話の中で、相手を知るようになる。
会社は人の集まりで、だから、無駄と思えるような会話の中からも、相手を少しずつ知っていく作業は、会社を居心地良いものにさせると思っている。自分は、そういうところに身を置いていたい。
画像は、昨日ダーリンが帰りがけに撮ってくれた写メ。きれいで、嬉しくなった。TGIF(Thank God It's Friday)、もう朝からわくわくしていた♪明日は遊ぶぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/05 次は香港sweetsで

Imgp0050前職のマーケのマネージャーからの携帯メール。マネージャーと言うのは役職で、彼女は友達なんだけれど、最近のランチは一人だそうだ。
そう、気心の知れた相手とランチは行きたい。そうじゃなければ一人がいい。せっかくの自由時間だもん。彼女は一人だという。私も一人が多い。「割り切ること」、自分に一生懸命言い聞かせている。

今日のランチは、サンパウロに行く以前に勤務していた環境NGO時代のお友達。彼女は、私が担当していたプロジェクトを一緒にやってくれた業者さん。ケーキを食べ歩くことを楽しみにしている共通項があった。当時の私のオフィスは青山。定時にあがってキルフェボンに二人で走ったり、他のお友達も誘って鎌倉散策をしたりした。
Imgp0052その彼女が、今度はご主人の転勤で香港へ。今の仕事を辞めて行くというので、送別会と思ったが、彼女が私のランチタイムに時間を作って会いに来てくれた。今日は、愛宕ヒルズ42階のSalbatore Cuomo Brosというイタリアンレストランを選んだ。
東京タワーがよく見える席で、食後のデザートがブッフェになっているお得で美味しくて幸せなランチ。いつものランチより出費が多いけれど、送別ランチとしては十分ペイする。ランチの後、二人でデザートを3-4回おかわりしながら、止まらないお喋りを楽しむ。ちょうど雨の降り始めで、東京タワーがまだよく見えていた。目に焼き付けた後は、おしゃべりばかりしていて、実は景色はそっちのけだったのだけれど(笑)。本当に久しぶりに会ったけれど、変わらない私の食べっぷりに彼女は喜び、私もまた彼女との会話の盛り上がりに喜びました。
楽しいひと時。友達とのランチは、楽しい。今の会社に来て、仕事はつまんないけれど、違う充実を見つけようとしている。そう、こういう時期もあっていい。自分が納得できればいいのだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/03 涼しいお菓子

Dsc_5089今日はダーリンは同僚の結婚式に出席。私とキコはお留守番だった。明治神宮だし、お参りがてら行こうかなぁと思ったけれど、暑いし、玉砂利はバギーと相性が悪いし、家で遊ぶことにした。
昨日のうちに買っておいた食材を加工する。ハンバーグを作るために玉ねぎを炒めたり、久しぶりにヒジキを使ったり、豚バラ塊をゆでること90分。これは明日の夕飯「豚の角煮」用だ。台所は、3つのコンロフル稼働で、かなり暑い。ホームべーカリーでは、牛乳を使ったパンを作ってみた。いつも入れる水の代わりに牛乳をいれ、薄力粉も入れる。妹が教えてくれたクックパッドというサイトにあったミルクパン。蜂蜜はまだ気になるので、代わりに砂糖を多めに入れました。これはおやつにキコと食べるんだ。
Dsc_5095キコは台所でよく遊んでいました。ごみ箱はきれいじゃないので、いぢられたくない場所の一つ。コンロのそばも危ないので、近寄って欲しくない。言っても聞かないときは、別の興味を引き出す。たとえば、流しの下。食材の缶詰の入っている扉だけを開ける。シーチキンやトマトの水煮の缶詰を出したり、倒したり、重ねたり、元に戻したりして遊んでいた。タイマーを鳴らしてみたりもしたなぁ。
彼女は、窓から入る光が床に映っているのが気になったらしく、指をさしたり、風船を置いてみたり、床にほっぺをつけたり、舐めようとしていた。面白いねぇ。確かにそこだけは、暑いし、周りの床と色が違う。その違いを、彼女は見て、触って、味わって、感じようとしているのね。五感で感じるのね、面白いなぁ。
Dsc_5108プールは午後と決めている。かなりバシャバシャやってくれるので、洗濯物が乾いて、布団を干して、取り込んだ後にしているのだ。昨日と違って、今日は植物に興味があるらしく、葉っぱを指さして声をかけたり、ガラス窓越しに私を見つけて、喜んだりしていました。それから先日、図書館で借りてきた「こぐまちゃんおはよう」も何度も読んで、ミルクパンのおやつも食べて、今日はたくさん遊びました。私も台所に立ちっぱなしだったけど、家も掃除できれいになったし、気分がいいわ。ダーリンが帰ってきてからは、家事もはかどったし、食材ストックも増えたし、一日中家にいるのもいいね。
キコが眠った後には、ダーリンと二人できれいなお菓子をいただきました。源吉兆庵の「涼観水」というお菓子。青モミジや金魚、小豆や金柑などが寒天の中に入っていて、その下は羊羹。本当にきれいで、日本ってステキと思う。目にも麗し、美味しいお菓子。今日の私へのご褒美です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008/08/02 おうちプール

Dsc_5078夏と言えば、思い浮かぶものがたくさんある。入道雲、スイカ、蝉、高校野球、かき氷、おそうめん、扇風機、海、プール、花火♪うだるような暑い毎日だけれど、こうして文字にしてみると、夏は夏で楽しいことが一杯なのだ。
今日は、ビニールプールを買った。キャラクターがついているだけで、値段が3倍くらいしちゃうことに、ダーリンと驚いた。空気入れは黄色のポンプに、青いチューブ。昔から変わってないのは嬉しい。ちなみにうちは900円の80センチのプールを買った。ベランダに水道のないうちのマンションは、水を運ばなくてはならない。大きい方が楽しそうだけど、水を運ぶ手間や空気を入れる面倒を考えると適度な大きさが大事。第一、キコは泳ぐというより、しゃがんで遊ぶだけだし、小さくてもいいのだ。実際、ベランダにちょうど良かった。バケツでぬるま湯を6-7回運んだかな。
Dsc_5081バケツで運んでいるときから、キコはプールに興味津津。保育園でもプールが大好きだし、お風呂も大好き。でも海は嫌いなのよね…。おむつを外して、入れると大喜び。見ているこっちも楽しくなる。30分くらい遊んだかな。
夜は、花火をしました。一番きれいだと思ったのは、やっぱり線香花火。日本の手作りの線香花火って、燃焼時間が長くて、かなりきれいらしい。今回のはもちろん安い外国製だけど、それでもきれいだったなぁ。いづれ日本製の線香花火もやってみたいな。高価らしいけどやってみたい。キコは手持ち花火はイマイチな反応。ま、私たちだけでも楽しかったから十分良かったんだけどね。夕食後に、スイカをたっぷり食べて、夏満喫♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/08/01 不満顔

Imgp0001自分で決めたことを納得させることは、簡単なようで難しい。仕事とはなんだろうか、と考えている。今日は新橋駅からの道を少し変えて通った。いつも前を通り過ぎるだけの神社の中を突っ切った。
蝉の声が雨のように降り注いで、一瞬、ビルを忘れる。その一瞬、空気はひんやりして、呼吸する空気を体が細胞から求めている感じがした。木々が与えてくれるものは、安らぎ以上。人間は、木々から奪ってばかりいるのにね。
ここのところ、なんだかストレスがたまっていて、彼に強く当たる。通勤電車の中で反省して、あぁ言えば良かったとか、思いながら、自分を責める。ダーリンは、私が言うのをだいたいいつもじっと聞いている。
今は、新しいスタッフと一緒に仕事をしているという感じはない。仕事は事務作業が多く、自発的に資料を作ってみたりするものの、一日PCに向かい、こんなに会話の少ない仕事は、初めてだ。
社長秘書は、社長室所属で守秘義務もあり、他部署の仕事は当然「手伝う」というスタンス。アイディアを出せることがあっても「僭越ながら」とわきまえてから、意見する。部下の資料をチェックしたり、いくつかのプロジェクトの進捗を管理したり、他部署との調整に走ったりしていた私には、今の仕事にまだやりがいが見いだせていない。娘を預けてまでする仕事なのかと自問する。答えが出ていないから、それもストレスになっている。
それで今週は本を借りた。実は保育園はビルの最上階なのだけど、途中に市民図書館があり、ネットで予約し、お迎え前に受け取った。これも転職して少し余裕ができたおかげなんだけどね。

Imgp0048夏休みで海外に行っていたマネージャーからのお土産をおやつにして、ハーブティを入れる。ここのところ、本当にイライラする。カフェインの摂取しすぎかしら、とハーブティに変えた。そういえばダーリンは、オフィスでもらうお菓子をおうちにもって来てくれる。それを夕食後、二人で半分ずつにして食べる。私と言えば、オフィスで食べてしまって滅多に持って帰らない。本当に優しいダーリンなの。
カップを手にしながら、ふと思い出す。前職では、母国に帰ってしまった同僚もよくハーブティを飲んでいた。新しいティーパックを買って2-3個彼女のデスクに置くと、彼女も私のデスクに美味しいのを置いておいてくれる。紅茶だったり、チョコレートだったり、オーガニックのドライフルーツだったり。忙しくても必ずランチの時間をとり、時にマーケのマネージャーと一緒に仕事の話や週末の話をしたこと。懐かしい。
先日パリから写真と共に彼女からメールが来ていた。家族と笑う彼女を、ご主人が写真に収めてくれていた。
いつかまた彼女のと会うとき、私は輝いていたいと思う。自分の選択を、自分が良かったと思えるようにしておきたいと思う。今の私は、不満顔。トイレで鏡を見るたびに、冴えていないなぁと感じる。キコと一緒にいるときは仕事を忘れるけれど、自分が納得するいい仕事をすれば、彼女との時間はもっといいものになる。さぁ週末、キコといっぱい遊ぶぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »