« October 2008 | Main | December 2008 »

2008/11/28 寝坊!!

20081128133246今朝、夫婦そろって寝坊した。金曜日だから、というのもあるけれど、7:15に家をみんなで出るのに、なんと7時に起床。キコだけは目が覚めていて、彼が「アレッ、きこりん、ニコニコしてるなぁ」と時計をみると、7時だった。
そこから大忙し、顔を洗い、服を着替え、親は朝食を抜き、キコにはバナナ一本食べさせながら、服とおむつを替え、家を出たのはいつもより5分遅れ。電車もいつもより5分遅れたくらいに乗車。夫婦のチームワークとキコの協力があり、今日も無事出勤できました。
始業時間前に朝食をとり、いつもと同じくらい食べるといい金額になるんだなぁと驚いていました。さて、今日のランチはやっとピザ♪ずっとランチに食べたかったピザなのに、会議などで都合がつかなかったのでした。うふ、美味しかった~。
今日の夜もタンクトップでキコとお風呂。おっぱいを見ると欲しがるような感じがあるので、そういう機会を作らないことが大切かなぁと。卒乳して、キコは朝までしっかり眠る日が増えました。おかげで私たちもよく眠れて、今日みたいな結果に(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/27 個人面談

誰の?って、言われそうだけれど、もちろんキコの個人面談。時間は18:30から30分ほど、彼はこの時間には間に合わないので、お休みを取ってくれました。
夫婦二人で参加する私たちに、先生は「キコちゃんのおうちは、絶対にご両親で来ると思っていました♪」という。大変だけれど、やっぱり夫婦でこういうのに参加するというスタイルが、私は好き。
担当の先生は、「何か保育上気になることなどありますか?」という。特にないのだけど、一生懸命探した。結局分かったのは、保育園でも家でも同じことをしているということと、クラスで背が2番目に高いこと、いつも食事やおやつのおかわりをしても食べたりなさそうなこと、おとなしい方で、一人で遊ぶのが好きなことでした。
家でやっていることというのは、食事を「調合」すること。おかずのお皿に、味噌汁を入れたり、ご飯のお皿におかずを入れたりする。保育園でも同じようにやっているようです。そして、足グセ。誰が教えたわけでもないのに、たまに食事中に足を食卓に乗せることがあるのだけれど、保育園でも同じことをしているとか。他と比べることはしないので、先生は状況をしらせるだけだけれど、ちょっと笑ってしまいました。
キコは、保育園でもよく食べよく寝てよく遊ぶ子だと分かり、ひとまずそれだけで十分安心する個人面談でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/26 いちゃもん

いつもの通勤電車。奥に詰めて空いている吊革につかまっていた。すると、おじさんに「なんだよ、てめえ」と言われて、ビックリ。ひとまずスミマセンと謝った。ちょっと高い所にある吊革に変えて、そこにつかまっていると、再度おじさんが振り向いて「てめえ、当たってるのがわかんねぇのか!?」という。
「ハイ、気づきませんでした。スミマセン」と言うと、「バカぢゃねぇのか、おまえ」と言ってきた。私のことを知らない人にバカ呼ばわりされて、カーッとなったけれど、一呼吸。スミマセンと言った。正直、言いたくはなかったけれど、こんな奴に刺されたくないし、かかわる時間は短くしたかったので、スミマセンとだけ言った。
私は着こんでいて感じなかったけれど、薄毛の方だったし、敏感に感じたのかもしれないし、景気後退でリストラ対象かもしれないし、いろいろストレスがあるんだろうなぁと思ってあげた。
それにしても、スーツを着たいい歳のおじさんがあんな汚い言葉を使うなんて品がないなぁと思いました。これから年末に向かって、こういう方が増えるのかしら。巻き込まれないようにしなくっちゃ。ふー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/25 卒乳

Dsc_6983キコは多分、いつまででもおっぱいを飲みたい。一緒にいる時間は、できるだけ甘えさせたいと思っていたから、授乳を続けたし、フォローアップミルクも使わず、完全母乳でやりとおした。保育園でも冷凍母乳を与えてもらったし(飲まなかったけれど)、とにかく彼女はおっぱい星人。
でも、私は疲れ始めていた。夜中に目を覚ます理由は母乳の子供だからと聞いた。実際、季節的にも眠いし、仕事もして、家事もあって、ちゃんと眠りたいと思うようになっていて、そろそろ卒乳を考えていた。
おっぱいをあげるという行為は、結構エネルギーがいる。離乳食を始めてから、栄養はそちらから摂取するようになっていて、以前より生成するエネルギーは減っているけれど、やはり体力的にも疲れるのだ。
三連休前半は朝から晩までイベントがあったから、キコはそちらに気持ちが向いていた。ダーリンも協力してくれたので、決行。今日はキコがおっぱいに興味を持たないように、いつも帰りのバスでおっぱいをあげていたのだけれど、電車に乗り、バスの分を歩いた。夜はダーリンが頑張って早く帰宅して、お風呂に入れてくれました。
眠るときは、抱っこで背中をトントントン。布団に寝かせる時にぐずったけれど、添い寝で私も眠ってしまいました。いつもと同じくらいの時間にキコは就寝。かわいいかわいい娘の寝顔に、成長を感じて、ちょっと寂しい私でした。
ふと腹をくくった卒乳の日。おっぱいに顔を描いたりする儀式は何もなかったけれど、私も頑張った。キコもよく飲んでくれたと思う。ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/24 ストン

Dsc_6982キコは朝からずっと元気いっぱい。公園ではワンワに近づいては離れてを繰り返し、ワンワと声をかけている。今日は、お昼寝もせずに一日遊んでいる。いつもはおっぱいをあげるとお昼寝をしてしまうのだけれど、実は土曜日の夕方、みんなでお茶をしたときにおっぱいを飲んで以来、おっぱいをあげていない。
土曜日は、うちの親や妹夫婦と会って興奮し、いつも貰えるおっぱいがもらえず、昨日はたくさんの人に囲まれて興奮したのと、同じくいつも貰えるおっぱいがなくて、キコは1時間以上泣き続けた。泣き続けるキコをあやし続けるダーリン、私はお風呂に入って耳を閉ざしていても、あまりに泣き続けるので「もうあげてしまいたい」と思ってしまう。でも、ダーリンの貢献度を思うと授乳はできない。
休日の昼間もキコはおっぱいを飲む。これは、おもちゃやお菓子で紛らわした。3日の夜を迎える今晩は、お昼寝をしなかったせいで、お風呂の後、麦茶飲んでストンと眠った。
私がお風呂に入ったときには、キコは眠りにつきあっという間に眠って泣き声が聞こえなくなっていました。湯船に入り、張り始めたおっぱいのケアが今後の課題だと感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/23 同期会@湯河原

Dsc_6928新卒で入った金融機関。私たちは職種第一期生だった。その同期会を、当時課長だった方のお宅で開催になった。場所は湯河原。私たちは、ビュー踊り子に乗って2時間かけて到着した。
ダーリンに会の目的を聞かれたけど、特になく、でも気がつけば、みんなが知りあって10年というめでたい理由がありました。
食事のほとんどは課長が用意してくれ、私たちは前菜と飲み物程度。食事のメニューはとても素敵で、鯖寿司、お稲荷さん、巻きずし、ロールキャベツ、お刺身、サザエのつぼ焼、干物、アンチョビ野菜ディップ、チキンのマヨネーズ焼きと豚汁。焼き物は、外で焼いてくれて、新鮮な海産物は朝お魚屋さんに取りに行ったもの。それにみんながオリーブやチーズ、手作りのパン、美味しいリンゴジュースを持ち込んだ。ほとんど家族参加で17名も集まった。そして課長とご主人。
Dsc_6941南向きの家は、温室のように暖かく、庭に出てお酒を飲んだり、子供たちは勝手に遊んだり、中では懐かしい話に花が咲いたりと、大賑わいだった。キコは一番小さい参加者だったけれど、3歳と6歳のお兄ちゃん達や、同期のご主人たちが遊んでくれました。ダーリンは、「理子と一緒になったあなたは素晴らしい」と言われていました。確かに私もそう思うけど、ダーリンも理子と結婚して良かったと思うのよね。
ダーリンいわく、ご主人達の雰囲気がみんな似ているとのこと。まぁ、どうしてもねぇ、同期の雰囲気や勢いみたいなのって、似てるのかもしれない。そうなると、相手となる方々も大きく見れば、似ちゃうのだと思う。
帰りは鈍行、キコはお昼寝もせずに遊んだのでぐっすり。後半は目が覚めて元気いっぱい。帰りの電車、私はダーリンとお話しする時間ができました。いい一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/22 お祝い

Dsc_6909_2父の誕生日祝いを、妹夫妻と一緒にやることにした。妹の夫君も私もマイレージがたまっていたので、クーポンに交換し、それが使える日航ホテル東京の鉄板焼きにきまりました。
担当のコックさんは、キコに始終笑顔。「癒されます」とまで言って下さり、記念撮影までしてくれた。鉄板焼きは美味しいし、ホテルは子連れにとってとても快適です。予約したケーキは、景色のいい部屋に移ってから、カフェとデザートと一緒に頂きました。大満足のランチでした。Dsc_6917
それから私たちは海浜公園沿いをのんびり歩き、みんなと合流してお茶をした。オープンエアのレストランで、パフェやパスタなどを食べ、小腹を満たしました。本当にいい天気、美味しい、楽しい健康的な一日でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008/11/20 期待の銀杏

Imgp7723広葉樹が色づき始めて、落ち葉がふるふると風と一緒に舞う。それを見るのが楽しい時期だ。家の近くにある遊具のある公園には、大きな銀杏の木があって、夏には緑の葉っぱをたたえ、銀杏もたくさん実らせ、私は紅葉するのを楽しみにしていた。毎朝通勤の度に、色づくのが楽しみだった。
先日の土曜日、公園に面した道に大きなトラックが止まっていて、剪定業者さんが大きな銀杏を枝ごと落としてた。彼らが作業を終えたところは、ごっそりツルッパゲ。
ひどいなぁと感じたし、風情のない決断に気分が悪くなった。掃除が大変だから?近隣の住民から苦情が来たのかしら?銀杏のここ一番の晴れ舞台が近いのに、なんてひどいことをするのかしら。
自分が楽しみにしていた気持ちを踏みにじられたような気がして、そして毎朝の通勤に銀杏が見えるたびに嫌な気持ちになって、市にお手紙でも書こうかと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/19 タチバナシ

Imgp7717_2所用で銀座に行った。風は強くて冷たいけれど、日差しはまだ温かく、クリスマスのディスプレイも増え始め、ちょっとワクワクしていた。写真は、MIKIMOTOのツリーなんだけど、昼間なのに既にライトがついていました。
用事を済ませた帰り道、向こうから、見たことのある友人の顔がこっちに向かってきた。じぃぃぃ。あ、絶対そう!と思った瞬間「○○ちゃんっっ!」と声を掛けていた。
「あー!!りこー!」とすぐに分かってくれた友人は、高校の友達。2-3年同じクラスで、運動音痴の私とペアを組んで、一年間テニスと卓球を体育でこなした運動神経抜群の友人だ。以前は月に一度、彼女の会社のテニスクラブでテニスをし、冬はみんなでスキーをする仲間だった。私がブラジルにいる間、彼女は南米を旅行してくれたのだけれど、ちょうどそのとき私は日本に一時帰国中。彼女が泊まったサンパウロのホテルは、私の徒歩圏内だったのだけどね…。
みんなの消息を話したり、近況を話して、立ち話は、きっと多分そこだけ花が咲いたように明るかったと思う。女の子って、こうだと思う。いつ会っても、きゃあきゃあ喋れる。それが年を重ねても、なんとなくあるし、そうありたいと思う。ほーんと偶然!でもすごく楽しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/18 楽しいランチタイム

汐留の友達とランチ。お互い子供の話をしたり、一緒に旅行したミュンヘンの屋外コンサートの話を懐かしんだり、いつかオクトーバーフェスト(ドイツのビール祭り)に行こうと盛り上がった。
この日は、柚子こしょう味のパスタを頼んだのだけど、美味しく、やきたてのパンもしっかり食べて、二人とも満足。ランチを終えて、いつも待ち合わせに使うTHE GINZAをのぞいた。
多分お店にいたのは10分そこら。「こういうのがいいよねー」「あ!これもかわいい♪」「これなら手頃。あってもいい一着だね」「わ~このラックは全部お高いわ」なんて、服を当てて鏡をみたり、値札をチェックしたりした。仕事の合間のランチタイム。
やっぱり友達と過ごすと、そのひとときがいつもよりずっと楽しかった。さぁ、午後もがんばるぞー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/13 ご挨拶

通園途中にある交番。おまわりさんはいつも朝、交番の前に立っている。私はキコといつも大きな声でご挨拶をしている。キコは声は出ないけれど、おまわりさんに手をふる。朝から声出すって、気持ちがいい。おまわりさんは、敬礼してくれたり、手を振ってくれたり、挨拶を返してくれたりする。
保育園のみんなでのお散歩、キコは公園にいる銅像に、手を振ったり、いい子いい子して撫でたりしたそうだ。なーんて可愛いわが娘。
保育園の担任の先生に、「“キコりん、かわいいぃ”っていっても、“あたし可愛いの”って、当り前よ~って顔をキコりん、するんですよ」と言われた。まぁキコが言葉にして言っているわけではないんだけどね。おおむね当たっていると思う。
いつでもどこでも嫌ってほど、可愛い可愛いを連呼しているからかしらね。夫婦で仕方ないよね、と話していました。ハイハイどうぞ親バカとお呼びくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/12 美味しいかりんとう

Imgp5873うちでは夕食の後にだいたい甘いものとお茶の時間がある。平日はないこともあるけれど、私は甘いモノが好きなので、かかしたくない。実は彼も甘いものが好き。よかったと思う。食べた後の体への出方は全く異なるんだけれどね・・・。さて、今日の夜のおやつは、かりんとう♪
今日は、所用で銀座に行ったので、たちばなに行ってきたのでした。たちばなのかりんとう(中央区銀座8-7-19)は、美味しい。飴がけがツヤツヤしていて、その割にさっくり。ついつい口に運んでしまう。
ちょうどミュンヘンから数週間だけ帰ってきている友達にも送ろうと缶入りを買う。新生児のお嬢さんと一緒に帰国していて、本当に会いたいのだけれど、都合が合わず会えなさそう。すっごく残念。そこで、彼女が持って帰ってもいいし(賞味期限は2か月)、実家でみんなで食べても良いし、と思って、、このかりんとうを送ることにしました。
それにしてもこのご時世、ホームページもなければ、デパートでも買えない。お取り寄せもできないし、現金のみ取扱い。昔堅気なかんじがします。でもパッケージとかって、ものすごくモダンな気がするんだけどね。
細い「さえだ」と丸っこい「ころ」があるんだけど、今日はさえだを購入。夕食のあとが楽しみです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/10 加湿器を動かすには

Dsc_6705電子体温計とかエレベーターとかインターホンとか、デジタル音がするものに、興味津々のキコ。電話も大好きで、リモコンを耳に当てて、受話器風に持ってみたり、携帯電話なんて手にしたら離さない。
乾燥してきたので、加湿器を出した。常にコンセントは抜いてあるのだけれど、加湿器を見つけたとたん、彼女のターゲットは加湿器になった。
でも、いくらボタンを押しても何とも云わない。そこで見つけたコンセント。なんとプラグをもって、コンセントに入れました。力が弱くしっかり入らなかったので、結局加湿器の電源は入らなかったのだけど、そんなのすぐ分かるようになる。教えていないのに、分かるようになるのね。彼女の成長にびっくりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/09 ぽっぽの呼び寄せ方

Dsc_6824曇りがちで、気温の低い日曜日。私はホットカーペットにへばりつきたい気分だけれど、キコは元気いっぱい。それに家事がたまっていて、のんびりできない。結局、防寒対策をして、外へ出た。
ちなみにキコが来ている青いコートは、私と妹が着たコート。ファミリアの服は、時代を問わずに着れると分かった。
大きい公園で走り込んでいるダーリン。キコは公園内の舗装道路で、突然寝ころぶ…。その不思議におかしくなって、笑ってしまう。そして、彼女は落ち葉と遊ぶ。落ち葉のたまっているところに、手を突っ込み、落ち葉をまき散らすのが楽しいらしい。Dsc_6827_2
鳩は、それを餌だと思い、近くに寄ってくる。一羽あつまると、遠くから更に二羽三羽、どんどん集まってきた。キコはオッオッと鳩を指さす。
鳩はどんどん寄ってきて、でも最後には、やはり餌ではないことに気づき、飛び立った。キコは、オーッと声を上げ、飛んだ鳩を目で追った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/10/08 クマもカピバラもワンワ

Dsc_6779朝の温泉、今日は私がキコと入る。朝から気持ちいいねぇ。温泉のある国に生まれて良かった。
朝食を済ませた後、天気は下り坂になり、雨が降る。それでも仙石原のススキを見てきた。山には霧がかかり、白っぽい感じがして、ススキには雨のしずくがまとわりついていて、とてもきれいでした。キコはちょうど抱っこでネンネ。写真を撮って、景色を楽しんで、湯本で温泉まんじゅうを買って、箱根の山を降りてきた。
それから両親の行きつけの鰻屋さんへ。一度連れてきてもらったけれど、美味しかったので、寄ってみた。うな重と肝焼き。キコのレトルト食は、丁寧に温めてくれました。Dsc_6806
お腹を満たして、すぐ近くにある「生命の星・地球博物館」へ。エントランスには1992年当時には世界4位の大きさというというアラスカヒグマ!身長3.4メートル、体重400キロという大物。でもキコは近くによってたじろぎもせず、「ワンワ、ワンワ」。まぁ、もじゃもじゃしているあたりは、犬にも見えるけれど…。
特別展では箱根の火山をやっていて、そこで一番おもしろそうだったのは、火山の実験。これは楽しそうでした。博物館の中では、地球ができた経緯や仕組み、私たちが宝石とよぶキレイな石の原石、アンモナイトの化石や恐竜の骨格や動物の剥製、絶滅してしまった動物の展示などがありました。

Dsc_6802宝石の原石は、ブラジルのも多かったのだけれど、電気石というのがあり、???だったけれど、英語名はトルマリン。納得しました。エントランスのクマもそうだったけれど、巨大なムース(ヘラジカ)は、それはそれは神秘的で、神々しさがありました。
キコは、階段とか、画面のスイッチとか、展示内容より設備に興味があったようだけれど、私はなかなか面白かったです。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2008/10/07 インフルエンザ予防接種

Dsc_6723キコは保育園に通っているので、今日は家族でインフルエンザの予防接種。彼も私も休みを取って、朝一番で小児科へ。予防接種の後、先生におもちゃをもらったら、すぐに泣きやんだキコ。そんなもんなのね。
それから車を飛ばして、御殿場へ。アウトレットへ着いたのはお昼頃。お昼は、ビールとピザ。私の好きなものを、日のあたる外で食べる。これが気持ちがいい。
Dsc_6710アイロンかけが面倒で、シャツを着なくなった私。ニットを買おうと思ってきたのに、ピンとくるものと価格が一致せず、この日は何も買わなかった。こういうところで何も買わないときほど、疲れが出ることはない。
この日は、キコがちょこちょこ走りまわり、買い物というより、むしろ筋トレ。キコを追っかけ、抱っこし、抱いたままお店を見て、いやはや本当に疲れました~。でも天気がよくて、気持ち良かったです。お昼のビールも美味しかったもん。
夜は、箱根で温泉♪ダーリンがキコと一緒に温泉に入ってくれたので、私はのんびり。ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/10/06 人の命

5時半の業務終了時間が来ると、私はオフィスを走って出る。10分後の電車に乗るために、一本でも早くお迎えに行くために。
いつもと同じにようにホームに駆け上がり、いつものドアのところへ一度立つ。でも、今日はもうひとつ隣のドアの方が座れそうな予感がして、ずれた。電車が入ってくるとき、私はいつもは電車の先頭を見るのに、今日は珍しくぼんやり外のビルの広告を見ていた。
そして定刻通り、電車が入ってくるアナウンス、視界の、目の、端っこの方で、白い物体が電車の正面にあった。そして、ドンという鈍い音。電車の停車。
目の前を速度を落とした電車のフロントガラスは、メリメリひびが入っていた。
白い物体は、そのまま線路に落ちた、はずだ、そして電車はすぐに過ぎた。だから、目の前に電車は停まっている。あれは確かに鳩ではない。

アナウンスで、「ただいま人身事故がありました、京浜東北線は運転を見合わせます」という。
やっぱりあれは人だった。私のすぐそばで、人の命が終わってしまった。
誰しも命の塊で赤ちゃんで生まれてきたのに、私のすぐそばで、自分の命を投げて、人生を終わらせてしまった人がいた。
悲しくて、怖くて、ダーリンに電話した。ホームの自販機の隅で、号泣して、ダーリンに話した。

話し終えると、逆に冷静になり、それは多分、多くの人が、人身事故があったのに、気がつかないのか、平然としていたからなのだけど、帰りの道を考えた。
一旦ホームをおりると、トングのような挟むものをもった駅員さんが複数、ホームに向かっていた。駅員さんの仕事って、幅が広いなぁと感じていた。

結局いつもより1時間以上かかって、娘のお迎えに行った。保育園では、キコみたいにいつもより遅くなってしまった子もまだたくさんいて、迎えに行くと、一目散に私を迎え出てくれた。
いろんなお母さんや保育士さんに、さっきあったことを話すと、みんなが「大丈夫?」「それは重いね」と声を掛けてくれた。
そこからは、タクシーに乗って、いつもどおりキコに夕食、お風呂をした。

その夜、NHKで「目が見えないことは不幸じゃない」というドキュメンタリーを夫婦で見ました。
全盲の夫婦に、全盲の長女と健常の妹の家族。妻はプロのソプラノ歌手で、夫は外資系の福利厚生ルームの鍼灸師。長女が食事中に落として割った食器を、手が傷つくのを恐れて拾わない。でもそれを父親は、しかり飛ばして、拾わせた。全盲の長女は、泣きながら拾う。割れた食器を強く持たければ、手は傷つかないと学ばせていた。

妻は、目が見えないことを言い訳にしない生き方をしてきた。母親になりたい、それが彼女の夢だったから(彼女の両親も全盲で、遺伝性の全盲であるため)母親にしてくれてありがとう、と言っていた。「毎日の日常が、奇跡の連続である」と彼女が言ったとき、なんだか自分が恥ずかしくなった。健康であり、家族がいて、家があり、仕事がある。自分がどれだけ恵まれているか、感謝するとおのずと謙虚になる。

人に力を与える生き方をしている彼らは素晴らしい。
今日は命について、考える機会を得た一日になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/05 長めのワクワク

Imgp5900家にくる近頃のダイレクトメールは、クリスマスプレゼントを狙ったものが多くて、宝飾品やや高級腕時計や鞄などのブランドだったり、お歳暮のカタログだったりする。クリスマスって、まだ一ヶ月半以上も先のことなのにね。せわしない。
でも相手に送る贈り物を考えると、カタログは参考にならなくても、ワクワクは長い方がいいから、商業戦略だって十分人を幸せにすると思う。でも捨てるのも忍びない豪華なカタログにはちょっとぞっとする。
今日は所用で銀座に行ってきたけれど、はやくもデパートのエントランスには常緑のモミの木が飾れられていた。伊東屋にはクリスマスカードが並び、さすがに私もワクワクしてきた。
来月はクリスマスの飾りつけをする日をいつにしようか。準備すら楽しいイベント。その頃には街も、暗くて長い夜の時間もイルミネーションがキレイだと思うと、それもまたワクワクする。ずいぶん先だけど、息切れせずに楽しみましょう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/04 玉子かけご飯とふろふき大根

Dsc_6671ブラジルでは卵の賞味期限が消費期限かわからないけれど、どっちにしろパッケージに書いてあるのは、1か月先の日付だった。以前友達に、卵の中身はカラが壊れない限り無菌状態だから3か月でも持つと聞いたことがあって、なるほど!と思ったけれど、さすがにそれはチャレンジしたことがない。
前職で知り合った埼玉在住のマネージャーに、県内の養鶏場を教えてもらった。行ってみたいと思いつつ、なかなか行けなかったのだけど、三連休中にダーリンの協力を得て、行ってみることに。そもそも私は毎日卵を食べなくても大丈夫な人。意識しなくても、クッキーなどのお菓子や外で買うパンには卵は入っているし、自然と食べている気がします。でもダーリンは毎日食べたい人。美味しい卵を食べてもらいたいと思っていた。
Dsc_6703_2ナビには養鶏所が出たけれど、ナビの道は限りなく怪しい。HPもなく看板もなく不安になっていたところ、小さい看板を発見!浅子養鶏場(さいたま市緑区南部領辻33 TEL048-878-0318)です。
昭和初期のような民家の中はひんやりしていて、奥では作業をしており、チャイムを鳴らして知らせます。キロ単位で卵を売っていました。1キロ(13個でした)380円で、賞味期限は16日。
納豆と生卵と多めの醤油を垂らして、久しぶりの卵かけごはんを楽しみました♪小さいときは、よく食べていた卵かけご飯。あの時は、温泉卵にしてもらっていたけれど。懐かしい素朴な味にじんわり嬉しくなりました。
彼のパパが作ってくれた大根でふろふき大根をこれまた久しぶりに作った。優しい大根の味に、照りの出た味噌が美味しいぃ。なんて贅沢な食事だろうと感じた夜でした。

| | Comments (21) | TrackBack (0)

2008/11/03 冬みたいな日に

Dsc_6696風邪らしい症状が夫婦にしっかり出て、一番最初に風邪をひいたキコは、だいぶ元気になった。曇りがちで気温が低く、テンションは下がったまま。でも、私はたまった洗濯やアイロンをして、彼は家じゅう掃除機をかける。保育園から引き揚げたキコの夏ものもの半分もやっとお洗濯した。
ホットカーペットを出して、ちょっと冬モード。ベランダの花オクラは、茶色くなり乾燥して開いてきたので、彼が収穫してくれました。販売できそうなくらい、できちゃいました。
親のいるところに行きたがるキコ。ふとみるとベランダに出ている。タイツで靴もはかず外に出たら寒いだろうにと思ったけれど、キコは楽しそう。タイツも服も新しくないので、妙に気軽な私(苦笑)。
Dsc_6697私の母は自閉症の親子が集まる会のボランティアをしているのだけれど、そのお母さんたちの情報で、いいものが出るフリマを教えてもらった。とはいえ、母がそれに出かけて行ったころには、既に買い漁られたあと。それでも、初めて出店したというお母さんグループと、むしろタイミングがあったようだ。
インターに通わせているお母さんグループらしかったけれど、話が弾んでついついキコにと、秋冬物を大量に買ってくれた。
実は私は、私自身が洋服の中古品が苦手。友達の中古はなぜかいいけれど、売りものでも中古品は苦手なタイプ。キコも友達の子供のはOKだけど、見ず知らずの人はやはり嫌で、母には「なんでこんなにたくさん、こんなの買うのか(怒)」と責めたけれど、結局、急に寒くなり、着せてみることに。
実際着せてみると、とっても可愛い。私の趣味ではないけれど、実のところ本人はまだ自分の趣味がないし、腹に背は代えられぬではないけれど、保育園もあるので、量で勝負なところもある。いやぁ助かった。
サイズはすでに小さいものもあり、冬ものも買い揃え始めたけれど、やっぱり助かった。さすが先見の明があるね~。マーマ、ありがとーぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/02 キャッチボールの相手

Dsc_6665だいたい帰る頃になるとキコは慣れるような気がする。今回も帰る頃に場所や人に慣れて、彼のお父さんとなんとなくキャッチボール。先日買ったお気に入りの赤いテントウムシの柄のボールを、振りかぶって投げたり、バウンドさせて投げたり、なんだか一生懸命に遊んでいる。
キコがふと目にとまった木製のピエロの置物。手に取ってじぃっと見つめる。それから、元の場所に置いて、またちょっと向きをいじった。方向を変えて、ピエロに向かってボールを投げた。
ほぅ!
キコにはピエロは一緒にキャッチボールをしてくれる相手になっていたようです。物にも心がある、そうね、私もそう思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/11/01 三連休初日

キコの風邪がうつって、私もダーリンも風邪気味。キコの咳が気になったので、小児科へ行った際に、私たちも診てもらいました。それから保育園のママ友達に教えてもらったハンバーガー屋さんへ。
内装は、ファミリー向きではないけれど、奥のソファー席には子連れがいてひと安心。お店を切り盛りする体格のいいお兄さんが、全部一人でやっていた。注文を取った直後、次々とお客が入り、ほぼ満席。ラッキー。
ハンバーガーを頼んだ傍から、お肉の焼けるいい匂いが漂う。ダーリンも大満足のハンバーグ。ブラジルのハンバーガー屋さんを思い出しました。でもソファー席だと、キコがテーブルに手が届いて、大変。写真を撮るどころぢゃありませんでした。でもほんと、美味しかった♪
それから彼が実家の方で同窓会に出るというので、彼の実家へ。私はキコと茶碗蒸しを食べて、るるるん。ご機嫌で、お風呂へ。お風呂場には給湯温度やミストサウナのパッドがあり、キコには何よりHOTなおもちゃ。目をキラキラさせて、ピコピコ押して、その音声に喜んでいる。「給湯温度が下がりました」とか呼び出しボタンを押してしまったり、こっちはヒヤヒヤ、のんびり入ることができませんでした。後半、石鹸に興味が移り、自分もきちんと入浴できて良かったです。ふぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/10/31 角質はないのに

Dsc_6674今日はハロウィーン。こんなに普通なイベントになっているのは最近だし、保育園でもイベントがあるくらいだから、キコには普通のお祭りと同じになるんだろうなぁ。
保育園ではハロウィンパーティがあったようで、ホールでみんなで参加したそうです。キコたちたんぽぽ組は先生が作ったカボチャのコートを着て仮装しました。でもキコはそれが嫌でかぶらずにパーティに参加したと、先生から教えてもらいました。
今朝はなぜか朝食をあまり食べなかったのだけれど、そのため朝おやつでおせんべえを2枚しか配られなかったことにキコは腹を立て、先生が残りをしまおうとすると大泣き。先生は、キコにもう2枚渡したそうです。するとそれを見ていた他の子も、我も我もと大合唱。結局みーんな、4枚食べたとのこと。先生曰く、キコちゃんのおかげで、みんな2枚多く食べれました~☆って。先生ってとっても前向き!
今日のお風呂、久しぶりに踵に軽石を当てる。夏は目につくけれど、冬は靴下を履いていることが多いから、ついつい忘れてしまう。でもタイツにひっかかるのが気になっていました。ゴシゴシ、古い角質がとれたようで気持ちがいい。それを見ていたキコ。私がお湯で足を流した隙に、軽石を持って、自分の足に持って行く。
軽石の方とキコの足は同じくらいで、足裏全面を軽石に当てていた。ぜーんぜん角質のないスベスベの踵なのにねぇ、真似したいお年頃。お風呂でその可愛さに、金曜日の疲れを忘れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/10/29 他人事な人事担当者

Dsc_6680仕事に復帰して半年。育児休業復帰金というのがもらえる。転職した私は資格がないかと思っていたけれど、やっぱり気になるで調べてみると…、転職で1日もあいた日がないので、もらえることが分かった。
ハローワークに問い合わせして申請書の話を切り出すと、最後まで育児給付金をもらっていれば、申請所はついていますとのこと。・・・おや?ついてない。育児給付金ってどの期間までもらえるんですか?と尋ねると、出社日前日までという。遡って通帳の記帳を見たり、手元の書類を確認しても、2月までしかもらっていなかった。
で、以前の人事に電話すると、「いやぁ育児休業とった社員さんだし、僕も初めてなんで、初めてなんですよ~。いやぁ知らなかった~」といい、最後に謝ってきた。
既に申請時期は過ぎていたが、事業所側のミスのため、事業所が謝罪文のようなものをハローワークに提出して、ちゃんと給付を受け取りました。
そしてついてきたのが復帰金の請求書。さぁて、今度はこちらを期限内に自分でやらなくちゃ。望んでなくても、コレ関連の制度に詳しくなっています(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »