« February 2009 | Main | April 2009 »

2009/03/31 妊婦検診の公費負担

市の保健センターから私宛ての封書がありました。だいたい保健センターから来るものは、キコの予防接種や定期健診、歯科検診などのお知らせと利用のための専用用紙なのだけれど、今日は私が宛て先。
よく見ると、4月1日から妊婦の健康診断の公費負担の拡大とあります。今まで5回は公費負担だったのが、これから14回まで負担または一部補助してくれるそうです。そのチケットが入っていました。もらわなくてもきちんと受けていたけれど、こちらの補助も有り難く受けようと思います。
妊婦検診は、初期は4週に1度、中期は2週に1度、後期は毎週あり、尿検査や超音波検査のほか、血液検査などがあるのだけれど、概ね費用は6000円前後。安くはない。わずか5分そこらの検査だけど、心音を聞いたり、超音波で赤ちゃんの成長がわかるので、それだけでとても安心する。キコの時は、この検査で羊水過少が分かったのだから、あなどれないのだ。
税金が、自分の身近なものに使われているなぁと感じると納税者としては、納得です。調子いい言い分だけど(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009/03/30 強い花

Dsc_8393ベランダに植えてあるマーガレット。冬を越してもう2回目の春を迎える。冬の間ずっと緑色の葉っぱを保ち、茎は幹のようにがっしりしてきて、3月に入りつぼみをつけて、ここにきて花がぽんぽん咲き始めた。それにしても、恐るべし強い生命力。花が咲いて純粋に嬉しいと感じるけれど、こういうのが地面に植わったら、すごい勢いで占領していくんだろうなぁと思って怖くなった。外来種って強いもんね。
今月買ったビオラも次々と咲き、ベランダも少しずつ賑やかになりそうな気配を感じ、春だなぁと実感します。まだ冬のコートはしまえないけれどね。季節は、私がふと感じるのより、ずっと確実に長い歳月の通りにやってくるのだと感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/29 石好き?

Dsc_8350お米を買い忘れたことに気が付き、車で行かず敢えて歩いてショッピングセンターへ。即日配送を依頼して、うちに帰ってきた。
お昼を食べた後、今日は近くの公園へ。彼がジョギングをしている間キコと公園の中をお散歩。キコは元気いっぱいにあっちこっちを歩き回り、ハトや犬をみつけて「ぽっぽ」「ワンワン」と教えてくれる。2匹以上いれば、彼女には「いっぱい」らしく、「(いっ)ぱーい、ぱーい」と呼びかけている。ジョギングを終えた彼と合流し、早く咲いた桜を見に行く。
キコは桜より、石に興味があるようで、石をつかんではベンチに運んで並べている。大きな石は重いので「(お)もい、もい!」と発声しながら、楽しそうに土からほじくり返したり、転がっているのを探して、並べている。そういえば、皇居でも同じことしてたね…と彼と話し、「キコは石が好きなのねぇ、ってことは、宝石も好きねぇ♪」と言うと、彼は「地質学者か鉱物学者かな」という。「えー、なにそれー」と言いながら私は笑う。
子供はたくさんの可能性を持っている。何になってもいい、自分が好きなことをみつけ、やりたいことがあるのは幸せだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/28 ミニ鉄道

Dsc_8243寒さの戻った週末。ダウンを着て、キコを出産した病院近くの大きな公園に出かけた。ここは有料なのだけど、何かしら花が咲いていて、手入れがされていて綺麗だし、池や温室、噴水や遊具もあって、いつ来ても子供も大人も楽しめる。
今日は色とりどりのパンジーやビオラ、低い丈のピンクのチューリップが咲いていた。初めて熱帯温室園に入りました。あったかくて気持ちがいい。キコも急に元気に走り回り、階段によじ登ったり、池の金魚を指さしてじぃっと見入ったり、色鮮やかなスイレンを見ている。Dsc_8310
ブラジルで身近だった植物や、バナナがどっしりとなっていて、懐かしくなってしまいました。サンパウロの街路樹にアボガドがなっていたのを見つけた時の衝撃。懐かしいな。
さて、そのあと園内を走るミニ鉄道に初乗車!キコとダーリンが乗り、私は手を振って写真を撮った。キコは私が見えると泣くようで、カメラのキコは泣き顔ばかり・・・。でも子供に大人気のところを見ると、やはり楽しそうです。降りた後は、幅の広い滑り台などのいつもの公園にはない遊具で遊びました。Dsc_8320
そのままお昼ごはんを済ませ、ショッピングセンターで買い出しをして帰ってきました。それにしてもキコはあふれるエネルギーで、夫婦ともにヘトヘト(笑)。お休みの日はキコも終日興奮気味で、遅い夕方に眠ったり、眠るときも要求が多くて大変です。ま、健康で元気な証拠だけど、こちらも体力増強しなくては!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/27 二人だけのランチ

20090327122541いい天気。午前中、ダーリンは私の会社の近くでお仕事があり、午後は半休をとるというので、ランチに誘ってくれた。とはいえ、私は月末で1時間のランチを取れるかビミョウ。更には社長も在室で、こういうときは外ランチが難しい。
でもせっかくなので、オフィスまで来てもらい、社長にも会ってもらった。今のオフィスでは、彼と会ったことのある人もいて、なんだか和やかな雰囲気。社長も彼も今後ともよろしくお願いします、と挨拶し合っていた。第二子出産後も働きたい私としては、彼にも社長にもスタッフにも本当に宜しくお願いしたい。
みんなに「行ってらっしゃい、ごゆっくり」との声に押されて、ちょっと歩いたイタリアンへ向かった。天気が本当によくていい気持ち。彼に「ここがいつも行くオーガニックなお弁当屋さん、ココが妹と母と来たインドカレー屋さん、あそこがいつも朝通る神社」と説明しながら歩いた。パスタセットを注文して、二人で選んだのはカルボナーラ。生クリームもたっぷりだから、キコがいるときは食べないようにしているメニューです。
彼が飲み会で遅かったので、話せなかった分の話をし、週末の話をした。彼は今見た私のオフィスについて、印象を話してくれた。エントランスや家具なんかは、やっぱり外資系らしく見えるらしい。慣れると何とも感じないけれど、確かに外壁や家具、植物にもこだわりがあるようだし、そうかもしれない。
二人だけのランチはとても新鮮だった。二人でランチするときは、キコがいるのが普通で、なんだかんだと慌ただしい。ちょっとお昼寝してくれた外食ランチもあったけれど、やはりキコを気にするし、1時間ゆったりと食事を楽しみながら会話するのは、久しぶりでした。毎日一緒にいるのに、こんなに新鮮なんてねぇ、としっとりした生地が美味しいロールケーキのデザートを少しずつ口に運びながら、ふと感じました。
午後はバタバタしていたけれど、ランチの時間のおかげで、金曜日の疲れも感じず、ぶっ飛ばしてやり切りました~。ダーリン、ありがとう☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/26 顔を洗うと眉がない?

Dsc_8395入園当初からお世話になっている保育園にいる保健士さんと帰り際、お話しした。「キコちゃん、ほーんとに可愛くなってねぇ。お熱も出さなくなったし、食事もよく食べてくれるし、おしゃべりも出てとっても可愛いですねぇ。毎日楽しませてもらっていますよ~。」と保健士さんは言ってくれた。
エプロンをつけた保育士さんに、バイバイタッチして帰るキコ。遠くにいる保育士さんもキコのタッチに駆け付けてくれて、「キコちゃ~ん、かわい~!バイバーイ!」と言ってくれる。仕事が終わって私服になった保育士さんと帰り道途中まで一緒になると、他のクラスの先生でも「たんぽぽ組に行くと一番にキコちゃんが駆けつけてくれるんですよ」とか、「キコちゃんはお絵描きが上手ですよね、お手伝いが必要な子もいるのに、キコちゃんは全面両面使ってどんどん描いてくれます」とか、たくさんいいところを見つけて、褒めてくれ、それを私に伝えてくれる。
キコはたくさんの人に可愛がられている。どうしても一緒にいる時間の短さで、自分を責めてしまいがちだけれど、子供はたくさんの人に愛されて育つのがいいと、やはり思った。Dsc_8394
キコとお風呂に入って顔を洗っていると、キコも真似して顔を洗う。ポンプを押してボディソープを手に、ふと気がつくと私の背中をなで洗い。小さい手が背中を通って、心も体もくすぐったい気持ちになる。顔のパーツを示しながら、お話ししていると、キコは私の眉を指して「これは?」と聞いてくる。「眉毛だよ、ほら、キコにも眉毛がある」と言って彼女の眉毛を自分で触らせる。触っているのに、キコは「ないねぇ」という。「顔を洗ったらなくなっちゃったの?」とふざけて聞くと「うん」という。
キコはどんどん成長していく。4月には新しいクラスへ進級する。早い一年だったなぁ。そして、ますます娘を本当に可愛いと思う自分の親バカさに気づき、笑ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/25 食べちゃうよ

20090325082840意志が強くなり、いわゆる「イヤイヤ2歳児、mad 2、crazy 2」と呼ばれる2歳に近くなりつつあるキコ。オムツを履かずに駆け回ったり、上手にスプーンを使っていたのが散らかすようになったり、バギーに乗るときは海老反りになって反抗したり、人間の成長とはなかなか面白いものです。
キコの夕食は、ご飯、お味噌汁、野菜、動物性/植物性タンパク質、果物、お茶という栄養素のバランスがとれた献立。どれも残さず良く食べる。でもここのところ食べムラや遊び食べも復活し、苦戦することがあります。
もともとキコはよく食べる方で、食べない心配というのがない。よく食べて、よく出すという健康な体を持って生まれてきた。本当に彼女はそれだけで、もう親孝行を終えていると私は思う。
保育園のノートには「完食・おかわり」と毎日書いてあるけれど、夕食は夕食で、やはりちゃんと食べてもらいたい、更にできれば30分くらいで…と願っている。それ以上は、遊び食べがひどくなる一方だからなのだけど。
今週気がついたのだけど、「あ~美味しそう☆キコが食べないなら、母ちゃんが食べちゃおうっと」とこれ見よがしに私が食べようとすると、キコは大慌てで遊んでいた手を止めて、小鳥のヒナのように口を大きく開けて、スプーンをぱくり!
フフフ、私の作戦勝ちだわ~。と思い、この手がいつまで使えるのかと気になりつつ、今日も夕食が無事終わりました。私もどんどん工夫しなくちゃだわ!写真は、今朝会社の近くの神社で見つけた可愛いスミレ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/24 グレープフルーツ

Imgp7771グレープフルーツの旬は「春」だと電車の広告で知った。どうりでいつも以上にみずみずしいわけだ(笑)ちなみにブラジルではグレープフルーツを見つけるのは困難でした。ブラジルは、オレンジや他の果物がとても美味しいからね♪
私は、今、グレープフルーツが大好き。しかも、面倒くさいのだけど、丁寧に薄皮を取って食べるのが流行り。丸ごと食べることができて、本当に美味しい。夜のうちに一個を剥いて、朝食に彼と半分ずつ食べている。キコは「(すっ)ぱい」と言って食べたがらない。口に入れても、眉間に皺をよせて「ぱいぱいっ」といって食べない。美味しいのになぁ。
駅からオフィスに向かう途中の八百屋さん。通勤時間に開いているので、今日はグレープフルーツをひとつ買った。おじさんにお代を渡して自分で袋に入れてもっていくセルフサービスな八百屋。
お昼の後、デスクでビニール袋を広げ、やっぱり一つずつむいて食べた。口がさっぱり、ビタミンたっぷりで体が喜んでいます。私の席の周りも良い香りだと好評です。食べたいものを食べると、なんだかとっても体の細胞がぐーんと伸びるような気がします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009/03/23 親業も成長中

Dsc_8178今朝は肩や背中が重たい。それは多分昨日キコをおぶったせい。日曜日の夕方、キコは30分くらい眠った。夕食を作る時間にかかり、まだ眠りたいキコはぐずぐずで、ダーリンの抱っこを受けつけず、あまりに泣くので私はおんぶして、料理を作った。キコは既に12キロが近くて重い。おんぶで手足をばたつかせて、軸になっている私の方が揺られそうなほど元気だった。それが多分肩や背中が重たい理由なんだろうなぁ。
昨夜は、嫌な気分だった。キコを寝かしつける時に本を読むけれど、キコは次々と容赦なく持ってきて、どんどん目が冴えていくようだった。私が寝たふりをしつつ、睡魔に襲われて寝入っても、「ホン、ホン」と連呼し自分の希望を聞いてもらおうと泣き叫んだ。時間はどんどん遅くなり、私はとうとうプチ!大きな声で「いい加減にしなさい!」とキコを叱った。
キコは、私の大きな声と突然のことに驚いて、もっと泣く。声を荒げた後、声を元に戻して、「最後だよ」と言って絵本を読み終わる間に、彼女は眠ってしまった。・・・その後味の悪いこと。自分の情けなさに、涙の跡の残るキコの寝顔にたくさんCHUして謝った。ずっと見ていたダーリンが「お疲れさま」と言ってくれたのが救いだった。
今朝、保育園の連絡帳にそのことを書くと、年配の保育士さんが「私も経験ありますよ」のお返事。保育園のママ友にも同じことをメールすると、「怒りたくないけど、お互い人間同士だし、いろいろあるよ」とのメール。そういう言葉に、自分の慰めながら、今日も一日が終わる。
成長しながら、私も親業をやっていきますから、どうぞキコりん、よろしくね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/22 素朴な味が食べたい

Dsc_8222天気が良ければ、市内の大きな公園に行って遊ぼうと思ったのに、朝からイマイチな天気な上、風が強い。結局、近くのショッピングセンターに車で行って、買い物をして本屋に寄り、クレープを食べて帰ってきました。
久しぶりに買った料理の雑誌に載っていた「菜の花とツナの炒め物」が食べたくて、ミートソーススパゲッティだったのに、付け合わせは和風の野菜。和洋折衷の食卓だけれど、菜の花の彩りは目にも鮮やかな緑で、なんだかウキウキしてしまいます。
お昼の後、今日買ったばかりの花の苗を、彼がベランダで植え替えている間、キコは裸足になって横で遊んでいます。連休中毎日ベランダです。プランターの小石をつかんで、空いている植木鉢に入れたり、並べたりしています。
Dsc_8233私はどうしてもカップケーキが食べたくて、昼前から卵とバターを常温に戻していました。ボールにどんどん混ぜていけばいいだけのカップケーキ。サンパウロにいたとき、「NHK今日の料理」をみて、メモったものを未だに使っている。そこにレーズンとリンゴを入れた。キコが興味を示さないときは作り置きのラムレーズンを入れていたけれど、同じものを食べたがる今のキコには、リンゴとレーズンがよく、お砂糖も控え目に調整できるのがいい。
作業を終えた彼と手足を洗ったキコが部屋に戻り、出来たばかりカップケーキを食べる。表面はサクサクで中はふんわり。おうちケーキは、素朴で美味しい。キコはレーズンばかり狙って食べているし、リンゴはナイナイと言って気にならないようだけれど。ポットで紅茶を入れて、今後の連休について話し合う穏やかな午後を過ごしました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009/03/21 心臓が二つ

Dsc_815623週に入り、順調な私のお腹。四週に一度の妊婦検診が、今後は二週に一度になる。頻度が増えて、土日の休みの使い方も制限されてしまうけれど、ま、必要な検診ですからね。
ふと思うのは、今私には心臓が二つあるということ。いやぁ、すごい。多胎の人は、自分と双子なり三つ子の分だから、3つとか4つとかの心臓が一つの体に入っているのだ。すごいなぁと思う。「大変だけど、人生のひと時の貴重な体験なんだよ」とダーリンは言う。確かにそうだと思うなぁ。
この日彼は仕事があり、妊婦検診後に出かけた。そこで、私とキコはお昼を食べてから、いつもよりちょっと遠い公園に歩いて行った。公園にはブランコやアスレチックみたいなのがあるけれど、キコは私とシーソーをするのを好む。アスレチックしようよ!と誘うと、両手を振ってイヤイヤと泣く。で、結局たいして遊ばずにうちに帰ってきた。
それでもまだ外は暖かく日差しも気持ちがいいので、キコをベランダに出した。キコはこっちの方が一人で楽しそうに遊んでいて、私と彼のビーチサンダルを履いてみたり、塵取りをつかってみたりしていました。
アルバムを引っ張ってくるキコは、ページをめくりながら「ちぃ(=キコ)」「ママ」「パパ」などと言っています。絵本もたくさん読んで、部屋でボールで遊んで、よく動いたようです。休みの日にしては珍しくキコは一時間お昼寝。その間に私は乾いたシーツやカバーを取り込み、夕食の支度。自分の体の重さを忘れるほど、機敏に一時間動いていました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/20 連休初日

Dsc_8137三連休といっても、明日は妊婦検診で、そのあと彼は仕事だから、今日が買い出しの日。いつも行くジャスコは、お客様感謝デイで全商品5%OFFということで、ショッピングセンターは朝から人が多かった。
保育園から、公園や園庭で遊ぶ上着を薄手に替えてほしいと依頼があって、イオンの子供衣料やユニクロ、GAPを見て回った。フードつき衣類は保育園ではNGなので、フードなしを探すのが大変。でもシンプルな上着を見つけて、そこにゾウさんのアップリケをつけることにしました。アイロンでOKなのが素敵♪
結局買ったものは、キコのものばかり。キコの通園用の上着、可愛い花柄のTシャツ、自分で着脱できるゴムのチノパン。
そして私のメガネを購入。普段はコンタクトなのだけれど、家ではメガネの私。そのメガネをキコにポキっと折られている。顔を洗ってキコと目が合うと、キコがメガネの柄をもってニコニコしていたのでした。逆側に折ってしまったようで修復不可。その時はツワリのピーク期だったので、結局もっと古いメガネを出してきて、家では使っていました。
出産前はバタバタしそうだし、体も重くなるし、帝王切開なので必ず10日は入院生活があるので、意を決してメガネを作ることに。フレームは、彼と意見が分かれたけれど、店員の「顔がスッキリ見えます」との一言に彼の選んだものに決定しました。
そうそう、それからユニクロに持って行ったのは、着古したユニクロ衣類。3月と9月に行われている「サン・キューリサイクル」というのがあって、ユニクロ衣料のきれいなものを第三世界に持って行ってくれたり、繊維リサイクルにして再利用してくれるものだ。
ユニクロはシンプルだし、カジュアルだし、日本ブランドだし、安くて、使いやすい。リサイクルのこのキャンペーンもユニクロを選ぶ理由の一つになるなぁと実感しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/19 「に」「は?」

20090319075107夕食のとき、同じものを食べているとキコは「に」と言ってその食材と私の箸の先の食材を合わせる。たとえば薄味のお味噌汁。具をたくさん入れているのだけれど、自分がこんにゃくを指でつかみ、私が箸でつまんでこんにゃくをみせると「に!」と言ってニコニコし、こんにゃくをくっつけてから口へ運ぶ。
「は?」というのは、多分「これは何?」の間にある「は」(発音は「わ」)。語尾を上げて聞いてくる。お味噌汁の具を取り出して「は?」と聞き、「ニンジンだよ」というと「ジン」と言ってみたり、茄子なら「ナ~ア」と言ってみたり。言葉の最初や間だったりと、全く統一性はないのだけれど、彼女が言葉に興味があるのが分かる。ちなみに、グレープフルーツのことは、酸っぱいと分かるせいか「ぱい」という。
お風呂に一緒に入っていて、タイルの色を教えると、タイルを触って聞いてくる。ベビーカーでの帰り道も、駅の自販機に描いてあるSuicaのペンギンを見つけて「ペンペン」と騒いだり、遠くの看板のカエルをみて「グゲゲゲ」と言ってみたり。どんどんおしゃべり上手になる毎日です。本当に日々の成長がかわいい。
写真は今朝保育園のタイムカード脇にに飾られていた、お花。園庭で咲いた菜の花や雪柳、春のお花もとってもかわいい☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/18 タイ♪

20090318131234暖かくていい天気。気持ちがいいけれど、3月でこの気候はやっぱりマズイ気がする。キコが大人になるときは地球はどうなっちゃうのかしら。
ここのところ忙しくて買ったお弁当をオフィスで食べるのが続いていたのだけれど、今日は久々に出かけました。新橋までいつもと違う道を歩くと、はためくタイの国旗を発見。それを見たら、トムヤムクンが食べたくなって入ってみました。
タイ人らしき従業員も多い店内には、バンコクやプーケットのポスター、タイ料理の大判写真などがあり、私はトムヤムラーメンを注文。待っている間ふと目にとまったタイスキのポスター。タイスキとはタイの水炊きとか鍋のような料理で、安くて美味しい鍋♪ふと汐留ランチする友達も含め3人でタイに旅行をしたのを思い出していました。あれはいつ頃だろう・・・。現地のホテルではオーバーブッキングですぐに入れないし(その後HISに苦情して、一人1万円返金してもらいました)、私は騙されそうになったり、朝寝坊したり、道に迷ったり、まぁ色々ありましたが、アユタヤも行って、タイ式マッサージもして、いっぱい食べて飲んで幸せな旅でもありました。
ほどなくして運ばれてきたレモングラスやパクチーたっぷりのトムヤムラーメンの酸っぱさと辛さを味わい、汗をかきながら、ランチタイムを満喫。店員の「コップンカー(タイ語のありがとう)」を耳にして、タイ語の柔らかな音がとても心地よくなりました。いつかまたタイに行こうと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/17 かっこいい人

帰りの電車。優先席には、お年を召された方ばかりが座っていて、譲られても困る気がしたので、普通の座席の近くに立っていました。譲ってもらおうとも思わず、週末は何をしようかなぁと、電車のモニターを見ながら、立っていました。
すると細かい千鳥格子のスプリングコートを着た白髪交じりの男性が「座りますか?」と聞いてきた。譲ってもらってもいいのかしら?と思ったが、好意に甘えてお礼を言い座ることにした。その方は結局20分くらい立っていて、私より先に降りていかれました。
その方が降りる際、気付くかわからなかったけれど、視線を送って座ったままで再度お礼を言うと、その方は振り返り、とてもいい笑顔で「お気をつけて」と言って下さいました。
60歳は越えているであろうその男性は、背筋がピンと伸び、とてもいい笑顔をなさいました。年を重ねていくと、顔にはその人の生き方や経験が出てくると思う。特に「いい笑顔」というのは、それは美しさとか均整がとれているとかではなくて、経験や心情が現れた目や口元が与える印象だと思うからです。
普通の人(俳優とかではなくての意味)でダーリンとは別に、久しぶりにかっこいい人だな、と私は思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/16 幸せで楽な平日とは

Dsc_8061昨日は本当によく歩いたキコ。和田倉噴水公園と皇居で、ボールを追っかけ、砂利をベンチに並べて、砂利を食べ物だと思って寄って来た鳩たちに挨拶して、太陽を浴びて、丸ビルのロフトでは愉快な色とりどりの商品に喜んで、多分とても楽しくて興奮したに違いなかった。それで、夜中はよく泣いて私たちを何度も起こしてくれました。
月曜日の朝なのに、寝不足ですっきりしない私たち。でも今週は三連休があるもんね~♪と話しています。先週は、ダーリンがキコのお迎えに行くことができたり、早く帰ってこれた日がなんと平日半分もあり、それはそれは幸せで楽ちんでした。みんなで揃って夕食ができ、キコが眠った後、各々の時間があり、会話ができて、家事も滞りなく済ませ、翌日の準備が万端で、更にストレッチなんかもしてベットに入ることができる。ワークライフバランスは、本当に必要だと感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/15 天気がいいので

Dsc_8038朝から快晴!洗濯物を干し、彼には掃除機をかけてもらい、私は凄い勢いでお風呂とトイレを掃除して、お昼前に家を出た。東京駅で降りて、和田倉噴水公園と皇居をお散歩しました。
暖かく良い気持ち!キコはずっとご機嫌で、持ってきたボールで遊んだり、砂利をベンチに広げたり、なぜか靴を脱いでみたり、お濠の白鳥に手を振ったりしていました。よく遊んで、日に浴びて、お昼を食べようと東京駅方面に歩きだしたところで、キコはおんぶでスヤスヤ。手や爪にはいっぱい土をつけて、ぐっすり眠ってしまいました。Dsc_8077
こんなに天気の良い日は、お肉ジュージューのハンバーガーとフライドポテトがいいねぇと彼と話していると、丸ビルに食べたかったクア・アイナを見つけて大喜びの私。
彼はビールを頼み、私はジンジャーエール、そしてアボガド入りのハンバーガーを頬張りました。美味しかった~!キコは私たちが食べ始めるころに目が覚め、フライドポテトやチキンナゲットを食べた後、持ってきていた離乳食のレトルトパックをペロリと食べました。
Dsc_8116丸ビルをお散歩して、夕方家に戻り、彼は近くの公園をジョギング。私とキコは早咲きの桜の下で遊んでいました。今日は外にいる時間が長く、みんな健康的に疲れたけれど、リフレッシュしたなぁと感じる一日でした。春がもうすぐのように感じて、いい気分で過ごせた一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/14 天気が悪いと

Dsc_8132天気が悪いとなんだか気分がイマイチ。だいたい私たちは毎朝駅まで歩く通勤途中、週末の予定を話しているのだけれど、今週末はなかなか決まらなかった。
それもあって朝の行動時間がのんびり。お買い物に出かけようと思ったけれど、午後から晴れるという天気予報は外れて雨雲が立ち込めていた。それで、駅に向かう途中で予定変更。結局家の近くのイタリアンでランチをした。それから夕方は車で買い出しに行き、家に帰ってきた頃には、ようやく雨雲はどこかへ消えていました。
天気予報で「明日は快晴」と知り、今日は早く寝て出かけようと話した。きっと明日は帰ってきてから食事の支度をするのは面倒だろうと思って、今日のうちにおかずを作っておいた。自分の行動パターンがなんとなくわかるのがおもしろかった。
キコが眠った後、ダーリンが日帰り出張で買ってきてくれたロールケーキを食べた。乳製品が有名なところのお土産とあって、ロールケーキの中に挟まっているミルククリームはとっても美味しかった♪彼は今の部署では、私は今の仕事では出張がない。キコがいる今はそれでいいのだけれど、やっぱりたまに出張はあった方がいい。だって、体力的には疲れるんだけど、気分が違うもの。飛行機や新幹線に乗り、それが仕事であっても気分はリフレッシュする。だから、金曜日日帰り出張だったけれど、彼も多分少しはリフレッシュできたのかも。
私はお土産に買ってきてくれたロールケーキを食べながら、出張先の気温や景色やランチを聞き出して、羨ましく感じている自分に気が付きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/13 耳鼻咽喉科

Dsc_8032先日、保育園の懇談会で乳幼児の耳掃除について保育士や保護者に聞くと、ネットで調べた回答と同様に、「耳鼻科でやってもらう」とのことだった。予約も面倒だし、待たされるのも嫌だし、耳垢くらいと思っていたけれど、キコの嫌がりようは半端なく、でも見える耳垢はどんどん大きくなっていった。で、結局検索して、保育園の近くの耳鼻科へ。ここでは診療科目に「乳幼児の耳垢取り」というのがあり、金曜日の仕事帰り行ってみることにした。キッズスペースもあり、おもちゃを専有できるキコは楽しそう。日帰り出張していた彼も合流して、1時間前に携帯でネット予約をし、順番を待つこと20分で診察開始。
私が抱っこして椅子に深く座った後、助手の女性が二人、キコの頭や肩をしっかり押さえた。先生がまるで栓のようになった耳垢を左右から取り出してくれた。いやぁ、キコの耳の大きさからしてかなりのサイズ。先生は、びっくりしている私たちに「ひどい方ではないですよ、半年後にまた来てください」と言ってくれた。ちなみに先生から耳垢をもらいたいというと、袋に入れてくれました(笑)
キコはちょっと泣きそうだったけれど、多分スッキリしたようで、ものの5分もしない診察と処置を無事に終えました。とはいえ、既に時間はいつもより遅く、デパ地下でお惣菜を買い、ちょうど停車していたバスに、彼が重いバギーを積んでくれて帰ってきました。遅くなっちゃったけれど、なんだか私までスッキリした夜でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/09 二語文

Dsc_7995母子手帳の「2歳児頃」のページには、走ることができますか?とか、スプーンで食べることができますか?とか、「二語文を話せますか?(ワンワン来た)」という項目がある。体の大きさも、何ができるかどうかも成長に関しては、個人差や環境も大きいので、あんまり気にしていない。
キコ出産前の入院中、早産になった人の話を聞いたけれど、それこそ最初はNICU(乳児集中治療室)で入院したり、幼稚園でも一番先頭でも、小学校、中学校になれば、親の遺伝子やら運動やらで、過去にそんなことがあったとは思えないほど、たくましく成長している話を聞いた。
そもそも母子手帳に「二語文」と書かれていなければ、それも気づかなかったと思う。先日三種混合の予防接種を受けるときに、チラッとみて読んで気づいたことだった。育児本は、キコが病気になった時しか開かないから、比べようがないし。
確かにクラスの中には既にしっかり話す子もいる。こちらがびっくりするほど、はっきりしっかり。キコもいずれそうなるんだろうなぁと思っていたけれど、まだ2歳なんて3か月先だし、と思っていた。なのに今晩「みまん(=みかん)ちょーだい!」とキコが言って、びっくりした。
知らないうちに彼女はどんどん成長していく。私の知らないキコもたくさんいる。でも、それでいいのだと思う。私達に小出しにして見せて喜ばせてくれるし、たくさんの人の育てられて、キコは自分のペースで成長していく。画像は、保育園で作ってくれたキコの足形お雛様、とミモザ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/08 キコとの休みは

20090308103823土日でもキコが早起きなので、のんびりとは寝ていられない。今日は一日家事をする日だから、まずは車で買い出しへ。ネットスーパーのおかげで、お米やおむつはすでに家に届いているけれど、生鮮食品を買いにきた。ついでにあれもこれもと結局それなりのお買いものになる。
小腹を満たすべく、みんなでドーナツとコーヒーで朝カフェ。キコにはケーキドーナツを半分あげる。甘さも控えめでおうちっぽい味がする。おうちで食材のストックを作っている間、彼は掃除とキコの相手をする。「にらめっこしましょう、アップップ!」と彼とキコがやっているの見ていると、先に笑いだすキコに「キコの負け!」という彼。なんだか楽しい。
今日はお雛様をお片付け。キコはお雛様を「ま」という。そして箱にしまったあともずっとバイバーイと言っていました。お昼寝もしないでずっと遊んでいたキコ、早めの夕食を一通り食べたあと、うつらうつらと夢の中。面白いのは、どんなに泣いていても「どんな色が好き♪」と歌いながら聞くと「アオ」と息を抜いたような不思議な発音で言うのだ。キコが泣いていても、私はおもしろくてついついその答えを聞きたくて、歌って笑ってしまう。
半分寝ぼけている状態でお風呂に入れ、お布団で眠るときも、お雛様を置いてあった箪笥の上に、バイバーイと言うキコ。次に会えるのは一年後だよ、と言っておきましたが、ずっとバイバイしてました。何か見えるのかしらねぇ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/07 予定がいっぱい

Dsc_7869今日はとても用事が立て込んでいる。
インフルエンザの予防接種から時間が経ったので、三種混合(一期)の追加を受けた。小児科の先生にお願いして、診療時間10分前に受けさせてもらった。キコは針が入ったとたん、ウエェと泣きだしたが、あやしていたら泣かずに済んだ。泣いてもいいのに、と思ったけれど、ま、いいや。
それから、車で保育園へ向かい、年度末の懇談会に参加。彼はそれから仕事へ行った。キコはお友達と遊んでいて、保護者と担任の先生がお話しした。一年を振り返って、食事、排泄、着脱、遊び等の話がまずあった。食事で感心したのは、季節の食材がメニューにある場合、今なら菜の花を各クラスに回して、食材と食事を結びつける「食育」が行われていることだった。リトミックや体操教室では、動物のマネをしたり、マットのトンネルをくぐったりして遊ぶんだそうです。お外へのお散歩も、ピンクのカートに乗っていたのに、今ではお友達と手をつないで行けるようになったりと、ものすごい成長ぶり!そして来年度に向けて、家庭でのトイレトレーニングや歯磨き、衣類についてのお願いがありました。更にSIDS(乳幼児突然死)について、保育園では1歳過ぎても、お昼寝では仰向け寝、15分ごとの呼吸確認を徹底していきます、とのお話し。すごいね。
Dsc_7938それからあとは、各保護者から一言とフリートーク。みんな話しているうちに涙がこみ上げてきました。入園前に入院した子、粉ミルクを飲まなかった子、発熱ばかりの子、ひきつけを起こした子、キコも哺乳瓶での冷凍母乳は受け付けなかったし、みんなそれぞれ最初は本当に大変でした。だから保育士さんやママ友達の一言で救われたことも多かった。ツワリで辛い時にキコがヘルペスで毎日早退していた時も、先生に話したら、みんなで連携を取って下さり、気遣ってくれたこと。本当に感謝です。双子のママは看護婦さんで、彼女は、保育園に預ける前は育児ノイローゼになりかけていたと言う。でも仕事では夜勤もあり、子供と一緒にいる時間は少ないけれど、仕事は続けていきたいし、やっぱり子供が可愛いと感じると話してくれました。
そのあとは0~2歳児までの全体会があり、園長から行事やベビーカーの管理、一日保育士体験や花壇づくりのお話がありました。
Dsc_7936終わってすぐ、キコは保育園からすぐの歯医者さんへ。1歳半の歯科検診を受けなくてはいけなかったので、予約していたのでした。キッズスペースもあり、同じ保育園児の利用も多いみたいで、だいぶ手慣れた様子。案内されたのは個室で、キコを抱っこしたまま椅子の背が下がり、母子ともに仰向け状態。そこに女性の歯科医が来て、1分弱でキコの口をみて、フッ素塗布をしてくれました。手早いのなんのって!
キコは、白衣を見ただけで泣きモード。泣いてフッ素塗布ができなかったという友達の話も聞いていたので、結構大きな声で「歯磨き上手かなぁ~ぐりぐりシャカシャカ♪」と歌っていました。するとキコは頑張ってお口を開けて、泣かずに堪えてくれました。歯医者さんも「エライねぇ、すごいねぇ」と褒めてくれて、妊婦で仰向けは辛かったのだけれど、無事終わって良かったです。いっぱい褒めて、「歯を見せて~」と言うとキコは誇らしげに口を開けて歯を見せてくれました。フッ素塗布30分は食べ物や飲み物は口にできないので、そのままのんびりバギーを押して、次の目的地、ママランチ会の会場へ行きました。
Dsc_7874
今回のランチは「親子ダイニング」というお店で、なんとテーブル席の横がキッズスペース。アニメが流れ、大量のおもちゃが置いてあります。都合のつく母子が集合してランチ会となりました。いる子はみんな同級生。なのにキコは相変わらず母ちゃんモード。私から離れません…。でもみんなで一年を振り返り、子供の成長ぶりを話し、喜びあいました。情報交換も盛んで、おむつかぶれにはコレがいいとか、あそこの医者がよかったとか、食事の内容や歯ブラシはどうしているとかね。私はマックでポテトの塩なしができると話すと、みんなの反応が良かったよ。
3時間くらいランチをして、解散。私とキコは駅前のデパートの上で日向ぼっこをして、それからのんびり家まで歩いて帰りました。キコは珍しくバギーでお昼寝。家に着くまでの徒歩1時間、ぐっすり眠ってくれました。暖かくて気持ちのいい一日。駅前の桜は開花していました。キコも私もいい気分です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009/03/06 味わう時間

Imgp7768朝、再発行した定期を受け取って、チャージした残額を見ると1000円分なかった。つまり、落とした定期を止めるまでの12時間くらいの間に、拾った人が使っているということになる。きっとまだその方の手元にあるか、使えなくなった時点で捨てられてしまっているだろう感じた。なんとも気持ち悪い。見知らぬ人の物を使う気持ちはどんなだろう。
私は拾った人が忙しくて警察に届けてないだけかなぁと思っていた。でも、1000円位で拾った人がHappyになれたのであれば、まぁ良かったと思う。なにより、私は仕事も健康も失ったわけではなく、どれも再び手に入るものばかり。大事なものはなくしてない。きっと神様が「ちょっと注意しなさい」というサインを送ってくれたのだと思う。
さて先日妹が作ったビスコッティを朝食に食べた。こんなものが作れるのかと感心する。すごいなぁ。で、美味しかったのと、もっとじっくり味わいたかったので、会社に持ってきておやつにした。
朝食は膝の上のキコも一緒なので、どうしても私はかき込んで食べてしまう。キコは自分の好きなものに手が伸びるので、気がつくと私のチーズやウインナーも食べようとするので、私も慌てて食べてしまうのだ。
会社のランチも忙しい時以外は、ちゃんと時間が確保されているし、資料を読みながらお茶を飲んだりすることもできるから、味わうなら会社の方がいい。手作りの素朴さや素材のおいしさをじんわりと感じていました。最近、簡単なお菓子はたまに作るけど、美味しいお菓子を作ってないなぁと実感。ま、美味しいものはたくさん売ってるからね~、いいっか♪ご馳走さまでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/05 ママ友と共有

20090224134921朝、駅で確認したけれど定期券は届けられておらず、みどりの窓口で再発行の手続きをした。その時点で私のどこかにある定期は無効になり、明日以降に同じチャージ金額の入った定期を手にすることができる。そんな手続きで、朝は少し遅くなってしまったのだけれど、保育園に着くと、おととい失くしたと思ったキコの帽子が、チューリップ組のロッカーの上に置いてあった。キコのお気に入りのボーダーの帽子。往復で使うだけなので、名前を書いていなかったし、妹から貰ったキコのお気に入りだから見つかって良かった♪
ちょっと気分が明るくなった。天気もいいし、定期と鍵はなくなったけれど、別に仕事がなくなったわけでもないし、あと二日頑張るぞ~、と言い聞かせた。いつも先に来ているちぃちゃんとママと、園のエントランスで入れ違いになった。ちぃちゃんがぐずって1時間遅れたらしい。
電車に乗って、あぁ今日も座れないなぁと思ったら、ちぃちゃんママからメール。今朝のいきさつをメールしてくれました。私は昨日の定期・鍵紛失の話をしていると、なんと人身事故!お互い「ツイテないよね~」とメールしました。乗った京浜東北線は、鶯谷で停車。並行して走る山手線に一気に人が流れ、おかげで京浜東北はガラガラ。キコのお迎えと違うので、私は気を楽にして、空いた座席に座り、停まった電車に乗っていました。
山手線も激しく混んでいて、絶対に乗りたくない。会社の人事と上司である社長にメールをして、遅れていくと伝えました。電車が動き始めたころ、ちぃちゃんママも無事、会社についたようでした。
朝のメール交換、お互い頑張ろうね~とエールを送り合う。働く母さんは、頑張るのだ。そして頑張る自分が好きなんだと思う。画像は今朝、会社の近くで香った沈丁花。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/04 私が悪い

Imgp7769今年の冬は雨が多いなぁと思う。
帰りの電車、優先席には同世代の男性がワンセグに夢中だったり、携帯に夢中で席を譲る様子はない。そんな中、おなかに鈍痛を感じて、嫌だなぁと思っていた頃、男性が下りた。思わず、きつい視線を飛ばしてしまった。
お迎えに行き、帰りの駅で園の保健士さんと一緒になった。キコが膝の上じゃないと食事をしない話、私が起きると一緒に起きて泣く話をすると「ママに甘えてるんですよ。園ではお世話焼きなんですよ~」と言う。
オムツを替えているお友達のズボンを持ってきてくれたり、アンパンマンのお人形に布をかけて寝かせたり、確かに担任の先生からも聞いていた。それはそれで嬉しかった。
駅に着くと結構な雨で、キコのバギーにビニールシートをかけ、私も傘をさした。バギーを押しながら傘をさすのは本当に大変だし、力もいる。油断するとバギーは変な方向に行ってしまうし、なかなか難しい。キコは私の定期と家の鍵とゾウがついたカードケースホルダーで遊びたいと騒ぐので、渡した。途中何度かバギーの幌からのぞきこみ「ゾウさんある?」と聞くと、キコは見せてくれた。
雨脚は弱くならず、気温も低く、半分を過ぎたところで私はスピードを上げて歩いた。お腹も痛いし、早く帰りたいと思ったから。でも家の手前でふと「キコ、ゾウさんは?」と聞くと「ゾウさん…」と言うだけで何も見せてくれない。嫌な予感は的中。どこかへ落したようだった。くるっと家に背を向けて、今きた道をバギーを押しながら歩いた。帽子をかぶっていたので、傘は差さず、暗い夜道を探した。最後に確認したところまで来たけれど、落ちていなかった。結局駅まで行って、落し物を見てもらったけれど届けはなく、ダーリンに電話を入れました。ダーリンは既に帰路についていたのだけれど、うちまでまだ30分はかかるはずだった。
私はまた家までバギーを押した。キコに「ゾウさん、見つけてね」といった私の声は、少し怒っていた。結局見つからず、マンションの玄関で濡れたコートを拭いていた頃、ダーリンが到着。キコは、あたたかいバギーの中でうつらうつらと眠り始めていました。
私は1時間失った時間を取り返すように、キコの食事を作ったり、家事をしていたけれど、彼がキコを見てくれたり、お風呂に入れてくれたりしたので、いつもとそんなに変わらない時間に眠ることができました。
彼が調べてくれた最寄りの交番に電話して遺失届を出し、ひとまず明日はSuicaの定期券を再発行です。ふぅ。キコを怒るのは筋違いだ、私が悪いんだもん。自分を反省した夜、おなかの痛みはどこかへ行っていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/03 雛祭りの学び

Imgp7770雛祭りの今日、平日なので何もしようとは思っていなかった。でも、今日はダーリンがキコの送迎ができるというし、せっかくの女の子のお祭りだしと思って、PALシステムでちらし寿司のもとや冷凍はまぐりやいくらの醤油漬けなんかを買っておきました。
会社では、子供が4人もいる経理のシニアマネージャーがお嬢さんにとキティちゃんの雛あられを下さったりして、嬉しかったです。
毎日送り迎えをしている身としては、一日それがないと言うだけで、なんだかとっても得しているような気がして、ウキウキします。キコを理由にするのではなく、ただ時間がなんとなく余裕を持って使えるような気がするのです。帰り道、バギーで狭いスーパーに入って、しかも後戻りできない状況より、ちょっと迷う余裕が今日はある、そんな些細なことが、妙に嬉しかったりします。
なのに、今日は彼は突然の飲み会。ブラジルで以前一緒に働いていた方がいらっしゃっているそうで、急きょ飲み会に誘われたそうです。午後すぐに電話が来て、何事かと思って出たら、私にとって残念な話。ブラジルから来ていると言うけれど、いろいろ準備したりワクワクしている分、ものすごく腹が立ちました。
ダーリンは、いつも家事も良くやってくれているので、快く飲み会に送り出したい気持ちもあるけれど、私だって一生懸命なんだし、よりよって今日なんだもん。期待している分、楽しみにしている分、それが叶わないと腹が立つ。だから、素直に声に出して腹が立っていると示しました。
腹が立ってもやることはあり、いつもどおりの帰り道、彼からのメールは「お迎えに行きます」。・・・おや?結局この日、彼は突然飲み会を断り、日を改めてくれました。私は期待していた分、快く送り出せなかったと謝りました。
衝突を避けるとその場はうやむやになって、何となくうまくいくけれど、自分の気持ちの行き所を自分で見つけるか、相手に伝えるかしないと、私は処理できないんだと分かり、それを受け止めてくれるダーリンの寛容さに感謝しました。つくづく私はダーリンと結婚して良かったと思う。
ということで、彼がお迎えに行き、駅で合流。雨が降っていて、途中みぞれになったけれど、ダーリンとキコと三人の帰り道は、いつもよりずっと楽しかったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/02 豊かな食卓

20週に入り、キコの妊娠以来開いていなかったマタニティ本を開くと、6か月となってることに気づいた私。今朝はマタニティガードルを履いて出勤。久々の快晴で、昨夜は洗濯機を回し、厚手のものも洗濯しておいた。本当にいい天気で、気分がいい。ただ今朝は寝不足気味。
夜中、キコは激しく泣いた。熱が出たのかしら、どこか痛いのかしらと私も彼も思うほど、激しく泣き、私はキコのリクエストで「ひな祭り」の歌を何十回も唄った。泣きながら彼女は「もっかい」といい、人差し指を出す。もう一度歌って欲しいという彼女のリクエストの仕方で、寝ぼけながら私は何度も唄った。でも今朝のキコは預けるときに久しぶりに泣かず、それもあって今朝はいい気分だった。

そして今日の夕食はとても素晴らしいものだった。おかずがたくさんあるのだ!昨日両家母にお願いしたのは、「お惣菜」でした。キコも食べれるようにと薄味にしてもらい、週の前半で消費できるくらいの量をと言ったけれど、実際は多分残ってしまいそうな量(笑) 大根と豚肉の煮物、ひじき煮、ピーマンとセロリの炒め物、切干大根、煮豆、かぼちゃ煮物、ごぼうと牛肉炒め、ほうれん草の胡麻和え、実家の庭のフキノトウの蕗味噌、お漬物や粕漬けなど、それに手土産で美味しいナッツやマロングラッセ、妹からはチョコレートも貰い、我が家は一気に潤うのでした♪こういうおかずは本当に豊かさを感じます。キコも一緒に食べれるし(選んで食べているようだけど)、私もとても健康的な気分になるからです。
まだ明日も食べれる分があるから嬉しいし、気が楽!余るのが気になるけれど、私のお願いをきいて下さり、重いものを持って来て下さった両家両親、本当にどうもありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/03/01 雛祭りのフェスタ

Dsc_7801今日は、両家両親と妹夫婦に来てもらって、ひな祭りパーティをしました。久しぶりに買ったワンピースをキコに着せ、私も珍しく化粧をし、彼が作ってくれたブラジル料理のお豆のシチュー、フェイジョアーダもいい味になった頃、11時過ぎから皆様続々到着。
キコはと言えば、いつも以上に私か彼にべったり。片時も離れようとしない。離れると、大泣き。顔を真っ赤にしてくしゃくしゃにして、手がつけられないほど泣いてしまう。といっても、私は、パルミット(椰子の新芽)やベテハーバ(ビーツ)とオリーブを盛りつけたり、付け合わせのコウベマンテーガ(ケールをにんにくとバターと塩で炒めたもの)や
ビナグレッチ(玉ねぎ、トマト、イタリアンパセリのみじん切りに、オリーブオイルとワインビネガー、塩で味付けしたもの)をつくらなくてはいけなくて、手が離せない。
Dsc_7813結局炒めものはキコを片手で抱きながら、あとは台所の足元にいてもらい、先におにぎりを作るとキコはご機嫌で食べて、狭いところで遊んでいた。彼もシャンパンを注いだり、ご飯やフェイジョアーダをよそったりしていたし。
食べている間、小さい頃のビデオを流していた。あっという間の一年だなぁと感じる。私もカイピリーニャも飲みながら、キコはフェイジョアーダを美味しく食べていた。今回のフェイジョアーダもとても美味しかった♪
きっとお腹のチビも舌鼓を打っていたはずだわ。私はいつもどおりフェイジョアーダにはノータッチで、全部ダーリンが作ってくれたのだけど、素晴らしい出来!本当に美味しかった。
雛祭りのケーキ、もちろん私は作るなんて無理(笑)近くのフレンチレストランでショートケーキを予約したのだけど、予約後ひな祭り用ケーキを作ることになったらしく、受け取ったのは可愛いピンクの苺ヨーグルトケーキ。ドーム型のケーキの上には、金屏風のお雛様とお内裏様に、ぼんぼり型のキャンドル♪あまりの可愛さにびっくりしました。
今日一日、キコは結局私とダーリンから離れず、せっかくプレゼントまで持ってきてくれた両家両親や妹夫婦にはなじまなかったのでした。でも、みんなと一緒に楽しい時間を過ごせた幸せやありがたさを、じんわり感じた一日でした。Dsc_7819
駅までみんなを見送った帰り道、キコはものすごくはしゃいで奇声をあげ、家まで歩いて帰り、途中の公園でもブランコとシーソーで遊びました。私とダーリンは、クタクタで、なんでこの元気がみんながいる時に発揮されないんだろうかと話したほどです。皆さま、寒い中お越し下さいましてどうもありがとうございました~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009/02/28 大掃除だ

Dsc_7795朝からダーリンは明日のフェイジョアーダを調理し、私はその間、部屋を掃除。年末はツワリで大掃除どころではなかったので、実質今日が大掃除のようなもの。明日はうちで雛祭りパーティをするのだ。
人が来ると家が片付くし、きれいになるのは嬉しい。だけれど、今回我が家の汚れは結構なものだった。キコがいるところは毎週掃除しているけれど、ほこり取りや銀磨きなんかはずっとしていなかった。一日かかったけれど、おうちはとてもきれいになった。スッキリ、いい気分♪掃除をすると、時間的に食材ストックは作れない。だけど大丈夫、明日は両家母がお惣菜を持って来てくれる!うふふ、楽しみ~。
画像は、洗面台のキコ用の足台をなぜか机にして、彼の本を見ているキコ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/02/27 通勤電車

金曜日、朝から疲れているなぁと感じる。だいたい今週は天気がずっと悪くて、寒い。今朝はまだ傘は必要ないけれど、ぽつりぽつりと降り始めていた。駅に着くと、電車が遅延気味とのアナウンス。アナウンスが流れ始めたとたん、ダーリンと目を合わせた。
隣の駅を発車したと聞いて、私がキコを抱っこし、彼はベビーカーを畳んだ。濡れている車輪に持っていたカバンを当てて、到着した電車に乗り込む。遅れ始めた直後で、電車は既に混雑していたけれど、経験から電車はこれからもっと混み始めるのだ。今朝彼は少し早目に到着する必要があり、早く出たのに結局いつもと変わらない時間になってしまった。キコは混雑した電車でも、私の抱っこが嬉しくて、不機嫌にならずに済み、私は乗っている3分間、顔のパーツで遊んだり、話しかけたりして気を紛らわせた。
今週は毎朝、預けるときに泣く。今日は担任の先生ではなかったせいか、泣き声も数倍大きかった。クラスから離れても聞こえるキコの泣き声に、もうすぐ一年経とうとするのに、涙で目が潤んでしまう。
電車の混雑は、二台見送ったらだいぶ落ち着いて乗ることができた。でももちろん座れない。優先席付近に立っても、吊革につかまる列にはいけないし、運良くそうなっても優先席に座っている皆さんは、爆睡中で誰も気がつかない。妊婦バッチも気づかれないし、見た目コートを着ているからなおさら分かりずらい。
結局、今週朝は一度も座れなかったなぁ、これから大丈夫かしら~と彼にメールすると、優先席に座って眠っていた若い男の人が私に気づいた。車内が暑くてコートの前を開けていたのと、妊婦バッチが目に入ったようで、ガバッと立ち「すいません!!気が付きませんでした!!どうぞ」と大声で言った。彼は座っていて熱心に勉強していて、うたた寝をしていたのも見ていたし、私は吊皮には遠いところに立っていたままだった。でも最寄駅に到着しかかっていて「次で降りますから大丈夫です、どうもありがとう」と言うと「本当にすいません」と彼は言った。
多分みんな悪意はないのだと思う。みんな疲れているのだと思う。携帯に夢中の若い女性や、バッチをじぃっと見つめても席を譲らない方も多いけれど、多分それは妊婦バッチを知らなかったり、字が読めない方なのかもしれないとか、どこか体調が悪い方なんだと思うことにしている。またはその人が、実は妊娠初期でバッチをもらってないけれど妊婦なのかもとかね。私もそうだったことがあるし。
エレベーターも、健康な人が使っているのを見ると、どうかと思ってしまう。結果、ベビーカーが乗れなかったりすると、本当に腹が立つ。でも、実はその人は足が悪いかもしれないし、気分が悪いのかもしれないと良い方向で考えようと思っている。そして自分の子供には、電車では席に率先して座るとか、理由なくエレベーターを使うような子供にはなってほしくないなぁと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »