« March 2009 | Main | May 2009 »

2009/04/29 滑り台できた!

Dsc_8783週の真ん中にある休日は、とっても得した感じがする。キコのおかげで7時には起き、やっぱり掃除などをして午前を過ごした。車で出掛けたくなかったので、ネットスーパーでお米やおむつ、オリーブオイルや洗剤など買って届けてもらい、お昼を食べてから公園へ。いつも行く公園にキコはやっと慣れてきたようで、一人でずんずん進んでいく。
滑り台はいつも階段を登り切る一歩手前で嫌になり、抱っこで降りていたのだけど、今日はあの手この手で一番上まで登らせて、私が差し伸べた手につかまろうとして、そのまま私は滑り台を滑らせた。ちょっと顔が引きつり、それから楽しそうにして2-3回滑りました。
そこからは、大きい子供が使うようなシーソーにチャレンジしたり、丸太の低い吊り橋を自分の方法で端から端へ向かおうとしたり、好きに遊びを楽しんでいました。同じことを何度も繰り返すキコ。公園の出入り口にある車止めを何度もまたいでは戻り、またいでは戻り、見ているこちらは飽きてしまいますが、彼女はとても楽しそうです。
それから夕食に食べたいトマトとチーズを買いに行き、帰りはダーリンの抱っこでキコはお昼寝していました。家に戻ってキコのお昼寝の間、私はカシューナッツとイチジクのケーキを作り、オーブンがピッピと出来上がりを告げる頃、ダーリンはジョギングから戻り、タイミングよくキコも目が覚め、できたてのケーキを三人で同じ量平らげました(笑)。相変わらず旺盛なキコの食欲や、アボガドやモッツァレラチーズなどを食べる娘に二人で感心しながら、いい休日を過ごしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/28 見えないものが見えること

Dsc_8799キコは、というより、多分子供の多くはそうなのかもしれないけれど、大人には見えないものが、見えるようです。
保育園の先生に「キコちゃん、お墓参り行きました?」と聞かれ、「いいえ」というと、「公園で拝んでいたんです(笑)」という。保育園でも天井に向かってバイバイしたりする子も多いという。子供がたくさんいて楽しい場所だから、保育園には子供の霊が集まってくると先生から聞いた。
いろんな理由で今、生きていない子供の霊に、キコは手を振って一緒に遊ぼうとか、またね、と挨拶しているのだろう。おうちでもたまに一点をみつめたり、二コーっとしているキコを見ると、実家で16年家族だった愛犬ファッジが遊びに来たのかな、とか思ってしまう。
見えるものだけを信じると、たまに無理があるような気がする。バランスが必要だけど、見えないものを信じること、感じることができるから、人は豊かに生きられることができるんだと私は思う。
画像は、冬を越して元気に咲いたムラサキのお花。なかなか強い品種でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/27 東京タワーランチ

気がつくと私は今の会社が四社目になっている。金融機関→環境NGO→外資系が二社目。
今日は、環境NGO時代にお付き合いがあった業者さんとランチした。業者さんだったけれど、仕事で土日勤務中に仕事メールを投げると、すぐ返事が来て、そのまま飲みに行くこともあるお友達になった。飲むペースが同じだったので、朝まで飲み比べたこともあったなぁ。当時は私もザルでした。
今はお互い結婚して、子供もいて、彼は来月3歳になる男の子のパパ。私が第二子出産まで近いという話をすると、妊娠祝いということで、近くまで来てランチをご馳走してくれました♪
東京タワーの見える愛宕ヒルズでの久々のランチになりました。子供の話や当時一緒に働いていた方々の近況を話し、美味しいイタリアンとデザートをご馳走になりました。また会おうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/26 木陰でクレープ

Dsc_8694朝からダーリンの靴を買いにデパートへ。薬のせいか珍しくキコは朝からバギーで眠ってくれた。早めのランチをとり、買い物をして、ゆったりカフェを楽しみました。新宿高島屋13Fブレッツカフェクレープリーです。もちろんデパートなので、お子様歓迎です(^-^)今回もテラス席で、カフェと美味しいクレープを頂きました。今日は風も心地よく、木製のテーブルセットのせいか、なんとなく木陰でカフェしている気分にさせてくれます。

目の前は、美しい緑と青い空。天気がよく、昨日の雨で植物の埃が落ちて緑がまぶしいほど。食べ終わるとキコはその手入れの行きとどいたスペースの中を走ったり、土をいじくって遊んでいました。Dsc_8707それから早めに帰り、公園へ寄って、ベランダで花の手入れをしているダーリンの横で、キコは裸足でお手伝いしていました。気持ちのいい午後でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/25 雨の日は

昨日は早退して、保育園へ迎えに行った。眼ヤニが気になったので早退したのだけど、迎えに行ったころにはキコは38度以上に発熱していて、タイミングのいいお迎えになった。
それから眼科と小児科に行くと、流行っていた結膜炎ではなく、風邪による眼ヤニだと診断されてひと安心。
薬を飲んで一晩眠れば熱は下がり、キコは元気いっぱい。でも今日は気温も低く、外は雨。午前中はショッピングセンターへ買い物へ行き、午後はおうちで過ごしました。パンを作っている傍らで、キコはダーリンと本を読んだり、積木をしたり、お絵描きをして遊んでいます。
まぁたまにはこんな日もあっていいね。明日は晴れますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/24 『GINGER』見てね

Top061今、発売中の雑誌『GINGER』に、お友達から頼まれて載っています。「幸せな結婚」スペシャルガイドという中のコーナーです。一緒に掲載されている皆さんのコメントに、頷きながら読みました。友達も載っているので、妙に言葉を理解できます。

他人同士が一緒に生活していくって、大変。だって、それぞれ違う人生を歩いてきたから。でも、違う人間が一緒に生活すると、発見があったり、気づいたり、楽しいことも増えて、一人では乗り切れなさそうな大変なことも、乗り越えられたりする。お互いが、人生を一緒に歩こうと決めたこと、何よりまずはそう思い合える相手がいるということは、何よりとても幸せで、自分の強みだと思う。
ページには妊娠して丸顔に磨きがかかったアンパンマンな私の写真もあります。ぜひ見てね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/23 あれから2年

20090423085303_22年前の今日、私は急きょ入院しました (その時の入院ブログはこちら)。今日みたいに緑がきれいになり始めた季節だったかな。
望んでいた妊娠だったけれど、私は仕事でプロジェクトから外されたり、出張していても体が思うように動かなかったり、体重管理も予想以上に厳しかったし、毎晩の逆子体操も苦しいし、まだ見ぬ我が子を想像できず、妊婦を楽しめずにいました。産んだらスイッチが入って、本当に可愛いのは昨今のBlogの記事通りなのだけど。

2年前の今朝、海外出張で明け方成田空港に到着したダーリンと一緒に、紹介先の総合病院へ行ったら、そのまま入院勧告。胎児の状況ではその夜取り出すかもしれないというほどの緊急事態だった。でも私、自分の身の上に起こったことが理解できず、むしろ仕事が気になって仕方なく、ストレスが一気に上がってしまったのでした。
そこから出産までの2か月の入院は、本当に長かった。安定期だからと予定していた旅行もキャンセルし、その時に着ようと思っていたワンピースは、入院後に届いた。
キコと同じ季節に生まれるのに、私が夏物のマタニティをもっていないのは、その時期パジャマしか必要なかったからだ。私もダーリンも、そしてキコもお腹の中で頑張った。
24時間の点滴を2ヵ月受け、私の腕は青あざだらけでひどい有様だった。2ヵ月もいたのに、私が外の風を感じられたのは、彼と屋上にいられる30分だった。だってそれ以上は点滴のバッテリーが持たなかったから。彼が買ってきてくれたお菓子や果物を食べながら、一緒に隣にいて生活できる、ただそれだけのことのありがたさを感じたのでした。
あれから2年。月日がたつのは早いものです。今朝彼と通勤しながら、これから2年も早いのだろうねと話していました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/22 ひいおじいちゃんのカメラ

Dsc_8689デジカメはいつも居間においてあって、いつでも撮れるようになっている。写真を撮ることは私も彼も好き。もともと私は友達と一緒にその日の記念で記録するのが好きだったけれど、旅するようになってからは、景色を撮ったり、セルフを使って自分も撮っていた。フイルムカメラの、プリントが出来上がった時のワクワクも大好きだった。
今はキコの一瞬を切り取るのが好き。動画も後から見るとやっぱりいいんだけど、写真の方が私には手軽で身近。そしてデジタルが楽になった。
そのせいなのか、キコはカメラが好き。大人が持っているものを自分も使いたい年頃なせいもあるだろう。携帯電話も好きだけれど、おもちゃの携帯では、彼女の満足は得られない。親が持っている本物ののが欲しいらしい。多分カメラも同じ。気がつくと一眼デジカメを首からぶら下げていて、私たちをヒヤリとさせる。怪我しなければまずはいいのだけれど、そんなに安いものでもない。
そこでダーリンがキコに贈ったのは、彼のおじいちゃん、つまりキコのひいおじいちゃんのカメラ。既に壊れているのだけれど、本物のアンティークなカメラ。キコは、レンズを逆から覗いてみたりしながらも、嬉しそう。いいもの、もらって良かったね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/21 気遣いができること

天気予報は午後から雨。予報通り、雨はどんどん降ってくる。
雨の中、バギーを片手で押し、片手で傘をさし、ビニールカバーをかけたバギーのキコに話しかけながら歩くのは、本当にエネルギーがいる。だから、想像するだけで、雨の帰り道は嫌だった。タクシーも並ぶし、日本タクシーは不親切で、ドアを開けて待っているだけ。誰もバギーを積みこんだりしてくれない。
それでも彼女をお迎えに行って、さぁて頑張って帰ろうかという時に、クラスメイトのお母さんが、先に帰ったと思ったのに戻ってきた。「忘れ物?」と聞くと「りこちゃん、うちの車に乗って行きなよ」という。お迎え後の子供が眠るまでの時間、夕食、お風呂、歯ブラシ、寝かしつけなど本当に大変なのが分かるだけに、一旦断った。
でも彼女が「今日は有休を使って自分の病院にいって、子供の食事もできてるから大丈夫だよ」と言ってくれたので、甘えて乗せてもらうことにした。車の中で、夫の家事のかかわり方、二人目について話し、あっという間に家に着いた。私がバギーを下す間、キコを車内で抱っこしてくれたり、荷物を出そうとしてくれたり、至れり尽くせり。本当にありがたかった。
私がエントランスに置いた傘とキコのバギーを見て、察して、戻ってきてくれた彼女。彼女の気遣いに本当に感謝しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/20 食欲もりもり

Dsc_8691キコは本当に食欲旺盛。でもキコに限らず、育ち盛りだから食べ盛りの時期なのだろう。
保育園で、18時過ぎの子供には「補食」が出る。カップケーキと果物だったり、コーンフレークだったりするのだけれど、キコは毎日それを食べてから私と一緒におうちに帰る。補食のあと、夕食があり、19時以降のお迎えの子供には夕食が出ることになっている。
先週の嘔吐下痢症明けの保育園。キコを迎えに行くと補食のおにぎりを食べていた。もうひとつのお皿には、煮干し。キコのお皿から煮干しが飛び出すと、目の前にいた男の子たちが手を出した。先生に「ダメよ~、次は夕食さんだから、待っててね~」と言われているのに、食べたそうにじぃっと見ている。お腹が空いているんだろうね。
キコもものすごい食欲。日曜日、スパゲッティを遅めのランチでたっぷり食べたのに、夕方ヨーグルト&全粒粉入りヘルシーパンが焼き上がると「パン!パン!」と言って、すぐに見つけた。もうすぐ夕食だからと、高い所に置くと、泣き叫んでパンが欲しいんだと強くリクエストしてきた。確かにできたてのパンは美味しいもんね、といって、みんなでパンをかじりました。ポロリポロリと涙を流して、パンが欲しいんだと言われると、負けちゃう私・・・。そんなに私が作ったパンを欲してくれるのかと思うと嬉しいしね(本人はそこまで意図していないのは分かっていても:笑)。
でもそのあと夕食も、ひじき煮を何度もおかわりする食欲。私はお代りを盛るのに忙しいほどでした。ま、食欲があるのは嬉しいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/19 家庭菜園の季節

Dsc_8679暖かくなってくると、園芸売り場も賑やかになって、色鮮やかな花やかわいい小さい元気な野菜の苗が一気に増えてくる。春先に買ったビオラにアブラムシがついたので、退治用のお薬を探しに寄った。
青々とした元気な野菜の苗が目に入り、毎朝の水やりが面倒だと分かっていても、彼と一緒にウキウキしながら買ってしまった、プチトマトとゴーヤの苗♪
野菜苗にもデルモンテやサントリーなど、いろんな企業が参入しているのねぇ。里帰り出産で不在にする時期があるのが気になるけれど、ひと先ず買って育てることにした。
今日は朝からいいお天気。干していた布団を早めに取り込み、キコは裸足でベランダに出る。ゾウさんジョウロにお水を入れて、植物にお水を与え、ダーリンの横で石いじり。土から掘り起こした根っこを袋に入れてと頼むと、一本ずつ上手に袋に入れるお手伝いをしてくれました。さぁて、ゴーヤとプチトマト、成長が楽しみです☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/18 リコとキコの髪カット

Dsc_86424か月ぶりに美容院へ。10年来の美容師さんがこの度独立したので、早速その恵比寿のお店「TONI&GUY JAPAN恵比寿店」へ足を運んだ。お花がたくさん寄せられて、まるで花屋のようでした。キコはダーリンの膝の上で私の様子を見ながら、もってきたおにぎりを食べていました。そして私が終わった後、キコもカットしてもらうことに。
美容師さんが「下を向けるかな」と言えば、真下を向き、意外と静かにいい子にカットしてもらえました。今日からおかっぱキコりんです。
Dsc_8652それから恵比寿駅の近くで見つけたフレンチビストロでランチ。ふと見つけたフランスの国旗を目安に入ったのだけれど、味もよく、コストパフォーマンスもよく、ケーキも美味しくて、とてもいいレストランでした。こういうとき、「当たり」と感じるとの日がもっとHappyに過ごせる私です。
それから駅前のアウトドアのお店を見て、次にキコの靴を買いに新宿のデパートへ。ずり落ちるズボンが気になるようだったので、サスペンダーも買い、新しい靴も買いました。メッシュタイプで夏も気持ちよく履けそうな靴です。
今日のお出かけ、、キコは往復の電車もレストランも本当に元気いっぱいで、こちらもかなり大変だったのだけれど、髪もスッキリしたし、いい気分転換になり、楽しかった~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/17 鉄剤処方

妊婦は貧血になりやすいのだけれど、今月から私も「鉄剤」を処方されています。キコの時もそうだったし、今回も同じフェロミアです。飲み始めた頃は、やはり気分が悪くなっていたけれど、経験済みで原因が分かっているので安心。
出産前の入院中、多胎(双子以上)の妊婦さんは、鉄剤の赤黒い注射を、24時間点滴に混ぜながら打ってもらっていた。その直後から、不調な表情になっていた同室の妊婦さん。それはそれは辛そうだったので、錠剤の私はへっちゃらだと思わなくてはと言い聞かせています。
それでも立ちくらみはなくならないし、便秘もひどくなったけれど、まぁ仕方ないねぇ。予定日まであと三か月。今の時期も楽しみましょう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/16 みんなでギュ

200904161246392日ぶりの保育園、クラスのお友達がキコに集まり、「キコちゃんっ」と言ってギュッとハグしてくれたり、年上のお姉さんがいい子いい子してくれます。先生にもすんなり抱っこされて、ひと安心。もう元気、という証拠です。
キコは私にバイバイタッチ。それを見て、クラスの子供たちが次々と私にバイバイタッチをしてくれます。それを見て、更にキコは最後にバイバイぎゅっ。みんなに送られて、私はとてもHappyです。
爽やかないい天気、外出の仕事が日比谷であったので、新卒の頃、打ち上げや食事会で利用したイタリアンへ。系列店なのだけれど、ピザはパリパリだし、パスタも美味しいし、ボリュームもあり、ワインも手ごろなので、外国人も多いイタリアン。私は、本日のお勧めピザランチを注文。アスパラガスとパプリカのピザ。ガーリックがたくさんトッピングされていて、チーズが美味しい。一人でペロリと頂きました。私はピザが好き(^-^)
ココに来たのは、ニッセイ時代の一年目のチーム会と大学のゼミの教授とゼミ仲間と、そして中学時代の塾の友達。店内は広くないのに、鏡のせいで広く見える。一人ピザをかじりながら、懐かしく思い出していました。
外に出ると緑がきれい。たくさん遊んでたくさん働いたから、今の私があるんだなぁと思って、でかくなったお腹をさすりながら、オフィスに戻りました。それにしても、いい季節になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/15 なおり中

Dsc_8626今日は私が有給休暇を取り、家でキコを見ていました。ダーリンを送った後、眠そうにするキコを寝かしつけようとして、私もそのまま眠ってしまい、気がつくと10時…。私は気持ちよくぐっすりキコと眠っていました。それから冬の毛布を洗ったり、掃除機をかけたり、布団も干したり、雑巾がけをしたり、窓際を掃除したりしていました。天気がいい日は、部屋の中の埃が目立って、じっと過ごすのはむしろ苦しい私です。
キコも少しずつ元気になってきて、ご飯を食べたがったり、抱っこしていなくても遊んでくれるようになり、気がつくと裸足でベランダに出ているほど回復していました。実際キコは、嘔吐はおととい病院で坐薬を入れてもらってからはなく、おむつから漏れる程の下痢の量もなく、今朝から食欲も戻って、食べた分が出ている感じです。
それでも近くにいないと遊んでくれないので、キコのイスを台所に持ってきて、一緒にケーキを作るのを見せたり、パンを作ったりしてみました。折角のお休みなのに、なんでこんなに活動的なんだろうと思ったけれど、ま、そういう気分だったから、気分のままにケーキやパンを作りました。多分、これが私の一種のストレス発散方法なのかもしれないわね。Dsc_8637
ケーキができると、キコは「パン!パン!」と言って食べたがり、台所で少しだけ味見がてら一緒に食べると、すごい勢い。驚きました。それからロールパンに初挑戦。と言っても生地はホームべーカリーが作るのだけど、できた生地を発酵したり伸ばして形を作り、焼きあがったそばからキコは「パン!パン!」と連呼。確かに焼きたてのパンは美味しそう。キコと一緒にかじりついてしまいました。キコは「オイチイ」と言ってペロリと一個平らげてくれました。嬉しいなぁ。
その後の夕食もキコはオジヤを2杯も平らげ、急いで帰ってきてくれたダーリンと一緒にお風呂に入り、眠ってくれました。良かった良かった(^-^) 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/14 嘔吐下痢症

先週から保育園ではやっているウイルス性胃腸炎、いわゆる嘔吐下痢症にキコも罹りました。
昨日は、見た目も可愛い美味しそうな保育園のおやつが出て、それを目にしたキコは、無理やり食べたそうです(苦笑)それを苦しみながら吐き、下痢も始まり、熱も上がってきて、昨日は久々に呼び出しがありました。そのまま小児科に向かうと、医師に「このクラスの子は、順番こにかかるねぇ」といい、対処や食事の与え方などを説明してくれました。診察を待っている間、キコは一度吐いていて、それを先生に話すと、吐き止めの坐薬をサクッと入れて下さいました。ココの先生は、保育園のかかりつけ医になっています。
家に帰る途中からキコはうたた寝。体調が悪いんだなぁと感じます。家に帰って下痢をして、お風呂に入れて、そのまま眠らせました。明け方、喉が渇いたようで30分毎に泣き、ダーリンが起きてキコにアクアライト(幼児用ポカリのようなもの)を飲ませてくれました。昨日お医者さんに言われたとおり、キコは熱も出てきたので、アイスノンで冷やし、またねんね。その間に大人は朝食をとりました。
今日は日曜日出勤だったダーリンが今日は代休をとり、一日キコを見ていてくれたのだけれど、体調が悪いときは、親から離れないキコ。朝も私が出勤する時に、大泣き。でも、「お仕事に行ってくるね」というと、ダーリンに抱っこされて、バイバイと手を振ります。彼女なりに、分かっているんだなぁと感じると、ちょっと切なくなってしまいます。
さて、日中、キコはダーリンに立ち抱っこを要求していたようで、家に帰るとダーリンはへとへとになっていました。お昼寝もずっとダーリンと抱っこ紐で一緒で寝ていたようです。私と一緒にお風呂に入り、キコを寝かしつけると、布団で寝たキコに「こうやって寝てくれればどれだけ楽だったか」というダーリン。13キロのキコを一日中抱っこやおんぶは本当に疲れます。更に機嫌が悪いから余計にこちらの気分も滅入ってしまいます。ダーリン、本当にお疲れさまでした~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/13 預言者?

20090403090801キコは夜中3時に嘔吐、今朝は珍しく朝食を食べたがらず、やっと飲んだ牛乳も出かける寸前に吐いてしまいました。「家の中で吐くなんて、キコは偉いわ~!」と泣くキコを着替えさせながら、熱がないので、ひとまず出勤。珍しくベビーカーでは寝てしまっているキコ。暑さと疲れかしら。彼と今日の仕事のスケジュールを話し、まずは保育園へ預けた。
キコと一緒にいるときは、自分が妊婦と言う意識が飛んでしまう。通勤電車に揺られながら一人になって、妊婦なんだと思いだす私。
先日、保育園の懇談会出席のため、早退した時に隣に座ったお婆さんの会話が耳に入ってきた。お互いの通院先の病院の先生や、どの先生がいいとか、自分の親兄弟の話をしている。二人づれの一人の方は、自分の母親が52歳で亡くなったと話していた。そして、「50歳なんて私たちの娘みたいな年よねぇ、今の50代なんて若いけど、当時はお婆さんだったわよねぇ。女学生に戻りたいわよねぇ、20歳ごろに戻りたいわねぇ、勉強はもういいけれど、20歳ごろがいいわよねぇ、」なんてとめどなく話していた。
50代が娘の年齢というと、70前後の方なのかなぁと想像していた私。次はどこかしら、というので、表示を見て、お知らせした。すると電車から降りる際、そのお婆さんに「いいお子さんが生まれるよ」と言われました。翡翠が上品に映る指輪をはめているお婆さんでした。
そのことをダーリンに話すと、リオデジャネイロのコパカバーナで出会ったおばさんの話が出てきました。二人でビーチにいると、ブラジル人のおばさんが近づいてきて「とびっきりいい子が生まれるわよ~」と言うのでした。その頃私たちは結婚したてで子供なんて考えていなかったので、不思議なことを言うなぁと思っていたのだけれど、今となってはおばさんの予言通り、キコはとびっきりいい子です(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/12 二人で電車

Dsc_8586朝には平熱に戻り、元気いっぱいなキコ。今日は都内のホテルで会社のイベントがあり、社長からの依頼でイベントに30分だけ出ることになっていました。とはいえ、彼は終日仕事。
ホテルの近くに住む友達に連絡を取り、朝からキコと出かけてお昼を食べてから向かう予定を組みました。友達も急な訪問だったのに、快諾してくれたので、10時には白金の彼女のおうちへついていました。そこに着くまで10分程度JRに乗り、地下鉄にの乗り換えて30分なのだけれど、キコと二人だけで電車に乗るのは久し振り。結構ドキドキしていました。手遊び歌をしたり、麦茶を飲ませたりして、どうにか電車は乗り切ったけれど、既に疲れを感じていた私。
Dsc_8613ただ3歳の男の子がいる彼女の家には、楽しいおもちゃがいっぱいで、キコはいい子にそれで遊び、作ってくれたマカロニグラタンもペロリと頂きました。仕事を持つ友達とも保育園の話や動物園の話などで盛り上がって、気分的にはリフレッシュ。
結局、彼女の家にいる間に電話が鳴り、プログラム上私が参加する必要がなくなったと連絡がありました。その分彼女の家でのんびりして、私達は帰ってきました。帰りの30分の地下鉄、キコはぐっすりお昼寝をし、残りのJRはどうにか歌で乗り切りました。Dsc_8616
最寄駅からは手をつないでのんびり歩き、途中抱っこをしながら、ベビーカーを押すという最も疲れる体勢を強いられながらも、帰ってきました。まだ日が高く、公園へ寄ったものの、仕事なので、私は黒いスーツ姿。妊婦でベビーカーでスーツ姿は公園でかなり浮きました(苦笑)。更に土埃で黒いスーツは茶色に…。キコは楽しそうに小石で土にお絵描きです。ま、スーツは仕方ないね。今日は私もキコも、一日仕事のダーリンも、みんなみんなお疲れさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/11 夏のような日

Dsc_8564明日は外出の予定があるので、朝からバタバタと買い出しやら、家事で時間が過ぎていく。キコはベランダで遊んだり、夕方買い忘れた物を買いに行ってお外を歩いたりしてきました。家の中で裸足でいられるほど、今日は暑い。
夏のような気温上昇に、乳幼児のキコは体温調整が難しいようで、夜は久々に発熱。でも夕飯もモリモリ食べていたし、元気だったので、特に心配していません。冷えピタで気持ち良さそうに眠ってくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/10 ランチ同窓会

20090403091251mixiでつながった小中学校の同窓生。私のオフィス近くに来る用事があるというので、一緒にランチをすることになった。多分会って、会話するのは中学校卒業以来なのかもしれない。となると、15年前後ぶりで、お互い分かるかどうかというメールだったけれど、すぐに分かりました。
イタリアンを頂きながら、年賀状でつながっている同窓生や、家族のこと、子供の成長の話、仕事のことなどを話していました。「4月とは思えない夏日だよねぇ、またね」と言って別れ、オフィスに戻ってきて、不思議だなぁと感じる私。どんなに久しぶりでも、過去に共通の何かがあるとすんなりとお互いの話がでるものね。共通点があると分かると、そうなのかもしれない。おもしろかった!また都合が合えば、ランチしましょう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/09 さくらデート

Dsc_8547彼も私も有給休暇を使って、キコを保育園に預けて、デートをしました。桜の季節、手をつないで私たちが向かうのは千鳥が淵。もう靖国神社の花見屋台も片づけが始まっていたけれど、内苑は桜がまだキレイだったし、千鳥が淵も十分楽しめました。
改装されてウッドデッキの匂いが新鮮なボート乗り場から、一艘のボートを借りて、30分水上からの桜を楽しみました。少し風が吹いただけで、桜はまるで降りしきる雪のように、ふるふる散るその姿の美しさに、私は声にならない感動を覚えます。雲のない青い空、薄ピンクの桜、緑の壁、本当に気持ちの良い日。開放的な気持ちになり、ほーんとにいい気分。リフレッシュします。Dsc_8533
そのあと、近くのフレンチビストロでランチ。今回はお店も決めず、予約もしなかった上に、オフィスのランチアワーに当たってしまったのだけれど、偶然入ったレストランは、ちゃんと美味しかったです。賑やかさは、サンパウロでたまに出かけたイタリア人街のレストランのような雰囲気です。ついてきたグラスワインを私も飲んで、更にいい気分♪
夕方二人で家に戻り、夜はダーリンがキコを迎えに行ってくれました。たまにはこういう日がないとね、だってお互い親でありながら、夫であり妻であり男であり女なんだもの。ダーリン、ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/08 懇談会とママ夕食会

Imgp7775保育園では17時から、1歳児のクラス懇談会があり、会社を早退して行ってきました。保護者対象ながら、集まったのは母親ばかり。ちょっと不思議。クラスの担任が改めて紹介され、年間目標や一歳児の発達にかかわる行為、準備するパジャマやうがいのコップ、洗濯ものの持ち帰りについてお願いがありました。
そのあと、出席した保護者の自己紹介と子供の名前の由来などについてお話ししました。みんなそれぞれ子供の名前のいきさつがあって、とても面白かったなぁ。質問では、4月から入ってきた1歳児のお母さんからの質問が多く、その内容も比較が多くて、答える方も困ってしまいました。
今年から保育園では母子同時通園というのがあり、保護者が入ったばかりの子供と一緒に過ごすことがあります。新しく来たSちゃんのお母さんから、「キコちゃんは、とっても上手にスプーンを使ってお昼御飯を食べていて、隣にいる娘は手づかみ食べで、どうしたらそんなに上手にできるんですか?」と私に聞きます。私の回答はこんな風でした。「あはは、そうなんですか~。私たちからスプーンを教えたことはなく、多分周りに影響されて自らやっているのだと思います。ただ家では、二人目を妊娠してから、甘えることが多く、手づかみ食べも復活です。保育園ではヨーグルトも上手に食べていると先生からも褒められましたが、家ではよくこぼします。」と。
0歳からの持ち上がりの子は言葉が早いとか、朝泣かないとか、お着替えも頑張っているのに、うちは全然だとか、きっと今はお母さんの方もお子さん同様センシティブな時期なんだろうなぁと感じました。きっと去年の今頃の私もそうだったんだろうな。
でも、子供はちゃんと成長しています。スピードの差はあっても、小学校におむつで来る子はいないと聞くし、お箸もスプーンもちゃんと身についていく。周りに影響されて、自分で感じて、考えて体得していくのだもの。親はあせらず、比べず、見守ってあげればいいと思います。一緒に成長を共有できるのが、夫婦だけではなく、保育園の先生だったり、お友達の保護者だったりできるのが、集団生活を早くに始めたいいところだと感じています。

夜は久しぶりのママ夕食会。0歳児クラスのママと子供と近くの中華で、進級をお祝いしました。子供の体調不良などで来れない人もいたけれど、殆ど参加。みんなで進級を喜び、一年間ありがとうとこれからも宜しくと言って乾杯しました。
0歳児からのママ達と作った物があります。それは突然異動になった担任だった先生への色紙でした。子供の写真とメッセージを全員分集めて作りました。それをカラーコピーして、それぞれの手に渡ったのが、こちらの画像。00歳から一緒のたんぽぽ組だったみんなの写真があって、私にとっても記念になりました。素晴らしい♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/07 自分の位置

キコとお風呂に入っていて、キコはバスタブの水道の方にいつもいるのに、今日はお湯の温度などの表示のあるリモコンの方にいた。私が水道の方に入ってお湯につかると、自分と私の位置に気づいたらしく、そそくさと、リモコンの方からこちらにきて、「どうぞどうぞ」という感じで、私の手を引っ張った。彼女の中で、バスタブでの親のいる場所と自分のいる場所の位置関係があるんだなぁと思った。
お風呂のおもちゃを持って、バスタブに沿って一周するキコ。私が壁にもたれていると「どぉて~」と言う。「どいて?」「通して?」と聞くと、両方「うん」と頷き「どぉて~」と言いながら私の背中とバスタブ壁の間をすり抜けていこうとする。「あぁこんな狭い所にキコりんが入ってきた~。潰れちゃうよ~」といい、背中でキコを押す。ツルツルして気持ちのいいキコ。キャッキャ、どぉて~と言う。
だんだんお腹が出てきて、お風呂に入れるのもエネルギーがいるのだけれど、こうやって肌と肌が触れ合うのは、とても気持ちがいいし、癒されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/06 踊りだす

Dsc_8498週末、部屋で音楽をかけていると、とってもノリのいい音楽のときに、キコは元気に踊りだしました。リズム感がとれているわけでもないのだけれど、全身を使って踊りだしています。ジャンプしたり、手首を振ったり、くるくる回ったりして、キャッキャッキャと喜んでいました。
その姿に私も楽しくなって、冬ものをしまっていた手を休め、音楽に合わせて一緒に踊ると、キコは更に喜んでマネしようとしてきます。わざと身振り手振りを大げさにして、キコはまだ同じようにはできないし、多分体の中では頭が一番重いみたいで、バランスが取れずにいるけれど、なんだかとても楽しいなぁと思った。
音楽に合わせて体を動かすのは、とても楽しい。クラブとか言うと、なんだかかっこいいみたいに聞こえるけれど、夜はクラブで大音響の中で踊るのはやっぱり気分がいいし、Fuji Rock Festivalみたいに、大自然の中でライブで地面から響く音と一体になりながら踊るのも気持ちがいいから、どっちも大好き。
でも今はタバコの煙が嫌いだし、夜も眠りたいから、クラブは行きたくないなぁ。どっちもずっと行ってないけれど、屋外コンサートは時間が出来たらまた行くぞ、と私は決めている。
写真は、彼のジョギング用の手袋を、なぜか器用に履いているキコの両足…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/05 今日も公園 桜は満開

Dsc_8488昨日かなり歩いた私たちは、やっぱりその分たくさん眠りました。いつもよりみんなのんびりの朝。昨日殆どお昼寝しなかった分、キコも朝までしっかり眠ったようです。
朝食をとり、クリーニングを出した後、公園でひと遊び。家に戻り、お昼をとり、片付けた夕方も公園でひと遊び。それでもキコはもっともっと遊びたいと言います。昨日の体力を知っているので、キコはもっと遊びたいのだろうと思うけれど、食材ストックも作りたいし、一週間まとめてやる家事がまだ途中だから、お願いと言って帰ってきた。のんびり桜だけを眺める時間はなかったけれど、土日は公園で過ごす時間が長く、公園にはどこにも桜が植わっていたので、桜と一緒にいる時間は長かった。
こういう日常の景色に桜が多いから、日本は素敵だと思う。というより、こういう桜だから、桜が好きなのかもしれない。Dsc_8495
本当に桜はきれい。私は桜が好き。だから、ダーリンはGWに桜を観るために、東北の桜の名所と言われる角館や北上の旅に連れ出してくれた。
キコの名前を決める前、私は女の子なら「櫻子」にしたいと思っていた。「櫻」の漢字も好きだから。花びらがふるふると散る様子がよく伝わる。桜の散る様子は本当に美しいと思うから。でもキコは6月生まれだったし、二文字の方がキコには合っていた。保育園の同じクラスの女の子たちも、母子で「な」がはいっていたり、同じ漢字の「千」が入っていたりする。次の子の性別は分からないけれど、女の子なら二文字がいいな♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/04 いつもの公園

Dsc_8416去年の4月第一週は、まだ私が育児休暇中で、ダーリンも一日お休みがとれて、キコは慣らし保育の仕上げの時期でした。二人だけで千鳥が淵でボートに乗って、青空のもと桜を楽しみ、銀座でフレンチのランチを食べてデートをした。
今年もそうしたかったけれど、お互いの平日のお休みが合わず、桜満開の土日を迎えてしまった。妊婦検診もあり、遠出の体力もなく、今日は隣駅近くの公園へ出かけた。桜が沢山植えられていて、お花見客も大勢いて、子供がいっぱい。ここはキコが保育園で利用する公園でもあり、いつもよりキコは楽しそうにしている。
保育園の連絡ノートに「今日のキコちゃんは、公園にある銅像に手を振ったり、頭を撫でていました」と書いてあることがあったのだけど、今日は実際、キコが子供の銅像にいい子いい子したり、ハグしている姿を見て、これかぁと思って嬉しくなった。公園の人工の水路や水たまりで遊んだり、階段を上り下りしたりして、お昼を食べて、そのまま歩いて帰ることにした。Dsc_8462
のんびりのんびり、途中お豆腐屋さんでお豆腐と厚揚げを買ったり、ケーキ屋さんに寄ったり、初めて行く公園で滑り台で遊んだりしながら、のんびり帰ってきました。大人でも歩くと結構な距離、キコは三分の一位歩き、肩車したり、おんぶしたり、抱っこしたり、ベビーカーに乗ったりして一緒に大人のウォーキングに付き合いました。
おかげで今日は、絵本も読まず、布団に入って5分もしないうちにグッスリ。彼女がどんどん体力をつけて、元気いっぱいなのが分かり、今後の参考になりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/03 空気を読む二人

20090403091316今朝は山手線で人身事故。並行して走っている京浜東北線にたくさんの人が流れてきた。電車は徐行運転になり、私はつま先立ち。いつも以上に、私が妊婦だと誰も気づかないほどの缶詰状態。降りて休憩したかったけれど、降りるのも無理という状態。
最寄駅に着いたときは、早くもゲンナリしていました。でも、重い足取りの私の顔を撫でる風は爽やかで、見上げる空は青くて高く、白に近い薄ピンクの桜は咲き、その姿はとても美しく、本当にとても気持ちのいい日。今日はもういいことしかないだろうと思って過ごすことにしました。
今週からもも組になったキコ。1歳から入ってきたお友達は、母子同時通園などで少しずつ慣れようと親子で頑張っていると先生から聞きました。新しいお子さんはやはり泣きわめき、先生はそちらに手がかかっている中、お昼ご飯の時間。キコとちぃちゃんは、二人で静かにちゃんとご飯を食べていたそうです。二人とも言葉にしないけれど、その姿は「先生も新しいお友達も大変そうだから、せめて私たちくらいは、いい子にしていようね」という感じだったそうです。だから先生達は、お昼寝の後、キコとちぃちゃんをたくさん甘えさせてくれたそうです。20090403091419
私もいっぱいキコを褒めました。それに今日は金曜日、一週間よく頑張りました。進級して、たくさんの変化を感じているだろうに、熱も出さず、とってもいい子でしたねぇ、キコりん。
そうそう、昨日は社長の用事ですぐ近くの郵便局に出かけたら、「りこちゃん?」と声をかけられた。振り返るとマスクをしたスラリとした背の高い女性がいた。目を見て、高校の同窓生だと判明!以前お互い子連れで偶然に、新宿高島屋の赤ちゃん休憩室で会ったことのある子でオフィスがとても近くビックリ。彼女も子供を保育園に預けて働いているらしい。でもお互いバタバタで、携帯も交換せずに別れちゃったけど、また会えるといいね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/02 年度区切り

Dsc_8398年度区切りで仕事をしていないので、いつもと同じ月末月始と思っていたら、昨日は保育園の人事異動がありました。他の園へ異動がある先生は一週間前に掲示されていたけれど、たんぽぽ組は特にないので、ひとまず先生は園内にいると思って安心していました。
ところが31日の帰り道、ママ友からメールがあり、担任だった先生が急遽、他園へ異動が決まったとありました。育児経験のある年配の先生には、去年三月から始めたキコの慣らし保育からお世話になり、精神的に支えてもらった先生です。そのメールを読んだ時点で、電車の中で色々思い出されてしまい、涙をこらえました。
キコを迎えに行くと、その先生がまだいらっしゃって、お会いすることができました。間違えて先生のお昼ごはんを食べちゃったことを話すと、先生は「慣らし保育の時、キコちゃんがガラス戸におでこをぶつけてしまったことが、今でも本当に申し訳なかったです」と言い、「一年間、お母さんも本当によく頑張ってこられました。子供が親を成長させてくれるんですよ、二人目も無事に元気なお子さんを産んで下さいね。お父様にもよろしくお伝えください」と涙を流しながらおっしゃいました。私もこらえていたけれど、泣いちゃった。
異例の人事で、年度末の31日当日、突然本人も園長も知ったそうです。他の先生方もショックだった様子が分かり、たんぽぽ組のママ達と色紙を書こうと話しています。
0歳児クラスたんぽぽ組だったお友達は、そのまま1歳児クラスもも組になりました。新しいお友達も入ってきます。担任は、たんぽぽ組の先生が二人持ち上がり、新しく加わった先生も、顔なじみの先生もいて良かったです。年度末には、保育園での制作物が「おもいで」としてリボンで綴じられていました。それを見ながら、先生に深く深く感謝している私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/01 高層階ランチ

Imgp7774日程を合わせ、久々の汐留ランチ♪今日は42階でランチを楽しみました。お台場やヘリポートが見える窓際で、お肉みたいなしっかりした食感のお魚定食を食べながら、話題のほとんどは子供の話。
玉子に混ぜると嫌いなものを食べたとか、ひじき好きとか、PALのミックスビーンズやひじきの缶詰は便利で美味しいとか(笑)。ママパワーの話とか、あっという間の一時間でした。友達がお互いママになると、子供の話に交じって、過去に一緒に旅行した話にも話題が逸れて、面白い。彼女と旅行した沖縄やミュンヘンの話でも盛り上がってしまいました。
帰り道、彼女のオフィスの近くのアンパンマンテラスで、夕食のおかずになる「アンパンマン高野豆腐」を買って帰りました。植物性タンパク質が一品増えたし、乾物だし、ひと安心~。またランチ行こうね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »