« May 2009 | Main | July 2009 »

2009/06/30 さぁ入院!でも気になるのはキコのこと。

Dsc_9800夜中、キコは珍しく「ちぃたんのママ~どこぉ?」と言い、私が「ここにいるよー」と言うと「ちぃたんのママ!」と言いいながら、私に抱きついてきた。私も昨日はキコと一緒に昼寝をして、明日の入院やら今後のことを考えると、眠りが浅く、キコの寝言に付き合うことができて、そのいじらしさに涙ぐんでしまう。
その分、今日の午前中は、天気も悪いし、眠たくて仕方ない。入院の準備の最終チェックをして、キコとままごとやピアノで少し遊んだ後、畳の部屋でぐーたらしていた。
キコは横になっている私の近くに来て、「ちぃたんのママぁ」という。私は「キコ、今日からパパと二人でご飯して、お風呂入って、ねんねしてね。ババとジジのいうこともちゃんと聞くんだよ」といった。キコは「ママと?」と聞くので、「ママは赤ちゃんを産んで来るからね、パパとだよ、大丈夫?」と聞き返すと「だいじょうぶ!」といって頭を縦に振る。
「でも明日はパパとババとジジとまこおばちゃんとみーんなで病院に来てね」というと、「みんなで?」「そう、みんなで!赤ちゃん、でてくるよ」というと、キコは急に「みんな!みーんな!!」といってくるくると笑い始めた。
キコは赤ちゃんが出てくることを「赤ちゃん、びよーん」という。なので、私が「赤ちゃん、びよーんと出てくるよ。キコもびよーんとココから出てきたよね」というと、うんとうなずき、またケタケタ笑い始めた。
「本当は寂しいんだよね」というと、笑いながら「うん」とうなずいた。それがもう私の限界で、キコをぎゅうぅして、一緒にお昼寝をしました。小さい身体で、彼女なりに頑張ってると思うと、上の子の試練とはいえ泣けてきます。私は眠れず、キコの寝顔をずっと見続けていました。さぁ、午後から入院です。

写真は、実家に来てからキコの日課です。朝晩のグッピーと小エビの餌やりで、水槽の前に立って「おーい」と号令をかけてから餌をあげています。出産後、落ち着いたらBlogを更新しますね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/29 キコと二人の公園

Dsc_9889朝からいい天気。坂道を降りて一番近い公園へキコと出かける。明日は午後から入院なので、きっと天気も味方してくれたみたい!ちなみにこの公園、ダーリンが私に大切な言葉を贈ってくれた場所でもあります。

そんなに広くない公園には、滑り台と鉄棒とブランコとお砂場と水道があります。遠くにはみなとみらいが見える公園です。キコは持ってきたスコップなどのセットを持ってお砂場へ。この砂場は昔ながらの砂場で、囲いも何もないので、最初に猫の糞が目に入りました。キコには「とっても汚いから触っちゃダメだよ!」としっかりいうと、そこを回避して向こう側へ歩いてくれます。あとはこちらが気をつけて、手を口に持っていかなければ良いことです。
ブランコをしたり、滑り台の階段は抱っこで登ったけれど、登りきってからはこちらが滑り台の下に急いで向かわないと間に合わないほど、潔く滑り始めたり、お砂場に水を持っていこうかと提案すると、空になったカメのバケツを持って一人水場へ走っていったり、初めての公園なのによくなじんでくれました。
水を使ったお砂場では、どろだんごを一緒に作ったり、穴を掘ってそこに水を入れると、キコは「おふろ、入る!」と長靴で穴に入って、お尻をズドン!としたり、楽しそうにしていました。Dsc_9894
アリを見つけては、自分の座っている砂場の場所にアリが来ると、一匹ごとに「おかえりー」といい、自分が水を持ってその場所に戻ると、「ただいまー」とひと声あげています。まだ「おかえり」と「ただいま」が区別できていないけど、なんとも可愛いです。
アリの行く方向に、小枝が落ちていると、その小枝を拾って「アリさん、どうぞー」と道を作ってあげていました。彼女の視点は、みんなに等しく、人も小動物も植物も静物も今は一緒です。それは私に気づきを与えてくれることも多く、ハッとさせられます。
Dsc_9901暑いので途中何度もお茶を飲んでもらい、9時前からほぼ2時間ほど遊びました。そろそろ帰ろうかと思った頃、近くの保育園の子どもが遊びに来て、キコは一気に人見知りモード。私の足元から離れず、自分の持ってきた砂場セットに興味を持った保育園の子ども(多分、キコと同じかちょっと小さい月齢)に、「キコの~!」と言い放ったりしていました。公園にはたまに犬を連れた年配の方が散歩に来ているくらいで、私とキコだけで占有していたようなものなので、それもあって好きなように遊べたのかもしれないです。帰りは抱っこで坂をのんびり上がり、私も一緒に砂まみれになって帰りました。
母にシャワーで汚れを落としてもらい、お昼を食べて、二人でお昼寝。明日からの入院、キコは大丈夫かなぁと思いつつ、私もだいぶキコが気になるんだろうなぁと予想して笑ってしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/28 実家のキコ

Dsc_9779実家に置いてある写真たてには、私と妹の小さいときの写真が入っている。父の実家のある久が原での写真と、伯母の家の暖炉の前での写真。写真の中の私と妹は、並んで肩を組んでいるのと、おサルの真似でポーズをとっているもの。
キコは、最初分からなかったようだけれど、彼が「それはママだよ」といってからは認識したようで、「ママねぇ」と言う。そして小さい時の妹をみて、「ちぃちゃん(本人)みたいねー」という。
実家にある古い絵本。よく見ると従姉妹の名前があったりする。懐かしくて読んでみた。「はじめてのおつかい」は今でも図書館や本屋にある絵本。自分が読んでみると、イラストの中にも発見があったりしておもしろい。
それにしてもうちと違って、実家は当然子ども仕様になっていないので、キコは色々やりたい放題。ゴミ箱を車に見立てて「ブッブー、車でーす」と言って、台所から和室まで運んだり、何枚かある鍋敷きを同じ場所に片付けたり・・・。
Dsc_9782でも両親は孫に寛容なので、「遊びを自分で生み出しているわ♪」とオヨロコビの様子(苦笑)。当面は、私もそれに甘えています。

どうしても実家では防ごうとしても蚊を完全退治とはいかない。キコが一番刺されるのだけど、ある日また刺された。昔ながらの蚊取り線香が一番効くと母が言うので、部屋を締め切り、蚊をいぶりだそうと考えた。母と私は「蚊、出てこーい」というと、キコは「蚊、出ておいでー、あそぼー、あそぼー」という。一番おいしそうな血の本人が言うと、なかなか魅力的な殺し文句ね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/27 家族で横浜おでかけ

Dsc_9817今年一番の夏日で、何処も最高気温を記録するような梅雨の晴れ間。朝から天気がよく、母は洗濯や布団干しに忙しい。私はのんびりと出かける用意をし、ダーリンは、車を置きに埼玉に戻り、電車で横浜へ。お昼前に到着する彼と合流して、お出かけした。
好天のもと、キコとダーリンと私でお出かけできる週末は今日が最後。当面入院生活だし、赤ちゃんが出てくると、キコと遊べる時間は絶対的に減ってしまう。それにね、うちの両親も結構疲れているはず。入院する来週が本番なので、体力温存してもらわなくては、と思っている。
Dsc_9822昨日は興奮して夜更かしし、今朝も早かったし、朝からベランダで遊んだので、キコは眠たいらしく、家を出た直後から抱っこを要求。母に荷物を持ってもらって駅まで抱っこし、そのまま彼に会うまでずっと抱っこ・・・。で、キコはお昼寝に入ってしまい、私達はオープンカフェでハンバーガーを食べて過ごした。抱っこしながらのクアアイナのハンバーガーは食べづらいものだったけれど、お肉もアボガドもやっぱり美味しくて、満足でした。かなり久しぶりのベイクウォーター、前社の同僚と何度か来て、リフレッシュできるランチをした場所でした。平日に来ることが多かったので、こんなに人の多いことに驚きました。なつかしいなぁ。
Dsc_9850_2それから、シーバスに乗って、みなとみらいや赤レンガを経由して山下公園へ。キコは海よりヨットや船に興味をひきつけないと、じっと座っていて居られないほど元気一杯です。山下公園で下船し、公園をちょっとお散歩して、ダーリンの興味のある自転車屋さんへ行き、カフェをして休憩。父が迎えに来てくれるというので、好意に甘えて父の車に乗せてもらい帰ってきました。
三人でのお出かけ、とっても楽しかった~♪今日から38週に入り、毎日のんびり生活で、活動量も減って動くのが億劫になったこともあって、本当に体が重いと感じる私です。羊水もたっぷりあるようで、赤ちゃんも未だによく動いてくれます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009/06/26 六月生まれのお誕生日会@保育園

Imgp7826今日はキコの通う保育園のお誕生日会。6月生まれの子供達が、お友達や先生達にお祝いしてもらえる日だ。キコは毎月あるそのイベントの影響で、ハピバースデーと歌うことができるし、実際楽しみにしているようにも思える。だから、保育園の先生にも事前にお話して、今日は横浜から参加することにした。
母も来てくれると言うので、ラッシュの電車に乗り込んだ。キコは私の抱っこで、荷物は母へ。品川からは席を譲ってもらえたし、それ以降ずっと座っていくことができました。でもかなり苦しいかも。子どもをラッシュに乗せるな、みたいな冷たい視線と、周りに迷惑をかけたくないという私の想い、その反面、将来の納税者を腹でも育ててるんだぞ、という想いもあり、なんとも複雑な気持ちの乗車時間でした。Imgp7830
保育園に9時20分ごろ到着。間に合わないと思っていた朝おやつに間に合い、キコはお部屋に入った途端、たくさんのお友達に「わ~☆」と迎えられ、びっくりしつつ、でもやっぱり嬉しそう。一週間ぶりで泣くかなぁと予想していたけれど、朝おやつやら、友達にニコニコで迎えられたせいか、すんなり席に座って、私が「キコりん、ぢゃあね~♪」というと、ヒラヒラと手を振った。ふふふ、ひと安心。
母と家に向かい、郵便物の整理や部屋の風通し。ベランダの植物は梅雨だったこともあり、意外と元気で安心しました。トマトなんてたわわに実っているし、ゴーヤと朝顔のグリーンカーテンもよく伸びてます。母に水遣りを頼んで、私は一通り掃除機をかけ家を後にしました。保育園近くのデパートで韓国ランチと買い物をし、いったん迎えに行ったもののキコはまだお昼寝中だというので、ビルの中にあるカフェで母とお茶をしてお迎えへ。
Imgp7833キコは作った七夕飾りやおめでとうカードをもらって、誇らしげに帰ってきました。乗り換えの品川駅で、クロワッサンと甘いパンを買って帰ります。長い電車は大変だったけれど、キコはとっても楽しかったみたいで夜は大興奮、何度もハピバースデーと歌っているほどでした。良かったよかった♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/25 子連れ横浜デート

Dsc_9792環境NGO時代のお友達が横浜に住んでいて、現在11ヶ月の女の子のお母さんになっている。先月、彼がお休みを取って私を飲み会に行かせてくれた日に子連れで彼女も来ていて、里帰り出産の話をすると、是非会おうという約束をしていました。
昨日の予定だったけれど午前から強い雨だったので、今日に変更。体がダラケモードに慣れて、行く直前まで眠っていた私。キコには母にお昼ご飯をつくって食べさせてもらっていました。
今日は天気もよく、風も吹いて気持ちいい日に会うことが出来て良かった☆キコは11ヶ月のKちゃんを「赤ちゃん」と呼んで、いい子いい子してみたり、持っていたビスケットをあげたり、途中Kちゃんが眠るとシェードの降りたベビーカーを覗きたがり、覗いては「赤ちゃん、ねんねー」と私に教えてくれました。
Dsc_9789荷物は彼女のベビーカーに載せてもらって、私は抱っこをせがむキコに応えていました。ま、もうちょっとだからね。
私はというと、オープンカフェで彼女とパスタを食べたり、フローズンヨーグルトを食べたりしながら、子育ての話やお菓子の話、色んな話をして過ごしました。楽しかった~☆
キコは、ランチの間だけ抱っこで眠ってくれて、それ以外は一緒にランドマークプラザのピアノの生演奏を聞いたり、おんぶや抱っこも多かったけれど、私はリフレッシュしていい時間を過ごせました。帰り際、キコは電車に乗り込む時にバイバイタッチが出来なかったことを悔やみ、帰りの電車の中で、ずっと「赤ちゃん・・・バイバイタッチ・・・」と言っていました。ただ私も疲れてしまい、帰りは母に迎えに来てもらい荷物を持ってもらって、キコを少しおんぶして帰りました。体が重い毎日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/24 24時間キコといること

Dsc_9772実家に帰ってからキコと24時間生活。慣れないというか、自分の時間がないことに慣れない私が未だにいて、ダーリンへの電話はいつも不機嫌。それを聞いているダーリンも嫌になるのは当然です。でも、毎日家にいるのに、自分の時間がつくれない。こうしてブログを書く時間すら出来ないんだもの。ふへー。
それでもキコの毎日に成長を感じ、一緒にいる時間が長い分、キコ語も理解できるようになり、更に家事を全くしないことに甘えていられるので、楽な毎日です。キコはよく私に「ちぃちゃん(本人)のママー!」といって抱きついてくるのだけれど、私が「ママのきこちゃ~ん」というと、それは嬉しそうにする笑顔に私はくすぐったいような嬉しさを感じます。
Dsc_9884「キコのパパは?」と聞かれ「キコのパパは会社だよ。ぢゃあ、キコは?」と聞き返すと、「階段!」と今、まさに自分が立っている場所を答えたりする。トイレでは、なぜか私が入っていると外のドアをたたいて「トントントン」といい、私が「どうぞー」というと入ってきて「こんちわー、きこです!」と得意気に挨拶をして「ばいばーい」といって出て行きます。どうしていつもトイレの時に限って、そうしてくるのか不思議ですが、何かあるのでしょうねぇ。
調律してくれたピアノを弾くというか、鍵盤をたたいたり、自分の知っている歌を弾き語り(音と歌は別)したり、妹夫妻が誕生日に贈ってくれたタイコのおもちゃで遊んだり、家の中でも楽しそうにしている日々のきこりんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/23 べとべと

Dsc_9805実家に帰ってきてからキコは蚊に好かれ、いたるところが刺されている。蚊が多いのは自然が多く、戸建ての特徴だけど、慣れない私は蚊にいらいらしてしまう。昨晩、キコに掻き壊さないようにパッチを貼って、今朝パッチの蒸れが気になって剥がしたら、表面の皮ごとはがれてしまったキコの足の甲・・・。直後は痛くて泣いたけれど、他に興味が見つかると気にした様子が無かった。
天気のよい今日だったけれど、午前中はキコとのんびり過ごしてしまいました。午後彼が帰ってきてくれて、最後の妊婦検診に三人で出かけてきました。私より彼が、ぐじゅぐじゅし始めたキコの足の甲が気になって仕方ない様子でした。
キコは私の診察が気になるようでおんぶして、まずは麻酔科へ、そのあと担当の先生にお腹を診てもらいました。羊水もたっぷり、お腹もやわらかく、赤ちゃんの位置も心音も体重も順調。母体の血圧も体重も問題ないそうです。ということで、予定通り前日の午後入院し、7月1日が第二子のお誕生日になりました。
それから、私も妹も幼稚園時代にお世話になった小児科へ行き、キコの足の診察を受け、ダーリンは治らない風邪の診察を近くの内科で受けました。
軟膏をもらう薬局で、来週第二子が生まれるから、こちらはもうママっ子になってしまって・・・と話すと、薬剤師のおばあさんは「そうなのよねぇ、ママにべとべとなのよねぇ」と言いました。べとべとって・・・べたべただよねぇと彼と笑いましたが、本当にべとべとなキコさんです。
傷の痛みより、貼り付けているテープのはがす痛みをキコは覚え、毎晩お医者さんごっこをして、テープに手描きの絵を描いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/22 横浜で

Imgp7815朝から雨だったけれど、天気予報は曇りだというし、家事もせずに家にいると本当にやることもなく、キコと二人で家で一日遊ぶのも辛いし、活動量が減ってクマになりつつあるので、横浜に出かけることに決めた朝。
家から出ると雨は小降り。キコにレインコートを着せて傘も差さずに歩き始めるとキコは直ぐ抱っこ・・・。レインコートも嫌がるので、仕方なく、抱っこで私は駅まで急ぎます。一駅乗って横浜駅へ。
歯科診療の終わった母と合流し、ネイルサロンで爪の甘皮処理をしてもらいました。母と待ってもらっているのに、後半はキコは私の椅子に一緒に座りたがり、抱っこを要求。デパートの中のサロンだったり、時間的にも母より上の世代の方が多かったせいか、スタッフもお客さんもキコの泣きに笑顔で付き合ってくれました。
それからルミネの上にあるファンケルのカフェで、ヘルシーなランチをしたり、キコのボールを買いに行ったり(家においてきてしまったので)、虎屋茶寮で宇治金時を食べたり、よく食べてよく歩いた一日になりました。母と話していましたが、やっぱりね、あんこや抹茶が美味しい。和三盆の甘さは後に残らず気持ちがいい甘さだし。母曰く、出してくれるお茶も美味しいそうです。ちなみにキコも宇治金時が運ばれてきたタイミングでちょうどよくお目覚め・・・。おいしいお茶の時間を三世代で楽しむことになりました。Imgp7818_3
キコは、埼玉のうちの周辺にないせいか階段や坂を好み、そこでは積極的に歩いてもらいました。かなりの頻度で抱っこを要求されましたが、まぁ来週には赤ちゃん誕生もあるし、荷物は母にもってもらっていたので、私は抱っことおんぶでトレーニングをしてました(笑)
でもね、抱っこでキコがお昼寝をしてくれると、なんだかとても可愛くて、彼女なりに我慢していることも多いと思うといじらしくて、妊婦であることを忘れて、いつまででも抱っこしていたいと思うのでした。不思議ねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/21 意外と大丈夫

Dsc_9774今回は私も彼もひどい風邪で、私は味覚に障害がでたり、彼も私も関節や歯が痛くなったりしました。それもあって私達は2階で二人で休み、キコは両親と一緒に過ごしてもらうと、意外と大丈夫。家からおままごとセットをもってきた甲斐もあってか、どうにかなっています。
エプロンをつけて、お手伝いをしてみたり、うちではやらないけれど、本物の野菜や果物をいじってみたり、好き勝手にして楽しそうにしてます。それにしても、どうも生活のサイクルがいい加減になってしまっています。時間がぐちゃぐちゃ。キコは新しい生活で、日中の興奮が夜泣きを呼び起こすらしく、よく夜泣きしてます。いつもと違う布団に寝て、布団の端から端まで眠りながら旅しています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009/06/20 里帰り当日

Dsc_9761夕食から実家で過ごすことになっているので、朝食でほぼ食材は完了。今週はカレンダーに食材消費メニューを書き出していました。残った根菜などは実家に持っていくことにして、冷蔵庫の中は空っぽ。ペットボトルのお茶とビール、チーズやオリーブ、調味料、彼のカメラのフイルムだけが入っています。野菜室はにんにくくらい。冷凍庫は、アイスノンだけです。
この日のお昼はケンタッキーにしました。キコには、メープルシロップなしのビスケットとナゲットとコールスローとポテトとミルク。味が濃いのでよく食べます。まぁ、たまにはね。
実家に帰るのは楽でいいけれど、人見知りの強いキコがどうでるか分からない。この間の誕生日会ブラジル会食のように、2時間ほぼべったりだと私も彼も逆にかなり疲れてしまう。どうなるかなぁとドキドキです。
キコは、壁にクモを見つけました。クモは蚊を食べてくれる益虫だと思っているし、何もしないので、うちには数匹います。いまさらながらキコは見つけて、「アッアッアッ!」と指で示して教えてくれます。「あぁ、クモさんだねぇ、バイバイしてね」というと「ばいばーい!」と手をふるキコでした。ゴキブリと蚊は苦手なんだけど、クモとかヤモリは大丈夫な私。理由はよく分からないけれどね。
車は荷物で座席もぎゅうぎゅう・・・さぁ移動です。ちなみに今日も昨日保育園で貰った金のリボンをつけています(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/19 きこ2歳おめでとう!

Dsc_9764_2今日はキコ2歳のお誕生日。起こさないと起きないのに、今朝は台所にドタドタと走ってきました。「おはよう、キコリン!Happy Birthday♪Happy Birthday♪」というと、キコはとても嬉しそう。
ダーリンがキコを連れて出かけた後、片付けながらNHKを見ていたら漫画家の西原理恵子さんが出ていた。「周囲から、子育てのマイナー情報ばかりが耳に入ってきた。でも現場はとても楽しかった。特に日本ではあれをしてはいけない、これは絶対にいけない、というのが多くて、とてもおかしい。だって、子育てに正解はないんだから」というコメントが印象に残った。そう、子育てにはマニュアルは無い。一人一人の子供が違うのと同じように、育て方もさまざまなんだと、改めて思って自分を励ました。私もダーリンもよく頑張ってる、そしてキコもよく成長している。幸せというのは、毎日のこういうことなんだと思いました。

保育園ではお誕生日当日にリボンをつけてもらえる。キコは金のリボンをつけてもらってとても嬉しそう。帰り際、里帰り出産で一ヶ月お休みするから、みんなと会えないねぇと言うと、一番お話が上手なかず君は「ぼくのこと、わすれないでね」といいに来てくれて、物静かなハー君は私にとびきりの笑顔でバイバイタッチをしてくれて、じゅん君とりゅう君とれんちゃんは、キコに勢い良くタッチしすぎて、キコは大泣きして、10日違いのお誕生日のちぃちゃんはいつも帰る時にはタッチしないのに、今日はちゃんとタッチしてくれました。
先生方ともそれぞれお話して、年内に産休に入る妊婦の先生とも妊婦同士のお話をしました。エントランスに向かうまで、各クラスの先生は、キコと私に「楽しみにしていますよ~」「キコちゃん、楽しみだねぇ」と声をかけてくれました。
金のリボンは相当嬉しかったようで、キコはパジャマにもつけて眠るほどでした。金のリボンは、ある意味、一年に一度のこと。そう誕生日というのは、生まれた日をお祝いする日。年を重ねるほどに忘れがちだけど、とても特別な日です。毎日は365日誰かのお誕生日、もっとHappyで世界が満たされればいいのに、と思うこともあります。さぁ、明日から横浜です。どうなることやら・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/18 毎朝号泣

Dsc_9731出産まで2週間を切り、キコはますますママモード。ダーリンが保育園まで送ってくれる毎朝、必ず泣いています。送り出すほうも辛いけれど、お腹も無理もしたくないし、保育園は明日までなので、キコにはお願いしています。私が構おうと、キコは大喜び。今朝は昨日お友達がくれたTシャツを着て、木馬に乗って楽しそうにしています。でも出発の時間がきて、「はい、パパといってらっしゃい!」というと「ママと~(大泣き)」。もうこれをずっと続けている毎朝です。保育園復帰の日が思いやられます。

夕方私がお迎えに行き、家に帰る途中、ベビーカーのキコは「ママ!ママ!」と言います。彼女の指している方向を見ると、社会労務士の事務所に貼ってある菊川怜のポスター。「あれ、ママなの?」と聞くと「うん」という。ありがとうと答えたけれど、どこが似てるんだろう…。髪が黒いところかな(笑)
Dsc_9730さて、夕食。キコのここ数日のブームはデラウェア。「ぶどう、ある?」と聞いてきます。「お夕食、全部食べたら、ぶどうを食べようね」と約束して、それなりに食べてもらってからぶどうを出しています。最初は、キコの口元でぷちっと割って5-6粒食べさせました。そのうち、自分で房からとり、「プチュ」といって口元に割りいれ、皮を食べたときもちゃんと出してくれました。「とっても上手だねぇ」というと、半分くらい一人で食べてくれました。画像の通り、ホラこんなにきれいに食べています。スゴイね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/17 自分の一日

Imgp78132年前、突然の入院のせいで私は美容院にもいけず出産を迎え、やっと美容院にいけたのは、だいぶ落ち着いてからだった。それもあって今回は実家に帰る前に必ず行こうと決めていた。
美容院は無数にあるけれど、やっぱり慣れているところがいい。遠くても、自分を、自分の髪を良く分かっている人が、結果的に私を快適にしてくれるから。今日も恵比寿でスッキリしてきました(^-^) とてもいい気分です。
お昼は、大学の友達会う約束をしていたので、更にいい気分。会社員なのだけれど、午後半休を使ってくれたので、一緒にランチとお茶を楽しみました。彼女の子供とキコは同じ学年なので、子供の話に始まり、夫や祖父母との関係や協力度、収納の話や増え続ける荷物の話まで、とめどもなく会話は続きました。女の子の会話ってこんな感じで、いつでも楽しいものよね。自分のために使える時間があるヨロコビを感じていました。彼女からはキコにも可愛いお誕生日プレゼントをもらってしまいました。誕生日まで隠せるかしら…。
画像は友達と一緒に食べたみはしのあんみつ(追加で白玉入り♪)、うふふ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/16 夏風邪

Dsc_9743キコの夏風邪が移り、私は妊婦なのに風邪をひいている。産婦人科で漢方薬をもらっているけれど、もちろん効き目は弱く、殆ど効いていない。
彼も風邪をひき、昨日は熱が出て、私の病院へ付き合ってくれた後に内科へ行って診察を受け、薬を処方してもらっていた。結局今日は彼は会社を休んで一日静養した。私は当初予定があったのだけど、その友達も風邪気味で会社を休んだので、私も家にいることにした。
キコは一日保育園で過ごしてもらう。私は、入院の準備や、週末実家に帰る準備をして、ちょっとだけお昼寝をしてお迎えに行きました。ダーリンの熱は下がり、薬の効き目もあって症状は落ち着いています。ちなみにキコも既に元気です。私の場合は、もうウイルスが出て行ってくれるのを待つしかないようです。いまだ鼻水がズーズーです。ただの風邪ごときでこんな長引く症状を抱えるなんて、自分でも意外。確かにこれじゃあ、インフルエンザにかかったら最悪だったわ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009/06/15 術前説明

午後半休を取ってくれたダーリンと横浜でランチをして、病院へ向かった。今日は手術前の説明を担当医師からしてもらうことになっている日だった。
時間より早く案内され、事細かに丁寧に説明があった。説明を聞けば聞くほど、帝王切開も手術で、小さいとはいえ多くのリスクがあることが分かる。帝王切開に限らず出産は、太古から続いてきたことなのに、生を産み落とすことには、いつでもリスクがあるんだなと感じた。
前回2ヶ月入院だったり、意外とスパルタ病院だった話をすると、医師も助産師も笑った。ここも術後は母子同室、早く回復するためには、安静ではなく日常生活に戻ること、つまり動き回ることをお勧めしています、と言われたけれど、「前回と異なり日常生活からの前日入院なので自信があります!」と言うと、また医師が笑った。
私立病院のせいか、前回の市立病院と違って、先生にも施設にもサービスにも余裕があるなぁと感じた私達でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/14 一日お誕生日会

Dsc_9680キコの誕生日は五日後の19日だけれど、金曜日なので家族揃って夕食というのは難しい。そこで今日一日をお誕生日会にすることにした。
今朝はバームクーヘンとコーヒーという朝食。キコには、バームクーヘンと牛乳。栄養バランス的に問題なのだけれど、お誕生日会とかこつけて、手を抜きました(笑)それから個人産院の妊婦検診を受け、紹介状をもらいました。
お昼前に戻り、私はピザ作り。先日同期のお家で食べたピザが美味しくて、うちでも絶対に作ってみようと決めていたので、その熱が冷める前にと、今日のランチはピザ!ホームベーカリーが生地を作ってくれるので、私はそれを伸ばして具を乗せるだけなんだけど、好きな具を乗せて25センチのピザを二枚作りました♪Dsc_9695アンチョビとかオリーブとか乗せたかったんだけど、さすがにキコには塩分が多いのと、夕食もヘビーになりそうなので、コーンとベーコン、ツナとエビ、そして玉葱やピーマンをたくさん乗せて焼きました。キコはそんなに食べなかったけれど、私は好物のピザが食べれて大満足。彼も喜んで食べてくれました☆
それから、両家両親の協力も得て買ったキコへの2歳のプレゼントを開封。おままごとセットです。それにお皿やフォーク、カップやパンなどのブレックファストセットとマジックテープで付いている果物を半分に切れるセットも一緒に買いました。おままごとセットは、かなり悩みました。木製やらオーダーメイドやら、コンパクトなもの、日本製、ヨーロッパ製、アジア製などなど。でも結局、移動もあると予測できる我が家なのと、キコはお水が好きなので、80度のお湯を実際に入れても変形せず、有害物質も出ず、屋外に持ち出せる(日本ではあり得ないけれど、日光を大事にする北欧ではやるらしい)、デンマーク製のプラスチックのおままごとセットにしました。ボーネルンドというお店でお誕生日月10%割引で購入しました。Dsc_9709
鍋やフライパン、水切りや調理器具もついていたし、大きさも小さすぎず、いい感じです。キコは大興奮気味で、一生懸命料理をして、私達のところに運んでくれています。おやつの時間にケーキを買いに行き、その足で公園へと思ったらキコはおんぶでお昼寝、さらに雨が降ってきたので家に帰ってきました。
そして今日はやっぱりお誕生日なので、特別にケーキをたくさん食べました。ふわふわのスポンジとクリーム、マンゴーやカシスムースなどを食べ、満足そう。おかげで夕食はかぼちゃスープしか飲まなかったけれど、ま、一年に一度だからと自分を納得させました。眠るときもキコはおままごとセットから離れません。喜んでもらえたのは嬉しいけど、ちょっと困るなぁ。でも、キコの成長に目じりが自然と垂れてしまう私達です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/13 のんびりする日

Dsc_9666昨日の掃除のせいで体が疲れていたこともあり、今日は特に予定を立てずのんびり過ごした。近くのショッピングセンターの本屋に行ったり、新生児の消耗品を買ったり、ダーリンはベランダの植物を剪定したり栄養をあげたりすると、キコは自分も何かしたいらしく、ゾウさんのジョウロを持ってきた。彼に手伝ってもらいながら水をあげるけれど、なかなか上手くいかない。それでも何度も何度も水をあげたがっていました。Dsc_9678
先日買い換えたオーディオを置いていたら、キコがボタンを楽しそうにいじります。なんだか無線で信号を送っている人みたいで、見ているこっちが面白くなりました。既に壊れているから、どこをいじられても安心というのも、面白く見ていられる理由なんだけどね~。
この日は夜、お風呂場でバーバーPAPAの開催です。つまりダーリンがキコの髪を切ってくれるんだけど、イヤイヤ2歳なので、大変・・・。それでもどうにかキコは髪がすっきり。夏仕立てです♪ただ私も一緒に毛だらけになり、今後のどういう作戦で髪を切っていくか、二人でその晩話し合いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/12 大掃除

Dsc_9626この間の年末はツワリがひどくて大掃除はしなかった。それ以降も大掃除という気分にならなかったし、だんだん体が重くなってきて気が乗らなかった。でもダーリンに一言いわれたのと、気分がのったのと、今日は天気がよく湿度も低いと天気予報が言ったのと、先週のキコの誕生日以降、体重が増え続けているので、ここらでしっかり運動しようと思い立った。食べないのは無理だから、食べて動けばいい。
ダーリンがキコを保育園に連れて行った後、私はベッドカバーを洗濯し、羽毛布団を干した。居間と寝室のレースのカーテンを洗い、網戸は掃除機をかけて、水拭きした。台所の油と埃で汚れた窓をこすり、網戸を外して入念に洗い、床にブラシをかけた。カーテンを元に戻して乾かしながら、出窓を拭いたり、大きな植物の葉っぱを拭いた。各部屋の埃をぬぐった。雑巾の汚れはひどく、どこもあまりに汚くて、びっくり。でもその分きれいになった今はとても気持ちがいい。
家事のうち、お裁縫は嫌いだけど、掃除は好きなのだ。特に台所は網戸がスッキリして、いい気分。こんなに気分がいいなら、もっと早くにやればよかったと思うほどでした。一日爽やかで洗濯物もしっかり乾いたし、ベランダの植物も元気だし、トマトも育ってくれている。今日はとてもよく動きました♪明日は筋肉痛だったりして(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/11 おしゃべりしないと

Dsc_9651火曜日と水曜日を家で過ごしたけれど、家事もしていたし、食材の買出しも行ったし、新生児の準備も始めたし、保育園のお迎えもしていたけれど、既に軽くウツ状態。その気持ちを吐き出す相手は、ダーリンしかいなく、仕事で疲れたダーリンに対して、私は意味も無く不機嫌だった。自分でもそれが嫌で、おなかが張らないようにしなくてはいけないと分かりつつも、予定を入れていくことにした。
多少体が疲れても、私は家にいるより、外に出ている方が好き。それで今日は朝から雨だったけれど、ニッセイ同期のおうちに遊びに行きました。早めに家を出て、日本橋で手土産を買いつつ、ウインドウショッピングをして、友達のおうちへ。
キコと2ヶ月違いの男の子はお昼寝中。お兄ちゃんは幼稚園だった。彼女の手作りのピザはとても美味しくて感動!しっかりご馳走になりながら、子供やその成長の話や、夫や友達の話で盛り上がりました。時間はあっという間に過ぎて、まだまだ話し足りないくらいだったけれど、続きはまたの機会に♪キコのお誕生日が近いということで、かわいいプレゼントをもらいました~。お誕生日まで隠しておこうっと(^-^) どうもありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/10 キコのママ

Dsc_9652最近、キコが言うようになった言葉は「キコのママ」。絵本を読んでいて、その中にガーコちゃんとそのママ、ぴよちゃんとそのママが出てくると、絵を指して、ぴぃたんのママ、コちゃんのママ、といい、私を指して「キコのママ」というのです。眠るときも「キコのママ~」といいながら、首にぎゅぅっと抱きついて寝る様子は、もう天使そのもの。親バカですが、この上なくカワイイです。
ママとお散歩に行くコグマのお話。コグマちゃんだけしか登場しないページを開くと、キコは顔を曇らせ「ママは?ママは?」と聞いてきます。「あのね、後ろにいるの」とか「次のページにはちゃんと居るよ」といっても毎回聞いてきます。二人目を妊娠してから、キコはママ率が上がっているのだけど、特にココ最近は更にそうです。キコと一緒に居るとどうしても抱っこが多くなり、私のおなかは張ってしまいます。
どうにか正期産まで持たせたいので、キコにも多少我慢してもらわなくては、と思いつつ、赤ちゃんが生まれると我慢せざる得ないことを思うと、こちらもついつい、という毎日です。
そうそう、でもね、絵本でもテレビでも「お母さんと一緒」に代表されるように、母子ペアでの登場が多いと思う。どうしてかしら?パパと一緒を応援するような絵本やテレビ番組もあるんだろうけど、メジャーではないような気がします。なぜかしら、へんなの。画像はうちにあるお父さんと娘の絵本『パパ、お月さまとって!』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/09 リアルに想像すること

0歳児クラスから一緒だった保育園のママ友達から、お茶のお誘いがあった。彼女は3月末に第二子を出産していて、ただいま育児休暇中。年は私より5つ以上下だけど、既に二人を育てているんだから、立派な先輩だ。保育園にお迎えにいく1時間前に待ち合わせして、コーヒーを飲みながら色んな話をした。
私はキコが甘えん坊になっている話をすると、生まれる前は上の子はそうだというし、逆に赤ちゃんが生まれると甲斐甲斐しくお世話を焼きたがるそうだ。キコと同じ女の子という共通性もあって、興味深く話を聞きました。
お迎えに行くと、キコと同じクラスの男の子のママに会った。この男の子と上の子はちょうど2歳違いで、私がもうすぐ出産だと話をすると、実家に里帰りしたときの話をしてくれました。
保育園ママとはのんびり話すことは殆ど無く、だいたい送り迎えの途中で、偶然遭ったときの立ち話が多いのだけど、短い時間の中で、私に響く話が結構多くて助かります。今日のママともとのお茶は初めての経験だったけれど、身近な経験者の話はとても参考になりました。
それにしても彼女は2ヶ月の赤ちゃんをテーブルに乗せたり(笑)、抱っこしたりしながら、上の子の雨の日の送り迎えの話をリアルにしてくれたのだけど、私も自分に当てはめながら、出産後の対応を練らねばと思ったところ。どうも里帰りと出産時のことばかり考えていて、出産後のことがイマイチ想像できていない私。さぁ、今晩はダーリンと対応を検討しなくては!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/08 里帰り先の病院へ

Imgp7809キコは今朝は微熱だったのと、今日は里帰り先の横浜での検診があり、彼も会社を休んで一緒に行くので、どうしても保育園に居てもらいたく、事情を話して預かってもらいました。あぁ、本当に保育園サマサマ!
ラッシュの電車とタクシーに乗って、9時に出産予定の病院へ。私立病院なので、待ち時間も少なくスムーズです。だけど、最初の先生は退職されていて、今回から若い女性医師。私が手術日を確定しようと来た話をすると、急に畳み掛けるように話し始めた。どうも彼女は私が里帰りの書類一式を持ってくると思っていたらしい。うわぁ、すっごく嫌な感じ…と思ったけれど、話しているうちに彼女も落ち着いてきたのと、私も冷静に対応してたし、最後はこの先生でも大丈夫、と思えるようになっていた。
一緒に居た彼もそれを感じたらしい。私もその女性医師を、自分のスケジュールどおりに進まないとキーキー言ってテンパる、女性の管理職にはありがちな完璧タイプのようにお見受けしています。でも、キコのときに2ヶ月入院して、先生達が過酷な勤務でテンパるのも理解できるようになり、今回も私はそんな感じで若い先生を見ていました(笑)私はサービスを受ける側なんだけどね(苦笑)、でもお互い一緒に居る間、お互いが気持ちよく過ごすためには、私も「私は患者よ!」と偉そうにするより、多少は努めなくてはと思うのす。先生だって、人間だものねぇ。
この日に血液検査や心電図、胸部レントゲンなどを済ませ、お会計まで2時間。彼は長いと感じていたみたいだけど、総合病院なら早いほうだと思った。
Imgp7810それから、横浜で彼とイタリアンランチ@崎陽軒本店を楽しみ、壊れてしまったオーディオを買って、アイスクリームを食べて帰ってきました。
帰りの電車で、保育園から電話があり、キコの熱が38度を超えたとのこと。横浜から今、電車に乗ったのでそれまで看ていて欲しいと伝え、迎えに行きました。保育園ではちょうど避難訓練で、キコは冷えピタを貼って参加。そのまま小児科へ寄り、念のため血液検査をしたけれど、夏風邪という診断で安心しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/07 一日おうちの日

Dsc_9623今日は、彼が育てた夕顔がきれいに咲いてくれました♪
さて、先週木曜日からキコは熱が出ていて、金曜日は午後からおうちに帰ってきて、結局熱はずっとありました。熱は意外と早めに下がることが多かったのだけど、昨晩は39.3度まで上がり解熱剤を使用。心配になって、今日は一日家で過ごしました。家の中でもいつもよりもキコもペースダウン。キコのDVDをみたり、お人形遊びやお絵かきなど、どちらかというと静かにすごしていました。Dsc_9641
鼻水も咳きも出ているし、熱は37度台から下がらず、明日もう一度病院へ行こうかと思っています。さてキコの2歳のお誕生日にはままごとセットを買うことにしていて、両家両親にもスポンサーになってもらっているのですが、それ以外に絵本やかわいいワンピース、手作りのエプロンをもらいました。その一冊、懐かしいグリム童話♪彼がキコに読み聞かせた後、これ残酷かもって私に言ってくれました。確かに大人になって改めて読むと、小さいときは気がつかなかったけど、結構怖い内容でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/06 ダブル祖父母からのお祝い

Dsc_9617今月でキコは2歳になるのを前に、両家両親にお誕生日をお祝いしてもらうことにしていた。去年の1歳のお誕生日も同じお店でやったのだけれど、ブラジル料理レストラン「バルバッコア・クラシコ」。日本だと表参道が古くて大きいのだけれど、こちらは丸の内で、みんなにとってちょうどいい立地なのと、更に外の景色も見えるのが良いところ。ショッピ(生ビール)で乾杯し、シュラスコを楽しんだ。主役のキコはというと、ダブル祖父母の眼差しが熱すぎるのが、私にぴったりくっついて、顔も埋めたまま全く動かない。どうにもこうにも頑なにくっついてしまって、ダメだった。
それでもみんながカフェでデザートを食べ始めた頃、お店が用意してくれた花火つきのバースデイプレートがキコに運ばれ、店員さんがお誕生日オメデトウをポルトガル語で歌いお祝いしてくれると、ビックリしたのと、さすがにおなかが空き始めたようで、動き始めた(笑)。最後の30分、キコはフェイジョアーダやポテト、アイスや果物を食べていました。店員さんが去年を覚えていてくれて、キコの成長を喜んでくれたりして、お店に対してかなり好印象♪
Dsc_9643さて、結局みんなで一緒に居る間は、全然なじまず、私か彼にぴったり。無理やり私がダブル母に触らせようとすると、顔は歪んで口を大きく開けビービー泣き始めました…。あーあ。まぁ、仕方ないねぇ。保育園でもキコはどちらかというと人見知りタイプ。他のクラスの新しい保育士さんにはなじめず、下を向いてしまうのだそうです。
さてその後、両家両親と別れて、私達は秋葉原へ。するとキコは元気いっぱい。一人でタカタカ歩き、ニコニコしています。何で今頃…という私達の気持ちを知らずか知ってか、キコはデジカメに写ったダブル祖父母を見て「ジジババ!」と言っていました。なかなか難しいお年頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/05 給食試食会

Imgp7807昨日は、保育園で給食の試食会がありました。普段は、サンプルが置いてあって、それとメニューを見るだけなのだけれど、この日は栄養士も同席した試食会。「ごはん、スープ、ミートボールのトマト煮、コールスローサラダ、さつま芋のゴマ焼き」という4-5月の人気メニューでした。
旬の食材を使ったり、食材を成形する前にものの形を見たり触ったりする「食育」や、減農薬の秋田こまちを使用している話、スープはしっかり昆布と鰹節のだしをとっている話やご飯の硬さについては、咀嚼を鍛えるためだと聞いた。味は薄いのに、凄く美味しい♪
いやぁ、保育園サマサマです。同じクラスのお母さん方と食卓事情を話して、こんな風にはいかなよね…と。出来るだけ薄味を心がけているし、品数もバランスも増やそうと努めているけど、仕事をしているとなかなか難しいのよね、という結論。だから、保育園サマサマなのでした。
キコのいる1歳児クラスは、ワンプレートに乗せられているのだけど、学年があがるとこういった陶器のお皿で、木のお箸を使うんだそうです。配置もこうやって配置するのを「逆ミッキー」と呼んで全部を上手に食べてもらう工夫がされているとか…。すごいなぁと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/04 勇気の与え方

Imgp7805なんだかんだと予定を入れている私。今日は、会社に寄って引継ぎのフォローをしつつ、先週社長に会って挨拶できなかったのが気になっていたので、今日ちゃんと会ってご挨拶をしてきました。毎日通勤で通っていた公園には、きれいなアジサイが咲いていました。
それから、一緒に富士山も登ったお友達のおうちへお茶をしにいってきました~。彼女は3月下旬に母親になり、ただいま育児休暇中。周囲にワーキングマザーがいないので、参考にしたいと言っていた。まだ2ヶ月の赤ちゃんはとっても小さくて可愛くて、手足なんかもほっそりしていて、すごーく可愛かった♪
でもこの時期の「母親」というのは、疲れもあるし、センシティブ。自分も経験しているからこそ分かるけど、とにかく色々話をきいていました。後から考えるとたいしたことではなくても、そのときはとても気になるし、気になることを周りから言われて、ものすごく傷つく。それは世代による違いだったり、育児スタイルだったりする。結局この時期以降、一番のよき理解者は、まぎれもなく夫なのだと私は思う。
私から見ると彼女はとても美人でスタイル抜群、高学歴で非の打ち所がないのだけど、そんな彼女は私の話に「勇気をもらう」ことがあるらしい。私はあんまり「できない」と思うことがない。基本的に楽観主義だからだと思うけれど、周りの助けもあって、いつも出来ることが多い。できる、のレベルが低いのかもしれないけれど(笑)
ホノルルマラソンもそうだった。8時間かけてフルマラソンを「完歩」した。その話を聞いて、彼女も出場を決めたらしい。彼女はちゃんと走ったのだけど、私の話を聞かなければ、絶対無理だと参加さえしなかったという。完璧そうに見える彼女から、そんな話を聞いて、私は驚いてしまった。
自分で意識していなかったけど、彼女の背中を押して結果いい経験が出来たなら、私の完歩は、私だけではなくて、彼女にもいい影響が与えられたのだと思う。そう思うと無駄な経験も話もないなぁと感じましたし、そう感謝してくれる友達がいてくれて幸せだと感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/03 うふ☆生牡蠣

Imgp7802時間があると、あれを作ってみよう、これを食べてみたいと思うようになる。お裁縫とかではなく、もちろんご飯の話。
昨日スーパーでパプリカが安く、それを見て思い出した料理。パプリカにひき肉を詰めて、トマトで煮込む料理が食べたくなったので、早速作ることに。同じように食べたくなったのは、野菜たっぷりスープ。ということで、朝から野菜を刻んだり、炒めて、煮込んで、部屋の中はいい匂いでいっぱいです。
今日のお昼は、前職のお友達と会ってランチ&カフェ。妊婦ということもあって、会うお友達の誰もが私が食べたいものを優先してくれる。ありがたいわ~。ということで、今日はオイスター♪丸の内のオイスターバーのランチに出かけました。ランチなので割安に北海道と宮城の生牡蠣をいただけました♪
食べたいものを食べるのが体にも心にも一番いいと私は思っている。だから、毎朝コーヒーも飲むし、ナマモノも食べる、たまにスパークリングワインやビールだって口にする。大事なのは量で、食べないストレスのほうが絶対に私には悪いと思っている。
生牡蠣、美味しかったよ~。今日会った友達は、これから世界を巡る旅に出る。私はブラジルの良さや今まで旅した先の話をしたけれど、独身時代の旅行はもう既に5年以上前の話になるからねぇ、現地は変わっているに違いない。彼女のこれから行く先々を想像して、私はドキドキ&ワクワクしていました。だって旅は楽しいもんね。
今日は帰りにキコが、保育園のエントランスで「ちょーちょちょーちょ!」と騒ぎました。意味が分からず、繰り返してみたものの、なんで蝶々なのかと思っていると、エントランスに置いてあった虫かごがカラでした。青虫からさなぎになるまで置いてあったので、蝶々になって、外に放したのだと想像できます。彼女の伝えたい欲求は、言葉以上のものがあるから、想像する方も付いていかないとねぇ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009/06/02 忙しい

Dsc_9608産休に入ってから、キコを朝預けるのはダーリンで、迎えに行くのが私と決めていたけれど、今日はダーリンの出勤が早く、私がのんびり預けに出かけた。とはいえ、起きる時間は早いので、いつもより30分くらいしか変わらずに預けていた。
そこからスーパーに行き、食材の配達を頼んで家に帰ってきた。天気がいいと埃が目立ってじっとしていられない。布団を干したり、掃除機をかけたり、ごにょごにょとしているうちに、あっという間に夕方になってしまった。新聞を読みながらソファーに横になって30分、キコのお迎えの時間になり、慌てて家を出た。
だいたい今までより1時間弱早い5時半をめどに迎えに行き、補食を食べずに帰ってきて、18時過ぎには夕食をはじめ、19時にはお風呂に入り、この日は20時過ぎには眠ってくれました。
私も同じ時間軸で動くので、ダーリンの夕食で起きるまで、キコと一緒に寝ています。今日は、久しぶりにお花を買いました。キコが保育園に入ってから、花を飾る余裕もないし、切り花は水を取り替えるのすら面倒に感じていたけれど、今日久しぶりに買った一輪のトルコ桔梗。キコは夕食のときに気がついて「お花、きれいねぇ」と言っていました。
ひとまず一旦「主婦」になり、まずは連絡をくれた友達や以前から約束している友達に会っているせいか、家にいるほうが忙しい、というのが感想です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/01 汐留ランチ

Dsc_9606産休1日目。でも朝9時に渋谷で歯医者の予約があるので、いつもどおり起きて、今までどおりの出勤時間で家を出た。キコを預け渋谷に向かい、歯医者さんには虫歯が無いと褒められ、いい気分で歯のクリーニング。次の予定まで時間があるので、のんびり宮増坂を上った。
以前から気になっていた授乳服の専門ショップMo Houseを覗いてみたり、Natural House本店でオーガニックのドライフルーツを買ったり、気分のいい時間が流れる。12時前に汐留勤務の友達とランチをする予定を入れていたので、地下鉄で移動した。
途中、美味しそうな季節の和菓子が並んでいるのが目に入り、うちと彼女の家の分を買った。日本の和菓子の季節感って、素敵♪待ち合わせして、しっかりモリモリ和食ランチ。お互いの子供の話やPal Systemの賞味期限の短い牛乳の利用法を話して、あっという間にランチタイムが終わってしまいました。
いったん家に帰り、夕食の支度をして、キコのお迎えへ。今日からは17時半前に迎えに行くことにしている。それにしてもなんだか今日は良く歩いた。足が筋肉痛?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/05/31 あたたん

Imgp7793先日ネットスーパーで買ったおむつのおまけに、プラスチックの赤ちゃん人形というのがありました。キコは、大人の握りこぶしくらいのそのお人形を持って遊んでいます。そのうち、自分のTシャツの中にしまって、私の所に寄ってきて、「にぃ」という。キコの「にぃ」は「似ている、同じ」の意味。確かにキコが人形を入れて膨らんだお腹(位置は上で胸辺りだけど:笑)と33週になった私のお腹は同じくポンポコリン。キコはその人形を「キコのあたたん(赤ちゃん)」と言って遊んでいます。
もうすぐキコには下ができる。公園でも駅のエレベーターでもスーパーでも私の腹をみて、「お姉ちゃんになるのね」と言われるキコだけど、下にいても、キコはキコ。役割がお姉ちゃんになるけれど、だからと言ってしっかりする必要もないし、頑張る必要もない。私もできるだけ「お姉ちゃんだから」と言わないでいる。だって、下にできたら、意識しなくても彼女はちゃんとお世話するようになるんだから、敢えて言わない。
でも「赤ちゃんが生まれてきたら楽しいよ」という。私は年子の妹がいて、だから世話をしたという記憶はないけれど、姉妹で育って私にはいいことばかりだったから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/05/30 ごほうび

Dsc_9577昨日で無事仕事が終わり、土日だけど今日から産前休暇♪今日はキコのお誕生日プレゼントの下見に来ました。午前中仕事があったダーリンとデパートで合流し、たいめいけんのオムライスランチをしてから、子供用品のフロアへ。キコがおもちゃで遊んでいる間、ふと横に併設されていたマタニティのセールが目に入りました。
寄ってみると、可愛いマタニティのワンピースがお手頃価格に。でも、マタニティはあと一ヶ月ちょっと。どうしようかと悩んだけれど、授乳にも着れそうだったし割安だったので、試着の上、購入。更にナーシングウエア(授乳服)も定価だったけれど、ナーシングウエアは実は一枚も無いので、一枚購入しました。
シンプルな服はユニクロやベルメゾンで買っているけど、ちょっと素敵な服を買って、とってもいい気分☆昨日まで頑張った自分のご褒美にしました。うふふ、とってもいい気分♪
さて、画像のキコは、サンパウロのお友達が贈ってくれたワンピースを着ています。色づかいが南米な感じです。ワンピースは保育園で着れないので、休日用のワンピースがいっぱい・・・。ワンピースって可愛いんだけど、公園にも不向きなのよね。でも頑張って着せています(苦笑)
彼女にはちょうど良いサイズと言えるハンディタイプの辞書に興味があるらしく、キコは本棚に自分の足台を運び、辞書をめくっています。90センチに満たない子供が、正しい向きで辞書をめくっている姿は、なんだかポストカードの風景みたいで可愛いです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/05/29 産休前、最終出社日

Dsc_9602今回は入院もしなかったし、予定通り産休に入ることができる。でも今週は引継ぎが、私が午後半休になったり、突然の来客などで上手くいかなくて思うとおりに進んでない。それでも迎えた最終出社日…。今週は通勤中も新聞を読まないで、頭の中と出来上がった文書の整理に集中していた。
お昼は同僚と食べに行き、午後になると経理やマーケの人が、美味しそうなお菓子やノンカフェインの紅茶を持って「元気な赤ちゃんを産んで、育児に専念してくださいね」と席まで来てくれた。もうすぐお姉ちゃんになるキコちゃんへといって、可愛いバックまでくれた同僚もいた。
わずか20人の会社。一人が産休・育休に入ると、リプレイスを置かない分、他のスタッフの仕事が純増する。だから、労働者の権利とはいえ、本当に申し訳なかった。大企業だったら、こんなに苦しい思いをしなくても良いのになぁと思いつつ、私は小さい企業の恩恵や社長やスタッフの理解を得て、育児休暇を取ることにした。20090529084303
今日はキコ出産後、初めて残業をした。30分だったけれど、苦しかったなぁ。いつも、キコを決まった時間に迎えに行きたい気持ちがあるので、絶対に残業しないと決めている。その分お昼休みを返上したり、集中して仕事をしてきた。でも今日は無理だった。駅に向かう道は、妊婦とは思えない速さで歩いたけれど、やっぱり遅くなっちゃった。
キコはいつもどおりみんなと遊んでいて安心したけど、今日の私の疲れは尋常ではなく、キコをお風呂に入れて、寝かしつけたまま私はダーリンが帰ってきても起きれないほど、疲れてしまいました。
でも、おかげで無事終わり、来週からは産休にはいれります。やった!緑いっぱいの写真は、出勤の朝、毎日お参りした神社。おなかのチビとキコとダーリンと私、そして両家両親、義姉家族、妹夫婦の健康を毎日お願いしていました。お賽銭は年末年始と今日だけだったけれど、神様はちゃんと願いをきいてくれました。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/05/28 久しぶりの発熱

気温の変化もあってか、キコは久しぶりに熱を出している。火曜日は午後半休をとっていたダーリンが小児科へ連れて行き、水曜日は私が午後半休を取り、お迎えに行きました。
熱はあっても食欲もあり、意外と元気なキコ。私の方が前日の疲れが残り、ソファーに横になって絵本を読んだり、掃除機をかけたりして過ごしていました。
そして今日は彼が一日有給休暇を使って、キコを看病しています。来週だったら産休に入ってるのに、上手くいかないな、業務の引継ぎ終わるかなぁと思いながら、病児保育サービスのフローレンスの方針を思い出しました。子供が熱が出ることは当たり前のことと考えていることなど、その方針を読み、涙が出た記憶があります。幸い、うちはダーリンが育児も家事も分担してくれているし、何かのときは母や妹が駆けつけてくれるのでどうにかなるけどね。自分の人生における仕事を考えるとき、結局のところパートナー選びが、実は一番ネックのような気がします。でも、結婚してみないとわかんないことが多いんだけどね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/05/27 親子なしぐさ

Imgp7796朝、保育園に向かうとき、駅から保育園までの道のりはいつも同じような親子の顔触れに会う。駅から出ると、5月の光がいっぱい溢れていて、私は目を細める。数メートル歩く道でも目が慣れず、目を細めて、ベビーカーのスピードを落として、片手で目をこすった。
すると、向こうからちぃちゃんのパパが笑いながら挨拶してくる。私とキコが同じように目を細めて、同じ方の手で同じように目をこすっていたそうだ。それを向こうから来たちぃちゃんのパパがみて、ほほえましく思ったらしい。
私はそれを伝えてもらえて、嬉しかった。だって自分ではわからないもの。お互い「いってらっしゃ~い!」と声を掛け合って私達は保育園へ、ちぃちゃんのパパは会社へ行く。
お部屋に行くと、子供たちがいて、私がキコにぎゅぅしてCHUして「行ってくるね」と朝の挨拶をすると、次々に子供たちが私にぎゅぅしに来てくれる。だから、キコも一緒に3人でぎゅぅして、最後はやっぱりキコだけにぎゅぅして、CHUしてお部屋を後にする。どの子もかわいい。どの子の成長も嬉しい。
画像は、会社の近くにある神社の桑の木。桑の実が色を変えてなっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/05/26 夜のパーティ

Imgp7786サンパウロに行く前、私は環境NGOで働いていた。オフィスは青山にあり、そういう意味で青山や表参道は懐かしく大好きな場所。そのNGOがオフィスを移ることになり、その引越しパーティがあった。
薄暗くなった青山を歩く自分を不思議な感覚が包む。平日の仕事帰りのこの時間、一人でこうして歩くなんて、いつ以来だろう。そう感じつつ、キコはどうしているのかと気になる。
乾杯して、懐かしい友達や上司、同僚と久々の再会に、嬉しくて仕方なかった。あの頃は、終電も土日出勤も多かったし、給料も安かったけれど、尊敬できる上司や優秀な同僚、組織で頑張る多くの志の高い人々に囲まれて、やりがいのある仕事、誇りに思える仕事をしていたことには違いなかった。それを思い出して、また懐かしくなった。
あっという間に2時間が経ち、立食であることや久々の再会に疲れて早めに失礼することにした。元オフィスの近くに見つけたピエールエルメのマカロンをお土産に買って、おうちに帰りました。
ちなみに、私が夜出かけるためには、キコのお迎えはダーリンが行かなくてはいけない。ダーリンが行くためには、勤務地と保育園の位置関係上、会社を早退してもらうか午後半休を取ってもらわないとお迎えの時間に間に合わない。でも、私の飲み会のために、ダーリンがお休みを取るなんていう、あり得ない条件をダーリンは快く飲んでくれた。
Imgp7788私は今年2回目の夜のお出かけ。一回目は一月の新年会、そして二回目が今日。回数で言えばダーリンのほうが多いけれど、やっぱり感謝!感謝です。ありがとう。
運がいいのか悪いのか、キコは午後発熱し、お迎え要請がありました。午後半休を取っていたダーリンがお迎えに行き、小児科へ連れて行ってくれたけれど、熱があるときのキコは機嫌が最悪。結局キコはずっと抱っこで、駅からタクシーをすっ飛ばして帰ってきた私が見たのは、ぐっすり眠ったキコと疲れきったダーリンの顔でした。ダーリン、お疲れ様。そしてどうもありがとう!私は体が疲れたけれど、とてもとてもリフレッシュした夜でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »