« August 2009 | Main | October 2009 »

2009/09/29 どんぐり

Dsc_1903まだ全部の発疹がかさぶたにならないので、保育園にいけないキコ。午前中はベランダに出たり、積み木で動物を作ったりして、お昼前にお昼寝をしてくれました。午後は、私も気分的に元気だったので、ミコを抱いて公園に行って来ました。
公園には誰もいなくて、キコはむしろその方が楽しそう。遊具で遊んだり、歩道橋をわたって隣の小さい公園へ行ってみたり、小山に上ったりしていました。大きな公園には噴水があるので、そこに行こうと誘うとキコも乗り気でついてきます。噴水を見た後は、おやつを食べに帰ろうと言うと、すんなり「おうちに帰ろう!」と小走りです。でも、途中でどんぐりを見つけてしまい、そこでどんぐり拾いが始まりました。どんぐりを嬉しそうに握りながら、♪どんぐりコロコロ♪を歌っているキコです。私も楽しくなりました。Dsc_1918
おうちでは拾ってきたどんぐりを洗い、それを積み木の箱に並べたり、眠っているミコに「はい、どうぞ」したりと楽しそうにしていました。キコとミコとの24時間生活、こういう感じなんだなぁとやっと3ヶ月を目前に今更ながら感じる私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/28 うとうとの日

Dsc_1858
なんだか眠たい私。水疱瘡のキコは、今日も保育園はお休みです。ミコを和室に寝かせ、その横に私も午前中からごろ~ん。キコは「ママ、おっきして~」というのだけれど、気が付くと30分寝ていたようです。
キコは静かに私の近くでずっと遊んでいました。そういえば、昨日はキコはミコに絵本を読んであげていました。実際は読めないんだけど、タイトルは覚えているし、ミコに向けて絵本を開くので、読んであげている感じがします。実際、きっと姉妹テレパシーで伝わっているのでしょうね(笑)
Dsc_1894
キコはベランダに出たり、ダーリンからもらったカメラでシャッターを切っては「撮れた!」と喜んでレンズを向けたり、元気があまっている様子。でも私はまだ眠たくて、午後もお布団でごろ~ん。さすがに午後はキコも一緒にお昼寝していました。
ダーリンが帰ってきても、私の睡魔はとれず、今日は一日うとうとぐーぐーの日でした。明日はきっと眠りポットが満杯なので、大丈夫なはず!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/27 カップケーキが嬉しい理由

Dsc_1874のんびりしている日曜日。ふとカップケーキが食べたくなりました。そこで、お昼ご飯の後、一番簡単な混ぜて焼くだけのカップケーキを作りました。意外と久しぶりに作ったかも。
キコはできたカップケーキを見て、絵本の「はらぺこあおむし」がさなぎになる前にいろんなものをたくさん食べるのですが、そこにでてくるカップケーキと一致したようで、見るなり「カップケーキ!!!」と大喜び。私も合点して、もっと早く作ってあげればよかったな~と思いました。簡単だし、美味しかった(^-^) 涼しくなると作る気がしてくるから、また作って食べようね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/26 同期会

Dsc_1842私が新卒で勤めた金融機関の同期会を開いた。同期のうちの一人が、自宅を提供してくれたので、買ったばかりのマンションにお邪魔しました♪
総勢12名、内訳は7名の成人男女と5名のKids&Babyです。持ち寄りパーティにして、事前にメニューがかぶらないようにしていました。混ぜご飯、から揚げ、ポテトフライ、チーズパン、アンパン、チョコレートパン、チーズやお漬物、そして私はカボチャサラダと焼き茄子。かなり豪勢な食卓でした。パンを作ってきてくれた友達は、大きなアンパンマンにして焼いてきてくれたし、美味しかったし、賑やかです。
冷えたシャンパンで乾杯をしたのだけれど、日当たりのいいダイニングでのパーティにふさわしいドリンクだと感じるほど、美味しかった~。子どものうち一人がまだ水疱瘡にかかっておらず、秋はイベントが多いので、キコと接触させないように、ダーリンとキコはベランダや和室で過ごしてもらったのだけれど、人みしりキコは最初はそれでよかったみたい。
ただ人なれ、場所慣れした後半はそうも行かず、同じ部屋にいたして友達にも了解を得たけれど・・・「もしかかったら、ごめん」とお断りしておきました。ミコが泣くと抱いたりしてくれて、本当に助かりました。子供二人だとダーリンがいないと大変だし、同期の優しい配慮や気遣いに救われます。とっても楽しい一日でした。ダーリン、みなさま、楽しい一日をどうもありがとう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/25 フッ素塗布

Dsc_1831キコの水疱瘡はピークを迎えているものの、本人は熱もほとんどなく至って元気。それゆえ、保育園にいけないのが不思議そう。水疱瘡の発疹を、ブツブツではなく、「あ、ツブツブ」といっているキコです。つぶつぶのほうが、かわいいわ(笑)
午前中は、来月の運動会で飾る「旗」を作成しました。午後は連休前から予約していた歯医者さん。キコのフッ素塗布2回目です。ダーリンにも午後半休を取ってもらい、家族総出の歯医者となりました(笑)。今、住んでいる市では、1歳から3歳までの2回分が無料です。自分の通う歯医者さんは、フッ素塗布は意味ないというし、どこまで効果があるのか分からないけれど、無料なのでやらせています。
虫歯もなく、キコは静かにフッ素塗布をしてもらっています。その間に、先生に虫歯を作らない方法などを聞いて、30分くらい丁寧にやってもらいました。虫歯予防は、歯ブラシと生活習慣だとか。またキシリトールやリカルデントについても教えてもらいました。
基本、歯に残りやすいチョコや飴を食べても5分以内に磨けば、虫歯にはならないそうです。でも、それって無理。だから、チョコや飴より果物などをすすめているそうです。それから、キシリトールは、分子がお砂糖と同じ形をしているらしく、虫歯菌がお砂糖と間違えて食いつくけれど、分解できず、虫歯菌が弱っていくそうです。
リカルデントは、唾液の分泌を促して、虫歯を作らないようにしてくれるもの。どっちも虫歯予防できるので、大人の私も意識してガムを買おうと思いました。
キコには早速キシリトールのタブレットを購入。食後に与えています。これもまたどこまで効果があるのか分からないけれど、ま、やって害がなさそうので、試しています。キコはいちご味が気に入って、今のところ食べてくれています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/24 水疱瘡

キコはよく虫に刺される。蚊にくわれるのもキコが最初。だから、最初に赤いポツンを肩に見つけたときは、虫さされだと思っていた。ダーリンは、ダニかと思ったし。
でも昨晩から熱が出て、発疹もまだあったし、数えていないけれど増えてきたような気がした。でも、あまり気にせず保育園へ登園。8時半ごろママ友からTELがあり、「水疱瘡が流行ってるけど、キコりん大丈夫?」とのこと。すると9時過ぎに園から電話があり、キコが水疱瘡なので、事務所で隔離させています、とのことだった。
実はこの日「寝違え」て、首がかなり痛かった私。出かける支度をするのも大変だったけれど、どうにか10時過ぎには保育園に到着して、キコと一緒に小児科へ。小児科は連休明けで大混雑。ここも別室で順番を待たなくてはいけなかったけれど、ミコも泣くし、キコも不機嫌だったので別室でちょうど良かった。
診察を受け、飲み薬と塗り薬をもらい、近くのデパ地下でお昼ご飯を買って屋上へ。けれど風が強く、お弁当を狙って足元に来るハトにキコは泣き始めたので、赤ちゃん休憩室へ非難(笑)。そこで授乳とお昼を済ませ、帰って来ました。
食事もなぜか私の膝の上、ご飯も「食べさせて!」とスプーンを私に渡してくる。体調が悪い時は特に甘えたがるのも分かるけれど、首が痛い私は余裕なし。声を荒げていました。そして夕食後、葡萄を食べるため、キコの分を剥いてあげていました。
すると一粒だけとって、一生懸命に皮をむきはじめたキコ。そのやっと皮が剥けた一粒の葡萄を、私に「はい、どうぞ」とくれたキコ。私は、ふと我に返って、声を荒げたことを反省して謝りました。なんだかこういうことの繰り返し。反省が生かされていないなぁ、先は長いのに。ふぅ。
この日ダーリンは、定時退社してくれました。キコと一緒に寝たので、夜中には少しよくなった私。母は倒れてなんぞいられないのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/23 夫婦でいること

Dsc_17212歳のキコと0歳のミコ、両方が同時に泣いて、自分がどうしようもなく嫌な気分に巻かれることがある。二人の泣き声のデュエットに、「もういい加減にやめて!!」と叫びたくなる。
でもそんなときに、ダーリンが居て、ミコを抱っこしたまま、キコをおんぶしてみたり、上手に遊んでくれているの見ると、なんだかそれだけで救われる。その間に私は深呼吸して、自分に向き合って、次の手を考えることができる。
私はつくづくダーリンと一緒になってよかったと思うし、夫婦で子供を育てることに、ダーリンが当然だと思ってくれているのが本当に嬉しい。ダーリン、いつもどうもありがとう!いつも愛しています!
写真は、ダーリンが書いた車の絵に、しっぽを付けているキコ。キコは「車のしっぽ」と言いながら、線をひく。しっぽといえば、先日お味噌汁にシメジの傘が取れた部分だけをみつけたキコは、「きのこしっぽだよ~」といっていました。子供の発想って、本当に豊かで可愛いです。
Dsc_1803あ、それから子供の記憶力もすごい。連休前に、ボタンを落としたキコ。いじっていて取れたので、ボタンを手に持っていたのだけれど、何かの拍子に落とした。落としたときに「あ、ボタン!」というので私も分かったけれど、既に日は落ちて全く見えなかったのであきらめていた。
すると、キコはその場所に着て、「ボタン!ボタン!」と騒ぐ。よーく見るとありました。連休に入る前の金曜日に、キコはボタンを落としています。あれから6日。よく覚えているなぁと感心してしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/22 妹の家、夜の訪問者

Dsc_1720久しぶりに妹のおうちに遊びに行くことにしていた今日。私の両親も来ることになったので、賑やかに、みんなで妹の用意したお昼ごはんを頂きました♪人の作ったご飯って、本当に美味しいです。なんでだろう?
キコは視線の集中砲火を浴び、自分で食べることもせず、一気に甘えん坊モード。食後、ダーリンと妹夫くんと両親がキコをつれて公園に行ってくれました。その間私はミコを抱いて、妹とのんびりおしゃべりをして過ごしました。
バランスの良い昼ごはんと、おやつに持参したドーナツと美味しいコーヒーに満たされた連休の一日です。
Dsc_1672
キコも眠った22時。高校の友達が我が家を訪ねました。ご主人の実家から自宅に帰る途中に寄ってくれたのだけれど、マタニティウエアとベビーバスを借りたいというので、持っていってもらいました。お互い子供が眠った22時が待ち合わせの時間(笑)。久しぶりにご主人に会ったり(結婚式以来!)、チャイルドシートで眠っているお子さんの成長を喜んで見送りました。
なんだかんだと明日で連休はおしまい。あっという間だなぁと感じています。彼の実家でも妹のうちでも、かなりのんびりしてしまいました。本当にありがとうございました~。
写真は、先日彼の実家からお土産にもらった栗に果敢に取り組むキコ♪おっきくて、美味しい季節の味です。そして頂いたお野菜たち。嬉しいづくしの連休でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/21 梨狩り

Dsc_1690
彼の実家付近は梨の産地で、今年は結局三種類も味わうことができました。どれも立派な梨で、みずみずしくて、甘くてとっても美味しかった!
今日はいつも彼のママが送ってくださる梨農家に出かけてきました。お土産にと買ってもらったのだけれど、農家のおばさんがキコを見て、「梨もぎをやってみる?」といってくれ、突然体験することになりました。どちらかというと、キコより私のほうが大興奮!だって、あんなにたわわになった梨を見たこと無かったんだもん。
Dsc_1697
更にお孫さん用にと作った葡萄も枝から取って食べさせてくれました。その甘かったこと!美味しかった~。実がなるまで、大変なことはたくさんあるんだろうけれど、農家って素晴らしいですね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/20 身近なところで

Dsc_1625彼のお姉さん家族と会う予定を入れていたのだけれど、お子さんの一人が新型インフルエンザのような症状を出したということで、今日はキャンセル。お互い楽しみにしていただけに残念でした。本当に新型インフルエンザって流行っているのねぇ、と実感した一日です。
そうそう昨日みた夕焼け、本当にきれいだったので、Blogで皆さんにきれいのおすそ分けです。ね?自然って芸術家ですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/19 連休開始

Dsc_1486今日から二泊三日で彼の実家に遊びに行く。ミコを出産してから初めての訪問です。まずは保育園に寄り、事前に相談しておいた兜を持っていった。兜はダーリンのものだけれど、本人が要らないというので、保育園に寄付することを検討。たくさんの人に見てもらったほうが良いものね。保育園でのひな祭りは、段飾りのお雛様が飾られるのに、五月の節句はガラスケースのお人形だけだったので、保育園も喜んで受け取ってくれました。
Dsc_1607_2そして彼の千葉の実家へ。想像していた渋滞もなくてスーイスイ!キコは慣れるのに多少時間がかかったけれど、ダーリンのパパと家庭菜園に出かけてからは、元気いっぱいのいつもどおりのキコに。他にも赤いジャガイモも分けてもらうことにして、いつも帰りの車には、パパのお野菜が一緒です。うふふ、ありがたいですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/18 どこでも練習

昨日買った茶筒を近くに置いて、眺めながら良い気分。日常生活で使えるものに、気に入ったものが入ってくると、私はとてもよい気分になる。手に取るたびに嬉しくなり、そこに私達の生活が刷り込まれていく。どんな人が作ったのか知らないけれど、大事にしていると、その人と繋がったような気がしてくるから不思議。
一人暮らしをしていない私なので、結婚してから少しずつ増えてきた日常生活で使えるものたち。うれしいなぁ。色々あるけれど、例えば南部鉄瓶。うちにはポットをおかず、毎回沸かすのは面倒だったけれど、慣れてくると面倒に感じない。ブラジルでも使っていた南部鉄瓶。気に入ったものの一つです。
さて、キコをお迎えに行くと、抱っこ紐の中のミコを覗き込み、「じぃじぃばっ!」と両手を顔の前から下ろしたキコ。私が困惑していると、先生が「ミコりんに上手にできたね~」と笑顔です。新しい手遊び歌をキコが楽しんでいる様子を先生が見て、「ミコちゃんにやってあげれば?」というと、繰り返し手遊び歌を先生にやってもらって、習得したようです。ミコは瞬きをして、ちょっとビックリしているような表情。妹思いの可愛いキコりんです。
ここのところ園では来月の運動会の練習をしているようで、外に出ると走りたがるキコ。「よーい、ドン!と言って」と私に言ってきて、なぜか右手を腰につけたまま、左手を前後に振って走り出します。エルゴ(抱っこ紐)で抱っこしているミコを抱えながら、キコに追いつくのは大変で、彼女のエネルギーの大きさを感じます。今年の運動会は、どうなるか楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/17 必要なご褒美

20090917114124高校一年生で同じクラスだった友達に、今日は渋谷で会ってきました。彼女と会うのは、キコの育児休業中以来です。もうすぐ三歳になる男の子ママで、年内に第二子を出産する予定です。切迫早産気味だというので、歩かなくて良い駅すぐのロクシタンカフェでランチにしました。私は生ハムとルッコラのオープンサンドです。
お互い子供のこと、共通する友達のこと、仕事のこと、幼稚園や小学校の話などで盛り上がり、いろいろあって、私が仕事で着ていたマタニティと、使い終わったばかりのベビーバスを貸すことになりました。
マタニティウエアは、終わってみて整理してみると実は凄い量がある私。仕事用のきれいめオフィス仕様と週末用のカジュアルウェア。両方とも結構着たけれど、妊娠後期の一番お腹が大きく突き出したときは、キコのときは既に入院中だったし、ミコを妊娠した今回に買い集めたので、殆どきていない。もったいないなぁと思っていたので、着てもらえるのはとても嬉しいです。
それから彼女は保育園のお迎えのため、2時前に渋谷を出ました。私は、キコのお迎えまで時間があるので、新宿高島屋に行くこと。駅からすぐだし、個室授乳室も充実しているし、ハンズもあるので、飽きずにウインドウショッピングができる。デパートは百貨店というように、本当に色んなものがあって楽しい。きれいなもの、凝ったもの、その土地のものが集まって来ている食器や生活雑貨フロアは特に楽しい。
ミコにしっかり授乳して、オムツを換え、のんびりと生活雑貨のフロアへ。久しぶりにのんびり一人でみていると、微妙な色合いの茶さじに惹かれた。
そしてその横にある茶筒に目が留まった。銅の打ち方も色の付き方も桜が散りばめてあるのも素敵だった。眠っているミコをみながら、自分に買うことにした。店員さんに、二人目出産の自分のご褒美にというと、自宅用なのに可愛い包装を施してくれました。とっても晴れやかないい気分で、おやつに地下でジェラートを食べ、気に入っている髪飾りのお店を覗いて、キコのお迎え。
一日外出で疲れたけれど、私は機嫌が良くて、キコに「ママね、良い物買っちゃってね、るるるんなの」と言うと、なんだかキコもニコニコだった。私の感情は、子供達に伝播する。だから、私がHappyであることは、大事なんだと思った。
家事と育児、家にいて移動範囲が狭くて楽かと思いきや、主婦はとても大変。年中無休で終わりが無い。だからね、よくやってるとか、美味しいとか声に出して言ってくれないと分からない。私はダーリンに言って貰うように促し続けているけれど、まずは自分にご褒美してあげなくちゃと思うのです。うん、わたし、よくやってる(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/16 いいよ、の一言

Dsc_1494今日もダーリンは早い出勤日でした。ミコを抱いてキコとバスで登園。
ちょうど妊娠三ヶ月になるママ友も、Hくんを預けに来ていました。今日は妊婦検診ということで、会社をお休みしている彼女。立ち話で30分、盛り上がりました。二人目妊娠中の話や、上の子の赤ちゃんがえり、住宅事情や次のパーティの話など、楽しかったです。
この日はバスに自分に乗りたがったり、静かな車内では大声をあげ、電柱は必ず内側を通り、自分の冷奴を食べたのに、私の分の、しかも最初の一口が食べたかったらしく、先に食べたら大泣き。昨日は自発的に付けた食事用のビブを剥ぎ取り、ミコはこの間ずっと授乳。それで余計にキコの泣きモードが助長され、「ママの上!」と泣きながら連呼。授乳しているので、膝の上は場所もないし、私も疲れのピークが一気に来て「もう、ちゃんとしてよっ!」と泣きながら言い放った。すると、私の泣き顔を見てキコも更に大泣き。
それで我に返り「キコ、ごめんね。ママ、疲れてるみたい、ごめんね。ご飯食べよう」と目を見ていうと、キコも泣き止み「いいよ」と言う。
お風呂に入れながらも疲れていたみたいで、キコを目の前に湯船でうとうと。キコにお顔をぺちぺちされて「ママ、おっきして」と言われて、ハッとしました。
叱ることは必要だけれど、感情に任せて怒ったあとは、押し寄せる後悔の念。眠ったキコにCHUCHUして、抱きしめながら、今日を振り返ります。日々自分との戦い。そうやって、私は親業訓練中です。キコ&ミコ、よろしくね。母ちゃん、ガンバリマス!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/15 鉢植え野菜

Dsc_1572以前勤めていた環境NGOのお友達二人と、今週もランチ。というのは、そのうちの一人が家庭菜園で野菜がたくさん採れておすそ分けしたいとのこと。
11時半に有楽町の無印良品で待ち合わせ。ここはレストランも併設されているし、4畳くらいのキッズスペースや赤ちゃん休憩室もある。MealMUJIというレストランで、私は4種類のお惣菜を選んで、ご飯とお味噌汁のセットを頼んだ。お野菜もおかずもなかなか美味しい。ただ、上品な量で私には足りず、少ししてからパンとコーヒーも頼んでしまったほどでした。
店員さんはとても親切で、赤ちゃん連れやベビーカーの人には、トレーを席まで持ってくれたり、お店が空き始めると隣のテーブルを付けてくれたりしました。そういう理由もあってか、子連れの母親同士のランチも多くて賑やかです。食後は店内を見たり、オムツを換えたり、友達の子供はキッズスペースで遊んだりしていました。
私はキコの腹巻を購入。無印らしいシンプルな腹巻ですが、もしキコが嫌がって使わなくても、ヘアバンドとして使えそうだったので買ってみることにしました。
おすそ分けしていただいたお野菜は、ゴーヤとピーマンと唐辛子。ゴーヤは立派でビックリ!ピーマンはパプリカのように肉厚だそうで、ジューシーだという。植木鉢でできたというから更にビックリ!さぁ今週はピーマンとゴーヤ料理を追加しなくちゃ♪美味しいうちに食べたいもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2009/09/14 絵本のリズム

Dsc_1354キコの好きな絵本の一つエリック・カールの「はらぺこ あおむし」。保育園の先生にも言われるほど、キコは大好き。保育園では歌がついているようで、私が読んでいる傍から歌ってくれます。サラミやピクルス、さくらんぼパイなんて、キコに出したことが無いから、多分なんだか分かってないと思うけれど、上手に歌にしていました。
そして最後、青虫が蝶々になると、最後は絵本の蝶のページをパタパタとさせながら、蝶々♪を歌い始めます。
私もだいぶ絵本を覚えています。声に出して読んでいると、その文章のリズムに自分でも気持ちよくなってくるから不思議。読書の秋だし、どうせならキコといずれミコも楽しめる本を買おうと思っている私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/13 大人の真似

Dsc_1497いろいろ大人の真似したいキコ。私がパンをちぎって食べれば、ジャムが付いていることも厭わず、パンをちぎって食べ、顔を洗うときにヘアバンドをつければ、自分にも使い、ボールペンを見れば、ダーリンがワイシャツの胸ポケットにボールペンをはさむように、自分のTシャツの襟ぐりに挟んでみる。帰宅後、うがい薬を使ってうがいするのだけれど、それもキコはやってみたし、歯ブラシの後にゆすぐデンタルリンスもやってみた。どちらも「からい」といって泣きっ面をしていたけれど、水で薄めて真似をするようになった。
顔を洗うのはあまり好きでないキコ。でも、お化粧を真似したくて、私が洗面台に立つと私の横に来る。私が「お化粧の前には顔を洗って、化粧水して、クリームするのが大人なのよねぇ」というと、キコは嬉しそうに蛇口をひねって顔に水をかけはじめた。ふふふ、当分この手でいこうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/12 出産祝いパーティと夜の会食

Dsc_1522ミコが生まれてから、保育園のママ友から「出産祝い&お披露目パーティ」の話がでていました。今日はそのパーティ!同じクラスに子供達がいて、赤ちゃんを既に産んだ人は三人いるので、その家族が招かれていました。全部で13家族36人のパーティです♪
マンションにあるパーティスペースに行くと、ローストチキンやサラダ、カリフォルニアロールやおにぎり、おすしなどお惣菜がたくさん並んでいます。そこに焼きたてのピザや冷えたビールなど飲み物やポテトチップスが並び、テーブルの上は既にいっぱい。
ミコが生まれたとき、病院まで来てくれたお友達家族が主催者で、ご主人は朝コストコにでかけ、お惣菜やケーキを調達してくれたそう。母親達は、おにぎりを握ってくれました。みんなで食べて、飲んで、おしゃべりを楽しみ、子供達はいつもの保育園のお友達なので、勝手気ままに遊んでいました。後半には巨大ケーキも出てきて、みんなできゃぁきゃぁワイワイ。子供が騒ぐわけではなく、こういうのはママたちが女の子に戻って騒ぐわけです。うふ、楽しい☆
主催してくれた子は妊娠三ヶ月で、本人も待ち望んでいたし、私にもとても嬉しいニュースとなりました。
Dsc_1559夕方にパーティは終わり、それから東京駅へ。ダーリンのサンパウロ時代のブラジル人同僚が日本を旅していて、食事をすることになっていました。一ヶ月の休暇を使い、沖縄から入って日本を北上する旅をしたご夫婦。なかなか贅沢な旅です。お話しながら、私はブラジルでの生活を思い出し、懐かしさに浸ってしまいました。
キコをつれて夜の会食に出かけるのは本当に久しぶり。多分大きくなってからはしたことがないかも。子連れなので個室を予約していて、外には新幹線や電車の発着が良く見えたので、キコはおおはしゃぎでした。
帰り道、眠たくてママ抱っこをせがむキコ。ミコをベビーカーに乗せ、キコを抱っこしながら、ダーリンと手を繋いで歩きました。雨は止んでいて、ひんやりした夜の道。この時間に歩くことも、なんだか懐かしい私です。私とダーリンが手を繋いでいるのを見たキコ。あいている私の逆の手を自分とつなぎ、ダーリンを見上げるキコ。なんでも真似したいお年頃です。
一日外出で疲れたけれど、本当に充実した楽しい一日でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009/09/11 栗蒸し羊羹

Dsc_1467先週作ってみたかった栗蒸し羊羹に挑戦。材料はそろえておいたのに、型がないことに気づいて、パウンドケーキの型で代用。思い立ったときにやらないと、きっとそのままになりそうで。
レシピより栗を多めに入れたせいかのか、パウンド型が良くなかったのか、型から外すとき無惨な姿になってしまいました。ラップで形を整えたので、どうにかお皿にたたずんでいるけれど、形を変えれば、きんつばでもいけそうな気がしました(笑)材料は、粒あん、栗の甘露煮、小麦粉、片栗粉とお水を混ぜて、蒸すだけなので、しごく簡単です。
Dsc_1468今日は気分的に扇風機を片付けたくなったのに、外枠の外し方が分からず苦戦。それで扇風機はダーリンと相談しながらやることに決めて、ふと目に付いた銀器を磨くことにしました。ほらね、ピッカピカ!気持ちいい☆これらはブラジルの骨董市で買った銀器。コンパクトでかわいい子達です。キコが生まれて仕事に復帰してから使うことを忘れ、年末に銀を磨くくらいだったけれど、せっかくあるんだから、週末くらい使おうかしら、と思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/10 嬉しいだらけ

Dsc_1463土日以外の休日がない普通の週は、できれば週に一度はお友達と会おうとなんとなく決めている。相手の予定もあることなので、毎週とは行かないし、二回になることもあるけれど。
それに結構毎日疲れてしまうから、一人でわざわざ出かける気にはまだならず、お友達を理由に外出すると、一週間にメリハリが付く気がしている。
お化粧して、コンタクトにする。授乳しやすい服を選んで、早めの到着を予定して、授乳室をネットで探しておく。だいたいキコのときに下調べ済みだし、経験済みなので、やっぱりそういうことからしても、二人目というのは楽だと感じさせてくれるのかもしれない。
今日は、なんと小学校のときに通った塾のお友達とのランチ。予備校時代に再会していて、手紙のやり取りをしていたのだけれど、去年結婚式に家族で招かれていた。
オレンジの麻のワンピースで現れた相変わらず可愛い彼女の開口一番は、「妊娠しているの」の言葉に、私は大喜び!それから丸の内のVIRONへ移動してランチ。ランチプレートの後に、更に白レバーのムースを頼んで、美味しいバゲットを食べて、更に杏のタルト&カフェ。どれも美味しくて、とっても嬉しかった。
何よりも11月下旬には母親になる彼女に対して、私は饒舌になったし、帝王切開の可能性があることや兄弟姉妹がいることのメリットを伝えることができた。帝王切開をすると、やっぱり日本にいるせいか普通分娩が羨ましい。でも、予定できる出産なので、家族が揃うし、カメラもスタンバイOKだし、安全確実だということ。兄弟姉妹がいれば、親がずっと構うことなく(笑)、子供達だけで遊んでくれるということ。そんなことを話すと、彼女は妙に納得してくれたようだった。
出産や育児に関することだけではなくて、おうちの車や食材のこと、手作りのこと、帰化して名前が変わったことなどを話して盛り上がっていました。途切れない話題に、私はとても楽しく過ごせました。
彼女から帰り際頂いたのは、手作りのチーズケーキ&クッキー。私が過去にチーズケーキが好物だと言ったことを覚えていてくれたのでした。更に画像にもあるこのクッキー、彼女の結婚式のプチギフトで頂き、美味しくて感動したことを伝えたら、たくさん作って下さいました。
ほろほろと口の中で溶けるようなクッキーを、手作りできる彼女は凄い!チーズケーキもやっぱり美味しくて、ダーリンも絶賛です。今日は一日嬉しいことだらけ。楽しかった~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/09 About キコ@保育園

Dsc_1455保育園でのキコ。
同じクラスの小さい(月齢の低い)お友達が、ズボンを脱ごうとしていた時のこと。お尻がひっかかってなかなかできないでいると、キコは近寄って「ほらー、こうやって脱ぐのよ~、キコみたいに!」とやって見せてあげたそうだ。クラスでもお世話好きで有名なキコです。
またお昼寝のあと、先生がオルガンを弾きながら「みなさん、起きましょう♪」と歌を歌って起こす時のこと。キコは「まだでしょー。お布団たたんでからよー。だめよー!」とぶーっと膨れていたらしい。先生が「キコちゃんに怒られちゃっいました(笑)」ちなみにお昼寝のときは、ぬいぐるみを持って、他のお友達に取られない様にか、端っこに行って、トントン背中をたたきながら眠るんだそうです。
昨日、お迎えに行ったとき、ちょうどロディというゴム製の弾む遊具に乗っていたキコ。そこにお友達が来て、キコの肩をバチンと叩いているのを目撃。キコはウエェェーンと泣き、つかさず先生がそのお友達に謝らせ、キコの肩をチェック。そこでそれらをガラス戸越しに始終見ていた私に気づいたキコ。Dsc_1456
泣きついてくるかな?と思ったのに、別のお友達がキコに風船をもって顔を付けてくると、キコはキャハハハと大笑い。そうしている間に、また別のところで他の子供達がロディ争奪戦。あちらこちらで泣いたり笑ったり。心配は無用のようです。

画像は、制作したペットボトルの花瓶。シールを貼っただけなんだけど、四面あるボトルでは、一面に同じ車のシールだけが貼ってあるもの、一枚だけの面、たくさん貼ってある面があり、彼女なりに考えて貼っていたように見えます。キコは自分のシールがなくなったと先生に言ったと思ったら、なんと隣の子のシールまで使って貼っていたそうです。あはは。
二歳のキコ、こうやって他との関わり合いをもって成長していくのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/08 ありがとうございます!

Dsc_1430今月から保育園で始まる「ぶくぶくうがい」。食後に行います。
そのコップを買い、名前を付けて、今日お迎えのときに持って行きました。指定のコップケースに置く前に、キコにそのコップを見せて「これがキコのだからね。可愛いの、探して買ってきたよ」というと、背をピンと伸ばして「はい!ありがとうございます!」といわれて、こちらも背を伸ばして「どういたしまして!」と言ってしまいました。もともと、先生からも褒められるほど、お返事のとっても良いキコです。
帰り道、「今日の夕飯は、豆アジのから揚げだよ。美味しいよ~」というと、又「ありがとうございます!」のお返事…。なんだか体育会系みたいでヘンだけど、はっきりした発音で礼儀正しいから、ま、いいか。
更に今日は、ママの名前は?今までは「名前はママです」だったのに、ちゃんと「名前はチコです(多分リコと言ってる)」といったり、今までは「ちっち出た」と言っていたのに「うんちとおちっこ、出たよ。ココに」といってオムツを指して教えてくれました。倒置法に笑ったけど、言葉があっという間に増えたなぁと思いました。
画像はベランダのキコ。私と妹が小さいときに使ったサスペンダーを見つけて、付けたがりました。それが残っているのが凄いけど、この服、サスペンダーなしで履けるんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/07 妖怪ヒタヒタ(笑)

Dsc_1366日によって違うけれど、今朝はニコニコしながら一人でおきてきたキコ。私もダーリンも「うわぁ、キコ、すごいね。一人で起きてこれたの?すごい!」と褒めちぎり、ハイタッチしています。
キコは寝ていると思って、こちらは朝食の支度に集中しているから、突然居間に現れたキコに驚きながらも、テンションを上げて挨拶しています。足音も無いので、かわいい妖怪ヒタヒタ、アラワルってかんじです(笑)
さて、今日はダーリンは夕飯の要らない遅い日。キコが帰ってきてから、ミコの活動的時間はマックスを迎えるので、大変。片手でミコをあやしながら、キコの食事を見守って、お喋りするんだもん。その合間に私も夕飯を食べていて、私の脳から指令と感覚的な動きのおかげで、どうにかなっている気がします。
お風呂タイムも、泣き喚くミコを置いておけず、今日は三人でお風呂に入りました。さすがに二回目は私もどうにかなってきたし、キコも協力的だし、どうにか終了。二人が眠ってくれた頃、私も疲れがどっと出ます。
でもね、やっぱり可愛いのよ。帰ってきたダーリンも私も、寝ている二人にいつもCHUCHU、ハグハグしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/06 両親(りょうおや)

Dsc_1412午前中には買い物を終え、ランチをして帰ってきて、お昼からプールをベランダに出して、キコと遊ぶ。今日でプールはおしまい。キコはプールに出たり入ったり、部屋に入ったり、タオルを持ってきたりしながら、プールにまとわりついて遊んでいました。
気分的に余裕もあり、私は初めてプリンを作り、おやつに出しました。実はプリンって簡単なのね~。電子レンジで全部できちゃうんだもん。プリンの型は、ブラジルで買っておいたもの。確か当初はキンジンというココナツのお菓子を作ろうと思って買ったんだったっけ。一度も作らず、こんなときに出番が回ってくるとは(笑)
夕方からはダーリンが障子を貼り直してくれたのだけれど、キコはお手伝いしたくてしょうがない。ダーリンが破けた障子を水で湿らせると、キコはお水をじゃぶじゃぶ付けてくれたり、障子の紙を出し入れしたり、のりを持っていってみたり。ここのところ、親と同じことをしてみたいお年頃のようです。
Dsc_1435
楽しく遊びすぎて、夕食直前に眠ってしまったキコ。ダーリンが抱っこしながら二人で食事をはじめました。珍しくミコも眠っていて、テレビもつけていないから、妙に静かな食卓です。
キコの赤ちゃん帰りの話をすると、ダーリンは二歳児らしい言動だと分析。確かに、指しゃぶりもないし、おっぱいをキコが飲むこともないしね。色んなこだわりが出てきて、食器の置く位置やマンションの玄関に入るとき、スロープはベビーカーのもの、階段はそのほかの人が利用するためのものと、彼女は決めているらしく、私がスロープを使うと「ママ、こっち!」とやり直させます… (苦笑) 
泣き喚いて抱っこを求めるときは、だいたい眠りたいときだし、赤ちゃんがえりとは違う。
Dsc_1441
で、こういうときに思うのは、やっぱり子育ては二人でやるものだということ。本で読んだけれど、男性は「切る」女性は「包む」という根本的な違いがある。だから役割が違うのよね。物理的に全部一人でできたとしても(私は無理だけど)、やはり捉え方や対処の仕方が異なるから、子供も夫婦もお互いバランスが取りやすいだろうなぁと感じました。
夫婦のあり方は人それぞれだから、自分達以外のことは分からないけれど、私はダーリンと一緒に子供を育てていると実感があるし、ダーリンがパートナーで本当に良かったと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/05 ブラジルな日

Dsc_1380毎年恒例になったブラジルフェスタ@代々木公園に出かけてきました。朝11時には会場について、さっそくバルバッコアの出店でお肉を食べたり、パステウやブラジルの懐かしい缶ビールを楽しみました。
最後にフェイジョアーダを食べたんだけれど、多分一番食べたのはキコ。もりもり食べてくれました♪ブラジルフェスタにぴったりの気候に恵まれ、どれも外れなく美味しかったし、良かったです。
それから、高校の友達のおうちへ。私はイライラすると爪を噛む癖があり、それがまた復活してきたので、対策として彼女にジェルネイルをやってもらいました。彼女は趣味でやっていて、装置を使って私のもお喋りしながら手際よく、やってくれました。いい感じです。
美味しいチョコレートもお菓子もたくさんあったのに、ひとしきり泣いてキコはお昼寝。帰る頃に慣れてきて、バスと電車の中は元気いっぱいでした(笑)
Dsc_1388帰りの電車で、ポルトガル語で話しかけられたダーリン。うちのバギーについているブラジルの飾りが目に入ったようです。久しぶりにダーリンとその女性が話すポルトガル語が、耳に心地よかったし、懐かしかった。殆どポ語の分からない私は、旅行先やレストランで話すダーリンのポルトガル語を聞き入って、知っているわずかな単語を拾って会話を想像することが多く、ふとサンパウロを思い出しました。
ダーリンによると彼女は、スイス系ブラジル人で、スイスとブラジルに半分ずつ住み、アメリカを拠点にして、今は日本の大学で勉強しているそう。ドイツ語、ポルトガル語、フランス語、英語、日本語ができる彼女…凄すぎます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/04 似ている二人

Dsc_1375妹夫妻から出産祝いに贈られた写真たて。欲しいものを贈りたいと言われて、写真たてを希望しました。
キコのときもミコのときも、同じようにまだ病院にいる間に、ダーリンがアナログのカメラで撮影した写真。とっても可愛い二人です。似ている二人を同じ写真たてにいれたので、裏面が茶色と黒色で分けました。本当に似ているから、そのくらい違わないと親でも間違えそうなのです(笑)
いつか二人が大人になってそれぞれにあげてもいいし、このままいつまでも大事に飾っておきたいとも、今は思える生まれて間もない二人の写真です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/03 気温差

Dsc_1377こう毎日気温の差が激しいと、体調を維持するのが難しいと感じる。おとといなんて日陰は涼しかったけれど、日の当たるところは暑かったし、気温も結構高かった。昨日からは一気に涼しく、10度の気温差があるなんて、私が学生の頃は無かったから、やっぱり温暖化は加速していると感じます。
キコやミコのためにも、地味でも環境に配慮した生活を少しでもおくろうと、子供ができる以前の社会的な意識以上に思うようになりました。
さて今日はものすごくだるくて、だるいと何もやる気がしなくて、整理整頓とか長期的課題は多いのに、なーんにもできない。うたたねしたいときに限ってミコが泣いたりして、今日は彼女とサイクルが合わないこともあり、一日イマイチな気分だった。やっぱり元気じゃないとと実感。元気じゃないと、家事はやる気がしないし、イライラしてしまう。もっと眠らないとかな。
そうそう今朝はなぜかベランダに出て、ちりとりを持ってひと歩きし「きれいになったよー」といったキコ。みんなのサンダルを几帳面に並べていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/02 商店街のお店屋さんゲーム

Dsc_1289保育園の帰り道、商店街を抜けて我が家に向かいます。商店街には、コンビニ、クリーニング屋、薬局、スーパー、パン屋、床屋、布団屋、お茶屋、米屋、飲食店、花屋、洋服屋、本屋、美容院、歯医者などが軒を連ねています。
キコは八百屋のおばあちゃんに名前を覚えてもらっていて、バイバイたっちをします。お菓子をくれるのだけれど、過去にキコにお菓子は家で食べるものと言ったことを覚えているのか、おばあちゃんにもらっても必ず私に一旦渡してくれるます。毎日何も買わなくてもお菓子をくれるおばあちゃん。週に2回くらいは果物とか野菜を、少し買い足す必要があるので利用しています。
今日はピンクの長靴を履いていったキコ。おばあちゃんは「子供って長靴が好きなんだよね~。履きいいから、いいんだよね。」と笑って言いました。その隣にある和菓子屋さん。ココには玄関にミドリガメがいて、キコは「タメさん」と呼んで毎日立ち寄ることにしています。
ここのところ、「これは何?」「これは?」とお店を指すので、毎日お店の名前を声にしています。逆に私が聞くと言える様になってきて、(パン屋くらいだけど)ゲームみたいで面白いなぁと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/09/01 オーガニックブッフェ

Dsc_1367_2ミコは無事に2ヶ月を迎え、毎日気温の差に私が驚きながらも元気に過ごしています。伸びをするごとに体が大きくなっている気がするけれど、2ヶ月で10センチ、体重がほぼ倍になったんだから事実でしょう。
空をつかもうと、手をぐーんと伸ばしたり、足は力強く蹴りだしています。置いた位置から30度くらいずれていたり、じぃっと注視することも増えて、宙を見てにんまりするから、本当に可愛いです。
さて、今日は環境NGOに勤めていたときのお友達と会いました。一人は1歳1ヶ月の女の子の母親になったり、もう一人は資格試験の勉強をしながら、ご主人の事業のサポートをしていたりとさまざまです。
20090901112105集合場所は青山。みんなで働いていたNGOのオフィスがあった場所です。当時もたまにランチをしていたクレヨンハウスの地下にあるオーガニックレストランにいきました。環境NGOという共通点があるせいか、有機栽培や環境に関することから、ロハス、ダイバーシティなどの話題が多かった気がします。
とにかくどれもおいしくて、私は授乳していることも理由にして何度もおかわり。玄米ご飯も二膳しっかり頂きました。美味しくて大満足です。それから絵本を見て、カフェをして帰ってきました。
体に良いものを食べると、やっぱり細胞から元気になる気がします。家で食べるのは基本だけれど、そういったものを外で、いつもと違う味で食べると発見もあるし、気分転換にもなるし、いいこと尽くめです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »