« December 2009 | Main | February 2010 »

2010/01/29 嬉しい朝

Dsc_4842絵本で、みんながHappyになる場面がくると、キコは「良かったね」とか「優しいね」と感想を述べてくれます。相手の立場に立った感想に、私は感動してしまいました。
今日は珍しくミコはお粥をたくさん食べてくれました。野菜やたんぱく質や味噌汁は全然受け付けないのに、なぜか今日はお粥が気に入った模様。よく食べて私を驚かせてくれました。二人とも、どんどん成長しているねぇ。

キコは、毎朝ずっと泣いて起きていました。先に起きて身支度しているダーリンや朝食を作っている私を、寝室から泣きながら大声で呼んでいました。長い間、私じゃないといけなかったのに、ダーリンと話し合って、ダーリンと一緒に居間に入ってくることができるようになったここ最近。更に今週は、一人で起きて居間に入ってきます。そして笑顔で「おはよう!」というのです。私は嬉しくて、CHUCHUして「おはよう、おはよう、かわいいキコりん」と言っています。
朝食に昨日作ったあんぱんを出しました。市販のあんこを、ホームベーカリーで作ったパン生地に入れて、丸めて焼いただけ。でもキコは一口食べてあんこが出てくると、「うわぁぁ!嬉しいね♪」と喜びの声。ただのアンパンなのに、その喜びようが可愛い。そして、彼女の満面の笑みに、私も嬉しくなって、また作ってあげようと思ってしまいました。ふふふ、わたし、親バカですから♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/28 かわいい二人

Dsc_4773先日ベルギーから届いたミコへのおもちゃは、布製でした。新しいおもちゃは、肌にくっつけたり、服の間に入れてたりしています。まだ寝ていて欲しいときも、自分の枕を近づけてみたり、毛布をかけています。どのくらい効果があるのかは分からないけど、多分、匂いで安心して、ちょっとの間一人で寝てくれているように思えるからです。それが成功すると、なんだか面白く感じる私です。
さてキコは、家まであと5分で着くというところで、「抱っこ!」ということがここ最近あります。あと5分だし、だいたいミコは抱っこで眠っているので、起こすのも可哀想。更にベビーカーや抱っこ紐の着脱が面倒で、いつもキコを言い伏せてしまう。キコは納得できないけれど、多分彼女なりに、諦めや折り合いも覚えはじめているようです。
「抱っこがいいよぉう」と言いながらも、結局足を進めてくれる。2歳でそんな諦めや折り合いを覚えるなんて、かわいそうだとも思うけれど、それがお姉ちゃんになったとも言える。私は、歌を歌ったり、今日の夕飯や週末何をしようかと話題を振って、気をそらして帰りを急ぐ。
でも昨日は気温が高くて、ミコをバギーに乗せて帰ってもいいかと思えたこともあり、珍しくお昼寝ができて体力もあったので、こちらから「抱っこしてあげようか?」と誘った。キコは、私の申し出に驚いて、すぐに頷いて両手を伸ばしてくる。まずはミコをおろして、バギーにセット。そしてキコを抱っこした。でも、14キロのキコを抱っこして、ベビーカーを押すのは、やはり辛くて、途中でキコに頼んでおんぶに変更。キコは背中にべたーとくっついて多分、嬉しそうな顔をしているのが分かります。たまにはこういう日もあっていいかと思いました。ミコはバギーで顔が冷たくなりながらも、フットマフをぐちゅぐちゅと食べています(笑)
本当にね、キコもミコもかわいくて仕方ない。こういうときって神様に感謝したくなる。神様、ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/27 急がば回れ

Dsc_3840朝、スリッパを揃えて出かけるキコ。何も言わないのに、すごーい。でもそれだけ見ているということ。こちらも気をつけなければ!
保育園では今月から歯ブラシが始まり、以前より仕上げブラシもしやすくなりました。歯ブラシ指導も始まって、家でやる歯ブラシも以前よりラクになり、いい感じです。
帰るときは、自分で靴下と靴を履いて、上着の袖に手を通すキコ。ジッパーの最初だけ私がやると、あとは自分でジッパーをあげて、帰る準備が整います。エントランスには、だいたい子供達や保護者がいて、キコが身支度をしているのを見て「凄いねぇ」「偉いねぇ」と声をかけてくれる。
というか時間が掛かるので、長くエントランスにいる間に、いろんな人の出入りがあるわけです(笑)私だけでなく、そうやって他の人の声が相乗効果となって、キコは誇らしげに毎日帰りの身支度をしてくれます。そして、そんなキコを見て、同じクラスの子供達と帰りが一緒になると、争うように靴下と靴を履いて「見て!見てぇ!!」とアピール。私も大げさに「すごーい、できたね!かっこいいね」と褒めちぎります。こちらがやってしまえば早いけれど、今は時間があるので、許す限り、キコのやりたい意欲に従って任せています。
私から見ると何事にも無駄に時間が掛かっているけれど、そうやって任せて待つことで、キコは少しずつ一人でできたり、スムーズにできるようになって、私の手を借りないでできるようになるのだと感じます。急がば回れ、まさにそのとおり!親の私も、辛抱強く「待つ」ことの大切さを学んでいます。時にいらだっているけれどね。ま、私だって人間です、仕方ありません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/26 伸びしろを感じる

Dsc_4822ミコの離乳食はあんまり進まない。でも体はちゃんと大きくなって、おっぱいを飲む量も増えている。だから私はお腹がすく。なので、今日は久しぶりにケーキを作りました。といっても、混ぜるだけの簡単なケーキ。おんぶしながらの家事で、最低限のことしかしたくなった毎日に、自分で嫌になったから。これも理由です。
レシピには缶詰のパイナップルとあったけれど、りんごを使いました。お砂糖が途中で切れたので、グラニュー糖を使用。これはアーモンドプードルを使うので、しっとり。おやつに一人で食べてみたけれど、こくがあって美味しくできました。
キコは突然記憶が蘇るようで、お箸を見ながら「ちぃちゃん、お箸、上手だったよね~」と言います。更に土曜日に行ったおうちで貸してもらったムーミンのマグカップを思い出したようで、「カバのこっぷ、可愛かったよね」と言われ、???としていると、「S太郎くんのおうちで」と倒置法のヒントをくれて、!!!となりました。
お箸に関しては、一度しまっておいたのだけれど、ここのところ、また出してみています。今日の夕食のかぼちゃや、お味噌汁のもやし、絹さや、秋刀魚を上手に食べました。以前よりずっと上手になったのに「むずかしいねぇ」という辺りに、成長を感じます。伸びしろを感じさせる発言だからです。
先日は爪先立ちだったけれど、今日はかかと立ちで歩くキコ。今度はかかと立ちがブームのもも組さんのようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/25 歯が生えてる

Dsc_4824お座りができるようになってきたミコ。お尻が丸いだけが理由ではないけれど、お座りができて、少しの間その姿勢が保てると、やっぱり大きくなったなぁと感じます。まだまだ頭の比重が大きいから、前のめりにゴロンって倒れちゃうこともままあるんだけれど、それもまた可愛いんです。両手や両肩でバランスを無意識にとりながら、前後左右にユラユラふらふら。だいたいクッションがないところに倒れるのが不思議なんだけれど。ふと見ると、倒れていたりします(笑)
ここのところ授乳の際、たまにミコにおっぱいを強くしごかれるなぁと思っていたら、下の歯が2本顔をのぞかせていました。ズボラな母のため、気が付いたのはダーリンのほうです(笑)指で触ると歯の頭が線のように出てきていて、本当にかわいい。痒いだろうねぇ、だからおっぱいを噛んじゃうんだよね。でも噛まれるときはこちらが授乳に集中してあげてないとき。ちょっと新聞を見ていたり、食事をしながらだったり、「ながらおっぱい」のときに噛むことが多いから、反省するのは私のほうなんだけどね。それ以外で噛まれたらまじめに叱る、とキコのときから実践していたけれど、ミコはケタケタ笑い始めた。それにつられてキコも笑う。もう私の怒った顔もゆがんでしまい、ダーリンも一緒にみんなで笑ってしまいました。
子供ができて、出来なくなることも我慢も増えたけれど、Happyだと思うことも増えた。そして、自分が子供によって成長していると感じるのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/24 読めない絵本

Dsc_4803前職がきっかけで今も付き合いのあるお友達は二人。既に転職4社目の私は、仲良くなっても、その先に長く続く友達は限られている。一人はフランス人で欧州に戻って仕事をし、もう一人は世界ひとり旅を今まさにしている。
友達がいるということは、その友達を想うということ。だから、その友達がいる地域も自然と興味が湧くようになる。メディアを通じて、そこに関することが出てくると、彼女にどんな影響があるのかなと思ったり、彼女もこんな景色を見たのかなぁとか、お昼ごはんはこれを食べてるのかなぁと思い巡らす。それは海外だけではなく、国内もそう。そうやって想うようになると、世界はとても大切なものだらけになると思う。
フランス人の彼女と出会ってから、彼女はクリスマスになると毎年プレゼントを私に贈ってくれる。おととしベルギーに行ってしまってからも続いていて、それは今日届いた。偶然、彼女が旅をしているラオスからのポストカードが届いた直後に、そのプレゼントは届いたし、私は今日彼女の誕生日プレゼントを買っていた。プレゼントは殆どキコとミコへのもの。でもそれが私を喜ばせると彼女は知っている。
Dsc_4788入っていた絵本はフランス語・・・。カラフルだし触感が楽しくて、とても可愛い。ただ、キコに「読んで」とせがまれても、正確に言うと読めない私。でも絵柄から何かはわかるので「これな~んだ?」と勝手に解釈して、「たこです」「タツノオトシゴでした~」と日本語で読んでいます。もちろん、今のキコはそれで満足してくれています。でも、そのうち気づくだろうなぁ。いつまで続くかしらね~。英語ならどうにかなっても、フランス語は、発音が厳しいなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/23 AVIONという名の

Dsc_4766もう15年以上の付き合いになる友達がいて、でも高校とか大学とか会社が同じだったわけでもない、飲み友達がいる。AVIONという名前がついていて、それぞれ留学したり、結婚したり、出産した今でも、みんなで年に一度は会おうと努めている、と思う。会って何かするわけでもないんだけれど、私は会っておしゃべりするのがとても楽しみ。
今日はそのうち一人が家を提供してくれて、新年会だったのだけれど、本当にとても楽しかった。彼女を含め仲間のうち5人もブラジルに来てくれたし、私も彼女がイギリス研修時代に遊びに行き、一緒にロンドン、パリ、ミュンヘンと旅行した。家族が増えた今は、家族も一緒に会うのがまた楽しい。
この日集まったのは、ホスト含め、13人。内訳は大人8人、乳幼児が4人とお腹の赤ちゃんが1人。友達の妊娠って嬉しいねぇ(^-^)キコは半年お兄ちゃんのS君と家を走り回るし、おもちゃで遊んだり、S君のパパに絵本を読んでもらったり、男友達と手をつないで歩いてみたり、とにかく一日楽しそうに遊んでいました。
Dsc_4760そうそうミコは友達のご主人にフランス式の挨拶を受けても泣かず、反対にキコは泣き出していました。あとから、「キコね、ちょっと泣いちゃったの。びっくりして」と言っていました。
今日私は久しぶりによく飲みました(笑)美味しいお酒もたくさんあったし、お肉が美味しい手作りハンバーガーや、辛くないラー油というお酒の進むおつまみも出てきたし、でも何よりとても楽しかったから。
デザートに出てきたのは、ガレット・デ・ロアというお菓子。新年に食べるフランスの伝統的なケーキらしくて、中にフェーブ?という当たりが入っています。人数分に切り分けたケーキを、3歳のS君が誰に分配するか名指ししていきます。おかげさまでダーリンが見事に当たり、みんなから祝福されました。いいことがもっとあるね~♪
本当に楽しい時間でした。N、ありがとう!また会おうね。どうもありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/22 ちちんぷいぷい

Dsc_4722最近のキコの流行は「ちちんぷいぷい」。例えばホームで電車を待つ間、「ちちんぷいぷい、電車おいでー!」と人差し指を立ててくるくる回しています。で、定刻どおり電車が来ると「きたー!」と叫んでいます。横断歩道では「ちちんぷいぷい、青になーれ!」、すぐに青にならないと「あれぇ?」といってもう一度おまじない。青になるまで何度もやります。とても微笑ましくて、周りの人たちもいつの間にかニコニコで、子供の持つ見えない力の素晴らしさに驚きます。ちなみに、保育園では、先生に「パパになぁれ!」と言っていたそうです(笑)

それから、爪先立ち。先日の新年会で、Cちゃんのパパとも話していたし、お迎えで一緒になる双子のおばあちゃんとも話していたけれど、爪先立ちで歩いたり、踊ったり。どうももも組さんの流行のようです。

今日は妹が遊びに来てくれました。頼んだものを持ってきてもらったのだけれど、ミコを抱っこしてもらいながら、私は身軽に家事をしつつ、色々おしゃべりして過ごしました。私がお昼を作ったので、おやつは妹が作ってきてくれたキャラメル味のタルトタタンでした。こんなのできるんだね~すごーい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/21 甘いもの

Dsc_4707保育園の今日のおやつは、フルーツクレープ。4歳児クラスのみんなからの「リクエストランチ&おやつ」だったそうです。キコはサンプルを見ながら「これ、美味しかったの。キコ、好きなの」と私に伝えます。もちろん、ママだってクレープは大好きです。
家では、夕食後にたまにおやつを出すことがあって、それは甘い煮豆とかサツマイモとか、あくまで食事を補う系の甘いものなんだけれど、今日はサツマイモのお団子。昼間のクレープと対極にあるような素朴なおやつですねぇ。
実はミコの離乳食でサツマイモを使ったので、つぶしたサツマイモを丸めて、お砂糖と黄な粉をまぶしただけ。かなり地味ですが、キコは喜んで食べれくれました。多分、甘いものが食後にあることが嬉しいのでしょう。
その黄な粉でむせた私に、キコは「ママ、大丈夫?」と覗き込みながら、私の背中をトントン。キコのとっさの行動には、優しさと思いやりがあって、本当にずいぶん成長したなぁと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/20 優しいキコ

Dsc_4698大寒というのに、春みたいに暖かい日。本当に気持ちが良い。布団を干しても、取り込むときにシーツに残る日差しが、まるで春みたいな暖色系の手触りを残している。
ミコは場所みしり、人見知りをたまにするようになっている。それでも毎日行っている保育園の保健士さんが、顔を近づけるとケタケタと声を上げて笑うし、スーパーのレジのオバサンと目が合うとニコッとしている。
私が見えなくなったり、カーペットに寝かせておくと、ギャンギャンなくミコ。で、結局日中は殆どおんぶ。7キロを背負っての家事は、本当にトレーニング。授乳もあって、なんだかずっと食べてエネルギー補給をしている気がしています。危険だなぁ。
キコはコレで二回目?駅のエレベーターから降りてきたおじいちゃんに、「お、かわいいねー」とほっぺを触られたり、頭を撫でられています。本人は気にしていない様子・・・まぁ、悪気はないし、変態とも思えないので、「キコは可愛いから、仕方ないねぇ」と私が笑うと「キコ、可愛いモンね」とオウム返しのキコです。
ちなみにキコもミコもだいたい「かわいいぼっちゃん」と男の子に間違われます。ミコはピンクを着ていてもです・・・。
帰り道、ベビーカーを押すキコ。私が持つと「やーめーて!」と怒るけれど、キコはベビーカーより小さいので、どうしたって真っ直ぐに進めず、見えない部分のフレームを片手でもって私が誘導。そのうち何度か足を轢かれて、イラッとしてしまう。それに、うちにつく頃にはいつもより30分も時間が遅くなっていました。
マンションの玄関でもまだ押したがり、「キコが押してあげるからね、ママ大丈夫だよ!!」というキコ。ハッとしました。多分ミコを抱いてキコの手をひいて、ベビーカーを押している私を、キコなりに大変だと思って、ベビーカーを押して私をお手伝いしてくれたんだと。
小さいキコのお手伝いは、まだ時間はかかるし、うまくいかなくて、実は煩わしささえ感じることもあるんだけど、キコの優しい気持ちを私はしっかり受け止めなくてはと反省しました。
写真は保育園で作成した、凧。ビニール袋にシールを貼りつけて、オリジナル凧をもって外を走り回ったそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/19 世界とつながる

Dsc_4711ブラジルに出した季節の挨拶状が今ごろ届いて、御礼のメールが来たり、第二子を妊娠したというお知らせが、仲のいい友達から二人も来たり、転勤で関西に行っていた大学の友達が、帰省するから会おうと言ってくれたり、ミクシィで繋がった高校の友達が、一時帰国する友達に合わせて、私をご自宅に招いてくれたり、嬉しい連絡が届いています。
一方で連日テレビでは、ハイチ大地震の悲惨な状況が映し出され、私の心はとても痛みます。アフガニスタンだってそう。
すやすや眠っているキコとミコの寝顔を見ながら、同じような子供達が、生まれた場所でこんなに違っていいものかと思うのです。命の重さは、みんな同じだと私は思うから。
自分の小さい行いが世界に、世界の人に繋がっていると思いたい。適正な税金を納めることが、日本の援助に含まれて、ハイチの人の治療に生かされたり、復興支援に役立っていると思いたい。
お風呂の水を洗濯に使ったり、有機で育った食べ物を残さず食べること、物を大事に使うこと。そんな小さいことでも積み重ねが、全ての地球の環境につながって、自分の子供だけのためだけでなく、すべての未来につながっていると信じている。
そして私には何ができるだろう、とまた考えています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/01/18 大小の自我

Dsc_4710ミコは、こちらが気づいて目を向けると、何かに手を伸ばして口にしてます。絵本や紙袋や抱っこ紐の紐、ひざ掛けの端っことか、キコが置いていったスケッチブックとか。それが自分の手に届くと嬉しそうだし、故意に引き離すと、ものすごく泣き喚きます。もう小さい自我が芽生えてるのね。
夜、キコを寝かしつけるときに読む絵本。キコと私の間には、ミコがいて、ミコは授乳しながら、多分絵本を聞いています。ミコの手が絵本を触ると、キコが「やめてよぉう」と叫びます。逆に、ミコの使っているスプーンやレッグウォーマーを自分が使うときは、いちいち「みぃーたん、かーしーてー」と言います。もともとキコのものなんだけれどね(笑) もちろん、ミコはなんとも言いませんが、その沈黙をキコは「いいよ、だって」と自分の良いように解釈しています(^-^)こちらはしっかりとした自我があります。
Dsc_4692
今朝のキコは保育園に行く前に突然、お絵かきを始めました。大きなトラを描いたそうです。紙面いっぱいに大きなトラが描かれていました。行く前に、絵を描いたっていいのよね・・・。大人の都合で、つい子供の行動を見てしまい、上から目線に反省した朝でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/17 大人と同じようにしてみたい

Dsc_4661
キコはどんどんできることが増えていく。うまくできないこともまだ多いけれど、すこしずつ上達していく。おしゃべりだってそう。「うーんとね」と考えてつむぎだされる言葉は、どんどん増えていくし、とっさに出てくる言葉だって、もうちゃんとしている。
朝、お茶を飲まそうと急いだら、キコの袖にかかってしまった。「もうっ」と私が言うと「今のは、ママでしょう?」と覗き込む。「そうだね、ごめんね」と言ったものの、結構カチンと来るものね(笑) それだけキコが成長したってことなんだけど。ただ意味が分からないことはたまにある。多分補うべき言葉が出てこないのと、両親は全て分かっているという前提で話しているからだと思うけれど、面白くて、やっぱり可愛い。
Dsc_4686
水仕事の後、ハンドクリームをつける私を見て、「キコも!」という。自分でやりたいというので任せると、クリームをとる加減が分からず、手にはクリームがごってり。キコの足に塗ってもまだ余るほどで、面積の広い(笑)私の足に塗りました。それから、いつも使う抱っこ紐のERGO(エルゴ)。キコはお人形さんを入れて、ダーリンに装着してもらいご機嫌でした。
食べ物も、午後に作ったカップケーキはぺろりと一個食べ、更に欲しがる。夕食ではクリスマス用に買ってあったエスカルゴを出したのだけれど、意外にも彼女は抵抗なく食べてしまった。和食は日本人なので基本にあるけれど、何でも食べれるようにならないとね。世界の食文化を共有できることは、いろんな人とお友達になれることの一つだと思う私。キコはもう二歳なので、何でもありだとは思うけれど、親の私達が食べているとどれも欲しがる。オリーブとかクリームチーズは、ワインを飲む前に食べているのだけど、キコも好物になってしまっているし、もずくも好物。保育園でも、おやつにゼリーと昆布や小魚(煮干)が出ると、最初に昆布や小魚を選んでいると先生に言われたことがあります。Dsc_4691
エスカルゴとかオリーブを、保育園のノートに書くのはちょっとドキドキ。なんか少し後ろめたい気がします。キコが食べるようになったので、オリーブは高くても、添加物がなく塩分が控えめで安全なものを、今まで以上に気をつけて選ぶようになっているんだけどね。前日の夕食と当日の朝食に何を食べたか、全て記載することになっているので、月曜日のノートはちょっとドキドキします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/16 ママパパ新年会

Dsc_4614保育園の0歳児クラスからママたちと企画した新年会がありました。五家族の参加で、親9人、子供5人、赤ちゃん2人、そしてお腹の赤ちゃんは2人。乾杯は、この日入籍したご夫婦に「ご結婚おめでとう!」の発声でした。そう、シングルマザーのお母さんが再婚したわけですが、ご主人はもともと保育士になりたかったという子供好きで、早速みんなに囲まれていました。みんなに絵本を読んだり、遊んでくれたり、それをいいことに親の私達も「いい人が来た!」と喜んでいました(笑)
二人目ができて変化したことや、日常生活のやりくりを話したり、どうでもいいようなことを話して笑ったり、いいものの話や家計や定年の話なんかでも盛り上がって、話題も笑いも絶えません。Dsc_4646
普段話さないご主人たちとも色々話すようになっていて、保育園を通じて、ママ&子供同士というより、家族同士の付き合いを感じます。育児も家事も仕事も、女性男性の区別なく参加するもんだと納得しているご主人達。まぁ、納得しなくても、受け入れている男性なんでしょうね。だから、まだそう長い付き合いでもないけれど、馴染めるのかもしれません。
その間、子供達は子供達同士で走り回って遊んでいました。子供達も毎日会うパパやママたちばかりなので、かなり慣れていて、安心して遊んでいるし、どこにでも誰かの親の目があるので、こちらも安心できました。本当に仲が良くて見ていて睦まじい感じがします。
解散した後は、キコ含め、どの子もバギーで爆睡だったとか。可愛いですねぇ。あっという間の新年会、本当に楽しかった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/15 ポリオの集団接種

20100115170900生まれて一年くらいはなんだかんだと予防接種があります。予防接種については、色々議論があるし、日本は遅れていると言われますね。確かにそう思います。
我が家は、子供達が0歳から集団生活に入ったり、ダーリンの仕事柄、途上国に生活することや、私達が旅好きなことを考えると、まずは最低限の予防接種は受けると決めています。
で、今日はポリオの集団接種でした。春から仕事復帰をすることを考えると、年三回しかない集団接種を最初に予定して、前倒しで各種予防接種を終わらせることが必要。それでも次のポリオのときは、有給休暇を使わないといけないんだけどね。でも今回はおかげさまで無事終了しました。
さて、今日は保育園のお昼ご飯は「えと とらランチ」でした。写真のピラフのほか、スープと果物があります。かわいいし、凝っているし、栄養バランスも良いし・・・すごいなぁ。ちなみに昨日のお昼は「焼きブリ」で、給食の先生がみんなの目の前でブリを焼いてくれたそうです。キコは私に「ブリ、焼いてくれたの」と言ったのですが、はじめは私のほうが???でしたが、先生と話したところ、焼きブリを作ってくれたとのことを聞き、納得しました。「食育」の一環なのだけれど、本当に保育園に感謝。おうちではなかなかできないもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/14 うんちやおしっこ

Dsc_4571子供が生まれてから、うんちやおしっこといった排泄物が身近になった(笑)
赤ちゃんのときから、「いいうんちが出たねぇ」と子供を誉める。排泄物は「汚い」というより、ただ「衛生的ではない」という表現がしっくりくる言葉の印象の変化が、子供を持ってから私に起こった。実際にそうだと思う。言葉の印象の変化は、他にもあって、例えば「おっぱい」もそう。「いやらしい」より、今は「ぬくもり」を言葉から連想させます。
ミコにはここ二日、うんちに消化し切れなかったほうれん草や人参が少し混じることがあり、においも少し変化することがあります。嬉しさと、早くも寂しさとを感じながら、つきたてのお餅のようなかわいいお尻をプニプにしている私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/13 こんにちは、赤ちゃん

Dsc_4537お友達の子供に会いに行ってきました。生後一ヶ月、フランス人とのハーフの赤ちゃんは、目の色や顔の彫り具合が欧米系です。一ヶ月の赤ちゃんらしく、手足はほっそり、泣き声もまだ弱弱しくて本当に新生児。独特のかわいさがあります。そう神聖な感じ。
彼女と話していて、文化や夫婦観の違いを一緒に考えました。子供が生まれてから、私は日本やアジア的な文化を生活の中に感じます。例えば添い寝は、日本の文化の一つ。ふがふが泣いたら、すぐにおっぱいをくわえさせて眠って、お互い幸せ。寝ている間中、匂いや体温を感じあうのは、多分、日本らしい「言わなくても分かる」とか「曖昧さ」の原点のような気がします。さてさて、彼女の美味しいランチやデザートをいただきながら、子どもや家族、今後の話をしていました。
そこで出てきたのは、ママ友達について。「りこ、ママ友、いる?」と聞かれました。子供を介して友達になったのは、保育園くらい。それでも「○○ちゃんのママ」と呼ばないように、みんな下の名前で呼び合っています。
それ以外私にはママ友と呼べるような人はいません。もともと友達で、そこに子供が生まれてお互いママになり、子連れで会うことはあるけれど、うちの近所には誰もいないし、保育園ママも仕事をしているので、たまにメールのやり取りがあるくらいで普段は何もないし。その旨伝えると安心した様子。今の私はそれで十分だと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/12 雨の日は

Dsc_4557雨の日で、こんなに寒いとどうやって防寒するかを考えてしまう。居間の和室との区切りを閉め、分厚いカーテンも閉めてしまう。それでも室温が低いし、6ヶ月のミコがいるので、エアコンをつけ続けている。ホットチョコレートを私は飲んで、ざくろとクランベリーのチョコボールを食べて、鍋でリンゴを煮ている。部屋の中はリンゴの甘酸っぱい匂いがいっぱい。母からもらった苺ジャムも終わったし、明日はヨーグルトにかけて食べよう。
ホットカーペットを低温にして、ミコは裸足でカーペットにごろんとさせた。あぐぐ、えぇい、うにゅぅ、えふえふ、ふっく、んふ、にゅいぃ、んぎゅ、うぅぬ、文字にすると違うような気もするけれど、こういったおしゃべり(音)を大きな声で発しているミコ。キコは、タイミングよくミコが発する音に、大喜びします。「今、みぃたん“あん”って言ったよ~」そして自分が持っている絵本を「見たいの?はい、かしてあげるね~」とほほえましいことをしてくれたりします。
Dsc_4581さてミコの離乳食、三連休中はよく食べていたのに、今日はあんまり食べない。でもまだ始まったばかりだし、レバーペーストは小さいときは私も嫌いだったから、ね。というより、味で食べるというより、今は雰囲気で食べているんだろうなぁ。家族が揃って、目の前でキコが食べていると、ミコも食が進むような気がします。
雨の日のお迎えは大変。久しぶりの雨で、湿度があって嬉しいけれど、7キロのミコを抱っこしながら傘を差し、14キロのキコの乗ったベビーカーを押すことを考えると、迎えに行く前にブルーになる。それを知ってか知らずか、今日のキコは嫌がらず保育園からベビーカーに乗り、嫌がらずレインカバーをかけさせてくれた。こんなにうまくいくなんて、それだけで気分が軽いわ。でもその分、寝つきが悪く1時間半も布団でグダグダ。
それで結局キコに対する一日の使用エネルギーは同じかなぁと実感です。ま、思うとおりに行かないのが自然だからね、仕方ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/11 子供は風の子

Dsc_4524太陽の日差しがあるだけで、冬はだいぶ違うんだと感じる曇りの日。でもキコと約束していたので、お昼の後は家族揃って近くの公園へ。私はミコを抱っこして、ダーリンのダウンを帽子からすっぽりかぶっています。キコは天気など気にせず、冷たい水で遊んだり、砂場でお団子を作ったり、三輪車を上手にこいでいます。帰る頃には「アツイよ~」といって、上着を脱いで長袖のTシャツで三輪車に乗っていました。私なんて、薄着のキコを見ているだけで更に寒くなり、一時間が限界。それでみんなでお家へ戻りました。
ダーリンも心底冷えたようです。みんなで温かい紅茶に蜂蜜を入れて、昨日買ったバームクーヘンを食べて、おやつにしました。おうちで作るお菓子も美味しいけれど、デパチカのお菓子もやっぱり美味しい。日本っていい国だわぁとつくづく思います。
Dsc_4519ミコは背面移動が始まって、カーペットの上を背泳ぎ風に移動しています。それでカーペットから床に頭が落ちて、泣いています。そんな様子は、とても可愛いです。
キコはミコにおままごとのお料理を持っていって、ミコはフォークやお皿を、アニメのアラレちゃんにいたガッチャンのようにカプカプと口にしています。キコは、そんなミコとのやり取りを、嬉しいような、でも本当にお皿を口にするミコには「ダメだよ~、食べちゃダメ!」と怒ったりしていて、外は曇りでも家の中はいつも賑やか。オレンジや黄色みたいな声があふれかえっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/10 七年目に入りました

Dsc_4410_2ダーリンはブラジル時代のお友達とシュラスコランチに出かけました。私はキコとミコとお昼を済ませ、三人で新宿へ。ミコは抱っこ、キコはベビーカーに立ち乗りです。
お出かけの準備の際、キコは私の化粧を真似したくて、パウダーだけはたいてあげています。何もしなくていいお肌なんだけどね(笑)
電車の乗り換えもあって大変だなぁと思っていたけれど、キコはものすごく協力的。新宿のデパートまでは難なく到着できました。セールが始まっていて、気になるお店を見たけれど、手にとってゆっくり見れないので、買うまでに至りません。でもデパートはやはり快適で、エレベーターも優先されるし、みんなのトイレも各フロアにあるので、大変だけれど、楽しめます。
のどが渇いて、イタリアンジェラートを食べに地下へ。そこへお昼を終えたダーリンが合流しました。ほっと一安心。キコもそれまで頑張りが解けて、甘えモード。ダーリンにずっと抱っこをせがみます。キコなりに私を気遣っているので、その反動は全てパパにいくのでしょう。
20100110144038売り場に行ってみると気になっていたお皿は、既に売り切れ。そのあと混雑している授乳室に並んで入り、ミコにおっぱいです。セールなのに結局何も買わなかったので、なぜかちょっと寂しい私です。
実はこの日は結婚記念日。夕食はデパートのレストラン街に新しくできていたベトナム料理にしました。フォーという麺をキコも食べ、333というベトナムビールで乾杯♪美味しかった~!そしてバームクーヘンを買って帰りました。例えば美味しいものを「美味しいね」って言える相手がいること、それだけではないけれど、そういう日常が夫婦であることの証のような気がします。そして私はその日常に幸せを感じています。ダーリン、愛してる。いつもありがとう。これからも宜しくね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/09 コーヒーがぶがぶ

Dsc_4468午前中に買い物を済ませ、午後は妹のうちに行ってきました。車で30分前後でつきます。本や渡したいものがあり、ダーリンに車を出してもらいました。
ドーナツを持参したけれど、妹がジャムを巻き込んだクッキーやイチゴを用意してくれており、キコは苺をほぼ一人で全て食べ、私は美味しいコーヒーこれ幸いと三杯も飲んでしまいました。飲む量の多さにダーリンはビックリ。でも、コーヒーと合うお菓子ばかりだし、美味しかったんだもーん。
さて、私がトイレに入っている間キコに「ミコを見ててね」というと、ミコのいるところへ向かったキコ。トイレに入っている間もミコの泣き声が聞こえます。と同時に「あたたん(赤ちゃん)、大丈夫だよー。ママ、すぐ来るよー!」というキコの声。ほほえましく思ってそっと見ると・・・キコは勢いよくミコのお腹をバシバシ叩いて「大丈夫だからね!」といっているではありませんか(笑) 駆け寄って「キコりん見ててくれてありがとー。でもそれじゃあ、ミコりん痛いよ~」というと、キコはふーんと言って、お絵かきをし始めました。そしてミコはやはり強くなっていきます・・。
まだ力の加減が分からないんだろうねぇ、キコに叩かれると結構痛いよね、とダーリンと話しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/08 ミコの面接&キコの予防接種

Dsc_4488仰向けに寝かせたのに、ふと見てみると寝返りしているミコ。寝返るのが楽しいというより、体が寝返りたくて、でも本人は寝返ったことにいささか不満、みたいに見えることもあります(笑)
今日はミコの内定をもらった保育園の面接。ミコの健康状態やアレルギー調査などの書類をみてもらいながら、慣らし保育の期間や職場復帰の時期を相談し、こちらからは完全母乳で育てたい旨を伝えました。既にキコでお世話になっているので、園長先生とは一通り話したあと、なぜか改めてサンタの御礼を言われました。
ダーリンがいった幼児クラスの子供達は、身長が高いサンタさんに「やっぱりサンタはいたんだ!」との気持ちを確かにしたとか。嬉しいね~。
さて今週はキコもミコも寝起きは目やにがごっそりついて片目は開かないほど。ちょうど新型インフルエンザの予防接種の順番も来たので、キコもミコも揃って小児科受診です。小児科の先生は、園医の先生なのでなじみがあります。「おーちま(おおしま)せんせいっ」というほど慣れています。
でも注射は痛かったようで、刺さった後顔が歪んで泣きました。でもすぐその後にもらったシールで泣き止み、ミコに「キコ、泣き止んだ!ちっくん、がんばったもん」と叫んでいました。誇らしげに、眠る間際まで「ちっくん、キコ、がんばったもん」と言っていました。うん、よく頑張ったね☆
お風呂の中で、口に入れたお湯を私とミコにぴゅーっと吐き出したキコ。「とても嫌な気持ちになるよ。ダメでしょう?ごめんなさいは?」というと、しばし沈黙。じぃっと私を見据えます。「ふざけてやったの?それとも偶然かかっちゃったの?」と聞いても沈黙。そして「もう、しない」といいました。「はい。よく言えました。気をつけようね」というと、「ダメでしょう?ハーイ、ごめんなさいは?」と言うキコ。「何がダメなの?」と笑ってしまいました。
あんまり伝わらなかったかな~。それにしてもオウム返しのキコ。面白いというか、素直に面白がれない私もいます。言葉に気をつけないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/07 ミコがいることが

Dsc_4465毎朝、後から起きたキコを寝室に迎えに行くのはダーリンではなく、私ではないとダメなキコ。出勤の仕度をすませたダーリンが寝室に迎えに行くと、「ママー!!」「ママじゃないとダメなのっ!だっこがいい」となぜか怒って泣いているキコが毎朝いました。それで朝食の準備の手を休めて迎えに行っていたけど、なんと今朝は泣かずに
ダーリンに抱っこされて居間に入ってきました。びっくり。ダーリンとお約束したそうです。えらいなぁ、すごいなぁ、キコ!一方寝室では、ミコがいつ迎えにきてくれるのかと、不安で泣きもせず、ニコニコとごろごろしながら待っていて、それも可愛くて朝から私もニコニコです。
そして今朝の保育園、ダーリンが毎朝連れて行くのだけれど、「おはようございます」と本当に大きな声で挨拶して、先生に抱きついていたようです。すごい成長だなぁ~。
昨日は12月以来久しぶりに寝返りをしたミコ。今日もカーペットの上で3回寝返っていました。薄い敷布団の上に寝かせることが多かったけれど、床の上のカーペットみたいな固いところが本人も好きみたい。多少は機嫌よく遊んでいます。ミコは自分で寝返りして、景色の見え方が変わったことにびっくりしている様子。その目の動きと伴う表情がすごく可愛いです。
キコと同じクラスのあっくんのママに、保育園のお迎え際に会いました。あっくんには、2歳離れたお姉ちゃんが同じ保育園にいます。彼女は上が2歳で、下が生まれたばかりの頃が一番大変だったと言います。確かにキコが2歳になって、すぐミコが生まれてた頃はやっぱり今よりもっと大変だったと思い出しました。
Dsc_4483あの時はキコとはまだ言葉によるコミュニケーションがうまくとれず、一緒にいて遊んだり、生活することで彼女の主張を理解していたから、その分の時間がミコが生まれたことでとれなくて、私は、きっとキコも大変でした。
でも半年経って、キコは言葉で伝達することがだいぶできるようになったし、私の言ってることが理解できているかどうかが、私から見て分かるようになった。そしてミコは、キコが保育園からもらってくるたくさんの菌に洗礼を受けながらも、しっかり育ってくれています。それで私もラクになった。
夜、二人を布団に寝かせていると、キコの元気な足がミコのお腹の上にあることがある。ミコはそれでもスヤスヤ。キコはミコの手を握って眠ってあげることもあり、キコはミコのいる生活に慣れてきた。二人の子供のいる生活に、やっと慣れてきたようです。
益々可愛くなる二人に私もダーリンもほっぺが緩みまくって、でも守るべき存在の大きさと自分の役割に、気が引き締まります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/01/06 すごい記憶力

Dsc_4471キコの手の届くところに積みあがっていた年賀状。キコは一枚抜き取り「C君だ~」という。どれどれと見てみると、もう1年以上前に一度だけ会ったハトコ。なのに「電車で遊んでもらったね~」なんていうから、びっくり。名前だけでなく、遊んだ内容まで覚えているんだから、子供の記憶力に驚いてしまいます。同様に他の年賀状をめくっていると、だいぶ前にあそんだ子供達の名前が出てきて、遊んだことを覚えていました。すごいねー。
絵本「もこもこもこ」を開きながら、キコが音読しています。本当に読んでいるみたいに見える。でもまだ文字は読めません。つまりどのページも覚えているのね。すごいなぁ。
まぁ確かに私も絵本は何度も読むので覚えてしまっているけれど、スポンジみたいな子供の吸収力と、それを言葉で伝えてくれるようになったことに、感動しています。
そうそう、「もこもこもこ」の絵を描いている元永さん、一昨日の日経新聞に絵がありました。子どもを通じて、私の世界も広がります。写真の絵は、父からもらったカレンダーの裏にキコが描いた「わんわん」しかも「ニコニコわんわん」だそうです。とてもよく描けています♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/05 日本語を正そうと思うとき

Dsc_4406自分の足の指を、手の指しゃぶりのように口に運ぶミコ。生まれたときって、こんなに体が柔らかいのねぇ。私の体の硬さといったら、誰もが驚くほどだけど、私にもこういう時期があったのかしら。
今日は、ミコには鶏肉を与えてみました。大人は同じ鶏ミンチでチキンナゲットです。野菜は出汁で煮たジャガイモ。これは味噌を溶く前の味噌汁の具です。労力を使ってないので、ミコが食べなくても、まぁそんなもんかと思えるし、気が楽です。
さて、キコのお迎え、保育園の帰り道、いつも公園の脇を通ってきます。キコは公園に寄りたがっていたけれど、もちろん既に周りは真っ暗。ミコもいるので早く帰りたい私。
そこで「夜の公園はね、おばけちゃんが使うの。キコ、一緒に遊ぶ?」と聞くとオバケという音の響きだけで、顔が引きつるキコ(笑)。その場を収めようと「じゃあ、オバケちゃんに公園かしてあげようか?」というと「うん、キコね、公園かちて(かして)あげるの」と言う。「キコ、優しいね」とベビーカーに立つキコの頭を撫でると「うん。キコ、優しいもん。おばけちゃーん、公園、どうぞー」と大声で叫んでいた。
キコは保育園でも言葉を吸収してくるけれど、やはり自分に直接かけられている言葉を、自分の言葉として学習しているのが分かる。私の言葉をオウム返しに発して、そのまま自分の言葉にしていく。面白いけれど、自分の言葉の乱れに気づかされます。
夕食で「ほら、これ食べなくちゃだよ~」というと「食べるんだよ、じゃないよ、じゃないよー」とふざけて繰り返すキコ。自分が言っているのに、小さいキコが言うと、言葉がいっそう汚く聞こえてビックリします。反省反省。きれいな日本語というか、汚い日本語使わないようにしないとなぁと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/04 今年の始まり

Dsc_4451キコは今日から保育園、ダーリンは異動があって新しい部署に勤務。静かな日中と思いきや、ミコは私が見えないと泣くような時期になり、私はずっとおんぶしながら家事をしています。7キロをしょって、軽く左右に揺れながらする家事全般の運動量といったら!!たいしたことをしていないのに、なんだか午前中で疲れを感じます。そしてお昼ご飯の前に、おやつでエネルギー補給(笑)妹が作った柚子ロールと母からもらった横浜・榎木亭の焼き菓子をいただきます。
実家から分けてもらった御節をタッパーに移したり、賞味期限を見ながら保存して、夕飯を作り、私のお昼ご飯です。でも今日からミコと一緒のランチ。今日はおかゆ・味噌汁・かぼちゃ・納豆がミコのメニュー。私は納豆餅・お味噌汁・お節たくさんです。20100107171801
もちろんまだ「食べる」というほどではないけれど、スプーンを自分で持ったり、私がお餅をもぐもぐ食べて、そのあとミコに食べさせると、なんとなく飲み込んだりと、結構面白いランチタイムをしています。それでもまぁ殆ど食べないに等しい。そのあとに母乳をグビグビ飲んでいます。ま、少しずつね。いいの、いいの、ゆっくりで(^-^)
写真はキコの書初め@保育園!本当の墨を使って半紙に書き初めです。う~ん、素敵☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/03 離乳食スタート

Dsc_4432半年を迎えたミコ、食事中私達が食べているのをじぃっと見つめたり、ヨダレも出てきて、やっぱりそろそろ離乳食だなぁと12月下旬から思っていました。で、6ヶ月になったので今日から離乳食スタート。家族が揃っているし、お昼に始めることにしました。キコはミコも食べることに驚いて、でも喜んでいます。
お粥・味噌汁・人参・しらすの四品スタートです。キコのときは、離乳食を作るのも気合い負けして、食べさせる頃にはグッタリという私。それで食べないもんだから、げんなりしていた記憶がよぎります。
でも二人目ともなると、要領も得ているし、経験済みなので手際よく進みます。食生活も上の子に合わせて、PALシステムを使っていたり、薄味だったり、おだしをきかせたり、主食・たんぱく質・野菜のバランスなどと、子供主体で見直した食生活になっているので、そんなに大変ではないようです。いずれ食べるようになると分かっているので、食べないことも全く気にならないし。
Dsc_4440初日から多めに作って冷凍庫に保存分も作りました。お粥は炊飯器で0.5合をつくり、あとはお湯を足しながらバーミックスでガーっと。小分けの冷凍パックもキコのときのがあって、すぐに作業できるので快適です。むしろ楽しめる余裕があるんだから、二人目って本当にラクです。
ミコは嫌がるというより、意外にも手を伸ばしてスプーンから食べてくれました。もちろんすぐにウベェと出したけれど、泣かずに挑戦しています。ま、少しずつね。でも機嫌がいいんだから、やっぱり違うと感じました。

そうそう、ランチ前にミコがウンチをしました。母乳だけのすっぱい匂いのするウンチです。(ちなみに粉ミルクはブランドによって匂いが変わるそうです。)離乳食が進むと当然変わってくるんだけれど、このすっぱい匂いともお別れのときが近づいているんだとおもうとね、成長の喜びと切なさを感じる私です。
キコのときは、「うんち」っていうだけでおののき、手についたら、ひゃぁぁドキドキって感じだったのに、段々ね、うんちすらこう感じるなんて、かわるもんね。赤ちゃんのウンチは、かわいいもん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/02 初詣

Dsc_4414昨晩は寝かしつけてからテレビでも見ようと思っていたのに、気が付いたら12時半。コンタクトをつけたままだし、髪も乾かさずに、うっかり眠ってしまっていました。実家というのは、つい気が緩んでしまうものです。そのまま朝まで寝て、簡単に朝食を取り、お昼前に妹夫妻が到着しました。
そしてテーブルに所狭しと豪華なお節が並びます。三段お重にぎっしり、さらに他のお皿にもたくさん乗っています。コレだけ作るのに、どれだけの労力と時間が掛かってるんだろうと思ってしまいます。どれも美味しい、どれも大好きなおせち料理。年に一度だから、余計に美味しいと感じるんだろうな。キコは豆好きなので、黒豆・ヒスイ豆・絹さやなど豆を中心に食べてばかり。でもどれもよく食べていました。
Dsc_4424それから腹ごなしも兼ねて初詣へ。今年は妹夫妻はお留守番で、そのかわりに片づけを買って出てくれました。ありがとう!お陰ですぐに外出でき、両親と鎌倉へ。人はたくさんいましたが、これも毎年のことだし、むしろ賑やかです。今年もしっかりお参りできました。
落ち着く暇なく納豆汁とお餅を食べて、帰宅の準備です。キコの眠る時間や渋滞を考えると、どうしても焦ってしまいます。お節やらお菓子やら保存食やら果物まで、紙袋3つにどどんと入っています。多分今月の食費はうちは少なくて済むのでは?と思うほどの食料です。それがオヤゴコロというものなのでしょうね、きっと。ありがたく受け取りつつも、こういうものよりも、正月くらい一緒にのんびりおしゃべりする時間を共有したいと感じるムスメでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/01 あけましておめでとうございます!

Dsc_4330今年もできる限りブログを続けて行きたいと思います、どうぞ宜しくお願いいたします。日々の生活や思ったこと、キコとミコの成長、家族の記録なので、気負わず、できる限りで続けようと思っています。更新はデイリーではありませんが、気長にお付き合いくださいませ。
さて、朝は野菜と貝柱のお雑煮とお汁粉のお正月料理を頂きました。ミコは一緒に食卓を囲みたくて、泣いてアピール。ダーリンに抱っこしてもらい、参加します。ミコの手が伸びてお皿に届くと、キコが「まだだよ、もっとおっきくなってから!!あたたん(赤ちゃん)はおっぱい!」と制します。もうすぐミコも離乳食が始まるんだけどね。今日でミコは6ヶ月!体重は7キロ、身長は68センチくらいになりました☆
Dsc_4363満たされたお腹を抱えて、彼のパパに案内してもらい近所の調整池に行ってきました。途中で見た富士山の姿に、気持ちが凛とします。いつか家族で富士山に登ろう!25歳、徹夜で女子10人で登った富士山は、日本一の山に登ったということ以上に私を強くしてくれたんだもん。
さて、フェンスに囲まれた池には白鳥が10羽以上、鴨もたくさんいました。近所の人もカメラ持参で見に来ています。でもキコは、遠くで優雅に泳ぐ大きな美しい白鳥より、手前のカモに興味津々。首を伸ばしたり、目を覚ましたカモをじぃっと見て「かもさん、おっきしたよー」と教えてくれました。Dsc_4400

それから近くの公園で少し遊んで、お昼を頂き、おやつを食べて横浜へ出発!道はすいていて、明るいうちに到着しました。キコは早速実家のピアノを弾いています。弾く、というより鍵盤を叩くのだけれど、以前よりずっと曲っぽい気がしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/12/31 白黒の写真にキコ?

Dsc_4280彼の実家で、小さいときのダーリンの写真を見せてもらう。キコもミコもダーリンが小さいときとよく似ています。目がくりくりしているところ、赤ちゃんなのに眉をひそめるところなんて、遺伝としか思えません。表情によっては本当に似ていて、キコも白黒の写真を指して「あ、キコ!」というほどでした(笑)
お姉さんの実家借りてきてくれた本やおもちゃで遊ぶキコ。以前より慣れるのもずっと早くなって、「一緒に遊ぼう!」とか「読んで~」とか誘ったり、頼んだりできるようになりました。
彼の家は大晦日にお節を食べる風習があり、お節を食べてから恒例のNHK紅白を少し見ていたのだけれど、AKB48が出てきて「ほら、“会いたかった~♪”のお姉さん達だよ」というと見入るキコ。というのも、保育園のクリスマス会で先生達の出し物がソレで、小さい子供達も「イエイ、イエイ」といいながら保育園でジャンプしていたのでした。子供がいると、自分が興味の無い芸能界やアイドルも、きっと一緒に知るようになるんだろうね・・・。紅白を見ていても知らない人ばかりじゃなくなるのかしらね、きっと。Dsc_4269
お風呂では、なぜか泡を「泡のせみ」と呼ぶキコ。ミコがばちゃばちゃと手足を動かして泡を立てると「泡のせみだー、ありがとー」とミコにお礼を言っているキコでした。
今年はミコが家族に加わり、キコも私達夫婦もみんな元気に過ごせました。両家両親も元気だし、妹夫婦にも良いことがあったし、良い一年でした。来年もそう思える年にしなくては!と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/12/30 洗濯の日

Dsc_4257昨夜は、家で食べる今年最後の夕食で、ダーリンが年明けから異動もあるので、久しぶりにパエリアを作りました。妹からパエリヤ鍋をもらっているのに、作らなかった私。作ってみると意外と簡単でした。気合を入れて魚介もレシピどおりに揃えて、シャンパンも開けて豪華な夕食。キコは私達が前菜に食べるオリーブや素煎りアーモンド、クリームチーズも好物になっています。いいのかしら・・・。
いつもどおり夕食を終えてお風呂を終えてベッドに入った夜中3時ごろ。キコの嘔吐が始まりました。添い寝しているミコがいて、すぐに動けない私に代わって、ダーリンはキコを抱っこしてうがいをさせ、嘔吐物を処理してタオルをかけて、手際よく片付けてくれ、眠ります。またキコが吐いて、同じことを繰り返し、朝までに3-4回ありましたが、全部ダーリンがやってくれて、いや本当に感謝です。
結局シーツもパッドもタオルもパジャマもぜーんぶ洗うことになり、むしろスッキリしましたね~。更に朝食後も吐いたので、抱っこ紐からGパンからまた全部洗濯。すごい洗濯の量です。
夕方からダーリンの実家に泊まるので、家の中は洗濯物のオンパレード。ま、乾燥してるからちょうどいいかも、と思っています。朝食を吐いてからはキコは元気が戻りました。
彼の実家でも元気に遊び、布団を敷く私とダーリンに向かって「がんばれ~」と応援してくれるほどでした(笑)元気になってくれてよかった、でもパエリアは当分メニューから削除です。今まで食べたことがないといえば、サフランかな。でもサフランで嘔吐・・・?ま、当分パエリアは作りません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »