« January 2010 | Main | March 2010 »

2010/02/23 めずらしく

Dsc_5490キコを保育園に預けて、家に戻り、部屋の掃除をして、布団を干し、離乳食を作って、ミコに食べさせる。次に自分のお昼をパッパと済ませて、ミコに授乳。それから、NHKの朝の連ドラの再放送を見ながら、気が付いたら20分ほど眠っていた。ホットカーペットは付けていなかったのに、私もミコもすやすや眠ってしまったのは、ガラス越しに入る日差しのおかげ。ダーリンが出張して一週間をこえて、張り詰めていた気が疲れとともに緩み、日差しが眠気を与えてくれました。
わずかなお昼寝は、私に気持ちの余裕を与えてくれました。お茶を淹れ、日曜日に実家の両親が来た際、作ってきてくれたおやつを食べた。フルーツたっぷり牛乳かん、ぶどうかん、りんごかん、そして煮豆とくるみクッキー。どれも少しずつ、でも全種類食べた私。甘いものは、気持ちをほぐしてくれる気がします。
ほーっと息をついたとき、おんぶしていたミコがブブブブ。服とおんぶ紐にあふれるほどのウンチ。瞬時の対応で私の服が汚れることは免れましたが、いやぁ、いいウンチでした。
Dsc_5512お洗濯が終わった頃、珍しく保育園から電話がありました。キコの発熱が理由でした。電話をかけてきてくれた保健士さんに昨日の予防接種の話をすると、多分それが原因ですね、とのこと。確かに昨日の医師も発熱のケースを話してくれてたなぁ。抱っこ紐は洗濯なので、ミコをバギーに乗せて、いつもより1時間早くお迎えに行きました。先生のアイディアで、暖かいからと園庭に向いたテラスに出したテーブルでおやつタイム。キコはおやつを完食して、私を待っていました。
帰り道、昨日は警察による交通安全の講習をやってくれたのですが、みんなに反射板のついたシールをくれました。キコは喜んでそれを持っていたのに、駅のホームに着いたときにはありません。「ないよー」と言ってじいぃっと私を見ます。どうしていいか分からない、という言葉が、キコの目から読み取れます。「今、来た道、戻ってみようか?あるといいね。」というと、「うん!!」と笑顔です。そのまま下を見ながら、改札も出て戻ってみると、地面にキラッ、ありました。20100223163642
わざわざ戻るなんて、ほんと気持ちに余裕がないと出来ません。お昼寝の効果、大ですね。それにシールが見つかったときの嬉しさって、なぜだかシールがそれ以上の価値のものに感じてしまうほどでした(笑)
帰り道、キコはレストランのメニューの模型を見たり、飾りを見上げたり、看板の動物に反応したりと、いつものことながら時間が掛かります。特に今日は、早いお迎えのおかげで明るいので、色々見えて面白いようでした。ミコはベビーカーで家の近くまで泣かずに過ごしてくれたし。
暖かさとお昼寝のおかげで、今日は私にとって心穏やかな日になりました。そして私が心穏やかな日は、総じてキコもミコも穏やかなのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/22 抱っこやおんぶのチカラ

Dsc_5262近頃ミコは、クッションみたいなボールを上手に掴んで、腕をぶんぶん振っています。指先に力が入るので、時におっぱいをむぎゅぅと掴まれて、痛いこともあります。同じように私の顔のパーツやネックレスも、上手に掴んできます。痛いけれど、嬉しいと感じるのは、親バカのゆえんでしょう(笑)
今日は午後早くお迎えに行って、キコを連れて予防接種に行ってきました。専門外来がある都立病院までは、電車と徒歩で40分くらいかかります。キコはお昼寝の最中で、不機嫌極まりなく、どうにかあやしてベビーカーに乗ってもらい、病院に到着。
さっさと終わらせてもらいたいのに、結局待つこと1時間。その間、ミコの授乳やら、小児科の壁のミッキーやらアンパンマンでクイズやお話をしてつないでいました。順番が来ると「ちっくんしないからね!」と言って後ずさり。「今日はね、キコのちっくんのためにきたんだよ。これしないと、後でもっと大変になっちゃうかもしれないんだよ」ともっともなことを言う私。かわいそうだったけれど、私は股でキコの体をはさみ、医師が腕を抑え、別の医師が注射というスタイルで、両腕に一本ずつ打ちました。歪む顔も泣き声も、忍びない。嫌がる子供に注射させるのも、痛がるのも、見ていて本当に忍びないです。
Dsc_5448でもそんな状況で抱っこすると落ち着くキコを見て、本当にいつも抱っこをして欲しいんだろうなぁと感じていました。ちなみにミコは横でベビーカーに座っていい子にしていてくれました。姉妹っておもしろいなぁ。
お会計も済み、ちょうど来たバスで駅に向かい、最寄り駅に到着。ミコがベビーカーに座っているのを見て、つまり私の体が空いているのを見て「キコ、抱っこ~。抱っこがいいよ~。抱っこしてよ~!!」とせがみます。結局スーパーで買い物をしてからと約束して、おんぶで帰ってきました。キコはすごく嬉しそうにしています。キコももっと抱っこしてあげたいんだけどね、体力と相談なのです。
「よく頑張ったね」というと両方の腕をまくって「こことここにね、ちっくんしたから、絆創膏あるの。キコ、すごいでしょう」と自慢するキコ。うんうん、2歳なのに十分すぎるほど凄いぞ。よく頑張りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/21 手を借りること

Dsc_5430多くのことは自分でどうにかなるし、自分でどうにかしなくてはいけないと思っている私。でも今日は事前に両親に来てもらうようお願いしていました。保育園のない休日、キコを私一人で見ると、ついおうち遊びばかりになってしまうと思ったからでした。それでも、お願いした当初は、両親に来てもらわなくても大丈夫かなとよぎった私。今日を終えて、やっぱりお願いしておいて良かったと思いました。
一緒にショッピングセンターで買い物にいって、お茶して、その後はキコと両親で公園へ。暗くなるまで遊んで帰ってきました。夕食後、お風呂に入る前に帰ってくれた両親。キコは、両親が帰ると分かると大泣きでした。
Dsc_5443きっと心底楽しかったのでしょう。私と公園に行っても、ミコが抱っこだったりで、彼女なりに遠慮や我慢もあるんじゃないかな。でも祖父母の場合は、大人二人が自分にだけ向いてくれる、それが嬉しかったのだと思います。抱っこをせがめば、いつでも抱っこをしてくれるし、遊ぶときも一緒に遊んでくれる、それが嬉しいんでしょう。私も分かっているけれど、ついミコや家事を理由にしてあげていないもんな。
今日はとにかくパワー全開で遊びまくったので、せっかくアンゴラから電話をくれたダーリンとも殆ど話さず、絵本の途中で眠ってしまったキコでした。こういう日があるのは、キコのために良いなと思いました。両親に感謝です。どうもありがとう。
写真は、ショッピングセンターのカートを片付けてくれたキコと、往復の道沿いの川に鷺を見つけて喜ぶキコ&うちの母です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/20 入園説明会

Dsc_5339春から始まるミコの保育園の説明会に朝から行ってきました。キコはその間、遊びなれた園庭で先生や土曜保育の子供達と遊んでくれています。3時間近い説明会の後半は、栄養士と離乳食の進め方や与えて欲しくない食材などについて話しました。二人目になると一度経験したことなので余裕があるし、保育園の皆さんと顔なじみなので、やはり力まなくてよいのが良いですね。
栄養士の先生も、「キコちゃんは、私が(食育の授業で)お部屋に入っていくといつも手を振ってくれるんですよ~。入園したときは、まだ赤ちゃんだったのにねぇ。」と感慨深そうです。行事ごとのランチがいつも可愛くて凝っていて、親としても楽しみだと伝えると、「頑張った甲斐がありました」とのこと。でもお世辞ではなく例えば先日の節分の鬼ランチは、可愛いかったし、栄養バランスもいいし、行事のランチには感動してしまいます。
さて、そのあと同じように二人目が保育園に入り、キコとクラスメイトのYちゃんたちとマックでランチ。私達はそのあと、おやつをかって公園へ。まずはキコの保育園で出かける公園に行って、子供の彫刻とおしゃべりしていました(笑)それから移動して、次は家のそばのいつもの公園へ。さすがに私も疲れてきて、遊び足りなさそうなキコをどうにか連れて、おうちに帰ってきました。
そして16時過ぎ、今日もダーリンが電話をくれました。キコは「パパ、どこ?アンゴラ?ふーん。」とまるで会社帰りのパパと電話で話すように話しています。地理的にとても遠くにいるんだけれどね(笑)。話せてよかったです。Dsc_5362
夜眠っているとき以外、おんぶか抱っこの7キロのミコのおかげで、私の肩はサロンパスで覆われています。で、やっぱり疲れがたまっていて、矛先がキコに・・・。つい語気が強くなり荒くなります。
キコもそれに対抗。手を洗ったかどうか、何度も聞いていたようで、最後はキコは「洗ったって言ってるでしょ(怒)!!」。きょとんとしてしまった私。多分私の口ぶりを真似しているのでしょう。
お風呂でも何でも自分でやるといって、なかなか進まないし、出た後は後で、オムツははかないし、パジャマは着ないし、オムツをはいたと思ったらウンチだし。で、ミコは泣いていて、私は更にイライラ。「自分でできるんでしょう?自分でやったら?ママは知らない」と突っぱねると、キコは大泣き。「ママ、やってよー」といいます。「ママももうイヤだよ。自分でやれるんでしょう?パジャマも着ないなら、そのままでいいよ。外でおばけちゃんが遊びたくて待ってるよ。一人で行ったら?」というと、キコは更に大泣き。「やだよぉう、やだよぉう」といいながら、パジャマを着ました。さすがに言い過ぎたと反省して「ごめんね。ママ、疲れてる。協力してほしかったの。ママを嫌いになってもいいよ。ごめん。ママのこと、嫌いになった?」というと、首を振って「ママ、好き」と抱きついてきます。
目を見て私は「ごめんなさい、言い過ぎた。キコのこと、大好きだからね」と謝りながら、いっぱいCHUして、ぎゅうしました。お昼寝なしで遊びまくったので、絵本を読んでいる途中で眠ってしまったキコ。顔についた涙の跡に、更に反省です。言い訳がましいけれど、私は本当に疲れていたようで、23時前には眠りました。自分の思考が正確に働いていないと分かるのが救いでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/02/19 最近のキコ

Dsc_5334保育園の担任の先生と今日は長めにお話しました。お昼寝から早く目覚めたキコ。今日はシーツや布団カバーのお洗濯の日だそうで、先生達が外していると、キコも外したカバーをバスケットに運ぶお手伝いをしてくれたそうです。そして、金曜日はバスタオルや外遊び用の靴下を持ち帰る日ですが、Aくんのバスタオルをなぜかキコが畳んであげたそうです。先生にA君のたたんだタオルを見せてもらいましたが、上手に畳めていました。
年明けから、一番上のバラ組さんが、お昼寝前後に「お世話係」としてきているそうです。彼らは年下の子供達の着替えを手伝ったり、本を読んでくれているそうなのですが、先生いわくキコはそれを見て、自分なりにお世話をしてあげているといいます。もともとお世話好きと言われていたけれど、確かにそうかも。お風呂の前にはミコの服を脱がせたり、私の靴下をひっぱって脱がせてくれたり、洗濯機に持っていったりしてくれます。
真似をする、というのは、最近よくあって、朝の会で先生が子供達の名前を呼んで、元気にお返事する、つまり出欠確認をとっているのも真似しています。まずキコはクラスのお友達の名前をフルネームで呼んでいます。で、私がキコの名前をフルネームで呼ぶと大声で「はーい!」といって片手を高々と挙げ、続けてミコのフルネームを呼ぶとミコはケタケタと笑い始めます。キコは「さとうママー!」と私を呼んでいます(笑)その度に私も笑ってしまう。

20100219172113今日はお部屋に今月の作品が貼り出されていました。子供達は顔のパーツを並べ、黒目を自分で入れているのだけれど、どの子もちゃんと目と鼻と口の位置は正当な場所にありました。すごいなぁと思っちゃった。まぁ、キコのようにお鼻が上下逆というのは多かったけれど、口がおでこにあるとかそういうのは見当たりません。お誕生日が10日違いのCちゃんが、キコのをみて「きこちゃんのなかなかだね~」と言っています。キコは「Cちゃんのオニは、目がかわいいよね~」と、お互い品評しあっていました。
そんなやり取りを、私と近くにいた0歳児からお世話になっている園の保健士さんは聞いて大笑い。子供達の成長に、笑みがこぼれました。
夕食後、パズルに熱中するキコ。トイレはどうかと聞いても、「出ない」の一点張り。その後お風呂で、私が髪を洗っている最中に「うんちでる!」というキコ。私は手についた泡を流し、ミコをバスマットに置いて、キコを湯船から出して、キコも私も濡れたまま一目散にトイレへ。無事間に合いましたが、お風呂場からトイレまで水浸し。
頭にシャンプーの泡をつけた状態で浴室から出たのは、多分初めてだわ。そうそう、こういうときは、バストイレ一体型の欧米式の浴室は便利ね、と初めて思った私です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/18 雪から青空

Dsc_5284ダーリン不在をそろそろ確実に感じ始めたキコ。今朝は昨晩完成させたパズルが片付けられたことに泣き、次に「パパに抱っこしてほしいの!」とわめき始めた。で、私は「パズルは又作ってほしいから、ママが片付けたの。パパは出張だから、いないの。ママと協力して頑張ろうよ」と朝から説き伏せようとした。
そして、窓の外は雪なので、寝室の窓を開けて、ほら雪だよ~と気をそらした。だって聞こえのいい嘘も思いつかなかったし、事実を伝えるしか他に方法が思い浮かばなかったし。
しっかり朝食をとって、いつもより早く出た。雪がまだ降っていて、バス停の近くの駐車場は誰の足跡もなかった。Dsc_5308
キコに「足跡をつけて、遊ぼうよ」と誘うと、両足でジャンプしたり、後ろ歩きして、自分の足跡を喜んでいた。それから、雪に触って、つかんで、運んで遊ぶ。手が真っ赤になっていたけれど、まぁ、子供はそういうもんでしょうね。私も雪は大好きだもの。予測どおり、バスは遅れて到着。結局20分くらいは外で遊んでいました。
キコを預けて家に向かう帰り道。公園に寄り道した。雪はやんでいたけれど、平日の9時だからなのか、雪のせいか、公園には誰もいなかった。道路から離れると、もう日は昇っているのに、とても静かな公園だった。雪の残る公園は楽しくて、ミコは抱っこで眠ってくれたので、私は鼻歌を歌いながら公園をお散歩。いい気持ち、いい気分です。
Dsc_5329午後には雲が切れて、夕方には青空。一日で雪から晴れ、こういう天気もあるのね~。アンゴラにいるダーリンから電話をもらいました。すごいね~、普通に携帯でかけられるんだね~。20分ほど話せました。元気な声なので、安心できた電話になりました。
今週は天気は悪いし、ダーリンはいないしで疲れて気分もグレー。でも天気も良くなってきたし、ダーリンの声も聞けたし、さぁ明日も頑張るぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/17 おしゃべり

201002171236064月中旬に職場に復帰する私は、育児休暇もあとほぼ2ヶ月。会いたい友達に会っておきたいという焦りもあって、一日おきに予定を入れたり、予定が入ったりという状態。
今日は高校時代からの友達が、有給休暇を使って遊びにきてくれました。うちの近くのフレンチでゆっくりランチをして、それからおうちへ。おしゃべりをしながら、なんと出張ネイルサロンをしてくれました。彼女が贈ってくれたケア用品のおかげで、私の爪は丈夫になってきたし、ジェルネイルをしておくと、きれいなまま家事にも耐えられ爪になるのが良いところ。いい感じです。
そのあとは、いろんなおしゃべり。女子のおしゃべりはやっぱり楽しかったです。きっとこうやって、未来もおしゃべりしているんだろうなぁ。今日はどうもありがとう!
お迎えに行くと、キコは私の爪に即座に反応。「わぁ、きれーい!すごーい!」と言って触りたがりました。やっぱり女の子ねぇ。きれいなママでいなくちゃね。
そうそう、お風呂の中でシャワーヘッドを受話器に見立てて電話ごっこをするキコ。パパに電話するの~と言って、ピッポッパとプッシュ音まで真似ています。「あ、もしもし、パパ?ふーん、へぇ、そうなんだ~」と相槌を打っています。「パパ、なんだって?」と私が聞くと「楽しいって」というので、びっくり。そうだといいんだけど、ね(笑)
続けて「ねぇ、パパは今どこにいるの?」と聞くと「アンゴラ。バスで行ったの」だとか。思わず笑ってしまいました。国名は正しいけど、バスでは行けないよ(笑)
夜、仕上げたパズルを片付けないキコ。初めて出来た35ピースのパズルを、パパに見せるんだという。でも、帰国はまだ先。なので、夜中のうちに私が片付けることにしました。写真を撮って、メールでその旨、ダーリンに報告しました。きっとダーリンも、キコを恋しく思ってるんだろうなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2010/02/16 雨

20100217090652キコを見ていて、私はいつから雨が好きではなくなったんだろうと思った。キコは雨だと分かると、ルンルンで、長靴を履いて、水溜りめがけて突進していく。レインコートも喜んで身に着けて、雨の空を見上げて、顔に落ちる雨粒を楽しんでいる。
冬の雨だから好きではないのかなぁ、と思ったけれど、そうでもない。だって、冬だって針葉樹の葉の先には、ビーズみたいな雨粒が光ってるし、乾いた冷たさより潤うような雨は、むしろ暖かく感じて、気持ちがいい。商店街の植木鉢の葉牡丹にも、おはじきをまるっこくしたみたいな雨粒が残っていたよ。
20100217090812
そうねぇ、日々の大量の洗濯物は乾かないし、抱っこしていると傘で片手が埋まるのもいい気持ちではないくらい。あとは雨だって悪くないはず。思い込みなのかな。
今週は曇りや雨や雪の天気予報。キコは週間天気予報に、傘や雪だるまを見つけるだけで、大喜び。そこまでしなくても、雨を毛嫌いするのはやめようと思った。天気は変えられるもんでもないし、むしろ変えられるのは、自分の気の持ち方。うん、可愛い長靴でも探してみようかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/15 夜の家事

20100217082845地球の大きさは変わらないのに、ずいぶん地球は狭くなったような気がする。それとも広さの感覚が変わったのかな。
メールで近況を報告したり、チャットでおしゃべりしたり。シンガポール経由で南アフリカに出張したダーリンから、メールが届く。Webメールでシンガポール空港に着いたよとあったし、南アに到着したと携帯のメールが届いた。無事に着いて何より。
私からすると、出張は羨ましい。時差もあって大変だけど、機内で映画も楽しめるし、現地の食事を楽しめるし、自分の時間がある。でも、それは独身時代と夫婦二人のときの出張しか知らないからかな~。環境NGOのときも、出産前のSalesの仕事も出張が多かった。出張がむしろ好きだったから、妊婦でも積極的に出ようとした。各地に飛んで、仕事が終わった後、地元の飲み屋で飲むのが楽しみだった。夜中まで仕事が掛かったときは、仲のいい同僚とホテルのバーや部屋のルームサービスで乾杯した。懐かしいなぁ。
仕事を成し遂げる楽しさを知っているから、だから、ダーリンにも大変だけど仕事を頑張ってほしいと思う。私は家事でそういうのを見出せないのが、性格的に問題なところ。なんでだろうなぁ(苦笑)
朝キコを保育園に送ることで、日中の時間が減ってしまいました。なので、夜のうちにミコの離乳食の準備や夕食の下ごしらえ、お風呂掃除なんかもやってるのだけれど、それゆえ目が冴えてしまっています。今は日中ミコをおんぶしていて、夜はミコはキコと並んで寝てくれます。だから夜のほうが身軽で、家事もスイスイはかどっています。で、更に目が覚めてしまう私です。
あ、夜の家事の良い点は、明るくないので、適当な掃除や片づけで満足感が得られること。朝、気持ちよいこと。結構、いいですよ。
写真は、今日から保育園に向かうときに利用しているコミニティバスでのキコです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/14 靴を揃える

Dsc_5209_2お昼を食べ終えてから、ダーリンは久しぶりの出張。途中の公園まで家族で行って、キコは公園で2時間ほど遊びました。寒いのに、お水を使って砂遊び。私もお山を作って、手がじんじん冷えてきます。ミコは抱っこで寝てくれています。
おやつを食べようと誘って、公園を切り上げてうちに帰ってくると、玄関で靴をちゃーんと揃えるキコ。「わ、キコ、すごーい!」というと「K君みたいでしょー」と自慢げに話します。昨日のランチの際、K君が靴を揃えていました。それを私ともう一人のママが絶賛しているのを、どうやら記憶していたようです。お友達効果っていいわね~。今日はお手伝いがキーワードのようで、洗濯物のタオルも上手にたたんでくれました♪
おうちに帰ってきておやつを食べ、「ミッフィー」をテレビで見た。たった5分のテレビ番組を、キコは一週間楽しみにしています。
Dsc_5223キコはダーリンの出張が当然よく分かっていません。だから、連日「パパ、出張に行くんだよ。キコが協力してくれるとママ、すっごい助かるんだ」といっても、「シューチョ(出張)ね、キコも行くの。」といい、ダーリンが「じゃあキコをスーツケースに入れていこうかなぁ」というと、「ダメなの。キコ、歩いていくからね。」と言ったり、コントのような可愛いやり取りがありました。
実際明日から私が送り迎えすることになるけれど、コミニティバスを使ってみたり、バギーをうちに置いていったり、私が送り迎え両方やったりと、いつもと違う「特別な感じ」が、きっと楽しいでしょう。
靴を揃えるのも、普段乗れないコミニティバスを喜ぶのも、パパの不在を気にかけないのも、いつまで続くか分からないけど、私もダーリン不在で気が張ってるし、キコと共に頑張ろうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/13 生活発表会

Dsc_5160_2保育園の行事、生活発表会がありました。最初に一番上の学年がタイコ、小さい木琴、ピアニカ、トライアングル、鈴などで「さんぽ」を演奏後、合唱。早くも感動してしまい目が潤んでしまいました。
最初は0歳児クラスの発表。去年のキコを思い出しながら、とにかく小さい可愛さに、騒いでしまいます。いるだけでかわいいタンポポ組さん。手を叩いたり、こんにちは、したり、そんな仕草のたびに、保護者席から「かわいいぃ♪」の優しい声が随所から聞こえていました。
日ごろのクラスの様子を収めた写真のスライドショーをはさんで、次はキコのいる1歳児クラス。カーテンの裏では、Yちゃんの泣き声が聞こえます。Yちゃんは4月生まれで月齢が一番上という意味でお姉さんですが、去年も大泣き。ママには「泣かない」と約束していたそうですが、今年も泣いて登場でした。つられて周辺の子供達も泣いて登場。キコは離れていたので泣かずにいました。
キコが事前に教えていてくれたとおり、キコはネコの衣装を身にまとっています。他にペンギンときりんさんのお友達。曲に合わせて、動物の仕草のまねをします。両手を地面について足を上げたり、手をぐんと伸ばしたり、振りかざしたり、お腹をぽんぽん叩いたり、ジャンプしたり、腰を曲げてのっそり歩いたり。
キコもみんなもすごく上手に出来ていました!本当にものすごい成長。私もダーリンも感動で拍手喝采!!とてもよい発表会でした。
Dsc_5205その後は、保育園の仲の良い2家族とランチ。子供達は0歳児クラスから一緒の男の子なんだけれど、どうもみんな似ている。同じ生活をしているからなんだろうけど、なんだか可笑しかった。そして、昨日と同じく駅前広場に来ていた観光物産展の小さい雪山で、ダーリンとそりをしたキコ。今日は楽しそうにしていました。
そういえば明日はバレンタイン。ショッピングセンターでチョコレートのドーナツを食べて満足のダーリンですが、チョコレートチップを入れたココアのカップケーキが私からのバレンタインです。ベルギーからの空輸でも、ショコラティエのものでもないけれど、世界で一つのカップケーキ♪ダーリン、私はあなたが大好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/12 初そり

20100212135620子供達の予防接種があり、キコはいつもより早いお迎え。ちょうどお昼寝の最中だなぁ、ぐずるかなぁ、パジャマから着替えさるから、余計に時間を見ておかないとな、と予定より早めに行くと、私の顔を見た先生。キコをすんなりと連れてきてくれました。
パジャマではなく、洋服のまま寝かせてくれたり、声かけもしていてくれたそうです。当のキコは「早お迎えなんだー」と周りに言っていたとか。嬉しかったようです。
保育園を出ると駅前広場で、群馬の観光物産展がありました。農産物や足湯、小さい雪山まで登場。時間に余裕があったので小さい雪山でソリをしてみました。ベビーカーにミコをのせ待っていてもらい、キコを膝に乗せてソリ滑り。小さい雪山だったし、滑るところ以外は広場の地面が見えていて、ちょっと怖かったけれど、ショリショリする雪の感触が懐かしかったです。多分キコは顔が引きつってたと思うなぁ(苦笑)
今日は初めて行く病院で、病院の最寄駅でダーリンと合流です。両腕にキコもミコも一本ずつ。キコは注射針を刺されてからの痛みで泣いて、それは当然だけれど、結構すぐに泣き止みました。
ミコは、そんなキコを見てなぜかニコニコ。不思議です。なのに、自分は注射をする前のアルコール消毒から大泣きでした(笑)
持ってきたおにぎりを食べて、落ち着いたキコ。「明日は発表会だよね~。ママ、見に行っていい?」と聞くと、「ママとパパとみぃちゃんもいいよ!!」といってニコニコです。予防接種はまだまだ先が長いけれど、ガンバロウね。小さく細い子供達の腕に、針が刺されて、泣き叫ぶのを見ている私も、実は少ししんどくもあるんだけどね。順調に進むように、母も健康管理にいそしまなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/11 かわいさ倍増

Dsc_5201うちには一眼レフのデジカメのほかに、コンパクトなデジカメもあったのだけど、壊れてしまって使えなくなっていた。今回、ダーリンが出張に持っていくこともあり、コンパクトカメラを新調。ハイビジョンで動画も撮れるという最新モデル。私はこういうのに興味がないくせに、要望だけは多いのだけれど、要望よりもはるかに高機能で性能のいい近頃のカメラ。びっくりです。
今日は寒いのでおうちで家族でのんびり。居間に集まって、キコはパズルに挑戦したり、日ごろ見れない「お母さんと一緒」をみたりしています。ちなみにキコ。お母さんと一緒に出てくるモノラン♪モノラン♪というキャラクターを、なぜかポヤナン♪ポヤナン♪といいます。音は確かに近いけど。
ミコは、踊りまわっているキコを目で追ったり、お座りでバランスをとりながら、ユラユラしています。後追いで、いつも私のおんぶの毎日。休みの日くらいは床遊びもしてもらいたい私です。
その様子を、買ったばかりのカメラの動画モードで撮影のダーリン。そして撮影後、すぐにテレビで映し出してくれたり、音楽つきのスライドショーでカメラで見せてくれたりしてくれました。カメラの中で「ノスタルジック」というモードを選ぶと、セピア色になった動画や写真が次々と。これを将来見たら、「懐かしいね」と夫婦で語る景色さえ思い浮かぶようなようなスライドショーの出来具合です。
そして、キコとミコが眠った後、ダーリンとそのスライドショーを見ています。数時間前のことなのに、すでにじーん。かわいいです。あぁ過去に遡って、とっておきたい!毎日毎時間とっておきたい!と思わせるほど、かわいいです。なんだろう、親バカフィルターで、子供が可愛いのは自然なんだけれど、カメラの機能のせいで、可愛さが過剰に倍増されている気がします(笑)ふーむ、よく考えられて新製品はできているんだね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/10 高校の同窓会みたいな会

20100210142533ミクシィでつながった高校の一年生のクラスメイト。出産を控えて中国から一時帰国している子への壮行会ということで、横浜に招かれました。ホストを入れると5人とお腹の赤ちゃんも含め子供も5人。待ち合わせた駅やホストのおうちで会っても、全然変わらない。
高校卒業以来だから、もう15年ぶり。なのに、懐かしいねぇなんていいながら、夫のタイプや家事や育児の協力度、子供の成長の話、美味しいパスタやキッシュの作り方で盛り上がりました。その盛り上がり方は、15年の年月を感じさせず、まるで先週も会っておしゃべりしたような感じ(笑)つくづく友達っていいなぁって思います。子供達は、4歳の子と胎児含め他はミコとみんな同じ学年。みんなとってもかわいい子でした。そして楽しい時間を満喫できました。
母、妻、嫁、学生時代や会社員時代のこと、みんなそれぞれ色んな役割や経験があって、でも一人の女性として、一生懸命生きているのが分かって、それがとても嬉しかった。高校一年生のとき、未来に子供を連れてこんな風に語り合うなんて思いもしなかったもんね。
あとね4歳の子は、なんと私が卒園した幼稚園に通っていることがわかり、なんだかものすごく嬉しかったです。当時あったマリア祭もクリスマスの聖劇もあるとか。私が聖劇で「イチョウの木をやった」といったら友達は分かってくれました。同じシナリオをやってるのかな、30年も前なのに。
私の高校の校訓は「考えることのできる女性(ひと)」。考えるのは、悩むのと、違うと私は思う。考えて考えて、だから今の私がいる。日々家事や育児に忙しくて、それに流されることも多い私。でも立ち止まって考えて、流されながらも考える。考えることは、自分の次の在り方を、自分の生き方を、決めること。
私も高校生のときから比べれば、校訓の意味が年相応に理解できたようです、ね?太郎校長先生。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/09 こぼれたおつゆ

夕食のとき、キコがこぼしたお味噌汁。とっさに拭こうとすると、キコが「あっ!」という。私も思わず、「あぁぁ!!」というのは、こぼれたおつゆの形が、ミッキーマウスみたいになっていたからだった。
「これが耳で、こっちも耳で、ミンミー(ミッキー)だね♪」というキコ。私も「うん、わかる~そう思った~!」と笑ってしまった。そんな些細なことが、楽しいと感じる日は、多分気持ちに余裕がある日です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/08 ケーキと女子時間

Dsc_5073環境のNGOに勤めていた独身時代、プロジェクトを一緒に成功させてくれた民間の企業の方々。お友達になって、今も連絡を取っています。お互いの年齢を知って、お互いビックリ。お互い、相手の年齢が仕事していたときから進んでいない模様(笑)
とにかく彼女とはケーキで盛り上がることが多くて、青山のキルフェボンに、お店が終わる直前にケーキを食べに入ったり、鎌倉に出かけたりしました。ご主人の仕事で香港に住んでいて、今は一時帰国中。福岡の実家をベースに、今日はミコがいるのを気遣って、我が家まで遊びに来てくれました。
街のケーキ屋さんのケーキを食べながら、色々おしゃべりです。彼女の福岡なまりが心地よい私。話題の豊富さ、飛び方、この感覚的なおしゃべりっていうのは、すごく女の子な感じ。ものすごく楽しいんです。
彼女のおかげで、私は香港を以前よりずっと身近に感じるようになったし、銘菓「ひよこ」が福岡土産なのも知りました。今回いただいた桜餡のひよこ、美味しかったです♪ごちそうさまでした。またどこかでケーキを食べましょうね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/07 風の中

Dsc_5005少しゆっくり眠っていたくても、子供がいるとそうはいかない。土日でも7時過ぎには、キコに「起きてよ~」と起こされることがほとんど。今日もそうだった。
午前中に買い物を済ませ、今日はお雛様を出した。キコは運んでくれたり、手渡してくれたりと、かいがいしくお手伝い。並んだお雛様に「こんにちは」とご挨拶もしていました。
その後は、いつもの公園へ三輪車に乗って行きました。天気がいいのに、多分強風のせいで、殆ど誰もいない公園。でもキコはどちらかというと、そのほうが楽しそう。Dsc_5030
自分の思うとおりに好きな遊具で遊び、公園を走り回る。寒くて「かけっこしようよ」と私が誘うと、キコは走り出した。ミコを抱っこしたまま、キコを追っかけ、私の後をダーリンが走る。おもちゃがなくても、こうやって遊ぶことができるんだと感じます。それに体がぽかぽかしてきて、私も楽しい。公園に行くと、つい子供を遊ばせる、という視点に立ってしまうけれど、一緒に遊ぶと楽しいんだと気づきました。
1時間でおうちに帰ってきて、そのあとは混ぜるだけのケーキを作りました。キコもボールに入った生地を混ぜるのを手伝ってくれます。そのあとはダーリンが混ぜてくれました。Dsc_5059
できあがったケーキを、キコは「みんなで作ったよね~♪」とにっこり。そして、「夕ご飯、ちゃんと食べる!」と約束して、大人と同じ量だけ平らげました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/06 走ろう!

デパートからの帰り道。最寄の駅に着くと、日が落ちはじめ気温が低くなり、風も強くて、体温が奪われる。さ~む~い~。
うちの近くには公園があって、その公園の脇は歩道と自転車道が分かれているんだけれど、そこに差し掛かったとき、ずっと抱っこのキコにダーリンが話しかける。「かけっこ、しようか?」するとキコは「ママも走って~!」という。
「足一歩ま~え、位置について、よーい、ピッ!」と笛を吹く真似までして、かけっこ。なぜか大人が先に走ろうとすると、「キコが先!だめー!!」と制して、走る(笑)ミコは抱っこだけれど、みんなで走った。キコのそんな言動が
いつものことだけれど、やっぱり可笑しくて、笑いながら走った。
そうしたら、体がぽかぽかあったかくなってきました。そうして、きもちもぽっかぽっかになってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/05 梅が咲いた

Dsc_5002今週は雪が降るし積もるし、日中も気温が上がらなくてとても寒い日。そうだ!立春の頃ってこんなに寒いんだったと思い出したけれど、着実に季節は巡っている。
ダーリンが大事にしている梅の盆栽、こんな寒いのに、今日一輪咲いていました。毎年色が違うように見えるのはなぜかしらねぇ。去年はもっとピンクだったような?友達が送ってくれたお誕生日カードにも、そういえば梅があしらわれていました。
梅の季節は、そうこんな季節。コートから出ている頬も額もじーんと冷えてしまう季節です。でも次に桃が咲いて、桜が咲く。季節は着実に巡っている。日本の季節が大好きです。
今日は保育園で「キコちゃん、ご挨拶がちゃんとできますよね」と誉められた。些細なことにも「ありがとうございました」「どういたしまして」をちゃんというのは、保育園でもおうちでも同じ。たまに仰々しく感じることもあるんだけど、面白いこともある。
朝食の野菜ジュースを一口飲んだり、アーモンドをつまんでポリポリしていると「パパ、いただきます、は?」と挨拶に関して厳しいキコ。ミコがおならをすると「あたたん(赤ちゃん)、“失礼”でしょ?」と言う。「まだミコは小さいから言えないんだよ。大きくなったら教えてあげてね」と私が言った。
すると次にミコがおならすると「失礼、だよ。あたたん。キコが言ってあげるからね。わかった?」と一人で完結していた。段々むかつくことも言うようになるんだろうけど、今はかわいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/04 生かされてる私

Dsc_4993お誕生日プレゼントには、欲しいものを贈り合う。これはダーリンと妹の場合。友達と両家両親の場合には、こんなものがいいんじゃないかと選んで贈る。それはとても楽しい。
先日の誕生日に友達から送られたのは、素敵なものばかりでした。飲む美容液オリーブジュースと書かれたオリーブオイル、ミル付きのピンクの岩塩。柑橘の匂いで癒されるハンドクリーム、ネイルを補強するOPIのマニキュア。どれも家族と私を想ってのプレゼント。感謝です。
本当に世の中にはいろんなものがあるんだなぁと感じます。たくさんありすぎて、よくわからないけれど、こうやって
プレゼントしてくれたものは、友達フィルターがかかっているので安心だし、純粋に喜んでいます。
早速、生で味わったKiyoeというオリーブオイル。オイルを飲むって言うのは抵抗あったけれど、なるほど、美容液と思うと飲めちゃいました。口に含んだ途端、強い刺激を感じるけれど、つるんとした飲み心地が癖になりそうです。ピンクの岩塩は、置いておくだけで可愛いデザインと色なのに、更にミネラルも摂れるスグレモノ。そして、ジュリークのハンドクリームはまだ日本に店舗ができる前、ダーリンがお土産で買ってきてくれたことがありました。ものすごくいい香りで、クリームを塗った手を顔に当てるとアロマな気分で眠りにつけるほどのものです。シトラスは初めての香りでしたが、とても良い香りです。Nail Envyという名もインパクトのあるOPIの補強マニキュアは二日に一度塗って、爪を強くしていくというもの。こちらもちゃんと塗っています。
女友達っていい。年を重ねるっていいなぁって思わせてくれるし、私もセンスを磨かなくちゃとよい刺激を受けるから♪
素敵なものの数々、パッケージもかわいくて、嬉しいプレゼントでした。
一番は、何より忙しい日々の中で、誕生日を覚えていてくれたこと。メールをくれたり、カードをくれたお友達にも深く感謝します。自分で生きているつもりだけれど、実は生かされているからこそ、生きていられるんだと思いました。みんな、どうもありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/03 鬼がちゃんと怖くなった

20100203170706今日は節分。保育園ではホールで節分をやったそうです。キコはホールに赤鬼さんと青鬼さんが入ってくるなり、大泣きだったそうです。キコに限らず、子供の多くは怖くて大泣きだったとか。先生いわく、上の学年になってくると、この時期になると鬼が来るという予想が出来るようで、鬼は怖いけれど、予測できる怖さで又違うんだそうです。
キコ達のクラスは、鬼はもちろんひたすら怖い対象なので、中には凍りついたようになってしまった子もいたそうです。キコは大泣き。でもお昼ご飯に「節分ランチ」に出てきた赤鬼チキンライスは「キコ、これ好きなの♪あーん」といって、鬼の口になっていたかまぼこをしっかり食べたそうです。この日のランチは、他に豆豆サラダと魔よけいわし。う~ん、なんて素敵なお昼ご飯なんでしょうねぇ。保育園に感謝。
家に帰ってきて夕食の後、豆まきをしようとキコを誘うとかたくなに嫌がります。私がベランダから外に向かって豆を投げようといっているのに、ベランダに鬼がいると思っているようで、段々顔が歪んできます。泣き出しそうだったので「大丈夫、ココに鬼はいないよ。でも鬼さんが来ないように、おまじないの豆まきをしよう。一緒にしようよ」というと、「一緒に!」といって膝に乗って、豆まきをしました。
Dsc_49907ヶ月のミコは静かにお座りをしながら、一緒に参加。ベランダから入ってくる冷たい風にくしゃみをしながらも、目を宙に凝らしています。 多分ここには可愛い鬼さんがいて、キコの投げる豆にくすぐったいと喜びながら、見つめてくれているような気がします。ミコはその鬼さんと目でおしゃべりしていたようです。
そのあと白い雪がふわふわ。キコは年の分だけという豆なのに、もっともっとといって私の分も食べてくれました。若返ったかしら(笑) 写真はキコが保育園で作った鬼の帽子です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/02 流行のパズル

Dsc_4854パズルを最初に始めたのは、キコが1歳半のとき。ダーリンのいとこにも、キコより少し年上の男の子がいて、そのいとこがキコにプレゼントして下さったものだった。
最初は、箱をかじったり、興味すら湧かなかったパズル。でも近頃ものすごく大好きです。しかもちゃんと仕上げていきます。箱を渡すともくもくとやるのです。いただいたパズルから、バージョンをあげていって、今20ピースができるようになりました。
だけど保育園では、キコもお友達ももっと小さい形の、30ピースくらいのパズルをやっているのを見てビックリ。お迎えに行ってもパズルをやっていると、「ちょっと待ってね。これが終わってからね」と真剣な面持ちでパズルに取り組んでいます。そして出来上がると、「ほら!キコ、すごいでしょ~。トーマスなんだよー」と教えてくれます。たまに、お友達のを手伝ってあげたり、手伝ってもらったり。でも真剣そのもの。パズルを楽しんでいる時期のようなので、週末には新たなパズルが届く予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/01 その一言が

P1000001横浜のオフィスに通っていたダーリンは、先月から都内のオフィスに異動になりました。新しい同僚や上司とランチに出かけて、素敵なところをみつけたと教えてくれました。
今日の午後、外出の用事があるダーリンと待ち合わせをして、その素敵なお昼ごはんに連れて行ってもらいました♪スカートをはいて、ブーツを履いて、スカーフを巻いて、アクセサリーもつけて、今日で7ヶ月になったミコを抱っこ。久しぶりにこぎれいな格好をしました(笑)待ち合わせに着くと、ダーリンから「今日はきれいだね」と言われました。助詞の使い方が気になるけれど、確かに「今日は」と限定されるのも事実です。でもその一言で、私はとても嬉しくなりました。雪が降りそうな重いグレーの雲の下を歩いていても、一人春な気分になるものです。
ダーリンが連れて行ってくれたお店は、カウンター席が五つの小さなお店。でもとてもよかったです。器もよくて、味のよい美しいお弁当をいただきました。お店の方も料理人も感じがよくて、ミコを抱っこしてくれたりね。雰囲気もよかったです。大満足のお昼ご飯とダーリンの一言に、足取りが軽くなる私でした。
今日は予防接種を四本打ってきました。ちょっとだるいけれど、全然大丈夫。だってね、今日はとてもよい日だったんだもん。
キコを保育園に迎えに行った帰りには、予報どおり雪が降ってきました。キコは「白い雪だぁ、上から落ちてくる~」と叫んで大喜び。雪は白いものだし、下からは吹き上げては来ないんだけど、キコには「雪」そのものを満喫している様子です。たまに雪が降るのは、いいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/31 何になろうかな

Dsc_493934歳になりました。知ってか知らずか、昨日も今日もブラジルのお友達から電話が掛かってきたり、お誕生日のカードやプレゼントが贈られてきました。
いつもどおりの日曜日で買い出しに出かけ、公園に遊びに行った後、お誕生日のために買ったケーキをおやつにしました。チョコレートタルト、苺のタルト、ショートケーキ、モンブラン♪キコは可愛い苺のタルトかなぁと思ったところ、選んだのはチョコレートタルト。見た目から渋好みですね。キャンドルを渡すと金粉の上にスボっと立ててくれました。なかなか豪快です(笑)♪Happy Birthday♪の歌は、毎月保育園のお誕生日会で歌うので、キコは覚えていて、私のためにも歌ってくれました。そしてキャンドルをなぜか一緒に吹き消し、3-4回灯しては消しの繰り返し。なんだかどんどん年をとったようです(笑)
プレゼントに贈られてきた銀座千疋屋の苺。アイベリーという大きな苺で、とても甘かった。明日で7ヶ月になるのでミコにも少し食べさせました。おめかしした苺って感じです。まずパッケージもすごく何重にもなっていて、味はすごく洗練された「苺」って感じがしました。
Dsc_4954キコとミコが眠った後、私が「何になろうかなぁ~」と話すと、ダーリンが「?」との顔。「今日はお誕生日だし、何になろうかなぁと思って考えているの(^-^)」というと、びっくりした表情でしたが「小学生じゃあるまいし・・・、と思ったけど、まぁそうだね」の一言。だってね、何でもいつだって始められるんだと思います。年齢とか体力とか自分に使える時間も、制限されているけれど、だからといって諦めることはない。むしろ今までの経験で要領がよくなったり、工夫できることも増えたし、その中で出来ること、やりたいことをやっていくのも手だし。さぁて、何になろうかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/01/30 直球なら私に

Dsc_4883彼の両親と丸の内でランチをしてきました。カジュアルフレンチのVIRONに行ってきましたが、いつもと同じように白レバームースを注文。これとバゲットが本当によく合います♪美味しかった~☆
キコはいい子にしてくれて、ミコの離乳食の間も静かに食事をしてくれたし、何でもよく食べてくれました。気温も高く、天気が良かったのでその後丸の内界隈をお散歩し、和田倉噴水公園へ。様々なパターンの噴水や水しぶきごしに作られる七色の虹に、大人も楽しみ、キコは上着を脱いで、勢いよく飽きずに走り回っていました。それだけ遊んだので、帰りはストンと眠りこけたキコです。
電車の中で目が覚めると、不機嫌なキコ。ミコを抱っこの私は席を譲ってもらい座っていました。ベビーカーのキコは私と場所が離れているたことに泣きべそをかき始めました。
私はミコを抱っこしていたけれど、膝にまだ余裕があるので、「来る?おいで」といって呼び寄せた。キコは泣きべそが落ち着いて、膝の上でにっこり。でも隣に座っていたおばあさんが「お姉ちゃんだから我慢しなくちゃダメでしょう?」と言う。Dsc_4873
私は「は?」と言いたくなるのを抑えました。キコは無言でじぃっとその方を見つめ、そして涙をポロリとこぼしました。それを見たおばあさん、ハンカチで涙を拭いてくれたけど、あなたの一言が涙の理由よ、と思いました。
キコは別にお姉ちゃんになりたくてなったわけではないし(笑)、日ごろから彼女は精一杯頑張っている。ただ眠るときや寝起きは、生理的&原始的な感覚に戻って、とてもセンシティブ。だから、キコはべそをかいただけなのに、ココでそんな一般論を言われたくなかった。
反論しても仕方ないので、ミコを抱っこしたまま、キコを膝に乗せたまま、おしゃべりをしたり歌を歌って、楽しく車内を過ごしました。悪気はないのは分かるけど、育児経験による価値の押し付けを、キコにダイレクトにするの、止めてほしかったなぁ。親の私に対して言って欲しかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »