« 2010/03/05 家族は「巣」 | Main | 2010/03/07 ミコ初節句 おいしい雛祭り »

2010/03/06 クラス懇談会

Dsc_5541朝からバタバタ。今日は保育園でクラスの様子とまとめ、進級に向けたクラス懇談会がある。ダーリンとキコにお留守番をお願いして、ミコと出かけました。
先生たちとの話し合いは、いつも勉強になります。保育士の先生方は、保育のプロ。親と視点が違って、参考になります。たとえば、友達とのやり取り。自分が使っているおもちゃを「かして」と言われた時。毎回すぐに貸さなくてもいい。でも自分が使ったら、次に貸してあげること、次に使いたい人がいるということを知ることが大事。そして、いいよ、まだよ、だめよ、はいどうぞ、の言葉を通して、伝えてあげること。なるほど、と思ってしまいました。本当に少しずつ、学んでいくんだなぁと思ったよ。
今年は育児休暇中で、先生と話す時間も多くて、折に触れてキコの成長を聞くことができたので、日常生活に関してはだいたい聞いたことのある話しでした。手をつなぐことが大好き、お友達の名前を呼ぶのが好き、パズルが大好き、自分たちから「ちょっと待って」「はやいよー」などの発言が増えたこと、歯ブラシ、お手伝いも大好きなこと。
そして担任の先生からは、1歳児保育は最もかわいいといわれる学年で、本当に楽しかったとのことでした。
保育者が思いもよらない遊びを作り出して、驚かせてくれたり、10分にも及ぶ長い絵本にみんな集中して聞き入ってくれるとか。たとえば、手をつなぐのが大好きなので、気がつくと大きな一つの円になっている、そして一人が転ぶとみんなが転ぶ、それでみんなで大笑いして、大喜びだとか。子供たちの顔を想像しながら、楽しみ方を自分で見つけられる子供たちに、大きなエネルギーを感じます。
Dsc_5571どの子どもにも、はかりしれない可能性がある。アインシュタインにだって、ピカソにだって、モーツァルトにだってなりうる。そうやって有名にならなくたって、生きている幸せを感じることができたら、それで本当に幸せなことだと思う。子供たちを見ていると、そんなことを思わずにはいられないエネルギーを感じるのです。
そのあとは、園長先生から年度行事や園からのお願いがありました。また保健士さんからは、かさぶたを作らないで傷を傷を治す(体液で治す)傷パワーパッドの使用についての話がありました。毎回勉強になる懇談会です。

さて、車で迎えに来てくれたダーリンとキコと合流して、市内のブラジル食材店へ。そこで明日のお雛祭りパーティのフェイジョアーダの材料を買いました。そして一週間の買い出しへ。今日はキコと約束していたので、ショッピングセンター内を走るミニ機関車に乗りました。ショッピングセンターを機関車が走るなんてねぇ、ほんと、すごいですよね。写真はベランダのお掃除をするキコ。キコの着ているしましまワンピは、私と妹が30年以上前にきていたものです。

|

« 2010/03/05 家族は「巣」 | Main | 2010/03/07 ミコ初節句 おいしい雛祭り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/47781529

Listed below are links to weblogs that reference 2010/03/06 クラス懇談会:

« 2010/03/05 家族は「巣」 | Main | 2010/03/07 ミコ初節句 おいしい雛祭り »