« March 2010 | Main | May 2010 »

2010/04/07 冷凍母乳持参で

Dsc00717慣らし保育2日目。今日は搾乳した母乳持参で登園です。昨日は2時間だったので、冷凍母乳は不要と判断したのだけれど、今日は13時までなので、昨晩搾りました。
久しぶりの搾乳。私は手絞り派で、キコのときもやっていたのだけれど、コツを思いだすまでしばし時間が掛かりました。意外と忘れるものなのね~。うまく出てくると、リズムが出来てきて、すんなり搾乳できてよい気分です。
キコのときは、冷凍母乳は全然のまず、それでもトライしてもらっていました。ミコもやっぱりまだ飲みません。でも先生も辛抱強くトライしてくれています。
お昼を慌しく食べてからミコを迎えにいって、図書館で本を読んだ後、今日は3日に生まれたママ友の赤ちゃんを見に行ってきました。一緒に行くのは3月下旬に第三子を産んだママ友で、彼女の運転で行ってきました。
地元では有名な個人産院だそうで、ホテルのようなきれいな病院でした。生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこさせてもらうと、軽いし、いい匂いだし、だけど命の重みを深く感じて、とても幸せな気分になりました。
ミコも赤ちゃんを感じるようで、静かにじぃっと見つめています。保育園つながりのお友達で、家族みんな知っているので、家族ねたでおしゃべりに花が咲きます。本当にかわいかったなぁ。しみじみしてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/06 慣らし保育開始

Dsc00729慣らし保育1日目。今度は本人だけで過ごすことになります。今日はまずは2時間だけ預けることになっています。その間、郵便局やら銀行やら、ついでにネイルまでやってきました。気持ちよくネイルを済ませ、走って園に戻るとき、横切った公園の美しい桜に驚きます。今年は忙しくてお花見、出来ていないもんなぁ。
2時間の慣らし保育の間、ミコは泣き続けた様子です・・・。ちょうどお昼ごはんがまだ残っていたので、食べさせました。クラスメイトのIくんのお母さんに、今日はネームシールをもらいました。名前とイラスト入りで二枚、しかもキコの分まで作ってくれました。気遣いも嬉しくて、まだどこにも貼っていません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/05 ぺんぺん草

20100405124725なんだか慌しく登園し、今日で母子同時通園は最終日。床に座ってミコを遊ばせていて、ふっと腰に手をやるとなにやら感じるタグのようなもの・・・。私、ガードルを裏返しに穿いているんだと気づいて大笑い。言わなくてもいいのに、つい話して、先生も他のお母さん方も一緒に笑いました。笑うって大事。
ランチの離乳食を食べさせ、落ち着いたところで先生に預け、1時間だけランチに出ました。ベトナム料理のスープ麺フォーを食べ、コーヒーを飲んで戻ると相変わらず泣いているミコ。
Dsc007233時まで園ですごし、キコのお迎えまで時間があるので、ミコのクラスで友達になったSちゃんのママとお茶をしました。Sちゃんも上のお姉ちゃんがいて、ママは私より年上でした。SちゃんのママTさんは、既に管理職。復帰を控えてキャリアを改めて考えているようで、話している言葉の端々から、その揺れ動く様子を感じました。分かるだけに、私からどんな言葉をかけていいか分からず、ただ同調しているばかりでした。
キコを迎えにいった帰り。道端にぺんぺん草を見つけました。ぺんぺん草を、ぺんぺん鳴るようにすると、キコは目を丸くして大喜び。「ママ、すごーい!!」と拍手喝采です。ママよりも、大喜びしてくれるあなたのほうがずっとすごくて、可愛い。そのペンペン草で、キコは雨あがりのしずくをつんつんしていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/04 連想できる

Dsc_6229ダーリンが手帳を開くと「ちっくん(注射)しないよー」と先手を打つキコ。思わず笑ってしまいました。
彼はただ予定を見ていただけなのに、キコには注射のスケジュールを見ているように映るようです。確かに私達が予防接種の予定や待ち合わせ時間などを話すとき、彼は手帳を開いていましたから。そういう風に連想できるなんてすごいな、と私などは思ってしまいます。
ミコは上の歯が出てきました。本人はむず痒いようで、テーブルやら椅子やらお皿やら、アラレちゃんに出ていたガッチャンみたいになんでもかじっています。二人ともとっても可愛いです。
おやつにチョコレートのシフォンケーキを作りました。チョコチップが入っているので、食べ応えのあるケーキです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/03 ミコの入園式

Dsc_6169今日はミコの入園式でした。先生方はスーツの上からエプロンをしています。どの先生もきちんとメイクしたり、アクセサリーもつけていて、とてもキレイで可愛いです。
3歳児クラスまで新規のお友達がいるので、子供達の名前が読み上げられ、先生の紹介がありました。0歳児クラスが一番多く12名、子供はお返事できないので、親が代わりに返事をしています。その後クラスに分かれて、登園の仕方、各クラスや非常口、調理室などの説明がありました。
Dsc_6209
たんぽぽ組のお部屋で集合写真の後、改めて担任の自己紹介やSIDS(乳幼児突然死症候群)の話、離乳食の中期以降の試食が出され、味付けや食材の硬さを試食しました。栄養士と話したり、保健士と話したり、有意義な懇談会が出来ました。キコは、ミコの担任が、長くお世話になったH先生なので、H先生とじゃれて遊んでいました。
ランチは、丸の内のVIRONに行って、ダーリンのブラジリア時代の同僚と会いました。看護士の資格を持つお姉さんで、私も仲良しです。いろんなおしゃべりを楽しみました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/02 桜が怒る

Dsc00719風が強くて、桜が必死に幹にしがみついている。それでも幹から離れる桜が飛んできて、ベビーカーのキコはその花びらを目で追う。そして「ママー、花が怒ってる」という。「風が強くて桜が怒ってるの?」というと「うん。風、つよいよーって怒ってるの」子供の感性は豊かで、素晴らしい。自然の素晴らしさを語る言葉を、十分に子供はもう持っているんだと思うことがある。
今日はお風呂から出てなかなかオムツをはかないキコ。ミコにオムツをはかせて、「みーたんOKだし、あー、お尻かじり虫がカーテンの裏に・・・わぁ、ほら!!」と半分おどしに近い風に言う私。すると、びびって「いやだよぉう」と寄ってきて「オムツはかせてよぉう」と言ってくる。オムツをはくと、今度は「ママ、お尻かじり虫~」と言って、私のお腹を手でごにょごにょ・・・。それ、お尻じゃなくて、お腹だから!!子供は正直です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/01 母子同時通園スタート

Dsc_6160新年度が始まり、キコは2歳児クラスちゅーりっぷ組へ進級しました。担任の先生は2名が持ち上がりで、新しく女性と男性の保育士が入り、新しいお友達も増えました。
キコをお部屋に預けて、0歳児クラスたんぽぽ組へミコを連れていきます。今日の母子同時通園は、子供が保育園に慣れるように母(父も可能)と保育園での生活を一緒に過ごすというものです。ということで、今日で9カ月になったミコ、保育園デビューです。でも生後3週間から毎日キコのお迎えで通っているので、私には新鮮味はないのですが、ここはミコが主役のお部屋ですよーなんていいながら連れて行きました。今回、キコが0歳児クラスからずっとお世話になっていた先生が、今度はミコの担任になり、とても安心しています。
0歳児クラス12名のうち、半数以上が兄弟姉妹入園でした。つまり第二子、第三子なので、送迎で顔を合わせる母子も多く、子供を部屋に遊ばせながら、先生や母親同士で簡単な自己紹介だったり、兄弟姉妹の話に盛り上がり、結構楽しかったです。
Dsc_5729いつも家事に追われているので、ミコをじっくり観察する機会がすくないので、今日はじっくり観察できて、やっぱり可愛かったです(←親ばか)。体の一部を必ず私に密着させておいて、新しいおもちゃを次々と遊んでいました。それと園庭でキコが遊んでいるのを見ることが出来ました。上手に靴を履いて、三輪車やスクーターに乗ったり、固定遊具で遊んでいます。
ミコを抱っこしてお部屋から眺めていると、それに気づいたキコ。「なんでママとミコがいるんだ?わかんないけど、でもうれしい」といった顔をして、砂場で作ったお団子を見せてくれました。他の子供達も「キコちゃんのママだー!」といって手を振ってくれたり、今年度から新しくなった紫外線カットの布のついた黄色い帽子を見せてくれたりしました。
ミコとおうちに帰ってから、バットで作るプリンに挑戦。簡単でよかったのに、大人の味な仕上がりだったので、キコはムムムな顔をしていました(笑)画像のレモンは、実家の庭で採れたレモンです。完全無農薬なので、お菓子作りで皮ごとつかうのに向いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/03/31 東京ディズニーランド

Dsc_6032
家族で行く二回目のディズニーランドは、年度末の今日です。いかにもっていう位、たくさんの人がいました。チケットを買うために並んだので、入場前にすでにげんなり。それでも入場してパレードの音が聞こえたので、キコを抱いて突進すると、キコは「いーの、いーの、行かないの(涙)」と拒絶…。ファストパスをとっても21時の案内だったり、カルーセルやダンボの乗り物でも断固拒否のキコに、嫌な気分になってしまいました。
でも気分を切り替えて、置物のダンボで記念撮影(苦笑)場所に慣れてもらうためにソフトなとっかかりがキコには必要なようでした。ウエスタンベアシアターとかスウェーデンハウスとか並ばなくてもいいような軽いアトラクションで慣らしていきます。スウェーデンハウスは自分で階段を上り下りするだけなんだけど、キコには意外にヒットして、楽しそうにしていました。とにかくなんでも混んでいるので、パレードで楽しむことをダーリンと決めました。
Dsc_6043
ジュビレーションというメインのパレードや、アリスのティーパーティのパレード、そして本当は翌日から始まるイースターのパレードも、準備が整ったからと今日から始まり、幸運にも観ることができました。パレードは場所をとって早めに座ったけれど、もちろんレジャーシートなど持ってきているわけありません。でもきれいだし、全然問題なし。そこに交互にトイレに行ったり、サンドイッチを買ってきました。そしてミッキーのメープルワッフルも買ってみました。キコが喜ぶかなぁと思って買ってみたけれど、私も純粋に喜んでしまいました。
音量が上がって、パレードが始まり、山車(?笑)が近づいてくると、やっぱり楽しくて、私もしきりに手を振ってしまいます。お尻の冷たさも忘れるほどです。キコは最初はやはり目をまんまるにして驚いていたけれど、一緒に手を振るまでになりました。
パレードもよいけれど、今日一番よかったのはアドベンチャーランドのシアターオーリンズ。これは並んだけど、価値ありです。キコはメインのキャラクターに喜び、私はプロのダンサーに感動しました。鍛えられた肉体、美しかったです。パレードと違って正面に向き合ってキャラクターが見えるし、距離も少し近い感じがします。一緒に踊ったり、ラテンの音楽も楽しかった。
Dsc_6120
パレードを前にワクワクしたり、キャラクターに手を振ったり、あぁいう高揚感を与えてくれるディズニーはすごいです。整えられた美しい園内、教育されたスタッフも私が楽しめるための必要な要素。小さいときに両親と来たり、友達と来たり、夫婦で来たり、今は家族で来て、いつかまた夫婦で来る時はどんな楽しみ方になっているのかしら、と思います。今日は楽しかったね、またこようね。ジブリとかピューロランド、トーマスランドなんかもいってみたい私です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/03/30 保育園がいいのっ

Dsc_6158 気温が低くて寒いけれど、ベランダのマーガレットは花を咲かせました。公園の桜も咲いていて、本当に美しい日本の季節だと思います。
明日はディズニーランドにいくので、今年度の登園は最後になるキコ。「おもいで」という表紙には担任の先生方とキコの写真と手形。中には4月から作ってきた絵がつづられていました。保育園、ブラボー♪年度で担任の先生は変わるので、先生に御挨拶して帰ってきました。
帰り道、「明日はディズニーランドに行くよ、楽しみ☆」というと「キコは保育園がいいのっ。ジ(ディ)ズニーランド、行かないの」と言いました。保育園が好きなのは嬉しいけれど、なぜかしらねぇ。結構お風呂に入るまで、ずっと保育園がいいと言っていたキコ。明日の職員のお別れ会が気になっているのかしら。
Dsc_6165
さて、先日のある寒い夜。三人でお風呂に入っていました。お風呂の前にキコはトイレでウンチをしたので褒め称えて、安心してお風呂に入っていると、キコがもぞもぞ。私はちょうどシャンプーで髪が泡だらけ、体が濡れています。「おしっこなら、いいよ。ここでしちゃって。次はトイレでしようね」というと「ううん、うんち!」というキコ。とっさに自分の手を差し出し、「ここにしていいよ」とキコのウンチをキャッチしました。とてもきれいな健康なウンチでしたが、手が擦れるほど良く洗いました。
まぁ、親業というのは面白いものです。日々何があるか予測できない子供との生活、自分の広がりも子供のおかげ、感謝ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/03/29 同じ学年の子供たち

Dsc00691 高校のお友達の家に遊びに行ってきました。最近、JRに武蔵小杉駅ができて、湘南新宿ラインが停まるようになったので、それを利用して行ってみると、とっても近く感じました♪
子供たちはミコと同じように、上にお兄ちゃんかお姉ちゃんがいる第二子、第三子。そして、ミコと同じ学年です。育児についての話や、高校の同窓生、兄弟姉妹の話で話は途切れることもなく、あっという間に帰る時間。
居心地の良いおうちでもっと居たかったけれど、続きはまた今度。また会いたいと思える友達がいることは、とても素敵なこと。メールもあるし、お手紙を書くのも好きだけれど、やっぱり直接会って話して、時間を共有するのが、私は好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/03/28 古代文字

Dsc00698サンパウロにいたころ、私はブラジルを知る会というサークルで、ブラジルにまつわる勉強会に参加していました。同期といっても年齢の幅は広く、20代後半の私から60歳弱の方までいました。その同期のお友達から、今回娘たちの名前を古代文字で彫った作品が届きました。
サンパウロを発つ前は、私は「光」という文字の古代文字の作品を贈られています。「いつでもどこでも輝くように、りこちゃんならどこでも輝けるから」と言われて贈られたものです。ブラジルからの小包には、作品の他に、キコとミコへのプレゼントとして、ポップなTシャツやサンダル、懐かしいブラジルのお茶やお菓子が入っていました。
60歳を超えた彼女は、移民としてブラジルに渡っています。想像以上に苦労された人生、そして昨年は足を切断し、今は義足でリハビリ中の彼女。その彼女の作品の文字から、生命力の力強さや子供たちを見守る優しさと温かさが感じられます。さらにキコとミコがそれぞれ活き活きと自分を生き、姉妹が支え合う姿が見てとれます。そう、少なくとも私には。
だから私には価値がある大事な宝物です。いつかお礼を言いに、自称ブラジルの母を名乗る彼女に、家族で会いに行くことを、私は今から決めています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/03/27 青くて広い海

Dsc_5948
朝からお釜で炊いた筍ご飯を二膳も頂き、満足な朝でした。チェックアウトした後は、宿の前に広がる浜辺をお散歩
しました。キコは波に驚き、近寄ろうとしません。私は、きれいな貝殻や岩場を見つけて、ミコを抱っこしたまま、ずんずん歩きます。こういうところは、わくわくします。岩場に何かいるんじゃないかと思うからです。
それでようやくヤドカリを発見!キコを呼ぶと、少し喜んでくれました。波は静かで空は青く、景色が私をリフレッシュさせてくれます。
美味しいご飯と気持ちの良い温泉、そしてしっかり眠って本当にリフレッシュ。細胞から元気になったような気がしました。Dsc_5976
彼の両親とはここで別れて、次に彼が最初に勤めた会社の同僚に会いに行ってきました。結婚式に来てくださったり、一度おうちに遊びに行った方の奥さんも来てくださり、海鮮をごちそうになりました。
それからお茶をしに、海ほたるへ。天気が良くて海と空が真っ青、それはとても気持ちよかったけれど、とにかく風が強くて寒かったので、早々に退散してしまいました。でもきれいな景色でした。帰りはひどい渋滞にもはまらず、ダーリンの安全な運転のおかげで無事に帰宅。
一泊二日の旅行は、もりだくさんの楽しい旅になりました。一面の菜の花畑、静かな青く広い海、美味しいごちそうと美しい景色にもたっぷり癒されました。皆様、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/03/26 マザー牧場&館山の宿

Dsc_5870 
雨がやんで、晴れ間ものぞいた金曜日。今日は彼の両親と一緒に千葉・館山の温泉旅館に泊まります。その前に、二回目になるマザー牧場へ。ミコは初めての訪問です。
前回は9月、結婚式の翌日同じく半年年上のS君ファミリーと一緒に訪れました。赤いサルビア畑だったところが、今はちょうど菜の花畑。一面の黄色の美しかったこと♪桜はまだだったけれど、青い空と黄色の菜の花で十分美しかったです。羊の赤ちゃんもたくさんいて可愛かったよ。でもキコは最初は怖がって、近寄ろうとしません。それで「うさぎさん、抱っこするー」と主張したので、2-30分並んで待ったウサギとモルモットを抱くコーナーへ。なのに、ようやく番がくると怖がって触らろうとしません。Dsc_5841
私がグレーのウサギを抱っこしたところでようやく頭をなでていました。ここでは、手袋をつけないとウサギを触らせてもらえず、せっかく触れているのに手袋越しで妙な感じでした。ヤギやら豚、牧羊犬や羊やアヒルを見て、ミルクイチゴのソフトクリームを食べました。多分キコはこれが一番嬉しかったようです(笑)
そして、早い午後に館山を目指しました。館山には友達の実家があり、キコの妊娠中に訪れてお鮨を食べたり、結婚式に招かれています。海岸線を走ると懐かしい浜辺やファミレスを見つけて、私は喜んでいました。
Dsc_5915
彼の両親が行きつけの館山の宿は、目の前がすぐ海のとっても快適なお宿でした。足裏マッサージもしてもらったり、美味しい海の幸もたらふく頂き、家族露天風呂も堪能しました。子供たちを寝かせたら、ちょっと飲みたいかもと思っていたけれど、子供と一緒に9時半には眠っていた私。ここのところ、夜更かし気味だったこともあり、久しぶりに朝までたっぷり眠りこけていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/03/25 赤ちゃんに会いに

Dsc00681二日雨が続くと嫌になる。洗濯物も乾かないし、気温も低くて気分が滅入りがち。でも今日は滅入っていられない。キコのお迎え前に、赤ちゃんに会いに行くのだ。それまでに家事をおわらせなくてはいけない。
0歳児から一緒で、男の子の双子のママに、待望の女の子が生まれました。今日は育児休暇や産前休暇に入ったママが集まって会いに行くことになっていたのでした。そう、つまり彼女は三人目のママになっている。
生まれて2週間の赤ちゃん、すごく可愛かった~。薄い皮膚、視点が定まらない瞳、ほやほやの新生児!!癒されました。すごくかわいかったよ~。抱っこして、ほほを寄せて、うーん、可愛い!私はチョコレートのシフォンケーキを、来月出産予定のママはチーズケーキを手作りし、すでに二人目が1歳になるママは焼き菓子を、早めに産前休暇に入ったママは可愛いビスケットをもってきて集合。
交互に赤ちゃんを抱っこしながら、子供の話で大賑わい。その間、ミコや1歳のRちゃんは、好き勝手に遊んでいました。ちなみにミコ、2週間の赤ちゃんに興味があったようで、手や頭を触ろうと手を伸ばしていました。しかも、優しくタッチ。「ちゃんとわかるんだねぇ」とママたちに頭を撫でてもらっていました。
ママ達は年齢が10歳以上離れてたりもするんだけれど、働く母であり、一人目が0歳児から一緒で、二人目も2-3歳の年の差なので、やっぱり共通点も多く話が盛り上がります。
そのまま子供たちを迎えに保育園へ。お部屋に一気にママたちが入ってきて、子供達は興奮気味でした。それから、パパが合流したお友達の計らいで、一緒に車に乗せてもらって帰ってきました。
だんだん雨足が強くなってきていたので、本当に助かりました。0歳からの入園は大変だけれど、その分、大変さを共有できる仲間に巡り合わせてもらえたのかもしれないと思うことがあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/03/24 あいうえお

Dsc_5802お風呂場に貼ってある五十音の表。去年、キコとほぼ同じ月齢の子供がひらがなを読めているのに驚いて、お風呂場に遊び感覚で貼ってみた。実際、保育園の他の子供たちも文字に興味が出てきたようで、聞いてみるとそんな表をお風呂に貼っているとのことだった。お風呂以外にも、壁に貼ろうと買っておいた五十音の表。絨毯の下に延ばしておいたまま、すっかり忘れていました(笑)連休に荷物を運び出したときに気がついて、壁に貼ってみました。
五十音の一部を、キコは名前で覚えています。りんごの絵が書いてあっても「り」は、りこの「り」だし、きりんが書いてあっても「き」はきこの「き」。そんなかんじで、クラスの先生やお友達の名前でどんどん覚えていきます。それ以外は、ワニの「わ」とかメガネの「め」という風に絵と連動させて覚えています。
私自身は親が焦って何かさせるのはいやなんだけど、本人が興味があるなら知る機会を作ってあげるのは親の役目かなと思います。
Dsc_5821そうそう、ででんと貼ってある表を前にしてバスタブにつかりながら「“あ”で10個いってみよう!」なんて自分で言い出すんだけど、結構出てこないものです。アリ、あめんぼ、あまがさ、飴、あまのはしだて(天橋立)って地名だし、キコに「なにそれー」と言われます。ミコはママ抱っこで騒がしい私とキコを横目に、表をじぃっと見上げている感じ。なかなか面白いです。
写真は今日作ったバナナケーキ。熟したバナナが甘くて、さらにクルミを入れたら、歯ごたえがあっておいしくなりました☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »