« May 2010 | Main | August 2010 »

2010/06/10 キコの傘

Dsc_7512母が買ってくれたキコの雨傘は、買った途端に晴れが続いて、10日以上傘をしまったままでいました(笑)黄色に水玉がついた可愛い雨傘。キコは朝からルンルンです。どこでも傘を差したがり、そのまま傘をさして電車に乗りそうな勢いです。
出国まで一ヶ月切ったなぁと思ったら、ワールドカップの決勝戦が近くて、一区間がキャンセル待ち。そこで一週間ずらすことにしました。少しほっとしたような気になった自分に、なぜ?と自問した夜でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/06/09 ずり這い

Dsc_7352歯の治療があり、今日は朝から歯医者です。それから友達に会ってきました。来月二人目を出産予定の友達と渋谷で待ち合わせて、初の副都心線に乗り込みました。検索してきたけれど、合っているかわからず、渋谷なのに右往左往。近未来的なホームや電車にはしゃいでしまいました。
神楽坂のお友達のうちでお昼をご馳走になり、そこにご主人が帰ってきたり、ヘアライターを仕事にしているお友達も合流して、みんなでトップスのキングスチョコレートケーキを食べました♪
Dsc_7367なんかトップスって、私達の世代に外さない味のようです。みんな「やっぱり美味しい」といいながら食べていました。確かにトップスのチョコレートケーキはよく食べていた記憶があります。10代から知っている友達だけど、今、それぞれが幸せそうで何よりでした。
保育園にお迎えに行くと、先生が「ミコちゃん今日はルンルンだったんですよー」とのこと。ルンルンってどんなだろう…(笑)でもそのせいか、ずり這いや腰を上げたハイハイも出来たそうです。おうちでも、積み木で遊んだり、眠る前にマコにバイバイをしてくれるミコ。日々成長中!すごいぞ、ミコりん!!
かえるのお顔は、今日の保育園のお昼ご飯。調理師の皆様に感謝感謝の栄養見た目満点のランチでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/06/08 二人あそび?

Dsc_7521眠る前、おっぱいを飲み終わったミコがむくっと起きて、キコのお腹にごろんと倒れた。すると、キコは大喜び!!「みぃたんが、ごろーんだってぇ!!」眠る前なのにテンションが上がって部屋中が一気に賑やかになります。キコとミコはそれなりに遊んでいて、ミコは、だいたいキコのおもちゃが気になるようです。
おもちゃにじゃれついてくるとキコが「これほしいの?いいよ!」と言ったり、「かしてっていうんだよ」とお姉さんらしく言ったりしています。でもそれ以上に「やめてよぉー(涙)」「キコが使ってるの!(怒)」と言って泣きついてくることが多く、まだまだ二人で遊ぶのには時間が掛かりそうです。
Dsc_7493
ミコは1歳まで一ヶ月を切り、保育園の往復の電車の中でもじっとしていません。抱っこ紐から出ようとしたり、手すりに手を伸ばしたり、声を上げたり(笑)その分、キコが車内のテレビに見入ったりして、落ち着いてきたのが救いです。よく動くようになってきて、テープ式のオムツを自分で外したり、オムツ換えが大変になってきました。ほんと、もうすぐ1歳だもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/07 太陽と一緒の生活

20100603114747居候生活になってからは、キコとミコを寝かしつけながら私も一緒に寝ることにしている。家事に関しては、妹と分担。といっても、妹のほうが多い気がして申し訳なく思うのだけれど。で、洗濯は今は明け方やっています。
子供と一緒に私は9時に寝てしまうので、明け方4時過ぎに起きて、洗濯機を回しながらパソコンを起動。干した後、朝食の下準備をして、また寝室へ。ミコを授乳したり、ダーリンとスカイプで会話したりしながら、6時50分にキコとミコを起こす毎日です。
日が長くなってきているので、朝も気持ちいいし、何よりなんだかんだとよく眠っているので、元気です。こういう生活は、ダーリンが不在の今は問題がないけれど、これじゃ、夫婦で会話する時間がないなぁと感じています。なかなか健康的な生活ではあるんだけど。
写真は、宮崎の郷土料理「冷や汁」。最初に食べたのは、大学の卒業式の後に西麻布のお店で食べました。それから大好きになった料理です。時間を見つけて日本の美味しいものを食べている私です。ふふふ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/06 自分で食べたい時期になったミコ

Dsc_7418実家の電話の受話器を持ち上げて、電話をしている(まね)キコ。パパのほかに、保育園の担任の先生にも話しています。電話の横にあるパソコンで、キコが言っていることをそのまま入力してみました。
「はい、はい、キコです。ちゅーりっぷ組です。いつもフォークとスプーンで食べています。ありがとうございます。うん、エラーだって。ごめんなさい、ミコ0歳でお願いします。キコはもうすぐ3才になりますから。はーい、はい、もうすぐミータン1歳になりますから。」かなり不明な内容ですが、キコはすました顔で話しているので、聞いている私は可笑しくて仕方ありません。
Dsc_7447キコは実家の玄関から出たり、勝手口から入ってきたり、金魚の卵を見たり、トカゲや父が見つけたクワガタに見入ったり、おうちを満喫しています。
ミコは、ストローマグデビューしました。初めてなのに、チュウチュウと上手に麦茶を飲んでくれました。これから暑くなるしね、おっぱいと麦茶で水分補給しないとと思います。
ミコは自分で食べたい意志が強く出てきて、私が食べさせようとすると嫌がり、自分で握ったものを口に運びます。でもまだうまく食べられないので、その合間を見て私が食べさせていますが、彼女の周りや下は、食べ物でいっぱい。あぁこの時期に来たんだと、成長を喜びつつ、少しゲンナリの私です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2010/06/05 会話の相手

Dsc_7405横浜の実家で迎える朝、よく寝ました。キコとミコに甚平さんを着せてみます。並んでお昼寝をしている顔を見ながら、癒される私です。どうしてこんなに可愛いんだろうと思います。親バカですが、仕方ありません。だって、親バカじゃないと、できないことがたくさんあるからです(笑)
さてキコはお庭で両親と遊んでいて、だんご虫を捕まえて洗面器に入れて、お部屋までつれて見せてくれました。洗面器に身を乗り出して、だんご虫と会話している辺り、本当におしゃべりしているように見えてきます。いや実際に、おしゃべりしているんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/04 金曜日横浜へ

Dsc_7372プール開きは7月。その頃には私達はいないのだけれど、それに備えて保育園からぎょうちゅう検査のお願いがありました。キコはうまくいったけれど、ミコは朝起きてすぐに下痢だったりして、なかなか取れません。
さて、ぎょうちゅう検査って、昔から変わってない気がします。パッケージについている、羽根のついたキューピーちゃんとか、青いセロファンもそうだし、採取方法も同じだし、ロングセラー(笑)です。
今日は保育園の後、そのまま横浜の実家へ行くことにしました。金曜日は、パジャマやバスタオルなどの持ち帰りの荷物が多い上、ラッシュ時間にかかるので、とうてい一人で連れて行く気にはなれないのだけれど、妹のうちに来ていた母もいっしょに帰ってくれるので、大助かりです。
横浜で昔からあるパスタ屋で、夕食をして、父と合流して帰りました。父を待っている間、ダイヤモンド地下街の噴水に大喜びのキコ。色とりどりのライトに噴水が円を描いてクルクル回り始めると、キコは「すごーいすごーい!」と手を叩いて大はしゃぎ。全く可愛いキコりんです☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/03 突然のお礼

20100608115822住んでいたマンションの鍵を作り直す必要があり、鍵屋さんにお願いしていたところ、1ヶ月半も経過していました。でも鍵が出来れば、取り付けはものの5分。気が抜けるほど、早かったです。
久々に訪れた我が家だったところ。当たり前だけれど閑散としていて寂しくなります。毎日通った駅までの道も、並木道も、季節が変わってアジサイが咲き始めていました。
補食や夕食のいらない18時以前お迎えのキコの学年は、園内にある「図書コーナー」で本を選び、先生に順番に読んでもらっています。キコはちょうどその順番で、男性のS先生のお膝で読んでもらっていました。
なので、私だけキコの洗い物を取りに行くと、突然「キコちゃんのお母さんですか?Hと友達になってくれて、ありがとうございます」と言われました。20100608120019
きょとんとしていると「Hは友達がいなくて、でもキコちゃんがお散歩のときに手をつないでくれたって、Hから聞いて、嬉しくて。本当にありがとうございます。」と。
Hちゃんは4月から入ってきた女の子。先生からキコが一人の子に積極的に手をつないだり、声をかけて遊ぼうと誘っていると聞いていたので、ぴんときましたが、お礼を言われるとは・・・。「キコは0歳から園に通っていて、勝手を知っているし、Hちゃんもそのうちすぐにみんなとお友達になりますよ~」とお返事しました。
キコの良いところを、こうやって先生や保護者が伸ばしてくれているんだなぁと感じて、私も嬉しくなりました。子供は、たくさんの人に愛されて育つのがいいんだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/02 お外にいけなくて

Dsc_7608その日の過ごし方が書いてあるホワイトボードに、お散歩に行ったとあったので、キコに「今日はお散歩、良かったね。天気もいいし。」と言うと「行けなかったの」とうつむくキコ。先生に聞くと熱が高めだったので、お外に行かず、お部屋で過ごさせてくれたそうです。他にY君も体調が悪くて一緒にお絵かきで過ごしたキコ。紫の色紙にシールを貼って両面に絵を描いてくれていました。
ミコのほうはというと、お迎えに行っても、気に入ったおもちゃで遊んで一人遊びが出来ていました。私をちらりと見て、またおもちゃに熱中していて、私を驚かせてくれました。
夜、紙おむつに名前を書きながら、しみじみしています。保育園では紙おむつ、一枚一枚に名前を書く必要があるからです。どれだけ紙おむつに名前を書いてきたことでしょう。キコはピーク時は毎週末名前を書いていたような気がしますが、だいぶトイレトレーニングも進んで、オムツを持っていくことすら、めっきり減りました。ミコはまだまだたくさん必要な月齢ですが、色々病気をして保育園で過ごしていないことや、まだ一パックにたくさん入っているSサイズなので、なかなか減らないことが理由です。ともあれ、こんなこともしみじみさせてくれるんだものね、おかしいなぁと思ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/01 パパがお相手の朝 ミコ11ヶ月

Dsc_7350ミコは無事11ヶ月を迎えました。おうちの体重計で7キロでした。なかなか体重は増えないけれど、身長はきっと伸びてるだろうな。
りんご病&溶連菌のキコと、園以外常に一緒に生活しているので、近いうちかかっちゃうかなぁと気になりますが、それはその時。いろんなウイルスに少しずつ慣れて、抵抗力もつけていくほうが良いと考えています。
さて、今月末で保育園を退所することにした私達。必要書類を提出して、居候生活もあと半分になりました。7月上旬には現地に向かおうと思っています。
キコは今日は保育園をお休みです。朝からダーリンにスカイプをつないで、ひととき、彼にキコを見てもらっています。いちごみたいに腫れてブツブツした舌が痛々しいけれど、食事はそれなりに食べてくれるのが安心です。食べる子は直りが早いし、基本的に強い気がします。私も食べる人なので、遺伝かしら(笑)ヨカッタヨカッタ。
でもまだ病み上がり。顔は少々むくれているし、晴れているのに大好きな公園に行こうと言ってきません。体調が優れないのでしょうね。こういう日は、なかなか見れない教育テレビが大活躍。楽しそうにミコと並んで見ています。
今日のミコはヨダレがたくさん出てきました。ミコはスタイをしなくていいほど、全然よだれが出ないのだけれど、今日はスタイが役割を果たした日でした。そして、教育テレビを見ながら、手を叩いたりして、ご機嫌ぶりをアピールしてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/31 りんご病&溶連菌性咽頭炎

Dsc_7169金曜日午後が最初の発熱。土曜日午後から翌日朝まで発熱していたキコ。昨日は元気だったし、朝も平熱だったので保育園に行きました。でも、午後久々に保育園から呼び出しがあり、ヒエピタを貼って待っていたキコ。38度です。土曜日の午後から明け方まで発熱したし、日曜日は持ち直したけど、やっぱりか、という感じです。元気に遊んでいたミコも連れて、小児科へ向かいます。ちょうどミコの下痢のことも気になっていたし。
診察と血液検査の結果、りんご病(伝染性紅斑)と溶連菌性咽頭炎の両方掛かったとのことでした。血液検査をする前「川崎病かも・・・」と言われてビックリ。保育園に川崎病にかかったお友達がいて、2週間母子一緒の入院でした。そうなると本人もかわいそうだし、ミコがどうなるかと心配していました。
溶連菌とりんご病だけだったので、二つのウイルスに一度にかかってかわいそうだけど、まぁ、一安心です。りんご病はほっぺが赤くなり、手足はメロンの網のようなまだら状態に赤くなります。溶連菌性咽頭炎は、喉が痛くなって、熱が出て、身体や手足に発疹が出ます。熱はこっちの影響のようで、薬で2日程度で熱は下がるけど、薬は10日程度飲みきることになっています。そして最後に尿検査をして終了のようです。ヘルペスのようにいったん身体に入るとずっと居続ける菌のようで、免疫が下がると出てくるようです。
最後に小児科の先生に新生児と一緒に住んでいる話をすると、薬で菌が死滅する24時間は別離させる必要があるとのこと。食事なども妹&ナコちゃんと時間を分けてとることにしました。家の主は妹たちなのに、申し訳なく思ってます。キコは、一日お休みすれば明後日には保育園に行けるそうです。できるだけ日本で病気にかかっておこうとダーリンと以前に話していたけれど、実際かかると大変です。でも言葉通り、よく掛かってくれました。なんて親孝行なのかしら。たくましくなって、アフリカに行こうね!
写真は、キコ撮影の「じゅうたんさん」です。一眼レフの電源を入れて、使わせると、重いのに撮っています。「絨毯さん、ハイ!ポーズ!」と言ってシャッターを押し、ぶれていても、ぼけていても「よく撮れていま~す!」と熱があってもニコニコです。

| | Comments (122) | TrackBack (0)

2010/05/30 ナコお宮参り会食

Dsc_7329来週は妹夫君が海外出張があったり、そろそろ梅雨の足音も聞こえるのでは?とのこともあってか、今日ナコちゃんのお宮参りがありました。近くの土地の神社に両家両親と一緒にお宮参りをする妹家族。私は、化粧も済ませ用意万端の妹家族を、おうちの前で写真を撮ったり、キコミコナコのいとこショットや、りこまこ&キコミコナコの女子ショットを撮ってもらったりしてました(笑) ナコちゃん着用の白い可愛いベビードレスは、キコの時にいいものを頂いたので、それをミコもナコも使っています。お古というと寂しい響きも少しあるけれど、良質で素敵なデザインだったし、こうやって皆が着てくれたと思うと、嬉しいですねぇ。
妹達が出かけている間、妹夫君の弟家族が到着。キコと同じ年の男の子がいるので、一緒に遊んでいます。そこに両家両親と妹家族が帰ってきて、大賑わいです。仕出し弁当も届き、テーブルの上も華やかになっています。キコミコも妹夫君のご両親に相手してもらったりして、好意を持って接してくれる人の広がりに、戸惑いながらも喜んでいる感じを受けました。
ナコちゃん、お宮参り無事に終わって良かったね!両家両親といとこ達と一緒にお祝いできて良かったよね。私も、キコミコと一緒に時間を過ごせて、本当に良かったです。ありがとう。すくすく成長しますように!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/29 二階建て車両で横浜へ

Dsc_7305父の姉の一人はドイツ人と結婚していて、だから私のいとこはドイツ人のハーフ。その影響も大きくて、ドイツやドイツ製のものは私はかなり身近な国。ハーフのいとこのお姉ちゃんは、ドイツ人と結婚してドイツに住み、二人の姉妹の母になった。で、久々の帰国で、今日は横浜で会うことになっていた。マコはまだナコちゃんが1ヶ月なのと検診が重なったので行けず、私がキコミコを連れて行ってきました。
キコは電車で通園しているので、その間に見える二階建て車両に興味津々。「二階に乗りたい!」から、「いつ二階に乗れるの?」という聞き方になっていました。そこで今日は東京駅から横浜駅までグリーン車の二階に乗ることにしていました。乳幼児なので、グリーン券も乗車券も私一人分。
東京駅に早く着いて、二人を二階に乗せて、ママカメラマンは大忙しです。そして私もウキウキ。プライベートでグリーン車に乗るのは初めてでした♪しかも殆ど人が乗ってこなくて貸し切り状態。いい気分です。
Dsc_7309
あっと言う間に横浜について、オムツとトイレを済ませ、待ち合わせのホテルへ。他のいとこも集まっていました。さすがに二人に食事を取らせると私の食事は後になり、でもいとこ達のケアがあり、ミコを抱っこしてもらったり、ブッフェだったので食事をとってきてもらったり、かなり助かりました。ゆっくりおしゃべりしたかったけれど、二人だとそれは無理な話で、久々にはとこ同士でも対面できたことを感謝しようと思いました。
一番上のはとこは大学生、キコと一番近いはとこも小学生です。でもミコにいないいないばぁをしてくれたり、はとこ達もかまってくれてその様子を見て、たまに親戚と会うのもいいなぁと思いました。
Dsc_7324
その後、母と合流し、虎屋茶寮で小豆かき氷を食べたのだけれど、キコは発熱。一口も食べようとしないキコ。う~ん、これは調子悪いんだろうなぁと理解します。キコにひとまずヒエピタを貼って、おんぶで電車に乗りました。ミコはベビーカーで静かにしていたのだけれど、途中から喉が渇いて泣き始めました。座っていたのだけれど、キコをおんぶしたままミコに授乳。ひっくり返りそうになったベビーカーを足で押さえながら、必死の私です。一人外出はきついなぁと思いながらも、おっぱいを飲んで眠ったキコをぎりぎりまで抱っこして、電車を乗り換えました。
いつもと違う電車の乗り換えに、目が覚めたキコは「ママ、どこ行くの?」と聞きます。でもちんちん電車を降りて広がる見慣れた景色に「おうちだ!」と背中から少し元気な声が聞こえました。よかった。
今日はへとへとで、妹が作ってくれた夕食を食べるとバタンキュー。9時前には私も眠ってました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/28 下痢が続く

Dsc_7298ミコは機嫌がよければ一人で遊べるようになってきて、ハイハイもずり這いもしないけど、転がりながら床を移動しているようで(笑)、私のカバンから手帳やボールペンを引っ張りだしたり、携帯を口に運んだりするいたずらもするようになりました。
キコはポケットのある服を着せると、「ぽっけに何入れる~?」と聞いてくるので、ティッシュや小さくたたんだハンカチを入れるのですが、小さいポケットなので直ぐに落ちてしまいます。保育園の先生に話すと「いらないボタンは?」とのこと。いいアイディアです♪
ミコのお腹の調子はなかなか回復せず、今日はお風呂で身体を洗っている間、下痢・・・。先にお風呂に入っていたキコが「ママ~、みーちゃん、ウンチだよ」と言うので、髪を洗っていた手を止めて脇にいたミコを見ると、ウンチ・・・!!3回くらい続きました。お風呂に入るのをやめようと思って、キコにその旨伝えると大泣き。
「ママと入りたいよ~」とのこと。キコも今日はお迎えに行ったとき、ヒエピタを貼っていたから、今は体温が落ち着いてるけど、イマイチの体調なんだろうな。ミコがウンチしないことを希望しつつ、意味もないけど、お尻のほうに手を添えて、20数えて出ました。入っている時間が短くてキコは不満そうだったそうだけれど、一応希望は叶えてあげたので、まぁ良しとしてもらわないとな。下痢がこのまま週明けまで続いたら、やっぱり月曜日に小児科に行こうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/27 がんばってるよ

迎えにいくと、キコのクラスメイトのR君がヒエピタを貼って出てきました。スーツのパパが一緒です。R君のママは第二子を妊娠していて、子宮脱のため4月から入院しています。
出張の多いご主人も、地方にいるママ方のご両親も新しい命のために、R君のためによく頑張っているのを、ママからのメールで知っていた私。「Rちゃん、よく頑張ってるね~」と頭を撫でると「パパも頑張ってるよ」という。そして更に続けて「キコちゃんも!」と言ってくれました。
思わず泣きそうになってしまった私。出産後、涙腺は緩みっぱなしです。「そうだね、R君もパパも、そうママも頑張ってるよ。だから赤ちゃん、元気に生まれてくるよ。キコもね、ママとみぃちゃんと頑張ってるの。ありがとう」というと、Rちゃんはニコッと笑ってくれました。
大変なことはたくさんあるけれど、一緒に頑張れる人がいるというのは、強いと思う。一人ではないということ、かけてならないと思える人が世の中にいるということ、それは本当に幸せなこと。忙しくて忘れがちだけど、私の幸せってこういうことだと感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/26 大好きなのは

Dsc_7191居候しているとはいえ、妹夫妻のスタンスは「共同生活」としてくれており、おかげで快適に過ごしている私。マコも産後の体調が良くなってきて、ナコちゃんも保育園児が二人もいる騒々しい中で、日々健やかにたくましく育ってくれています。
そんな快適な環境にあっても、一人でキコとミコを見るのは、私にたくさんの試練を与えてくれており、理想の母には程遠い現状です。怒りたくないのに、怒ってばかりのような気がします。言葉で意思疎通できるようになってきたキコがその矛先になってしまいます。あぁもう書きながらブルーになる・・・。

朝の電車での登園、座って景色を見るキコに「ママ、怒ってばかりでしょ。ママのこと、嫌いにならない?」と聞くと、怒ってばかりのところでは、素直に頷くキコ。あ、やっぱりと反省します。でも「キコね、ママとパパとみぃたん、大好きなの!あとね、マコちゃんでしょ、ナコちゃんでしょ・・・」といい、じぃじとばぁば、保育園の先生、最後はお人形のぽぽちゃんやハナちゃんもでてきました。でもその言葉に、母は救われるのです。気を取り直して、さぁ深呼吸。母親業ももうすぐ3年だけど、経験値はキコには活かせないのでね、一緒に親業を学んでいくので、改めてどうぞよろしくね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/25 ナコちゃんが泣いてる~

20100525181645保育園でもお世話好きでクラスでは有名なキコ。おうちでもその傾向があります。ミコには以前からそうだったけれど、ナコちゃんにもやりはじめています。
お風呂から出てオムツをはいたキコ。ナコちゃんが泣いているのを耳にして、「ナコちゃんが泣いてるよ~。行かなくちゃっ」と駆けていきました。まだ髪もぬれて、パジャマも着ていないのに、「ナコちゃん」です。順番が違うぞーと思うけれど、ミコを着替えさせて、自分も髪を乾かして、とやっていると二階からハックションの音・・・。もう5月とはいえ、まだ夜は涼しいものね。人の世話じゃなくて、まず自分なのに、そういうところがまだ子供なかわいいキコりんです。
画像のハート型の卵焼きは、マコが作った夕食の一品です。ほうれん草とツナの入った一品。ハートの形に私のほうが興奮です。マコすごーい!!いまだかつてキコにこういうの、作ったことないな。彼女はシリコン型のハートがあったから作ってみたというけれど、私はケチャップでニコニコとかハートを描くくらいだもん(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2010/05/24 ミコ10ヶ月検診

Dsc_7058ミコだけでなく、キコも私の心の波をよく捉えてくれる。それがよく出来すぎて、多分彼女達にものすごく影響しています。3-4月は保育園も始まったし、彼の赴任、生活場所の移動があって、つかれきっていた私。それがミコに直撃していたよう。特にミコはおっぱいは飲んでも、食事をあまりしなくて、体重が増えない。まだまだ増えていい頃なのに、ここのところ背は伸びても体重が増えず、どうしたもんかと思っていた。
母子手帳を眺めて、9-10ヵ月検診を忘れていたことに気づいてあわてて予約を入れたのは、キコが保育園に通い始めた頃、毎週のように通っていた小児科。しかも仕事復帰直後だったので、土曜日の朝一番に通っていた小児科だった。待合室には、ねむの木学園の作品カレンダーがあり、そんな話から先生といろんな話をするようになっていた。
ダーリンの会社も知っており、年内の赴任の話や予防接種の話をすると、新しい肺炎球菌のワクチンのパンフレットを出してくれました。10ヵ月検診は、良好という判断でした。母子手帳の標準の幅があり、身長は上のほう、体重は下のほうでどうにかその範囲に収まったので、安心しました。またハイハイやずり這いもしない話をして、上の子もそうだったというと、こういうのは遺伝もありますから大丈夫と言ってくださいました。大丈夫と分かっていても、先生に背を押してもらえると、ほっとできるものです。
Dsc_7230
それから耳垢を取りに耳鼻科へ。先生によれば、耳は自浄作用があるので、耳掃除は不要とのこと。皮膚は生まれ変わりながら、その皮膚と埃などは、耳の構造で外に押し出してくれるそうです。3ヶ月くらいすると自然に外に出てくるとか。特に子供には新陳代謝がいいから、自然に外に出ますよって。へたにやると、内側に押し込む結果になって、出てこなくなるそうです。でも耳かきって気持ちいいんだけど。でも、かなりすごい耳垢がごっそり取れました。これじゃあ、聴力落ちるんじゃないかと思うくらいのすごいやつ。見ていて気持ちいいくらいでした(笑)
写真は、お風呂のあと、ミコのおもちゃを聴診器にみたてて遊ぶキコ。キコがお医者さんのようで「はーい、いたくないですよー。もしもしするからね~」と言っていました。ミコは聴診器にされたおもちゃをつかみたくて、手をぶんぶん振っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/23 寝すぎた実家

Dsc_7296よく遊んだ昨日の疲れで、実家ということもあり、家事もせずにぐっすり眠りこけていました。昨日彼の両親から頂いた美味しいジャムを朝食に食べました♪家庭菜園で出来た苺を使ったジャムです。なんてステキ!
日中も何もせず、私はのんびりしていました。この年になって両親に甘えてダラダラ、しかもキコミコとも遊んでもらい、私はグータラしていました。でも、いい気持ちです(笑)
夕方、居候先の都内の妹の家へ。みんなで夕食を食べて、両親を見送りました。ミコはあんまり食べないのに、なぜか私の父が食べさせると離乳食をよく食べ、昨日の夕食は完食、今日の夕食もよく食べてくれました。不思議です。彼のパパとミコの相性もいいようです。孫とじぃじの関係は、孫とばぁばの関係とも違って、おもしろく、なんだか良いようです。
写真は実家のキコ。固定電話でパパと話している(まね)様子です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/22 おでかけ@上野

Dsc_7244ダーリンの両親と今日はランチ&動物園に行く予定にしていました。二人を連れて彼の実家にお泊りに行くのは厳しいので、ランチをして貰うことになりました。
当初駅ビルの洋食屋でハンバーグを食べようと思っていたのですが、キコの希望でハンバーガーに(笑)しかもHard Rock Cafeです。どうなるかと思ったけれど、子どもに優しいレストランでした。子どもに塗り絵とクレヨンを貸してくれたり、子供用のカップを貸してくれたり、おしぼりを多めにくれたり、こぼした飲み物も笑顔ですぐに拭いてくれたり、デパートのレストラン並みの対応に安心しました。良かった♪
Dsc_7251
それからのんびり上野公園を通って、上野動物園へ。そういえば、偶然友達家族と会ったことを思い出しました。すごい偶然だったよね~。それから上野動物園へ。象、カワウソ、梟、鷲や鷹、虎やサル、ライオン、ゴリラ、白熊やマレーグマをみました。途中のトイレでおしっこをちゃんとして(外出先でおしっこができるようになったのも成長の証です)、カピバラ、バク、ラマ、キャベツを食べているエミュ、ペンギン、きりん、くちばしの広い巨大な鳥、フラミンゴ、オカピなど沢山見ました。
キコも感動していたようでしたが、私は楽しめました。やっぱり動物ってきれいです。ライオンの勇ましさ、ゴリラの力強さ、フラミンゴの鮮やかさなど。でも、ふとこれって人間都合だよなぁとも思ってしまいます。だって本来いる場所が違うんだもんね。狭いおりの中で、窮屈だろうなぁともよぎる私です。
Dsc_7259
キコは、たとえばトゥッカーノ(ブラジルの黄色いくちばしの鳥)をみて、「あ、本当だ」といいつつ、近くに飛んできた「わぁ、すずめ!」「ありさんだー」と言って、身近な動物の方に気が行ってしまっていました(笑)パンタナールの大湿原でトゥッカーノが飛んでいるのを見たことのある私は、その感動が忘れられず、懐かしく思い出してました。赤い鮮やかなオウムが群れて、谷間を旋回する様子や大きな空を自由に飛ぶ姿を知っていると、檻のオウムがひどくかわいそうに見えて、逆に見るのを避けようとする自分がいたりします。勝手な私です。
さて、ミコがバギーで寝ると、彼のパパがバギーを押してくれたり、彼のママが荷物を持ってくれたりしたので、私の手が開いたと知ったキコはおんぶ。結構疲れましたが、キコもママに甘えたいんだと思って、許容していました。
Dsc_7262それから、「みはし」でクリームあんみつを食べました。天気の良い中歩き回って、喉が渇いていたので、余計に美味しく感じました♪帰りは、彼の両親に改札口まで見送っていただき、東京駅で乗換えをして実家へ向かいました。ミコは、抱っこでおっぱいを飲んでそのまま寝て、キコはいつもと違う車窓からの景色に楽しんでくれていました。
両家両親に遊んでもらい、キコミコは幸せです。私も幸せ者です。ありがとうございます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/21 前髪ぱっつん

Dsc_7068キコの前髪はそろそろ限界。長くなってきて目に入るようで、目をこすっています。さて、どうやって髪を切るかが問題。キコは髪を切るのが嫌いで、ダーリンは自分の手を切ったことがあるくらいだし、それ以前に、今までずっと髪カットはダーリンのタスク。う~ん、どうしたものかしら。
でも腹を決めて、お風呂へ。嫌がるキコに「キコが前髪切ってくれると、ママ嬉しいなぁ。ママもっとキコのこと、好きになっちゃうかも」というと、案外「いいよー」との返事。
あら、まぁ。でもこれは時間勝負と思って、ざくざくっと一気に切りました。アララ、切りすぎた・・・。でももうキコは「もういい!」というので、ちょっとだけ整えて終わりにしました。3分くらいだったかな。そしてミコの前髪も切りました。二人揃って前髪すっきりさんです。意外と私もできるじゃない、いい気分です(^-^)
写真は、携帯電話で話している(まねの)キコ。「パパ~、へぇ、うん、お仕事がんばってねー。ばいばーい。」とのこと。「へぇ、パパだったんだ、どこにいるの?」というと「アンゴラでしょーっ」と当たり前のことを聞かないでよ風に返すキコ。大きくなりました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/20 ナコに歌を歌う

Dsc_7001保育園ママからのメールに思わず笑ってしまう私。保育園ママというけれど、つながりときっかけが保育園というだけで、私はもうお友達だと思ってます。
双子のうちの一人が、お昼ご飯でたコーンとグリーンピースを鼻に入れて遊んでいて、鼻から出なくなったそうで。病院に連れて行ってもらい出してもらったとか。本人は痛かっただろうけれど、大事には至らず、園の看護師さんも笑いながら、お母さんに電話をかけてきたそうです。もちろんママも大笑い。でも双子のもう一人は、泣いていたとか。彼は別になんともないんだけど。
キコに聞くと「そうなの、J君ね、トロモコシ(トオモロコシのこと)をね、お鼻に入っちゃってね、びよういん(病院)に行ったらね、Y君はね、エンエン泣いちゃったの」とのこと。事実と一致しているキコの話に、二度笑います。
キコは太鼓のおもちゃを出してきて、歌を歌っています。太鼓のおもちゃは、2歳の誕生日にマコからもらったものなんだけど、そのおもちゃで「ナコちゃんに歌ってあげるの~♪」と言うキコ。おもちゃの音もやかましいながら、キコのお歌も子守唄には程遠いかんじ。でも、ナコちゃんは意外にもウトウト・・・すごい。年が近いから、分かり合えるのかしら・・・。キコありがとう、ナコちゃんもありがとう、そしてミコが早く回復しますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/19 ♪あ~なたのお名前は?♪

Dsc_7187今朝は「泣かないからね」と宣言したキコ。でも泣きそうになるキコを、Y先生が「わぁキコちゃんスゴイ!昨日Y先生と約束したもんね。泣かないって!わぁ、本当に出来たんだ!!すごいなぁ」ととっさにフォローの励まし。するとキコは泣くタイミングを失って、ニヤニヤ。Y先生に抱きついて、先生が「ガンバロー!」というとウンと頭を縦に振ってました。
よく子供が転んだ時、周りが「大丈夫?」と心配そうな顔をすると、それを読み取って泣き出すことが多い。むしろ「大丈夫だよね!」とこちらがニコニコで、多少のすりきずでも大げさにしなければ、子供は全然へっちゃらだったりする。
私の小さい頃、たくさん擦り傷も怪我もしていました。膝や肘やいたるところにかさぶたがあったのを覚えています。自分がやってみて、その程度を見分けることができるように少しずつやっていかないとね。
私はどうしたって順当に行けば、順当にいってほしいのだけど、子供より先に死んでいく。自分で生きていくすべを見つけて、それで本人が幸せを感じてくれれば、それは私がそれなりに親業をやれたことの証なんだと思う。でもそれが判るのはずっと先。その経過も楽しむのが、人生なのねぇ、きっと。34の今の私はそんなことを感じています。
そうそう、「♪あ~なたのお名前は?」「キコです」「♪あら素敵なお名前ね~♪」という風にどんどん続けてお名前を聞いていく歌がある。名前のところ以外、全部同じなんだけど、どんな名前でも「素敵なお名前」なのだと本当に思う。一生懸命考えてつけた名前。社会的に親なんだと感じる瞬間が名づけの時だったと記憶してます。本当にどの子の名前も素敵だと感じます。
これは、先日親子レクレーションで楽しんだ歌だけれど、キコは夕食時にこれをナコちゃん、マコを相手にやっていて楽しんでいる。ミコはお風呂の時にキコに聞かれているけれど、もちろん返すことができず、キコが全部歌ってご機嫌さんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/18 ヒメ状態

Dsc_7100熱が下がったミコをつれて、保育園に向かう。ミコと同じクラスのママやキコのクラスのママが「大丈夫?」と忙しそうに靴を履きながら、タイムカードを押しながらも、声をかけてくれる。「突発でした~」というと「良かったですねぇ」「一安心だね」と。朝の忙しい時でも、そういうやり取りが出来ることは嬉しい。
突発の発疹が出れば、熱も下がるので、保育園も引き受けてくれます。保育園の先生方も、「無事終わりましたねぇ~」と私に言い、ミコには「よく頑張りました~」と言ってあやしてくれます。
突発の後で、まだまだ本調子になれないので、下痢が続いてます。おっぱいはちゃんと飲むのだけれど、夜中は咳が出るとぴゅーっと吐いてしまいます。もともと食が細いだけに、食べた分を下痢と嘔吐で出してしまうのは、本当に勿体ないと感じています。
それでも保育園での食事は少しずつ食べるようになってきたのが嬉しいことで、先生達の努力もかなりのものです。0歳児クラスは3人の子供に1人の先生がつきます。食事の時間は大まかに決まっているけれど、眠ってしまう子やぐずって食事に至らない子もいるので、そこはその子次第で食事を食べてさせてくれているようです。ミコの場合は、一人ラックにもたれ、テラスを見ながら食べさせるとよく食べるそうで、先生一人を囲い込んで「お姫様状態」でランチタイムだそうです(笑)
今日は実家の母が来てくれているので、作ってもらった夕食もいつもよりよく食べてくれました。どうかそのまま栄養を体が吸収できるまで、とどまってくれますように!!と、嘔吐で汚れたシーツや枕カバーやパジャマを夜な夜な洗濯しながら願う私です。写真は洗濯のお手伝いをしてくれるキコです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/17 ミコ突発性発疹

Dsc_7207キコを保育園に連れて行ったけれど、ミコはそのまま連れて帰ります。熱は40度まで上がったまま下がらず、やっぱり突発かなぁと思っていた午後。
オムツを換えると、お腹にプツプツ。体温も平熱になっていました。おぉぉ、やっぱり!と嬉しくなりました。突発性発疹です。発疹はどんどん増えて広がり、なんだか懐かしくなってしまいました。
マコにもミコのお腹や背中を見せながら、状況を説明しておきます。一緒に住んでる特権です。こんなのってなかなかタイミングよく見れるものではないし、やっぱり知識というより見ておくと少し冷静になれるような気がするからです。百聞は一見にしかずだもの。
これで一つクリアです。日本でやっておいて、良かったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/05/16 公園のキコ

Dsc_7193いい天気!気持ちよく晴れ渡った朝です。妹弟君がお散歩に行くというのを耳にして「キコも行く!」とのこと。キコは場に慣れるのも、人になれるのも時間が掛かる子なのだけれど、やはり居候も一ヶ月近くなり、妹夫君に慣れたようです。それで二人で近所のお散歩に行ってくれました。その間私はミコをおんぶして家事です。なんと1時間近く遊んで帰ってきました~。妹夫君は帰りたかったけれど、キコが帰らせてくれなかったとか(笑)
Dsc_7197外遊びがよっぽど楽しいんだろうなぁと思って、お昼ご飯の後、キコミコと公園へ。キコは相変わらず、ありんこを見つけると、地面にひっついてアリに声をかけています。私はのんびりミコを抱っこして、きれいな公園内の花を見ていました。青空に映える新緑に、深呼吸すると本当に気持ちよくなります。
それから公園を三輪車で一周しておうちに帰ることに。いつもと違うのは、キコが三輪車をひっぱり上げて階段を登ること。いままでそんなことしたことがなかったのにね。三輪車に、「ほら~、もうすぐだから頑張って」なんて言いながら、ひっぱりあげています。ママは見えないところで車輪を持ち上げてみました。なかなか難しいのに。よく挑戦したし、チカラもずいぶんついてきたね。来月にはもう三歳だもんなぁ。あっという間です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/15 ミコの母子会、キコの家族会

Dsc_7173ミコ熱は下がらず、でも、今日は予定があり、お出かけです。11時に保育園の最寄り駅で待ち合わせして、0歳児クラスのママと子供のランチ会がありました。手作りのお弁当の人は少なくて、あとはおにぎりやサンドイッチを買ってきていたのだけれど、もちろん私もおにぎりを買って参加です。お外ランチに最高のお天気です。
駅の近くの公園にレジャーシートをひいて、0歳の子供達に離乳食を食べさせながら、自分達も食事をしながらおしゃべり。持ってきたお菓子を回したり、さっとお手拭を出してくれたり、倒れそうなお茶のペットボトルを起こしてくれたり、みんな気がきくかたばかりです。
Dsc_6821クラスの半分くらいの人が参加して、更にその半分以上は第二子。上の子も一緒に来ているので、賑やかな会でした。食事を終えるとキコも遊びたくてしょうがない様子。第二子は1-2歳上のお兄ちゃん、お姉ちゃんなのですが、そこに混じって遊んでいます。上の子たちもキコを気遣って遊んでくれていました。
ほっとして、ミコに食事をさせながら、ママたちと盛り上がっていて、ふとキコを見ると・・・。!!!公園には人工の小川があるのだけれど、キコはなんとおむつまで脱いで遊んでいます。一緒にいるお姉ちゃんはすっぽんぽん!キコの上のシャツは後ろにチャックがあり、脱げなかったのでしょう。あわてて、駆けつけてオムツを穿かせました。楽しそうにしていたし、衛生に問題があるようにも思えないのだけれど、気になるのは変な人がいたらどうしよう、ということです。それが気になってあわててしまいました。
2時間くらい過ごしてから、次の予定へ。今度はキコのクラスの集まりです。こちらは家族単位。ちょうどサッポロビール跡地にできたマンションの広場で、お祭りがあり、それにあわせて企画された集まりで、おうちで開催です。仲のいい4家族が招待されていました。キコは「Cちゃん家に行きたい」と突然行っていたのですが、そのCちゃんのおうちが開催場所だったので、楽しい公園遊びもすんなり切り上げられたというわけです。
Dsc_7189
キコは保育園でいつも一緒のお友達と混ざって遊び、パパ達が子供の相手をしてくれているので、私もミコを抱っこしながら楽しくラクに過ごしました。赤ちゃんも生後2週間の子からミコを入れて4人。とても賑やかなパーティです。
保育園で知り合ったパパ達は、子育ても家事も分担型。皆さん、みんなすぐにやってくれます。ミコはCちゃんパパに寝かしつけてもらったり、トイレ!と子供が言えば、手の空いたパパが一緒についていってくれたりと大助かり。ママたちはビール片手に「これ美味しい!」と舌鼓を打っています。今日は本当に楽しかった!よく食べてよく飲んで、よく喋ってよく笑いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/14 ミコ発熱

20100521121128注射のあとも熱は下がらず、なんだかいつもの風邪とは違うなと思った。もしや突発性発疹前の発熱?とよぎった私。預ける間際の検温で、ミコは38度を越えていて保育園では預かってもらえません。キコは保育園に行ってもらい、ミコを連れて今日は横浜へ。
ダーリンのいるところにいく調査団の人に、荷物を持っていってもらうことになっており、その作業をしに横浜に行く必要がありました。今月は何回目かな、行って作業するのも結構大変。でも現地に船便も航空便も出せない事情があるので、確実なのは持って行ってもらうことしかできません。優先順位をつけて、ミコをおんぶしたまま作業します。もっとやりたかったけれど、ミコと一緒の作業には限界があり、必要なことだけやって横浜を後にしました。分刻みのスケジュールで、そのまま小児科の午後の診察に並んで、ミコの診察。一応風邪という診断結果でした。
お迎えに行くには早いし、金曜日は保育園で英語教室があるので、お茶をして待つことに。育児休暇中のママと一緒にお茶をして待っていました。一日フル稼働で疲れたけれど、こうしてお茶して一息入れて、友達とゲラゲラ笑うことができるのは、すごく恵まれているなぁと思います。
ミコの熱は下がりません。食欲はあんまりないけれど、まぁ熱があれば自然でしょう。おっぱいだけは飲むし、過度に不機嫌でもないし、突発っぽいと私の経験が感じています。
写真は、シュタイフのクマのぬいぐるみ。私のです。両手を上げている格好を見たキコ。「いつも抱っこ抱っこって言わないの~。はいはい、今、抱っこしてあげるからね~」とまるで私のような口真似でクマちゃんに話しかけていました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/13 ミコ、初めての泣かない朝

20100513085043毎朝、預ける順番がミコが最初で、次がキコになった。ミコのたんぽぽ組は一番奥だから、キコは自分のちゅーりっぷ組の前を素通りして、たんぽぽ組に向かっている。
今日は、ミコは初めて泣かなかった。そして泣きそうになりながらも、泣かず、私ではなく抱っこしてくれる先生に手を伸ばしていった。ミコも頑張ってくれて、慣れてきたんだと思うと、そのいじらしさに朝から目が潤む私です。
そしてキコ。たんぽぽのお部屋から、ちゅーりっぷ組まで抱っこで移動です。ミコがいないので独占できる唯一の時間だと分かっているから、抱っこを日々せがみます。キコもまた、今日は泣かないでくれました。
二人を預けて、エレベーターを待つエントランスで見えた久々の富士山。すごくキレイでした。埼玉から見える富士山は、横浜より小さいけれど、それでもそのサイズに慣れれば、富士山の美しさには変わりなく、やっぱり日本一の山だと思えます。
早お迎えをして、今日は予防接種です。早お迎えの時点で、キコは「ちっくん(注射)しないよ」と予測していました。ミコはポリオ3回目です。アフリカは、ポリオの接種が3回必要。ミコは38度を熱があったのだけれど、医師と相談して接種。集団接種だと受けられないけど、その理由も聞いて納得して受けさせました。
20100513165839今までダーリンが先生と話して、今後のスケジュールなどを決めて、私は子供のケアだったのだけれど、今日は一人で全部やるので、気が張っていました。過去の書き漏れを記載してもらったり、もう一度スケジュールや同時接種の可否を聞いたり。キコの痛い注射を終えて、ごほうびにBaskinRobins31のアイスを食べて帰りました。
キコは私と同じく一つの大きさを食べきりそうで、途中私がちょっと頂戴といって、スプーンでざくっとすくっていました(笑)だって、夕食に響きそうで。そしてミコもお味見です。
キコのときは1歳未満でアイスなんて食べさせたことはなかったけれど、二人目はどうもこちらが緩いというか、ミコの食べたい気持ちに気が付くというか(笑)、ミコも口を開けるほど美味しかったようです。二人とも注射、よく頑張りました!私もよくやった、ふへー、疲れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/12 髪を結わく

Dsc_7220前髪がそろそろ切り時なのだけれど、切らせてくれないキコ。そこで結わくことにした。上で一つに結わいて、下を二つにすると、いつもと違ってまた可愛い。産後の妹と赤ちゃんのケアで来ている母も、可愛いと朝から絶賛で、キコはご機嫌です。ミコも一緒に前髪だけちょんちょこりんにしてあります。
保育園に向かう駅からの道、キコやミコのクラスメイトのママたちと会うと「かわいいねぇ」と次々に言われ、また嬉しそうにするキコ。私に「ねぇ、Y君とJ君のママ、なんて言ってた?」と確認するように聞く辺りなんて、もう女の子って感じです。保育園につくと、年配のY先生がキコを見つけて「うわぁ、かわいい。きこちゃん、いつも可愛いけど、今日の髪型も可愛いよ」と具体的に誉めてくれます。多分先生は、意識して誉めているというより、素で誉めているような気がします。それがまたプロだなぁと思うし、こちらもすごく嬉しくなります。
0歳から就学前の子供まで100人以上いる園なのに、先生達は子供達の名前をちゃんと覚え、日々を観察してくれていることに、感謝です。そういう環境で、キコもミコも日々成長していることがありがたく思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/11 お尻アイス

Dsc_6983毎日入る三人でのお風呂の時間。キコはバスタブの上のカバーをお店のカウンターに見立てて遊んでいます。「いらっしゃいませー」と元気です。お風呂でのおもちゃは、捨ててきてしまって今はないのだけど、お風呂の桶や洗面器にお湯をくんだり、軽石や洗顔料を包丁に見立てて遊んでいます。
お湯に浸かりながら、くもった鏡に絵を描いているキコ。目線にかわいいお尻があったので、CHUっとすると「食べないでよぉ~」というので「可愛いので食べちゃいました」というとケタケタ笑っています。
それでまたお店屋さんごっこを再開したので「何を作ってるんですか」と聞くと「お尻アイスで~す」とニコニコしながら答えるキコ。私は笑いをこらえながら「お尻アイスですか、おいしそうですね。何味ですか」というと「いちご味で~す」とのこと。「おいしそうですね~」と言いながら、笑ってしまいました。アイスがいちご味になったのは、多分週末に公園で食べたアイスが、いちごのカキ氷だったからです。
お風呂から出た後は「注射屋さん」になっていたキコ。ミコに「はーい、ちっくんしますよー。痛くないからねー」といって、ミコにちっくんといって腕に体温計を押した後は「はーい、よく頑張りました~。」なんて一丁前に言っていました。かわいいねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/10 一人遊びが出来ていたんですよ~

20100517083345休日開けの月曜日は、やっぱり泣かれます。事前に分かっていても、やっぱりつらい朝でした。電車のホームに向かうキコは、冷凍母乳の入った保冷バックを肩にかけ、たくましくぐんぐんと階段を登って行ってくれたんだけどなぁ。
でも、今日はミコは冷凍母乳をよく飲んでくれたそうです。そして、食事もいつもよりよく食べてくれました。うちでもやっているけれど、スプーンとかお皿とかで遊ばせて、そちらに集中させながら、食べさせる方法で、半分以上食べてくれたとか。嬉しいです。冷凍母乳は、キコは殆どのまず、でも離乳食をかなり食べる子だったので安心していたけれど、ミコはあまり食べない子なので、冷凍母乳は飲んで欲しいと思っていました。先生のおかげもあり、どうにか飲んでくれるようになったと思います。少しでも食べて、飲んでくれれば、安心です。
日々のちょっとした病気は、自分の体の免疫を上げることでしか防げないし、仮にかかっても、直りやすい体を作るためには、栄養をとるのが基本だし。
Dsc_7104そして今日のミコ、一人遊びが出来ていたそうです♪お迎えに行ったときの第一声が「ミコちゃん、なんと一人遊びが出来ていたんですよ~!!」でした。ミコは殆ど先生とどこか体の一部が触れていないと泣いて泣いてダメだったのだけれど、先生が少しずつ離れていって、ふと見ると、一人で遊んでいたとか。うーんすごいぞ、頑張りました!!
写真は、遅くなってしまったけれど、両家母に送った母の日カード。キコ画伯による作品です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/05/09 ブブブとウキャッ

Dsc_7110母の日の今日、お昼ご飯は母の好物のうな重を取って、みんなでいただきました。おいしかったよー。
午後は、商店街へお花を買いに。キコは三輪車に乗って行くというので、やってみました。そんなに長い間三輪車に乗ったことがないキコなので心配だったけれど、父もいるので出かけてみました。
案の定乗ったり降りたりしたけれど、八百屋ではお手伝いをしてくれたり、選んだかぼちゃを前のかごに入れて運んでくれたり、魚屋の前にいるドジョウに興奮したり、花屋ではピンクのカーネーションを一輪だけ選んで買ってくれたり、キコなりのお手伝いをたくさんしてくれました。
Dsc_7122
夕方帰ってきて、荷物を置いてから、再度公園へ。父も一緒に公園でアイスを食べながらひと涼み。キコは、いつも私と一緒に道を歩くけれど、今日は公園で、私が階段で、キコはスロープでという別の道を通ることを選んだりする成長ぶりを見せてくれました。びっくりしちゃった。
ミコは、上下の唇を合わせて息を吐き、唇がブルブルとなるのが楽しいようで、いつまでもブルブルービビビビーブブブブと繰り返しています。そして、ウキャとか、キャッキャと声を出して、う~ん、かわいいです。
公園ではベンチを電車に見立てて、キコが運転手になったり、ミコや父をお客さんや車掌さんにしたり、みんなで遊びました。そんなキコを見て、子供の遊ぶ力に嬉しくなります。遊具はあったらいいけど、多分なくてもどうにかなるんだと感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | August 2010 »