« June 2010 | Main | September 2010 »

2010/06/24 月末を最終日にした理由

Dsc_7724_8来週いっぱい保育園に通い、金曜日(2日)を最終登園日にしようと考えていました。それが区切りがいいかと思っていたのだけれど、6月30日水曜日を最終日にすることに決めました。
保育園は月極なので、本来30日で退園ですが、1日と2日は一時保育で預けようとまで考えていました。1日はミコのお誕生日なので、3ヶ月でも通った先生達にお祝いしてもらいたいと思ったからです。ミコも行くならキコも行く必要がでますし、部屋の片付けもあるので午後は病院があるけれど、お昼ご飯までは保育園で過ごしてもらおうと思っていた私。ダーリンとも事前にそう決めていました。
先生と話してみると、一時保育の子供達にお誕生日のお祝いはしていないとのこと。となると、1日に預ける必要もなくなります。それに、1日はミコの一歳検診で早退、2日はキコミコともに最後の予防接種と小児科受診で早退。時間的にお昼寝中にお迎えになります。すると、0歳のミコはともかく、キコなどはお友達にさよならを言わずにお昼寝以降いなくなる感じ。それはどうなのかと考えました。それなら30日16時半の毎日のお別れのご挨拶のときに、区切りをつけるべきではないかと考えたのです。Dsc_7742_4
更にミコの担任の先生と話してみると、一日早いけれど30日をお誕生日として祝ってくださるとのこと。お誕生日カードも園長と相談して注文してくれているとのことでした。よかった!!担任の先生は「三ヶ月も一緒にいたのに、一日違いでお祝いしないの、寂しいじゃないですか。私達もお祝いしたいし。」と言ってくださり、でも1-2日の一時保育をなくした話をすると残念そうでした。
先生方のたくさんの配慮が、本当に本当に嬉しかったです。となると、保育園生活はあと4日。今月が30日で終わりということすら、なんだか寂しい。ちんちん電車とJRを乗り継ぐタフな日々の登園も、そして毎日書いてきた「連絡ノート」すら、あんなに書くのが面倒だといてきたのに、今ではもう開くたびに寂しい私です。
写真は、ミコの作品。どこが作品かというと、ぎゅっと紙を握力でまるめたところです。それを先生たちがテルテル坊主に仕上げてくれています。こういうのって、やはり先生たちの力にはかないません。ありがたいし、先生方にはいつも感謝しています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2010/06/23 プチ整体より効果のあるもの

Dsc_7716第二子出産で育児休暇中のママ友二人に誘われて、プチ整体に行って来ました。以前マッサージの後、もみ返しが来て気持ち悪くなった経験から、こういうのを避けてきた私。
でも10分というので、お試しでやってきました。初回だったので、ワンコイン♪思いのほか、ずっと気持ちよかったです(^-^)
そのあとランチタイムとお茶をしながら、色々おしゃべり。第一子が0歳から一緒で、助け合った同士です。でもお互い仕事をしていたので、のんびりしゃべったのは初めてだったかも。夫婦の馴れ初めまで、お互い話してしまいました。楽しかったよ~。整体もよかったけれど、おしゃべりでリフレッシュ。やっぱりこういうの、大事よね☆帰り道、雨もすっかりやんで、気持ちを映したようないい夕焼け空でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/22 マクロビ手作りクッキー

Dsc_7743私は、環境経済学のゼミにいて、学生は殆ど男子。女子はそのうち4人でした。国際経済学部なので、いわゆる経済学部より女子の数は多いほうだったけれど、女子パワーは強かった(笑)その女子とは今でもやっぱり仲がいい。結婚した順番の逆に第一子を妊娠した私達。二人は第二子を出産し、もう二人は年度内に第二子を出産します。一緒に学生らしいディベート大会に出たとか、流星群を見ようと泊まり込みしたのに、飲んだくれてねむりこけたとか、学生らしい時間を過ごした私たちも、いまでは母となり、それぞれの生き方を送っています。
一人は、今はマクロビオティックにはまっているようで、そのレシピで美味しいお菓子を作って送ってくれました。黒胡麻豆乳きなこ味とオートミール&レーズンのクッキー。さすがマクロビ、素材の味が生かされていて美味しい。
環境のNGOにいたとき、消費者視点のデータベースをWeb上に作るプロジェクトがありました。そこで知ったマクロビ。そのときは、強烈な方々からの教えていただいた情報だったので、ひいてしまいましたが、今は時代とマッチして、いろんな形のマクロビがあるような気がします。
彼女もご主人の転勤で、近いうち香港へ。どこかでまた会えるといいね。妹と子供達と美味しく頂きました!心のこもった美味しいお餞別、ありがとう。ご馳走さまでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/21 3歳検診は3歳半なのね

Dsc_7736土日にお誕生日が当たると、週明けにお誕生日バッチをつけてもらえる保育園。かわいいバッチをつけてもらって、キコは嬉しそうです。
でも今日は早お迎えにして、病院で3歳検診を受けてきました。ところが、3歳検診は、3歳半くらいで受けるそうですね…。病院で言われて初めて知りました。そのため、例えば尿検査や視力検査などはうまく出来ず(月齢的に出来なくて当然だそうです)、それ以外の検診で終わってしまいました。仕方ないね~。
早く終わってしまったので、ミコのお迎えまで、キコと図書館で過ごしました。キコは自分の好きな本を楽しそうに次々持ってきます。図書館ってやぱりワクワクします。それはキコも同じなのかな。キコが何を持ってくるか、私も楽しみながら待っていました。このくらいになると、ようやく本を破らなくなるし、本の扱いについて言葉で伝えられるので、やっと利用できるような気がします。ただ我が家はまだ1歳前のミコがいるので、家に持ち帰るわけにはいかないけれど。Dsc_7738
ところでキコはなぜか椅子を私の前に並べ始めました。多分、保育園でみんなと読み聞かせをしてもらっているので、みんなの分を並べてあげているようです。優しいね、キコ。
最後にキコは紙芝居を持ってきました。確かに私も小さいとき、よく紙芝居を借りた気がします。自分が読むほうになるとはねぇ。ふと、はるかから続く命のリレーを感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/20 おめでとうがいっぱい

Dsc_7696今日は父の日で、居候している妹夫君のお誕生日で、昨日はキコのお誕生日。ということで、みんなでまとめてパーティをしました。
私の希望で、たこ焼きと美味しいホワイト餃子とケーキがランチメニュー。たこ焼きは、出国前に食べたいとおもっていたところで、妹夫妻はたこ焼き器をかったところでした。そこで、マコを中心に、妹夫君と私でたこ焼きを焼きました。多分100個以上焼いた気がします。
Dsc_7703_2
ホワイト餃子は、キコも大好きだし、これを食べた後ナコちゃんが生まれたので、思い入れのあるお惣菜です。手作りっぽい厚みのある皮が特徴の餃子、おいしいです。餃子もたこ焼きも食べた後、お誕生日ケーキにキャンドルを点して、お誕生日の歌を歌って、みんなでケーキを食べました。
夕方、家の前の公園に両親と遊びに行きました。水が入った遊具にキコは楽しそう。ミコも興味津々な目つきです。
楽しい美味しいオメデトウの会になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/19 キコ3歳おめでとう!

Dsc_7652今日はキコ3歳のお誕生日。嬉しいですねぇ。
妹が私の誕生日プレゼントに買ってくれたバラのシリコン製のケーキ型で、チェリーのバターケーキを作りました。ケーキを作ったの、本当に久しぶり。シリコン製を使うのも初めてだけど、なんだかとてもいい感じです。
キコへのお誕生日のお祝いは、カードと水筒とお弁当箱セット。赴任地で必要になりそうなもののセットです。妹からは、キコとクッキー作りの時間がプレゼントになりました。
Dsc_7666
キコは初めてのクッキー作り。マコと材料の計量をしたり、生地をまぜたり、型を抜いて上手につくっていました。マコはアメリカにいたときに買っておいたかわいい動物の型を使ってくれたり、お花やハートの型に抜くようにキコに教えてくれたりしてくれました。
キコは、生地の同じ場所にいろんな型を使うので、なかなかすごいことになっていました(笑)マコは「キコはミックスが好きだね」といって、辛抱強く付き合い、上手に外して、オーブンに入れてくれました。
Dsc_7671焼きあがってビックリ、マコは名前のアルファベットを作ってくれていました。マコ、ありがとうね。キコりん、楽しいお誕生日になって、本当によかったね。お誕生日おめでとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/18 母子会

Dsc_76190歳児クラスから一緒のママ友は、仲がいい。第一子で子育ても初めての人が多く、0歳から預けて働く大変さや社会の風当たりを共有できたから。折に触れて、集まる機会を作ってくれる方々がいるのも大きい。
そろそろ母子会をしようと話が出ていたところに、私の赴任と子供達の退園の話が出て、みなさん出来るだけ集まってくれたようです。0歳児クラスから一緒のママと子供達が集まってくれました。
ここは子供の遊ぶ場所があるご飯屋さん。キコは保育園の延長のような環境で、食べたり遊んだり。子供達も3歳を迎え、知恵がついてきてなかなか貸してもらえない玩具などは、そのママのところにいって訴えたりしていました。その成長ぶりをみんなで「すごいよねぇ」と分かち合っていました。
会の半ば、突然「これ、みんなから」と言って渡されたアルバム。ピンクのアルバムには、キコのクラスメイトと担任の先生、0歳、1歳時代の先生、看護師さんからの写真とメッセージがありました。もうパッとみただけで感極まり、パタンと閉じて「後で見るね。ありがとう」とうわずる声を、意識的に抑えながらお礼をいいました。9時近くになり、今回はみなさんにご馳走になってしまいました。
更に仕事を終えたCちゃんパパが車を出してくれて、なんと居候先のおうちまで送ってくれることに…。なんか本当にありがたいような、申し訳ないような気持ちでいっぱいになりました。Cちゃんのパパも気さくな方で「雨だし、二人いて大変なんだから、いいのいいの」と言ってくれましたが、金曜日という一週間の疲れがたまった夜なのに、本当に感謝でした。
お風呂が沸くまでアルバムのメッセージを一つ一つキコに読みながら、私は泣きそうでした。みんながこうやって想いを寄せてくれたことに、深く感謝しました。
お金で買えない宝物が、また増えました。年を重ねると友達は減ると誰かのエッセイで読んだけれど、そうかしら?と思います。だって私、年を重ねるごとに増えているもの。新しい職場で働くたび、結婚してから、子供が生まれてから、毎度増えています。大事な人が増えると、生きていること自体が輝きだす。そう生きていたいと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/17 ミコ発熱つづく

Dsc_7612ワクチンだったらだいたい一晩で落ち着く熱が、やはり下がらず、ミコは小児科へ。結局のところ、熱の原因は中耳炎だったようです。ミコは中耳炎二回目。今回の肺炎球菌のワクチンは、中耳炎にも効くので、もうこれで最後にしたいなぁ。ワクチンの効果を期待したいです。初めてシロップタイプの薬をミコに飲ませました。点耳薬ぢゃない飲み薬の中耳炎のお薬。いろいろあるのね。
気が付けば出国まで一ヶ月を切りました。なんだか少し気持ちが焦ります。予防接種もまだあるし、そのための健康管理も怠れないし、かといって気持ち的に余裕がなくて、イライラしている自分に気がつきます。こういう気持ちを子供たちが察してしまうのよね。
ふぅ、こういうときこそ深呼吸。まずは冷静に、子供と私の体の調子を整えなくては、ね。妹のおうちにはエスプレッソマシーンがあり、美味しいカフェが手軽に飲めます。暑かったのでアイスカフェラテ。で、母が持ってきてくれたベルギーのチョコレートともに、美味しいカフェを口にして、はい、深呼吸。冷静に次のことを考えようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/16 にわか雨

結局ミコは熱がまた出てしまいました。キコを預けに保育園に行くときも、発熱したミコを抱っこして行きます。
ママ友にミコの様子を話したり、前日のワクチンの話をすると、肺炎球菌のワクチンを受けた子供は、結構発熱する傾向があるようでした。なるほどね、様子を見ようと思います。こういうとき、情報を共有できる幸せを感じます。
キコも一緒の保育園からの帰り道、突然の激しいにわか雨に遭いました。駅で待っていたかったけれど、蚊も寄ってきたので、走り出すことにしました。キコをバギーに乗せて、ミコを抱っこして走り出します。にわか雨はピークで、わずか5分の道のりでびしょびしょになっていました。
途中で「大丈夫ですか~、入ってくださーい!!」との声。雨の音に声がかき消されて気がつきませんでしたが、明らかに私に向いていました。振り向くと近くの学校の女子生徒が二人、私達を傘に入れようとしてくれました。
「あ、すぐそこなので大丈夫ですよ」と返したのですが「そこまでなら、なおさら、どうぞ!」と言って入れてくれました。そんな問答と雨足の強さで、当然彼女達も雨に濡れてしまっていました。その後の道のりを考えると申し訳なくて、「タオルを出しますから」と言ったのだけれど、早くも雨も小降りになってきて彼女達は手を振って帰っていきました。
狭い住宅地の道で登下校中にあう生徒達は、おしゃべりに夢中な普通の生徒達。それゆえにかベビーカーと子連れの私達に特別な配慮はありません。時に鞄がキコにぶつかりそうになったり、バギーにぶつかったり、私は不機嫌になることもありましたが、確かにおしゃべりに夢中になるのが女子高生。私もそういう時代もあったのですから。自分を思い出し、反省したひと時でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/15 歯医者さんからのアドバイス

Dsc_7585ひとまずミコの熱が下がったので、保育園に預けました。治療している歯を治しに、今日は歯医者さん最終日です。
虫歯を直してもらい、今後のケアについて先生からアドバイスをもらいました。以前、歯磨き粉をつけなくてもいいと先生が話していたのだけれど、今は歯磨き粉にフッ素が入っているから、むしろそれをつけてきちんと歯磨きしましょうとのこと。そもそもなぜは磨き粉をつけないほうがいいかと以前いっていたかというと、泡だらけになって歯を磨いた気になって、きちんとみがけないから。だから泡だらけでは意味がないけれど、今は歯磨き粉自体が進化したから、きちんとつけてケアしましょうと。日本はフッ素の量が少ないそうで、多分海外ではもっとフッ素の量が多いものが買えるし、それ自体、害はないから大丈夫だと教えてくれました。
歯医者さんとも長いお付き合い。高校時代の友達の紹介で通い始めた歯医者さんは、結婚して、今は院長代理までなりました。説明はしっかりしてくれるし、腕もいいと私は思う。子育ての話をしても盛り上がれるし、いい先生です。また帰国したら、渋谷の先生のところへ行こうと思っています。
さて、歯医者が終わったところで、保育園からミコ発熱の呼び出しがありました。そのまま小児科へ向かうと、熱は落ち着いていました。早お迎えできたので、小児科で肺炎球菌のワクチンを受けてきました。病み上がりでかわいそうなんだけれど、パパの赴任地に行くにはできるだけワクチン接種したいから、どうかミコ、がんばれー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/14 ミコ発熱

楽しい週末で子供達は疲れたのかしら?ミコは発熱しています。今日はミコは先月ポリオの予防接種を受けてから、一ヶ月が経過したので、今年4月に出たばかりの肺炎球菌の予防接種を受ける予定をしていました。
ひとまず熱が高いので、小児科へ。もちろん熱が高いので、普通の小児科では予防接種はNG。風邪の診断で、薬をもらって帰ってきました。ミコのいる0歳児クラスは、6月に入って、川崎病の疑いで検査入院だったり、肺炎だったりと4人も入院しています。園でも初めてのことだそうです。ミコは大丈夫かしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/13 キレイなお姉さん

Dsc_7558_3ダーリンにはお姉さんがいて、その子供達は既にキコの10歳以上離れている姉妹。結婚してから挨拶に行った時は、まだ小学生だったのに、二人とも既にもう当然ながら女子中学生&高校生で、素敵なLadyの一歩手前。
そのいとこ達と彼の両親と一緒に、ブラジル料理のレストラン、バルバッコアへ。
初対面のときは私はまだ20代で、きっと彼女達の目には「キレイなお姉さん」くらいには映っていたと思う(思いたい:笑)。でもキコミコと一緒に食事をしていると、自分の食事は二の次、食事のマナーもいい加減で、本当に自分で嫌になります。仕方ないんだけれど。
キコは、いとこを「きれいなお姉さん」と感じたらしく、「お姉さんと?」といって笑みを浮かべ、一緒に写真を撮るのも喜んでいました。私は自分自身に幻滅しながらも、おいしいお肉とビールとアルコールでご機嫌で、食事を楽しみました(^-^)
実はこの日、大学の友達と会う約束をしていました。同じ日に予定を二つ入れてしまった私。そこで食後は、そのお友達のおうちへ向かいます。電車とバスで大学の友達のおうちに着くと、子供も多くて、懐かしい顔ぶれにほっとしました。友達である期間が長いと、話さなくてもほっとできるから不思議です。元気な顔を見るだけで、うれしい気持ちに満たされます。でももちろん話さないわけではなく、久しぶりだからと、いろんな話に花が咲き、あっという間に夕方になってしまいました。
今日は移動も多くて大変だったけれど、楽しかったなぁ。体の疲れと心の疲れは別物ですね。おうちに着くと、妹のマコが夕食を作ってくれていました。ほんと、私何もしてないなぁと思いつつ、感謝感謝!!みなさま、ありがとう。今日は楽しい一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/06/12 親水公園

Dsc_7534今住んでいる妹のお家から15分くらい歩くと、川が流れている公園があります。水に親しむ公園です。大きい木がたくさん生い茂っていて、石段があり、水が流れ、キコは「いい?」と言いながら、早くもサンダルを脱いで、水の中にそおっと入って楽しんでいます。
休日に一人で二人を見るのは疲れるので、今日は母にも日帰りで来てもらっています。駅前で待ち合わせをして、モスバーガーのランチをしました。ここは、よく出来た公園で、ところどころに段差があったり、つかまれるような石や岩があったり、小さな滝があったり、先に行くと水車まであります。子供はもとより多くの人が楽しめる場所で、気持ちがいいなぁと感じました。
それから一度家に戻り、家の前の公園へ向かいました。ここの大きな楠の下でアイスを食べるのが、キコのお気に入りです。風に吹かれながら、こうして過ごせることに、両親や妹夫妻に感謝した午後です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/06/11 何年ぶり?映画

20100611135229
以前から「映画を観よう!」と話していた友達と、今日映画を観て来ました。
先週から産前休暇に入った彼女と銀座で待ち合わせですが、私はその前に歯医者を済ませ、大好きな文具屋の伊東屋でキコのお誕生日カードを選んでいました。
3Dとのことで、映画のチケットは2000円!こんなに高いんだぁと話しつつ、そもそも映画って何年ぶり?と言い、キコの出産前に観たことを思い出したら、3-4年ぶりで、そう思えばお安い映画代なのでした。チケットを買い、映画館の前でパニーニのランチセットを頬張り、ご機嫌なランチをしていると、既に開場から10分近く経過…。そろそろ宣伝も終わったはずだと焦って映画館へ。直前に滑り込みで間に合いました!
映画は「アリス・イン・ワンダーランド」、面白かったです。キコがアリスが好きで(というか私が好きなので、家にあるDVDがDisneyのアリス)、キコと最近もよく観ていたのですが、それゆえに記憶が鮮明なので、映画が面白く思えた。不思議な国のアリスと鏡の国のアリス、それぞれの要素が少しずつありつつ、全く別のお話し。そしてね、自分らしく生きるのが一番だって、背を押してくれる映画でした。
その後、二人で銀座鹿の子で、鹿の子あんみつを食べました。本当に美味しかった。豆がね、ふっくらしていて、どれも一番の状態になっていて、豆それぞれの味があるのに、黒蜜とマッチして、美味しいんです。
キコより半年年上の男の子の母である友達と、子どもの話や今後の話で盛り上がりました。彼女がイギリスにいた頃、一緒に行ったパリのマカロン屋ラデュレ。それが鹿の子からガラス越しに見える三越にあるなんてね、と笑ったり、昔からの友達っていいなぁと感じる時間でした。
もうすぐ第二子出産、大変なのは否定しないけど、楽しいから!
アフリカで待ってるよ♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | September 2010 »