« 2010/07/24 海辺のランチ | Main | 2010/07/26 プレトリアでお買い物 »

2010/07/25 南ア・プレトリアへ出発

Dsc01624まだアンゴラで生活をして日が浅いのですが、二泊三日で南アフリカの首都プレトリアに行くことになりました。ダーリンの出張があり、この状態で家に母子だけで生活するのは何かあった時対処不可能だと判断して、自費でついていくことにしました。またアンゴラは生活物資の調達が難しいものも多く、日本からの国際荷物が届かないので、同伴出張を南アの所長が許可してくれたのでした。
同じアフリカ大陸移動でも、もちろん国際線なので、チェックインは2時間前。と思いきや、この国のチェックインは3時間前…。10時に家を出たかったのに、ローカルスタッフが来たのは10時半…私までいらついてしまいました。遅れた言い訳をするスタッフ。日本ではこんなことないし、ブラジルでもこんなこと、一度もありませんでした。日系人のタクシーは本当に時間通りに来てくれたから。
飛行場はガラガラで、さらに子連れということでどこでも優先。手荷物のX線を通すのも優先だし、出国手続きもかなり好意的。「子供2人?次は男の子がいいわねぇ」と言われるくらい(笑)次に、国外に通貨を持ち出すのが不可なので、それを検査する場所(通貨が見つかると没収)があるそうなのですが、子連れと言うだけで、それもスルー。ダーリンが感動していました。
なーんにもない待合室。小さいカフェがあり、そこでドーナツとカフェを頼みました。ダーリンは、アンゴラ人に声を掛けられており、どうも仕事の知り合いだったそうです。無事に時間通りに搭乗案内のアナウンスが流れます。バスで飛行機まで向かうのですが、そんなときでも乗客が抱っこしている私に席を譲ってくれたり、飛行機に乗る列も譲ってくれます。表情の硬い人が多いけれど、男性もみんな子供には非常に優しいです。
南アフリカのヨハネスブルグ空港に着いたのは20時近く。会社が手配している車に乗り込みます。途中、サービスエリアに寄ってもらいました。二泊するゲストハウスには夕食のサービスがなく、買ってお部屋で食べるのが今日の夕食です。ウィンピーというハンバーガーと果物、フルーツジュースとミートパイ、ミニドーナッツを買いました。
ただのサービスエリアなのに、コンビニのように何でもそろっています。品数も種類も豊富で、きれい。ただのサービスエリアなのに、目移りしてしまい、あれもこれも欲しくなってしまう自分にこの先のアンゴラ生活、大丈夫?と自問してしまいました。

|

« 2010/07/24 海辺のランチ | Main | 2010/07/26 プレトリアでお買い物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/49786793

Listed below are links to weblogs that reference 2010/07/25 南ア・プレトリアへ出発:

« 2010/07/24 海辺のランチ | Main | 2010/07/26 プレトリアでお買い物 »