« 2011/02/11 あぁここにも虫 | Main | 2011/02/12 アンゴラでの運転 »

2011/02/11 「気になっていること」を解消しに

Dsc02237
何をしようかとダーリンと考えて、今週末は「気になっていること」を解消しに出かけました。郊外に行く途中にある「ET」という建物が気になっていました。ポルトガル語と英語の看板で、それなりにキレイに見えました。で、今回行ってみると、レストランとホテルがありました。
ダーリンが、レストランのメニューを見せてもらうと、外国人価格。かといって、景色がいいわけでもなく、美しい砂浜が広がるわけでもない。おもしろい料理があるわけでもなく、入るのをやめました。
そのまま車を走らせて、「Nice!」というパン屋さんに行ってみました。これはクロワッサン屋さんの道から出たところにあり、テラス席もあります。以前、車から見た時は、白人系の夫婦が見えたので期待して行ったのですが、イマイチ。パンは、特別美味しいわけでもないし、お店もそんなに快適ではない。お客ではない子供もいて、ずっと話しかけてくるし、次はもう来ることはないお店でした。
Dsc02241
更に次は「KERO(ケロ)」へ。これは新しくできた郊外のスーパーマーケット。ケロというと蛙の鳴き声をイメージするのですが、更に黄緑のロゴが、蛙のイメージを助長させます(笑) ETもNiceもイマイチで、気分は萎えかかっていたのですが、KEROは良かったです♪
まず土曜日だけれど、駐車場も店内も空いていること。商品も、いつもいくスーパーとはブランドや種類も少し異なっていること、レシートチェックがないこと、入口と出口が一緒なこと。商品の種類は多いわけではないけれど、異なるブランドがあると、嬉しく感じるものです。ただもちろん他のスーパー同様、輸入品が殆どです。あとは、パンもちょっと違った感じがしました。ゴマが乗っていたり、雑穀風だったり、そんなささやかな喜びを、感じることができました。Dsc02238
説明が必要なのは、レシートチェックがないこと、ですよね。アンゴラでは、高級スーパーはそんなことをしないのですが、レジで買ったものを、出口でレシートと照合します。大量に買うので、ほとんどチェックに意味がないのですが、必ずします。それが、KEROにはなく、快適に感じました。
それから「入口と出口が一緒」の意味は、アンゴラでは入口から(何も買っていなくても)出ることができません。出口から入ることもできません。警備員が立っていて、子供の急なトイレで、空いていて近い入口から、さっと出ようとしても、制止されます。全く無意味なことですが、そういう小さいストレスが、アンゴラでは多いんです。
買い物をした帰り道、四車線を快適に車で帰ってきましたが…途中から渋滞。1時間近く渋滞し、原因を探ると、道路工事で四車線を一車線にしていたからでした。計画性のない工事の仕方に、アンゴラの未来をふと憂う私でした。

|

« 2011/02/11 あぁここにも虫 | Main | 2011/02/12 アンゴラでの運転 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/51208838

Listed below are links to weblogs that reference 2011/02/11 「気になっていること」を解消しに:

« 2011/02/11 あぁここにも虫 | Main | 2011/02/12 アンゴラでの運転 »