« 2011/04/03 ガトーショコラ | Main | 2011/04/05 International Day »

2011/04/04 キコの9月からの「場所」

Img_2585
月曜日だけれど、アンゴラの祝日の今日。お昼は、シェウーで食べることにしました。春雨サラダ、マーボ豆腐、餃子、野菜炒めと白いご飯。日本人向けのメニューから殆ど選んでいます。日本人には別に日本語のメニューを用意してくれていて、それには、冷奴や中華丼といったものも入っています。オーナー夫妻の親日ぶりに、アンゴラの生活がどんなに救われていることでしょう。
お昼御飯が終わるころ、キコのプレイグループで一緒のマチルダとその両親が入ってきました。ポルトガル人のご夫妻で、奥さんも働いています。キコは「マチウヂだ!」と喜んでいます。それから、今度はホテル・トロピコに行きました。ダーリンは何度も来ていますが、私は初めてです。駐車場から中に入ると、「普通」のホテルでした。
この国にもこういう「普通」のホテルがあるんだと、感動。中を散策してみました。ホテルのプールを見にいくと、入り口で今度はイネスとそのママに会いました。こちらもプレイグループが同じで、ポルトガル人です。イネスが「キコ!」と言いましたが、キコはちょうど抱っこでお昼寝中…。ホテルで出会うのは外国人ばかりでしたが、プールも同じ。殆ど白人系の外国人ばかりでした。イネスは2歳過ぎ。パパが妹で8カ月のマリアちゃんに離乳食をあげているところでした。
外国人が子連れできる場所やレストランは限られているので、どこでも出会ってしまうのですねぇ(笑)この日は、休日でしたが連絡を取り、モンテッソーリの幼稚園の見学をお願いしていました。今のプレイグループは7月で終わり。9月からのキコの「場所」探しです。
Img_2613
日本では幼稚園は義務教育ではないし、教育費すらぶっ高いアンゴラですから、家庭保育もありでしょう。でも、友達とかかわって遊ぶことが楽しい時期。日本と違い児童館も図書館も公園もないアンゴラですから、自腹を切って、子供の環境を探さなくてはなりません。モンテッソーリは、家の一階部分を開放しています。コンゴ人の先生とダーリンが話している間、キコもミコもお教室のおもちゃに興味津々です。
夜、ダーリンと話して、モンテッソーリの幼稚園に行くことに決めました。フランス人学校の入学書類もまだ出していませんが、この幼稚園も10人までの受け入れ。今なら受け入れてもらえますが、それを超えたら入れません。英語だし、あと2年は通えます。お教室も遊べる外の部分も狭いのですが、仕方ありません。
英語の学校は、市内にESCOLAという月30万円か、郊外にあって、更に学費が高いInternational School。他にキコが通える可能性があるのは、ポルトガル人学校とフランス人学校です。自腹を切るにしても30万円は無理です。郊外は通学に問題があるうえ、Waiting状態ですぐには入れません。
ポルトガル人学校はアンゴラ人にも人気で入るのは難しいという話ですし、となるとフランス人学校。キコは通っているうちに、フランス語は問題なくなるでしょう。でも、毎日の通学は母親の私の仕事で、先生とコミュニケーションを取るのも私です。ダーリンは大学で第二外国語で仏語を取っていたというし、これを機会に又学ぶのも有りだと意欲を見せてくれましたが、今の私にその余裕は、正直にいって、全くありません。
広い校庭、学費も今と変わらないし、三クラスもあって、言うことなしです。でも、キコ。ごめん、今の母には、その余裕はありません。英語だって、ポルトガル語だって、自分の語学力の低さは自分が一番よくわかっています。となると、狭いけど、モンテッソーリの英語の幼稚園が一番いいと感じました。先生にメールをして、今週中に入園書類を出したいと思います。

|

« 2011/04/03 ガトーショコラ | Main | 2011/04/05 International Day »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/51483199

Listed below are links to weblogs that reference 2011/04/04 キコの9月からの「場所」:

« 2011/04/03 ガトーショコラ | Main | 2011/04/05 International Day »