« 2011/05/10 笑顔であること | Main | 2011/05/12 六年アンゴラ、すごい! »

2011/05/11 プレイグループを待つ間に

Dsc02450
プレイグループが終わるのを待っている間、上を見あげると、建設中のビルのクレーンが見えました。ルアンダは至るところで、ビルやマンションを建設中。はたらく車が大好きなキコは、しょっちゅう指をさしては「ダンプトラック!」「クレーン車!」「かっこいいねー」「おっきいねー」と喜んでくれます。私はアンゴラなだけにいつ横転するかとか、倒れはしないかと冷や冷やしながら、祈りながら、通過しています。

ルシアンのパパとおしゃべりをして待っていました。ルシアンとキコは同じ年。9月からの預け先について以前聞かれ、モンテッソーリを紹介しました。ルシアンは、ママが国際機関に勤務しているイタリア人で、パパは主夫でスリランカ人。教育環境を考えると、自分とルシアンはイタリアに行ったほうが経済的にもラクだといいます。だって世界で一番物価が高いアンゴラ。教育費だって、バカにならないんです。でも「家族だから一緒にいるのは当然だろう!」というルシアンのパパ。日本の単身赴任で頑張っているパパ達の存在は知っているのかしら、と思いつつ、その語気を強めた言葉に、彼の強い想いを感じました。
Img_4468_2
マチウダのおばあちゃんと話していると、内戦中もアンゴラにいたそうです。60年、アンゴラにいたとか。生まれはポルトガルで3歳のときにアンゴラに来たとか。すごーい。もっと聞きたいけれど、プレイグループが終わり、お部屋のドアは開いて、子供たちが出てきます。もっといろんな話をたくさん聞きたいけれど、私のポルトガル語と彼女の英語にも限界があります。もっとちゃんと学ばなくてはと思いつつ、もうアンゴラで10カ月も過ごした自分の、その動きの鈍さに嫌になります。
写真は明日持っていく一口ケーキ。オフィスにもいい匂いが流れていくので、スタッフの皆さんにもおすそ分けしました。スタッフの一人のパウリーニョが、レシピを欲しいと言うので、ダーリンに手伝ってもらい、レシピをポルトガル語で用意しました。単語を辞書でひいて、分からないのはダーリンに質問。うまく作ってもらえるといいなぁ。

|

« 2011/05/10 笑顔であること | Main | 2011/05/12 六年アンゴラ、すごい! »

Comments

I think this is one of the most important information for me. And i'm glad reading your article. But should remark on feew general things, The site style is perfect, the articles is really excellent : D. Good job, cheers

Posted by: Luigi Wewege | September 12, 2015 at 11:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/51662682

Listed below are links to weblogs that reference 2011/05/11 プレイグループを待つ間に:

« 2011/05/10 笑顔であること | Main | 2011/05/12 六年アンゴラ、すごい! »