« May 2011 | Main | July 2011 »

2011/06/26 疲れは翌日に

Img_5593
疲れていたので、家族揃って8時近くまで寝ていました。もっと眠れそうだったけれど、キコが「お腹が空いたよー」と言うので、起床。ホットケーキの朝食です。
昨日の疲れが体中に残っています。でもキコもミコも睡眠でリセットされて、元気いっぱい(笑)。お昼も外食はやめて、ダーリンが子供たちと駐車場でボールで遊んだり、中庭でシャボン玉をしたりして遊んでくれました。駐車場でありをみつけると、家から図鑑を持ち出して観察。なぜかミコも並んで「海の図鑑」を開いています。キコの真似が大好きなミコさんです。

ダーリンが子供たちと遊んでくれている時は、おやつのケーキでも作る私ですが、疲れすぎて何もやる気が起きない。かろうじてお昼はちらし鮨もどきを作ったくらいです。お刺身はないので、ちらし鮨といっても、ツナを醤油で煮たものや錦糸卵やきゅうりを、すし飯に盛りつけるといった感じです。
Img_5600

午後もまたダーリンと駐車場で遊んだり、Wiiをやったりと、キコとミコは元気もりもり。いくら遊んでも遊び足りない様子で、ダーリンと目を合わせて笑いが出るほど、二人は元気いっぱいでした。濡れ布巾でテーブルを拭くのも、エネルギーいっぱい。キコは一生懸命お掃除して、ミコはキコの真似をして、それが楽しいようでした。

夕方、「ルパン三世カリオストロの城」を久しぶりに見ました。私は揚げものをしていたので、全部はみていなかったけれど、キコとミコは「こわーい」と言いつつ、最後まで見れました。今週はミコのお誕生日、さぁて今週も頑張るぞー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/25 キッサマ国立公園@アンゴラ

Img_5434
アンゴラにも国立公園がいくつかあります。でもまともに機能しているのは、今日初めて行くKISSAMA国立公園くらいだそうです。今日は大使夫妻と大使館の方々と一緒に、国立公園へ出かけました。朝から久しぶりに警察に捕まった私達。ほーんと、嫌になっちゃう。

さて、ルアンダから車で50キロ走り、見過ごしそうな地味な看板を見つけたら、そこから赤土の一本道を30キロ、ゲートで車のナンバーを登録し、車両通行料らしい1000円位を支払って、更に20キロ。すると、場所が開けてきました。レストランとトイレ、作っている途中のロッヂがいくつかありました。Img_5448

私達が着いたときには、サファリツアーが出てしまった後で、次のツアーで行くことにしました。約一時間、敷地内でのんびりしていました。ブーゲンビリアが咲いていたり、マラクジャ(パッションフルーツ)がなっていたり、ここは高台のようで、遠くにクワンザ川が見えています。豊かなアンゴラ。地雷が埋まっているのだろうけれど、本当に土地は広く緑が豊かです。

とその時、猿が見えました!。尻尾のなが~い黒い猿が2匹です。木が揺れるので、キコにも言いましたが、遠かったのか反応はイマイチでした。ミコは、大使夫人からもった日本の「食べる煮干し」を脇に抱えて、嬉しそうにおやつ中…金平糖も頂き、私の手に群がるキコとミコ。車でおにぎり二つも食べたのに、食べたい盛りの我が娘たち。
Img_5471
ようやく大きなトラックみたいな車が来て、乗りこみました。三列に5人ずつ。キコはダーリンの膝、ミコは私の膝です。一緒にポルトガル人が四人乗ってきました。さぁ、出発。以前2回ここに来て、一度だけキリンに会えた人がいます。でも会えなくても、車に乗るだけで楽しい、と言った意味が分かりました。

車は容赦なくデコボコ道を走り、乗客は左右前後に揺れまくります。シートベルトもないので、お尻が滑る滑る。私とダーリンは子供を抱いて、自分の足で突っ張りながら、体勢を維持していました。左右は枝がバシバシ入ってきて、真ん中の私達は無事でしたが、左右に乗っている人は思いっきり枝が刺さり「イタイ!」と叫んだり、動物を探すより次の木や枝から身を守るのに必死でした。
Img_5487

しかも動物を見つけるのは、一緒に乗っていた公邸料理人のタイ人で、助手席に乗っているガイドらしき人は、何もしてくれません。むしろ「見つけたら、教えてくれ」と言うほど(笑)アンゴラですねぇ。道の途中で止まるので、何か動物か!と期待したら、ただ単に道で止まってしまった車を助けるために、停めただけ(笑)。みんな笑うしかありませんでした。

Img_5498
それでも、タイ人のおかげで、角のある鹿も5-6頭、ダチョウ、野兎、猿が見れました。鹿はとてもきれいなのや、大きいのが見れました。象の糞は、においがするほどで、いそうな気配はあったけれど、会えませんでした。キリンも見れなかった。でも、キコは「バンビに会えた~!!」と大喜び。きれいな鹿に会えた感動をかみしめていました。動きが早くぴょんぴょん跳んでいってしまったけれど、キコはちゃんと見えたようです。ミコは、指でさしても宙を見ている感じでした(笑)

Img_5516
サファリにしてはたいして見れなかったけれど、バオバブがいっぱいあって、豊かな自然の中を風をびゅんびゅん感じながら走るのは、本当に気持ち良かったです。
体を支えるだけで大変だし、子供もいるし、写真を撮るのも更に大変だったけれど、みんなで笑いながら、風を感じて、気持ち良かった~。本当に豊かな自然でね、蝶々が本当にたくさんいました。車にもバシバシ入ってきて、私にもバッタが止まったり、その豊かさに嬉しくなりました。
なんとなく帰り道だなぁと感じたころ、その激しい揺れすら気持ちよくなり、私はうとうと。ちなみにミコは半分は私の抱っこでお昼寝でした。

Img_5532
ちなみにサファリツアーは大人一人3000円位(幼児はナシ)。でも他国でサファリツアーを体験した人によると、こんな激しい車は初めてだそうです(笑)
お昼は敷地内のレストランで。当初「食材が届かないから今日は閉まっている」といっていたレストランでしたが(笑)、お肉と野菜、ご飯とフライドポテトを食べることができました。美味しかったし、みんなで楽しく食べれました。キコとミコは、ご飯ができるまで、敷地内でお花を摘んでみんなにプレゼント。楽しそうにずっと遊んでいました。
Img_5563

食事をして束の間。ルアンダへ戻りました。乾期の今は日が落ちるのが早い早い。あっという間に暗くなるし、街灯もないので明るいうちに市内に入りたい。しかーし、予想通りの渋滞。結局三か所で事故渋滞がありました。アンゴラ人はせっかちなのか、渋滞だと一車線しかない場所では、対向車線に入っていきます。死にたいのかなぁと思うような運転マナーです。勝手に車線を作ったりするので、まともに運転している人はイライラ。凄くストレスがたまります。最初の事故は、バスと車の衝突事故で、車内から偶然うまく撮影できました。
Img_5567

結局8時近くに家に到着・・・・疲れました。夕食は「お茶漬け」。キコはお茶漬けが大好きです。大好きな梅干しと海苔でバクバクご飯を食べて、眠りました。今日はね、疲れたけれど、楽しかった。あんなに自然の中を走るの、
気持ち良かったなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2011/06/24 銀歯が取れてしまった

Img_5371
先日、上左の奥歯に詰めていた銀歯がとれました。結構おおきいです。それをFacebookに書いたら、それを読んだお友達が歯医者さんなので、応急処置用のグッズを送ってくれました。
あ、もちろんアンゴラには郵便は届かないです。ちょうどアンゴラに来る方があり、その方に持ってきてもらえました。彼女が、使い方をイラスト付きで、丁寧に書いてくれたので安心です。眠る前、口を開いて、ダーリンにやってもらいました。
キコもミコも私の口を覗き込みます。それがおかしくて、笑いそうですが、唾液をしっかりとってから作業するので、口の中はティシュを詰めています。ティッシュを詰めた私の顔は相当不細工だと想像して、自分で笑いを誘っています。
Img_5427
白いガムのようなものを、ヘラを使ってとれた部分を覆うという作業。無事に終わりました。きっと朝にはもっと固まっているでしょう。あ~よかった!ひとまずは日本に帰るまでもつといいなぁ。歯医者はあるけれど、色んな意味でアンゴラでの施術は心配なので、積極的には行きたくありません。本当に良かったです、Yちゃん、本当にどうもありがとう!!

今週は、悲しい知らせを一日おきに聞く週でした。生きていると色んなことがあるなぁと思います。自分自身にも起こるけれど、お友達や家族や知り合いにも同じように起こって、それを知ると、驚いたり、嬉しかったり、悲しかったり、考える機会を得たりします。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2011/06/23 急遽!書類提出&面接

Img_5395
今日は、急遽決まったフレンチスクールの書類提出&面接。急すぎて、気持ちの準備すらできていません。私の知っている仏語といえば「メルシー」「ボンジュール」の二語…いいんでしょうか。
言葉はツール!笑顔でがんばれー!と奮い立たせ、久しぶりのフルメイク。ハイヒールを履いただけで「ママ、かわいい」とキコに言われました(笑)
先方から言われていた時間ちょうどにフレンチスクールに到着。渋滞を見越して、うちから40分かかりました。すいていれば10分で到着しますが、アンゴラですからね。

Img_5405
受付に寄って、直接、幼児部の校長先生のお部屋へ。フランス人の白人の先生でした。英語の志望動機を読んで、いくつか質問があり、ダーリンが答えて面接は終了。入学の可能性をこちらから聞くと、今の時点では何とも言えないとのことでした。そりゃそうですよねぇ、がっくり。

それからダーリンは仕事で外の会議へ、私はキコとミコを連れて、スーパーへ。なんだかいつも以上に時間がかかりますが、今日は親切なレジのお姉さんだったし、いい気分で家に戻りました。

家について、今朝炊いておいたご飯でおにぎりをつくります。家で食事をするダーリンの分と、私達の分。ちょっと多めに作りました。今日は、Hちゃんのおうちで午後に遊ぶ約束をしていました。ジュンボで熟したパイナップルを見つけたので、切ってタッパーへ。昨日作っておいたひじきを分けて、いざHちゃんのお家へ。慌ただしい~。

Img_5412
13時近く、ほぼ同じ時間に、アインちゃんとソンミさんも到着して、Hちゃんのおうちでランチを頂きました。Hちゃんママのドライカレー、美味しかった~。そこに、プレイグループのクラスメイトのフローリンがやってきました。
そのあと、キコとHちゃんは、フローリンのお家へ。戻ってくると、かわいい蝶々のボディシールをつけている三人。フローリンのママが付けてくれたそうです。

一方、お家に残っていたミコとアインちゃんは、少しずつ仲良くなって行きます。そこにS君も合流しましたが、まだ2歳前後。一緒に遊ぶというより、それぞれが好きなように遊んでいる状態でした。

そのあとはみんなでお外遊び。自転車やキックボードで敷地内を走り回りました。この環境、本当にうらやましいです。ルアンダの市内でこういう条件は、外国人にはないのでね、私も走りたくなりました。夕方16時半には家路につきました。ここのところ、渋滞がひどくて、それを避けるためだったのですが、既に渋滞していたのでした…。
Img_5419

今日は、朝から気が張ったり、二人連れて買い物だったり、気持ちも体力も疲れ気味。夕食はダーリンが外食だったので、頂き物のレトルトの日本のお惣菜をあっためて、ご飯はレンジでチン。ついでに日本のフリーズドライのおみそ汁も食べちゃいました。貴重だけど、こういう時に食べないとね~(^-^) 美味しかった、今日は気が張ったけど、いい日でした。キコの九月からの行き先、決まりますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/22 キコの9月からの行き先が閉鎖!?

Dsc02560
メールを斜め読みしたせいで、肝心なことを読み落としていた私。キコが9月から通うモンテッソーリのプレイグループが急遽閉鎖することになったとの内容。入学に必要な登録料を返金するので、水曜日に来てほしいとのこと。それを読んだのが、今朝、つまり水曜日!
キコの9月からの行き先がなくなりました…どうしようと思いつつ、まずは返金してもらうため、先生の家へ。すると玄関には既にスーツケース。家の中は家具はあるものの、それらは会社の所有物だそうで、私物は片付いていたようです。
Dsc02564
先生に残念だけれど、お会いできてよかったと話しつつ、キコは9月からの行き先がなくなってしまったし、当初予定もしていたフレンチスクールの書類提出期間も終わっているし、何かコネクションはないのかとたずねました。
先生はコンゴ人なので、家ではフランス語。子供たちもフレンチスクールに通っています。先生曰く、出入りが多い学校なので、直接校長先生と話してみてほしいとのこと。身勝手だなぁと思いつつ、仕方ありませんね。

もともとご主人の駐在でルアンダにいた方です。しかも明日には次の赴任地南アフリカに行くとのこと。そんなに急なのねぇ。また他に、フィリピン人がやっている英語のプレイグループと先生の電話番号をもらいました。

ここは狭い外国人社会です。しかも挨拶を交わしたことのあるフィリピンの女性だったし、場所も分かっていたので、キコを迎えに行った後、寄ってみました。フィリピン人のジョアンさんの家に寄ってみると、中でアンゴラ人が走り回っています。第一印象は、「あ、ちょっと違う」でした。外国人はおらず、英語を話すアンゴラ人だけ。そして年もかなり上でした。ひとまずご挨拶だけして、帰りました。
Img_5179

となると、フレンチスクール…午前中の経緯をダーリンに話し、直接フレンチスクールの幼児部の校長先生に電話をしてもらいました。すると、明日申請書類を持ってくるように、とのこと…!あ、見込みあるかも!!
9月から新学期が始まりますが、既に9月入学の申請の期間は5月に終了しています。でも、生徒の出入りの多いのは確かなので、常に待機リストがあるとは聞いていました。

以前、フレンチスクールとモンテッソーリを検討した時に、フランス語が堪能なダーリンの同僚の奥様に、書類を訳してもらっていました。それを残しておいたので、さっそく子供たちを寝かした後、書類作成。ダーリンは、志望動機を英語で作成。
私としては、フランス語に訳して提出するのがよいと考えますが、その時間はないので英語で作ってそのまま提出。私は、申請書類を埋めて、必要な予防接種やパスポートのコピーをとったりしていました。23時過ぎ、ようやく完成。
Img_5226
なんだか気が張って眠れませんが、明日はキコもプレイグループを休ませて、家族総出で書類提出。きっとその場で面接になるとおもいます。

フランス語…ご縁があるのかしら。ちなみにキコは生後24時間もしないうちに会った外国人は、仲の良いフランス人。仲がいいので病院に会いに来てくれたのでした。ミコは生後5日くらいで最初に会った外国人が、これまたフランス人。友達のご主人様です。何かご縁があるのかしら、ご縁があるといいけれど。
写真は、手前に汚水が流れているところ、ゴミが散乱している街角(渋滞中の車内から撮影)と楽しげに一人遊びしているミコさん。三輪車にまたがって、足を地面につけて「(こんにち)は~」と言いながら寄ってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/21 チャットで元気

Img_5327

ケーキをたくさん頑張って作ったからか、キコのお誕生日のもろもろで疲れたのか、だるいです。ミネラルウォーターもあるし、家にある食材でどうにかしようと思って、買い物にも行きませんでした。アンゴラで無理していいことは、ありません。午前にお昼寝をするミコが、昨日も今日も元気モリモリで起きています。そのせいで、私の時間はなくなり、イライラ。本人はお昼寝をしない分、夜は眠くて、昨夜は大泣きでした。はぁ、疲れますねぇ。
今日のお迎えの帰りには、うちの車が警察に捕まるし(停められただけでしたが、とにかく不快)、キコのプレイグループを待っている間におしゃべりしていたアメリアのお父さんは、今日が最後。今晩のフライトで次の赴任地コロンビアに行くそうです。寂しくなりますねぇ。
Img_5338

帰ってきて、お昼を食べると、キコもミコも元気いっぱい。ちょうど会社の車もなく、駐車場が広々していたので、キコはキックボードをしてグルグル走り回り、ミコは押したり引いたりしながら、手押し車で遊んでいます。
終わったかと思ったら、今度は中庭でシャボン玉と砂遊び。水でぐっしゃりになってミコは二回もお着替え…。その間に、Facebookで日本の友達とチャットをしました。高校時代からの親友。お互いのことを話す(書く)だけで、私はだいぶ気持ちが楽になりました。友達ってありがたいです。おしゃべりするだけでラクになるんですね。いちいち何か説明する必要もないし、部分的にでも時間を共有しているからかしら、救われました。
アンゴラ生活ももうじき一年、慣れてきて余裕が生まれて、この楽しみのない生活に嫌気がさしている私です。家族が健康であることに感謝して、いやでも母子の時間がたっぷりのアンゴラに、気持ちを切り替えて頑張ろうっと。と思ったら、夕食の時間に停電。あー、アンゴラ!!
Img_5364

そういえば、キコがいない間に、ミコはお人形ぽぽちゃんの口に鉛筆をつっこんで、口の中を黒くしていました。帰ってきたキコはそれを見つけ、電話のおもちゃで「119」を押しています。「こちら救急車です」というアナウンスで「大変です!あのう、ぽぽちゃんの口が虫歯なんです!!」そこに「今すぐ向かいます」というアナウンス。
それを聞いて「ぽぽちゃん、大丈夫だからねー、お医者さん来るからねー」というキコ。お姉さんらしいですねぇ。ちゃんとやり取りできるなんて、さすが四歳(^-^) 一方ミコは、自分がやったのに「(ぽぽ)たーん、(だいじょう)ぶよー。」と言っています。そんな会話に癒される私です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/06/20 ピンクのケーキ

Img_5372

昨日作ったケーキと小さいプラスチックバックにプレゼントを詰めたものを子供14個、先生とアシスタント3個を用意して、
プレイグループへ。今日はプレイグループでキコとカーフィンのお誕生日会です。みんなで歌を歌って、キャンドルを消すだけなんだけど、ケーキは親が用意して、更にプレゼントを配ると言うのが、こちらのお誕生日会。

プレゼントは、日本の100円ショップで帰国時に買っておいたメモ・鉛筆・消しゴム・定規のセット、そこにポルトガルの飛行場で買ったチョコレートとロリポップ、更にブラジルからの出張者にお願いしたゴム風船、キティちゃんのバックはポルトガルで買っておいたものです。

アンゴラでも多分揃いますが、物価の高いアンゴラ。全部買ったら1万くらいあっという間にいきそうです。でもお金を払っても、同じものが必要な数が揃うかと言うと怪しいです。ケーキは、家庭用のサイズをホールで焼いても小さいし、と思って、これまたポルトガルで買っておいたシリコン型で焼きました。お花やハチ、テントウムシや蝶々の形に焼けます。食紅でピンク色にして作りました。

Img_5321
せっかくだからと、スタッフやお手伝いさん、運転手や警備員の分を焼いたのですが、32個作った計算になります。でもキコが喜んでくれたので、それが一番良かったです。いつも遊んでくれる在留邦人のKrちゃんのお姉ちゃんにもおすそ分けしました。プレゼントはキコの分もあり、ミコにも渡して、午後はずっとメモ帳に鉛筆でお絵かきをして遊んでました。
そうそうピンクのケーキと言えば、私は小さいとき、母が作ってくれるピンクの二段のケーキが大好きでした。食紅を混ぜたピンクのケーキ、その色だけで、お友達に自慢していた記憶があります。ふと思い出した私です。

今日は昨日作ったカスタードクリームのおかげで大量にできた卵白でシフォンケーキもどきを作りました。熟れたバナナをいれて、もちもち食感のパンのようなケーキになりました。おいしかったよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/19 Happy Birthday KIKO

Img_5240
長女のキコは、今日で四歳になりました。先月から「お誕生日まだかなぁ」と言って楽しみにしていたキコ。「おはよう、お誕生日おめでとう!」と起こすと、ベットの上でジャンプして、喜びを表現しています。お誕生日がこんなに嬉しいなんて、私には新鮮に見えます。
自宅出産、自然分娩を夢見ていた会社員の私ですが、どういうわけか羊水過少の診断がおり、予定日の二か月前に急きょ入院。24時間点滴をし続け、ただひたすら横になると言う生活を送っていました。腕は点滴の跡だらけ、最後は帝王切開になりました。この時、希望しても、思い通りに何もならないことを出産から学びました(笑)それが育児の始まりともいますねぇ。

朝起きて、最初にはダーリンと200ピースパズルに挑戦。朝から元気いっぱいですねぇ。さて、お誕生日プレゼントは、日本からの出張者に先月頼んだ15キロのジャングルジム&滑り台セット。双方のじぃじとばぁばから贈られたものです。無駄にあるお部屋にほぼ一カ月、隠してありました。キコは、ジャングルジムと知って大喜び!ダーリンに「早く早く~」とせがんで組み立ててもらいました。
Img_5280

私は、初挑戦の「カスタードクリームケーキ」。レシピをよーく読んで手順を大まかにつかみます。最初に作るケーキは、手順のイメージを一から覚えるので気持ち的にちょっと疲れます。でも、これを機に、大好きなカスタードクリームを作れるようになるぞと気合いも入っています。スポンジケーキは、中央が沈んでしまいました…でもカスタードは美味しく作れました。ついつい味見してしまいます(笑)

お昼ご飯は、グリルチキンとポルトガルで買ってきたチーズ、初めて見つけたホワイトアスパラガスの缶詰、そしてブラジルのチーズパンです。一晩おいた果物たっぷりサングリアも出しました。子供にはホワイトアスパラガスは評価されず(ま、当然?)、チキンとチーズパン、そして一緒に焼いたお野菜でお腹を満たしていたようです。どちらにしても、食欲旺盛なキコとミコにしては珍しく、食事そっちのけでジャングルジムに夢中になっていました。今日はお誕生日なので、大目に見ましょうか。

Img_5307
おやつの時間にケーキを出しました。数字の4のキャンドルは、ポルトガル旅行中に買っておいたもの。アンゴラで買えるか分かりませんからね(苦笑) スポンジケーキをスライスして、カスタードを挟みます。最後にホイップクリームで飾るのですが、こっちの生クリームは泡立ちません。それでもなんとなしにレシピどおりに作って完成。デコレーションは、ダーリンに「荒削りな感じだね」と言われましたが、それってケーキに使う表現?!ま、いいんです。キコとミコはぺろりと八分の一食べ、「おいしいよー」と絶賛。それで母ちゃんは十分Happyよ。

Img_5313

そのあとは、「崖の上のぽにょ」を観て、キコの伸びた前髪をダーリンが切ってくれました。夕食の後に、実家の両親と妹家族から来たお誕生日カードを渡しました。キコは大喜びです。更に、実家経由で手元に来た保育園のお友達からのお手紙がありました。もう自分の名前が書けるそのお友達に、キコはがぜんやる気がでて、お風呂から出た後もひらがな表をみて、ごにょごにょやっていました。
キコ、今日はいいお誕生日だったね!四歳、無事になってくれて、本当にありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/18 アンゴラ人のお誕生日会

R0010458
土曜日、お昼ご飯は、ブラジルから来ている出張者とフェイジョアーダを食べに出かけたのですが、なんと12時半近くに着いたのに、まだ準備されていない店内。聞いてみると、今日はアラカルトしかないとのことでした。
それでもいいと出張者が言うので、場所を変えず、お昼はピザランチになりました。ブラジル贔屓というのもあるのでしょうが、同じポルトガル語を話す人たちなのに、どうしてこう違うのかしら、と思ってしまいます。さて、ランチの後、そのまま彼女達は飛行場に向かい、ブラジルへ戻りました。

私達は「場所探し」で市内をぐるぐるしていました。というのは今日は、キコの通うプレイグループのお友達の三歳のお誕生日会に招かれているからです。3時半スタートとチケットにあり、誰に聞いても分からないお店で、車で探していると、風船のついたゲートを発見!ダーリンに聞いてもらうと、パーティ会場でした。R0010470
褐色より白い感じのアンゴラ人のCalvin(カーフィンと発音)は、ディズニーのToy Storyのキャラクターが大好き。なので、フェスタ会場もその風船もToy Storyカラ―で染められていました。3時半スタートなのに、少し過ぎていても私達がほぼ最初のお客…。

カーフィンのおじいちゃんという人が声をかけてくれました。ついできたのは、クラスメイトのアントニオとiイタリア人のお父さんでした。この広いスペースのあるレストランは、カーフィンのママの実家だそうです。
子供用のティーカップやトランポリンなどの遊具が運び込まれ、お菓子やおつまみ、果物や飲み物もいっぱい。食べ物も温かいまま食べれるようになっていました。カメラマンも待機しているし、フェイスペインティングもあるし、主役のカーフィンの顔写真がプリントされたミネラルウォーターやシャボン玉まで。DJは子供向けの音楽を選曲し、ディズニーやミッフィー、ブラジルの「歌のお姉さん」シューシャの歌などが大音量で流れています。綿菓子やポップコーンのサービスもあり、いやはやアンゴラのお金持ちは違います。
R0010516

今日の主役カーフィンが来たので、プレゼントを渡すと、あまり興味がないようす(苦笑) カーフィン専用のお手伝いさんが受け取っていました。英語で子供を育てたいようで、お手伝いさんはフィリピン人です。プレゼント用の箱も用意され、山のようになっていました。
夕暮れ時から、少しずつ人が増え始めました。当初、長居しないで帰ろうかと思っていましたが、同じプレイグループのお友達もいてキコもミコも楽しそうにしているし、貴重な機会なので夕食もして帰ることにしました。
7時過ぎ帰ろうとすると、子供たちにプレゼント。カーフィンの写真入りマグネットやお菓子の詰め合わせ(笑) ゲートのところまでカーフィンのママとおばあちゃんが見送ってくれました。
今日は、楽しかった。日本人は誰もいなかったけれど、今日は行ってみてよかった~(^-^) R0010525


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/06/17 カードが嬉しい

Img_5232プレイグループからの帰り際、クラスメイトで日本人のHちゃんとKちゃんから、お誕生日プレゼントをもらったキコ。プレゼントより最初にカードに飛びつきました。カードを読むと嬉しくて仕方がない様子。ひらがなに興味があるし、自分に来たお手紙が本当に嬉しいようです。
もちろん、プレゼントも大喜び。Hちゃんからは200ピースのディズニーのパズル。Kちゃんからは、ミコにもかわいいキティちゃんのハンカチとティッシュそして鉛筆をもらいました。
家に帰ってお昼ご飯もそぞろに、パズルにとりかかります。ジグソーパズルって、おもしろいです。キコと一緒にやるようになって、一番最初が一番難しいけれど、わくわくします。何度かやると今度はスピードを競いたくなって、夢中になってしまいます。頂いたものはディズニーのキャラクターがいっぱいあって、キコは私と一緒に200ピースを飽きずに楽しみました。

Img_5239さて、カードと言えば、お誕生日や母の日、父の日などの家族のお祝いにはカードが欠かせない我が家。しかーし、郵便事情の悪い(と言うかサービスがない)アンゴラ。出張者に日本での投函をお願いしています。
いつになるか分からないけれど、お祝いの近い日にカードを書いています。
キコに絵を描いてもらっていましたが、近頃はミコも参入。キコは片面と言えばそれができますが、ミコはまだ。でもミコは最近キコに似て絵を描くのが大好き。あちこちにグルグルを描いています。
それで、カードもこの通り。アンゴラには素敵なカードなどないので、旅行先や乗り換えの飛行場でカードは買っています。
Img_5228

今週末の父の日のカードは、南アフリカで買ったもの。鳥の羽がついたちょっと素敵なカードですが、中はグルグル。芸術的なカードになってしまいました(笑)メッセージは、裏に書くことにします。

あ、そうそう今日はEDEL(電力公社)が来て、プレイペイド式の電気の装置を付けていきました。意味のあるきちんと機能する装置だといいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/16 工事トラックが道にどーん!

Dsc02549渋滞がひどくて何もやる気が起きない毎日(苦笑)歩道も道路も日々きれいになって行きますが、プレイグループの敷地に入る手前の道もその対象です。
毎日唯一歩く一般歩道ですが、工事をしていました。びっくりして落ちたら怪我しそうな穴やねん挫しそうな道になっています。午後には働く車が至近距離におりました。キコは「わ~」と大喜びでしたが、いいのかしら?囲いもないから、急発進したら事故になりそう…。

近いうちにきれいになるには、必要な経過と思って見守りますが、足元が悪過ぎてミコを歩かせるには面倒で、抱っこして超えましたが、バランスをとるのが難しかったです。
だって石がグラグラしているし、し尿臭いし、ウンチやごみは散乱してるし(涙)この歩道を歩くときだけは、だらっとした私の毎日の中で、自分の足元とキコの足元や行く先に気が張ります。だって動物のマーキングじゃなくて、人糞だからね…(涙)

アンゴラでは何もすることもないし、本当に渋滞と子供の送迎と家事と買い物という、「生活」だけの毎日ですが、地味にストレスがたまります。この不衛生な環境は、日々改善されていると思っても、ストレスになりますね。日々、頑張らなくちゃねー。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011/06/15 お友達がいっぱい来た日

Img_5194
季節の変わり目で、体がだるい毎日です。過ごしやすい気候になって冷房が要らなくなったけれど、洗濯物が外に干せないので(ダニや虫がつくため)、洗濯もののために除湿にして冷房をつけています。除湿だけでいいのに、なぜか冷えてきます(苦笑)

昨日に引き続き、家にあるもので簡単な手ごねパンができると知った私。強力粉を買い忘れているのですが、薄力粉だけでやってみることにしました。しかも前日に生地を作っておいて、冷蔵庫で発酵。朝、余熱なしのオーブンでそのまま焼き上げるというものでした。発酵は最後の冷蔵庫だけだし、簡単で美味しいパンができました(^-^)ダーリン曰く「中華まんの生地の味がする」確かに甘くて、そんな感じでした。でも焼きたてのパンって幸せになります。作ってみて、良かった(^-^)

Img_5212
今日は、韓国系カナダ人のソンミさんとアインちゃん、Hちゃん、S君とそのママがうちに来ました。平日はあまり人を招いたことがないのですが、(オフィスもあるし…)子供たちは容赦なく楽しそうに遊んでくれました。ちょうどスタッフは不在だったので良かったのです。
お昼はそれぞれ持ち寄り、ラザニアやフレンチトースト、イカフライやチャプチェを海苔で巻いて揚げた韓国惣菜、揚げせんべいや甘いパンの耳のお菓子など、盛りだくさん。もてなすほうの私は、体調がイマイチで、ズッキーニとイカのマリネとおにぎりだけ準備。
お菓子も、ブラジルのお菓子を出すに留まりましたが、盛りだくさんの食卓でした♪上の子の授業参観があって来れなかったKrちゃんのママが、ケーキを焼いてくださり、それでキコのお誕生日のお祝いをしました。キコはもうとっても嬉しそう。
キコリン、よかったね!もうすぐ4歳になりますが、毎回いろんな人にお祝いしてもらって有り難いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/14 サツマイモとりんごのパイ

Img_5183
ふと、食べたくなるものがあっても、買うことができないアンゴラ。それじゃあと思って、作ろうと思っても、材料がそろわないのがアンゴラ。その分、食べたいものがあるときに、うちにある材料だけで作れると分かった時に、ものすごく嬉しくなります。

今日は、最近はさっぱり見かけなくなってしまった冷凍パイシート(見つけた時に買いだめした)を使って、さつまいも&りんごパイを作りました!サツマイモはそのまま食べるには、日本と違って甘みが足りない。でも煮た後に、冷蔵庫に残っていたコンデンスミルクと蜂蜜を入れて甘みを加えてみました。更にしなびた(笑)りんごをレモンとお砂糖で煮ました。まずはおいも、そしてリンゴを乗せて、パイシートで挟み、オーブンで25分くらい焼いたら、いい香り(^-^)
キコは焼けたそばから「これ食べたーい!」と言ってきましたが、熱すぎるので夕食後、家族そろって食べました。適当に作ったわりには、美味しかったよー!次に作るときは、シナモンとレーズンを忘れずに入れようっと。今日はすっかり忘れてしまった。

Img_5172
こちらは朝晩涼しくなって、だいぶ過ごしやすい気候になっています。それでも日中は半そでで過ごせるけれど、なんとなく季節は秋。おいもとりんごのパイは、私のそんな秋な気持ちを映しているようです。

ミコはキコがいない午前中、一人おままごと。お昼ご飯の下ごしらえをしていて、静かだな、寝ちゃったかしらと思って振り返ると、一人で食卓におままごとの食器や野菜をのっけてご機嫌です。そしてなぜかサングラスを頭にかけています(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011/06/13 強い生命力

Img_5148
なんと白い日々草が咲きました。我が家の駐車場はレンガが埋めてあります。土なんてわずかもないのに、隙間から出てきた緑はどんどん成長し、なんと今日、白い日々草が一輪、咲きました。
白い花は、今はありませんが、最初にピンクの日々草をもらってきたとき、一緒にもらってきていました。でもそれは枯れてしまい、ピンクだけが今は残り、咲いています。でもあの白、種となって、残っていたんですね~。すごいなぁ。午後、駐車場で遊んでいるとキコは、花が咲いたのを見つけて「ママー、白い花!咲いたよー!!」と大声で教えてくれました(^-^)

今日はダーリンの組織のブImg_5154
ラジル事務所から出張者が来ました。ダーリンが独身時代働いていたブラジリア事務所の同僚も来ています。彼女に、頼んでおいたポンヂケージョ(もっちりチーズパン)のもとを30袋、粉チーズを3袋、小豆一キロ、ドライフルーツのプルーンなどなどがうちに無事に届きました!

ポンヂケージョはお支払いしましたが、それ以外のものはお土産でいいですよーとのこと。お土産にいただくには、心苦しい量です。買ってきてもらうだけで有り難いのに。頂いても、お返しするものが何もないアンゴラ。アンゴラのコーヒーと、ポルトガル旅行で買ったものや日本のまだ開封していないお布巾などをお渡しすることにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/12 これで安心!バックアップとったもん

Img_5089
お友達が貸してくれた料理の雑誌に「甘納豆」作り方があり、よっしゃ!と思って豆を煮たのに、煮崩れてしまいました…。豆も違うし、難しいのかなぁと感じて、結局それにお砂糖を加えて、ただの甘く煮たお豆にしました。冷やして、おつゆも一緒にスプーンで頂きます。美味しいけど、甘納豆を作ってみたかったな。

今朝は、昨日買ったクロワッサンをオーブンで焼き、国産ブロッコリーを茹でて贅沢な朝食になりました☆お昼は、ダーリンが作ってくれました(^-^)ムール貝と海老が入った、シーフードリゾット!美味しかったよ~。
そして今日は、お友達から借りた「まんが日本昔話」を家族で見ながら、パソコンに入っている写真と動画をハードディスクに移しました。ひと安心!

キコとミコは、二人で何かごにょごにょと遊んでいました。二人で遊べるようになることが増えて、嬉しい私です。ミコが生まれたばかりの時、キコは「早く一緒におままごとをしたい」と言っていました。それがね、本当にあっという間にできるようになったよね~。
Img_5123
バックアップをとる前に、写真の整理をしていましたが、いやはや子供たちの成長は早いです。時間は平等に流れているのに、あっという間に感じるもんなんですねー。
あ、ちなみに写真の整理というより、ただメールに添付されたものや、Web経由で見ていた写真をダウンロードしたり、ただフォルダに入れただけです(苦笑)毎回ちゃんと整理したほうがいいんだろうなぁと思いつつ、ひとまず入れて、HDD二つに保存しました。それにしてもすごい量です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/06/11 土曜日の買いもの

Dsc02544
土日には車に乗りたくない気持ちもあるけれど、ダーリンの運転で、郊外の卸売スーパーに久しぶりに出かけることにしました。しかーし、家から出ようとすると、でかい車が駐車していて、出られません!
そこでまずダーリンが、警備員に注意。警備員には、家の警備もそうですが、うちの前に車を停められないように注意を払ってもらうよう言ってあるので、リマインド。警備員は近くの人に聞いたりして、その車の所有者を探します。ダーリンは、クラックションをビービー鳴らします。10分くらいしてから、車の所有者が現れました。ダーリンは警告しましたが、当の本人は、謝ることもなく去ってしまいました。人の家のガレージの前に車を停めるなんて、考えられる?はぁ。
アンゴラは日々変化しています。どんどん歩道も道路も整備され、ビルも建っていく。でもね、人は簡単には変わらない。残念ですが、簡単には変わらないです。

渋滞もあり(トラックが道の真ん中に止まっていました…)、ミコは30分くらい眠り、無事に到着。電化製品売り場ができたり、銀行ができたりしていました。
ここは法人向けのスーパーで、コストコみたいな卸売です。MAXIというのですが、市内にもあります。私が平日に行くのは、MEGA。後発組の卸売スーパーなのですが、多分それができたせいなのか、品ぞろえも豊富。新鮮な野菜も豊富で、大根が売っていましたし、キコの大好きなチョコレートアイスクリームも買えました。5リットルの水もまたここでも買えました(^-^)
機能しているレジも増えて、今日は快適に買い物をできました。ちなみにこういうスーパーに行くと、箱でまとめ買いというのもあるし、次に出会えるか分からないということもあり、一度に3万円弱くらいの金額を支払います。あ、もちろん、現金です。ここはクレジットカードは使えない国ですから。

更にフランスから輸入しているクロワッサンのお店に行くと、冷凍のクロワッサンがちゃんと買えました♪今まで3-4回でかけ、そのうち2回は冷凍のクロワッサンが買えず気分が萎えていましたが、今日は嬉しですねぇ。店員も覚えていてくれて、笑顔のあいさつ。嬉しかったです。一個200クワンザ(=円)、高いですが、美味しいし、必要な心の栄養になります。

そのあと、「黄金海岸」と漢字で書かれた看板のレストランへ初めて行きました。中にはやはり日本人が(笑)、先日赴任された方もいるので、ご挨拶しました。お店のきれいさも、味も、料理が運ばれてくる早さも問題ありませんでした。難点は、駐車場がないことくらいです。トイレもきれいだったし、中国人の店員さんもいい感じだったし、アンゴラで行くことができるレストランが増えて、本当に良かったです(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/10 キコのいる平日

Dsc02539
キコのプレイグループは、なぜか今日はお休みです。School Holidayだそうです。一日家にいるのが楽だけれど、キコのエネルギーもたまるし、私も外に出るほうが良いような気がして、運転手チーノには来てもらうようにしてありました。

私達は子供と一緒に寝るので、21時半までにはベットに入っています。それで早めに起きているのだけど、乾期に入り、日が長くなって朝も6時にようやく明るくなります。そのせいなのか、今まで5時に起きていたのに、なかなか早く起きれなくなりました。というか、一応冬眠期間なのかしら(笑)
今日は、キコがお休みと言うのも手伝って、気がついたら6時!慌てて起きて洗濯ものを干したり、食器を片づけたり、朝食の準備をしていると、カタカタカタと物音。ダーリンと目を合わせると、キコが居間に「ママ―!一人で起きたよ~!!」と元気もりもりで入ってきました。あぁ、かわいいキコ(^-^) 抱っこしてぎゅうして、CHUしました。
Img_5027

朝9時、運転手のチーノが来て、子連れでスーパーのJumboに行きました。今日はこのスーパーで初めて、国産ブロッコリーを発見!新鮮なのを選んで買いました♪嬉しいなぁ。国産ズッキーニも買えましたが、国産ニンジンは見つからず、輸入物を買いました。ちょうど停電したので、写真を撮りました。
更に久しぶりに5リットルのミネラルウォーターを見つけて、15本買いました。カートにそのミネラルウォーターを入れると、カートの中にはキコとミコのいる場所がありません。二人は下りて、私のまねをして、カートを押してくれました。それを微笑ましそうにみるアンゴラ人。アンゴラ人は子供にはとても優しいです。

帰ってきて、お昼ご飯のあと、お手伝いのアナさんに居間を掃除してもらうので、二階の寝室にいきました。キコとミコは、枕にマリーと言う名前をなぜかつけて、世話をしたり、蚊帳やベットの隙間など寝室にあるもので、楽しそうに遊んでいました。子供って、なんでも楽しむ能力がある。創造力に満ちているなぁと思います。

Img_5040
お掃除が終わったころ、今度はまた駐車場で遊びました。今日はチーノが来る前にも遊んだので、二回目です。ボールも出して遊びました。ミコは、キコがいると一緒に遊びたくて、平日はいつもする午前中のお昼寝をしません。というか、うるさくて興奮してできないのかも。それで、頑張って頑張って起きていて、夕食前に眠ってしまいました…あぁこの時間。仕方ないねー。でもよく頑張りました(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/09 朝から遊びたい

Img_5011
四月に帰国したNさん家族から頂いたおもちゃに、キコとミコは最近ハマっています。朝、プレイグループに行く前、行く準備を終えて、運転手のチーノを待つ時間。いつも絵本を読むことが多いのですが、今日はそのわずかな10分さえも外で遊びたい様子。おもちゃを外に出し、駐車場を行ったり来たりしています。車が三台とまっているので、広くはないのですが、上手に一周したり、途中で曲がってみたり。プレイグループから帰って来てからも、飽きずに行ったり来たりして遊んでいました。
今は乾期で、バカみたいに日差しが強いわけではないし、蚊もだいぶ減ってきたので、安心して遊べます。とはいえ、蚊取り線香を欠かさず焚いて、手足に虫よけスプレーも欠かさずにしていますが、埃っぽい風だとしても、風に吹かれるのは気分が変わりますね。風は臭いけど、ね。Img_5013

土埃が入ってくるので、窓は殆ど締め切りにしていますが、やはり空気が淀む気がします。朝やお手伝いさんが来る日は開け放って、風を通さないとなぁと感じて、やっていますが…。開けておくと窓の下の床は、土埃でジャリジャリするんだもん。うーん、どうしようか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/08 ミコ&アインちゃんのお誕生日会

Img_4907
ここのところ渋滞が本当にひどくて、車にいる時間がキコの送迎だけなら一日10分×4回なのに、一日2時間以上かかることもあり、げんなりしています。どうしようもうないと分かっているけど、なかなか渋滞に慣れることはできません。
さて、今日はプレイグループの後、そのままHちゃんのおうちとプールサイドで、お誕生会がありました。韓国系カナダ人のアインちゃんが6日に2歳になり、キコは19日に4歳、ミコは7月1日に2歳になるので、一緒のお誕生日会となりました。
もちよりのランチは、どれも素晴らしかったです。カリフォルニアロール、生春巻き、チャプチェ、たこ焼きとコーン入りのたこ焼き、キッシュ、お稲荷さん、太刀魚のオーブン焼き。私はポテトサラダを作って行きました。いやほんと、本当にどれもおいしかったです。こういう時だからこそ、とここでは買えない日本食材や韓国食材を放出してくれる心遣いに感謝。とても美味しいご飯に、癒されました。
Img_4975
私は月曜日にものすごく沈んだことを話しました。隠しても仕方ないし、ものすごく沈んだ自分もまた自分なので、それをネタに話しました。Deep Deep Depression といううちにおかしくなって、笑ってしまいました。

子供たちは食べるよりも遊ぶのが楽しくて、キックボードや三輪車などの乗り物で遊んだり、プールの周りを駆け回ったり、草をひっぱたりして、汗だくになって遊んでいました。
ママ達は食事を終え、子供たちも汗だくになったので、Hちゃんのお家へ行ってケーキタイム。キコとミコの誕生日が逆に記憶されていたのですが、キコはプレイグループでお祝いがあるので、今日はアインちゃんとミコのお誕生日会になりました。ケーキは、Krちゃんのママの手作りナッツタルト。美味しかった~。
Img_4997

この物価高のアンゴラでプレゼントなんて考えつかないのに、皆さんから可愛い贈り物を頂きました。数字の絵本やおもちゃ、そして日本のお菓子の詰め合わせ。どれだけ贈り物を準備するのが大変か分かるし、日本のお菓子なんてどれだけ貴重か分かるから、本当にありがたく頂きました。みなさま、ありがとうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/07 そうも言ってられないから

Img_4892
一晩眠りました。いつもと同じ朝。でも不思議なんだけれど、夢の中で、誰かが私の指先に出てきた小さい水風船みたいなのを、すっと外に放ってくれた夢でした。私はその時、その水風船みたいなのがものすごく嫌で、私から離れた時、あぁよかったと、夢の中で思っているのです。
それが何か分からないけれど、目が覚めて、それを思い出し、あ、今日も頑張ろうと思えるようになりました。自分の中で、その水風船みたいな嫌なものを、外に出したんだと思います。

キコもミコも珍しく7時より前に起きて、キコは一人で走って台所に来てくれました。ミコはパパに抱っこされて、でも二人とも朝10分早く起きただけで、食事も着替えにも余裕があり、私も怒らずに済んで気分が良かったです。

子供は自分の気持ちを映しているようです。今朝も同じくひどい渋滞。でも仕方ないので、歌を歌いました。運転手には悪いけど、おもいつくままに、歌を歌いました。そうしたら、キコもミコも楽しかったみたいで、ミコも一生懸命歌おうとしています。
昨日は最悪でした。同じようにひどい渋滞で、10分の道が90分かかったのだけれど、キコミコも私の気持ちを映したように不機嫌で、ミコなどはそっくりかえって泣きわめいていました。
どうにか登園して、先生のホザリオと話しました。ミコはキコに似ているし、キコはパパに似ているね、と言います。そこにHちゃんが来たので、「Hはパパに似てるよね」というと、「そっくり!」とました。そんな大したことない会話で、私は元気になります。
いつものスーパーに行くと、今日は細ネギが買えました。皮の柔らかいキュウリも買うことができました。ズッキーニも買えたし、このスーパーでずっと売っていなかったブラジル産の鶏肉も買えました。良かった!

なんだか気持ちが不安定な時には、そういう時だと思って、そういう自分の存在を認めればいいんだと思いました。そういうドドンと沈む時もあって、私はバランスを取って毎日を生きていくんだと思います。

キコとミコは仲良しです。ミコはキコにバナナをどうぞと食べさせています。キコもミコにありがとうと言って食べています。うん、家族で頑張ろうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/06 ものすごく沈む時

Img_4827
気分がうつうつとするときがある。それはある意味、私の場合は、心身ともに余裕があるときに起こる。アンゴラに来てからは、あまりに生活すること、それが大変過ぎて、うつうつとする余裕すらなかった。多分今は、体も元気でうつうつとする余裕があるのだろうと思う。
何もやる気が起こらず、昼間から何か飲みたい気分になってしまい、自分で制御。コーラとポテトチップスというジャンクフードで、胃袋を満たしたけれど、気持ちは満たされず、むしろ悪化(苦笑)
渋滞が今日はひどい上に、わざわざ行ったスーパーは、冷凍庫にトラブルがあって、お店を閉めていました…。それで朝から二時間も車の中にいて、本当にぐったり。

子供を迎えにっても、渋滞がひどくてお迎えが最後になり、キコに泣かれて、更にぐったり。Facebookに愚痴ったり、子供にDVDを見せて自分はネットサーフィンしてみたり、それくらいしか、アンゴラでストレスを発散させる方法ってないんだなぁと思い、悲しくなった。キコに見つからないように、涙を流して、すっきりさせようと試みたけれど、余計に疲れてしまった。あぁ、どうした、私。Img_4830

こういう時は、大事にしておいた日本食を放出するに限ります!もうすぐ帰国する方にもらった日本米を炊き、以前、偉い人がアンゴラに出張に来た折、お土産に下さった芋焼酎を開け、頂いたばかりのじゃこの佃煮も出し、日本食材のオンパレード。
でもね、食べたらね、元気になったよ。海外にいて、日本のお酒がこんなにおいしいと感じたの、初めてかもしれない。お酒も食べ物も、基本的にはその土地で飲み食いするのが一番美味しいと思う。その土地の気温や風を感じながら食べるのが一番だから。でも、今日は違ったな。芋焼酎が好きだけど、今日は本当に美味しかった。こうやって気持ちを安定させるのって、お酒に頼ってるみたいで嫌だけど、これをたまに手段にしても仕方ないと思いました。
だって、アンゴラだもの。本当に大変だし、日常を楽しむ選択肢が、ここにはあまりにないんだもの。

写真は、きれいにできた塗り絵に、ミコが自分の塗り絵をした様子。キコは自分がきれいにできるようになって、それをぐちゃぐちゃにされたので、少し怒って私に説明しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/06/05 何かしなくちゃ、と思ったので

Img_4854
ダーリンは、お昼に外出してピザランチなんてどうと言ったけれど、どうも私、出かける気になれない。平日の渋滞がひどくて、車に缶詰めになっているせいか、車に乗るがいやなのか、どうも外出する気がしません。それで、今日も家で過ごすことにしました。
外出しない分、自分なりに今日は何かしなくちゃ、と思ったようで、お昼は「お好み焼き」にしました。ホットプレートもないし、お好み焼きは(結婚してからは)お店で食べるものだと思っていたので、我が家でお好み焼きが出てきたのは初めてです。簡単で、おいしかったー!確かに実家ではよくお好み焼き、食べていました。子供には野菜も食べれるし、おいしくて、いいですねー。
チャレンジ精神に目覚めたのか(レベルが低いけど)、夜はホワイトソースのポテトとタラのグラタン。ホワイトソースを作ったのは、なんと家庭科以来です。意外と簡単にできるんだと知りました(笑)
Img_4883
今日の我が家は、昨日のガトーショコラと日本から持ってきた「かんてんパパ」と黄桃で作ったピーチゼリーも朝と三時のおやつに食べて、五食も食べていました。台所にずっといたような気がしています。主婦だから、仕方ないか。
ダーリンはミコがお昼寝をしている間、キコにシャボン玉を作ってあげていました。キコもシャボンは作れるけれど、ダーリンの作ってくれた大きな大きなシャボン玉に息をのんでいました。ダーリンもここぞとキコのために特別なシャボン玉を作ろうと頑張ってくれました(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/04 シャボン玉の週末

Img_4834
午前中に買い物に行きたかったけれど、我が家の雨漏りの工事があるというので、待っていました。10時に来ると言っていたけれど、ここはアンゴラ。12時くらいかね、とダーリンと話していると、10時ちょっと前にやってきました!珍しい!以前の修繕工事の時は、ポルトガル人が一人、黒人が八人もやってきましたが、その後も雨漏り…。今回はポルトガル人のおじさんが一人でやってきました。二時間で終わると言っていたけれど、途中お昼休憩をはさんで、夕方までかかりました。さすが、アンゴラだわ・・・・。でも、最後は簡単に掃除までして帰ってくれました。
今は乾期なので、雨が降りません。だから、今日の修繕工事の結果は分からないのですが、一応見た目はきれいになっています。
Img_4853
人が出入りするので、外出するわけにもいかず、午前中は、日本から持ってきた貴重なシャボン玉をしました。ミコは見ているだけではもう飽き足らず、キコと同じようにやろうとします。でもついシャボン液につけたまま、ぶくぶく・・・。一人泡だらけになっています(笑)
午後は「もののけ姫」のDVDをみて過ごしました。もののけ姫、キコは怖がってしまい、私にしがみついて観ていました。大人でも怖いですよねー、腕や頭がすっとんだり、たたり神様は不気味でひどく怖いです。ミコは集中力が持たないので、勝手気ままに泣き顔のキコにじゃれついたりしていました。
今日は、ガトーショコラも作りました。ポルトガル製の製菓用のチョコレートが見つかったので、それを使用。キコもお手伝いをしてくれて、美味しくできました(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/03 アンゴラでレアな物

Img_4823
日本にいるとデパートには、だいたいGODIVAはあって、別に新鮮な感じもないし、仕事をしている時はたまに自分で一粒買ってみたり、お誕生日にもらったり、母親がプレゼントで貰ったものを分けてもらったりして、食べる機会もあったし、なんだか身近なチョコレートだったけれど、アンゴラにはありません。
ブラジルには、コペンハーゲンと言う高級チョコレート屋さんがあったし、ここで自分に美味しいチョコレートが食べたい、と思っても、アンゴラにはないんですねぇ。
ま、よく行くスーパーには、キャドバリーの板チョコが売っています。それでも、ないよりはいいし、食べたくなった時は、それでも勿論おいしく食べれています。
写真のGODIVAは、ドバイからの訪問者が持ってきてくれたもの。小さい包みを開けた時に、カカオの匂いにぷ~ん。あぁ、おいしぃねぇ。ミコはまだGODIVAなんて食べたことないのに「(食べ)たい!」と強くアピール。美味しさを透視できるのかしら(笑)
Img_4818
同じく虎谷の羊羹も頂くことがあります。羊羹も私の大好物。友達が出産祝いの内祝いを羊羹にしてくれたほど(笑)羊羹は賞味期限が長いし、それ以降も開封しなければ一年食べれるとちゃんと同封の紙に書いてあります。
羊羹も本当に美味しい。キコもミコも静かにもくもくと食べています。美味しいから仕方ない。

更にアンゴラで食べていないもの、それは海老!アンゴラは海老が高い。日本は逆に海老が安いと聞いたことがあるけれど、(エビの養殖で環境破壊があった話もありましたねー)ここは高すぎます。たとえば、大ぶりの2キロ一箱の冷凍が3万円とかね。小さいチャーハンに入れるようなむきエビも300グラムパックで1000円位。
写真の海老は、韓国系カナダ人のお友達ソンミさんからもらったもの。ご主人が水産会社に勤務しているとかで、分けてくれました。お金を払うというと「高くて払えないわよー」と言われました。確かに立派な海老。わぁ海老チリ!と思ったけれど、ネギがない…ので、海老をニンニクとオリーブオイルで炒めて食べました!美味しかったよー。我が家のアンゴラの食卓で海老が乗ったのは初めてです。ソンミさん、ありがとう!!本当にご馳走さまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/02 ベンゲラの日本人

Dsc02526アンゴラの地方州の州都ベンゲラ。第二か第三の大きな地方都市です。だから朝のニュースには「ベンゲラからの中継」も必ず入ってきます。そのたびに映る街並みや人の表情や雰囲気に、首都ルアンダとは違う「良い感じ」を感じていました。街路樹も多いし、お店や道もきれいで、人の顔も穏やかに見えたのです。

ダーリンのところに、先日、ある日本人から電話がありました。海外青年協力隊の経験者で、今は英国で学生をして、その一環でボランティアをベンゲラでやっている日本人男性でした。どうやって電話番号を知ったのか分かりませんが、とにかく電話があり、その後メールのやり取りがあって、今日、オフィス兼住居の我が家に来ることになりました。
しかーし、予定の時間になっても来なくて、こちらもドキドキ。ボランティアの期間中ですが、日本に一時帰国するようで、そのためにルアンダに来ているその方。うちはどうにでもなりますが、飛行機の時間があるので、気になってしまいました。結局、14時ごろどうにか到着して、居間でカレーライスを食べながら、一時間くらいダーリンとお話していました。Img_4768

私より少し年上のUさんは、ベンゲラで「教師を養成する学校」でボランティアをしているのだそうです。ただポルトガル語は、こちらに来た1月から始めたばかりとかで、かなり苦労している様子でした。でも、ベンゲラをとても気に入って、現地の子供たちについても褒めていました。
Uさんは目がきらきらしていました。なんだか同じ年くらいなのに、気持ちはとても若いかんじがします。家庭を持つとかそういう感じではなく、まだやりたいことがいっぱいで、ワクワクしている感じが伝わってきました。
ルアンダにいると、日常生活に精いっぱいで、どうしてもワクワクしてきません。何かやろう、という気にならないし、海外駐在ならしやすい「習い事」も外国人向けですら、ここには何もない(苦笑) でも、私も何かやりたいな、と思いました。
Uさんには、おにぎり二つと昨日作ったケーキとお水を持って行ってもらい、うちの運転手で飛行場へ向かいました。無事、日本に帰れますように。

写真は、渋滞中に通ったルアンダ市内の学校。白衣のようなものを着ている子が多いです。それとサングラスが気に入ってミコ。自分のではなく、キコのサングラスが大好きです。わざわざ太陽に向かって、サングラスをかざしています。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2011/06/01 パパのお迎え

Img_4805_2
今日は「世界こどもの日」だそうで、ダーリンはお仕事はお休み。と言っても、午前中はオフィスで仕事をしていました。でも、キコのプレイグループの送り迎えはやってくれるダーリン。それだけで助かります。
キコもニコニコ。プレイグループの送迎は、アンゴラ人の子供や母親も働いている欧米人などは、子育て専属のお手伝いさんが来ていますが、結構パパのお迎えも多い外国人。キコはいつも羨ましそうにしていました。だから、今日は送るのも迎えに行くのもパパと一緒で、本当に嬉しかったようです。キコがプレイグループからもらってきたのは、「You are Special!」と書いた風船とロリポップとキラキラ粘土。ロリポップはミコの分まで頂いてしまいました。
Img_4817
午後久しぶりにケーキを作りました。熟れたバナナ二本とりんご3個。適当に作った割には、しっとりもっちり美味しくできました。キコがふと「ママ、スズメのママは、スズミっていうの、知ってる?」と真顔で言います。「ママ、知らなかったなぁ」と答えるそばから笑ってしまいます。「ママ、電柱が海苔巻きになっちゃって、それを雷さまが食べたら、どうしようね」とこれまた真顔で言うんです。
パパに向かって「キコの王子様、結婚して!」というとダーリンはニコニコ(笑)「はい、王子様、おどりましょー」といってくるくるしています。なんかアンパンマンのアニメで見たセリフだなぁと思うのですが、ま、いいか。
寝る前には、「ママはパパと結婚したの?」と言ってきます。「なんで?」という意味を問うより、「確認」に近いたずねかたでした。もうすぐ四歳、おもしろいキコです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/05/31 お庭のマンゴー

Dsc02525_2
ここのところ、渋滞がひどいです。車で10分の距離を1時間かけて登園しています。調査団が買ってきてくれたお野菜を、大使夫人におすそ分けに行くことにしました。アンゴラ国産、新鮮なキャベツとジャガイモです。
キコを送った後、公邸へ。出勤前の大使もいらっしゃいました。体調はどう?と気遣ってくれる大使。少ない邦人とはいえ、こういう気遣いができるって、人として素晴らしいと思います。アンゴラは大変だけれど、いい人に恵まれた幸運を感謝しています。お野菜をお渡しすると、大使夫人からマンゴーを渡されました。公邸になっているマンゴーの木から、熟れたのをもいで下さったのでした。
このマンゴーは、女性のゲンコツより小さくて、繊維がおおいです。種もあるので、食べれる分は少ないですが、さっぱりしていて美味しいです。
Img_4783
私はただ頂き物を運んで来ただけなのに、「あ、みぃたんに!あげるものがあって良かった~」と言って、大きな箱のビスケットまで下さいました。最近の天気や気温、冷蔵庫の野菜が凍るのはもしかしたら外気が下がってきて、設定温度をあげないから凍るのかも、とか、体重、旅行先、蚊や蚊取り線香、スーパーで買い物するもの、庭のお花や害虫、子供たちのことなど、色んなお話をたくさんしました。
思いつくままに話していたら、小一時間も立ち話しをしてしまいました。たった一時間の立ち話でも、とても楽しい時間で、私は本当にいい時間だと感じました。おしゃべりするのはすごく大事、大先輩の女性との会話はとても有意義です。かといって、こちらが委縮することもさせない、優しい大使夫人、このアンゴラにおいてどれだけ救われているのか分かりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/05/30 道がなくなる

Dsc02522
ルアンダはどこも工事中。ビルやマンションの建設や道路の舗装が至る所で見受けられます。どこもかしこも工事で、突然道が封鎖されたり、左折や右折ができなくなったり、そんなことがよくあります。今日は大通りを左折できず、ものすごい迂回をして帰ってきました。キコは「こんな道、初めて~」と楽しそうに言っています。
こういう経過をたどって、道が良くなり、街がきれいになっていくんですね。でも日本ってこういうこと無いですよね。いやでもアンゴラの場合は土道がコンクリートで舗装されるような全面工事だったりするので、日本の工事とは違うのかしら。車の量が少ない夜に働くなんてことも、この国ではなさそうですしね。
Img_4780
昨日、今日、久しぶりに停電がありました。土曜日もたしか夜中に停電がありました。でも12日間連続停電を経験した私には、多少の停電には動じなくなりました(笑)
近頃ミコは、食べ終わってお皿が空っぽになると、得意げに「ぢゃーん」と言ってお皿を見せてくれます。キコが「お皿、ぴかりんになったよー」と完食するとよく言うので、ミコなりに同じことをしているのでしょう(笑)
あとは、許可を求めて「いーいー?」と聞いてきます。ダメなことは少ないので、いいよーと言うのですが、嬉しそうに「いーいー?」と聞いてきます。もう一カ月経てば、ミコは二歳になります。
キコは4歳まで一カ月を切りました。ミコの面倒をよくみるお姉さんです。絵本をよんであげたりしつつ、ミコもまけじと横で本を開いて真似っこです(笑)そういう光景に、癒されています。
Img_4775
写真は、出張者が置いていってくださった日本のもの各種。蚊取り線香や蚊よけスプレー、お茶漬けのもとやインスタントのお味噌汁。お米もあったので、自炊セットも持ってきているようです。すごいなぁ。でもアフリカの長期出張だったら、そのくらい必要かも。アンゴラだし、地方調査もあったし。
先日は日本に本帰国される方からも、食材を頂きました。賞味期限切れでも、全然OK。どれもありがたく頂いています。本当に有り難いです。蚊取り線香はアンゴラにもあるけれど、やっぱり「日本の夏」を思い出させる日本の蚊取りの匂いが、心休まります。南ア製の虫よけスプレーももちろんあるけれど、やっぱり日本製が子供には安心して使えます。季節がら日本でも使えるのに、置いていってくださって、本当に有り難いです。皆さんに支えられて、私のアンゴラ生活は、無事に今日も終わっています。Img_4774

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »