« June 2011 | Main | August 2011 »

2011/07/29 自分の振る舞い=「日本」になるから

Img_6202今日はいつもいく卸売スーパーMEGAで、「中国人!」と言われたので「日本人だー!」?といつものようにアピールしていました。アジア人を見ると「シネーザ(中国人)!」「ニーハオ」と言ってくる彼ら。お客も店員もそういってきます。でも私は、笑顔です。やってくれたことに関するお礼も欠かさずいいます。同じレジの私の後ろのおばちゃんが(褐色系)「日本人だから、
こんなに親しみやすいのよ。中国人は違う。日本人と韓国人は親しみやすいのよ」と加担してくれました。週に一度は行くスーパーなので、店員ともだいぶ顔なじみになっています。
会計のあと、商品をチェックする店員も、なぜだか「日本人はいい!」と言ったり、「日本人が好きだ」と言ってくれたりして、私は嬉しかったです。

そのあと行ったスーパーJumboでは、また至る所で「ニーハオ」だの「シネーザ」だのまた言われましたが、そのたびに「ジャポネーザ!」と言う私。レジでも言われたので、丁寧に「私達は日本人です。いつも中国人と言われるのよね」というと、アンゴラ人の彼女は「分からないわ、同じに見える」と言いました。
確かにそうですよね、逆に私だってアンゴラ人と隣国コンゴ人の違いは分からないですから。それに100人に満たない在留邦人、10万人に近い中国人、どうしたってアジア人を見れば中国人と思うのが自然ですよね。

出口でも同じようなやり取りがありました。アンゴラでは出口でレシートを提示するシステムがあります。キコとミコをみて「アンゴラ生まれか?」と聞かれました。「二人とも日本生まれだけれど、もう1年住んでいるから、子供たちはアンゴラのことを好きだと思う」というと、笑顔になったレシートチェックのおじさん達。そして「おれは日本が好きだ」と言えば、もう一人は「おれは日本人が好きだ」と言う。調子いいなぁと思うけれど、すごく嬉しかったです。

自分の国を好きだと言ってもらえる嬉しさは、みんな同じだと思いました。
「日本」の印象がよくなるように、笑顔でアンゴラで過ごそうと思いました。多くのアンゴラ人にとってみれば、遠いアジアの「日本」を知るのは、国家レベルの協力や援助やビジネスより、時折会う個人の私のふるまいを通してのほうが、より身近のはずですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/27 海辺のレストラン

Img_6422
韓国系カナダ人のソンミさんとアインちゃん、HちゃんとS君母子と一緒に、イーリャ(半島の意味)に出かけました。12時にそれぞれの家を出ましたが、渋滞がひどくて一時間かかり、キコとミコは車中でお昼寝してくれました。
ついてから、どんどん運ばれてくる料理に舌鼓を打っていました。おいしー!!このレストラン「Tamariz」は、ドル払いもできる外国人向けレストランですが、ずっと改装中でした。
改装前に来たのは、ちょうど一年前。四年駐在していたNさん家族が、到着した一週間後の週末に誘ってくれたのでした。その時はピザとビールのカジュアルレストランだったのですが、改装後は、ワンプレートが4000円前後するし、雰囲気もがらりと変わっていました。
ウッドデッキが敷かれ、テーブル席とソファー席があり、いい感じ。なんと戸建てのキッズルームもあり、親がいれば利用できます。アンゴラ人が一人いますが、Hちゃんは怖がっていました(苦笑)そりゃそうです、キッズルーム担当なのに、笑顔がないんですもの…。おもちゃを持ち出さないように見張っているという感じ。見張り番みたいで、近寄りがたい彼女ですが、子供たちが近寄ってくれば、固い表情が少しほぐれていました。
外には大きな滑り台もあり、子供たちはみんな楽しそうに遊んでいました。ミコは途中から滑り降りていましたが、それでも楽しそうで、ご機嫌。ママたちは代り番こで食事をとりながら、キッズルームを行ったり来たり。
Img_6426
でも、楽しい時間を過ごせました。アインちゃんがアイスクリームを見つけると、みんなに振る舞うソンミさん。今日の出費一体いくらかしら、と思っていたら、なんとソンミさんにご馳走になってしまったのでした。多分400ドル位。

昔、韓国に出張に行った時、行く先々でご馳走になりました。その気はないのに、毎回ご馳走になってしまい、払おうとすると「日本でご馳走して」と言って、払わせてくれません。最終日にはホテルのフロントに、韓国海苔のお土産まで届けてあり、至れり尽くせり…。どうも韓国人の文化のようです。
ソンミさんにも、私はあなたのようにご馳走できないから、自分の分を払わせてと言うと、「いいのいいの、分かってる。あなたは日本人だから、次は割り勘で!」と返されました。昔、在日韓国人と付き合ったことのある彼女、よく日本のことを知っています。

それにしても、今日はアンゴラとは思えない、素敵な時間でした。休日の海辺のレストランはとても混んでいます。料理も運ばれてくるのも遅いし、喫煙の外国人も集うし、雨期の日差しは強く、私は外にいられません。でも3-4カ月の乾期、つまりアンゴラの秋冬はまだ日差しが柔らかく、気温も低め。湿度も低い。今日は平日でレストランは空いているし、子供たちは楽しそうに遊んでくれるし、ご飯もおいしかったので、いい時間でした。そして、おしゃべり、楽しかったです。
Img_6467
些細なこと、「こどもの耳垢、どうしてる?」なんてソンミさんから聞かれた時、耳鼻科の先生の話をしました。そうやって育児の情報共有できたことも、嬉しかったです。いろんな偶然が重なって、今ここにいることを、時に楽しまなくちゃと思った一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/26 銀行にお金をあずけましょう

Img_6402
日本で銀行口座を持っている人は、とても多いし、そんなこと考えたこともないけれど、近頃アンゴラではこんな政府広報をテレビCMでやっています。「銀行にお金を預けましょう!」みたいな内容。
どうも人口の10%くらいしか銀行口座を持っている人はいないらしいです。「貯蓄」という考えがないようです。
確かに、お給料を渡したばかりでも、子供が病院に行くからとか、車が壊れたからとか、家主に追い出されて引っ越しを余儀なくされているからとか、そういう理由で、お手伝いさんや運転手が、給料の前借りをダーリンに頼むことがあります。そして、毎月のお給料から少しずつ返済していく。
貯蓄がないから、急な出費に耐えられないのでしょうが、子供が小さいのにどうするのかしら。そういう教育というか、家でのしつけ、それがここにはないような気がします。

そんな市民教育は無視して、すごい勢いで銀行の建物ができています。郊外の「ここに電気きてないよね?」っていうようなところにも、ガラス張りのきれいな建物が突如出現していて、ここかしこに銀行が作られています。並行して、市民教育もしないと、意味ないと思うんだけど、知らないところでそういう「教育」がなされているのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/25 自家製ピクルス

Img_6194薬のおかげか、風邪ウイルスとの戦いが終わったのか、ミコの熱が下がりました。鼻水はまだズルズルですが、本人は機嫌よく遊んでいる時間が長くなりました。

今日は、韓国系カナダ人のソンミさんのお家に、HちゃんとS君とママたちと集合しました。一番食べるのは、キコとミコなので、子供用におにぎりを10個作っていきました。アンゴラに来て、おにぎりを作る回数が増えましたねぇ。
それと昨日作った自家製ピクルスと、ひじきも持って行きました。このピクルス、Facebookで高校の友達が、ゴーヤのピクルスを教えてくれて、私も挑戦。家にある野菜で作ってみましたが、美味しくできました!トウガラシも入れたのに、キコもミコもよく食べる食べる。ダーリンにも好評のピクルス。病みつきになりそうです。

ソンミさんの用意してくれた韓国おにぎりやラーメン、キムチのお昼ご飯を頂きながら、今日もまたガールズトーク。彼女はTUBUやチェッカーズ、今井美樹などを聞いて、青春時代を過ごしたそうです。
私は日本でも芸能人など疎いのですが、彼女が知っている程度なら、私も(その時代なら)分かり楽しかったです。ドラマなどを見ていたのは、高校生くらいまで。あとはNHKの夜の短編ドラマや育児休暇中は、朝の連ドラくらいでしたから。今は、大河ドラマに出てきて初めて知る若い芸能人も多いです(苦笑)

そしてマザーズトークも入ります。たとえば、この日のお昼は韓国の辛ラーメンでした。子供たちも水で辛いのをとって、麺を食べています。キコとミコはカラーイと言いながらも、そのまま食べています(苦笑) でも韓国では子供にインスタントラーメンを与えるのは、よく思われないのだそうです。それは日本でも同じでしょう。
私は食事はバランスだと思っています。インスタントラーメンに野菜とゆで卵を乗せています。バランス良く食べれば、問題ないと思っているのは私だけでしょうか。
Img_6373

それからお菓子。日本では飴やチョコレートは、虫歯の原因になるので嫌がられます。特に一歳児のミコには、私はチョコレートや飴は、正直与えたくありませんでした。既にミコは二歳になりましたが、一歳になってからアンゴラに来たので、アンゴラに来てからは食べています。キコはチョコレートは三歳過ぎてから食べ始めました。でも、ここにいると他に楽しみがない。日本の出張者が持ってきてくださるかわいいイラストのついたお菓子に、子供が本当に嬉しそうにする顔を見たら、ミコにも食べていいよ、と言ってしまっていました。
それに日本のお菓子は、やっぱりどんなものでも、美味しい。気持ち的に安心。だから食べたら、歯を磨く。
それを約束して食べさせていますが、全然歯磨きの傾向がありませんね(苦笑) あーあ。

でもそういう話をみんなでできるのは、有り難いことです。同じ世代の子供がいる親であることは、国籍不問。一人でもんもんと抱えている悩みは、みんなも同じように考えていること。シェアして、解決策が見つかることもあれば、そうならないこともある。でも、声に出して話すこと、それが母親にとって、とても大事なような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/24 鍋炊きご飯、慣れました

Img_6256日曜日、朝からキコもミコもパジャマで遊んでいます…。今日もお家でシュラスコをやりました。朝晩はもう寒いに近いのですが、日中も曇りがちでどんより。埃混じりの風はひんやりしていて、中庭でのシュラスコは「高原バーベキュー」のような感じでした。
アンゴラに来て、毎晩飲んでいるので、今日は珍しく休肝日にしました。シュラスコの時に飲まないことは、殆どないのですが、今日は気温も低いし、お野菜やフライドポテトも出したので、飲まなくてもお肉を楽しむことができました(笑)

ふと気がついたのですが、私、お鍋でご飯を炊くことに慣れました。中学の野外教室で飯ごう炊飯をやった以来、私は炊飯器でしかご飯を炊いたことがありません。でもアンゴラには持ってきていないので、ルクルーゼで炊いています。日本の炊飯器は、変圧器があれば使えます。でも炊飯器に耐えられる変圧器って大きくて重たい。
船便が出せないアンゴラには持ってこれませんでした。それに持ってきても突然停電などがあるので、壊れやすいと聞いたことがあります。Img_6374

ほぼ毎日ご飯を炊いています。一年毎日炊いていたら、ようやく今の家のガスコンロの火加減や時間で、ちゃんと炊けるようになったと感じています。家事のセンスがないので、一年かかった(笑) お米はポルトガルのもの。いくつか種類がありますが、4年いらしたN夫人のアドバイスにしたがって買っています。おにぎりができるくらいの粘りはあるお米です。
Img_6394さて、写真はなぜか換気扇からピョコンと顔を出したヤモリちゃん。逆さに宙づりになってるので、本当にびっくりしました。色白できれいなヤモリちゃん、空のペットボトルに捕獲して、お外に逃がしてあげました。

そうそう掃除機も一年、使ってないし、(お手伝いさんも箒とモップで掃除します)なくてもどうにかなる生活。私の生活力、UPしてかも(笑)
夜もまだミコの熱は下がらず、食べているとはいえ、眠ている時に、鼻が詰まって辛そうになってきたので、日本から持ってきた薬を飲ませることにしました。これで症状が落ち着きますように。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2011/07/23 立ち話

Dsc02609ミコは熱があるけれど、郊外のスーパーKEROに出かけてきました。車は昨日、無事に戻ってきました~。さて、土曜日にKEROへ行くのは二週連続(笑)。行くところがないのがアンゴラ…(涙)

キコとダーリンがトイレに行っている間、私はミコと店内を見ていると、ふとなんだか知った顔に会いました。彼女も私を見ています。ほぼ10か月前に、スペイン人のお宅で会ったマレーシア人の女性でした。
UNCHRに勤めています。彼女は、ミコとキコの名前を覚えていて、私も彼女の娘のリリちゃんの名前を覚えていました。不思議なものですねぇ。ミコの半年上の女の子です。

キコが9月からフレンチスクールに通う話をすると、興味津々。リリちゃんは今、フランス語の保育園にいるのだそうです。彼女も任期があるので、どうなるか分からないけれど、来年まだいるならフレンチスクールに入れたいと話していました。
ルアンダでの外国人の子供の教育や遊び場の確保は本当に難しく、同じ年の子供の親と会えば、その話題が必ず出てくるほどです。
Img_6196
写真は、スーパーで撮った「紙オムツ」の値段。ポルトガルのブランドDODOTOです。ちなみにスーパーなどでは写真禁止。隠し撮りしています(苦笑) Sサイズ一パック5600クワンザ(=円:現地通貨クワンザと円は同じくらい)。こうやって入り口で山積みしているので、少しは安くなっているはずですが、高い!一パックなんて、すぐなくなりますよねー(涙)

午後は、日本人のお友達から借りた「ゲロッパ」(西田敏行主演)を見ました。笑って泣いて、感動の映画でした。そうそうもう一枚の写真は朝6時台のアンゴラのテレビ局でやっていた「キャプテン翼」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/22 ミコ発熱

Img_6399
とうとうミコが発熱しました。ぐんぐん熱は上がり、あっという間に40度近く。不機嫌極まりありません。キコもそうですが、熱があっても比較的食べる我が娘たち。少しでも食べて、水分さえをとってくれれば、できるだけ子供の持つ力で、ウイルスを退治してもらいたいと考えています。
熱は3-4日続くもの、そう聞いているので、様子を見ています。機嫌が悪いのですが、キコとたまに機嫌よく遊んだりするので、私も熱があることを忘れてしまいます。子供って強いです。
さすがに夜になると体も疲れるし、熱も上がってきて、とろーんとしています。無菌状態なんてありえないし、病気をしながら、強くなっていくんだもん。頑張れー!ミコ。

そうそう朝食の時だけ、アンゴラのNHKみたいな放送局のニュースを見ています。そこで流される政府広報。子供の予防接種のスケジュールに関するものです。生後間もなくから9カ月までの予防接種で、ポリオやはしか、ツベルクリンのスケジュールが書かれています。
こちらの予防接種に関しては、ユニセフ、USエイドなどそして日本政府(ユニセフを通じて資金提供)も様々な形で応援しています。だから、日本の国旗があるの見えますか?白抜きなので、赤い丸しか見えないのですが…。

Img_6400
そうそう、ポリオですが、ポリオのキャンペーン時期になると、街かどで保冷バックを肩にかけたお兄ちゃんが、子供を見ると、その場で口にポタンと落とすのを見たことがあります。まだまだポリオで命を落とす人がいるアンゴラ。日本だとポリオは2回ですが、日本人でもアンゴラに赴任するときは3回です。そしてここの人は、5回やると聞いたことがあります。
さてワクチンがあっても、アンゴラではキコやミコにここのワクチンをさせようとは思いません。それは、ワクチンの保存方法やその状態が安心できないこと。それを安心できるように確認できるポルトガル語が私はできないからです。
なので、ミコは1歳になるのを待ち、MRなどを済ませてから、アンゴラに来ました。できるものは、親子ともども全部受けてきました。それで安心というわけではなく、マラリアは防げないので、乾期の蚊を殆ど見ない今も、蚊帳に寝て、ベープを炊いて毎晩眠っています。Img_6401

発熱すると毎回「マラリアかも」と疑い、風邪の症状でも気持ちが落ち着きません。特に乳幼児は、マラリアの症状が出ないので、本当に気がそぞろになります。蚊帳に眠るのに慣れても、この「マラリア」に対する恐怖は、アンゴラにいる間ずっと持ち続けるのでしょうが、一年経っても慣れないものですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/21 通訳者の方の気遣い

Img_6260キコは元気になってきて、代わりにウイルスを引き継いだミコが熱っぽい。時折私にもウイルスがやってきて、朝、目が覚めて、のどの痛みに気が滅入る。栄養剤の錠剤やビタミン、風邪薬を飲んで過ごすことにした。

火曜日の朝に、家の車をメンテナンスに出しているので、車はなく、オフィスの車もないので、今日の駐車場は広々。キコのたまっているエネルギーを放出させたくて、駐車場で遊ばせることも考えたけれど、工事中で廃材や瓦礫、作りかけの壁や柱、ブロックなどが置いてあって、危ない。更に、土埃が凄い。乾期で雨が降らないので、既に埃っぽいのに、さらに埃っぽく、駐車場にいるだけで埃まみれになりそうです。写真は中庭に植えているアボガドの葉っぱ。土埃、見えるかしら。

今日は、一年ご一緒した同僚の専門家が本帰国されました。オレンジ色と餡子が好きでランナーな彼女。また近いうちルアンダでお目にかかれる日を楽しみにしています。Img_6182
そして今日は出張者と同伴で来た通訳者の方が、キコとミコにお土産を下さいました。しまじろう「ヘソカ」のDVDを二つ。日系ブラジル人のカルロスさんと言います。何度か調査団の通訳でルアンダに来ていて、4-5回お会いしています。
日本のお友達が録画してくれている「ヘソカ」は、その録画DVDで初めて見るようになりました。もちろんキコは大好きです。だから、あまりのタイミングの良さに、DVDのタイトルをみてビックリしてしまいました。

通訳者の方も、大使館でもなく民間企業でもないこの組織のことを知ってか知らずか、お気づかいくださる方もあります。以前も食材や子供の好きな可愛いお菓子などを通訳者の方に頂きました。その時にはホッチキスの芯まで入っていて、感動しました。こちらでは(その時は)、ホッチキスの芯が見つからなかったからです(苦笑)

明日にでもDVD見せてみようと思います。キコは、まな板を洗うお手伝いをしてくれました。まだまだ仕上げは必要ですが、頼もしい四歳のキコさんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/21 やっぱり世界一アンゴラの物価!

Dsc02544
先日アンゴラが一番に輝きました~!って嬉しい話じゃありません。物価が世界一!二位の東京を抜いて世界一ですよ。東京ほどの世界中のものが揃い、インフラも公共交通もあって快適なら、たとえ物価が世界2位だと言われても、うなずくことができます。
アンゴラで一番割高なのは「住居費」なのですが、ブログでよくご紹介していた通り、「新築」の我が家でも、雨漏りがあり、断水もあるし、停電も頻繁です。インフラがこの状態ですし、買い物だって、一つのスーパーで全て揃うことはありません。ま、そんなことはもう毎日のことなので、だいぶ慣れましたが、納得の一位です(苦笑)
写真は、卸売スーパーMAXIで買った時の写真。箱買いが原則と言うこともありますが、トイレットペーパー、缶詰などはまとめ買いです。次にいつ出会えあるか分かりませんからね~。

<新興国EYE>東京よりも高いアンゴラの物価水準、その理由とはhttp://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20110715-00541131-mosf-world

<物価水準ランキング>http://www.mercer.com/costoflivingpr#City_rankings

| | Comments (39) | TrackBack (0)

2011/07/20 惚れ直す時

Img_6171
ミコはひどい鼻水。でも高熱にならずに鼻をズーズ―させています。それでも、朝焼いたコーン入りのパンもよく食べるし、飲み物もよく飲むし、風邪の症状以外は元気で、キコと遊びまわっています。

先日、突然電気が落ちました。予告もないし、夕食中にコントのように電気が突然落ちたのですが、なんかおかしくて笑ってしまいました。一年経つと、だいぶ慣れてくるものですね~。キャンドルを集めて夕食を済ませ、ダーリンが発電機を起動しに外へ。
しかーし、中に電気が入ってきません。隣も発電機を回している音が聞こえない。発電機を停止させ、ブレーカーを色々な組み合わせでいじると、家の中に電気が戻りました。原因は、一つの(駐車場の照明)電気がショートしたようでした。こういう状態って、実は4月にポルトガルのアパートメントハウスに一週間泊った時にも同じでした。

その時の体験が生きてるよ、無駄なことってないね、とダーリンが言います。電気技師の資格でもとったら、資格どうこうではなく、その学んだことがこういう国での生活にとても役に立ちそうだねぇと、二人で笑っていました。
そして私は改めて、ダーリンに惚れ直します。私だったら、「あーダメだー、お友達のお家に泊めてもらおう」なんて考えちゃうのにね。まだまだ甘いわ、私。ダーリン、すごい!キコとミコのパパはかっこいいよね~と話し聞かせています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/07/19 長い休みが始まりました

Img_6161

プレイグループが終わり、次の集団生活まで二カ月あるキコ。ひどい鼻水も落ち着いて、今度はミコが微熱気味…。それでも二人で部屋中のものを引っ張り出して、遊んでいます。スーパーKEROでかったストローが嬉しくて、毎食ストローで飲み物を飲み、今日はそれをハサミで切って、おままごとにつかっています。早くも私のほうが、へとへと。公園にでも連れて行って遊ばせたいほどですが、ここはアンゴラ。家遊びしかできません。
風邪もひいているし、車も修理に出しているので出かけられないし、頼みの駐車場も、先週からの工事で、ものすごい砂ぼこり。仕方ありませんねぇ。
Img_6165

今日は出張者が来て、日本の新聞を買ってきてくれました。数日前のものですが、食い入るように端から端まで読みました。「電気予報」と言うのがあるんですね。この日は「予想最大電力、供給量、使用率86%安心」とありました。私の体験していない日本があるのことを、感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/18 すごい日本女子!

Img_6142朝、ダーリンからなでしこジャパンが優勝したと聞いて、びっくりしました。ネットで優勝記事を読み、涙が出ました。すごいなぁ、すごいなぁ、日本女子、かっこいいぞーって。私もアンゴラで頑張るぞーって、勇気が湧いてきました。

今日は「海の日」でダーリンもお休み。運転手の運転で、スーパーを二か所回りました。半年なかった「土」を見つけ、スペイン産でしたが、三袋買いました。ないものが見つかると、嬉しいですね。車に乗っている間聞こえてくるラジオでも決勝戦の話をやっているようで、何度も「ジャポネーザ」とか「ジャポン」とか聞こえました。午後はダーリンは、水栽培で育ったアボガドを植えたり、5Lのペットボトルを使って植え替えをしてくれました。気持ちよくなったね~!
Img_6143
写真は今日スーパーで買ったミント。グラスに入れてみました。鼻を近づけてもいい匂い。指でつまんでも、香りが移っていい匂い。生の葉をカップに入れて熱湯を注いで、ミントティー。それもまたいい香り。

生のパイナップルとミントの葉をミキサーにかけてジュースにすると、美味しいです。「アバカシ(パイナップル)comオルテロン(ミント)」というのですが、初めて飲んだのは、サンパウロの街角のバールでした。
それがふと懐かしく思い出されたミント。ダーリンも同じことを思ったようです。夫婦も長くなると、同じように思い起こすこともあるのねぇ、と感じた私でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/17 日曜日のお昼ご飯

Img_6033
乾期のルアンダ。朝晩は涼しいというより肌寒く、長袖長ズボン。日中も石の床が冷たいので、近頃は私も靴下を履くようになりました。
今日は久々にお昼は、小さい中庭(日本で住んでいたマンションのベランダより狭い!)でシュラスコをやりました。アルゼンチンのピッカーニャが買えたので、岩塩だけで味付けをして焼きます。
昨日買ったソーセージやピーマン、トウモロコシも焼いてみました。私は、フォカッチャを作ってみました。
4月に本帰国されたNさんも譲り受けたというフードプロセッサーを使ってみました。でも動きません。説明書もないし、どうしようかと思い、ダーリンに話すと、うまくはめ込み作動させてくれました!さすがダーリン!というと、彼曰く「さすが、ドイツの安全基準」とのことでした。というのは、蓋を確実に閉め、本体にはめ込まないと、スイッチが入らない仕組みになっていました。Img_6043

キコはフォカッチャのオリーブから種を出すお手伝いをしてくれました。焼き上がってからは、キコもミコもフォカッチャのオリーブだけをつまみ食い。オリーブ好きな子供たちです。
お肉も美味しかったし、フォカッチャも美味しかった。家族で美味しいねぇというだけの日曜日ですが、なんだかそういうことに、幸せを感じました。
Img_6107
夜、ダーリンがテレビをつけて女子サッカーの決勝戦を見ることになりました。ドイツとアンゴラはほぼ同じ時間。私はスポーツ観戦に興味がないのですが、決勝戦は違います。応援しながら、自分が励まされていました。
でもちょうど子供たちのお風呂と眠る時間と重なり、同点のところで私は寝室へ。そこまででも、十分感動しました。体の大きいアメリカ選手に比べて、日本の選手は小さく見えました。ボールを見ていても、アメリカ選手にわたることが多く、攻められているのは、良くわかりました。同点になったことで十分すごいと思い、私は眠りにつきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/16 今日でアンゴラ一年!

Img_5865
キコは朝になって熱が落ち着いていますが、ひどい鼻水だし、風邪っぽい目をしています。でも、元気はあるので、家族でお買い物に出かけました。
郊外のスーパー「KERO」。久しぶりに来たのですが、楽しかったです。外国人が多かったような気がします。どこへ行っても必要なものがすぺて手揃うことはないのですが、インド料理の棚が充実していて、タンドリーチキンペーストやガラムマサラなどが売っていました。
なんと初めて「アーモンドパウダー」が手ごろな価格で売っていて、それでも日本よりは高いのですが、ケーキ作りに使いたいと思い、買ってみました。ピザやバカリャウ(干しタラ)のコロッケといった冷凍食品も手頃なので、買ってみました。アルゼンチンやポルトガルからの輸入品でした。ここ2カ月見なかった唯一美味しいと思えるソーセージも売っていて、4パックも購入。冷凍します。

ルアンダに一年住んで、物の値段が染みつきました。高くても買うことも多いですが(次にいつ見つかるか分からないので)、逆に缶詰や瓶詰といった長期保存がきいて、よく食べるものは、安ければ、家に在庫があっても買うことにしています。毎日使う水やトレペと言ったものの価格も染みついています。安いと思った時は即買いできるように、お財布にはいつも2万円は必ず入っています。Img_5978
今日久々に行ったKEROでは、ほぼ食材だけで15000円近く買い物をしてます。それが世界一物価の高いアンゴラの生活です。でも楽しかった~。美味しそうなイチゴジャムも買えたし、満足満足♪陳列棚もくまなく見て回り、
楽しかったです。

夜は「おでん」にしました。親日の台湾人のレストラン経営者が、太くて立派なみずみずしい大根や日本人になじみあるお野菜を分けてくださったのです。ニラやチンゲン菜、もやし!これらはスーパーには出回りません。直接
中国人から買い付けているようなのですが、本当にいつも有り難いです。昨日のうちに、子連れママにおすそ分けしています。

Img_5866
それと南アフリカからの出張者に依頼して買ってもらったこんにゃく、たまご、練りものは初めて挑戦。冷凍の白身魚(タチウオ)があったので、それを叩いて、卵とコーンスターチ、お酒と醤油とおろし生姜を混ぜてボールにしました。刻んだネギらしき野菜も混ぜて、ふんわり美味しくできました~。
今日はいい一日、大満足でしたが、なんか私の満足レベル、下がってる…?というかルアンダ仕様になってきたかも…(笑)
最後の写真は、突然カレンダーの横に数字を書き始めたキコの「数字」。教えていないのに、一生懸命書いていて、私がびっくりしました!そうそう、今日で母子はアンゴラに来てちょうど一年!あっという間です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/15 あんこ好きのスーパーウーマン

Img_5890
昨夜は、ここで二年過ごした同僚の女性の送別会がありました。英語、スペイン語、ポルトガル語が堪能で頭脳明晰。そしてあんこが大好きなスーパーウーマン。彼女とは後半一年だけしか知りませんが、私と年が近く、多分性格に裏表がないと思われるので、(オフィス兼住居なので)日々挨拶をしたり、言葉を交わすのが楽しかったです。
頭のいい人は、話をすると面白い。話題が豊富で、いろんなニュースを日本語で聞いているような、そんなおしゃべりに、私はとても刺激を受けていました。
寂しいと思ったけれど、すぐに別の組織でルアンダに来るそうです。毎日会えないけれど、また小豆を炊いて、シェアしたいと思います。Img_5869
今日はプレイグループが終わって最初の日。HちゃんやS君、日本人キッズと海辺へ出かけることにしました。先に着いたS君と同僚の奥さんMさんから連絡があり、行き先の海辺のレストランは結婚式のようだとのこと…。それでピザレストランへ予定を変更しました。
砂浜はないけれど、大きな遊具があり、子供たちは遊ぶことができます。しかし、今日は晴れ間がでず、海辺の風は冷たかったです。お昼を食べて、長居せずに家に戻ってきました。
Img_5894
写真は数日前に買った生ハーブのフェンネル。きれいだったので、飾る目的で買ってみました。ネットでレシピを調べて、タルタルソースに混ぜて見ました。鮮やかな色がきれいなフェンネルです。
しかーし、夜からキコに発疹が出ました。フェンネルで発疹?あり得ないなぁと思いながら、様子を見ています。熱はまた上がり始めましたが、症状が風邪っぽいので様子を見るしかありませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/14 プレイグループ最終日

Img_5834
キコの熱は、今朝にはだいぶ下がり、朝食後は36.8度まで落ち着きました。本人はまだだるそうだけれど、今日はプレイグループ最終日。行かせることにしました。
朝のうちに、ホザリオ先生とアシスタントのマダレーナとエウジェニアにお礼のカードと一緒に撮った写真のプリントしたものを渡しました。
キコがいないうちに買い物に行きたかったけれど、今日は寝違えて首が痛く、また最終日と言うことで、後半一時間はミコを連れて参加可能で、家を早く出ることもあり、家で静かにしていました。
Img_5839
ふと見ると駐車場にでっかいトラック!!二階から見てみると壊したブティックの瓦礫を積んでいるところでした。壊すの、あっという間です。そうとう甘い造りなんでしょうねぇ…。新築なのにひび割れ、雨漏りするこの家の構造が見えたような気がしました。

11時に家を出て、11時半に到着。プレイグループのお庭でミコも一緒に遊んだり、お部屋で歌う最後の歌に参加しました。歌い慣れた歌の最後は、お教室や先生、お友達に「グッバイ」するお歌でした。そのあと、先生やお友達とハグ&キス。キコもホザリオとギュッとハグして、頬にキスし合っていました。かなり欧米な感じですが、キコには自然なことのようです。
Img_5853
出入りの多いプレイグループ、次の赴任地に発つお友達や帰国するお友達を、この歌で見送ってきました。私のほうが「あれ、トーマスは?」と見ない顔の子供のことを聞くと「グッバイ♪トーマスしたんだよ。フランスへ帰ったんだよ~」と教えてくれていたキコ。今日でプレイグループは、おしまい。
先生のホザリオからは、日本人が好きだと言われました(^-^) 毎月の支払は遅れることがなく、親への宿題(写真の提出やインタビューのスケジュールなど)は確実、挨拶を欠かさず、節目には贈り物をする(日本への一時帰国や学期の終わりなど)ことが理由だそうです。確かに・・・三家族みんなそうだったから、彼女はそう思ったのでしょう。そう思ってくれたことも、私はとても嬉しかった。

Img_5864
去年9月から7月まで、キコはよく頑張りました。そして良い時間をたくさん過ごしたね。「キコはね、日本には駅前保育園があって、アンゴラにはプレイグループがあるの。二つもあるんだよ」とよく言います。大変だったけど、今となってはたくさんの出会いに感謝しています。そして、そう嬉しそうに言うキコを誇らしく思います。
日本でもたくさんの良いお友達に出会えました。会社員をして0歳から預けて、色々本当に大変だったけれど、その分だけ、同士のようなママ&パパ達に出会えたのだと感謝しています。

プレイグループの英語は、いずれ忘れるでしょう。まだ四歳ですからいいんです。でも、色んな母国語を持ち、皮膚の色も、髪の色も目の色もさまざまなお友達がいたことは、写真でもいいから覚えておいてもらいたいと思います。世界にはいろんな人がいる、ということ。そして、みんなで一緒に遊ぶことは楽しい、ということを覚えておいてもらいたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/13 キコ発熱

Img_5819_2
キコが久しぶりに発熱しました。子供の熱ですから、あっという間に40度近くまであがります。プレイグループは残すところ、今日と明日なのですが、お休みさせました。
今日の午後は、Hちゃんのお家で遊ぶ予定だったのですが、それもキャンセル。本人は熱があっても「行きたい!」と言いますが、熱で目はトロン。食べる気はあるのが助けです。
こういう時は栄養のあるものを食べさせたいけれど、本人が食べたいものが優先されます。食べて免疫をあげてもらわないと!りんご、トマト、チョコレートクッキー、きゅうりスティック、そしてお茶漬け…。水分補給を意識して、お水を飲ませています。
見たい日本のDVDを好きなだけ見て、本人は辛いながらも、どうにか過ごしています。珍しくお昼寝もしました、そして私もついでに眠ってしまいました(笑)
写真は、今日お友達のお家に持っていく予定だったカルピスを使ったパウンドケーキ。味はどちらかというとレモンケーキのような仕上がりでした。

Img_5742
そうそう今日もお手伝いのアナさんはお休み。代わりに月曜日にもきたアドレアーナさんが来ました。今日は二回目なので、色々細かく指示。フィルターを通した水を使うとか、オフィス部分は土足ですが、居間は素足なので、使うモップも違うのでその区別など。
子供たちはもちろんまだ慣れていませんが、それなりにきちんとやってくれたようです。アナさん、まだ熱があるみたい…大丈夫かな、心配です。

今日はオフィスに日本人のお客さんがありました!なんと来年には家族を呼び寄せるとのこと!幼児も一緒だそうです。嬉しいですねぇ。マラリヤや病気の心配、医療に関してはやはり安心できませんし、渋滞のひどさや公園などの遊び場のなさ、食材が手に入らないことなどを考えると、アンゴラ駐在が「大変」であることは確かです。
でも、常に家族が一緒。ほんとうに家族が一緒の時間が長いんです。人生でこんなに家族が一緒にるなんてこと、ないでしょうねぇ。
学齢期の子供は、英語のインターナショナルスクールに通う高額な学費を会社が負担してくれるなら、学校の問題は解消されます。あとはウェイティングリストの順番を待つだけですが、学年によっては一年以上待つんだそうです。そうなると、難しいですね。
でもダーリンの話では、乳幼児とのことなので、あとは予防接種をできるだけ日本で済ませることかなぁと思います。パパ不在で大変だと思うけれど、母子で、頼れるものはすべて頼って、頑張ってほしいです。狭いアンゴラの駐在社会、何かできることがあれば、頼ってもらえれば嬉しいです。
こういうことは順ぐりで、お互いさま。私も4年駐在されたN夫人に、到着したすぐから本当にお世話になり、先輩駐在ママに助けられながら、もうじき一年経とうとしてます。

写真のミコさん、ぐるぐると絵を描くのが大好き。キコが塗り絵を上手に塗っても、ミコはそこに一緒にぐるぐる。キコは「みーたん、じょうずー!」と言ってウエルカムの様子なので、まぁ、いいか(^-^)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2011/07/12 工事?スタート

Img_5802住居兼オフィスの我が家。道路に面した部分には、駐車場の扉とその脇にブティックがありました。もちろん私は入ったことはないし、売れているとも思えませんでしたが、確かにありました。
そこは、以前から家主と夫で話し合い済みなのですが、ブティックは撤去し、駐車場を拡大して、警備員用のスペースを作ることに【この物件を決めたときから】決まっていました。

そして、やっと撤去作業にはいりました。かれこれ、この物件を決めた時からと言うと、もうかれこれ1年前以上ですねぇ。もう笑うしかありません。Img_5813
しかーし、道路に面したブティックだったところのドアの鍵がないんだそうで、うちの駐車場から入り、駐車場と面している壁を壊して、中に入り解体しています。って、考えられるますか?鍵がないって。カギの受け渡しすらまともにできないんだと思うと虚しいですね…。
最初の写真は、中に入るために昨日開けた穴。今日は壁は殆ど壊され、中のブティックだったところがよく見えます。あぁやっとの工事です。でも、鉄をつけた木の棒、まるで原始時代の道具のようなもので、壁をガツンガツン。
なんか、他の部分も壊れそうな気がします。新築なのに、既に雨漏りやひび割れのあるこの家…もつかしら(苦笑)あぁ、アンゴラだなぁと感じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/11 キコの面談

Img_5801
お手伝いのアナさんは、今日は熱が出てお休みでした。アナさんが代わりによこした女性は、それなりにやってくれましたが、うーん、なんとも。早く良くなってくれるといいなぁ。

さて、今日は今週木曜日でプレイグループが終わるにあたって、先生と面談です。12時に到着するように、ダーリンも一緒に向かいました。渡されたのはレポートと期間中の写真が入ったCD。レポートは、ほぼパーフェクトでした。数字に関しては、クラスで唯一10まで数えることができ、理解していると褒めてもらいました。
ポルトガル人の先生、ホザリオはもちろん日本語は分かりません。でも英語での読み書き、数字、絵や工作を、高く評価をしてもらいました。有り難いことに、おほめの言葉ばかり。そして、キコのプレイグループでの生活態度を話してくれました。
キコは一番年上なのもあり、年下の子供たちのお世話をし、喧嘩になれば先生を呼びに行き、いつもLOVE & PEACEなんだそうです。先生は褒め言葉に「Beautiful!」を使うのですが、キコはその評価が欲しくて何かやるたびに「ビューティフル?」と聞いていたと先生が教えてくれました。
Img_5808
そして、その度が過ぎるのか失敗すると、隠すんだそうです。多分、それは私がコップをこぼしたり、食べ物を落とすと、毎回いつも私が怒るのが理由だというと、それはいけないと示唆されました。
キコは、お教室では完璧なくらいいい子だそうです。けんかもしないし、取り合いもしない、使いた子には譲り、使い方が分からない子には教えてあげる。良く出来過ぎた子。なので、キコが家で怒ったり、泣いたり、ミコに貸してあげないこともあるんだと話すと、先生はむしろホッとした様子。家と外でバランスをとることができていて良かったと言っていました。

そしてとてもセンシティブなので、フレンチスクールに言ったら言葉もできないんだし、家族でケアしてほしいと言ってくれました。
センシティブ、これは日本でもそうでした。0歳から入った保育園でも言葉が分かる日本なのに、クラスが変わるとき、先生が変わるとき、毎度号泣。その話もすると、キコの性格なだと理解し、尚のこと家族でケアしてとのことでした。

Img_5805そして、ぜひ日本に遊びに来てとお誘いしました。日本食の大好きな先生、いつか日本でお会いしたいです。

さて写真は、なぜか今日の朝食のキッシュ。妹が日本にいたころ教えてくれたレシピで初めて生地から作ってみました。ダーリンには好評、美味しかったよ~。
そして、先週末から中庭にいる「ぬし」のようなバッタ。8センチくらいあ?ります。キコは図鑑を広げて、ガラス越しに眺めています。なぜか、駐車場にお絵かきセットを持って、お絵かきするキコ。不思議です…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/10 ひゃぁぁ大河ドラマ~!

Img_5790
我が家にDVDを見るためのプレイヤーは3つあります。ひとつは新婚時代を過ごしたサンパウロで買ったリージョンフリーになっているもの。もう一つは家主がこの家に入れた珍しく日本ブランドPanasonicのプレイヤー。そしてパソコン。先日出張者が持ってきてくれた実家の荷物にあったDVDを再生してみました。
いつもテレビ画面と接続しているのは、ブラジルで買った方です。なぜかというと家主のは、リモコンがなく、音声や表示を選ぶことができないからです。つまり、二ヶ国語のDVDだと、本来日本語もきけるのに、英語で再生しかできなかったので、使っていませんでした。

ところが、今回のDVD、見ることができません!デジタル録画したものが見れないのです。それで、PCでも試したけれど、見れない!!悔しいよーと思って、友人に連絡しました。というのは、このDVD、日本のキコの保育園つながりの家族が録画してくれているのです。

キコと10日違いのCちゃん。保育園に預けはじめたのも一緒、実は生まれた病院も一緒という偶然がありました。教育テレビや、民放のしまじろうやアンパンマンを録画してくれたもの、そして大河ドラマ「江」もデジタル録画で入れてくれていました。頼んでいないのに入れてくれた大河ドラマを、ダーリンはとても見たかったようです。
だって、子供のほうが優先順位高いし、子供の番組、更に大人のなんて、夫婦そろって仕事をしているご家族に頼むのは、はばかられました。でも好意で録画していてくださいました。本当に有り難いことです。
Img_5793

さて、使えないと連絡してから、2週間たった今朝、ダーリンが突然プレイヤーをつなぎなおしてくれました。そして、なんとその家主のプレイヤーで再生できたのでした(涙)

日本のドラマを見たのは本当に久しぶりです。ブラジルでは、NHKプレミアムがあったので、大河ドラマ、ニュース、今日の料理、NHKスペシャルなど見れました。でもここは、NHKニュースだけで、英語で放送するNHKニュース。同じニュースをBBC Worldなどのようになども繰り返しているので、つまらないです。

それにしても凄く面白かった!第一話と第二話を見ましたが、あぁなんて素敵なんでしょう。本当に感動しました。子供向けの民放の合間に流れるCMにすら、食い入るように見る私です。テレビに癒されました。

今朝は朝食にパンを焼きました。夜のうちに生地を作り、冷蔵庫で発酵すると、朝にはちょうどよく発酵完了。後は焼くだけという簡単パンです。おやつは、昨日のスイートポテトで使った卵の残りの卵白を使って、アーモンドクッキーを作りました。焼きたては美味しかったけど、もうちょっと焼けばよかったかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/09 雑誌に癒される

Img_5747
朝晩寒くて、ちょっとのどが痛いけれど、一日8時間以上眠って、できるだけ果物を食べビタミン補給。それでもイマイチなので、日本の風邪薬とビタミン剤を飲みました。なんとなく良くなってきたかもしれません。
写真の雑誌は、韓国系カナダ人のソンミさんからお借りしたものです。彼女はご主人の会社の船が定期的に来るので、それに合わせてポルトガルやスペインの雑誌を買っているそうです。
ELLEやVOUGEなど、日本ではほぼ手に取らないファッション雑誌ですが、ブラジルにいた時にも買ったことがあるし、むしろ外にいると身近に感じる雑誌なのかもしれません。読み物と言うより、目で楽しむのが雑誌。
Img_5783
アンゴラに売っていなくても、売ってても買わないけれど、見ているだけで、気持ちが華やいで、ワクワクしました。楽しかったです。
今日はスイートポテトを作りました。レシピどおりに作ったのに、なんかゆるゆるな仕上がりになり、グラタンのような感じで焼きました。味は問題なく美味しかったのですが、やはり日本のサツマイモのような黄金色には仕上がりませんでした。でも、朝晩涼しいルアンダの午後、紅茶とぴったりのスイーツに、私はとてもいい気分でした(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/08 野菜がいっぱい!

Img_5760

今日はスーパーで、国産のトウモロコシとブロッコリーを見つけま​した!国産なんてほんと嬉しい!それに乾期に入ってお野菜が豊富​!すごく嬉しいなぁ。買いたいお野菜がいっぱいあるって、本当に​うれしい。缶詰と根菜、豆類でどうにかしようと思っていた1-3​月が嘘みたいです。お昼ごはんは、サラダ!と、初めて買ってみ​たポルトガルからの輸入品の冷凍ピザにしてみました。
子供たちは、冷凍のピザより、茹でた野菜がお気に入り。出張者が気を利かせて買ってきてくれた日本のマヨネーズで、もりもり食べています。国産のトウモロコシは、想像より甘くておいしかった!もちろん日本のと比べられないのですが、ちゃんと味があって甘かったし、ブロッコリーはもちろんOK。キコとミコは、茹でたキャベツやピーマンも美味しそうに食べてくれました。

ルアンダは常に渋滞なのですが、今日もプレイグループのお迎えの帰り道が1時間コース。お昼を食べたのはなんと14時半過ぎでした。午後は、Hちゃんのお家に誘われたのですが、渋滞はもう嫌で、今日は残念ながらお断りして、駐車場で遊びました。
子供たちが遊べる機会を、私が渋滞が嫌で断ったので、やはり申し訳なく思いました。それで、いつもと違う企画をしようと考えました。で、大したことはできないけれど、駐車場でおやつを食べました~。
Img_5759

ただのクッキーと牛乳。こぼしてもいいやと思えるのは、外の良ところですね。蟻のえさになるだけだし。いつもと違う感じで、キコもミコも楽しそうにしてくれました。よかった!

そうそういつも行くスーパーJumbo。レジは空いているところに適当に並ぶのに、なぜか凄い確率で同じ人に当たります。彼女もさすがに幼児連れのアジア人を覚えてくれて、今日は以前教えておいた名前を思い出してくれました。ミコをみて「Kiko!」といい、私を見て「Iko!」というので、修正しましたが、とても嬉しかったです。それで、彼女の名前を聞きましたが聞き取れず、紙に書いてもらいました。「Alzira」さんと言います。

家とプレイグループとスーパーの日常。本当につまらないけれど、ささやかなこういう交流や、買える野菜が増えたとか、そんなことが私を嬉しくさせます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/07 七夕に3-4カ月ぶりの雨

Img_5749
この2-3カ月で、友達の子供が7人生まれました。来月にもまた一人出産予定です。妊娠の知らせがあれば、ワクワクし、同時に心配にもなります。
キコの出産は、私は後半24時間点滴の二カ月入院生活。「羊水過少」が原因でした。総合病院に転院して、診察を受けたその日に取り出さなくちゃいけない危険性があるとか、目が見えない子供かもしれないとか、そう言われながら、キコもお腹で頑張って、正産期に帝王切開しました。
だから、妊娠の知らせを聞くと、母子ともに無事の出産であるよう祈るのです。

出産の連絡があれば、その嬉しいニュースに心が躍ります。そして、お祝いに駆け付けられないことを残念に思うのです。
Img_5754
でも、今朝は悲しいニュース。ローカルスタッフの子供が天使になったということでした。詳しいことは知らないのですが、先日続いたキコとミコのお誕生日の際、彼が笑顔で「Happy Birthday」と言ってくれたことが、思い起こされます。彼の子供はまだ6歳でした。

お誕生日を迎えられること、それがとても素晴らしいことなんだと、思い知らされます。与えられた命を、もっと一生懸命生きなくちゃ、と自分に当てはめて感じ、授かった命を、もっと有り難く感じなくてはと思いました。
今日のミコは、全然お昼寝をせず、流しの下を探索していました…。声をかけても嬉しそうに続けています。楽しそうなので、そのままにしておきましたが、片付けてねぇ、というと笑って去っていきました(笑)
Img_5758
今日は七夕。日本の夜は雨だというお友達に「アンゴラは乾期で雨が降らないから、彦星と織姫はアフリカ大陸の上空で会ってるよ」なんてメールしたけれど、多分三カ月ぶりに雨が降りました。でもお湿り程度。キコは久しぶりの雨に、雨がやんだのにレインコートを着て喜びを表現していました(笑)

日本でお世話になった保育園では、季節の行事に必ず可愛いお昼ご飯が出ていました。私もそれをまねして、七夕ご飯!炒り卵とでんぶと海苔で天の川~(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/06 指に色をつける

Dsc02604

今日はなぜだかひどい渋滞で、すいていたら10分のキコのプレイグループまでの道が片道1時間、帰りも同じく1時間の2時間コース。普段も渋滞だけれど、だいたい片道30分前後でつくことが多いのだけれど…。
帰りの車の中、キコもミコもお腹が空いて不機嫌で、常備しているビスケットに救われました。いつでも渋滞なんだけれど、ひどい渋滞にへとへとです。キコは疲れ切って眠ってしまいました。お昼を食べ始めたのは14時…。同じく外で会議があり、戻ってきたダーリンも一緒に家族でお昼ご飯です。
写真は、車中から撮った街中。おもしろいところに洗濯ものが!ちなみにアンゴラでは我が家は室内干しのみです。外の風に当てたいけれど、ダニや虫がつくので、日が入る室内に干しています。

事務所兼住居の我が家には、警備員がいますが、先日、一番最初からいたドン・アフォンソが辞めたと知りました。ほぼ一年で三人いた警備員は総入れ替えです。もともと給料も安いし、繋ぎみたいな仕事なのでしょうね。警備員とは大した会話もしないけれど、毎日顔を合わせるし、挨拶はするので、顔なじみではあります。

さて今日はキコとミコの爪に、マニキュア&ペディキュアを塗りました。興味もあるし、プレイグループの女の子達も既に塗っています。先生やアシスタントもまっ赤やらきれいにしているので、自然と興味は湧くのでしょう。キコに塗ると、ミコも「(やっ)て~」と言って指を出してくるので、子供用のマニキュアを事前に買って(出張者にもってきてもらって)おきました。
Img_5736

実家の母が教えてくれた日本のマニキュア。天然素材(ホタテの貝殻)で無臭、除光液を使わないマニキュア「胡粉ネイル」といいます。 キッズネイルの「いちごみるく」を買っておきました。他に「すみれ」「おみかん」「おそら」などがあります。
母が教えてくれた時はネット販売が主流だったけれど、今では高島屋(呉服売り場)でも取り扱いがあるようです。ちなみに大人用もあり、私も一本持っています。名前が素敵なんです。桃花色とか、紫苑、藤紫白、水紅とかね。でも落ちやすい。なので自分の時間がない今の私には向きませんが、とても素敵だと思います。爪にも優しいのがいいし、着物や浴衣に合うだろうなぁと思います。

そうそう、マニキュアと言えば、日本で自分の爪に塗ってもイマイチだった色が、なんだか合うようになってきました。薄いピンクやベージュで、塗ったのかどうか分からない感じだったのに、その色がちゃんと分かるように…。多分、一年アンゴラにいて、毎日地味に日焼けしているんだともいます。毎日ビーチサンダルだし、毎日ノースリーブか半そでだし、車に毎日乗っています。肌が薄黒くなったのが、ネイルが映えるようになった理由だと自己判断です(苦笑)あーあ。

| | Comments (568) | TrackBack (0)

2011/07/05 お汁粉の季節?

Img_5748
日本で7月と言えばそろそろ真夏の声が聞こえてきそう。一方乾期のルアンダは日ごとに朝晩が寒くなっています。でも日中は暖かで、日差しは柔らかいけれど、走り回る子供は汗ばむ気温。
日中は半そでで十分です。日が陰ると日中でも寒いと感じるけれど、それは夏の格好をしているから。羽織りものがあればいいし、靴下や下着で調整しています。

朝起きて、日が昇るのも六時過ぎだし、気温が低くて、暖房こそ要らないけれど、まずは温かい甘いものが飲みたくなります。ホットチョコレートなんてあれば素敵ですけれど、ふとお汁粉が食べたいなぁと思ってしまいました。
昨晩はダーリンがレセプションで不在。夕食後、キコとあんこ食べたいねぇと話していたのも思い出しました。日本だったら、コンビニにもある餡子のお菓子。ということで、今日は小豆を炊きました。がつんと500グラム。ポルトガルの小豆とブラジルの小豆のミックスです。

Dsc02601
それから、今日面白いことがありました。キコのお迎えに向かう途中、運転中にバイクが近づいてきて、運転席のチーノに何か話しています。チーノが「12時20分だよ」というと口から読み取れなかったようで、耳に手を当てています。チーノは運転中なのに、窓を開けもう一度「12時20分だよ」というとバイクの人はありがとうと言うサインを出して、スピードを上げて走り去っていきました。私はきょとん…だって双方運転中なのに…ビックリして「彼、時計ないの?」と聞くと、チーノも「そのようだ」と笑って答えました。面白いことがあるものです。

写真は渋滞中車内から撮ったもの。路上で野菜を売っている女性たち、一人はそのまま地べたに布を敷いて、眠っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/07/04 代用だらけのチーズケーキ

Img_5725_2
今朝はミコのお誕生日ケーキを家族揃って食べました。私の中で、今年の家族のお誕生日には私も何かにチャレンジする、と勝手に決めていたのですが(笑)、結局ケーキでチャレンジしていました。ダーリンのお誕生日には、リンゴのサワーケーキ。キコはカスタードクリームケーキ。そしてミコはベークドチーズケーキ。今年の目標は無事達成できました(^-^)わーい!あはは。

ポルトガルで買っておいた「2」のキャンドルを点して、朝からHappy Birthday♪美味しく家族で頂きました。レシピにはブルーベリーを使うとあったけれど、見つからずパイナップルで代用。サワークリームも見つからなくて、フレッシュ生クリームにレモン汁を入れて、舐めながら酸っぱくなってきた時点で、自己流サワークリームにして代用。

実は私、チーズケーキが大好き。母の作ったチーズケーキが一番好きなのですが、ダーリンのママのチーズスフレも大好きです。中目黒ヨハンのチーズケーキも、赤坂しろたえのチーズケーキももちろん好きですが、ここにはないので作るしかありませんでした。
大好物のチーズケーキ、最大の壁は、クリームチーズでした。日本だとフィラデルフィアのクリームチーズが売ってますよね?バターみたいな形して200グラムぐらいのが。アンゴラでは見つからないんですねぇ。それで朝食に食べている6ピースのクリームチーズ(フランス製)を12個使って作りました。
多分箱型のと違って、塩分が強いんだと思います。包装をむくのが面倒だったけれど、私の中では納得のチーズケーキに仕上がりました。
代用だらけで作ったケーキなので、ちゃんとした材料で作ったらどれだけ美味しいのかなぁ、と淡い期待を抱きつつ、アンゴラでは当分この代用だらけチーズケーキで行こうと決めました(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/03 九時に眠れてしまう私

Img_5671
朝晩涼しい、というより、気温が低く寒い乾期のルアンダ。寝冷えなのか、子供たちはおなかの調子がイマイチ。キコは、やわらかいうんちに驚いて、「ママーぺったんこのウンチがでたよ(涙)」と叫んでいます。二回目も軟便で「ママー、まだぺったんこだ!! いいうんちにならないよー(涙)」とトイレで叫んでいます。なんかかわいくて、笑ってしまいます。と笑っていましたが、ミコも下痢。となると笑っていられません。食べた物を思い出して、様子を見ます。ただの食あたりや冷えが原因ならいいのだけれど、ね。

今日は日曜日だけど、ダーリンは午後、お仕事で夜も会食です。ミコのお誕生日ランチをしたけれど、ケーキは食べる時間が合わず、明日の朝に持ち越しです。
今朝から停電で発電機を回しっぱなしだったのだけど、夕方2時間ほど電気が戻っていました。しかし夕食の最中にまた停電…。ダーリンが不在なので、ひとまずキャンドルで夕食を済ませました。今日はオムライスにしました。でもケチャップの出の勢いが良すぎて、お目目ぱっちりと言うより、ビックリに近いスマイルフェイス!そんな顔でもキコもミコも嬉しそうに食べ、キコはご飯だけお代わりしてくれました。
Img_5716

発電機をつけることにしましたが、外は既に真っ暗。乾期なので6時を過ぎると真っ暗です。そろそろ燃料が切れるかもと心配になり、暗闇の中、発電機に燃料を入れました。お風呂の最中に燃料が切れて、発電機が停止したら悲惨ですからねぇ。警備員が手伝ってくれましたが、ポンプとチューブの接続が悪く、二度も私は燃料まみれになりました。こうなると、もう気分は最悪です。
更に最悪なのは、キッチンでゴキブリと遭遇。中くらいのサイズですが、いずれ大きくなるもの。出会った以上は、死んでもらうしかありません。退治するのも、その始末も私の作業。何度やっても慣れませんね。

げっそりして子供とシャワーをし、自分の気分転換に絵本を読み聞かせて、9時前には発電機を停止。すると電気が戻っていました。ホッとして、子供たちとそのまま眠りました。アンゴラでは無駄にエネルギーを使います。気持ち的にエネルギーを使って、疲れるのです。九時なのに、子供と一緒に眠れてしまう理由です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/02 ホイップができる生クリーム発見!

Img_5735_2
電力量は平日のほうが多いと考えるのが普通。だから計画停電するなら、平日にするべきだと思うのに、なぜかルアンダは土日に停電が多いです。だいたい土日、だから意図的な停電だと思うほど、土日ばかりで、しかも長い。
さて今日は、郊外にある南ア系のスーパーマーケットShop RITEに出かけました。久々にきました~。もうすぐアンゴラ駐在も一年。当初ここに来た時は白人が多いことにホッとしたことを思い出しました。ここの、アンゴラ唯一の
ショッピングセンターは、外国人が多い場所でもあります。

物はあったりなかったりはどこも同じです。以前見つけた冷凍パイ生地は、もうずっと見つかりません。でも今日は、日本で見るようなFresh生クリームを見つけました。ちゃんと冷蔵品コーナーに鎮座し、賞味期限も短いです。
こちらの牛乳もそうですが、生クリームもロングライフが基本。常温で半年とか一年保存できるパックタイプしか見たことがありませんでした。ロングライフの生クリームは、料理に使う分にはいいのですが、ホイップには向きません。器具をきれいにして、氷水を当てどんなに高速にして泡立てても、絶対にホイップにはなりません。

家で使ってみると、すぐに泡立ちました~。超感動!真っ白いホイップクリームを見て、珍しくショートケーキが食べたくなりました。
しかーし、第二の関門が立ちふさがります。それは、美味しいイチゴがないこと。輸入品は高いし、アンゴラ産は甘くないのに値段は高いし…。次にここに買いに来た時にも、このFresh生クリームが売っているといいなぁ。

そうそう写真は、その生クリームと強力粉。強力粉もなぜだか一般的ではないです。ポルトガル製のは薄力粉に3つタイプがあって、そのうちの一つがパンが作れると聞いていますが、絵柄はどれもケーキだし、側面に書いてあるレシピもケーキやクッキー。もちろん薄力粉でも作れるけど、弾力が欲しいものねぇ。写真のは隣国ナミビア製の強力粉。南ア製よりちょっと高かったけど、試してみたかったので買ってみました。
Img_5677

それとエッグタルトの冷凍を初めて見つけました!一個100円位。6個パックでポルトガルからの輸入品でしたが、美味しかった!あと生たらこの冷凍も見つけました。こちらもポルトガルからの輸入品。あまりに高かったので買わなかったけれど、アンゴラで初めて見たタラコでした。

夕方、家族で「千と千尋の神隠し」を見ました。しかし、キコには怖かったようです。両親が豚になってしまうシーンや、船から神様たちが下りてくるシーンに泣き叫び、結局千尋が湯ばぁばに会いに行ったときに、自分で「停止」ボタンを押しました。内容が分かるようになり、想像できるようになった成長の証なのだろうけど、私は観たかったわ…。

| | Comments (174) | TrackBack (0)

2011/07/01 ミコ2歳おめでとう!

Img_5667

ミコは今日で二歳になりました!おめでとう、ミコ!
二歳のミコは、彼女の人生で過ごした時間がアンゴラと日本、ほぼ半分半分になりました。そして私が二歳のときには乗ったことのない飛行機も、既に何度乗っているのでしょう。
びっくりするような大きなゴキブリを見たり、なが~い渋滞を毎日経験し、必死で生活する余り不機嫌すぎる私と常に一緒。次女でありながら、24時間育児は初めての母のせいで、年相応のこともできていないかもしれません。
でも、頼もしいキコねぇねのおかげで、あなたはいつの間にか、できなかったことがどんどんできるようになっています。
お誕生日の今朝は、自分で靴下を両方とも履くことができました。先週からはパジャマがちゃんと着れるようになっています。ママは教えていないのに、いつの間にかどんどんできるようになっていて、私は頼もしく思うし、その速さにびっくりしています。
英語と日本語で数字を数えたり、ABCやあいうえおの歌も口ずさんでいます。「ママ―、じゃーん!」と言って見せてくれる絵は、どれも素晴らしいものばかりです。ありがとう、ミコ。私とダーリンのところに生まれてきて、このアンゴラ生活を一緒に過ごしてくれて、ありがとう。

キコは、今朝、トレペのロールを見つけて、チョキチョキ。そしてぺたぺた。あっという間にロボットを作っていました。午後、おやつにケーキを焼きました。お誕生日だけれど、ダーリンは外食。おやつのケーキはスタッフにもおすそ分け。英語やポルトガル語、アンゴラ人やポルトガル人、キコの先生やアシスタント、警備員やスタッフ、お手伝いさん、ミコはみんなから祝福されていますが、当の本人は何のことやら分かっていないようす(笑)

キコのプレイグループの先生、ホザリオにキコがフレンチスクールに入れると決まったと話すと、喜んでくれました。発音はできないけれど、文章だったらフランス語はできるから、何か困ったことがあったら連絡してと言ってくれました。本当に有り難いです。
ホザリオは、キコが数字に強く、アルファベットの覚えも良く、とても賢い子だから、フレンチスクールでも彼女は問題ないし、ぐんぐん伸びるよと言ってくれました。親としては嬉しい限り。

育児は育「自」というけれど、実は子供が親を育てている、そう感じることがある私です(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/06/30 キコ、九月からの行き先!

Img_5625
先週書類を出し、面接を急遽受けたフレンチスクールから、入学許可がおりました。色々あり、一般的な入学日とは違うのですが、入れることになって良かったです。本当に良かった。教育環境としては、いうことなし。走り回れる校庭もあるし、いろんなお友達がいる。本当に良かった!
問題は、私のフランス語です。でもやるしかないです。英語もできないし、ポルトガル語もできないけれど、フランス語、一からやります!キコにそのうち助けてもらうにしても、ね。

さて、今日はお昼から韓国系カナダ人のソンミさんのお家に遊びに行きました。HちゃんやS君も一緒です。今日はビビンバのランチを一緒にどう?と誘われたのですが、本当に美味しそうなビビンバが既にテーブルにありました。真ん中には生卵。アンゴラでは生卵は食べたことがありませんが、挑戦!(ちなみにサンパウロでも生卵は日本食材店の決まった卵だけを半熟で食べていました。)
美味しかった~!彼女が作ったコチヂャンとひき肉の辛味噌が絶品で、おすそ分けしてもらったほど。もやしは、缶詰を使ったそうです。ほんと、すごーく美味しかったです(^-^)韓国料理は、仕事をしていた時は週に1-2度はランチで食べるほど、身近で大好きな料理ですが、アンゴラにはありません。かといって作れないので、本当に嬉しかったです。
Img_5650
おしゃべりも楽しかった♪フランスに行ったらマカロンが食べたいというソンミさんに、ラデュレのマカロンがきれいだけど、東京で食べれる(笑)と話したり、フランスに友達と行った時、モンサンミッシェルに行った日が、本当はオペラを観る日でドジしたことを話しました。

キコとミコは、お家に新しくあったトランポリンで楽しそう。そこにHちゃんやアインちゃんも混ざって、みんなで楽しく遊んでいます。S君はギャルズパワーに圧倒されていました(笑)

この日ダーリンは、目の前にある中国人の美容室へ。ずっとありますが、試していませんでした。でもソンミさんのご主人はここでカット。ソンミさんもマッサージを受けたと聞き、ダーリンがチャレンジ!アジア人向けの美容室&マッサージで、やってくれるのも中国人だそうです。金額も良心価格だし、手際も良く、ダーリンは満足しています。私も…とよぎったけれど、水シャワーだと風邪ひきそうでね。

さてさて、フランス語、まずは教材探し…ネットで検索していますが、色々あるのねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/29 ドイツ語の絵本

Img_5624
昨日自分が買ったロングライフの牛乳を取り換えに、同じ卸売りのお店へ。入口で牛乳を箱ごと渡して、カラだったこと、虫がいるから取り替えてほしいと話すと、「あらまぁ、本当だ!」と言って、レシートを見て、カラの一本は新しいのと取り換え、それ以外はきれいにすると言いました。
その間買い物をし、戻ってみると、臭いもなく問題ない6本が揃えてありました。良かった(^-^) 運転手のチーノも「大丈夫だったか?」と心配してくれたので、「OKだった」というと安心した様子。私のポルトガル語は、全然上達しないけれど、良きアンゴラ人のおかげで生活はどうにか回っています。

プレイグループのクラスメイトのフローリンが、帰り際に絵本とネックレスを貸してくれました。キコも代わりに自分のヘアゴムを貸してあげています。大事にしているものを貸し借りできるのは、お互いを大事に思っている証に感じて、私はとても嬉しかったです。
絵本はもちろんドイツ語…(フローリンはオランダ人)読めませんが、絵本ですし、子供は同じ年。絵本の内容は容易に想像できました。いや、本当は違うかもしれませんけれど(笑) 想像に任せて、読みました。キコもミコも嬉しそう。私もなんだか楽しかったです。
来月中旬にはプレイグループもおしまい。毎日通ったプレイグループ、キコは日本人のお友達以外にも、同じ年のフローリンが大好きです。そしてフローリンもキコが多分好き。

毎日顔を合わせる私やミコにも、やっとお話してくれるようになりました。母国語ではないので、英語を理解するのは難しいですが、なんとなく分かります。子供は素直だからね、私はとても嬉しかったです。ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/28 冷静になってみると

Img_5609
キコをプレイグループに送った後、卸売スーパーのMEGAへ行きました。必要なものをバタバタと買って、家に帰ると、牛乳が臭う…。
牛乳は、ロングライフのものしかこちらでは手に入らないので、1リットルの6個入りを箱買いしたのですが、手前の一個がなんと空っぽ!輸送中に漏れて、既にカラの状態で売っていたのでしょう。それを私が知らずに買ってしまった。更に、その漏れた牛乳に虫がたかり、もみ殻のような虫がいっぱい…。泣きそうになりましたが、泣いていられません!ひとまず、袋にいれておきました
。あぁ、お店を恨むより、自分の慎重さが欠けていることを悔やみました。キコの9月からの行き先が心配で、気がそぞろだったのかも知れません。はぁ、アンゴラですからね、自分の責任です。明日、お店に行って取り替えてもらうことを計画しました。必要な単語を調べておこう…。
今日の午後は、駐車場に車がなかったので、子供たちは広々遊べました。その写真です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/27 お日さまの行き先

Img_5604
運転手のチーノが朝、来ません。結局スタッフにお願いして、キコはプレイグループに行くことができましたが、携帯もつながらないし、どうしたのかしら。車がないと買い物には行けないので、今日はキコを送ってから、そのまま帰ってきました。

そうそう土曜日の話ですが、国立公園からの帰り道、とても夕日が大きくてきれいでした。本当に本当にきれいで、車中からずっと見ていました。お日様は勢いよく沈んでいきます。
キコは「おひさま、運転、早いねー。後ろにママとねぇねと赤ちゃんが乗っているんだよね?ママ?」と、自分の状況とおひさまをだぶらせて話してくれました。「おひさま、見えなくなったら、どうなるの?」と言われて、アンゴラの次の場所を照らしに行くの、というと、「そうかぁ」と分かったように言うキコ。その純粋さに、大人の私が癒されます。

チーノは午後に来て、今朝自動車接触の事故を起こして、警察沙汰になったこと。しかも携帯を実家に置いていってしまって連絡できなかったと言い、詫びていました。無事で良かったです、事故で怪我したのかとか、家族が病気になったとか、そういうのじゃなくて良かったよ。

そうそう今日のお昼ご飯は昨日の夕食で揚げたとんかつで、かつ丼!いつも残らないので、初のかつ丼だったのですが、キコもミコも大喜びで完食してくれました。嬉しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »