« 2011/10/08 フランス人学校の父母会 | Main | 2011/10/10 泣かない朝 »

2011/10/09 外国人が集う場所

Img_8730

朝、郊外のスーパーKeroへ。すると先週Keroの場所を教えたリャンホンさん家族が来ていました。
彼女は、ニコニコで「ありがとう、とてもいいスーパーだわ!興奮しちゃう」と言ってくれました。わかります、いわゆる普通のスーパーですが、アンゴラには外国人がそう思えるスーパーはわずかなので、一つ行けるスーパーが増えただけで嬉しいんです。
イタリア系フランス人のご主人も紹介してもらいましたが、三か月のホテル暮らしで20キロ増量しただけあって、迫力ある方でした…。
買い物を済ませ、食材を保冷バックに移して、そのまま海辺のレストランへお茶をしようと思い、一路海辺へ。でも、どのレストランも駐車場もその前の道も満車状態。それで先端までへ行って、車を止めました。

Img_8735

ポルトガル人っぽいおじさんが釣りをしていました。ちょうど釣り上げたところに遭遇したので、見せてと頼むと、快く見せてくれました。ダイビングで見れそうなカラフルなお魚でしたが、美味しいんだそうです。

キコはお魚が見れて、嬉しかったようです。お昼寝から目覚めたミコにも見せてくれました。それにしても、ここ、ガラスの破片やゴミの散乱がひどくて、キコくらいしか歩かせられません。それでもビーサンのキコの足元が気になる私です。
ちょっとしたけがは、子供は当然ですが、ここは水が汚いせいか、空気のほこりがひどいせいかのか、治りがにくくて、すぐに化膿したり、悪化します。

内戦で手つかずだったアンゴラの海、沖に出ると豊かな漁場があると聞いています。ボートに乗るのは船酔いや子連れの面倒さなどを考えると嫌ですが、磯釣りで新鮮な鯛とか鯵が釣れるなら、私、真剣に釣りを始めようかなぁと思いました。
お刺身、食べたいです。文化包丁しなかいし、刺身の技もないけれど、自分で釣ったなら、安心して食べれるもんね(笑)

そのまま、中華レストランシェウーへ。いつも通り、春雨サラダやニラ餃子、イカの揚げ団子などを食べて、ご機嫌な私。いつ食べても安心して、美味しく食べれます。アンゴラにおいて、貴重なレストランです。
Img_8738

ここで、なぜかいつもよく会うアジア人女性と白人男性のご夫婦がいます。今日は彼女が話しかけてくれて、キコとミコを紹介しました。彼女は韓国人だそうです。でもご主人とはフランス語。それでお互い英語で会話をしました。

車に乗ろうとすると、今度はダーリンの仕事でお付き合いのある方々と偶然会いました。
更に駐車場に入ってきた車を運転するアンゴラ人は、見覚えのある顔。7月に帰国した同僚の運転手をしていたアンゴラ人ガブリエルでした。そこから降りてきた日本人出張者も一度お会いしたことのある方でした。

外国人が出没する場所が限られているので、こういうことになるのでしょうけど、短時間でたくさんの人に遭いました。びっくり!

|

« 2011/10/08 フランス人学校の父母会 | Main | 2011/10/10 泣かない朝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/52957050

Listed below are links to weblogs that reference 2011/10/09 外国人が集う場所:

« 2011/10/08 フランス人学校の父母会 | Main | 2011/10/10 泣かない朝 »