« 2011/10/19 荒探しではなく、いいこと探し | Main | 2011/10/21 女子会とデザートブッフェ »

2011/10/20 おすそわけ

Dsc02660

今回南ア出張で買えなかったのは、中濃ソース。業務用しかなかったのです。そんな話をママ友にしていると、空き瓶に入れて、分けてくれました。
彼女の家には、業務用があって余裕もあるので、どうぞ、とのこと。他に、鷹の爪も分けてくださいました。本当に本当に有り難いです。

私も、リャンホンさんにカレールーを一個おすそ分けしました。
昨日開門を待っている間、彼女と話していて、日本のカレーが大好きだという彼女。あと10日もすれば、パリに旅行するというので、パリで食材調達はできるけれど、アンゴラに四カ月。

うち三カ月はホテル暮らし、最近やっとマンションに引っ越しができた彼女。来た当初に、子供はマラリアになったし、前任が単身だったようで、生活情報の引き継ぎは全くないようです。
ご主人はフランス人だし、アジア人の彼女が食べたいものは、やはり違います。

頑張っている彼女に、あと10日だとしても、カレーが食べれることで、ほっとしてもらいたいなぁと思いました。ちょうどダーリンが南アで買ってきてくれたので、余裕もあったし、嫌みのない程度で。

Img_9027

彼女は袋から出して、カレールーだと知ると、目が潤んでいました。アジア食材ないことすら、情報として知らなかったそうです。
中国人が十万人近くいるらしいアンゴラなので、中華食材店があると思うのが普通ですが、ないのです。中国人は出稼ぎ労働者なので、多分、決まったところに住んで、食堂みたいなのがあるのでしょう。だから、外に食材も調味料も出てこない。かろうじて、たまに白菜が買えるかな、という程度です。

喜んでもらえてよかった。大変なのは、みんな一緒だもんね。

キコのいない時間、フランス語のTV5をつけていると、ミコが「ママー、おいしそうだよ。おじさん、作ったの」というので、顔を上げると、美味しそうなパンが並んでいました。おいしそうなパン…いいなぁ。

そのまま見ていると、チョコレート展の模様が放送されていて、どれも美味しそう。インタビューを受けたチョコレート職人が、「日本、中国、アメリカ…」と言ったのが聞き取れて、嬉しい私でした。

そうそう、今日は異常な渋滞。ブラジルの大統領がアンゴラを訪問しているので、各所で交通規制。徒歩20分、車でも2-30分で帰れるのに、今日は1時間半かかりました。疲れたー。Img_9030

今日は夕方、アンゴラのテレビで、日本の空手の実演が放映されました。今、日本紹介イベントということで、日本から剛柔流と松涛館流の空手家がアンゴラに来ています。室内では、アンゴラで空手を学んでいる方々との公開稽古もありました。

スタジオでは、人気の司会者も礼をしたり「アリガトウゴザイマシタ!」と言うのですが、印象のいい司会者でした。改めて、日本文化を異国で見ると、かっこいいなと思います。自分の背筋が伸びて、誇らしく感じる瞬間でした。

|

« 2011/10/19 荒探しではなく、いいこと探し | Main | 2011/10/21 女子会とデザートブッフェ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53051146

Listed below are links to weblogs that reference 2011/10/20 おすそわけ:

« 2011/10/19 荒探しではなく、いいこと探し | Main | 2011/10/21 女子会とデザートブッフェ »