« 2011/10/23 一か所の出入り口に駐車する神経 | Main | 2011/10/26 かぼちゃと魔女のパーティ »

2011/10/24 かぼちゃの招待状

Img_9335
アンゴラの首都の救いは、治安がひどくないこと。もちろん日中でも窃盗に遭っている外国人は少なくないので、油断禁物ですが、子連れを襲うような国民性ではないと、私は感じています。

今朝は歩いていく予定だったのですが、明け方雨が降り、運転手も来たので、急遽車で行くことにしました。急だったのと、月曜日の朝でキコのテンションは下がっていたので、ミコをダーリンに任せ、家に残し、車で登園しました。

キコを教室に送って、駐車場まで戻る道。本当に数分なのですが、車は止まらないし、真横を通る、市民の足カンドンゲイロ(ミニバス)から身を乗り出した男性は、私に「シネーザ(中国人)!!」と大声で言い捨てて行くし、かなり嫌な気分でした。

ミコといるときは、こういうことはありません。カンドンゲイロから聞こえるのは、子供たちに対してで「ボネキンニョ(
かわいいお人形さん)」。横断歩道のない道路を渡るときは、すぐに車は止まり、手で「行きなさい」とサインを出してくれます。

キコを送った後、アジア人の女性、私一人で歩くのは初めてで、身をもって、嫌だなと感じました。2歳を過ぎたミコ、体重も10キロを超えて重たいし、自分の意思があって、抱っこも大変ですが、お守りのようだなと思ってしまいました。

今日はキコが招待状をくれました。水曜日のハロウィンパーティの授業参観の案内です。ハロウィンと言うと宗教の意味合いが強くなるらしく、案内には「魔女とかぼちゃのパーティ」とありました。楽しみです♪

|

« 2011/10/23 一か所の出入り口に駐車する神経 | Main | 2011/10/26 かぼちゃと魔女のパーティ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53138598

Listed below are links to weblogs that reference 2011/10/24 かぼちゃの招待状:

« 2011/10/23 一か所の出入り口に駐車する神経 | Main | 2011/10/26 かぼちゃと魔女のパーティ »