« 2011/11/01 やっぱりクレンジングクリームはない | Main | 2011/11/03 何かすると、何かが壊される »

2011/11/02 くるみパンの朝

Img_9352

昨日、Yさんから日本のホームベーカリーで焼いた食パンを頂きました。粉はポルトガル製ですが、クルミの入った美味しい食パンに、嬉しくなりました。
パンが朝食の我が家。パンの消費量は多く、いろんなお店で買っていますが、日本のようなパンには出会いません。郊外のクロワッサンのお店にたまに行きますが、何度か売り切れを体験すると、足が遠のきます。

電子レンジの「グリル」で、パンにハムとチーズ、スライストマトも乗っけて、10分くらい焼くのが定番です。やっぱり飽きるので、生のバジルを見つければ、バジルを挟んでみたり、ちょっと違うチーズを見つければ、買ってみる。ハムもオリーブ入り、粒コショウ入り、サラミなど色々試しています。

具のおかげか、毎日残さず食べているけれど、美味しいパン探しは続いています。ま、ここは東京でもパリでもないので、自分でどこかで折り合いをつけてはいるけれど、パン屋はたくさんあるので、衛生的な管理をされているようにみえるパンであれば、試してみたいと思っています。

今日はアンゴラの休日。昨晩からネットが不通です。来年は大統領選挙もあり、反政府デモ対策なのか、ネットがつながりませんでした。

それで、Yさんから借りた「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。いい映画でしたねぇ。
実は映画館で私は見ているのですが、改めて良かったです。大変で、貧しい時代だったけれど、心が温かい人々の生き方に、励まされました。

夕方、ネットが回復。他の邦人も同じような状況だったことから、やっぱり通信規制かも!?とダーリンと話しています。水と電気がある日は、ネットが不通。どれも全てが揃うことがないアンゴラです。

|

« 2011/11/01 やっぱりクレンジングクリームはない | Main | 2011/11/03 何かすると、何かが壊される »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53169737

Listed below are links to weblogs that reference 2011/11/02 くるみパンの朝:

« 2011/11/01 やっぱりクレンジングクリームはない | Main | 2011/11/03 何かすると、何かが壊される »