« 2011/11/15 ゴキブリとタッチ(涙) | Main | 2011/11/17 愚痴を聞いてくれる人 »

2011/11/16 蠅を一撃(笑)


R0011206

先日会ったブラジル人の女性と天使の赤ちゃん。生後5日はやっぱり有り得ないと思って、今日会えたので、もう一度聞いてみると「45日」とのこと。
「この子は小さくて」というお母さん。確かに小さいけれど、やっぱり今日もかわいい天使でした。学校でも発電機が回っていて、うるさいのですが、今日は静かだったので聞き取れたのと、ポルトガル語で数字を言うと、理解してくれました。

フランス人学校の保護者は、フランス語とポルトガル語が当然優勢で、英語はマイノリティです。

私は仏語もポ語も中途半端なので、どうしても英語になります。私のように見た目が完全にアジア人だと、周囲は英語で話してくれるのですが、敢えて話しかけないことも多いです。

既に仏語コミニティとポ語コミニティとに別れていて、開門前のゲートでは、私は同じ日本人のママか、シンガポール人のママとしか話していませんでした。

それでも二カ月以上経ち、お迎えの顔ぶれも固定化されてきて、英語で話してくれる人も少し増えました。私から声をかけたブラジル人も、英語とポ語で話してくれます。

R0011204


私のポ語は、会話となると、情けない位できません。アンゴラ人と話すと言っても、レジでちょこっと言葉を交わす程度だし、運転手や警備員もたいしたことを言う必要はありません。

でも、私自身はいろいろしゃべりたい強い欲求の持ち主なので、じれったくて、地団駄を踏みそうです。ま、、それが学習のモチベーションになればいいのですが、夜になると眠くなり、朝も子供と一緒に起床と言うありさま。自分のぐぅたらさに、自分自身が嫌になってきました(笑)

ある意味、言葉の上達には恵まれた環境。しかも子供を同じ学校に通わせる母親という共通項。言語の上達より、知っている単語でつなぐ変なテクがつきそうです。

さて、今日のキコさん。蠅たたきで、蠅を一撃。すごーい四歳児!
写真は、キコの教室の中に貼られているものです。

|

« 2011/11/15 ゴキブリとタッチ(涙) | Main | 2011/11/17 愚痴を聞いてくれる人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53286228

Listed below are links to weblogs that reference 2011/11/16 蠅を一撃(笑):

« 2011/11/15 ゴキブリとタッチ(涙) | Main | 2011/11/17 愚痴を聞いてくれる人 »