« 2011/11/23 美味しい時間 | Main | 2011/11/25 たった一文も分からない »

2011/11/24 アンゴラの歴史

Dsc02688

ダーリンが「アンゴラ解放戦争」という古い岩波新書を買いました。著者は、芝生瑞和氏というジャーナリストでした。

ネット買って実家に送り、先日出張者に持ってきてもらいました。アンゴラに関する日本語の本は、本当に少ないです。私が生まれた1976年に発行された新書で、230円とありました。

さて、二日で一気に読んでしまったのですが、ほんの少しだけ、本当に少しだけですが、誇り高きアンゴラ人を知ることができたような気がしました。

アンゴラが独立した1975年の少し前に、アンゴラに訪れている著者。独立の父と呼ばれるアウグスティーニョ・ネットとも会っていて、独立を勝ち取ったMPLA(そのまま現在まで続く政権)側で、国内を移動して取材をしていた著者。

なんだかね、私達が住んでいる地区に、そのMPLAの事務所があったり、いつも通っている大通りが出てきたり、妙に身近に感じた場所がたくさんありました。

恥ずかしながら、アンゴラの歴史を私は知りません。Dsc02689

ブラジルにいた時、「ブラジルを知る会」という駐在員も日系人も移民した方も、日本語で読み書きできる女性ということだけが条件の習い事をしていました。
移民した日本人が書き残した古い資料、移住地発行の冊子も、たくさん読みました。
そこで、自分がいかに何も知らないかと言うことを、初めて知りました。

サンパウロで、日系人や移民の方々に、私は娘のように可愛がられました。新婚だった私に、夕食のおかずを作ってくれる人、デザートを作ってくれる人、あたたかいストールを編んでくれた人、いつもおまけしてくれる人。

行く先々で、本当に可愛がってもらい、たくさん親切にしてもらいました。それは、彼らや彼らの親の教育、深い苦労の表れなんだと、知ります。

アンゴラの歴史だけを切り取って学ぶことは難しくても、ブラジルで知った奴隷のことは、今でも覚えています。そして、新大陸ブラジルに連れてこられた奴隷は、ポ語圏で分かる通り、アンゴラやモザンビークからです。インド洋側のモザンビークより、南大西洋に面したアンゴラからのほうが近い。

どれだけの人が奴隷として送られたのでしょう。奴隷の歴史を知ると、同じ人間のやったこととは思えません。言葉を失う。

もともといたアンゴラ人達は、ポルトガル人によって独立まで、奴隷のように扱われていたようです。独立したのは、35年前です。驚きでした。だって最近だもの。私は今35歳、本当に最近のこと。

Dsc02692


アンゴラ人に対して、あきれるような気持ちを抱くことがあります。工事を頼めば、日時を守らない。せっかく来ても、別のものを壊していく。
先日の電気の工事で、道を掘り返した後、歩道はそのまま。石畳は剥がれたままです。壁のひび割れを直すだけでも、5人以上の黒人が来て、大した仕事をしていかない。

大人が唾を道に吐いている横で、子供も同じように唾を吐く。どこでも立ちションをするし、ゴミも捨てていく。交通ルールを守らず、バイクは逆走してくるという始末。

でも、つい35年前まで、まともな教育も受けず、奴隷のように酷使されていたアンゴラ人を思うと、今は過渡期なんだと信じようと思っています。

今回読んだ本によれば、ポルトガルは植民地の初等教育をまともにせず、植民地当時は、アンゴラは識字率が10%だったそうです。その後、政権をとったMPLAにより、今はだいぶ識字率はあがったと思います。警備員でさえ、新聞を読みますから。

植民地にした国の国民に対して、人として最低限の教育すら与えなかったポルトガル。ポルトガル側からすればまた、言い分があるのだろうと思うけれど、ひどいな、と思ってしまいます。

ダーリンがアンゴラの新聞を読んで教えてくれたこと。
最近、経済危機にひんするポルトガルに対して、アンゴラは「開かれている」と新聞の一面で表明していました。時代は移ろい、確実に変化していますね。

|

« 2011/11/23 美味しい時間 | Main | 2011/11/25 たった一文も分からない »

Comments

Teams playing on home ice tend to have a bit of potential to win the game. These video games is not going to only offer fun for your youngster, but will also help them learn something too. If you loved this post and you would want to receive details regarding clash of clans astuce i implore you to visit our webpage.

Posted by: clash of clans gemmes gratuites | March 02, 2015 at 07:46

wonderful points altogether, you simply received a new reader. What could you recommend in regards to your publish that you just made a few days ago? Any sure?

Posted by: weight loss pills | February 13, 2015 at 20:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53359460

Listed below are links to weblogs that reference 2011/11/24 アンゴラの歴史:

« 2011/11/23 美味しい時間 | Main | 2011/11/25 たった一文も分からない »