« 2011/11/29 エミレーツだけど、やっぱりアンゴラ | Main | 2011/12/01 雨期を感じるスーパーマーケット »

2011/11/30 子供のエネルギー

Dsc02711

キコは毎日ダーリンと一緒に、徒歩登園しています。まぁものすごい埃で、ダーリンはマスクをしていきたいというほどなのですが、キコはそんなこともあまり感じず、徒歩登園を楽しんでいる様子。大通りの渋滞を横切り、キコとダーリンは二人でいつも手をつないで登園しています。

ここは、公園も利用できない生活なので、子供のエネルギー放出先をいつも考えています。それで我が家の居間には、ジャングルジムやトランポリンが、出張者の手を通じて、日本から運び込まれています。

毎朝同じ時間に同じ道を通っているので、なんとなく道で見る顔ぶれが定まっているようです。
今日はアンゴラ人の女性に「小さいのに、こんな距離を歩くなんて、とっても偉いわねぇ」と褒められたんだそうです。

子供はエネルギーの塊。どんなにたくさんのおもちゃに囲まれて家の中にいるより、自然の中で遊ぶ方が、どんなに際限なく遊びが創り出され、楽しいことか。
それがかなわないのなら、何かしらの方法で、風に触れ、土を歩くことが大事だと、私は思います。

ルアンダに住む外国人で、小さい子連れのお母さんたちは、上の子供のお迎えの際、ママだけで来ていることが多いです。
話を聞くと、だいたい車内において、運転手に見ていてもらったり、または家において、お手伝いさんに見てもらっているようです。

でも私はいつもミコを連れています。だいぶ重くなってきたし、道にはガラスの破片も落ちて、おしっこの跡も普通にあるし、すぐわきを車が通るので、抱っこしながらですが、連れ出しています。
強い日差しも埃っぽい風も感じてほしいから。それはミコにも必要な刺激だと私は思うからです。

今日は、小さい中庭で小さいプール遊びをしました。二人とも鼻水が出ていますが、浅く水をためて、遊ばせました。ビニールプールを持ち上げれば、ゴキブリと出くわし、片付けるときにも又、出くわしました。もう私は、悲鳴を上げません。殺虫剤をかけて、水で流します。排水溝から見えなくなって、やっと一安心です。ほーっ。

楽しそうにしてくれて良かった(^-^) さぁ夕方は、DVDタイムです。今日は何を見ようか。

写真は、フレンチスクールのお迎えの大混雑の様子(笑)

|

« 2011/11/29 エミレーツだけど、やっぱりアンゴラ | Main | 2011/12/01 雨期を感じるスーパーマーケット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53375198

Listed below are links to weblogs that reference 2011/11/30 子供のエネルギー:

« 2011/11/29 エミレーツだけど、やっぱりアンゴラ | Main | 2011/12/01 雨期を感じるスーパーマーケット »