« 2011/12/01 雨期を感じるスーパーマーケット | Main | 2011/12/03 日本での時間を有効に使いたいから »

2011/12/02 天皇誕生日という名のイベント

R0011393
今日は在アンゴラ日本大使館のレセプションでした。子供たちを預けて、ダーリンとお出かけ。去年もお招きいただきましたが、ミコが1歳半に満たなく、自分が預けて出かける心境にならなかったので、おうちでいつも通りの生活をしました。

今年は、ミコも2歳を過ぎ、キコも四歳になって、キコもよくミコの面倒を見てくれるし、預かってもらうのは、ママ友のおうち。そして、私が外出したかった。年に1-2回のことですから。

ママ友のお家に勤めるお手伝いさんが面倒を見てくれます。彼女は、日本人の家で長く働いていますし、他に仲良しのお友達もいるので、数時間お願いすることにしました。
ママ同士で食事を分担し、私はカレーを作って鍋ごと持ち込みました。カレー味にすると何でも食べますから、トマトやピーマンも入れた栄養たっぷりカレーです。ごはんやサラダ、フルーツなども用意されて、いつもより豪華な夕食になったことでしょう。

渋滞を見越して出かけましたが、今日は全く渋滞がなく、スムーズに到着(笑) 予定より早く着いた方々とロビーでおしゃべりを楽しみました。
そこで、事務所兼住居から五分で着いてしまった、ドイツの援助機関のエダさんと会っておしゃべり。私は伯母がドイツ人と結婚しているので、小さいころから一番身近な外国はドイツでした。
今もいとこがドイツにいたり、お友達がミュンヘンに住んでいるので、やはり身近に感じる国の一つです。エダさんとも、なんだか楽しくおしゃべりできました(^-^)

大変にぎわったレセプションでした。ホテルの広くはない会場ですが、閑散としているより、私はずっと良かったです。
ダーリンから、アンゴラ政府や国際機関の人、各国大使館の方々をたくさん紹介してもらいました。やはり政府高官ともなると、違いますね~。英語も話せるし、何より、笑顔でご挨拶。
当たり前のことですが、アンゴラにいると、一般の人は、とても表情が硬いので、ついこちらも伝播して不機嫌な顔になってしまいがち。でもここで会った方々は、インターナショナルスタンダードで、笑顔で挨拶。それだけで気分が良かったです。

たくさんの日本人の方にもお会いできました。日ごろ話す接点のない方々ともいろんな話ができて、とても楽しかったです。

更に良かったのは、キコの幼稚園で、クラスの隔てなく子供をケアしてくれるションタンヌというおばあちゃん先生がいます。キコは、大好きです。ワンピースのリボンがほどけた時も、ションタンヌが結んでくれて、ママより上手だよ、と言います(^-^)
言葉ができなくて辛い時も、ションタンヌが面倒を見てくれていることも多かったと感じます。なんと、レセプションにいらしていました。ご主人様は国際機関につとめていました。

そして英語ができた!なので、英語でお話しで来て、良かったです。NHKを見たりするのよ、イチ、ニ、サン、シ、ゴ というのよね、とか彼女も日本語を知ろうと努めてくれているのが、分かりました。有り難くて、涙が出そうでした。

そしてもう一つは、ローカルスタッフのマテウスの奥さんに会えたことです。とってもかわいい人でした。ミンミさんと言います。多分、ニックネームだと思うのですが、とても可愛い女性でした。

9時半に迎えに行くと、キコとミコは当然すっかり眠っていました。いい一日、今日はみなさん、どうもありがとうございました。

そうそう、天皇誕生日のイベントなので、アメリカ大使夫妻やイスラエルの大使館員の方に、面と向かって「お誕生日おめでとうございます」と言われて、戸惑ってしまった私。「ありがとうございます」とすんなり出ませんでした(苦笑)

|

« 2011/12/01 雨期を感じるスーパーマーケット | Main | 2011/12/03 日本での時間を有効に使いたいから »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53409061

Listed below are links to weblogs that reference 2011/12/02 天皇誕生日という名のイベント:

« 2011/12/01 雨期を感じるスーパーマーケット | Main | 2011/12/03 日本での時間を有効に使いたいから »