« 2011/12/17 同期会@横浜 | Main | 2011/12/19 雪と戯れる »

2011/12/18 プチ同窓会、そして雪国へ

Dsc02792

朝、ダーリンに大きな荷物を持ってもらい、有楽町のペニンシュラホテルへ行きました。
高校の友達と会うことになっています。Facebookでいつも励ましてくれたり、気遣ってくれるSちゃんとYちゃん。
キコとミコがいて、朝からどこかで待ち合わせるのも大変だろうとと気を使ってくれて、前日から友達同士でホテルに泊まってくれました。そのお部屋に、午前中訪問。

ペニンシュラに来たのは、初めてでした。お部屋からの眺めも良くて、素敵。
キコとミコは、ワードロープの引き出しをオーブンに見立て、おままごとをしています。お友達もそれに付き合ってくれるので、とても楽しかったようです。

また歯科医を夫に持つ友達からは、キシリトールのチョコレートや歯ブラシ、ガムなどを安く譲ってもらいました。チョコレートを食べたら、鬼のようになって歯ブラシをさせていたのですが、このチョコレート、歯医者さんが作ったチョコレートで特許をとっているとか。食べたあと、そのまま寝ても虫歯にならないそうです。
ま、親としては磨き残しがあっても、虫歯にならないと思えば、鬼化しなくていいわけですから、すごく有り難い一品です。

それにしても、二人とも、とってもきれいにしているので、いい刺激になりました。同じ年なのに、私と言ったら、一時帰国で服がない、という以前の問題です。このたるんだ体…(涙)Imgp1029

さて、今日は今月誕生日のお友達をサプライズでお祝いしようと計画していました。もう一人のお友達がケーキを準備しておいてくれ、ピンクの可愛いシューケーキで、Happy Birthday!!
ひととき高校生のような、華やいだ時間を過ごせました。Sちゃん、Yちゃん、本当にどうもありがとう☆

名残惜しい気持ちもいっぱいですが、急いで東京駅へ。これから、ダーリンの両親と長野の渋温泉へ二泊三日の旅行です。
待ち合わせて、新幹線のホームへ。買ってもらった駅弁を頬張り、友達からおすそ分けしてもらったパンを食べながら、長野駅へ。さすが冬季オリンピックをした場所だけあって、素敵な駅ですねぇ。大きくて、綺麗でした。

そこからローカル線に乗り換えました。なんとNEXの古い車両でしたが、対面の席に座って、快適に終点までのります。長野に入ってから、空が灰色で重たそうな雲が広がっています。終点「湯田中」が近づくにつれ、雪を所々に見つけていた景色から、雪の面積が増えていきました。

Imgp1042


ホッとするような小さい可愛い駅に降り立ち、待っていた車に乗って、旅館へ向かいます。今回は渋温泉の「古久屋」という旅館にお世話になることにしています。
お部屋でお茶とお菓子を頂きながら、うち湯や外湯の説明を聞いて、早速、貸切家族風呂へ。いいねぇ、お風呂。温泉はいいねぇ、体の芯から温まるし、気持ちが開放されて、溶けちゃいそうでした。

お食事も美味しいし、キコとミコは夫の両親と遊んでもらえるし、私はかなりゆっくりしています。

|

« 2011/12/17 同期会@横浜 | Main | 2011/12/19 雪と戯れる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53754645

Listed below are links to weblogs that reference 2011/12/18 プチ同窓会、そして雪国へ:

« 2011/12/17 同期会@横浜 | Main | 2011/12/19 雪と戯れる »