« 2012/01/01 お正月料理満喫 | Main | 2012/01/03 アンゴラでも我が家はほっとする »

2012/01/02 日本を発つ日

Imgp1961

出国日です。夜22時発なので、余裕がありますねぇ。
朝、洗濯した衣類を入れて、大きなスーツケース二つはほぼ完了。子供たちを実家において、ダーリンと駅前に行きました。
が、坂道の途中で私がスッテン。ジーパンがざっくり切れ、膝から流血。情けないことに、立ち上がれないほど転びました(笑)
年明け早々、と思ったけれど、きっとこれで厄が落ちたわ、と私の解釈は常に前向きです(笑)

そのまま駅前のスーパーや銀行、本屋に寄りました。スーパーでは、今、切ったばかりの膝のためのキズパワーパッドを買い、ついでにお煎餅やお菓子類をたっぷり買ってしまいました。

先に本屋に行っていたダーリン、私のスーパーの袋を見て、あきれ顔です。でもね、日本のお菓子、子供たちが大好きなんだもの。
フレンチスクールが始まって、日本の大好きなお菓子が入っていたら、キコはどんなに嬉しいでしょう。

フランス人の子供たちも、ゼリーのようなものを共通して持っているようです。キコはそれが欲しいというけれど、アンゴラで売ってないし、私も分からない。そもそもアンゴラのスーパーでみたことがない。
だから、日本の好きなお菓子があれば、嬉しいかなって。

既にスーツケースは30キロ。手荷物しかない上に、明らかにハンドリングが効かない状態で、ダーリンの言うことはもっともなのだけれど、私が子供を背負っても、両手がふさがってもどうにか持っていく!と言いきりました。
ダーリンはかなりあきれ顔です。
Imgp2140


家に戻って、あわただしくお昼ご飯を食べました。お雑煮と小豆。お雑煮にはセリと鶏肉と舞茸が入っているのですが、美味しかった。セリのシャキシャキ感がたまらなかった。キコとミコは、なぜか枝豆を、満足げに食べ続けていました(笑)

そのまま、父の運転で、成田空港へ移動しました。途中、私と子供はお昼寝しました。
成田では、ダーリンの両親も見送りに来てくださり、みんな揃って早めの夕食を食べたり、妹と電話で話したり、
キコとミコは最後まで双方のじぃじとばぁばとの時間を満喫しました。

チェックインでは、120キロちょっとギリギリか、ほんの少しオーバー位だったようで、担当女性が何か言いかけるのを、「ぴったりでしょー!体重計に全部乗せたんですよ~」と笑顔で制しました(笑)
手荷物まで測るエミレーツ。「これ以上は増やさないでくださいね」と言われて、笑顔で「はーい」とお返事しました。
いつも思うのだけど、たとえば子供と大人、座席にかかる重量は違うわけです。でも持ち込める重量は同じ。その分、増やせればいいのに…といつも思ってしまいます。
Imgp2148


成田空港の免税品売り場が新しくなってから、ちゃんと見たことがありません。前回は羽田空港を利用したし、赴任の際は、一人でキコとミコを連れいていたので、本当に余裕がなくて、何も見れなかった。目に入ったのは、飛行機に乗る前のキコとミコのオムツ替えスペースの標識だけでしたから。

22時出発の飛行機で、19時過ぎには出国手続きに向かうことにしました。両家両親と握手。なんででしょうねぇ、年を取ったみたいで、私、涙が出ちゃいました。そして双方の両親の手を握って、あぁ両親も年を取ったんだなぁと、改めて感じてしまいました。
アンゴラの生活は大変だけれど、その生活だけに集中できるのは、両家両親が心身ともに健やかでいてくれるからこそなのです。
そういう意味では、私達は本当に恵まれているんだと思い、感謝でいっぱいです。

キコとミコは意外と淡白で「ぢゃーねー、まったねー!バイバーイ!」とニコニコさん。良かった、笑顔でバイバイが一番いい。R0011498

出国手続きを終え、ゴージャスで人の少ない免税店を見て回りました。最後まで、鞄の隅に詰めるられるようなラムネやのど飴やグミキャンディをひそかに買っている私でした(笑)

22時、エミレーツ航空に乗って、ドバイへ。日本から出発するエミレーツのキッズミールは結構豪華だったし、子供へのプレゼントも、プリッツやキットカット、ショートブレッドなど、安心して食べさせれるようなものでした。
昨日もらったばかりのリカちゃんたちは既に髪がバサバサ…(笑) アンゴラにも大事に持っていきます。

日本滞在中は、皆様に大変お世話になりました。本当にどうもありがとうございました!!

|

« 2012/01/01 お正月料理満喫 | Main | 2012/01/03 アンゴラでも我が家はほっとする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53806607

Listed below are links to weblogs that reference 2012/01/02 日本を発つ日:

« 2012/01/01 お正月料理満喫 | Main | 2012/01/03 アンゴラでも我が家はほっとする »