« December 2011 | Main | February 2012 »

2012/01/21 プール日和

Imgp2411

朝から、郊外の卸売スーパーに出かけて、食材調達。スパゲッティ一箱、ロングライフの牛乳6個入り、水24本、コーヒー20袋、ワイン6本、冷凍フライドポテト2.5キロというかんじで買いそろえました。

お昼の後、今日は在留邦人の方が住むマンションのプールにお誘いいただき、遊びに行きました。
キコとミコは、一緒に来てくれたオフィスのお姉さんと楽しそうに遊んだり、ダーリンとプールに入ったり、エネルギー発散中。
私は、ビールやワイン、ご用意してくださった日本の焼酎をプールサイドで美味しく頂きました。子連れ家族同士で遊ぶことはあるのですが、それ以外の邦人の方とは、仕事もしていない主婦は接点はないので、色んなお話が聞けて、楽しい時間を過ごすことができました。

それにしてもアンゴラは真夏。本当に暑いです。たった一日でこんがりの父子でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/20 マテウスの忠誠心?

Imgp2359

ダーリンは今週、週の三回夕食は外食でした。
母子はいつも通りの生活ですが、自分一人で二人を寝かしつけまでする生活が三日も続くと、私も結構疲れます(笑)
それで、子供たちと同じだけ睡眠をとっていました。夜八時過ぎには寝て、朝5時くらいまで起きない私。ほほほ、どれだけ寝るんでしょう、私。

金曜日、私と子供たちはシャワー終了後、夕食を始めていたのですが、そこに仕事を終ったダーリンが合流。
しかし、食事の途中で停電…さらに悪いことに、発電機のバッテリーがあがって、電気がない(涙)

キャンドルをともして、一時間過ごしました。食事を終え、食器を貯め置きの水に浸し、子供たちの歯ブラシを終えました。子供たちが真っ暗な状態を怖がらないのは、こういうとき有難いです。
ぎゃんぎゃん泣かれると、ほんと、イライラが増しますから…。

ダーリンが電話をすると、帰宅途中のマテウスが、友達を連れて戻ってきてくれました。会社の車とうちの車のバッテリーをつなげて、起動…。その作業中に、電気が戻りホッとしました。

雨期のこの時期、電気がなく、冷房が切れると、室温が一気に上がります。キャンドルのせいもあるんでしょうが、暑いとイライラしますねぇ。

電気は無事に戻り、眠れましたが、それにしてもマテウスっていい人だなぁと思います。なんというか、忠誠心があるように感じています。お礼と言っても、買っておいたクラッカーとオレンジ、そしてコーラを、それぞれに渡しただけです。
きっと私、アンゴラを思い出す時に、必ずマテウスを思い出すんだろうなと思います。

写真は、キコのいない午前中、一人で砂あそびを満喫するミコさんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/19 ドライスクイッド

Dsc02843

午後、韓国系カナダ人のソンミさんのお家に遊びに行きました。美味しい韓国料理と卵スープに舌鼓♪子供は、辛味のない状態であんかけご飯にしてくれました。
ミコは既におにぎりを食べているのに、出してもらったランチを完食。ぺろりと平らげたミコを、ソンミさんが嬉しそうにしているのが分かります。

ソンミさんが「ドライスクイッド、日本人は食べるかしら?」と言って手にしていたのは、なんとスルメでした。
ご主人が水産会社に勤めているので、手に入るんだそうです。「大人も子供も大好きだよー!マヨネーズに七味唐辛子をかけたのをディップしても、おいしい」というと、韓国にも同じようなディップがあるんだそうです。さすがお隣さんの国!
彼女はカナダに移民しているので、カナダに持って行くと、彼女の家族は大喜びするんだそうです。でも、彼女の友達のカナダ人やアメリカ人は、匂いに嫌な顔をするんだとか。それで、わざわざ私に聞いてきたのでした。

大喜びして受け取りました。アンゴラでスルメに出会えるとは!!Dsc02844


彼女がお勧めしてくれた食べ方は、スルメを5時間水につけて戻して、それを天ぷら風に揚げるんだと、おかずになるんだそうです。ほっほー。スゴイ!やってみたいけど、まずはそのまま食べちゃおうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/18 泣かずにバイバーイ

Imgp2353

登園の際、今日はやっと泣かずパパとお別れができた☆とダーリンから聞きました。でも園で過ごしている間も大丈夫かしら、とふとよぎります。

今日はお迎えの前、スーパーのジュンボへ野菜と果物を買いに行ってきました。フランス人学校のお迎えで見かけるママ達を数人見つけました。行くスーパーも少ないし、生活パターンが同じになってしまうんですね(笑)

お迎えに行くと、一日中泣かなかったと、先生がおっしゃっいました。キコに「今日は泣かなかったんだって?」と聞くと、「だってね、パパも頑張る、ママも頑張ってる、だからキコも頑張るの。」と言われ、思わず涙が出そうになってしまいました。
ありがとう、キコ。そうだね、ママももっと頑張らなくちゃね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2012/01/17 大好評のピクルス

Imgp2231

ダーリンは今日は飲み会です。お客様を接待することもないし、歓迎会とか調査団と一緒に食事をするくらいで、飲み会と言うのは、我が家はかなり少ないです。
なので、有り難いことに、家族揃ってお夕飯をすることが多いです。日本にいてアンゴラで叶うこと、といったら、もしかしたら唯一これくらいかもしれませんね。

今日から飲み会や食事会が続くのですが、今日はこちらの邦人宅であるとのこと。それで、手作りのピクルスを持って行ってもらいました。
好評だったそうで、それはそれは嬉しかったです。家族に美味しい!といってもらえるのは、毎日のことでもやはり嬉しいです。でも、それ以外の人に偶然にもそういっていただけるのも、やはり嬉しいことですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/16 アンゴラでなめこと豆腐のお味噌汁☆

Imgp2350

子連れ家族のYさんのおうちに、来たばかりの奥様もご一緒に、子供のいない午前中にお招きいただきました。いつもながら、きれいなお部屋。ミコが眠りたいのに眠れないので、ぎゃんぎゃん喚きました。
でも皆さん、それぞれのお子さんがミコより大きいので、おもちゃを出してくれたり、お菓子を出してくれたりしながら、懐かしそうに優しい視線を送ってくださったのが、助けでした。

美味しいチーズケーキを頂いて、お土産に可愛い絵皿を頂いたり、日本での滞在の話やそれぞれの話をして、楽しく過ごしました。でも楽しい時間は、本当にあっという間に過ぎて、お迎えの時間になってしまいました。

お土産になめこの缶詰を頂いてしまいました。なめこの缶詰って初めて見ました。別に頂いた豆腐のパックもあるので、今日はアンゴラで初めての「なめこと豆腐のお味噌汁」です。う~ん、素敵☆みなさま、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/15 おうちでのんびり

Imgp2346

昨日は珍しく遅かったし、どこにも出かけず、お家でのんびり。日本でずっと実家のごはんや外食に明け暮れ、全く料理をしなかったので、アンゴラに戻ってから三食作り続けるのは、結構疲れます。

食材が限られているので、結局作るのは、変わり映えのない料理ばかりです。ま、逆にいいわけになるので、私には好都合でもあり、物はいいよう、考えようですね(笑)

子供たちは元気なので、駐車場で遊んだり、出張者から頂いた子供向け雑誌などで遊んでいます。こちらも疲れているので、日本のものを出して、こちらの体力を温存させています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/14 多分殆どの知り合いに会ったような土曜日

Imgp2304


午前中、先週からこちらに赴任した同僚の女性と、郊外のスーパーKEROに行きました。
KEROでは、フレンチスクールでよく会うアラビア語が母国語の女性や、UNCHRのMaryさんに会いました。

買い物をした後、なんと雨!マテウスによると私達が一時帰国中も雨がなかったというので、雨が日中に降るのは久しぶりです。買い物が終わった後だったので、濡れながら車に乗り込みました。
そのあと、卸売スーパーのMAXIをさらっと見て、GOLDEN COASTという中華レストランへ。ここでいつも在留邦人の単身者と会うのですが、今日もまた会いました。

ここに住む外国人と、会う場所がいつも同じですが、それはそれで、久しぶりだったり、元気なお顔が見れるので、嬉しいですね。日本ではありえないですから、ま、この状況も笑っていいことだと思うことにします。

買った荷物をお部屋に運んで、私達も家に戻りました。夕飯は、早めに済ませて、お友達のライブに出かけました。
送別会も兼ねていて、たくさんのお友達が集まるとのこと。多くの在留邦人、出張者、ダーリンの組織の関係者、よく見る顔の外国人達が次々と集まりました。

屋外のスペースを貸し切り、料理は大好きなシェウーのご飯のケータリングでした。キコとミコは、ピンクのふりふりワンピースを着て出席。それだけで、テンションが上がっているようです(笑)

キコ達は久しぶりに邦人の姉妹に会えました。私は、新しくいらっしゃった家族やとにかく色んな方々とご挨拶ができ、良かったです。

アンゴラは、邦人も少ないし、行く場所も少ない。生活をするのも(多分、仕事も)、そのこと自体にかなりエネルギーがいる国です。でも、同じタイミングでこの国にいて、こうしてお酒を飲みながら、ライブ演奏を聞いて、楽しくおしゃべりをして過ごせるひと時を、とても有り難く思います。
今日一日で殆どの日本人と私の知っている外国人に会ったような気がします。いつかまた、どこかで会うことがあるかもしれない。
その時は、きっとこのアンゴラ生活を懐かしく思いだし、多分その時、未来のアンゴラはものすごく発展していると期待したいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/13 ケープをかけたママ友

Imgp2238

フランス人学校のお迎え。開門は12時50分ですが、渋滞ばかりのルアンダ市内。
かなり早めに行き、近くの駐車場で待って、10分前には車を出て、門まで歩いていきます。

いつも似たような顔ぶれ。ポルトガル語集団、フランス語集団と別れているようです。私はどちらにも属せないのですが、赤ちゃん連れで、ついこちらから話しかけたブラジル人、ミコと同じような年の子供を連れてくるケープをかけた女性、アラビア語が母国語の女性、そしてシンガポール人の女性と英語で話します。

シンガポール人の女性リャンホンさんとは、メール交換したり、カレールーを分けたり、やはり同じアジア人なので、すぐに打ち解けました。
今日はケープをかけた女性と、名前を書いた紙を交換しました。私は、アルファベットと漢字とひらがなを書き、彼女はアルファベットとアラビア文字で書いてくれました。右側から左に書いていくんですねぇ。
一文字の区切りすら、さっぱり分からないけれど、この感覚は彼女が見る漢字やひらがなと同じでしょう。

Imgp2242

マラックさんといいます。アラビア語で天使の意味だそうです。長女はキコと同じ学年でYolaちゃん。ギリシア語でバイオレットの意味だそうです。次女はMaramちゃん、インスピレーションの意味だそうです。新しいママ友ができて、嬉しいです。

金曜日、今日は朝5分位だけ、泣いたそうです。泣く時間も短くなり、お迎えの時は「楽しかったよ」というキコ。朝、泣かない日は遠くないのかしら~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/12 キコが頑張る場所

Imgp2277


キコは、朝食時から「行きたくない」を連呼。それでも抱っこでパパが連れて行ってくれました。

おやつの時間のお弁当箱の中には、日本のお菓子ばかりが入っています。大好きなお煎餅、小魚、ラムネ、キシリトールのチョコレートなど、日々品を変えています。いつまでもつか分かりませんが、あるうちはやってあげたいと思います。

ダーリンも頑張っています。学校までキコを抱っこ。それだってかなりのことです。そして幼稚園棟の入口で、泣き始めたキコを、諭すダーリン。椅子に座って、キコに話してあげているそうです。
「パパはお仕事を頑張ってる。ママは生活を頑張ってる。キコが一番大変なのも、良くわかってる。家族で頑張ろう!」と話しているそうです。結局、最後は抱っこで先生に引き渡したそうです。

ダーリンがキコに語りかけている脇を、登園の親子が通ります。多くの保護者が、優しい眼差しをかけてくれていると感じるんだそうです。

さて、そんな話を聞いてから、どうしているかと気になってしまいます。ミコに「キコ、泣いてるかなぁ」と言うと「ネェネ、泣いてないもん」と言い切っているミコ。
毎朝ミコは出かけるキコとダーリンを「きょうちゅけてねー(気をつけてね)」と私と一緒に送りだしている側で、まだ自分のこととは思っていませんから、気楽です。

さて、迎えに行くと、先生が抱っこして10分くらい泣いたと教えてくれました。こんなデカイ子を抱っこするのも大変だと思うのですが、細いのに、先生はキコを抱っこしてくれます。有り難いことです。あ、ちなみに先生の英語率が上がり、コミニケーションが取れています(笑)

今日はアインちゃんが遊びに来てくれました。ケーキを作る気が起きず、買っておいたビスケットとポップコーンがおやつでしたが、子供たちは満足そうで、助かりました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/11 大泣きの日

Imgp2303

幼稚園が始まって三日目のキコは大泣き。今朝は朝食中から「フレンチスクール行きたくない」と号泣。
仲良しの日本人のお友達は、本帰国で既にいなく、言葉で意思疎通ができていた環境の日本から帰ってきて、言葉がわからないことも、辛そうです。

更に、体の大きい黒人の男の子二人が、キコの足を踏んだり、叩いたりするんだそうです。逆に白人の男の子は優しいそうで、「肌の黒い子は嫌い!」と親もびっくりな発言をしています(苦笑)

担任の先生に「足を踏む子がいて、キコはノンというけど、やるそうです」と伝えたけれど、30人の子供に先生とアシスタントで二人だから、みるにも限界がありますよね。
幼稚園の各クラスをまたいでみてくれる年配の女性も、今はまだ休暇中のようですし。そして、仲のよかった女の子のお友達も、まだ登園してきていません。

ま、いろいろ要因があって、大泣きで、今日はおやつの時間も泣き通して、食べずに過ごしたとか。確かに、おやつが全部残っていました。

さて、夜、明日に出国される奥様が挨拶に来てくださいました。子供たちがお世話になり、同じ組織でありながら、何もできなかったと反省しながら、今はただ、本当にお疲れさまでした、としか言えない私でした。

外まで見送りに行くと、夕焼け。アンゴラの夕焼けは、とてもきれいです。
「わぁ、お空が絵具みたい!!」と声を上げるキコ。明日も頑張ろうね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/10 豪華なランチとケーキビッフェ

Dsc02837

木曜日にアンゴラを発つ方の奥様に招かれて、フランス人学校が終わった後、キコとミコと一緒に遊びに行きました。
日本から帰ってきたYさん母子と、郊外に住む奥さんも二人いらっしゃいました。「残った食材を食べていってください」と誘われたけれど、とんでもない。豪華すぎるランチ!タコスにお好み焼き、そしておにぎりと、とっても豪華でした!

デザートがまた豪華絢爛☆
デザートブッフェのように種類も多く、可愛くて、きれいでした。「最近目覚めたんです☆」とおっしゃる郊外にお住まいの奥様がお持ち下さったケーキに、うちの娘たちが一番飛びついていました(笑)

Dsc02838

実は今日は結婚記念日。なんだか一人美味しいものを食べて、満たされてしまいました。

アンゴラに戻って来てから停電がなかったのですが、今日、停電がありました。アンゴラに戻ってちょうど一週間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/09 宿題を持って

Imgp2225

今日からフランス人学校が始まります。いつも通りお弁当を持たせ、ダーリンと徒歩登園です。
先生に会うの、楽しみなのー♪といって、元気に出かけるキコ。先生には、絵を書いたお手紙を渡すんだと言って、週末にかいた絵を持って、ルンルンして出かけました。

さて、今日持参したのは、お弁当と「宿題」。
休暇中にあったできごとや、行った場所、会った人などを写真や絵で表現し、親がコメントする、というものです。日本は日々がイベントだらけだったので、まとめるのが大変でした。多分ここまでやるのって、私くらいだろうなぁと思ったけれど、いいんです。

写真を選んで、小さくプリントし、それにGoogle翻訳で作った一文を記入。見開き二ページに及ぶ大作になってしまいました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/08 ホースを日本で買ってきました

Imgp2193


うちの小さい中庭。植物がうっそうとしています。
というのは、日当たりのいい駐車場に置いていた鉢は、不在中明らかに干上がってしまいそうだったので、中庭に移して、週三度のお手伝いさんに、水をあげるように依頼していました。

中庭は、緑がぐんぐんのびていて、ガラス越しに見ていて、気持ちのいい場所になっていました。
でもふと見ると、カブトムシのようにのっそりと歩く巨大ゴキブリがいたりして、気持ちが萎えることしばしば。
どこから来るのか、飛んでくるのか、死骸も多くて、いやだなぁと思っていました。

今日、子供たちがプールに入りたいというので、中庭をお掃除。ダーリンが駐車場に植物を移動させようと、鉢を持ち上げるたびに、巨大ゴキブリが!!生きているものが殆どで、合計20匹くらいスプレーをかけました。

ダーリンは大虐殺をしてしまったと気が滅入っていましたが、子供がプールに入る場所にゴキブリがいては不衛生
ですから、申し訳ないけれど、そういうことになりました。
私とキコとミコはガラス越しに見ていて、撃沈させてくれるダーリンにエールを送り、終わった後は、拍手喝さい!「パパ、すごいねぇ」の大合唱です。

こっちのゴキブリは大きいです。今回のは、窓ガラスまで登ってきましたからねぇ。下水とつながっている場所があり、多分、その蓋をあけるとゴキブリが壁いっぱいにくっついているんじゃ、とダーリンが言います。
でもそんな気が否めない中庭の蓋ですから、決して開けることはありません。

ダーリンが頑張って居れるようにしてくれた中庭にプールを出し、実家で買っておいてもらった五メートルのホースを使って水を入れました。う~ん素敵!
ホースを持ってくるなんて、笑っちゃうでしょう?でもここにあるのは、10Mで7500円位ですからねぇ。なんども桶で水を運んでいて、子供のやりたい気持ちと私の体力が見合わなかったのです。キコミコも嬉しそう、私も楽々です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/07 ファッションショーのような

Imgp2174

帰国した翌日から、キコとミコは毎日違うお洋服を着ています。日本に一時帰国しても季節が違うので、子供の服を買うことはできません。旅行用に長袖もありますが、本当に2-3枚の薄手のもので十分ですから。

それで、両家両親に、キコとミコの夏物衣類を夏の時期に、(特にセールが始まってから)買っておいてもらうようお願いしてありました。サイズも、アンゴラに戻ってからすぐに着れるようなものと、少し大きめのものを見越してお願いしてありました。

おかげさまで、たくさん買ってもらい、二週間くらいは違う服を着れそうです。とても有り難いことです。
毎日キコとミコは、ファッションショー状態。やっぱり女の子。ひらひら、ふりふりだぁと喜びながら、くるくるしています(笑)
新しい洋服も、アンゴラの洗濯で、あっという間に薄黒くなり、傷みも早くなることでしょう。でも仕方ない、着倒すくらいの気持ちで、着せようと思います。
時差のある我が娘たち、今日も朝7時から駐車場で遊んでいます。早いよ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/06 ソンミさんのお家


Imgp2157


昨日ミコは嘔吐もなく元気になったようです。時差のせいで、朝6時には起き、今朝は7時から駐車場の狭い場所を走り回るキコとミコ(笑) 早い…。
今日は、お友達のソンミさんのお家へ遊びに行きました。我が家に来てもらうほうが楽だったけれど、まだ荷物がごちゃごちゃ(苦笑) 悲しいかな、お迎えする状態になっていません。

頼まれていた日本のお土産を渡し、他にもアインちゃんへのお土産もそっと渡しました。小出しに少しずつ楽しむものがないと、親も子供もアンゴラ生活に滅入ってしまうからね~。

アインちゃんがキティが好きなので、サンリオで買ったものをお土産にしました。食に興味がないので、キティちゃんの顔型が抜ける野菜型と、友達がもらったプレゼントで私がびっくりした、キティの顔型の焼き海苔も追加しました。それと日本のお菓子やふりかけなど。

ソンミさんには、今井美樹の昔のCDや高橋真琴のイラスト集など。どれも喜んでもらえて、送りがいがありました♪

年末年始、プレイグループも休みだし、子連れ日本人家族も帰国していて、遊ぶ相手がいなくて、母子揃って相当ストレスがたまっていたように見受けました。
ちょっとびっくりするような叱り方をしていて、他の家の教育方針に、口をはさむことはしたくないけれど、結構激しいです。
ただ「良くないよ」というのは簡単だから、何か提案をしなくては、と考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/05 安静に

昨日は買い物から戻ってきてから、ミコが嘔吐。
今日はミコの嘔吐は止まったけれど、無理させないようにと考え、一日お家で過ごします。ま、アンゴラでは普通の過ごし方ですが(苦笑)
子供たちの生活時間も、当然まだ元には戻っていません。

今日は、今週ダーリンの組織に赴任した方の歓迎会、そして入れ替わりで帰国するご夫妻の送別会です。

ミコの体調も安定しないし、時差と疲れで夜7時には眠ってしまう子供たちなので、母子だけ辞退することにしました。本当は、本当にお世話になったし、ぜひご一緒したかったんだけれど、仕方ないです。大事を怠ったあとの、一大事が怖いですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/04 アンゴラの毎日が始まりました

アンゴラは三日から普通通り。
ダーリンは今日からお仕事。アンゴラは三日からいつもの通りだそうです。

朝食は、日本で最後に買った山崎のスティックパン。ふんわりのパンに癒されますねぇ。結局、保冷バックも持って行ったのに、生ものを買う余裕はなかった私。このパン、一袋です。キコミコも美味しそうに食べて、朝10時、運転手のチーノを呼びました。

空っぽの冷蔵庫。いろいろ買いたいですが、一か所のスーパーマーケットで全てが賄えることが皆無のルアンダ(首都ですけれど)。
パンとハムと卵、野菜と果物を買うことにしました。ハムは一種類しかないし、チーズはなかったです。ヨーグルトが食べたいとキコに言われたけれど、棚がからっぽでした。

野菜は、少なかった~。この光景を見ると、「アンゴラに帰ってきた~」と感じますねぇ。雨期なのと、年末年始開けというのが理由でしょうが、ため息が出ます。
腐った玉ねぎから、まともなのを数個。ミコは「くさいよ~」と鼻に指を突っ込みます。ジャガイモ、きゅうりを2本。
トマトは、輸入物だけで1キロ1000円するのですが、欲しかったので買いました。ピーマンが買えたのが良かったです。

果物は、輸入のレモンすら腐っていましたが、リンゴとオレンジ、マンゴーを買いました。暑くなると出回る貴重なビタミン源のマラクジャ(パッションフルーツ)が見当たらず、残念でした。

冷凍の輸入の鶏肉を一パック。今日は手羽がありませんでした。たいして買っていないのに、一万円くらいかかるんですから、あぁアンゴラ。

ため息ばかり出ている私ですが、キコとミコを見て「かわいいね!お人形さん達」と声をかけてくれるアンゴラ人も
多く、そういう声に私が救われます。

帰ってきて、ついダラダラ。長いフライトの疲れが、じわんと出てきます。日本の時は、やること、やりたいことが多くて、疲れ知らずでしたが、アンゴラに来ると疲れを一気に感じますねぇ。

スーツケースを少しずつ片付け、日本食材を消費。もったいないけど、そうせずにはいられないのです。
母国であり、先進国から帰ってくると、このギャップに鬱々とします。

洗濯機を回せば、水が汚いから、洗ったばかりの洗濯ものが臭う。
磨いた歯をゆすぐ時の水に、ためらう。
戸棚をあけるときに、「ゴキブリがいる」と思って開けないと、ゴキブリの死骸に声をあげることになります。

やはり年末停電はひどかったようで、冷凍庫に唯一残した生のパセリを刻んでおいたものが、解凍冷凍を繰り返して、使えない状態になっていました。

ミコは嘔吐三回と軟便二回。少し様子を見て、整腸剤を与えることにしました。早く良くなるといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/03 アンゴラでも我が家はほっとする

Dsc02765

ドバイに明け方5時前に到着。まだ日本を惜しむかのように、日本語で楽しめる映画や音楽を満喫していました。ドバイでは、PAULへ。美味しいパンとカフェ、フレッシュジュースを飲み、ホッとしていました。あ~美味しい。
アンゴラには、スタバもマックもKFCもないからなぁ。ふー。

動く歩道も楽しみました。アンゴラにはこういうのがないので、キコとミコは、日本でもことあるごとに、駅のエスカレーターや、動く歩道に乗りたがりました(笑)

ターミナルを移って、アンゴラ行きの飛行機を待つことにしました。チェックインが始まると、アンゴラの知り合いにちらほら。狭い外国人社会を、さっそく思い起こさせてくれました(笑)
日本人やキコのクラスメイトの家族、フランス人学校の隣の担任の先生などにも会いました。

Dsc02768


10時発のエミレーツでルアンダへ。飛行機では、ルアンダの私の生活圏では会うことの少ないインド・パキスタン系も多く、親切でした。黒人より、インパキ系のほうが、私は身近に感じます。

ルアンダまでのフライトも、行き同様、映画や音楽が日本語で楽しめます。機材は少し古いようですが、テレビは個々についているし、日本語だし、言うことなしです♪

15時過ぎ、ルアンダに到着。相変わらず、感じの悪い入国審査も、だいぶ慣れてきました。こういうものだ、と最初からわかっていると、無表情の対応に不愉快な気持ちを抱かずに済みます。

段ボールもスーツケースも全部無事に手元に揃いました。そこからエックス線を通すため(免税、申告かかわらず全員!)、長い行列に並びました。すると、係員が子連れの私達を見つけて「こっちへこい!」と命令。呼びかけじゃなくて、命令っていうところが、如何にもアンゴラなんですねぇ。

長い行列を抜かして、子連れ優先で、エックス線最前列へ。結果的に係員主導の割り込みですが、子供の姿を見つければ、すぐ後ろの人も納得。おかげですぐに終わりました。
愛想よくキコとミコが手を振れば、係員のお兄ちゃんもニコニコ。アンゴラのこういうところは、大好きです。

Dsc02757

植民地時代や社会主義で、笑顔がない時代があったけれど、本来のアンゴラ人は基本的に穏やかでいい人なんじゃないかなぁと、私は思います。

迎えに来ていたローカルスタッフを、子供たちはすぐに見つけます。
「マテウスー!!」
暑い日差しに、一気にげんなりしていますが、子供が元気な声をあげてくれれば、ここが今の私達の場所なんだな、と思えます。

帰りの車の中、ミコが嘔吐。家に帰っても、嘔吐。疲れちゃったのかもしれないねぇ、とまずはシャワーをして、一息。彼の両親からもらったお餅、実家からもらった焼き海苔で、夕食です。
まだスーツケースを開けると、日本の匂いがします。

アンゴラでもやっぱりここが今の私達のお家。ホッとするものですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/02 日本を発つ日

Imgp1961

出国日です。夜22時発なので、余裕がありますねぇ。
朝、洗濯した衣類を入れて、大きなスーツケース二つはほぼ完了。子供たちを実家において、ダーリンと駅前に行きました。
が、坂道の途中で私がスッテン。ジーパンがざっくり切れ、膝から流血。情けないことに、立ち上がれないほど転びました(笑)
年明け早々、と思ったけれど、きっとこれで厄が落ちたわ、と私の解釈は常に前向きです(笑)

そのまま駅前のスーパーや銀行、本屋に寄りました。スーパーでは、今、切ったばかりの膝のためのキズパワーパッドを買い、ついでにお煎餅やお菓子類をたっぷり買ってしまいました。

先に本屋に行っていたダーリン、私のスーパーの袋を見て、あきれ顔です。でもね、日本のお菓子、子供たちが大好きなんだもの。
フレンチスクールが始まって、日本の大好きなお菓子が入っていたら、キコはどんなに嬉しいでしょう。

フランス人の子供たちも、ゼリーのようなものを共通して持っているようです。キコはそれが欲しいというけれど、アンゴラで売ってないし、私も分からない。そもそもアンゴラのスーパーでみたことがない。
だから、日本の好きなお菓子があれば、嬉しいかなって。

既にスーツケースは30キロ。手荷物しかない上に、明らかにハンドリングが効かない状態で、ダーリンの言うことはもっともなのだけれど、私が子供を背負っても、両手がふさがってもどうにか持っていく!と言いきりました。
ダーリンはかなりあきれ顔です。
Imgp2140


家に戻って、あわただしくお昼ご飯を食べました。お雑煮と小豆。お雑煮にはセリと鶏肉と舞茸が入っているのですが、美味しかった。セリのシャキシャキ感がたまらなかった。キコとミコは、なぜか枝豆を、満足げに食べ続けていました(笑)

そのまま、父の運転で、成田空港へ移動しました。途中、私と子供はお昼寝しました。
成田では、ダーリンの両親も見送りに来てくださり、みんな揃って早めの夕食を食べたり、妹と電話で話したり、
キコとミコは最後まで双方のじぃじとばぁばとの時間を満喫しました。

チェックインでは、120キロちょっとギリギリか、ほんの少しオーバー位だったようで、担当女性が何か言いかけるのを、「ぴったりでしょー!体重計に全部乗せたんですよ~」と笑顔で制しました(笑)
手荷物まで測るエミレーツ。「これ以上は増やさないでくださいね」と言われて、笑顔で「はーい」とお返事しました。
いつも思うのだけど、たとえば子供と大人、座席にかかる重量は違うわけです。でも持ち込める重量は同じ。その分、増やせればいいのに…といつも思ってしまいます。
Imgp2148


成田空港の免税品売り場が新しくなってから、ちゃんと見たことがありません。前回は羽田空港を利用したし、赴任の際は、一人でキコとミコを連れいていたので、本当に余裕がなくて、何も見れなかった。目に入ったのは、飛行機に乗る前のキコとミコのオムツ替えスペースの標識だけでしたから。

22時出発の飛行機で、19時過ぎには出国手続きに向かうことにしました。両家両親と握手。なんででしょうねぇ、年を取ったみたいで、私、涙が出ちゃいました。そして双方の両親の手を握って、あぁ両親も年を取ったんだなぁと、改めて感じてしまいました。
アンゴラの生活は大変だけれど、その生活だけに集中できるのは、両家両親が心身ともに健やかでいてくれるからこそなのです。
そういう意味では、私達は本当に恵まれているんだと思い、感謝でいっぱいです。

キコとミコは意外と淡白で「ぢゃーねー、まったねー!バイバーイ!」とニコニコさん。良かった、笑顔でバイバイが一番いい。R0011498

出国手続きを終え、ゴージャスで人の少ない免税店を見て回りました。最後まで、鞄の隅に詰めるられるようなラムネやのど飴やグミキャンディをひそかに買っている私でした(笑)

22時、エミレーツ航空に乗って、ドバイへ。日本から出発するエミレーツのキッズミールは結構豪華だったし、子供へのプレゼントも、プリッツやキットカット、ショートブレッドなど、安心して食べさせれるようなものでした。
昨日もらったばかりのリカちゃんたちは既に髪がバサバサ…(笑) アンゴラにも大事に持っていきます。

日本滞在中は、皆様に大変お世話になりました。本当にどうもありがとうございました!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/01/01 お正月料理満喫

Imgp2084

あけましておめでとうございます。朝食は、彼の両親の故郷のお雑煮です。
野菜がたっぷり、そこにイクラが乗っています。そしてヒズなます。ヒズというのは、魚の鼻がしらというのでしょうか。荒巻鮭の鼻がしらの部分をそいで、使っています。あんこも程よい甘さで、とっても美味しかった。

午後早い時間に、彼のお姉さん家族が訪れました。もうすっかりお姉さんのいとこ達に、キコミコは「きれいなお姉さん」をみています。みんなで美味しいケーキやお菓子を食べ、今年もキコとミコにはプレゼントを頂いてしまいました。
Imgp2109


去年はトトロのパズル。今年はなんとりかちゃん人形です。きたー!と思ったけれど、実は対象年齢は三歳以上。ちょうどピッタリなんですね。
忙しくて、おもちゃ売り場なんて、まともに見て回らなかったからなぁ。
飛びついて、お目目キラキラのキコ。そりゃそうです、月齢ぴったり。反省しました、欲しい時期だったんだね。

Imgp2121


今のりかちゃんはDVDまでついていて、今回頂いたのは、「シンデレラりかちゃん」と「白雪姫りかちゃん」というものでした。キコが楽しそうにしていれば、もちろんミコも興味がわくもの。
そのあと横浜に移動したのですが、電車の中でも、荷物から出してりかちゃんで遊ぶキコ。よっぽど嬉しかったんですねぇ。

途中、駅に停車中、電車がグランと揺れました。車内アナウンスで地震と言われ、ハッとしました。
家族一緒だし、駅に停まっていたので、心配はないのですが、ふと、あの地震直後の話をふとリアルに思い浮かべました。

保育園のママ友から、メールで話を聞いていたけれど、我が子を抱くまで、生きた心地がしなかったという話が思い起こされました。

さて、横浜で一度降り、早速お買いもの。とはいえ、開いているお店は少なかったです。明らかに、手持ち荷物が増えそうだったので、鞄を買いました。
荷物も重たくなっていたので、そのままタクシーで帰宅。Imgp2147


お家に帰ると、子供たちのスニーカーがピカピカ!実は、洗濯を頼んでおいた私…。
すっかりきれいになっていました。いつまで親にあまえるのかとあきれ顔のダーリンです。

家には、母の手作りのお節が並び、今日は一日お正月料理三昧でした。父も裏ごしを手伝った栗きんとん、柚子味の八つ頭、昆布巻き、黒豆、どれも毎年同じ味ですが、なじみの大好きな味ばかりです。
お節好きの私には、ありがたい日本滞在の締めの夕食になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/31 日本で迎える大晦日

Imgp2025

午前中、家族でダーリンのパパの畑に出かけました。土に触れる機会のない我が家。以前の通っていた日本の保育園では「食育」があったり、お芋掘りなんかも秋のイベントして考えられるけれど、アンゴラではありません。

冬の畑には、ブロッコリー、芽キャベツ、ヤーコン、紫キャベツ、ターサイ、大根があり、キコはじぃじと楽しそうに畑仕事に関わってみました。
芽キャベツって、茎に直接くっついているんですね。冬の冷たい風を避けるように、ターサイは地面にぺったりと這うように葉が生えているんですね。どちらも初めて知りました。
ブロッコリーは、新鮮でものすごく美味しそうです。私はものすごく興奮してしまいました。Imgp2050


お昼は、近くのお蕎麦屋さんへ。キコは一度味をしめた「お子様セット」。選べるおもちゃで、ネックレスをもらいました。お子様セットを頼んでいないミコも選び始めたので、これはキコだけ、というと、お店の人が「どうぞ」と言ってくださり、ミコもネックレスを選びました。

満足のお昼ご飯でした、だって1000円前後で美味しい蕎麦やうどんが食べれるんだもの。日本って本当に物価が高いのかしら。

午後は、近所のイオンのショッピングモールへ。買い忘れた薬やちょっとしたものを買いました。友達が教えてくれたお湯で落ちるマスカラ。メイク落としが一般的でないアンゴラでは、有り難い一品なので、二本購入しました。

そのあと、新卒で勤めた金融機関の同期と会いました。ご主人の実家が、ダーリンの実家と同じエリア。年末はご主人の実家で過ごすとのことだったので、もし都合がつけば…と連絡をしていました。
久しぶりに会って、変わらない彼女。彼女はオランダに駐在していたので、その時のことを話してくれました。
Imgp2067


私がおしゃべりをしている間、キコはソフトクリームの食べ収め(笑)今回どれだけアイスを食べたでしょう。でもアンゴラでは普通に食べれないので、いいんです。
モールの中で乗る子供用のカートも、キコには懐かしいもの。年齢的には既に小さい気がするけれど、とても楽しそうにしていました。
日本では、日本にいたら普通にできることを、凝縮して楽しむ滞在でした。

お友達家族と別れ、彼の実家へ。お風呂に入り、夕食です。夕食は、お節を頂きます。彼の実家では、お節を大晦日に食べる習わしがあります。

今年はお節のお重を頼んだそうで、アワビや鴨肉などが入った豪華なお節を頂きました。キコもミコももちろん私も、美味しく頂きました。母子ともに一番好きだったのは「黒豆」でした(笑) あとイクラ。
美味しいお酒も味わい、とっても充実した時間を過ごしました。

紅白歌合戦を見て、途中でキコとミコを寝かせ、「ゆく年、来る年」まで見て、大晦日を終えました。日本にいて、テレビをゆっくり見る時間もありませんでした。
それよりやりたいこともいっぱいあって、テレビを見ている間も惜しんで動き回っていた感じでした。Imgp2081

今年一年が終わりました。私は地震も体験しなかったし、放射能から子供を守る親の気持ちもわからないまま、日本に帰ってきました。
紅白歌合戦を見て、歌手の皆さんが「歌でお返しできる」というのを何度も聞きました。

年取ったのかもしれないけれど、どれもよく、どれも涙がでました。ユーミンの「春よ、来い」なんて、本当に良かった。日本を、日本のこれからを強く信じることができた歌ばかりでした。
歌に力があるなぁって、歌って力になるなぁってしみじみと感じちゃったもん。

今年一年、一緒に生きてくれたダーリン、キコ、ミコ。
離れていても、帰ってきても絶え間なくいつも応援してくれる両家両親はじめ家族、そしてお友達。
本当にありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/30 初めての自転車、久しぶりの鯛焼き

Imgp1958

空港行きの荷物を四つ、玄関に出し、母に荷物の支払いをお願いして家を出ました。今日はお昼は、大学のお友達のお家に行くことになっています。
年の瀬で、申し訳なかったけれど、他に日が見つからなかったので、会えるお友達だけ。

それでも、場所を提供してくれたご夫婦と私を含め四人、子供は合計五人も集いました。持ち寄りパーティで、私は横浜のシュウマイを持参。日本らしいのが食べたいという私の欲求を叶えてくれて、煮物や手巻きずしを持ってきてくれました。

Imgp1982


楽しいおしゃべり、キコとミコはアンパンマンをみて、大喜びでした。私は、久しぶりに会えたことも嬉しかったし、おしゃべりも楽しかった。そして、ベランダから見える東京スカイツリーが夕日と重なって美しい景色に出会うことができました。

これから、彼の両親の家へ向かいます。駅まで見送ってくれた友達。キコを自転車の後ろに乗せてくれました。キコ、初体験です☆忙しい年末に、本当にどうもありがとう!

Imgp1972

途中駅から、用事を済ませたダーリンが合流して、夕食に向かって彼の実家に到着。彼のダウンジャケットの中には、なんと鯛焼き!キコはにっこにこ。久しぶりの鯛焼きに嬉しそうです。

鯛焼きとか大判焼きは、うちはよく日本にいるとき買って食べていたけど、今回すっかり忘れてたなぁ。ダーリン、ありがとう!

夜はすき焼き♪そして、先ほどお友達がくれた「しめ鯖」です。すき焼きはもちろん美味しいけれど、しめサバもなかなか良いお味でした。日本滞在もあとわずか、日々気持ちも胃袋も満喫です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/11/29 パッキング


Imgp1271

昨日から妹とその子供が、実家に遊びに来てくれています。昨夜は妹がキコとミコもお風呂に入れてくたそうです。妹が、キコとミコと自分の子供を含めて、遊んでくれているので私とダーリンでせっせとパッキングを始めました。

のんびりしていたけれど、なんとあとアンゴラに出発するまで一週間もないんです…。今回利用するエミレーツは、一人30キロなので、四人分の120キロが預け入れ荷物。大きなスーツケース二つは60キロ分として、先に60キロ分をパッキングしました。

段ボール三つとスーツケース一つ。食材や子供の洋服、絵本やお土産などを詰め込み、空港へ送付する荷物を作って、発送の手配も終わりました。

R0011475

その間、キコとミコは妹にくっついて回り、かなり楽しかったようです。妹の子供も、年の近いキコとミコと遊ぶのが楽しかったみたいで、安心しました。駅まで送ってあげる余裕もないまま、妹にもお世話になりまくって、一時帰国中、会うのが最後となりました。

なーんで、私、余裕がないんだろうなぁ…(苦笑)姉なのに、姉らしきことが何もできていません。でも本当にありがとう、助かりました!

そうそう今回ほとんど滞在した私の実家は横浜。横浜は坂の町。実家は坂の上にあるので、どこに行くにも坂の上り下りが必須です。荷物を持って歩くには、結構つらい。アンゴラでなまった体には、本当に辛い。でも子供たちには格好の楽しみでもあります。
狭い道を選んで歩いたり、転びそうな急こう配を選んだり(笑) ジムに通わなくても、こうやって体力をつけていくのも大事だな、と思ってしまいました。R0011471_2

夜は仕事終わりの父も合流して、駅前のレストランで、生ビールにとんかつや牡蠣フライを食べました。美味しかった~。
お寿司、焼き鳥、鰻、お刺身、おでん、手巻きずし、ラーメン、茶碗蒸し、オムライス、納豆、モズク酢、荒びきウインナー、ブロッコリー、いちご、美味しいパンやお菓子、アイスクリーム・・・。
日々食べたいものを、たくさん食べました~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/28 お子様セットを知った日

Imgp1862

朝九時、今日はダーリンの歯医者です。そして子供たちも一緒。
実はキコは前の下の歯がぐらぐらしています。もう生え換わり!?判断もできないし、ダーリンの治療もあったので、一緒に見てもらいました。
すると、あってもおかしくないとのことでした。歯の生え換わりは、個人差がかなり大きいそうです。

さて、お昼は新宿へ。今日は以前アンゴラでお世話になった前大使夫人と会うことになっています。ダーリンは用事があって、挨拶だけして出かけていきました。
デパートの上のファミリー食堂で、ガラス窓にくっついて何を食べようか選びました。キコ達には「お子様セットがいいわよ」と決めてくださいました。なんと、量的にも食べきれないだろうに、ミコにも同じセットを頼んでくださいました。私は、食べていなかった「牡蠣フライ定食」を注文。

お子様セットは、デパートのだけあって本格的でした。海老フライは大きいし、唐揚げもジューシーでふっくら。ケチャップライスも美味しかった~。ミコはミッフィーのお皿に大喜び。キコは自分用に来た可愛いセットに大喜びでした。もちろん、牡蠣フライもすこぶる美味しかったです。

色んなお話を楽しみました。キコとミコは恐れ多くも「たいちのばぁば~」と呼んで、いっぱいおしゃべりをして、遊んでもらいました。
R0011474

チョコレートパフェまで注文して頂き、大喜びの娘たち。私もアンゴラでの生活や、キコの幼稚園の話、近頃のインフラなどを聞いてもらったり、日本での近況をうかがうことができて、勉強になりました。

いつでもアンゴラの皆さんを気にかけていますからね、とおっしゃっていただき、涙が出そうになりました。年末の忙しいときに時間を作ってくださった上に、そんなお言葉、本当に有り難いことです。

お別れして、買い物をしている間にダーリンが戻ってきました。遅くなる前にダーリンとキコとミコは横浜に戻りました。
実は私は一人の時間をもらいました。今日は青山で働いていたNGO時代の同窓会が私の一時帰国を機に開かれます。
幸運にも表参道のケヤキ並木のイルミネーションを見ることができました。場所は、クレヨンハウスの地下のレストラン。体に優しいオーガニックのレストランです。

懐かしい仲間が10人くらい集まって、とっても楽しかったです。当時の事務局長、専務、企業の環境部の方、市民団体の方、アルバイトだった方など、本当に懐かしく、そして楽しいひと時でした。感じをしてくれたRさん、集ってくださった皆様、どうもありがとうございました。
R0011481

帰り道、まさかの人身事故…私の乗った電車は動いていましたが、他の電車が止まり、殺人級のラッシュ。アンゴラに身を置く私には、かなり厳しかった。気持ち悪くなるし、目が回りそうでしたが、それもひと時のこと。

なにせ日本人ですからね、ラッシュで妊婦だって経験してるんですから、乗っている間に「そうだった、そうだった」と人との近さを思い出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/27 「ラーメンが乗っているパン」発言


Imgp1850

午前中、埼玉の保育園へ行ってきました。キコもミコも0歳から通った保育園です。予告せずに伺いましたが、インターホンで「以前お世話になった…」と話すと、通してくれ、休憩中の先生達が、出てきてくださいました。
担任だった先生方にも会え、キコはニコニコ。ミコはビックリしていましたが、ミコの担任だった先生達は、「大きくなったねぇ」と喜んでくださいました。

お昼寝前だったのですが、一緒に遊んだお友達のいるクラスに遊びに行ったり、他のクラスに行って、先生達にご挨拶して来ました。こうやって場所がある有り難さを感じています。

そのあと駅でおにぎりランチを食べ、私とミコは都立駒込病院へ。ミコの予防接種に行きました。ダーリンとキコは、お散歩して、そのあと田端駅で合流。カフェ併設の本屋でのんびりしました。

Imgp1300

その後、パン屋さんへ。ワクワクしながら、私も食べたいパン、子供たちが選ぶパンをトレーに乗せました。チョココロネ、ドーナツパン、チュロス、あんぱん、メロンパン…。
キコが「ママー、パンの上にラーメンが乗ってるよ~!」と言うので、振り返るとそこには「焼きそばパン」がありました。
ショックでした。焼きそばパンを知らないなんて…アンパンマンのキャラクターにもあるけど、がーん。私はショックで、食べて、焼きそばパンを知ってもらうことにしました。

この発言、かなりヤバいです。ダーリンとショックを共有しました。

掃除機が身近にないアンゴラ。ありますが、普段お手伝いさんは、箒とモップでお掃除してくれます。実家ある掃除機に目が輝くキコとミコ。二人争って、掃除機の取り合いです(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/26 東京ディズニーランド


Imgp1540

早めに起きて、今日はディズニーランドへ。眠たい子供たちをラッシュに抱っこで乗せても、もちろん席は譲られませんが、私もダーリンも頑張って抱っこ。今回ベビーカーを持ってきていないので、頑張るしかありません。

東京駅について、パンとコーヒーを買って電車に乗りました。朝食を食べずに出てきたので、簡単に食べて、舞浜駅に到着。
ベビーカーを借りようとすると、途中にキャラクターやお姫様がお出迎え。キコとミコは、びっくりして近寄りませんでした(笑)
Imgp1558

今の時点では、一定の距離が必要でした。七人の小人が現れると、ミコは後ずさりして「おっきい・・・」といわんばかりに目を見開いていました(笑) たしかに小人ぢゃありませんよね。絵本やDVDでみている白雪姫と小人の比率で考えると明らかに違うし、そこまで考えなくても、大きいので、怖いようでした。

シンデレラ城の新しい展示物をみて、ガラスの靴と写真を撮ったり、ダンボに乗ったり、カルーセルには家族で乗って、アリスのティーパーティのコーヒーカップは、ダーリンとキコミコで乗りました。

お昼ご飯は、アリスのレストランで頂き、ジャングルクルーズにも乗りました。何度見ても素敵なのがシアターオーリンズの「ミニーオー!ミニー」、そしてパレード!とても楽しかったです。
パレードは、1時間待ちで寒いし体の芯から冷えましたが、キコはチュロスを食べたり、ホッカイロで寒さをしのいでいました。ミコはベビーカーで爆睡。Imgp1611

パレードで会えるキャラクターに手を振ってニコニコ。それは子供だけではなく、私もそうです。

キャラクターもそうですが、ダンサーやミュージシャン、彼&彼女のプロぶりに感動します。本当にすごいです。

夕方、お土産を買って、帰ろうとすると、キコはまだまだ遊びたいと言います。どうもアトラクションに目覚めたようです。キコは今回から入場料が必要です。つまり、それだけ楽しめる年齢になってきたということなんですね。

Imgp1760


しかし、明日はまたおでかけ。今日もおうちで夕食の予定です。お土産を買って誤魔化し、お家へ帰りました。

お家では、母が作ったあったかおでんが待っていました。ぽっかぽかのお夕食です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/25 お友達のお家へ

Imgp1493

朝、枕元にはたくさんのプレゼントがありました。
キコとミコは、ものすごく嬉しそうに、箱を開けます。なんて恵まれている子供たち。ミコには木琴、キコにはアクセサリーキット、そして両家両親からはお洋服や絵本の品々。
実は、アンゴラでお世話になった大使夫人からも絵本とおもちゃの贈りものがありました。

サンタさん、来たんだ~とお目目キラキラの娘たち。かわいいですね♪彼女達の目を見ていると、世界は美しいものだけのように映ります。

もともと友達で、何度か定期的に会っていて、子供の年が近いという偶然もあり、妊婦姿に会いたくて、今日は友達の家へ、母子で出かけてきました。
AVIONという集まりですが、都合がついたのはもう一人だけ。でもかわいい息子を連れてきてくれました♪そこに他の友達も加わり、賑やかでした。子供が5人、大人が6人、お腹に2人と、なんともまぁ居心地がいい集まりでした。
Imgp1509

私は、作っていく体力も時間もなく、渋谷のデパ地下で、カラフルなサラダと果物を買って行きました。こうやって美味しいものを、ぱっと買うことができる素晴らしさ。アンゴラにはありませんからね。RFワンで、どれにしようと選ぶ時間も、気分がいいものでした。
美味しいたこ焼きを買ってきてくれたり、瓶のサイズが妙に大きいワインが開いたり、生ハムやオリーブ、美味しかったです。

キコは半年上の男の子と遊んで楽しかったみたい。ミコを連れて、お部屋で三人でごっこ遊びをしたり、初めて見る男の子のおもちゃに感心していました。
床を這う赤ちゃんがいたり、臨月の妊婦さんがいたり、なんだか気持ちが穏やかになって、春のような雰囲気に包まれています。
今日も、みなさん、どうもありがとう!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/12/24 クリスマスパーティ


Imgp1432

朝は、Cちゃんのお家へ。Cちゃんのお家で朝食を頂いてしまいました。ゲストルームにはタオルやシャンプーなどもないので、そういうのも貸してくれ、至れり尽くせり。本当に感謝です。

キコは、Cちゃんと楽しく遊び、Cちゃんの弟はすっかり大きくなり、可愛い盛り。ダーリンと仲睦まじく遊んでいました。
お部屋から見える富士山に、いろんな思いを感じていました。

駅に向かう途中に、小さい子供がサンタさんの服を着て遊んでいました。ミコはビックリした様子で「ママー、サンタさんがいるよー!!」と声を大きくして教えてくれました。

Imgp1461

お昼に向かって、都内の妹のおうちへ移動しました。そこで私の両親も合流して、クリスマス会です。お寿司や焼き鶏、茹でブロッコリー(笑)、デザートは懐かしいTOPSのチョコレートケーキに、母のチーズケーキ二種類。九州旅行で買ってきた焼酎に、ワインなど、贅沢なテーブルでした。

キコとミコは妹から可愛いワンピースをもらってご機嫌。私とダーリンもキコとミコ、そして妹の子供におそろいのフリフリワンピースを買いました。

私はアンゴラに行く前、ダーリンが先にアンゴラに行った3カ月の間、妹の家に居候させてもらっていました。ちょうど保育園からも電車で10分でしたし、通える距離だったので、身を寄せていました。ちょうどそのころ、妹には赤ちゃんが生まれて、新生児と一緒の生活でした。

妹の家の前には大きな公園があり、休みの日にはキコとミコを連れてよく出かけていました。当時1歳弱のミコと3歳弱のキコ、二人連れて出かけるのは、結構な労力でした。当時の土日はもっぱら、徒歩圏内の公園めぐりが限界。Imgp1466

妹の家の周りには、ありがたいことに飛鳥山公園を始め、水親公園など公園が大小五か所もあり、それらを回って、商店街にもよく出かけていました。

今日は、家族で、両親も妹家族も一緒に、その公園に遊びに行きました。じぃじやばぁばと遊んだり、妹の子供をかいがいしくお世話して、楽しそうにするキコ。おもいっきり遊具で体を動かしていました。
ミコはボールを追いかけたり、走って楽しそうです。アンゴラから戻ってきた時は、本当に体力がなく、抱っこ抱っこ。
少しずつですが、体力がついてきたようです。よかった。

チョコレートケーキも食べれたし、満足の一日。帰りは電車に乗って帰ってきました。楽しかったねぇ、おいしかったねぇ。いい一日を過ごすことができました。日々、皆様に感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/23 保育園のお友達と家族パーティ

Imgp1345

三連休初日、まずは新宿高島屋へ行き、お買い物。自分のものは相談せずに買えますが、子供のものは、時間が許すなら、ダーリンと一緒に決めたい私。
それで、まずは子供用品売り場のフロアに移動。キコのスニーカーを購入。18センチを買ったのですが、キコが選んだのは「どピンク」のスニーカーでした。本人の意思を尊重して、買ってあげることにしました。

そのあとは、多分来年九月から入園するミコの、フレンチスクール幼稚園用のリュックサックを購入。売り場に一緒にあったキラキラのネックレスも、ダーリンが娘たちに買ってあげていました。

お昼は、地下の「日本橋たいめいけん」のオムライス!
どうしても食べたかったので、食べれて良かったです。半熟玉子って、やっぱり卵が安全ぢゃないとできませんから。並んだのだけれど、その間にガラス越しにオムライスをつくっているところも観れました。Imgp1393

手際良く黄金色のふんわり卵を、ケチャップライスに乗せているところは、とっても素晴らしかったです。

それから夕方に向かって日本にいた時に住んでいた埼玉へ。途中乗り換えをした赤羽駅が「ECUTE」になっていてビックリ。かなり快適な駅中になっていました。

向かう先は、キコが0歳児クラスから一緒だった保育園のお友達が押さえてくれたマンションのパーティルーム。確か22階とかそのあたり。高層マンションなので、見える景色は絶景でしたが、ややドキドキ。
キコは久しぶりに会うお友達に、最初はたじろいでいたけれど、すぐに打ち解けました。

0歳からのクラスメイトとそのご両親。0歳から子供を預ける親同士のつながりは強く、同士のようなお友達です。そして母親同士だけではなく、父親同士も仲良し。いいことですね。どの子も、どのパパママになついています。
Imgp1418

子供は母親だけではなく、社会で育てるものだと、今でも思います。キコは大はしゃぎ、ミコは途中眠ってしまいましたが、兄弟姉妹も増えていて、賑やかでしたねぇ。とても楽しかったです。
そして集ってくれた皆様に感謝です。本当に有り難い限りだと思います。

夜は、そのままCちゃんが住むマンションのゲストルームに泊りました。前回は洋室、今回は和室だったのですが、どちらにしても快適でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/22 一人でお買い物の日

Imgp0629


ダーリンは、出勤日。スーツを着て、おでかけしていきました。キコとミコは、お弁当を持って、母と少し大きな公園へ行くことにしてくれました。母もだいぶ疲れているんじゃないかと思いますが、甘えてしまっています。

私は、一人、色々しに出かけました。まずは眼科へ行き、一年分の使い捨てコンタクト買いました。アンゴラの埃っぽさ、洗浄液を持参する手間、目の病気にならないようにするためには、私には使い捨てコンタクトが一番いいです。

それから、ベルギーに住む友達に頼まれた中古の「名探偵コナン」の漫画を探しに、Book-Offへ。彼女には、キコのためにバーバパパのフランス語のDVDを実家に送ってもらっています。一緒に仏語の絵本やカレンダーも届き、有り難くアンゴラに持って帰ろうと思っています。

それからデパートへ行って、キコとミコのプレゼント、お友達の誕生日プレゼント、アンゴラでお世話になっている方々へのお土産を買いました。
いつも気にかけてくれているブラジルのお友達と、ベルギーのお友達にもささやかな贈り物。

でも、何か贈るためには、自分が「何がその人にぴったりの品か」を知る必要があって、わずかな時間で各フロアをぐるぐる回りました。でも楽しかった~。

あら、素敵♪と思っても、自分には買えないのが悲しいところ。アンゴラでの生活には、もっと優先すべき食材や子供のものがあるもんね。
デパート以外の気になるお店も、たくさんあるのだけれど、もう体力の限界。色んなものを見過ぎて、興奮して疲れてしまったのもあります。

荷物も重たくなって、15時にようやくお昼ご飯。昔、西口のハーゲンダッツだったところがタリーズコーヒーになり、そこで休むことにしました。コーヒーと甘いパンだけにしようと思ったら、店員が「午後のセット」をお勧めしてくれました。
Imgp0653


コーヒーはトールサイズになり、好きなケーキに好きなアイスクリームで680円♪NYチーズケーキとチョコトリプルアイスクリームを選びました。なーんて、素敵なんでしょう。いい店員さんですねぇ。

お家に帰ると、公園をはしごした子供たちは爆睡。母もだいぶ疲れたと思います。私は魚の粕漬けを買って、それを夕食にしてもらいました。こうやって、焼くだけでいいとか、温めるだけでいいとか、そういうのって、素敵です。

そうそう、今回、新製品の手や爪に優しいと謳っている食器用洗剤を買いました。父は、実家にいるときくらい、しなくていいよと言ってくれましたが、洗剤を使ってみたくて、率先して食器洗い。すごー!
アンゴラだと食器を洗ったあとは、手がカピカピになります。洗剤も強いし、水も汚いし、年齢もあるんでしょうが、さすが日本の洗剤♪食器洗いが楽しくなる、安上がりな私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/21 夫婦でおでかけの先は…

Imgp0556

今日は私達夫婦は朝九時から歯医者@渋谷です。キコとミコは、朝のテレビを楽しみに、午後はお庭や近所の公園で遊ぶそうです。

私達は歯医者を終え、横浜に戻り、一風堂でラーメンを食べ、東急ハンズへ。一番上のフロアにエレベーターで行き、そこから各フロアを見て順繰りに下りていきます。
来年の手帳、日本の高品質なペン類をそれぞれ買い、私は可愛い付箋やメモを買いました。自分用にかわいいクレヨンも買いました。他に、ダーリンが使う髪切バサミ。今回は少しプロっぽいのを購入していました。

台所や洗面の便利グッズ、日本って本当にすごいなぁと感心しました。ほんと、何でもありますねぇ。
でも全部買うわけにはいかず、その中でどうしても欲しかったのが「卵焼きフライパン」。そうめんやおにぎりをお昼ごはんにした時、卵焼きを作ります。
Imgp0571

しかーし、フライパンで卵焼きを作ると、どうしても丸く広がったものを筒状にするので、そういう形にしかなりません。
あの卵焼きの形を作りたくて、ダーリンと相談して、今回買うことにしました。嬉しいなぁ。

あっという間に夕方。美味しそうなシューモンブランを買って、お家に帰りました。夫婦でお出かけの先は、必要なものを買うための東急ハンズですから、色気もありませんが、ケーキ屋さんで「あ、これ、美味しそうだね。」って選んで、ちょっとルンルンしながら歩くのは、私は嬉しかったです。

キコとミコは、一日中遊んでいました。実家の庭の落ち葉掃きも母と一緒に遊びながら、お手伝い。帽子をかぶって、楽しそうに枯れ葉にまみれていたキコとミコです。母は大変だと思いますが、彼女たちにとって祖父母と過ごす時間は、貴重です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/20 朝から雪見露天風呂

Imgp1208

チェックアウト直前に慌てて、温泉に入る私。子供は教育テレビに夢中で、温泉に興味のないようす。夫の両親に見てもらって、温泉に入ると、また雪。雪見温泉なんて、ものすごくぜいたくですねぇ。本当に気持ち良かったです。
キコは「どうしてママ達、朝からお風呂に入るの?」と不思議顔でした。

ローカル線の駅では、つららがあって、キコとミコはつららを握りしめ、大喜び。冷たいねぇ、光ってるねぇ、あれぇ、手でお水になっちゃうとキコはお目目がキラキラしていました。いい体験です。

ローカル線の駅には、新鮮で安い地場の農産物が売っていました。私は、嬉しくて、シメジや椎茸を買いこみました。あぁ、日本って素敵。
Imgp1246


長野駅について、新幹線を待っている間も、雪。キコとミコは、ホームの新幹線と降ってくる雪を楽しみました。

東京駅について駅中で、美味しいソフトクリームを食べました。キコもミコも大満足。いい旅になりました、ダーリン、ご両親様、本当にどうもありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/19 雪と戯れる

Imgp1081

美味しい朝食を頂き、朝から内湯に入りました。キコは「どうして朝から温泉はいるのー?」と聞いてきます。
キコはパパと、ミコはママとそれぞれお風呂に行きました。キコは、湯船があると実家のお風呂でさえ「わーい、温泉だぁ!」と喜びます。アンゴラの我が家にはシャワーブースしかないので、湯船があると、温泉だと感じるようです(^-^)

そのあと、街中散策。小さい温泉街で、神社に行きましたが、途中ダーリン、続いて私も転倒。子供や両親じゃなかったのが、不幸中の幸いでした。

Imgp1128

キコは、小さい雪だるまを作ったり、パパと雪合戦をして、雪と戯れました。その後、バスに乗って、この温泉街を有名にしている温泉に入る猿を見に行くことにしました。
世界的に「温泉に入る猿」というのは有名らしく、日本人観光客よりも、外国人観光客が目につきました。だから、木の床の古いバスなのに、運転手さんは片言の英語が話せていました。

温泉に入る猿を見に、バスを降りて向かいましたが、入口まで行って、無理だと判断。雪は深いし、本当の山道。ミコはおんぶだし、私は街歩き用ブーツ。無理は禁物なので、諦めました。
途中すれ違った外国人の一行は、雪用ブーツにストックを持っていました。あの位しないと、見れないんだと理解しました。
Imgp1153

子供たちはスニーカーなので雪で濡れ、寒さに耐えかね、旅館に戻りました。そのあと、街中の足湯や一番大きな外湯に入り、夜は雪を見ながら、家族露天風呂。温泉三昧、美味しい物三昧で、心底元気になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/18 プチ同窓会、そして雪国へ

Dsc02792

朝、ダーリンに大きな荷物を持ってもらい、有楽町のペニンシュラホテルへ行きました。
高校の友達と会うことになっています。Facebookでいつも励ましてくれたり、気遣ってくれるSちゃんとYちゃん。
キコとミコがいて、朝からどこかで待ち合わせるのも大変だろうとと気を使ってくれて、前日から友達同士でホテルに泊まってくれました。そのお部屋に、午前中訪問。

ペニンシュラに来たのは、初めてでした。お部屋からの眺めも良くて、素敵。
キコとミコは、ワードロープの引き出しをオーブンに見立て、おままごとをしています。お友達もそれに付き合ってくれるので、とても楽しかったようです。

また歯科医を夫に持つ友達からは、キシリトールのチョコレートや歯ブラシ、ガムなどを安く譲ってもらいました。チョコレートを食べたら、鬼のようになって歯ブラシをさせていたのですが、このチョコレート、歯医者さんが作ったチョコレートで特許をとっているとか。食べたあと、そのまま寝ても虫歯にならないそうです。
ま、親としては磨き残しがあっても、虫歯にならないと思えば、鬼化しなくていいわけですから、すごく有り難い一品です。

それにしても、二人とも、とってもきれいにしているので、いい刺激になりました。同じ年なのに、私と言ったら、一時帰国で服がない、という以前の問題です。このたるんだ体…(涙)Imgp1029

さて、今日は今月誕生日のお友達をサプライズでお祝いしようと計画していました。もう一人のお友達がケーキを準備しておいてくれ、ピンクの可愛いシューケーキで、Happy Birthday!!
ひととき高校生のような、華やいだ時間を過ごせました。Sちゃん、Yちゃん、本当にどうもありがとう☆

名残惜しい気持ちもいっぱいですが、急いで東京駅へ。これから、ダーリンの両親と長野の渋温泉へ二泊三日の旅行です。
待ち合わせて、新幹線のホームへ。買ってもらった駅弁を頬張り、友達からおすそ分けしてもらったパンを食べながら、長野駅へ。さすが冬季オリンピックをした場所だけあって、素敵な駅ですねぇ。大きくて、綺麗でした。

そこからローカル線に乗り換えました。なんとNEXの古い車両でしたが、対面の席に座って、快適に終点までのります。長野に入ってから、空が灰色で重たそうな雲が広がっています。終点「湯田中」が近づくにつれ、雪を所々に見つけていた景色から、雪の面積が増えていきました。

Imgp1042


ホッとするような小さい可愛い駅に降り立ち、待っていた車に乗って、旅館へ向かいます。今回は渋温泉の「古久屋」という旅館にお世話になることにしています。
お部屋でお茶とお菓子を頂きながら、うち湯や外湯の説明を聞いて、早速、貸切家族風呂へ。いいねぇ、お風呂。温泉はいいねぇ、体の芯から温まるし、気持ちが開放されて、溶けちゃいそうでした。

お食事も美味しいし、キコとミコは夫の両親と遊んでもらえるし、私はかなりゆっくりしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/17 同期会@横浜

Imgp1002

新卒で勤めた金融機関の同期会をしました。帰国が決まった時点で、場所を提供してもらう友達に連絡し、場所と日時を決めて、連絡。
学齢期の子供がいる同期は、行事と重なってしまい参加できなかったけれど、大人8人、子供4人が集まりました。

当時課長だった方も、今は定年退職し、悠々自適の生活。一品持ち寄りにしたところ、課長は、手作りの鯖棒鮨を持ってきてくださいました。みんなそれぞれに手作りのローストビーフやお稲荷さん、煮物やポトフ、サラダどれもとっても美味しかったです。美味しいワインも味わえました♪

同期の子供たちも成長し、ものすごく可愛かったです。友達の子供って言うのは、可愛さが更にUPするような気がします。随所に、友達の顔が見えるからかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/16 ミコ七五三

Imgp0776


今回の一時帰国の大きなイベントは、次女ミコの七五三です。
数えで三歳。キコも数えで済ませました。朝、両家両親と私の妹とその子供が揃い、明治神宮へ向かいました。

お社までの砂利道、自然が豊かで、心の底から休まりました。自然の中に身を置くことは、とても必要なんだと実感します。子供たちは、何も言わなくても、好きなことをして遊べます。遊具がなくても、おもちゃがなくても、石や落ち葉を拾ったり、木洩れ日の形を楽しんだり。

さて、神楽殿では、ミコだけのために、ライブ演奏があり、巫女が舞い、「アンゴラ共和国ルアンダに住まうミコ」と読まれ、お祓いをしていただき、とても有り難かったです。
場所柄、外国人も多く、キコの時もそうでしたが、ミコも写真の格好のターゲットになっていました(笑) でも色んな人に、「かわいい」と言ってもらえるのは、有り難いことです。

Imgp0941

冬の抜けるような青空のもと、家族が健やかに揃い、本当に素晴らしい日となりました。

年を重ねるごとに、日本文化や日本を感じる景色に、なんというか、細胞が浮き立つ感じを覚えます。不思議ですねぇ。

さて、着替えて、のんびり表参道を歩き、ブラジル料理レストランBarbacoa Grillへ。みんなで乾杯をし、お肉を食べ、美味しいねと笑顔が交わせる時間がとても幸せでした。

夕方、そのまま家族で青山を歩き、青山ブックセンターへ。お気に入りの本屋というのは、とても気分がいいものです。昔、オフィスが青山ブックセンターと同じフロアだったので、お昼ご飯を早めに済ませ、本屋の立ち読みが日課でした(笑)

懐かしい時間を思い出し、今日は絵本を手にとっていました。こうしてのんびりする時間が、とても愛おしく感じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/15 久しぶりすぎる同窓会

Imgp0077

午前中はのんびりして、午後は小児科へ。キコの四歳児検診、ミコの二歳児検診、そして私も含めた、持っていくお薬の処方です。
小児科は、私が通った幼稚園のそば。偶然、小さい時の私を診察してくれた先生が担当でした。なんだか、とっても嬉しかったです。
良く食べるミコさん、今回の健診でカウプ指数が低く「やせ気味」ではなく「やせ過ぎ」の診断でした。キコは、標準に近づいていて、一安心。ま、ミコもよく食べるので気にしませんが、「やせ過ぎ」っていうのは、響きが良くないです。

小腹がすいたので、駅前のマックへ。家族で食べても1200円くらい。しかも、出来立てアツアツ。頼んだナゲットも番号札を持っていても、「お待たせしました」なんて笑顔で来られたら、さらに待った気がしませんでしたねぇ。
ほほほ。アンゴラで、過去に2度ほどファーストフード店に行きましたが、一人分のセットが1500円位で、肉もポテトも冷めていました。なので、それから行っていません。

風邪のダーリンと子供たちは、家に戻り、私は一人横浜へ。ダーリンに頼まれた、フイルムとカメラのレンズを買いました。どちらも複雑なので、店員さんに電話を変わって、間違えなく買うことができました。そのあと、ネイルサロンに行ってみたけれど、どこも予約がないとできないんですねぇ。意外と、不便だなぁ。

今日は、Facebookでつながった小学校の同窓生に会うことになっています。高校時代も夏に遊んだ記憶があるけれど、後は偶然、駅で会う位でしたから、本当に久しぶりのことでした。

男の子も女の子も、すでに結婚しています。久しぶりすぎて、どこから話していいのか、何を話していいのか、と思ったけれど、気がつくと近況を話したり、記憶を思い起こしたり、楽しい話に花が咲きました。
途中、キコがママがいなくて眠れないという電話がありましたが、結構遅い時間まで、楽しくおしゃべりしてしまいました。

本当に楽しかった、ありがとう。そして協力してくれた我が家族も、どうもありがとうね。写真は、ダーリン撮影の実家への道から見える富士山。富士山が見えると、嬉しい私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/14 一人の時間で最初に行くところ

Imgp0579

ディズニーランドに行く予定だったけれど、ダーリンが発熱。気温差と疲れで、風邪をひいてしまったようです。ダーリンは大事を取って家にいて、私は一人横浜に出かけました。

電車に乗って、横浜駅について、「どこへ行こう」と自問自答。最初に行ったのは、改札口から一番近いルミネのソニープラザでした。

どれも可愛い、どれも欲しい、でも他に買うべきものがたくさんあるので、止めました(苦笑)ロフトに行って、生活便利グッズなどに心ときめいたけれど、見るだけにしました。そのあと、キコとミコのクリスマスプレゼントを買いました。

帰り途、久寿餅を買って帰りました。ぷるんとしたこの食感、きな粉の香ばしさ、黒蜜の味わい、美味しいですねぇ。大好きです(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/13 国立科学博物館&予防接種

Imgp0438_2

妹と待ち合わせして、午前中は、上野の国立科学博物館に行ってきました。多分、ここに来たのは、小学校6年生で、国会議事堂とここに社会科見学で訪れた以来です。
私は、横浜の実家に住んだまま、千葉の大学に通っていたので、東京駅と上野駅が乗換でした。定期券で降りられる駅だったので、上野動物園や美術館には訪れていましたが、博物館は抜けていましたねぇ。

今回行ってみて、かなり面白かったです。字を読めない娘でも、楽しめる。蝶々や松ぼっくりの展示、クジラの骨格、隕石、大きな地球儀。滑車の実験や巨大竹トンボなどは、キコに大好評でした。大人は600円だけど、子供たちは無料。もっと楽しみたかったなぁ。
Imgp0507

中にあるレストランもとっても美味しかった。有名なレストランがやってるのかしら、どれもとっても美味しくて、満足のお昼ご飯でした。
上野駅まで、少しお散歩。まだ銀杏が残っていて、とてもきれいでした。キコとミコと、私の妹とその娘。子供たちは年が近く、4歳半、2歳半、1歳10カ月。なんとなく楽しそうにしているので、良かったです。

午後は都立駒込病院で予防接種です。ここはワクチン外来があり、出国前から、去年の一時帰国、全てのワクチンを計画してここで受けています。私達親は、左右に腸チフスとA型肝炎の追加。ミコは狂犬病とA型肝炎。キコはなし。
最初に来た時より、病院は改装されて、すっかりきれいになっていました。エントランスの大きなクリスマスツリーに、はしゃぐキコたち。

注射の後は、アイスクリームを買ってあげると、約束しています。それで横浜まで戻り、ジェラートを食べ、途中にあったKrispy Kreme Doughnutsで、季節のドーナツと定番ドーナツを買って帰りました(^-^)
Imgp0553
日本には、楽しいこと、美味しいものがいっぱいで、私もとっても幸せです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/12/12 健康診断&歯科検診

Imgp0407

朝のラッシュに乗って、新宿へ健康診断に出かけました。「日本」を感じるのは、電車の混雑よりも、子供を抱っこしていても、ラッシュ時は特に優先席を譲られないことです。
いらっとするのだけれど、100歩譲って考えます。見た目は普通だけれど、実はひどい病を抱えているのかもしれない、とか、夜通し看病で疲れているのかもしれない、とか、まだ妊婦マークをつけるのをはばかられる位、初期の初期の妊婦さんなのかもしれない、とかね。結局ずっと立ち通しでした。

新宿について、夫婦別で、健康診断です。
キコとミコは私と一緒。血液検査から心電図、尿検査まで常に一緒でしたが、いい子にしていてくれました。
Imgp0415

お昼は牛タン定食を食べ、至福の時。ご飯がお代わり自由で、お茶も注いでくれる。トイレも衛生的で、笑顔でサービス。1500円もしないランチ定食なのに、なんて素晴らしいのかしら。子供たちは時差でちょうど寝んね。

その後、歯医者へ。夫婦の歯の治療と、子供たちの歯科検診をしてもらいました。順番を待っている間、途中で買ったおにぎりをお昼に食べる娘たち。どこでも買える食べ物って、本当に有り難いです。アンゴラでは、全てお家で準備ですから。

歯に関して、アンゴラでは、定期健診もできないし、とにかく歯ブラシ励行。だけど、ミコはほぼ一日家にいるので、本人がずっと食べているという、いわゆる「虫歯ができやすい環境」になっています。Imgp0389

夜、眠る前は必ずキシリトールタブレット(日本から欠かさず出張者経由で持参)を食べさせていたおかげなのか、キコもミコも虫歯はなかったです。良かった~。

満足の私。ダーリンの歯の治療を待つ間、歯医者の入っている駅ビルのタリーズへ。キコとミコが食べたがっているアイスクリームを買いました。私はコーヒー。
こうやって子供を連れてお茶することができないので、改めて、日本の時間をしみじみと過ごしています。
Imgp0421

夕食は両親が用意してくれた手巻きずしに貝のお味噌汁。そしてデザートは洲やの栗きんとん。あぁ素敵。日本のごはんに、日本のデザート。私はやっぱり日本人(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/11 中華街&あんぱんまんミュージアム

Imgp0139

キコが10カ月から3歳まで通った保育園のお友達Cちゃん。お誕生日は10日違い、偶然出産した病院も同じ、慣らし保育で通い始めたのも同じ時期、ママもすぐにフルタイム復帰だったりと、偶然が重なったCちゃんと、今日は会うことになっています。

去年の一時帰国の際、一緒にアンパンマンミュージアムに行ったことが、強く記憶に残るキコ。何度も「またCちゃんと、一緒に行きたい」と言っていました。
それをCちゃん両親に話すと、「是非」と話に乗ってくれ、今日はお昼から会うことになりました。

まずは山下公園で集合し、ちょっとお散歩。それから中華街へ。生徒会の後輩の家族が経営しているお店に、本当に久しぶりに行ってみました。
Imgp0246

彼女はもちろん居なかったけれど、日本人好みの味、料理、お値段に、Cちゃん家族も満足してくれた様子。しかもお座敷なので、子連れにはかなり助かります。

それからアンパンマンミュージアムへ。外ではアンパンマンとメロンパンナちゃんのコンサート中で、キコは大喜び
それを横目に入場しました。
キコとCちゃんは、以前よりずっと早くに慣れて、二人仲良く手をつないで、楽しそうに遊んでいます。ミコは、いつも一緒のキコが、お友達と一緒なので、少しふてくされ気味。でも抱っこされながら、アンパンマンを楽しんでいました。

一緒にジャムおじさんのパン工場へ行ってみると、美味しそうなパンがいっぱい。キコは赤ちゃんマン、こむすびまん、コキンちゃんを買いました。一個300円もするパン、でも愛と勇気は無料なんですね。知らなかった。Imgp0290

小腹を満たして、今日はお別れ。Cちゃんパパに、家まで車で送ってもらいました。時差や疲れの残る身としては、有り難い限り。Cちゃん夫婦には、いつも助けられています。いつも本当にどうもありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/10 片付け

Imgp0068_3
今日は一日実家にいました。私達の荷物は、実家におかせてもらっていて、そこの部屋を片づけることにしました。それと持ってきたスーツケースの中身も整理整頓。
更に、既にアンゴラにいるときにネットで買った食材や必要なものは、段ボールに梱包して、重量を量って積み上げました。
日本でまだ買い物をしていないのに、あっという間に半分の重量を超える始末。笑うしかありませんが、また在庫にして、少しずつ出張者を経由して持っていきたいと思いました。

キコとミコは、実家の中を縦横無尽に遊びまわり、母と一緒に近所の公園やお庭で遊んでいます。歩くことに慣れていない子供たち、日本で体力がつくといいなぁ。
そして、楽しそうに夕方には「おかあさんといっしょ」などの教育テレビのゴールデンタイムに夢中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/09 まずはラーメン

Dsc02777

今回一番気になっているのは、「歯」。かぶせていた銀歯が外れ、夫婦そろって数カ月経過しているのでした。途中、日本のお友達から、歯にかぶせる材料を頂いて、しのいでいましたが、何よりも「歯」が気になっていました。

帰国が決まってからメールで母に依頼し、母から予約を入れてもらい、早速今日の午後から行ってきます。
キコとミコを実家に預けたまま、まずは横浜でカメラを購入。そのまま近くでラーメンをお昼にしました。CHABUTONというラーメン屋さんでしたが、言うまでもなく、美味しかったです。ラーメンは、カレーライスに並んで、私にとっては日本食です。

渋谷の歯医者で治療をしてもらい、雑踏にややめまいをおぼえつつも、夕方には戻りました。駅前のスーパーに寄って、もずく酢やちくわ、ブロッコリーやプチトマト、舞茸、椎茸、しめじ、いちごなどの新鮮で美味しそうな生鮮品を買いました。袋二つ分を買っても、3300円!!
きれいで衛生的な食べ物、無駄のない陳列、そして笑顔の店員さん、全てを含めると、日本の物価が安く感じるほどです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/08 やっと日本に到着!

R0011439
バンコクから七時間半。朝7時半過ぎ、予定通り成田空港に到着しました。両家両親が来てくれており、空港内でお茶をしました。
キコはお腹が空いて、ラーメンを注文。ミコは夏仕様の体のせいか、ここまで裸足にビーチサンダルという状態で来てしまいました。
靴下も嫌がるし、ボアのついたクロックスもあるんだけど、本人が断固拒否だったので、そのまま来ちゃったけど、周りの目は冷たかったです。

荷物を両親に託して、私たち家族は、まずは秋葉原へ。NEXに乗ったのですが、出発5分前にチケットを買うことができ、乗ることができる。あぁ、さすが日本!!アンゴラなら一週間かかるかも…(苦笑)
さて、窓から見える冬の空、針葉樹、茶色の木々、あぁ、日本!両親に持ってきてもらったダウンのおかげで、寒さ知らずです。

カメラを買うための下調べをして、お腹がすいたのでレストランフロアへ。そこで回転寿司へ行きました。
キコは目を丸くして「ママー、知らない日本人がいっぱいいるよー」と一言。大笑いしてしまいましたが、そうです。アンゴラで会う日本人はみんな知っている人だけですからね、なるほど。
キコはここで、イクラの味を知ってしまいました。赤くてかわいくてプチっとして、私も子供の時は一番好きでした。キコもミコも良く食べる。安心しました。

さてその後は、恵比寿の美容院へ。家族みんなヘアカット。私はその後のケアが楽なように、担当のスタイリストさんの勧めで、ストレートをかけました。すっきりした~!
やっぱり美容院は最初に行きたかった。だってほぼ一年行っていないんだもん。あ~、すっきり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/12/07 ルアンダ→ドバイ→バンコク

Dsc02757

ルアンダからほぼ12時間乗って、明け方04:45のドバイ到着。エミレーツ専用ターミナルのターミナル3に到着です。ここはベビーカーの無料貸出が至る所にあり、さっそく利用。マクラーレンのベビーカーです。
バブリーなイメージがあるドバイ空港。確かにシャンパンバーやキャビアレストランなどもあるし、スタバやPAULもあるし、高級車が当たるキャンペーンもやって、びっくり。でも全体的に狭いし、ブランドのお店の数も面積も小さいし、思ったほどではありませんでした。

そして09:05発でタイ、バンコクへ。本当は寄る必要もないのだけれど、当初予定していたタイのキャンセルをするのは、アンゴラでは不可能に近く、また、ドバイ経由で成田に行くには、22時間ドバイで潰す必要もあって、トランジットのため、タイに向かいました。

R0011430


飛行機はタイを経由して、オーストラリアに行く便でした。一気に白人が増えて、アフリカが遠くなったのを感じます。ここでは、小泉今日子主演の「毎日かあさん」を見ました。漫画家西原理恵子さんのお話ですが、結構泣けてしまいました。それと「ナルニア国物語」。
どれも日本語で見ています。日本語で見れるなんて、感動です。キコとミコは、今度は「トムとジェリー」を見ていました。

ドバイから九時間。バンコクには18:05到着。アンゴラを出て24時間。体はだいぶ疲れています。もう一度飛行機に乗るって、やっぱり疲れるよ~。
まずは、私のフライト確認。実はなぜか私だけ、タイ→成田便が当初と同じまま四日後という悲劇が起こっていました。アンゴラでは無理なのです、そんなフライトを変えるという、日本だったら、ちゃっちゃとできるようなことが(怒)

タイでも結構面倒くさがられましたが、ダーリンが強くお願いして、変更してもらい、家族揃って日本に帰れることになりました。
そしてタイの空港内で、二回タイ料理を楽しみました。トムヤムクンをすすり、ローカルビールを飲んで、パッタイを食べ、アジアにいる喜びを胃袋で感じていました。やっぱりアジアねぇ。素敵!

Dsc02773

ここから23:55発ANAで成田空港へ。入口でスチュワーデスに「お帰りなさい」と言われて、私、涙でちゃったもんねぇ。そういう自分の無意識の反応に、やっぱりアンゴラって大変なんだと感じました。
なんだか嬉しくて、眠さをはねのけ、日本のファッション誌や機内誌を読んだり、有料の夕食を頼んだりしてしまいました。ちょうどキコがお腹が空いて眠れないというので、うどんを注文。700円でしたが、その価値ありです。ツルルツの生麺とスープがとっても美味しかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011/12/06 アンゴラ脱出

R0011402

今日から一時帰国します。キコとミコの分のパッキングも面倒ですが、それ以前に冷凍庫や冷蔵庫の片づけに苦戦しました(笑)
疲れた~。昨日は夜中の1時過ぎに眠る羽目になりました。

今日は、朝から、子供とシャワー、洗濯を済ませ、ご飯を炊いておにぎりを作って、お昼ご飯。バタバタと過ぎていました。マテウスの運転で、14時半に家を出て、無事にチェックイン。

持ってきたおにぎりとお茶、タンジェリン(みかんのような柑橘類)を食べて、ウキウキしていました。アンゴラの唯一いいところは、空港においては、過剰なくらい「子連れ優先」であること。
それで、あってはいけないのでしょうが、手続きが容易に済んだことも多いです。表情の硬い係員にも、キコミコが手を振れば、ニコニコしてくれたりします。

アンゴラは、「国内通貨(クワンザ)の持ち出し禁止」という法律があり、そもそもクワンザなんて他国では使えないのだけれど、それをチェックする小部屋があります。お財布を見せるだけですが、入っていたら抜き取られます。今回は、アンゴラで交付された身分証明書を見せたのですが、おかげでお財布を見せずに済みました。
この身分証明書、国内で見せることはほぼないのですが、国外に出る間際で役立つとは(苦笑)
R0011401

子供のトイレを済ませ、バスに乗る入口まで行くと、どんなに混んでいても、妙にスペースを取った子連れ専用の囲いで座って待たせてくれます。子供と言っても、うちのように幼児だけではなく、明らかに中学生位でも、その囲いで待てるのが凄いです。そうそう、なぜか空港のお店は、どこもシャッターが下りていました。

エミレーツ航空で18時に出発。乗っただけでワクワクな私でした。なんたって、座席の画面に「日本語」の選択肢があるんですから、すごい。座席は、真ん中四席のシートで、(二歳のミコも座席が必要)で両端を夫婦でブロックしています。
日本語の映画も音楽もあるって、すごいことです。気に入ったのは、90年代の音楽を集めたBGM。当時の月九のドラマの主題歌やCMソングなどが満載で、ついノリノリになってしまった私です。
それも聞き終わると、美空ひばりの「川の流れのように」なんて選んでいる自分がいて、我ながらビックリ。でもいい曲ですよね。
キコとミコは、ディズニーに夢中。日本語もあるし英語もフランス語もあるのですが、ヘッドホンをつけない状態でも楽しそうに見ています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »