« 2012/01/31 お誕生日でした | Main | 2012/02/02 わぁ☆空也最中♪ »

2012/02/01 ミコが環境に慣れてきた

Dsc02848

大変だけれど、うちは、どこへ行くにも2歳半を過ぎたミコが一緒です。
スーパーマーケットに行くのも、両替に行くのも、幼稚園のキコのお迎えに行くのも。日本だとそれは普通だけれど、アンゴラは空気が悪いし、日差しも強いし、足元も悪い。
転んだら、砂地の道のガラスの破片や排泄物で怪我や病気になりそうです。それで、ミコはいつも抱っこ。重たいけれど、長い間抱っこをしてきました。

幼稚園の校舎につくと、ミコを歩かせます。ミコが教室の入り口に立つと、キコより前に、他の子供たちが「ミコ!」とか「キコー!ミコが来たよ」みたいな風に話しかけてきます。
担任の先生も「ボンジュール、ミコ。サバ?」と声をかけくれるし、キコと一緒にミコも先生に「アドゥマ(また明日)」と言って帰ります(笑)

大変な時期、ミコをおんぶして、泣いているキコを抱っこするなど、周りのフランス人やアンゴラ人は不憫な目で見られていた時期もありました。
今はやっとこの環境にも慣れてくれたし、良かったなぁと、しみじみ思ってしまいました。たぶんミコも9月からは一番下のクラスに入園できるはず。

他のお母さんたちは、入園前の子供を連れてくる人もまれにあるけれど、だいたい車の中で、運転手と遊ばせて待たせたり、お手伝いさんや乳母さんを雇って、家でみてもらっていると聞いています。
私はそれができない、いや、やればできたと思うけれど、仕事をしているわけでもないし、任せるほど言葉ができるわけでもないし、自分のやることだと、鼻から思っていたんでしょうね。

幸い、ミコもちゃんと育って、歩いてくれるようになりました。
行きは抱っこして、帰りはキコと手をつないで駐車場までの道を歩いてくれます。キコと歩く速さだと、転ばないし、本人が楽しそうです。それで私もだいぶ助かるようになりました。

Dsc02850_2


さて、仲のいいリャンホンさんの下の子がマラリアになりました。
もうすぐ二歳ですが、乳幼児のマラリアは、症状が分かりずらい。そのことは、四年駐在していたNさんから聞いていました。
大人は下痢や発熱の症状があって、マラリアチェックをすれば、大概反応が出ます。でも乳幼児は、下痢も発熱もなく、ただ不機嫌だったり、無気力だったり、そしてマラリアチェックも反応が出ないことがある。
日を変えると、反応が出たり。下の子も一回目は反応が出ず、様子見でそのまま入院させ、二日目で反応が出て、
投薬。安静にさせて、経過観察をして、週末までには退院だそうです。

リャンホンさんの妊娠に喜んだのも束の間、彼女のところは子供は二人兄弟ですが、二人ともマラリアになってしまいました。心配です。
住まいもマンションの七階だし、どこで刺されたのかと聞くと、どうも車の中らしいです。運転手を取り換え、必ず乗る前にはスプレーをして、冷房をかけることにしたそうです。

うちも車の中で蚊を見つけたら、必ず殺すまで目を離しません。もちろん、家の中で蚊を見つけても、同じです。マラリア汚染区にいること、乳幼児を連れての赴任であること、最大限の注意を払うことを、改めて感じました。

写真は、キコの教室の前に貼ってあるもの。ギザギザを書いたものとお姫様を描いたもの。一番左下がキコのお姫様です。

|

« 2012/01/31 お誕生日でした | Main | 2012/02/02 わぁ☆空也最中♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53941765

Listed below are links to weblogs that reference 2012/02/01 ミコが環境に慣れてきた:

« 2012/01/31 お誕生日でした | Main | 2012/02/02 わぁ☆空也最中♪ »