« 2012/02/02 わぁ☆空也最中♪ | Main | 2012/02/04 アンゴラの新しい一面 »

2012/02/03 節分と予期せぬ贈り物

Imgp2749

午後、日本人のお友達が遊びに来てくれました。アインちゃん母子は急用で来れず、日本語だけの午後になり、それはそれで楽しかったです。
今日は節分!ちょうど今週に来た出張者が節分の豆を持ってきてくれたこと、去年母が入れてくれた鬼のお面を保管していたこと、そしてお友達が来る日であること。
なので、炒り卵とツナで押し寿司を作り、豆まきをしました~。

日本の大豆、もったいないので、豆まきは室内で(笑) 木馬に鬼のお面をつけて投げつけ、落ちたものは食べたりしながらの豆まき。
4歳のキコ、2歳のS君とミコ、そして1歳のMちゃん、子供たちのいるところに、悪いやつらが来ませんように、そう思って私も豆を少し投げました。ここでの悪いやつらとは、マラリアとか怪しいウイルスとか(苦笑)

「鬼はそと~、福はうち~」
ま、こういうのは、イベントなので、地味でもやっておけばいいかなぁと。偶然が重なって、アンゴラでできる状況だったし(^-^) 一緒に楽しんでもらえるお友達がいて、良かったです。

夕方、子供たちといつも通りにシャワーをして、夕食を食べ始めたころ、オフィスとつながる廊下からノックが聞こえました。
既にパジャマでノーメイクの私ですが、顔を出すと、ローカルスタッフのマテウスとパウリーノ、Kさんが立っています。
「Parabens Aniversario! Riko-san!!」と三人笑顔で何やら包みを差し出します。
びっくりー!!えー、なんで知ってるの?と聞いてみました。Imgp2837

ダーリンが私の誕生日の夜、スタッフ内でちょっとした話し合いがあったそうですが、「今日は妻の誕生日で何も用意してないから、夕食くらい一緒に食べさせてほしい」と言って席を立ったとか。
それで、日本人のKさんがプレゼントを用意し、そこにマテウスが日付や名前を書いてくれて、贈ってくれました。

アンゴラ製というキャンドルスタンドです。アンゴラで売っている多くの民芸品は、ご近所のアフリカ諸国からの持ち込みだったり、作っているのも近隣諸国の材料で作っているのも違うので、アンゴラ産ではないことが多いと聞いています。
アフリカンプリントの布も、インドやコートジボワール、ナイジェリアからの輸入品です。でも、マテウスが名前を手書きしてくれたのは事実だし、みんながお祝いしてくれたのが嬉しかった!どちらのものにせよ、びっくりの嬉しいプレゼントでした。
さっそくキャンドルを乗せて、明りを灯すと、「停電じゃないのに何で~?」と言ってくるキコ。「嬉しいから灯したいの」というと「ふ~ん」と不思議顔していました。

予期せぬ贈り物、というのは、なんだかとっても嬉しいですね。
スタッフから私がお祝いをしてもらうのは、きっと、オフィス兼住居でスタッフと私達家族が近い存在だからなのですが、素直に嬉しかったです。ありがとうございました。

|

« 2012/02/02 わぁ☆空也最中♪ | Main | 2012/02/04 アンゴラの新しい一面 »

Comments

After looking into a number of the blog articles on your web page, I really appreciate your technique of writing a blog. I saved as a favorite it to my bookmark site list and will be checking back in the near future. Take a look at my website as well and let me know your opinion.

Posted by: Melvin | December 23, 2014 at 17:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/53941818

Listed below are links to weblogs that reference 2012/02/03 節分と予期せぬ贈り物:

« 2012/02/02 わぁ☆空也最中♪ | Main | 2012/02/04 アンゴラの新しい一面 »