« 2012/04/03 冷静に怒りつける | Main | 2012/04/05 心の平和を保つためのおしゃべり »

2012/04/04 アンゴラ「平和の日」


Imgp4160

朝、ふと外を見ると、うちから見えるアンゴラの初代大統領「アウグスティーノ・ネット」の銅像周辺の、大通りが突然封鎖されていました。車が走っておらず、歩行者天国状態。
えぇぇぇ!迂回路もままならないのに、と思って周辺の裏の道を見ると、休日なのに大渋滞…可哀想に。
ルアンダは突然、道路が、しかも大きな道路さえ、さくっと封鎖されます。

そして、聞こえてくる大音量の放送。ヘリコプターも飛んでいて、様子がいつもと違うと感じました。見ていると、同じTシャツを着ている人や、同じ色の布を巻きつけている女性達、子供達がぞろぞろ行進中。

Imgp4155

ダーリンが南アの出張から戻ってくる日だったので、これは可哀想だなぁと思っているとマテウスから電話がありました。フライト遅延だそうです。
疲れているところ辛いと思うけど、渋滞に巻き込まれるより、南アにいたほうがいいなと勝手に思っていました。(実際、飛行機乗り込んで2時間半待たされたそうで、これはかなり辛かったと思います。)

さて、行進中の人たちは、銅像のある広場の周りを一周しています。途中、ダンスミュージックがかかりましたが、それもお昼すぎには終了。
人は散り散りに去り、封鎖も解かれました。


夕方、ダーリンが無事に戻りました。お土産は、頼んでおいた大根や干し椎茸、乾燥レンコンなど。キコとミコには、飛行場で買った木製の着せ替えに大喜びの二人。
急ぎの仕事をしているダーリンの服を引っ張って「パパ、一緒にお風呂入ろうよ~♪」「パパがいなくて、寂しかったんだよ~」というキコとミコ。かわいい盛りですねぇ。見ていて微笑ましい(^-^)
私はというと、少し肩の荷が下りて、食材が増えて、ホッとしています。朝から、パンを作ったり(出来上がりはなぜかスコーンだった:笑)、おからを作ったり、卵がなしのバナナケーキを作ったり、ずっと台所にいた一日でした。Imgp4171


後からダーリンから教えてもらったのは、この日は内戦終戦の「平和の日」で、ちょうど10年なんだそうです。そんなオフィシャルイベントで、あのダンスミュージック!!アンゴラらしいなぁと感じた私でした。
戦後10年の国、そう思えば、色んなことが「仕方ないか」と思えてきます。

|

« 2012/04/03 冷静に怒りつける | Main | 2012/04/05 心の平和を保つためのおしゃべり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/54401658

Listed below are links to weblogs that reference 2012/04/04 アンゴラ「平和の日」:

« 2012/04/03 冷静に怒りつける | Main | 2012/04/05 心の平和を保つためのおしゃべり »