« 2012/04/10 パソコンの悲劇 | Main | 2012/04/12 さつま揚げ作り »

2012/04/11 国産の美味しいブドウ

Imgp4284

今日はお迎えの前に、両替に行きました。大きな道を渡る必要があるのですが、ミコを抱っこしていて、左右からくる車を確認していると、自然と車は止まります。子連れには、本当に優しい国民なのだと思います。
両替を終えて、うちの車を探していると、両替所の前にある警察署の入口にいる警察が、私の様子に気がつきました。
それで、彼から見えるところにうちの運転手がいたようで、自分の口笛で運転手に気がつかせ、私にも手で合図を送ってくれました。
すごい原始的…!でも、ありがたかったです。炎天下、子供がいると携帯を取り出すのも面倒だったりしますから。警察官に、「オブリガーダ」と声を大きめに言いニッコリしました。すると親指を立てきました。
この国で、親指を立てて「フィッシュ」といえば、「オッケー」「大丈夫」「いいよ」みたいな意味になります。「ありがとう」の意味にもなる。

それからスーパーjumboに行きました。目的はダーリンに頼まれた事務所用のファイル購入なのですが、食材コーナーもみると、なんとー!卵があるではありませんか☆素敵です~。
はしゃいで、二箱も買ってしまいました。嬉しいなあ。これでおかずが増える♪しかも、アンゴラ国産のブドウも発見。値段も輸入物よりずっと手頃です。試しに買ってみることにしました。

無事にお迎えから戻った午後、工事の人がやってきました。
ベランダにおいてある冷房の室外機の外側に扉をつけたいんだそうです。大した作業でもないのに、のらりくらり、携帯で喋ったり、ガムを食べたりしながら、二時間半もかかっていました。Imgp4288

珍しくお昼寝をしなかったミコは、お風呂の後に夕食も取らずに、眠ってしまいました。嵐みたいな雨が通り、思わず写真を取りました。すごい雨と風。
さて、キコと一緒にブドウを食べると、これが意外に美味しかった☆種もあるけど、味がいい。甘くて、おいしい☆すごく嬉しいです。食事を終え、眠るまで、ミコに手がかからない分、絵本をたくさんキコに読んであげました。

すると、キコは嬉しそうに「ママとこうやってするの久しぶりだね~」とニコニコ。年が近い姉妹だと、仲はいいけれど、
まだ小さいキコにも、お姉ちゃんとして頑張らせる部分も多く、それにこたえようとキコも一生懸命。
キコの成長につながっているとは思うけれど、たまにはこういう時間も必要だよね。ミコがくれた、お姉ちゃんへの贈り物のようでもありました。

|

« 2012/04/10 パソコンの悲劇 | Main | 2012/04/12 さつま揚げ作り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/54495000

Listed below are links to weblogs that reference 2012/04/11 国産の美味しいブドウ:

« 2012/04/10 パソコンの悲劇 | Main | 2012/04/12 さつま揚げ作り »