« 2012/04/13 工夫すること | Main | 2012/04/15 遊んでくれる人 »

2012/04/14 たくさんのおもちゃ

Imgp4323

先月、子供の入学に合わせて、母子のみ帰国したYさん一家。
奥様が置いて行った我が家宛の荷物を、今日ご主人様が届けに来てくださいました。お昼か夕食でもとお誘いしたのに、出張者がいるからと言って、コーヒーだけ飲んでいかれました。

奥さんのKさんは、本当に色々なものを置いていってくださいました。彼女の家で、キコとミコが遊びに行く度に、ものすごく集中して遊んでいたシルバニアファミリーやりかちゃんのドレッサー、お絵かき先生。他にも、マグネット式の着せ替えやパズル、クレヨンや色鉛筆、シャボン玉などの子供のおもちゃ。
未使用の日本の衛生用品や性能のいい日本製の水筒やお弁当箱などなど。アイスクリームメーカーもありました!

シルバニアファミリーやドレッサーは、Yさんのところの姉妹も、とても大事にしていて、置いていくのを、きっと最後まで考えたのではないかと想像できます。だって、とても大事にしていたから。

ご主人様に一時帰国の際、持って帰ってあげて下さいと言ったけれど、「日本で買えますから」と。買うにもお金がかかるのにと思ったけれど、奥さんの意思に沿って、このおもちゃたちは、アンゴラに住む日本の子供たちに、代代譲っていきたいと思っています。
奥様にお礼のメールをしたところ、子供たちが外で遊ぶことのできないアンゴラでこそ、必要ですから、使ってくださいとのこと。

Imgp4324

おっしゃる通りで、外遊びができないルアンダでは、おもちゃが子供の相手になります。なくてもどうにかできるけれど、あったらあったで、やはりいいんです。
キコとミコは突然うちにやってきた大量のおもちゃに、目をキラキラさせています。どこから手をつけても楽しくて仕方ない様子です。
キコは、大事に使っていたことを記憶していて、遊びたくて仕方がなくても、手をきれいに洗ってから、おもちゃを扱うようになりました。

アンゴラにいると、本当に必要なものだけで生活しています。だけど、娘達には、甘いです。多分、日本にいたらこんなにおもちゃを与えていないでしょう。アンゴラの我が家は、ありがたいことに日本のおもちゃにあふれています。

出張者の人のご好意もあり、日本から荷物をお願いしています。そして、離任される子連れ家族が残してくれた、持ってくるのに苦労がいる沢山のおもちゃたちのおかげで、キコとミコは、今日もすくすく育っています。ありがたい限りです。

|

« 2012/04/13 工夫すること | Main | 2012/04/15 遊んでくれる人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/54542912

Listed below are links to weblogs that reference 2012/04/14 たくさんのおもちゃ:

« 2012/04/13 工夫すること | Main | 2012/04/15 遊んでくれる人 »